心と身体がよろこぶ“気功養生”

「養生気功塾」のお知らせ、気功の魅力、気功養生法、気功の生活術をメインに、日々のあれこれも書いています。

二十四節気導引養生(二十四節気の気功法)

2014-10-31 10:25:48 | 季節の話(二十四節気他)

あと少しで「立冬」になりますね!

徐々に年末の雰囲気も出てきました!

いろいろとやらなければいけないのですが…お手製カレンダーを作ってみました!

「二十四節気導引図」入りです!!

レッスンに来られた方は見てやってくださいね!

 

このブログでも季節に対する養生をいろいろと書いています。

特に、二十四節気ごとの養生を紹介していますが…

気功法にも二十四節気それぞれに対して考えられたものがあり

この「二十四節気導引図」は1000年くらいの歴史のあるそうです。

 

その「二十四節気導引術」は 

「陳希夷」(ちんきい)というかたが作ったとされているようで、

その方にも興味があるので、

参考までに津村さんのブログよりご紹介

「陳希夷とは同郷四川の道士陳摶(ちんたん)のことで、陳希夷二十四節気気功でも知られるが、睡功をよくした。宋の皇帝太宗に招かれて、睡眠中に幽体が抜け出してあちこち行って観察するのは本当かと陳摶を閉じ込めて見張りをつけて眠らせた。陳摶は何十日も眠り続け、その間に起こったことを克明に語ったので、信じざるをえなかった。太宗は老子の「これを視れども見えざる、名づけて夷という。これを聴けども聞こえざる、名づけて希という」からとって陳摶に陳希夷の号を贈った。
蘇東坡は「目覚めている状態」でも「眠っている状態」でもない、第三の精神状態として気功状態を定義した。
それがのちに入静と呼ばれるようになった脳の特殊な状態である。」

 

 

張明亮先生も、「二十四節気導引養生法」という本を

今年出されているようです。

参考までに、その紹介を載せます。

「二十四节气导引术,相传为唐末五代宋初时期,我国著名的道教养生家陈抟老祖陈希夷所创,关于二十四节气导引术完整的记载,现在我们能够看到的最早文献为明代署名铁峰居士所撰的《保生心鉴》一书。该书重点介绍了“太清二十四气水火聚散图序”(即二十四节气导引术),依月令之顺序,分述一年中的二十四节气,每个节气的导引方法以及主治病症等,并配有精美的图像。图文并重、简单实用,对后世影响较大。《保生心鉴》之后的众多导引养生书籍,诸如《寿养丛书》、《万寿仙书》、《万育仙书》、《遵生八笺》等,对二十四节气导引术均竞相刊载。到清朝时,更被编入著名的《四库全书》、《中外卫生要旨》等,因而使得二十四节气导引术广泛流传。1895 年,美国贞(J·Dudgeon)将其翻译成英文而开始在海外传播。近年来,我曾在国内外很多地区和国家传授这套二十四节气导引术,受到了习练者的普遍欢迎。二十四节气导引术,不仅是一种养生、保健、防病、治病的方法,同时也是学习和实践中国传统文化如天人相应、人天合一、子午流注、经络藏象以及古天文学、气候学、农业学等内容的一种实践方法,同时,它也是一种最具有中国文化特色的导引养生术。

  古人把一年分为四季,每季六个节气,每个节气有一个对应的导引术,二十四节气共二十四个导引术。它根据一年 24 个节气的变化与人体气血的运行规律,选择特定的时间、方向,并采用专门的导引、吐纳、存想、按蹻等方法进行锻炼的一种独具特色的健身养生术。它将天人合一、四季养生、十二月养生、二十四节气养生、十二时辰养生以及经络养生、气脉内景等的理论和方法完美地融为一体,讲求“ 按时行功,分经治病;人境合一,天人相应 ”。既可以养生保健、对症治病,又可以悟道修真、体证太虚。对于提高人体免疫及自愈系统的能力,促进人与人、人与社会、人与自然之间的适应与协调能力,拓展人体各种潜在的能力,都具有非常奇妙的作用。

  本书包括入门篇(练习姿势、姿势要领、呼吸方法、功前热身、功后导引)、诀窍篇、春夏秋冬四季导引术各一篇。书的特点是图文并茂,便于广大读者学练。

  该书对每一导引术均从以下十二个方面进行介绍,即节气(立春、雨水等每一个节气的特点,人体相应的变化)、三候(相应节气代表性动植物的变化)、古代图谱原文、动作名称及其内涵,口诀、导引动作、要点、功用、方向、时间、说明、摄养。

  24节气养生法简明易学,一个节气一个动作,一套24个动作,配24个歌诀,可以舞之,可以歌之,雅俗共赏,贵贱同乐。教师与学生,可以把24节气养生法作为课间操;公务员、医生与白领,可以作为工间操;瑜伽、健身与体育教练,可以作为新的功法创意;普通百姓,可以作为早晚锻炼的养生操;开会与培训,可以作为茶歇热身操……学习24节气养生法,可以给身边所有人带来养生健身的新气息,新方法与新时尚。」

 

 ご興味のある方・・

レッスンの時カレンダーを見てみてくださいね!

