読書感想文。

メインは読んだ本の記録です。

「アヒルキラー」を読んで。

2013-01-31 21:30:29 | 作家さん/か行
木下半太さんの「アヒルキラー-新米刑事赤羽健吾の絶体絶命」、藤井建司さんの「ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?」を読了しました。

まずは「アヒルキラー」から。

サブタイトルがあるので続編が出る可能性もあるのかなぁ・・・、出たら読みたいです。
彼の作品は「悪夢シリーズ」でハマったのですが、この作品もスピード感があって満足です!
今作の満足度は80%です。

次に「ある意味、ホームレスみたいなものですが、なにか?」を。

タイトルから想像していた内容と違いましたが、面白かったです。
中盤くらいまではスカッとして、ラストは明るい未来が待ってるのかは微妙ですが・・・。
とりあえず続編があるようなので、続きも読みたいと思いました。
満足度は70%です。

・・・今週から肩こりが原因だと思われる、腕のコリに悩まされています(泣)

腕が凝るなんて知りませんでしたが、結構辛いです。

首も肩も腰も腕も、何なら足もはってる気がするし、体全体がダルオモです。

それでは、また。
コメント

「四〇一二号室」を読んで。

2013-01-29 21:45:15 | 作家さん/ま行
真梨幸子さんの「四〇一二号室」を読了しました。

読んでいて誰が誰だか分からなくなりそうになりましたが、何とかラストまで辿り着けました・・・(汗)
再読しないとスッキリはしないような気もしますが、満足度は70%です。

「不動産などの大きな買い物をすると、それまでの運をすべて使い切ってしまうんだとか。つまり、自分を守る鎧が剥がれ、丸裸になった状態。なので、購入後、しばらくは「ついてないな・・・・・・」という不運が続くんだとか。大きな買い物であればあるほど、実力以上の買い物であればあるほど、その傾向は強いと聞きます。」

えー・・・、こんな説が本当に有ったりするのか?!

それでは、また。
コメント

「潜伏者」を読んで。

2013-01-25 21:37:07 | 作家さん/あ行
折原一さんの「潜伏者」を読了しました。

覚悟していたほどのストーリーの分かりづらさはなかったです。
少し物足りないような気もしましたが、満足度は70%です。

先日間違って買ってしまったムック本は、返金してもらえませんでした・・・。
レシートを持参すれば、てっきりOKだと思っていたのでガックリです(泣)

そこの本屋では他の本と交換という形をとっているとのことで、適当なレシピ本を選んでチェンジしてもらいました。

しばらくはこのショックを引きずりそうです。

それでは、また。
コメント

「グイン・サーガ・ワールド・5」を読んで。

2013-01-22 21:31:56 | 作家さん/た行
天狼プロダクション監修の「グイン・サーガ・ワールド・5」を読了しました。

「正篇の続篇」ということで、恐る恐る読んでみました。
栗本薫さん以外の手による作品でしたが、特にそれほど違和感はありませんでした。
今後ワクワクするような展開を望みつつ、満足度は70%です。

今日は初めてする失敗をしてしまいました・・・。

新しいエクササイズのDVD付きのムック本が欲しくなり、ネットで調べて良さそうなのを買ってみたのです。

帰宅してから嫌な予感に気づきました。
もしかして既に所持していて、本棚にある気がする!!

・・・予感は大当たりで、丸っきり同じ物を買ってしまいました(泣)

買ったことを忘れるなんて、我ながら情けないです。

というか、エクササイズ系や勉強系の本って、買っただけでいつも満足してるような気が・・・(汗)

それでは、また。
コメント

「パンドラの鳥籠」を読んで。

2013-01-18 23:34:51 | 作家さん/た行
高田崇史さんの「パンドラの鳥籠-毒草師」を読了しました。

どうストーリーに決着をつけるのか予想がつきませんでした。
ラストは少し悲しい余韻が残り、満足度は70%です。

今日はショックなことがありました・・・。

薄々気付いてはいたのですが、会社の後輩が妊娠し、どうやら会社を辞めるようです。

おめでたいことですが、長い間ずっと一緒に仕事をしていた仲間と別れるのが辛いです。。。

もう決定事項でどうにもならないようなので、この週末で気持ちを切り替えないとなぁ。

それでは、また。
コメント

「見えない殺人カード」を読んで。

2013-01-16 22:16:44 | 作家さん/は行
本格ミステリ作家クラブさんの「見えない殺人カード」を読了しました。

既読の作品があったりしたので、新鮮味はあまり感じられませんでした。
満足度は65%です。

新しい1年を迎えたことだし、心機一転、また身体を動かそうと決意しました!

お正月休みはダラダラしまくってダメだったのですが、昨晩DVDソフトを引っ張りだしてエクササイズを行おうとしたら・・・・・・再生出来ませんでした(泣)

PCの調子が悪いようで、我慢できないくらい映像が乱れるのです。。。

あぁ・・・、運動をする前にPCを直さなくては。

それでは、また。
コメント

「春の夢」を読んで。

2013-01-15 20:40:48 | 作家さん/ま行
宮本輝さんの「春の夢」を読了しました。

文学系の作品も、たまに読むと新鮮に感じます。
登場人物に感情移入は出来ませんでしたが、満足度は70%です。

「人間には、勇気はあるけど辛抱が足らんというやつがいてる。希望だけで勇気のないやつがおる。勇気も希望も誰にも負けんくらい持ってるくせに、すぐにあきらめてしまうやつもおる。辛抱ばっかりで人生何にも挑戦せんままに終わってしまうやつも多い。勇気、希望、忍耐。この三つを抱きつづけたやつだけが、自分の山を登りきりよる。どれひとつが欠けても事は成就せんぞ。」

