Niwa niha Hana (庭には花)

Myガーデン(ベランダ)や花壇の花たちの写真です。

Myガーデン日記

Myガーデン 寄せ植え鉢_2021春~夏 ・ 冬から春の 寄せ植え鉢_2020-2021
2021年の ブルーベリー ・ ラズベリー ・ アジサイ鉢-2021 ・ MyGムクゲ 
2020年の ゴーヤ ・ アサガオ ・ フウセンカズラ

2/25 エリア5 新しいエニシダの寄せ植え鉢とクリスマスローズ

2021年02月27日 | GCの花壇12月~2月
20210225_花壇 シリーズ


2/25 エリア5

なんといってもきれいなのは クリスマスローズ の花。


微妙な色合いのクリスマスローズがたくさん咲いています。


新しい エニシダ の寄せ植え鉢ができました。


鮮やかな黄色の花!


ハボタン の寄せ植え鉢。 伸びてきましたね。


カンガルーポー の寄せ植え鉢


エリア5 地植えの花と鉢植えの花


めも:2021/02/25 PowerShot SX730 HS で撮影


先月のエリア5の様子
 ⇒ Myブログ:1/10 作業後のエリア5:センリョウの赤と黄の実他
コメント (4)

1/10 作業後のエリア5:センリョウの赤と黄の実他

2021年01月18日 | GCの花壇12月~2月


1/10 作業後のエリア5です。
ここにも ハボタン、 冬に人気 NO.1ですね。



カンガルーポーの寄せ植え鉢


斑入りヤブコウジの寄せ植え鉢


斑入りヤブコウジ


センリョウの実がなっています。


黄色と赤のセンリョウ実


エリア5


めも:2021/01/10 PowerShot SX730 HS で撮影

コメント

身近な樹木のリストです。

2021年01月04日 | 索引とまとめ
身近な樹木のリストです。これまでに書いた記事へリンクします。

さらに「散歩道の野草と風」の記事にもリンク。おまけ Wikipediaへのリンク。

シャリンバイ


 庭には花科・属野草と風Wikipedia
低木・灌木~花と実
シャリンバイ シャリンバイシャリンバイ
トベラ トベラトベラ
ナンテン ナンテンナンテン
ブルーベリー ブルーベリーブルーベリー
ボケ木瓜(ボケ)<==すごい実がなっていた!ボケボケ
ヤツデ ヤツデヤツデ
低木・灌木~花
アジサイ アジサイアジサイ
アセビ アセビアセビ
アベリア アベリアアベリア
ウノハナウツギ(卯の花)<==ウツギは種類が多いウノハナウノハナ
ウンナンオウバイ ウンナンオウバイウンナンオウバイ
ギョリュウバイ ギョリュウバイギョリュウバイ
クチナシ クチナシクチナシ
コデマリ コデマリコデマリ
サザンカ サザンカサザンカ
シモツケバラ科シモツケ属の落葉低木シモツケシモツケ
シロヤマブキバラ科シロヤマブキ属の落葉低木シロヤマブキシロヤマブキ
ジンチョウゲ ジンチョウゲジンチョウゲ
ツツジ ツツジツツジ
ツバキ ツバキツバキ
デュランタクマツヅラ科デュランタ属. 常緑低木. タイワンレンギョウデュランタデュランタ
ドウダンツツジ ドウダンツツジドウダンツツジ
ハクチョウゲ ハクチョウゲハクチョウゲ
ムクゲ ムクゲムクゲ
ムラサキシキブ ムラサキシキブムラサキシキブ
コムラサキ コムラサキコムラサキ
レンギョウ レンギョウレンギョウ
ヤマブキバラ科ヤマブキ属(本種のみの一属一種)の落葉低木ヤマブキヤマブキ
灌木 実
キンカン キンカンキンカン
センリョウ センリョウセンリョウ
マンリョウ マンリョウマンリョウ
ヤブコウジ ヤブコウジヤブコウジ
ラズベリー ラズベリーラズベリー
灌木・蔓
藤(フジ)   藤(フジ) 藤(フジ)
ムベ ムベムベ
ビナンカズラ ビナンカズラビナンカズラ
高木 (人より高い木)~花と実
コブシ コブシコブシ
シナマンサク シナマンサクシナマンサク
ナツツバキ ナツツバキナツツバキ
ナツミカン ナツミカンナツミカン
ハナミズキ ハナミズキハナミズキ
ヤマボウシ ヤマボウシヤマボウシ
レモン レモンレモン
高木 (人より高い木)~花
梅(ウメ) 梅(ウメ)梅(ウメ)
キンモクセイ キンモクセイキンモクセイ
サルスベリ サルスベリサルスベリ
シダレザクラ シダレザクラシダレザクラ
ソメイヨシノ ソメイヨシノソメイヨシノ
タイサンボク タイサンボクタイサンボク
ネムノキ ネムノキネムノキ
高木 (人より高い木)~実
イチョウ イチョウイチョウ
ユズリハ ユズリハユズリハ
マンションの写真がない
アオキ アオキアオキ
イロハモミジ イロハモミジイロハモミジ
カツラ カツラカツラ
カクレミノ カクレミノカクレミノ
クスノキ クスノキクスノキ
マテバシイ マテバシイマテバシイ
椰子(ヤシ) 椰子(ヤシ)椰子(ヤシ)
そばの公園
クルミ クルミクルミ
シンジュ シンジュシンジュ
タブノキ タブノキタブノキ
トチノキ トチノキトチノキ

