読書感想文。

メインは読んだ本の記録です。

「タイスの魔剣士」を読んで。

2007-03-30 09:06:03 | 作家さん/か行
栗本薫さんの「タイスの魔剣士-グインサーガ(111)」を読了しました。

気になるところで終わってしまって、満足度は70%です。

昨日痛さに耐えかねて、とうとう整体に行って来ました・・・。
どうやら肩こりがひどくなってしまっているようで、しばらくは通院の必要があるそうです(泣)

原因は姿勢の悪さと運動不足みたいです。

あーあ、ブルーです。

おまけに今朝は今期で一番花粉症の症状が辛いです。
くしゃみは止まらないし、鼻は最悪だし、涙目だし、気持ちは悪いし、頭も痛くて。

早退するかな。。。

それでは、また。
コメント   トラックバック (2)

「カクレカラクリ」を読んで。

2007-03-29 12:47:24 | 作家さん/ま行
森博嗣さんの「カクレカラクリ」を読了しました

内容が難しかったらどうしようと思ったのですが、なかなか面白くて満足度は65%です

今朝は風が強かったせいか、花粉症の症状がひどいです
点鼻薬だけじゃ効かなくて、諦めてマスクを着用してみました。

・・・マスクするとメガネが曇るのって避けられないのかなぁ。
鼻も覆うタイプだと上部の隙間から息が抜けるみたいで、メガネが白く曇るのがうっとうしいです

それでは、また
コメント

「うつくしい子ども」を読んで。

2007-03-28 08:57:53 | 作家さん/あ行
石田衣良さんの「うつくしい子ども」を読了しました

ラストがきれいに終わりすぎてる気がしましたが、満足度は70%かな

「そういうのはただの趣味で、変態じゃない。」
「誰も傷つけてないのに、変態だなんて自分を傷つけるのはおかしいよ。」

私も人には大っぴらに言えない嗜好があるけど、他人に迷惑をかけないレベルだと思うから異常とは言われたくないなぁ・・・と。

それでは、また
コメント

「鏡の中のエリカ」を読んで。

2007-03-27 08:55:52 | 作家さん/さ行
重松清さんの「鏡の中のエリカ-なぎさの媚薬」を読了しました

の中で読むのはちょっと恥ずかしかったですが、満足度は70%です

「小説だってゲームだってマンガだって、結局は、ちょっと高級でカネになる妄想だというだけなんですから」

・・・なるほどと思いました

「あなたの過去は、いま、あなたを幸せにしてくれていますか?」

私の過去は振り返りたくないことが多い気がします。

それでは、また
コメント

「危険なふたり」を読んで。

2007-03-23 09:00:26 | 作家さん/や行
吉村達也さんの「危険なふたり」を読了しました

満足度は70%です

めちゃホラーな展開を想像していたのですが、そこそこな感じでラストも良かったです。

「『ひ弱』な社員は証券業界では落伍者として容赦なく切り捨てられていく。」

証券に限らず、どこでもな気がします。
「ひ弱」の定義にもよると思いますが、神経が図太くないと社会人なんて長年やってられないんじゃないかと。

入社して間もない頃はちょっとしたことで傷付いたりしてたのに、今では会社に期待をしないから会社員生活がある意味楽になったみたいです。

それでは、また
コメント

「せん-さく」を読んで。

2007-03-22 13:10:52 | 作家さん/な行
永嶋恵美さんの「せん-さく」を読了しました

デビュー作だと知らないで読んだのですが、満足度は70%です

「本当はひどく疲れている。周囲に合わせて自分を抑えているのも、おもしろくもない話に笑うのも。言いたいことの半分も言わず、訊かれたことだけに言葉を用心深く選んで応えるのも。」

物分りの良い大人の付き合いをするのは、本当に疲れる。
みんなが引くような自分の本音を語れる相手が私には誰もいない。

「今、背負っている全てを放り出すには、デメリットが大きすぎる。「疲れること」は、今の典子にとっては「決して手放すことのできないもの」なのだ。それがなければ、きっと自分は不安に押しつぶされてしまうだろう・・・。」

「子供がいないと、歳とってから寂しいよって。そういわれると、反論できないでしょ。実際に経験したことじゃないんだから」

自分も迷い中です。
子供は一生いらない、と言い切れないのはそんな理由があるのかも。

「必要なことだけ考えるんだ。あとは考えない。必要じゃないことまで考えそうになったら、そこでやめる」
「余計なこと考えてると、どんどん気分暗くなるから」

自分はこれが得意です。
つきつめて考えることは避けてるから。
でもたまにそれって「逃げ」かなと思ったりします。

「親を愛さない子供なんていないと、誰もが思ってる。親の愛情を欲しがらない子供なんて、絶対にいないと決めつけてる。嘘よ。そんなの。なのに、どうして誰もそれを言わないの?」

今作は色々考えさせられる作品でした。

それでは、また
コメント

「無言歌」を読んで。

2007-03-20 09:00:41 | 作家さん/あ行
赤川次郎さんの「無言歌」を読了しました

満足度は65%かな

週末にやっとDSのソフトのDQMジョーカーをゲットできました
早速攻略本も買って、攻略サイトを参考にしつつやってます

この間までGBAのDQMキャラバンハートをやっていたので、DSの画像のキレイさに感動してます

それでは、また
コメント

「モノレールねこ」を読んで。

2007-03-19 09:00:35 | 作家さん/か行
加納朋子さんの「モノレールねこ」を読了しました

8つの作品が収録されているのですが、どれも良くて満足度は70%です

「母は自分の物差しでしか相手を測れない。支配することでしか関係を築けない。普段は穏やかなのに、突然、猛烈に攻撃的になる。落とし穴のようなその落差が、とても怖かった。」

