たっちゃんのフォトブラリー(*^ω^*)

たっちゃんのフォトギャラリー たっちゃんのフォトブログー
タイトルは何でも良かった。 まっ、暇つぶし・・・。

蜘蛛の巣とクモ

2018-11-11 06:20:35 | その他の生き物
 もう何日も前からになるが、庭のずいぶん高い所に蜘蛛の巣がかかっている。
別に通行の邪魔にもならぬので、そのまま放置している。

その巣のいちばん上はと云えば、電話の引き込み線である。
クモの立場から見れば、まず地面を歩いて1階の壁を登る。
そして1階の小屋根(ひさし)を乗り越えて、2階の壁を少し登る。
そこから電話の引き込み線に取り付いて、3mほど道路の方向に歩く。
まずそこから1本目の糸を垂らしたのであろう。
そして垂らした糸を、地面近くにあるツツジの枝に絡みつける。
そのあとの事はよく分からないが、とにかくそこに蜘蛛の巣があるのである。

そのクモはと云えば、こんなクモ。



何でクモの写真を撮る気になったかと云えば、その横に別の蜘蛛の巣を見つけたからである。
そのクモはと云えば、こんなクモ。



そしてその同じ巣に、小さいのもいるではないか。
そのクモはと云えば、こんなクモ。



ここで “蚤の夫婦” の言葉を思い出した。
蚤は♀よりも♂が、はるかに小さかったように記憶している。
大小はクモの夫婦ではなかろうか?

ネットで調べたら、やはり大小はクモの夫婦だった。 そしておそらくジョロウグモ
丸々太ったのが産卵前の♀で、デカいが痩せているのが産卵後の♀。
♀の1/5くらいなのが♂である。

夫婦蜘蛛の方は翌日には見られなかったが、太った方のはまだ健在である。

近場散策・五目撮り

2018-09-22 07:32:06 | その他の生き物
 雨が止んだので近場に出かける。(2018年9月21日)
そのうち青空も見えてきたので、お山の近くまで行ってみる。
そしたら上の方はガスだったので、しばらく様子見てから家に帰る。

コスモス&ヒガンバナ



モズ



蚊(ヒトスジシマカ?)みたいな虫がオケラの花を吸蜜していた



名前を調べたらクロウリハムシみたい



小さなキノコ



キタキチョウ&ヒガンバナ



ヒカゲチョウ

一句浮かぶ♪

2018-09-09 10:11:30 | その他の生き物
 最近の天気はとにかく変だ。
9月上旬にも関わらず3日続きの秋の長雨。
予報によると明日も雨のようだ・・・×××
早く普通の天気に戻って欲しい。
退屈な雨の日にはブログ・アップで暇つぶし。

カエルの子 そこのけそこのけ ジジイが通る♪ (モデルは希少種のシュレーゲルアオガエル)



こぎつねコンコン 車道端 車道端~♪ (童謡・こぎつねからヒント)



天高く トンボ肥ゆる秋♪



北摂の 雑木林の 細流で 我泣きぬれて イタチと戯る♪

青野ダムの魚道

2018-09-06 17:03:14 | その他の生き物
 駐車場から先は、確かゲートが閉まっていたハズだが・・・?
オジイチャンが2人いたので 『この先入ってもええの?』 と聞くと、『ハイどうぞ!!』。
まえに来た時はゲートが閉まって入れんかったが?
開店期間は7月~10月、開店時間は10時~16時。(月曜お休み)
との事でした。(2018年9月5日)

魚道入り口の状況 (開店中は入り口の木陰にオジイチャンがいる(ワシもジジイやが))



魚道ゲートの説明



ジグザグの魚道





魚道と自然水族館



青野ダムの堰堤



自然水族館



ふむふむなるほど自然の水族館





台風直後だったので水は濁っていたし、巻貝くらいしか見えなかった。×



ヤモリ君がいた



青野ダムに住む魚





空から見た魚道のイメージ写真



ダムは無い方がよいが、魚道はせめてもの罪滅ぼしなのか。

最近の散策から

2018-08-01 08:30:33 | その他の生き物
 マイフィールドとその他。(2018年7月27日~31日)

今までハッチョウトンボがいなかった湿地で、♂1頭発見の情報をもらう。
初日は♂2頭が確認できた。
何とか♀を見つけたいものと再訪するが、この日は♂1頭しか確認できなかった。





ハッチョウトンボの飛翔撮りは難しい。(1頭しかいないので特に)



カワラヒワ幼鳥



サギソウ咲き始める



6月にやって来た我が家のモリアオガエル、最も多い時で4頭になる。
今でも1頭が居残っている。
毎晩ゲゲゲゲ鳴くが、雨後など機嫌のよい時は昼間でも鳴く。



台風12号が行き過ぎたので、普段水無しの滝に行く。
福井県小浜市まで・・・
ところが大間違い!! この辺りは全く降っていなかった。×
武生区の金釼神社に車を置かせていただく。







もう1つ予定してた滝には行かなかった。
すこし涼しくなったら、また行かねばなるまい。
晴天の日には撮りにくいので、雨後の曇天の日に・・・。

蛾はあまり好きでは無いが、観賞価値ありそうなのがいたので撮った。(オオトモエ)



小浜のツバメの子
手を伸ばせば届く距離だった。