以下と同じものです。
 ⇒ 身近な樹木リスト ~ Myブログ「散歩道の野草と風」
 ⇒ 樹木リスト ~ 「ガーデンに集う」
コメント (2)

12/27 エリア5:ツワブキや寄せ植え鉢

2020年12月29日 | GCの花壇12月~2月


エリア5
カンガルーポーの寄せ植え鉢


斑入りヤブコウジの寄せ植え鉢


ツワブキの花




センリョウの黄色の実と赤い実


エリア5


めも:2020/12/27 PowerShot SX730 HS で撮影

こちらも見てね。
 ⇒ Myブログ:花壇の寄せ植え鉢大集合:2020
コメント

12/8 エリア5の花壇

2020年12月10日 | GCの花壇12月~2月


2020/11/15(前回の様子) <== 12/8 ==>

エリア5の花壇です。


ツワブキ の花がたくさん咲いています。




垣根には、センリョウ と キミノセンリョウ


萩(ハギ) の花も未だ咲いていますよ!


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

11/15から ここに置かれている2つの個性的な寄せ植え鉢。
見るたびに何が植えてあるのか首をひねります。(*^_^*)♪

カンガルーポーの寄せ植え鉢


カンガルーポーは、珍しいのでよく観察しよう!


葉っぱも見てね


ナデシコ


ユーフォルビア・白雪姫


カルーナ


    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

斑入りヤブコウジの寄せ植え鉢

中央の細くて赤い葉は、たぶん コルディリネ コルジリネ(レッドスター)


斑入りヤブコウジの赤い実


金色の西洋ヒイラギの葉は、たぶん イレックス サニーフォスター


めも:2020/12/08 PowerShot SX730 HS で撮影


 → 2020/11/15(前回の様子) もみてね。

参考
・ コルジリネ(レッドスター) 楽天
・ スタイリッシュな庭づくりに必須「コルディリネ・オーストラリス」【オージーガーデニングのすすめ】

・ 赤い実をつける木 斑入りヤブコウジ

・ 西洋ヒイラギ イレックス サニーフォスター  楽天 
モチノキ科 別 名:イレックス(イレクス)アテヌアタ

・ ユーフォルビアの種類や花言葉は? - HORTI 〜ホルティ〜 by GreenSnap
コメント

11/15 エリア5:ヤブコウジの実

2020年11月17日 | GCの花壇9月~11月

20201115_花壇 シリーズ

11/15(日)朝 ガーデニングクラブで、花壇の作業が行われました。

エリア5には、新しい寄せ植え鉢が2つできました。





初めての変わった花。カンガルーポーです。


花壇の外側には、センリョウの実がなっています。


下の方には、ヤブコウジ


真っ赤な実がなっています。




めも:2020/11/15 PowerShot SX730 HS で撮影


カンガルーポー(アニゴザントス)学名:Anigozanthos ヘモドラム科 / アニゴザントス属 (多年草)
別名:キャッツポー
カンガルーポー KANGAROO PAW  ブッシュ・ジェム Bush Gems 

参考
・ カンガルーポー(アニゴザントス)

ヤブコウジ(藪柑子、学名: Ardisia japonica)は、サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木。
林内に生育し、冬に赤い果実をつけ美しいので、栽培もされる。
別名、十両(ジュウリョウ)。
コメント