「酔うためでも憂さを晴らすためでもない、自分が楽しくなるためのお酒を、ゆっくりと、味わって呑む。それからお風呂に浸かって、幸せなため息をつく。」

私のお酒は『酔うため+憂さを晴らすため+睡眠薬代わり』です・・・。
健全じゃないのは自覚しているのですが

それでは、また
コメント

「日曜日の夕刊」を読んで。

2007-03-16 12:50:25 | 作家さん/さ行
重松清さんの「日曜日の夕刊」を読了しました

12作の短編が入っていて、どれも面白かったです
満足度は70%かな。

「人間、生まれてきたのは親の勝手なんだから、死ぬのぐらいは自由でいいんだよ、権利なんだよな、個人の」

「貧しさと不幸せとは、ぜったいに違う」

「目の前にがんばってるひといると、なんか疲れちゃうってゆーか、あたし、ここにいちゃいけないんじゃないかってゆーか、そんな感じ」

「『将来』と『未来』。似てるようで、ぜんぜん違う。『未来』は夢だから楽しいことばかり言ってられるけど、『将来』は進路ってゆーか人生設計ってゆーか、もっとマジなもので、そのマジさがうざったくて、あんまり考えたくなくて」

「買いたいものはあるんですよ、着たい服とか、履きたい靴とか、持ち歩きたいバッグとか、そういうものはあるんだけど、欲しいものとは違う」

自分の語彙が貧困なせいで、自分の気持ちを正確に言葉に出来なかったりします。
本を読んでいて「あ、自分が日々感じたりしてることはコレだ!」というフレーズに出会えると、すごくスッキリします。

今日は久しぶりに美容院でも行ってスッキリしてこようかな。

それでは、また
コメント

「逃げ出した死体」を読んで。

2007-03-16 08:55:50 | 作家さん/か行
栗本薫さんの「逃げ出した死体」を読了しました

伊集院大介シリーズで、あっさり読めちゃいました。
満足度は65%かな。

先週くらいから肩こりがひどくなっちゃって、その原因が昨日分かりました!
会社でPCにずっと向かってるのに、でもPCにかじりつくようになっちゃったせいみたいです

めちゃくちゃ辛いので、面倒くさくてもストレッチをするようにしようと決意しました・・・。

それでは、また
コメント

「東京バンドワゴン」を読んで。

2007-03-14 09:01:47 | 作家さん/さ行
小路幸也さんの「東京バンドワゴン」を読了しました

なかなか面白かったのですが、満足度は65%かな。

最近ちょっとおかしいです・・・。
凡ミスが多かったり、集中力が低下したりで。

何か全てが「どうでも良いじゃん」と思えたり。

一人旅する勇気はないけど、どっかに行ってリセットしたい感じです。

それでは、また
コメント

「さよなら純菜 そして、不死の怪物」を読んで。

2007-03-13 12:36:24 | 作家さん/あ行
浦賀和宏さんの「さよなら純菜 そして、不死の怪物」を読了しました

今作はわりと落ち込まないで読めて、満足度は65%です。

昨日はまいりました・・・
このブログにログインするパスワードを忘れてしまって、事務局さんに教えてもらいましたー
結構焦りました

あ、無事にCDも買えました
どっちを先に聴くか迷い中です

それでは、また
コメント

「風の墓碑銘」を読んで。

2007-03-12 12:28:25 | 作家さん/な行
乃南アサさんの「風の墓碑銘」を読了しました

ボリュームも適度な感じで、満足度は70%です

やっと明日は待ちに待ったCDの発売です
1ヵ月半も前から楽しみにしていた筋肉少女帯のベスト

一緒に中島美嘉さんのCDも発売なので、両方確実にゲットしなくては

それでは、また

コメント

「千里眼-ファントム・クォーター」を読んで。

2007-03-08 09:03:19 | 作家さん/ま行
松岡圭祐さんの「千里眼-ファントム・クォーター」「千里眼の水晶体」、今野敏さんの「ST-為朝伝説殺人ファイル」を読了しました

我ながらすごい読書ペースだなぁ

まず松岡さんの2冊から。

「千里眼-The Start」が一番面白かったかな・・・。
満足度は2冊とも70%です

次に「ST」を。

ST-警視庁科学特捜班シリーズもので、満足度は65%かな。

昨夜は久しぶりにお弁当を作って、会社に持ってきました。
・・・電車の中で微妙にニンニクの臭いが

お弁当の味付けでニンニク醤油を使ったのですが、それが臭ってるみたいで

幸い漏れてるわけではなかったのに、会社に着いてお弁当箱を嗅いでみたらやっぱり元凶はそこにあったみたいです
教訓になりました。。。

それでは、また
コメント

「千里眼-The Start」を読んで。

2007-03-07 09:03:28 | 作家さん/ま行
松岡圭祐さんの「千里眼-The Start」、吉村達也さんの「富良野ラベンダー館の殺人」を読了しました

まず「千里眼-The Start」から。

新シリーズで一気に3冊ゲットできたので、とても嬉しいです
1冊あたりのボリュームが少ないのが淋しいけど、満足度は75%かな

次に「富良野ラベンダー館の殺人」を。

烏丸ひろみシリーズで、満足度は70%かな。

昨夜は飲みすぎ&食べすぎで、今めちゃ辛いです
おまけに花粉症もすごくて、仕事をするどころじゃない
はぁ・・・、コンディション最悪。

それでは、また
コメント