日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

第2回ウェブ改訂

2009-03-01 23:00:00 | 2008年度
後藤ゼミ恒例のウェブ改訂が今回も行われました。


↑今回もOBの前原さん、横川さん、馬場さん、岸本さんにお越し頂きました。
いつもありがとうございます。

今回のウェブ改訂は、今年度の第4回展覧会の
作品、アンケートのページ作成とアップが主な仕事。


↑今回やるべき事をホワイトボードに書き出す。

研究室で打ち合わせを行い、早速作業に取りかかります。
というわけで、学科のコンピューター実習室へ移動です。


↑横川さんからPhotoshopの説明を受ける角井さん。


↑Photoshopでウェブ向けに写真を修正する高橋。
容量が重いので、時間がかかります。

作品の画像修正やページ作成等々で思いのほか時間を要し、
気づいた頃には夜の7時を回っていました。

すでに「観察学会ニュース」や、
第4回“「東京」を観る、「東京」を読む。”展のアンケートによる
ベスト5作品の結果、来場者の方々の「生の声」はアップしました。
作品のページも近日アップしますので、もう少しお待ち下さい。


↑作業を終え、先生の確認をとる大橋さん(卒業決定おめでとうございます!)。

さて、ウェブ改訂の後にはお楽しみが待っています。


↑料理の仕込みを始めるOBの皆さん。

ここからは打ち上げ。
食べ、飲みながらの会話も弾んできます。


↑マグロの漬けをこれから焼く。
馬場さん(一番左)、アイデアメニューをいつもありがとうございます。


↑ホットプレートの焼きうどんが完成。
取り合いになっている中で、ビールを注ぐ男が約1名(笑)


↑焼きうどんがなくなるのはあっという間。
それにしても、気兼ねなく先生や先輩方と話す事が出来る
機会、場所があることは幸せです。

あれやこれや話している間に、気がつけば11時。
今回のウェブ改訂はこれにてお開きです。

そのほかにも、今年6月頃まではウェブの全ファイルを分類するなど
ウェブ全面改訂への準備を済ませ、
順次ウェブデザインを作っていくことになりました。

システム班メンバー、並びにOB・OGの皆さん、
本当にお疲れ様でした。

文責:高橋芳典(2008年度4年ゼミ生)
写真:高橋、岸本淳(2002年卒業ゼミOB)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加