11/1 エリア5:花壇の作業と秋の花や実

2020年11月03日 | GCの花壇9月~11月
キーワード : 20201101_作業日


11/1(日)は、花壇のお手入れ作業日でした。
夏~秋の草花を抜いて、土を休ませます。
寄せ植えばちも、リニューアル予定。 楽しみです。

相変わらずきれいに咲いている シュウメイギク


ツワブキ の蕾発見。




センリョウキミノセンリョウ の実も色づきましたよ。


名残の 萩(ハギ) の花。白さが際立ちます。


足元には、ヤブコウジ。 赤い実が印象的。
(ここの花壇の担当者のご自慢です)


めも:2020/11/01 SW001SH で撮影


ヤブコウジ(藪柑子、学名: Ardisia japonica)は、サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木。
林内に生育し、冬に赤い果実をつけ美しいので、栽培もされる。
別名、十両(ジュウリョウ)。
従来の新エングラー体系、クロンキスト体系では、ヤブコウジ科の種としていた
 
去年の同じ頃の作業の様子です。
 ⇒ Myブログ:2019/11/03_花壇の作業日
 ⇒ Myブログ:2019/10/27_花壇の作業日
 
コメント

10/13 エリア5:シュウメイギク、キキョウ、ミズヒキ他

2020年10月14日 | GCの花壇9月~11月
キーワード : 20201013_花壇巡り


エリア5の花壇は、秋がいっぱい。

長く咲いている シュウメイギク のピンクの花。




キキョウ の花


ミズヒキ が風に揺れる。


ズームで見てみましょう!


こちらのコーナーには、センリョウ の実


赤い実


まだ黄緑の実


エリア5


めも:2020/10/13 PowerShot SX730 HS で撮影

コメント

12/8 エリア5ツワブキの花と赤や黄色の実

2019年12月10日 | GCの花壇12月~2月
今日は気持ちがいいお日和です。

エリア5 には、何が咲いているでしょう

ツワブキの花、黄色が印象的。


花と蕾、葉の様子


寄植え鉢が2つ並んでいます。


チェッカーベリーの赤い実の鉢


ナデシコの鉢


このコーナーには、色とりどりの実がなっています。


黄色の実は、キミノセンリョウ




赤い実は センリョウ


葉に隠れるような赤い実は ヤブコウジ


花壇の縁に咲く キチジョウソウ


花をズームで見てみましょう!


めも:2019/12/08 CX2 で撮影

こちらも見てね。 ⇒ Myブログ:11/3 エリア5:新しい寄せ植え鉢
コメント

樹木に夢中!樹木暦を作ろう!

2019年11月30日 | 索引とまとめ
2018/10/14 ~ 11/30
最近また 樹木に興味が出てきました!

ずいぶん前(2010年12月29日)に書いたまま非公開にしていた記事があります。
とりあえず、そのまま公開しますね。

    ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~ ☆ ~ ~ ~ ~

2010-12-29 記

秋の落ち葉が 何かしら? という話題にはじまって、
木の葉のこと、樹木全体が 目下の関心事!
知っているようでも、花も実もない木は、何かわからない~。

葉で識別、樹皮で識別 なんて本を手当たり次第に読んでいます。
おかげで、これまでもやもやしていたこと、
見るときのチェックポイントがわかってきました。

もう、樹木に夢中!です!

でも、たくさんを覚えるより 身近なものから
しっかり覚えたほうがいいかなぁ・・。

そこで思いついたのが、「樹木カレンダー」作成!

Myガーデンとマンションの樹木 12をピックアップして
まずそれから 覚えていく!
いつも目にする木々だから愛着もあるし!


1月~ウメ ⇒ Myブログ:気がつくと梅が! 2007/1/28


2月~シナマンサク ⇒ Myブログ 2010/02/23


3月~コブシ ⇒ Myブログ:あっ コブシの花 2010/03/16


4月~ハナミズ ⇒ Myブログ:いつの間にかハナミズキの季節 2008/4/21


5月~ナツツバキ ⇒ Myブログ:ナツツバキの花にいまごろに気づいた


6月~タイサンボク ⇒ Myブログ:タイサンボクを見下ろす:カメラ比べ


7月~ユズリハ ⇒ Myブログユズリハとシナマンサクの実 2009/07/08


8月~ムクゲ ⇒ Myブログ 2010/08/23


9月~クルミ ⇒ Myブログ:クルミの実 2009/09/03


10月~キンモクセイ ⇒ Myブログ:キンモクセイ 2009/10/11


11月~イチョウ ⇒ Myブログ:11月始めのMyガーデン 2009/11/05


12月~ナツミカン ⇒ Myブログ:柑橘系の香り 2010/12/19



以下 作業 スタート  ♪  --  ♪  --  ♪  --  ♪

これは、思ったよりたくさんあって、「樹木カレンダー」作成は大掛かりな作業になりそう! どれを選ぶか?

