Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

聖ピオ十世会のオブレート・シスター(奉献修道女)の着衣式が2018年6月27日スイスのサルヴァンの修練院でありました

2018年07月04日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 聖ピオ十世会のオブレート・シスター(奉献修道女)の二名ために着衣式が2018年6月27日スイスのサルヴァンの修練院でありました。

 そのうち一人は日本の方で、もう一人はメキシコ人でした。その模様を写真でご紹介いたします。

 天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)


ミサと着衣式






感謝の昼食






夕方の聖体降福式








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 来る聖ピオ十世会の総会のた... | トップ | マーチフォーライフに愛する... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
御喜び申し上げます。 (テレジア)
2018-07-04 16:06:25
日本人姉妹の、オブレートシスターとしての着衣、本当におめでとうございます。
彼女が召命を全うすることができますよう、心よりお祈り申しております。

美しい写真を掲載してくださって、ありがとうございました。
おめでとうございます (マリア・アスンタ)
2018-07-06 19:22:54
美しき信仰 👼

感動のうちに、拝見いたしました。

感謝と祈りのうちに✨

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。