読書感想文。

メインは読んだ本の記録です。

「哀しみの終着駅」を読んで。

2006-05-31 08:55:33 | 作家さん/あ行
赤川次郎さんの「哀しみの終着駅」「森がわたしを呼んでいる」、山田悠介さんの「レンタル・チルドレン」を読了しました

まずは赤川さんの「哀しみの終着駅」から。
怪異名所巡りシリーズの3作目だったのですが、すんなり読めて満足度は70%です。

次に「森がわたしを呼んでいる」を。
こちらもすんなり読めて満足度70%です。
赤川さんのは通勤の片道で読み終わっちゃうのが・・・

最後に「レンタル・チルドレン」を。
彼の作品は何冊か読んでいて、その度に気分が落ちたりするのですが、今作は平気でした
ただ、最後のオチがちょっと理解できなかったですけど
満足度は70%かな。

最近はボリュームがない本が続いてるせいか、読みまくっている気がします・・・。
それでは、また
コメント

「名探偵はどこにいる」を読んで。

2006-05-30 09:03:38 | 作家さん/か行
霧舎巧さんの「名探偵はどこにいる」、近藤史恵さんの「にわか大根」を読了しました

まずは「名探偵はどこにいる」から。
「名探偵はもういない」の続編とのことで、前作は読んでいたのでチャレンジしたのですが・・・。
全然内容を覚えていませんでした
前作を把握していないと、あまり楽しめなかったみたいです

次に「にわか大根」を。
彼女の作品はすごい好きなので、読むのが楽しみでした
予想に違わず面白かったので、満足度は70%です

先週末に念願の「えいご漬け」をゲットしてチャレンジしたのですが、3日坊主になりそうです・・・
最初に判定をしたらランクはEだったのですが、3日目に再チャレンジしたらFに下がってしまいました
「かろうじてアルファベットが読めるレベル」だそうです・・・。
はぁ~、さすがにブランクが長いと学力って落ちるんですねー。

それでは、また
コメント

「ママの狙撃銃」を読んで。

2006-05-29 12:40:43 | 作家さん/あ行
荻原浩さんの「ママの狙撃銃」を読了しました

題名から受けた想像とは違う内容だったのですが、面白かったです。
満足度は70%かな

今回心にストンと入ってきたフレーズを残しておこうと思います。

『戦場において「死」はルーレットの玉なのだそうだ。行軍をしている時、自分のすぐ前を歩いていた兵士が流れ弾に倒れたり、すぐ後ろの兵隊が地雷を踏みつけたりする。そのたびに、思うのだそうだ。まだ自分の順番ではなかった、と。』

ここは戦場ではないけど、生きていることなんて本当に偶然の上に成り立っているんだな、って最近心の底から思います。
事件や事故に巻き込まれない保障なんてどこにもないし、深刻な病気になるかもしれない。
だから悔いを残さない為に今現在を一生懸命生きよう・・・、なんて思えない

このまま流れに流され何となく歳を取って、何も残らないまま死ぬんだろうな
それが空しいからって、自分の遺伝子を残すために子供を作る気はないし。

生きていることの意味は、死ぬ時じゃないと分からないんだろうな。

それでは、また
コメント

「クローズド・ノート」を読んで。

2006-05-24 09:03:48 | 作家さん/さ行
雫井脩介さんの「クローズド・ノート」、石持浅海さんの「セリヌンティウスの舟」を読了しました

まずは好きな作家さんの「クローズド・ノート」から。
今作も面白かったです
満足度は70%かな。

万年筆のお話を読んでたら、私も欲しくなってしまいました
実際は悪筆なので万年筆なんて私には相応しくないかも・・・ですが

次に「セリヌンティウスの舟」を。
著者のことばにひかれて読んでみたのですが、こちらも満足度は70%かな。

こちらは「走れメロス」のお話が出てきました。
太宰治は中学生の頃にハマって読んでたのを思い出しました。
あの頃から読んでないので、大人になった今読んだら新しい発見があるのかも。

それでは、また
コメント

日記。

2006-05-23 12:53:08 | 日記
とうとう念願の任天堂DS Liteをゲットできました

早速脳年齢をチェックしてみたのですが、実年齢よりも1歳若かったです
地味にちょっと嬉しかったです。

ソフトは「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「テトリス」と「どうぶつの森」を一気に買ってみました
「えいご漬け」も狙ってたのですが、買いに行ったお店では品切れでした・・・
今日は会社帰りに「どうぶつの森」の攻略本を買って、チャレンジしてみようと思ってます。
んー、楽しみ

それでは、また
コメント   トラックバック (1)

「消えた探偵」を読んで。

2006-05-22 11:51:47 | 作家さん/あ行
秋月涼介さんの「消えた探偵」を読了しました

彼の作品を読むのは2作目かな。
登場人物がカナ名オンリーなのは、ちょっと登場人物を把握しにくかったです
満足度は70%かな。

今回もちょっと覚えていたいフレーズがあったので、転記しておこうと思います。
「もし仮に運命が決定されていて、総ての努力が報われないとするならば、人生自体に、ひいては、この世界が存在すること自体に意味が無い」
「意味なんてものは、後から人間が勝手に見出すもの」「不運が発生した原因を-意味を探そうとするのが、人間だ」