植物名に貼ってあるのリンクは、このブログの記事からの検索結果です。(Myガーデン、マンション、その他)

  Myガーデンで育てている樹木 (2018年)、 Myガーデンで育てたことがある樹木

◇ マンションの樹木代表
選定条件
 ・ 覚えたい木
 ・ 少し高さのある木 (灌木、蔓は今回は除く)
 ・ 四季に変化がある 花や実、紅葉など
 ・ 写真が取りやすい位置にある木

まずは、思いつくだけピックアップ

 低木 灌木 ~ 花と実
 ・ シャリンバイ
 ・ トベラ
 ・ ナンテン
 ・ ブルーベリー
 ・ ボケ 木瓜(ボケ)<== すごい実がなっていた!
 ・ ヤツデ

 低木 灌木 ~ 花
  アジサイ
 ・ アセビ
  アベリア
 ・ ウノハナ ウツギ(卯の花)<== ウツギは種類が多いので
  ウンナンオウバイ
  ギョリュウバイ
  クチナシ
 ・ コデマリ
 ・ サザンカ
 ・ シモツケ バラ科シモツケ属の落葉低木
 ・ シロヤマブキ バラ科シロヤマブキ属の落葉低木。
 ・ ジンチョウゲ
 ・ ツツジ
 ・ ツバキ
  デュランタ クマツヅラ科デュランタ属. 常緑低木. タイワンレンギョウ
 ・ ドウダンツツジ
  ハクチョウゲ
  ムクゲ
  ムラサキシキブコムラサキ
 ・ レンギョウ
 ・ ヤマブキ バラ科ヤマブキ属(本種のみの一属一種)の落葉低木

灌木 実
  キンカン
 ・ センリョウ
 ・ マンリョウ 
 ・ ヤブコウジ 
  ラズベリー

灌木・蔓 (蔓は樹木暦の対象からは除くんだけど・・・ とりあえず)
 ・  藤(フジ)
 ・ ムベ
 ・ ビナンカズラ


高木 (人より高い木) ~ 花と実
 ・ コブシ
 ・ シナマンサク
 ・ ナツツバキ
 ・ ナツミカン
 ・ ハナミズキ
 ・ ヤマボウシ
 ・ レモン

高木 (人より高い木) ~ 花
 ・ 梅(ウメ)
 ・ キンモクセイ
  サルスベリ
 ・ シダレザクラ
 ・ ソメイヨシノ
 ・ タイサンボク
 ・ ネムノキ

高木 (人より高い木) ~ 実
  イチョウ
 ・ ユズリハ

 マンションの写真がない
 ・ アオキ
 ・ イロハモミジ
 ・ カツラ
 ・ カクレミノ
 ・ クスノキ
 ・ マテバシイ

 ・ 椰子(ヤシ)

◇ そばの公園
 ・ クルミ
 ・ シンジュ <== ?
 ・ タブノキ
 ・ トチノキ

めも: リンクの文字コード修正済、リンクのhttps修正済

コメント

10/27 エリア5:ピンクのシュウメイギク他

2019年10月27日 | GCの花壇9月~11月

2019年10月27日 エリア5の花壇です。

ピンクのシュウメイギクが咲いています。



花びらに見えるのは萼片。丸いぽんぽんが雌しべ、その周りが雄しべ

花をズームで見てみましょう!


秋明菊というと白い花を想うけれど、ピンクの花も可愛いですね。





ミズヒキの花で 一面真っ赤!


ミズヒキの赤い小さな花


ズームで見てみましょう!



