たっちゃんのフォトブラリー(*^ω^*)

たっちゃんのフォトギャラリー たっちゃんのフォトブログー
タイトルは何でも良かった。 まっ、暇つぶし・・・。

我が家のモリアオガエル・続編

2016-08-04 17:13:46 | 我が家のモリちゃん
 我が家のモリアオガエル・シリーズはもう終わったつもりだったが・・・
2016年7月20日アップ分の “我が家のモリアオガエル・その5” の続編。

第1弾の子ガエル達は、我が家の庭にはもういない。
果たして第1弾子ガエル達の何パーセントが、親ガエルのいる森にたどり着けたのか?
その事実は知るすべも無し!
それから幾日か経った、最近の今日この頃・・・ 第2弾子ガエル発生ピークの時期。

以下何枚か貼り付け~(みんな元気に育って大きくなれよ!)











我が家のモリアオガエル・その5

2016-07-20 08:27:34 | 我が家のモリちゃん
 2016年7月15日アップ分の “我が家のモリアオガエル・その4” の続き。

庭の片隅で1匹目の子ガエル発見!(7月16日)  体長は1.5cm位かな







池にて(7月17日)



庭の片隅にて(7月19日)  この子はお腹が膨れている
と云うことは、何かを食べたという事。



※追加:続々と子ガエル誕生です。(7月21日の夜)



周りは家に囲まれているので、モリアオガエルの目から森が見えるハズは無い。
でもモリアオガエルは本能的に、森のある方向を知ってるようです。
子ガエルをよく見かけるのは池の側と、森に近い側の庭の片隅だから・・・。

最後に・・・
庭で見かける子ガエルの数は、思ってたよりも少ない。
丁度その頃から、池に居候してるトノサマガエルのお腹が、明らかに大きくなった。
哀れモリ子ちゃんは、トノサマガエルにバカスカ食われているのだ!×

昨日3匹のトノサマガエルを追放した。
それから更に2匹のトノサマガエルを捕まえた。
それを今日追放に行く予定。

最近何匹かのトノサマガエルが、野良猫に襲われ食われてしまった。
その影響で非常に敏感になっている。
敏感になってるトノサマガエルを捕まえるのは、結構大変だった。
モリ子ちゃんが全員山に帰るまで、次のトノサマガエルにはやって来てほしく無い。

“カエル一定の法則” というのがあります。
我が家のメダカの池には、常に7~8匹のトノサマガエルがいます。
ほっておいても、それより数が増える事はありません。
また仮に5匹追放したとしたら、知らないうちにまた別のが5匹やって来ます。


 ・・・《終わり》

我が家のモリアオガエル・その4

2016-07-15 08:49:56 | 我が家のモリちゃん
 2016年6月10日アップ分の “我が家のモリアオガエル・その3” の続き。

足が出てきた(7月6日)



小さな池の中には、モリアオガエルのオタマジャクシがうじゃうじゃいる。(7月8日)
2度も産卵したので、オタマジャクシの数はおそらく500以上。
自然のエサだけでは足らないだろうと、この頃から購入品のメダカのエサを与える様にした。



手が出てきた(7月14日)



足や手が出てるのは5月29日産卵分で、手も足も出てないのは6月11日産卵分です。
(オタマジャクシからカエルに近づくと、メタボがスリムになる。)



 ・・・我が家のモリアオガエル・その5(子ガエル編)に続く予定。

我が家のモリアオガエル・その3

2016-06-10 16:26:43 | 我が家のモリちゃん
 2016年5月30日アップ分の “我が家のモリアオガエル・その2” の続き。

昨日、我が家のメダカの池の2個目のスイレンが咲いた。 そんな中・・・

メダカの池で最初のモリアオガエルの卵塊を発見したのは、3年前の7月だった。
その時は4日後に卵からオタマジャクシになった。

ところが今回は、1週間経ってもな~んも起こらない。 だからもう諦めていた。×
ところが11日目の昨日、セットしたトレーの中で何やらうごめいているものがいる!

前回は7月で今回は6月・・・
その月日の違いによる気温差はあるにせよ、モリアオガエルの孵化日数にはかなりのバラツキがある事が判明した。

トレーの中でうごめいていたオタマジャクシを、死んだノビタ君(犬)の食器に移して撮影した。


(中にはすでに死んでるのもいる)



念のため卵塊の下にもう1度、水を入れたトレーをセットしておいた。
缶ビール空き缶の切れ端は、フェンスの隙間にオタマジャクシが落ちず無事トレーに入るよう、セッティングしたものである。



翌日の今日 トレーの中を覗いたら、更に数匹のオタマジャクシが入っていた。



遠路はるばる我が家の庭までやって来たモリちゃん可愛いやのあまり、何かと苦労する今日この頃であります。○



※:追加(6月11日)
今朝起きたら、また卵塊が1つ増えていた。
今度も下に水が無い所に産んでくれたりして~、もう困ってしまいます。(卵塊の下にトレーをセットする)





※:追加の追記(6月18日)
6月11日産卵の7日後の今日・・・
セットしたトレーの中に、多数のオタマジャクシ入っていた。(写真撮らず)

我が家のモリアオガエル・その2

2016-05-30 06:30:00 | 我が家のモリちゃん
 昨日アップ分の “我が家のモリアオガエル・その1” の続き。

その後すぐ気が付いたのだが、産卵はすでに終わっていた。
前回と同様今回も、池の上に張り出した小枝に産卵するものと思っていた。
ところが今回は、隣家境界フェンスの隣家側だった。(2016年5月29日)



卵塊の真下はコンクリートブロックなので、オタマジャクシの仮落ち場としてトレイを置いた。
そしてトレイには水と当面のエサになりそうな、水草とか落ち葉を入れておいた。



ところで親ガエルはと云うと、池の側のサンシュウの木に♂ガエルが・・・





・・・それと並ぶビワの木に♀ガエルがいた。

どうして雌雄が分かったかと云えば、普通モリアオガエルは♂より♀の方が大きい。
それと産卵を終えたのだから、お腹がへこんでいる方が♀だろう。


両ガエルとも暗くなるまで同じ場所でじっとしていた。
翌朝になった今頃は、もう山に帰っているかも知れない。