日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

第二次案 報告・検討会

2008-09-29 21:30:00 | 2008年度
いよいよ、後期授業も始まりました。
後藤ゼミとしては、今日は第二次案の報告・検討会です。

各班の報告・検討会の前に、四年生の田中君がゼミに復活しました!!

↑先生に憧れてこのゼミに入ったと最初の頃の気持ちを語ってくれました。
お帰りなさい★

…ということで、二次案の検討会スタート!!!

↑各班から提出されたキャプションの数々

前回と同様に、まずはゼミ生同士で各班の作品に対して質問や、指摘をしていきました。

↑質問に対して、頭を抱えながらも回答する作品担当班

いくつかの議論が交わされた後、先生から各班それぞれに対して意見を頂きました。

↑各班の作品、ひとつひとつに対して真剣に意見を述べる先生。

「写真に写り込んでいる、ここがおもしろい」という点をアドバイスして貰い、もっと写真のおもしろさを活かさなければいけないと改めて考えさせられました。
また、「もっとフィールドワークが必要だ」と指摘されました。
フィールドワークを丹念にすることで、写真だけではわからないものを感じ取ることが出来ます。
この調査した成果があるからこそ、キャプションがおもしろくなると思います。
各班、残りの時間は少なくなってきましたが、今後もフィールドワークに力を入れていきましょう!!

そして、今週もOBの方々が、ゼミに顔を出してくれました!

一人目は、98年卒の荒木さん

↑今は、沖縄の竹富島に住み、働いているとのこと。
自分たちよりも10歳も年上の先輩が未だにゼミに顔を出してくれるのは、後藤ゼミならではだと思います。


↑キャプションに対して、ゼミ生と同様に、質問を投げかける荒木さん。
その表情もゼミ生と同様に真剣でした。

二人目は、08年卒の春日さん。

↑先週に引き続き、ゼミに顔を出していただきました。有り難うございます。

キャプション会議が終わっても、今日のゼミはまだ終わりません。
一度、夕飯を学食で済ませてから、
展示会に使うポスター・リーフレットのデザイン案の最終決定をしたのです!!


↑たくさんの案を考えてきてくれたPLP班の作品に対して、みんなで意見を出し合う。

話し合いの結果、なんとか、一つデザイン案に決まりました!!
時刻はいつの間にか、21時半。。。
そんな時間になっていたのも気づかないくらい、内容の濃い一日だったと思います。

文責:2008年度4年ゼミ生 卯野友美
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クイックデー!!!

2008-09-19 21:30:20 | 2008年度
とうとう今日は9月19日、通称『クイックデー』です!!!本番です!!!

まずは、後期キャプション第1次案報告・検討会です。



今日は、通常のゼミとは異なり、朝早く10時30分から始まりました。みんなで顔を合わせるのも夏合宿以来です。8月上旬に後期チームを編成し、各自FWや資料収集に励み、書いてきた20数作品のキャプション案。まずは全員で20分かけてじっくり読み込むことから始まります。



まず班員より以下について説明します。
・どんなFWをしたのか?
・どんなインタビューをしたのか?
・どんなデータを得たのか?
・キーワードは?

そして、例年とは違い、以下の2点についても説明しました。
・写真のどこが面白いのか?
・そこから、どのような社会学的な想像力を働かせたのか?

↑ちなみに、これらは、先生より前日に出されたお題!キャプションを書くとき一番に考えていたはずですが、いざ言葉にしようとすると難しく、みんなちょこちょこ言葉に詰まってしまいました。。しかし、他の班が考える写真の着眼点・東京性を聴くことも面白く、とても意義のあることだったと思います。



その次に、質疑応答タイムです。どれだけ担当班で修正を重ね「最高・・!」と思って書いてきたものでも、他の班の人たちが客観的かつ冷静な視線で初めて読んでみると、単語が分かりにくかったり、流れがおかしかったりするものです。。



なにより今年度の検討会における最大の変化は、「こんなのつまらない!」「情報を並べただけだ!」といった恒例の『ダメ出し』だけではなく、「写真のココに着目するべき!」「ココについても調べてみるべき!」「もっとココの書き方を工夫するべき!」といった様々な『アドバイス』が中心だったことです。そして、みんなで具体的に「ココが面白いと思う!」「ココを膨らますべき!」など、どう変えていけばいいのかをじっくり考え話し合いました。

やっぱり数週間かけて書いてきたものを、ただダメ出しで終わってしまうと悲しいし、具体的に何が悪かったのか、どう変えればいいのか分からなくなって行き詰ってしまうけれど、今回は、すぐにでもスムーズに方向転換出来るだけではなく、みんな気持ち良く検討会を終えることが出来たのではないでしょうか?これから前向きにキャプションを書けそうな気がします!☆



こうしてキャプション報告・検討会が終わったあとも、クイックデーはまだまだ続きます・・次は、PLP部会によるポスター案の提示・絞り込みです!!!わたしも所属しているPLP部会では、夏休み前から7人で会議などを重ねて各自で作成し合計31種類の案を持ってきました。(せっかくなのにズラーっと床に並べたときの写真を撮るのを忘れてしまいました;)

元々、前年度のポスターのレベルを超えなければいけないことや、3年生は短期間でフォトショップを一から学ばなければいけなかったことなど、プレッシャーも苦労も大きかったですが・・、先生をはじめみんなからは総じて評価が高く!最終的に4案に絞り込まれ、次は29日にポスター案に文字入れしたもの・リーフレット裏面を提示することになりました。これまた気持ち良く終われて良かったですね。

    

そして、OBOGの方々(左から、08年卒相沢さん・08年卒関(勇気)さん・06年卒先本さん・07年卒植竹さん・08年卒春日さん)が駆け付けてくれました!!ありがとうございました!!なんだか去年の検討会のようで懐かしい気持ちになりました。どうにも先輩たちがスーツを着ているのには違和感があります。また、みんながまさに疲れ果てていたころ、先本さんより差し入れのチーズケーキをいただきました!おいしくて癒されました~♪♪

というわけで、前年度終了時刻の18時30分を過ぎ、途中から目標としていた19時30分もとうに過ぎ・・・外は真っ暗、校舎内も真っ暗・・・・・なんと、今回のクイックデーが終了した時刻は21時過ぎでした!!!

そのあと、さらにキャプション班や部会別に今後の予定を話し合ったため、全員が帰れたのは21時30分でした~。。

みなさん、へとへとでしたね。本当にお疲れ様でした!!!

それでは、次回の検討会まで、あとたったの10日間!!!少ししか時間がないけれど、今回のアドバイスを参考にして、さらにFWや資料収集などを重ねて、頑張ってもっといいキャプション案+ポスター&リーフレット案を作りましょう★★

文責:2008年度4年ゼミ生 森 明霞
コメント
この記事をはてなブックマークに追加