ほっとフォトだより

毎日の生活の中でほっとするようなことを届けたい

日航ジャンボ機墜落事故から33年になります

2018年08月12日 23時30分03秒 | 事故
       今日お友達が帰るので、朝ごはんが済んだら海水浴に出かけていきました。
     時間いっぱい楽しんで、「お世話になりました」とちゃんと挨拶をして
     夕方の便で帰っていきました。来年また会うのを楽しみにしているよ。
     
     孫一家が楽しんでいる間、じいじとばあばもお盆の準備ができました。
     子らは、花火を買って、また泳ぎに行って、と明日の予定を立てています。
     子供の時にはお盆やお正月が待ち遠しく楽しかったが、大人になると忙しいばかりですね。

     今日はケーキを買って誕生会(メインは息子だがまとめて)丸いケーキではなく
     それぞれが好きなケーキを選びました。ご飯を食べた後でもケーキの入る場所は
     空けているらしい。今夜も楽しい時が過ぎていきました。

         

           

     ゆっくり新聞もテレビも見ていないが、今日で日航ジャンボ機墜落事故から33年を迎えました。
     遺族の方たちにとっては忘れることができない死者が520人という悲しい事故でした。
     杖を頼りに朝から御巣鷹山を登る遺族の方達をみて、時間が過ぎたことを実感します。
     事故を知らない人達が増えているが、事故を忘れず航空会社は安全第一に徹してほしいと思います。
     

     
          
     
コメント