私は忍耐だけで終わっちゃうパターンな気がします・・・。

それでは、また。
コメント

「ノーマジーン」を読んで。

2013-01-11 23:11:18 | 作家さん/は行
初野晴さんの「ノーマジーン」を読了しました。

今作はあまりストーリーに入り込めませんでした・・・。
赤毛のサルから連想し「リベザル」を思い出して、「薬屋探偵シリーズ」が読みたくなりました(汗)
読了後は少し余韻が残る感じで、満足度は70%です。

やっと冬休み明けの1週間が終わりましたー!
月曜日が公休の3連休で、本当に良かったです・・・。

最近は体力の衰えを実感していて、通勤するのがやっとな感じです(泣)

やはり鍛えなければさらに低下していくだけだと思われるので、ここで心を入れ替えて運動をしよう・・・。

とりあえずの目標は、週末だけでも身体を動かすこと!!

それでは、また。
コメント

「オー!ファーザー」を読んで。

2013-01-10 21:22:28 | 作家さん/あ行
伊坂幸太郎さんの「オー!ファーザー」を読了しました。

主人公の環境を羨ましく思いつつ、満足度は75%です。

今日は110番の日らしく、お昼ご飯を買いに駅前に行くと、ピーポくんがいました。

着ぐるみのピーポくんはかなり大きいようで、駅前の交番に入るには身体を横向きにして、なおかつ背を屈めながらでないとダメなようでした(汗)

恐らく駅前でティッシュを配るのだと思うのですが、このイベントの時にピーポくんの中に入ってるのは誰なんだろう・・・?
イベント会社の人なのか、それとも新人の警察官が入ってるのか、微妙に気になります・・・。

それでは、また。
コメント   トラックバック (2)

「ヒートアップ」を読んで。

2013-01-09 22:20:53 | 作家さん/な行
中山七里さんの「ヒートアップ」を読了しました。

読み始めてすぐの既視感で、調べてみたら「魔女は甦る」の続編だったんですね!
読んでいるうちにどんどん思い出してきて、また今作にも引きこまれました。
続きが気になってしまい、通勤の車内だけではなく珍しくお昼休みにも読んじゃいました。
次作があるのか微妙な感じですが、満足度は80%です。

先月母親のケータイが壊れたらしく、1人でショップに行き新しいケータイを購入したそうなのですが、トラブルがありました・・・。

ヘルプコールがかかってきたので内容を聞いてみると、どうやら不必要な契約を勧められるまま契約してしまったようなのです(泣)

控えの書類を一式チェックしてみると、ウチの母親には不要と思われるものを契約しちゃっていました・・・。

ケータイの知識があまりない高齢者がカモにされたようで、ウチの母親も危うい年齢なんだな、と認識しました。

仕方ないので、翌日に私も母親に同行して解約手続きをすることにしましたが、すごく疲れました・・・。

自分の母親の年齢は知っていても、実感として分かっていなかったんだな、と思い知らされました。

今はもう年金生活者なのだし、守られていた立場からこちらが守る立場に変わりつつあるんだなと思うと淋しいような、恩を返せるチャンスが来たような・・・感じです。

それでは、また。
コメント   トラックバック (1)

「魔法使いの弟子たち」を読んで。

2013-01-08 22:15:04 | 作家さん/あ行
井上夢人さんの「魔法使いの弟子たち」を読了しました。

ボリューム満点の読み応えもラストまでしっかりあって、「読んだー!!」という満足感です。
ラストはそうきたか・・・という感じで、スッキリはしないものの不満はありません。
満足度は80%です。

休みボケでまだまだアタマが働きません(泣)

あまり口も開かなかったせいなのか、仕事の電話も口が回らなくて参ります・・・。

それでは、また。
コメント

「傷だらけの果実」を読んで。

2013-01-07 21:27:27 | 作家さん/さ行
新堂冬樹さんの「傷だらけの果実」を読了しました。

約10日ぶりの今年初めての読書としては、程良い感じでした。
ドロドロしたシーンは全くなく、読了感は悪くありません。
満足度は70%です。

今回の冬休みは珍しくというか、初めて実家に戻って母親と一緒に料理を作りました。

実家に居た頃は、母親と一緒に台所に立つことはほとんどありませんでした。
つまり、料理の手ほどきを受けたという記憶もありません。

それを後悔しつつも、積極的に教わり直そうとも思わずにここまで来てしまいました。

定番ですが家を出てから母親の手料理が恋しくなり、再現しようとしてもやはり無理だと悟りました。
そこで今回こそは毎年恒例の、母親が作る煮物を一緒に一から教わろうと決意しました。

決意を揺らがせたくなくて、周囲にも宣言し、母親にも事前に電話でアポを取りました。
母親に電話すると、すごく嬉しそうだったので、これまで親不孝しちゃってたかな・・・と思いました。

無事に食材を選んで買い物から、煮込んで出来上がるまで付きっきりだったのですが、かなり難易度が高い感じでした(汗)

こんなに手間を3時間以上かけてようやく出来るなんて、私には敷居が高いかも・・・。

でもこれに懲りずに、近場に住んでいるのだから、また他の料理も教えてもらおうかなぁ。

それでは、また。
コメント