コメント

ベトナムと台湾の・・・

2014-10-30 08:38:41 | 感謝♪

またまたお土産をいただきました!

皆様いつもありがとうございます!

 

ベトナムのお土産は・・・

とってもかわいいカメさん!

 

少数民族の女性たちの手仕事で作られたカメさんです!

これ、実はメジャーなんですよ~!

尻尾を引っ張ると出てきます!

カメのお腹を押すと・・・ピュッと戻ります!

そのまま置いていてもかわいくて、実用的でもあり・・・

素敵なものをありがとうございました!

 

 

あと、台湾のお土産もいただきました!

かわいいオカリナと工芸茶!

 

ありがとうございます!

 

コメント

成都・交通と両替

2014-10-29 10:02:07 | 旅行(四川・周辺)

成都の交通手段についてメモ。

夏に行ったときに使った移動手段は、主にタクシーと地下鉄。

 

成都のタクシーは曲者です・・・。

他の方のブログにもありましたが…

成都では、ちょっと遠いと乗車拒否をされてしまうのです。

私たちもこれで苦労しました。

九寨溝に行く前の成都滞在は、空港に近いホテルだったので

そこに帰る時、どのタクシーに伝えても断られました。

なかなかつかまらないのに、ようやくつかまえたら乗車拒否。

なんなの?!!って思いました。

最後は、こちらも降りずに粘って…

金額を決めて交渉してようやく帰れたのです。

ちょっと高かったかと思いますが、もう、そんなことも言っておられず…

北京だと思えば・・・という程度を支払いました。

 

市内から市外に行く場合はこうなる可能性が高いようですね。

「この距離ならいくらくらいが妥当」というのをあらかじめ調べて

その値段を交渉して乗るようにとのこと・・・。

相手に先に値段を言わせてはダメと書いている方もいました。

はぁ・・大変ですね。

 

市内の移動では、メーターさえ倒してるのを確認すれば

特にトラブルなく快適に使えました。

安いし便利に使えましたね。

 

ただ!!

タクシーはたくさん走っているのに、なかなか空車がない!!!

どれもお客さんを乗せているものばかり!!

空車を捕まえるの、ものすごく大変です!!

成都は地下鉄もまだまだ少ないので・・・

タクシーに頼らなくても行けるところならバスを使う方が良いかも。

私も次回はバスを調べておこうと思います。

成都市内バス路線

 

地下鉄は、他の都市とあまり変わらないです。

毎回、荷物チェックをして入るのも同じ。

ただ、今回は液体物は鞄から出して機械でチェックされました。

これまた、いちいち大変ですね。

ペットボトルの水を鞄から出せと言われ、それを器械にかけられました。

怪しい液体でなければそのまま返してもらえます。

混雑している時間に全部やっていたら大変だと思います。

現在建設中の新しい路線は、来年完成予定だそうで

そうすると

空港から地下鉄で街に出られるようになるのだそうです。

 

 

両替についてもちょっと注意が必要かも。

これは、事前に生徒さんからもうかがっておりましたが…

成都ではなかなか日本円の両替をしてもらえません。

ホテルでは「ここでは両替していない」と言われましたし
(見たところ本当にそういうことはしていない様子) 

銀行でも銀行に入ろうとしたところで断られました。

銀行の場合は、できるけどやりませんという雰囲気です。

2件目の銀行で何とか粘って両替してもらいましたが…

これでもかというほどの手続きが…

なぜこんなに何度もパスポートを見せて、窓口を移動させられるのか???

時間もかかります。

だけど・・・、意地悪しているようには見えません。

本当に面倒な手続きが必要なのかもしれませんね。

よって、時間の無い方はあまりおすすめできません。

もちろん、すべての銀行が同じかどうかはわかりませんが・・・

少なくても

生徒さんも同じことを言っていましたから、度々あることではないかと思います。

生徒さんの場合、どこでもできずにガイドさんにしてもらったそうです。

 

 

 

参考までに書きましたが、

中国はすぐに変わるのでいつまで同じかわかりません。

2014年8月現在の状況でした。

コメント

新入り

2014-10-28 09:13:51 | 記録

母から送られてきた手作り服。

今までになかった感じのチャイナ服です!

赤と黒っていいですね!

こういうの好きです!

今回は、もう一つ同じような服が入っていました。

着やすそうなので重宝しそうです!

どこかで着たいと思います!

