鍼灸師が思う健康へのワンポイント/しおざわ治療院 治鍼堂

川崎市麻生区の鍼灸治療院です。
出張(往診)を主体に自宅でも施術できます。お気軽にお問い合わせください。

眼を瞑り息を吐ききりましょう

2014-11-07 09:16:27 | 健康
おはようございます。しおざわ治療院の塩澤です。


皆さん五感はご存知だと思いますが、動物やヒトが外界を感知する為の5つに分類された感覚機能のことです。

視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚の5つの事です。

この中で現在の人達が一番使っているのは視覚だと思います。

眼から入る情報は形や色など多岐にわたり、瞬時に見極めなければいけない状況が多々あるからです。

この視力は厄介で、使いすぎると疲労してきます。

どこが披露するかというと、多くは首が披露してきます。

そうすると頭痛や肩こり、はたまた背中の張りにも繋がってきてしまいます。

私が教わった施術は、施術者が力を抜いて患者様の身体の中を診るように施術します。

ですので、施術中は目を閉じていることが多いです。

これは、視覚を遮ることで、触覚に意識を集中する為です。

ですので施術をしている方が身体が解れ、目の疲れも溜まりにくいのです。

但し、普段以上に集中力が必要となりますので、身体の芯から疲れてしまうこともあります。

このように、視覚を遮り自然体を心がけるとリラックスして頭がスッキリすることがあります。

この時意識することは、呼吸ごとに息を吐ききるということです。

毎日数分でいいので寝る前に試してみてください。

落ち着いて寝れるようになってくると思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 自覚できてません | トップ | 不安定な気候 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事