センリョウの赤い実


センリョウの黄色い実、キミノセンリョウ


ヤブコウジの赤い実



ナデシコの鉢




エリア5の花壇


めも:2019/10/27 CX2 で撮影


ヤブコウジ(藪柑子、学名: Ardisia japonica)は、サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木。
林内に生育し、冬に赤い果実をつけ美しいので、栽培もされる。
別名、十両(ジュウリョウ)。
従来の新エングラー体系、クロンキスト体系では、ヤブコウジ科の種としていた

岡山理科大学 生物地球学部 生物地球学科 旧植物生態研究室(波田研)のホームページ より
シュウメイギク Anemone hupehensis var. japonica (キンポウゲ科 イチリンソウ属)
 シュウメイギクの花はキンポウゲ科の1つのタイプであり、その特徴をよく備えている。
キンポウゲ科の植物の多くは、花弁を持たない。
イチリンソウ属の植物もそうであり、花弁のように見えるものは萼片である。
花を裏側から見ると、萼らしい萼片が見当たらないことから、萼片が花弁の役割を演じていることが確認できる。
花の中央には多数の雌しべが集まり、球状になっている。キツネノボタンなどと同じ構造である。
多数の雄しべがその周囲を取り巻いている
 八重咲きで花弁状の萼が30枚ほどある赤花のものが原種らしい。
花は咲いても種子は稔らないとのこと。地下茎で増殖する。

コメント

5/12 エリア3の花:フタリシズカ、クレマチス

2019年05月13日 | GCの花壇3月~5月
2019/05/12 作業日の花たち

5/12 エリア3の花たち

フタリシズカが緑に囲まれて咲いています。




クレマチスも緑の間で見え隠れ。


支柱が建てられ スッキリ見えるようになりました。


エリア3


めも:2019/05/12 CX2 で撮影

フタリシズカ(二人静、学名:Chloranthus serratus)は、センリョウ科 チャラン属 Chloranthus の多年草。
 → フタリシズカ - 松江の花図鑑

クレマチス(Clematis)は、キンポウゲ科 センニンソウ属 または、クレマチス属
  鉄線(てっせん)、 風車(かざぐるま)
コメント

10/28 赤い実はヤブコウジ

2018年10月29日 | GCの花壇9月~11月
エリア3の花壇
小さな木に 赤い実が垂れ下がるように 生っています。
ヤブコウジ でしょうか?
蟹さんからコメントをいただきました。ありがとうございます。
やはり、ヤブコウジのようです。(*^_^*)♪





めも:2018/10/28 SW001SH で撮影


ヤブコウジ(藪柑子、学名: Ardisia japonica)は、サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木。
別名、十両(ジュウリョウ)。
林内に生育し、冬に赤い果実をつけ美しいので、栽培もされる。
 従来の新エングラー体系、クロンキスト体系では、ヤブコウジ科の種としていた。Wikipedia

・ 一両(アリドオシ)  十両(ヤブコウジ)  百両(カラタチバナ)  千両(センリョウ)  万両(マンリョウ)
コメント (2)

1/16 エリア3にハボタン

2018年01月18日 | GCの花壇12月~2月
エリア3に新しいプランターが!

ハボタンが 並んでいます。


ハボタンとナデシコ


センリョウは、未だ実が残っています。


竹垣を新しくしました。


エリア3


めも:2018/01/16 SP570UZ で撮影

コメント

12/10 エリア5 新しい寄せ植え鉢2つ

2017年12月15日 | GCの花壇12月~2月
エリア5には、新しい寄せ植え鉢2つ置かれました。


ナデシコ と ハボタン の寄せ植え鉢







ポップブッシュの寄せ植え鉢


ポップブッシュ


イベリス
ブライダルブーケ



センニチコボウ(千日小坊)


アリッサム





花壇には 実がなっています

センリョウ


キミノセンリョウ


マンリョウ



そしてまだ咲いている 萩(ハギ)の白い花


季節の花、ツワブキ




めも:2017/12/10 CX2 で撮影


・ センニチコボウ(千日小坊 アルテルナンテラ・ポリゲンス) ヒユ科 ツルノゲイトウ属(アルテルナンテラ属)
  学名:Alternanthera porrigens var. porrigens
  名前はセンニチコウ(千日紅)に似ているがその仲間ではない。 
   赤紫色の小さな花
 参考 千日小坊 みんなの趣味の園芸

・ センニチコウ(千日紅、学名 Gomphrena globosa) ヒユ科 センニチコウ属(ゴンフレナ属)
   春播き一年草である。園芸植物として栽培されている。

アルテルナンテラ って変な名前だな。って思い出しました。花壇にありましたよ。

2017年1月 エリア1N


コメント