私は無神論者だし、運命論も信じてないです。
信仰があったほうが楽に生きていけるのかもしれないとは思いますが、信用できるのは今のところ自分だけです。

それでは、また
コメント

「アルファベット・パズラーズ」を読んで。

2006-05-18 12:41:36 | 作家さん/あ行
大山誠一郎さんの「アルファベット・パズラーズ」を読了しました

彼の本を読むのは初めてだったのですが、なかなか面白かったです
難しいトリックを暴くわけでもなくて、サクサク読めました。
満足度は70%かな。

昨日は100円ショップで食玩を飾るケースを買いました。
2つ買ったんですがそれに収まりきりませんでした
どうやら10個の食玩を飾るには4ケース必要みたいです・・・。

1時間近くかけてディスプレイしてみたのですが、すごく可愛くて満足です
眺めてると何故か癒されるんですよねー。
これからまたハマって買いまくっちゃうような気がします

それでは、また
コメント

「落葉同盟」を読んで。

2006-05-17 09:01:27 | 作家さん/あ行
赤川次郎さんの「落葉同盟」を読了しました

今作もサクサク読めましたが、満足度は70%かな。

「誰でも、誰かの役に立つことができる」というのがテーマらしいですが、私は賛同出来ないかも…です
私は性善説じゃなくて性悪説の持ち主で、人の無条件な好意とか信じられないんですよねー。
自分のポリシーは「恩は売っといて損は無い」なんで、それにのっとって行動してるし。
自分が打算的だから他人もそうだ、と思っているのかもしれないな。

それでは、また
コメント

「いつもの朝に」を読んで。

2006-05-16 09:03:22 | 作家さん/あ行
今邑彩さんの「いつもの朝に」を読了しました

彼女の作品は久しぶりに読んだのですが、すごい面白かったです。
満足度は90%かな

テーマは「犯罪者になるのは遺伝か環境か」で、私も考えてみたのですが答えは出ませんでした。

昨日は久しぶりに食玩を大人買いしてしまいました
一時期ハマって買いまくっていたのですが、キリがないので卒業したのです。
でも最近またコレクターの血がうずきだして、抑えていたのですが負けちゃいました

「みんなのおひるごはん」シリーズを箱買いしたのですが、何と1つもだぶらなかったのです
しかもシークレットまでゲット出来るなんて

いや、運だめしで買ったところもあったんです。
だぶりとかがひどい様なら、やっぱり今回で最後にしよう…って。
でもこんな当たりが引けちゃったから、また買っちゃいそうです

それでは、また
コメント

「女郎蜘蛛」を読んで。

2006-05-12 09:06:17 | 作家さん/か行
栗本薫さんの「女郎蜘蛛-伊集院大介と幻の友禅」を読了しました

んー、満足度は70%かな。
面白かったですが、ラストがちょっと私の好みではなかったので

心に引っかかったフレーズがあったので、ちょっと忘れないために記しておこうと思います。

「ひとの持ってるものばかりうらやんで」

何か最近ずっとある人を形容するのにもやもやしていたのが、この一文に出会ってスッキリしました
私から見ればその人は十分に恵まれているように見えるのに、いつも人をねたんでばっかりで。
それを向上心に繋げればいいのに、結局は楽な方に逃げてばっかりで。

直面して指摘するのがその人のためになるのかもしれないけど、スルーしてしまう私も情けないよな

それでは、また
コメント

「目撃」を読んで。

2006-05-10 08:57:58 | 作家さん/は行
深谷忠記さんの「目撃」を読了しました

んー、面白かったです
満足度は80%かな。

読んで納得できたことがありました。
それは「人の記憶は当てにならない」ということです。

過去に自分が体験したと思っていた事実が実はそうじゃなかったりしたのは、この本で説明されたようなことで思い込んでいただけだったのか・・・と。

それとは別に私はたまに夢と現実が混合して、分からなくなってしまうことがあります。
夢がリアル過ぎて現実にあったことだと思い込んでしまったり
一時は本当に眠るのが苦痛だったりした時期もありました

最近は記憶力が低下してるな、と思います。
早くDSをゲットして「脳のトレーニング」したいものです

それでは、また
コメント

日記。

2006-05-08 08:59:29 | 日記
とうとう連休も終わっちゃいましたね
今日からまたお仕事の日々か・・・。

今朝は久しぶりの読書ということで、コミックの「DEATH NOTE」11巻を読んでみました。
コミック1冊なのに50分くらいかかっちゃいました

映画化されるみたいですが、しょぼいCGとか使われたら幻滅だなぁ。
何で邦画のCGって洋画のCGと比べて、あんなにランクが低いんだろう?

あ、結局連休中に攻略中のゲームは終わりませんでした
二股かけてたせいか、どっちにも集中出来なかったみたいです・・・。

やっぱり私は攻略本がないと攻略出来ないと実感しましたー。
おとなしくFF12の完全攻略本を待ちたいと思います

それまで不思議のダンジョンの配合にハマりつつ、首を長くしてるか

それでは、また
コメント