読書感想文。

メインは読んだ本の記録です。

「SROVII」を読んで。

2017-12-27 20:27:10 | 作家さん/た行
富樫倫太郎さんの「SROVII - ブラックナイト」を読了しました。

途中でグロく感じるシーンもありましたが、このシリーズを読むのは止められません・・・。
登場人物たちの背景はボンヤリと残っていますが、忘れているエピソードとかあるような気がします。
つい犯罪者の方に感情移入して読んでしまい、自分も老親を介護する立場になったら・・・、と考えてしまいました。
満足度は70%です。

婦人科で精密検査を受けてきました。

平日の午前中なのに激混みでビックリでした。

そのせいか待合室で待つのも長いし、検査待機してる時間も長いし、会計も長いしでウンザリしました。
アッサリ終わると思っていたので午前中のみ半休にしたのが失敗でした・・・。

コルポ診というのを受けたのですが、事前の説明では『ちょっと取るだけよ』だったのに、激痛だわ、何箇所も細胞を取られるわでグッタリです(泣)
出来ることならもう経験したくないほど痛かったです。。。

結果は正月休みを挟むために3週間後になるそうです。
今度は平日の午前指定がないようなので、午後イチででも行こうと思います。

それでは、また。

コメント

「宿命と真実の炎」を読んで。

2017-12-25 20:23:57 | 作家さん/な行
貫井徳郎さんの「宿命と真実の炎」を読了しました。

前作の「後悔と真実の色」を読んだのが7年以上前なので、内容はすっかり忘れてしまっています。
前作の記憶がなくても楽しめましたが、少し残念に思ってしまいました。
また続編が出るのであれば、スパンは短めにしてほしいです(汗)
今作は読み応えがあり、満足度は70%です。

「同時に、実の父を重荷と感じてしまう自分にも、嫌悪を覚えた。顔が美しくないだけでなく、心までも醜い自分。いいところなんて、ひとつもない。こんな人間にはそもそも、幸せになる権利などないのだろう。そんなふうに自虐的に考えてかろうじて、己を納得させることができるのだった。」

ちょうど心境がタイムリーで、ズドンときてしまいました。

週に一度くらい実家に顔を出すようにしているのですが、父親からの『頼りにしてる』発言が重くて、足が遠のきそうになります。

遠回りに言われる時期を過ぎ、今やストレートに願望をぶつけられ、こっちが先に参りそうです。

それでは、また。

コメント

「クランV」を読んで。

2017-12-20 20:52:51 | 作家さん/さ行
沢村鐵さんの「クランV - 警視庁渋谷南署巡査・足ヶ瀬直助の覚醒」を読了しました。

・・・話のワイドさに付いて行けなくなりつつあります。
どうやら次作がラストのようなので読もうとは思いますが、ワクワクさはないかも。
何かSFみたいなノリになったりしたら嫌だなと思いつつ、満足度は65%です。

耳鼻科で処方された薬の効果が感じられなかったので、変更してもらいました。

前回の薬よりは効果がある気がするのですが、調子の悪い日と、小康状態の日があったりします。

ナザールも就寝前の1回だけで何とか過ごせているので、満足することにします。

それでは、また。

コメント

「二千七百の夏と冬・下」を読んで。

2017-12-18 20:51:50 | 作家さん/あ行
荻原浩さんの「二千七百の夏と冬・下」を読了しました。

上巻は読むのにかなり苦戦してしまったのですが、下巻は何とか1日で読み終わりました。
ラストはこんなところで終わってしまうのか・・・という感じでした。
自分はやはり歴史モノが苦手だと再確認し、満足度は60%です。

先週末は久しぶりに甥っ子が遊びに来てくれました。

家事・掃除のお手伝いをしに来てくれたのですが、助かった反面、非常に疲れました・・・(汗)

自分のテリトリーに人を招き入れるのは得意ではないので、筋違いなイライラを感じたりしてしまい自己嫌悪です。

もう今後、人間と一緒に暮らすのは私には無理かも、と思ってしまいました。

それでは、また。

コメント

「クランIV」を読んで。

2017-12-14 20:56:55 | 作家さん/さ行
沢村鐵さんの「クランIV - 警視庁機動分析課・上郷奈津実の執心」を読了しました。

徐々に登場人物の把握が難しくなってきました(汗)
『神』の奇跡はそっち系か、と安心しました。
それほどドキドキ感はないですが、どんなラストが待っているのかは気になります。
満足度は70%です。

