我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!

凛太郎♂(15歳)ミニチュアダックスとハク♂(11歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常

顔が四角になった

2019-06-23 23:29:28 | そしてその母紗夢猫である

右の頬を打たれたら、左の頬をも差し出しなさい。

というわけではないけれど、昨日か夜中か確かでないけれど、起きたら左頬が腫れていた。

犯人はブヨのようだ。そして、今日、差し出したつもりは全くないが右の頬も噛まれた。

左頬だけ、ほうれい線の上が腫れて、ちょっと熱っぽい。
見た目も、いつも以上にほうれい線がくっきり。

普段は、どちらかというと卵型の顔だと思っているのだが、今は四角い顔になっている。

今日は30分だけのつもりで、隣地の草を手刈りしていたら、右の頬をやられた。
今回は、しっかり痛っ!かゆっ!と体感。これはブヨに違いない。

蚊に刺されても痛くないけど、ブヨは皮膚を噛みちぎるから痛いのだ。
草刈りの手をとめて、家の中に入り、洗面所でうっすら腫れているところに毒吸い取り器(インセクト ポイズン リムーバー)をあてると、ほんの少しだけ、透明の汁が出た。

このおかげかどうかわからないが、右頬は今の所、少ししか腫れていない。あとから右顎も痒くなってきた。蚊かブヨか、どちらかわからないけど、刺されるか、噛まれるかしたようだ。

ブヨに噛まれると、その腫れ方は蚊の比べ物にならない。そして後々かゆいのが続き、キシルが出続ける。
顔を噛まれると少なからず人相も変わる。

ちなみに数日前には左こめかみあたりを噛まれ、その後におでこの右上を噛まれた。数日キシルが出続けている。
左右対象とまではいかないけれど、左右似たようなところをやられる。
バランスがとれていい?

対策はステロイド系の薬を塗るしかないようなのだけど、できるだけ薬は塗りたくないので、ここはガマン。
虫よけの薬も塗りたくないから、塗らない。だから、こういうことになる。

ではまた
読んでいただいてありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。
バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ 人気ブログランキングへ

応援ありがとうございました。

滋賀県観光情報

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧


コメント   この記事についてブログを書く
« 眠れない夜 | トップ | 先日、クマが出ました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

そしてその母紗夢猫である」カテゴリの最新記事