ぎんぐの紅茶

紅茶初心者の奮闘記

紅茶を入れるための便利ツールまとめ

2012年05月08日 | 紅茶の入れ方~初心者が抱いた疑問と回答


紅茶を入れる道具って、見た目はいいけどで機能的にはちょっと…な道具ばかりなんて思っていませんか。
目盛りのないティーポット、本当は何グラム量れているか分からないティースプーン、時間が正確に計れているか不安になる砂時計。
だけど紅茶を入れる道具にも、機能的で紅茶を気軽に入れたくなるものがちゃんとある。
そんな道具達のご紹介。

紅茶を入れるのに必須の道具

●ティーポット



ティーポットの使いやすさなら、パイレックスのフタ付きメジャーカップが一番だと思う。
カップに目盛りがきっちり付いているので、お湯も量りやすいし、口も広いので洗いやすい。
とはいえ、シルバーポット以外で売られていることはあまり見かけず、しかも現在売り切れ中。
このメジャーカップと同じくらい使いやすいのがこれ。



コーヒーサーバー。
コーヒーサーバーは、ティーポットとしても非常に使いやすい。
私も何年も使っている。
紅茶のオフ会(紅茶好きが集まり、紅茶を入れあって紅茶を飲んでお菓子を食べて楽しむ…だけの集まり)でも、大抵コーヒーサーバーが使われているので、使いやすさの点については私の思いこみではないと思う。

写真のコーヒーサーバーは私が使っているのと全く同じではないけど、口が広く手を入れて洗いやすそうな所や、注ぎ口に茶こし代わりとなる物が付いているところ、1杯から目盛りが付いているところ等よく似ている。


●ティースプーン


(リンク先は品切れだけど、ティーズリンアンに取り扱いあり)

このティースプーンは柄の長さがポイント。
紅茶パックは袋が深かったり、缶の口が狭くて中が広かったりで、最後の方は茶葉がすくいにくくなる。
やると分かるけど、これはかなりもどかしい。
その点、このティースプーンは柄が長いのでそんなストレスはない。
また、茶葉もきちんと量れる(ある程度使って、スプーンのクセに慣れることが必要だけど)。

このティースプーンは持っていないけど、前から気になっていた上に、紅茶好きさんに勧められて余計に気になっているもの。


紅茶を入れるのにあったらかなり便利な道具

●蒸らし時間を計るもの




写真のような、電卓型のキッチンタイマーが使いやすくておすすめ。
紅茶の蒸らし時間は、2分30秒とか3分30秒とか秒単位で推奨されることも結構ある。
また、紅茶が好きになると、せめて30秒単位くらいで調節したくなる。
その時に、「分」「秒」ボタンしかないタイマーだと、3分30秒計るには33回ボタンを押さなくてはならず面倒。

砂時計を勧めないのは、蒸らしている間も他の作業をすることが多く、砂が落ちきった時を見逃してしまうため。
また、家で紅茶を入れる際、3分間砂時計を見つめっぱなしという人はあまりいないと思う。

ただ、職場で紅茶を入れる等、キッチンタイマーの音を出せない場合、便利なのがこれ。



1分から分単位で計れる砂時計。
砂を調節すれば30秒程度なら計れるかな。
家で入れるときと違い、机で作業しながら片目で砂時計を見るため、砂が落ちきることを見逃して何分もそのまま…ということは殆どない。
何年も職場で使っている。

●茶葉を量る秤




0.1gで量ることができる秤。
探せばリンク先のように、非常に安い物もある。
何年も私が使っているのが、写真の色違いの黒。
ただし、この秤は安いだけに当たり外れがあると思われるので要注意。
私が最初に買ったこの秤は、買ったらすぐに壊れてしまったため、買い直している。

