日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

後藤ゼミ最終日

2006-01-16 22:00:14 | 2005年度
今日で17年度のゼミも総まとめ。
これからブックレット完成に向けての最後の話し合いなど行った。
そして展覧会の作品ランキングを発表した。
ゼミでの討論会の時、私たちがなんとなくイメージしていた良い作品とは、
異なった結果も多かったのでは。
私たちが情熱を込めて作り上げた作品。
そんな主観的に見てたゼミ生たちに、客観的に見た人々の意見を聞くことができた気がした。

文責:新井未菜(2005年度3ゼミ生)


正規後藤ゼミの最後の日。ここで来年度の展示会について三年副ゼミ長
の石田さんから提案がされた。

その提案というのが、来年度の展示会のテーマについてで「駅舎の建築と東京」
というようなテーマで提案がなされた。

しかしながら、東京で駅舎があるのは東京駅と原宿駅くらいなもので
なかなか難しいというような論調で議論が行われた。

とりあえず交通と東京などもうちょっと広い視野でテーマが設定されそうな
雰囲気があった。

文責:森田亮(2005年度4ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加