コメント

怪味麺

2014-10-27 09:49:53 | 旅行(四川・周辺)

成都で食べてみたいもののひとつ。

怪味麺

 

美味四川さまより

シーフード、豚そぼろが合わさった新しい味。この店が発祥です。酸っぱく、辛く、しょっぱく、甘いという味を怪味と言います。一緒に麺に入れて食べるとまとまり、面白い味になり、美味しいです。

 

他の方のブログでも、かなりおいしいと評判なので試してみたいですね!

 

「呉記怪味麺」

7:00 ~ 20:30

四川省成都市锦江区书院西街36号

怪味面、普通盛り7元(二两)

コメント

理論クラス

2014-10-26 08:08:31 | 養生気功塾からのお知らせ

理論クラスの「中級」。

11月22日から開催予定でしたが・・・

年末の開催になってしまうため延期することにいたしました。

 

来年の4月頃になる予定です。

楽しみにしてくださっていた方々、申し訳ありません!

基礎までの復習をしつつ…

今しばらくお待ちください!

 

その代わりというわけではありませんが…

11月22日は理論特別クラスを開催します!

基礎まで終了された方向けの

「理論おさらい会」をやります。

15:00~17:00

参加費1000円。

お待ちしております!

 

 

今後の特別講座の予定も書いておきます。

11月24日

気功食療法特別講座

 

2015年2月11日

気功養生特別講座

 

どちらもおすすめですので、ぜひいらしてください!

コメント

Watana beans(ワタナ ビーンズ)

2014-10-25 08:22:51 | お店

我が家の近くにある、隠れ家的な…というか

かわいいちいさなショップたち!

店主のこだわりと思いが詰まったお店がいくつかあるのですが・・・

その中のひとつ!
 

Watana beans(ワタナ ビーンズ)
 

マスターと話せば・・・

珈琲が大好きなのだと伝わってくるコーヒー豆の販売店!

土曜日と日曜日のみ営業のお店です!
 

食の専門家である生徒さんも大絶賛!!

生徒さんにおススメされたので行くようになりました!

土曜日のレッスンにいらっしゃる方、

良ければ寄ってみてください!

素敵なマスターがお好みの豆を選んでくれると思いますよ!

ショップも何とも言えない温かい雰囲気で素敵です!

 

Watana beans(ワタナ ビーンズ)」 

東京都品川区豊町4-3-18

営業時間:11:00-19:00

 

コメント

ドイツの・・・

2014-10-24 09:50:20 | 気功養生的話

ドイツのお土産をいただきました!

ありがとうございます!

 

皆様から、いろいろなところの風、気配を感じさせていただいています!

いつもありがとうございます!

 

 

コメント

素食のススメ

2014-10-23 09:02:10 | ☆特別講座のお知らせ☆

「素食のススメ」

来月の気功食餌療法特別講座(気功薬膳)のテーマです!

なんとなくわかっているつもりの素食。

そんな「素食」について教わります!

 

11月24日(祝) 

素食のススメ

 

素食

これは、ただ肉類を悪ものにするのではなく…

自分にとってどうですか?という気づきにつなげてほしいと思います。

 

たとえば、骨を丈夫にしたい方が・・・

「カルシウム」を摂取するため、毎日「牛乳」を欠かさないようにしているとか・・・

よく耳にすることです。

 

骨を丈夫にしたい人にとって、どうしても必要なのでしょうか?

 

「自分に合うかどうか」

この視点から・・・

もっと幅広く、豊かな選択ができるようになれたら・・・。

 

気功養生の講座でもこういう話は毎回のように出ています。

気功薬膳は、気功養生の中の食に絞った話で

今回は「素食」について。

 

ご興味のある方はお早目にお申込みいただければと思います。

 

 

ちなみに・・・

骨を丈夫にしたい方…

仙人長寿功の中の「振動功(震動功)」がおススメです!

 

コメント

霜降(そうこう)、紅葉の時期

2014-10-22 08:54:23 | 季節の話(二十四節気他)

23日から「霜降」です

「露が冷気によって霜となって降り始める頃」

紅葉も見られるころ・・・と言われてますね。


紅葉は自然条件が揃うと起こる現象ですから…

そういう条件が、このころに揃うのでしょう。

一日の寒暖差が大きくなるということでしょうから、

皆様もどうか養生されてください。

 

以前もご紹介しましたが…

中国での霜降の民族習慣に以下のようなことがあるそうです
(人民中国さまより)

「民間では降霜のころ栄養補給をする習わしもある。福建省の南部地域には「一年間栄養補給を続けるより、霜降に補給するに如かず」と俗に言う。「霜降に栄養補給をすれば、来年は虎を倒せる」と信じている人々は、一家の来年の健康のために、早々と滋養効果のある食材を買って用意する。」

 

これ、まるで冬眠前の動物のようだと思ってしまいました。

これから来る寒い季節に備えるのですね。

今は、豊か(といっていいのかどうか…)で

とても便利な生活をしていますので、

少し違う対処になるかもしれませんね。

 

霜降の養生は以前のブログを参考にしてください。

二十四節気「霜降」


コメント