皮膚の乾燥による痒みは相変わらずで、ステロイドを塗るまではいきませんが、ケアを少しでも手を抜くとテキメンです(泣)

今はお風呂上がりに、腕と足に化粧水→ニベアの青缶→ボディクリームコースです。

非常に面倒くさいですが、皮膚科に通うよりマシだと思っての諦めです。

それでは、また。

コメント

「二千七百の夏と冬・上」を読んで。

2017-12-13 20:55:15 | 作家さん/あ行
荻原浩さんの「二千七百の夏と冬・上」を読了しました。

かなりの図書館での予約待ちをして手元に来た作品だったのですが、私には合いませんでした・・・。
とにかく当時の言葉が上手く頭に入って来ずにモヤモヤしてしまい、2週間近くかけて他の作品を読む合間にちょこちょこと読了した感じです。
ラストの方でようやく世界観に慣れて来ましたが、下巻も上手くハマれなかったら残念です(泣)
この作家さんの本でこれほど苦戦したのは初めてかもしれません。
満足度は60%です。

婦人科健診の結果が届き、要再検査の文字にあまり驚きはありませんでした。
何となくここ最近調子が悪い気がしていたので、指摘されて納得と言うか・・・。

電話して確認したところ、なるべく年内の再検査がベターとのことだったので、気が重いながらも行って来ました。

再検査の結果は2週間ほどかかり、その結果もイマイチだと精密検査コースとのことでした。

年末前にどんな診断が下るのか憂鬱です。

それでは、また。
コメント

「極楽プリズン」を読んで。

2017-12-08 22:44:18 | 作家さん/か行
木下半太さんの「極楽プリズン」を読了しました。

途中で謎が解けるまでは、全然予想出来ていない内容でした。
ここに出て来るような死後の世界があるのなら、死ぬのも恐くないのになぁ。
愛する存在は愛猫だけなので、心残りの面ではどうなるんだろう。
満足度は70%です。

先週末に諦めて耳鼻科に行き、アレルギー症状を抑える薬を処方してもらいました。

80%の不快指数が70%には低下しましたが、相変わらずナザールを手放すことが出来ません(泣)

薬が切れかけてきたので、次はもう少し強い薬を処方してもらおうと思います・・・。

それでは、また。
コメント

「花咲小路二丁目の花乃子さん」を読んで。

2017-12-07 22:40:56 | 作家さん/さ行
小路幸也さんの「花咲小路二丁目の花乃子さん」を読了しました。

前回読んだ「恭一郎と七人の叔母」はハマれませんでしたが、今作は読んでいて優しい気持ちに包まれました。
ちょっと意地悪な気持ちで上手く行き過ぎでは?と羨ましくなるほどです(汗)
読み終わってから知りましたが、どうやらシリーズものだったらしく、すっ飛ばして読んでしまったようです。
未読の本はまた心が荒んだ時に読みたいと思います。
満足度は70%です。

先日楽しみにしていたバスルームクリーニングをしてもらいました。
・・・満足度は50%というところです。

一番気になっていた浴室のドアをやってもらえずに、ガッカリしてしまいました。

何となく無料でやってもらっている(クレカのポイント交換)という引け目から、あまりガツガツと言えませんでした(泣)

掃除をしに来てくれたのが60代らしき男性だったというのが、コミュニケーションを取り辛い一因だったかも・・・。

1時間ちょっとで終了したのですが、ガックリしすぎて疲労度が溜まりました。

それでは、また。

コメント

「クランIII」を読んで。

2017-12-06 22:39:41 | 作家さん/さ行
沢村鐵さんの「クランIII - 警視庁公安部・区界浩の深謀」を読了しました。

『神』の奇跡は催眠術かな・・・と思ったのですが、それだけでは解決しないよなぁ。
まさか超能力でも持ち出す気なのか?とも思ってしまうほどです。
次作がもう手元にあるので、続けて読んでしまうか迷います。
満足度は65%です。

ランチで久しぶりにマックを食べようと思ってHPをチェックしたら、ナゲットの15ピースがお得だったのでチャレンジしてみました。

ソースを3種類もらったものの、やはり序盤で飽きました(汗)

年齢的にも揚げ物をガッツリ食べられなくなっているせいもあるのか、何とか根性で食べきった感じです・・・。

それでは、また。
コメント