紅茶は3gとか3.5gと指定されることが多く、そうなると1g単位でなく0.1g単位で量りたくなってくる(そんなの私だけ?)ため、この手の秤はあると便利。

●紅茶を保存するための缶やパッチ



ティーズリンアンの紅茶缶が、密封性が非常に高く安い(1個250円)ためおすすめ。
どれだけ密封性が高いかについて、経験したことについては、こちらの記事を参照。

紅茶袋から紅茶缶に移しかえるのは面倒…という時には茶パッチがいい。
キッチン用のパッチでも十分代用できるけど、ルピシアの茶パッチは横幅が長く(11cm)、紅茶袋以外の比較的大きな袋物も止める事ができて便利。
3個で250円。



なくてもいいけど人によってあれば嬉しい道具

●短時間でお湯を沸かすもの

私の場合、紅茶を入れるお湯は鍋で沸かしているけど、時間がかかって仕方ない。
それを他の紅茶好きさんに話したところ「これだとすぐに沸いていいですよ」と勧められた物。
当時掲載した商品の写真が消えてしまったが、商品は「ティファールの電気ケトル(http://www.t-fal.co.jp/All+Products/Consumer+electronics/kettles/)」。
1リットルのお湯が6分程度で沸く。
カップ1杯なら1分弱。
(記事の掲載時には、「1リットルのお湯が1分程度で沸く」と書いてましたが、記載間違いでした。すみません。)
私は未だに買っていないのだけど、それは台所にこれを常駐させるだけのスペースがないから。
そうした心配がなく、お湯を早く沸かしたい(特に朝の忙しい時間)方は是非。


なくてもいいけど、来客時にこれを使うと本格的に見えるかもしれない道具




回転式のティーストレーナー。
紅茶専門店で生まれて初めてこれを見た時、使い方が分からなくて「???」となったものだった。
だけど、いかにも紅茶専門店らしいその姿にちょっと感動もした。

自宅では使っていないけど、夫が知り合いの家を訪問した際に、このティーストレーナーが出てきて非常に感動して帰ってきた。
そして言うには、「回転する茶こしが出てきてびっくりした。うちはああいうのは使わないの?」

…というわけで、紅茶に興味のない人に出すと、喜ばれるかもしれない道具です。


絶対に使ってはいけない道具

ポットにセットするタイプの茶こし。
茶こし単体で売られていることもある。
これがあると茶葉が片付けやすくなるけど、紅茶の場合は茶葉が広がらず、味が出にくくなる恐れがあるので使わない方がいいと心から思う。


今回紹介しなかった道具について

ティーコゼー、ポットに敷くマット、ティーポットの口に差す茶こしは紹介していない。
これらは、商品による機能の差が殆どないと思っている。
なお、ティーコゼーやポットに敷くマットについては、なければタオルで代用できる。
(ティーコゼーの場合はタオルでポットをぐるぐる巻きにし、マットの場合はポットの下にタオルを折りたたんで敷くだけ)



ランキングに参加してます。
よろしければクリックをお願いします。↓

にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
にほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 「HMで簡単!スタバ風スコー... | トップ | ニルギリ(紅茶レビュー) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
気になりますね (ぶらり来訪者)
2015-10-16 10:20:18
1リットルのお湯が1分程度で沸くモノが一体なんなのか、気になりますね。
写真とか何もないので残念。
電気ケトルだと5分程度はかかるようですし、そんなに早く沸くグッズがあるなら便利でしょうね。
ぶらり訪問者さんへ (ぎんぐ)
2015-11-22 14:33:32
はじめまして。
コメントをありがとうございます。

記事を読み直して、私もあれっと思いました。
「1リットルのお湯が1分で沸く」のは、私の先入観で書いてしまってました。
通常は下調べをしから書くのですが…。
申し訳ありません。

この部分を書いたときに念頭にあった商品は、ティファールの電気ケトルでした。
ティファールの電気ケトルは、おっしゃるとおりで、1リットル程度の水をわかすには5~6分かかります。
カップ1杯なら1分以内で沸きますが…。

後ほど記事を修正しますね。
ご指摘をありがとうございました!