秋田マニア愛好会 (秋田県が好きであり、川反を元気にする団体)

一日一日を大切にし、暮らしや経済を活性化させることを1つの目的とする。

イチロー氏が「国民栄誉賞」を辞退

2019-12-05 04:05:06 | 日記
 イチロー氏(本名・鈴木一朗)はプロ野球で多大な活躍をした。日米通算4,000本以上の安打を量産し、日本では7年連続首位打者(最高打率)に輝いた。同氏は野球界の超大物である。

 このほど安倍総理はイチロー氏に対し、国民栄誉賞の受賞を打診したものの、断られたという。政府からは通算4度、同賞の受賞を打診されているが、すべて断っている。

 イチロー氏はなぜそこまで国民栄誉賞を断るのか。政治利用を嫌っているからなのか、60歳など一定の年齢を超えた段階での受賞を望むのだろうか。

 同氏は実に数多くの実績を残し、生涯多額の報酬を手に入れている。今後、生活する上ではカネに困らないはずである。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「アベノミクス」でさらに追加 | トップ | 定休日はあっても、問題はない »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事