日本大学文理学部社会学科・後藤範章ゼミナールの日誌☆

社会学科後藤ゼミナールの実態とゼミ生の生態が一目で分かるゼミ日誌! しかと見れ!!!

8月1日 ゼミ合宿3日目(3)

2012-08-01 20:00:00 | 2012年度
さて、イベント班主催による大縄大会も終了し、恒例の飲み会&罰ゲームの時間です。
しかし、今回このブログを担当する、私3年の松尾は、なんと罰ゲーム参加者ということで、飲み会や罰ゲームの模様を写真に収めることが出来ませんでした・・・。なので、他のゼミ生から頂いた写真を使用させてもらいました。



写真の選考も終わり、みんなで飲み会のスタートです。



やりきった顔の4年生中野さん。

この時間帯は、私も含め罰ゲーム参加者は、最後のリハーサルを行っていました。



ということで、罰ゲームがいよいよ始まる時間帯が近づき、みなさん集まってきました。



音響セッティング中のイベント班3年相馬さん(右奥)と、楽しみに待つ4年江原さん(手前)

そして、いよいよ罰ゲームのスタートです。
今回の罰ゲームは、演劇を主体としたもので、主役とヒロインが存在します。まずは、ヒロインの登場。



とっても可愛い2年生の登場です。
「男子の持つカメラからは、シャッター音が鳴りやまなかった」(3年飯塚談)



そして主人公、4年飯田さんの登場。テーマは「オタクがメイドに恋をする」ということで、ばりばりのオタクで現れ、みんな大爆笑です。
飯田さんも、まさか自分で考えた罰ゲームを、自分がやるということは考えていなかったらしく、最初は嘆いていましたが、最終的には、アドリブなんかも入れていました。



ここで「ノリアキクローバーZ」の登場です。メイクや衣装も整え、まるでアイドルですね。




オタクである飯田さんをダンスで勇気づけ、見事告白に成功しました!



みんなからの温かい拍手に応えます。



ということで、罰ゲームは、無事にみんなに大受けしたので大成功でした。


やりきった「ノリアキクローバーZ」。




先生も一緒に、「ぜーっと!」

さて、引き続き飲み会は開催され、それぞれがいろんな部屋でお酒を飲みながら、語り合いました。



4年の与那覇さんと佐藤さん。



どういうわけか、部屋の前の廊下でも飲み会は続きました。



3日目で疲れが出てきたのか、眠ってしまう4年江原さん。



力尽きた4年河野さん。罰ゲームお疲れ様でした。

明日は最終日。
みなさん最後まで頑張りましょうね。

文責:松尾修治(2012年度3年生ゼミ生)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月1日 ゼミ合宿3日目(1)

2012-08-01 12:00:00 | 2012年度
合宿も3日目に突入しました。

写真のセレクションが例年より早く終わり、
2日目の段階で班長副班長まで決定しています。


前日に班長副班長で決めた班分けが発表されました。
班は6つで班長はみんな3年生です。
4年生が副班長となり、サポートに入ってくれます。


その後は担当の写真を振り分け、さっそく班ごとに作戦会議。
セレクションが早く終わったぶん、班での話し合い時間が多く設けられました。


3年の松尾君(左端)が班長をつとめる6班。


3年、泉君(左側手前から2人目)が班長の曲者ぞろい(!?)2班。

前半の班会議が終わったあとは、部会ごとの会議が行われました。


PLP部会の皆さまです。3年の副部会長は山田さん(左端手前)になりました。
PLPじゃない人も混じってるような……気のせい?

午後からはイベント班主催のレクリエーションです!

文責:菅原亜樹(2012年度3年ゼミ生)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加