読書感想文。

メインは読んだ本の記録です。

「泥棒猫ヒナコの事件簿 泥棒猫リターンズ」を読んで。

2020-01-31 21:30:53 | 作家さん/な行
永嶋恵美さんの「泥棒猫ヒナコの事件簿 泥棒猫リターンズ」を読了しました。

前作を読んだのが8年以上も前のようなので、さすがに記憶が薄らいでいました。
ただ過去の話を忘れていても問題なく楽しめました。
身構えずに読めた作品で、満足度は75%です。

ローグライク系のゲームと言えばトルネコが大好きで、今でも暇つぶしに引っ張り出すことがあるのですが、日本一ソフトウェアから「void tRrLM(); //ボイド・テラリウム」というのが発売されているのを知りました。

早速Amazonで購入しようとしたのに売り切れていてガックリです(泣)

評判がイマイチなようなので悩みますが、ハマれると良いなぁ・・・。

それでは、また。

コメント

「罪と祈り」を読んで。

2020-01-30 21:29:27 | 作家さん/な行
貫井徳郎さんの「罪と祈り」を読了しました。

ボリュームが有り、さらに内容も重く感じて、読了するのに時間がかかりました。
ラストは唐突に終わってしまったな、と余韻は味わえませんでした。
『十年後』って・・・、と思ったものの、満足度は75%です。

先日、ヘアカラーリング専門店に初めて行って来ました。

普段は美容院に不定期で通い、繋ぎの間は自宅でヘアマニキュアにてしのいでいました。

美容院に行くと長時間拘束されてしまうので、なかなか足が向かなかったのですが、地元にお店が出来たというので試しに行ってみることにしたのです。

結果的には1時間ほどでキレイに染めてくれ、お値段も2千円程度だったので、これなら月イチで通うのも苦じゃない感じです。

それでは、また。

コメント

「これは経費で落ちません! 5 落としてください森若さん」を読んで。

2020-01-23 20:31:07 | 作家さん/あ行
青木祐子さんの「これは経費で落ちません! 5 落としてください森若さん」を読了しました。

今作は各サブキャラの短編集で、本編の過去のお話のようでした。
主人公目線で読んだストーリーをサブキャラ目線で読めて楽しめました。
みんな大なり小なりモヤモヤした思いを抱えながら会社勤めをしてるのかな、と思うと『自分だけじゃない』と少しだけ救われた気持ちになります・・・。
満足度は75%です。

昨年末に会社が移転するかもしれないとの噂を聞いてから、心が晴れません・・・。
何もする気が起きず、軽いウツ状態です。

今でも通勤に片道1時間半程度かかっているのに、これが2時間になるかもしれないと思うと、何も手につかずボーッとしている感じです。

転職すべきか真剣に悩みます。。。

それでは、また。


コメント

「殺意・鬼哭」を読んで。

2020-01-22 20:29:41 | 作家さん/な行
乃南アサさんの「殺意・鬼哭」を読了しました。

新装版とのことだったので、既読かもと思いながら読みましたが、記憶には残っていませんでした。
殺害者と被害者で別れていて、どちらのパートも疑似体験が出来るような感じでした。
少し丁寧な描写が冗長に感じてしまったりもしました。
満足度は70%です。

また母親が骨折をしたようです・・・。

丸椅子の上に乗って物を取ろうとしてバランスを崩しかけ、自ら飛び降りたそうなのですが、そのちょっとした衝撃で脇腹にヒビが入ったそうです。

・・・骨粗しょう症ではあるものの、そんなことくらいで骨折するなんて、と家族一同ガックリです。

それでは、また。
コメント

「バック・ステージ」を読んで。

2020-01-08 20:01:48 | 作家さん/あ行
芦沢央さんの「バック・ステージ」を読了しました。

序幕を読んだ時点でどんな方向にストーリーが進んで行くのか、ドキドキしながら読みました。
バタフライ・エフェクトみたいな感じなのかと思っていましたが、もう少し強めの干渉でした。
読了感は悪くなく、満足度は75%です。

冬休み用にルームウェアを新調したのですが、触り心地&暖かさが最高で満足だったのですが、愛猫的にも最高だったようです・・・。

安かったので1シーズンものだと割り切っていたのですが、1シーズンどころか、1日で愛猫のフミフミ攻撃で生地がボケボケ状態になりました(泣)

まぁ、久しぶりに人体上で甘えフミフミをしてくれたので、良しとすることにします・・・。

それでは、また。

コメント

「ホーンテッド・キャンパス 夜を視る、星を撒く」を読んで。

2020-01-07 20:00:49 | 作家さん/か行
櫛木理宇さんの「ホーンテッド・キャンパス 夜を視る、星を撒く」を読了しました。

通勤の電車内で読んでいたのですが、つい初々しさにつられてニヤけてしまうシーンがありました(汗)
そんなほのぼのエピソードで救われるシーンもありましたが、3つのストーリーはどれも重く感じました・・・。
満足度は75%です。

冬休み中は読書をしなかったせいもあり、久々の読書でした。

ここ最近は図書館での予約倍率が高めの本ばかりに挑戦しているせいか、なかなか手元に本が巡ってきません(泣)

Kindleコミックはバンバン気軽に買えますが、小説をKindleで読む気分にはなかなかなりません・・・。

それでは、また。

コメント