日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

3月2日 ウェブ改訂

2013-03-02 22:38:11 | 2012年度
夏と冬の年2回開催されるウェブ改訂。ウェブ改訂とは、SM(ソーシャルメディア)班が中心となって、OBOGの先輩方をお呼びし、ゼミのHPに関する意見交換をする会のことです。

今回の参加して下さったOBの方は、95年卒の横川さん、01年卒の西村さん、06年卒の堀内さん、11年の卒河村さん、同じく11年卒の樋口さん、の5名。
現役生の参加者は、4年田中さん、与那覇さん、河野さん。3年弟子丸さん、玉鉾でした。

午後4時30分過ぎ、後藤先生が到着。今年度の総括をテーマにさっそく話し合いを始めようとしたところ・・・



研究室の模様替えをすることに・・・!!



キャプションのパネルをどうするか、検討。



新しい棚を懸命に組み立て設置し、ホワイトボードを全力で隙間に移動させることに。





新たにソファベッドも導入されました。

午後7時30分頃、ようやく研究室の片付けが一段落。今回は豆乳鍋です。お酒を交えながらやっと本題であるゼミHPについての議論が開始です。



先生からはニュースのトピックスをどんどん更新するように、とのご意見が。せっかくテレビでゼミの様子が流れたのにもかかわらず、生かしきれていなかったのでこういった事柄は積極的に情報発信していくべきだということになりました。来年度は随時更新に力をいれていきたいと思います。



「エントリーシートの手書きはナンセンス」といった先生の一言から就職活動に関する話が広がったり、各部会の引き継ぎ方法や3年ゼミ長の復活案など、様々な話題で盛り上がることとなりました。



夏のウェブ改訂の時同様、先輩方のお話をきける貴重な機会であると感じました。来年度も卒業生の方々と良い雰囲気でのウェブ改訂が出来るよう、日頃からゼミHPをパワーアップさせていきたいと思います!

 文責:玉鉾玲奈(2012年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加