nobutaと南の島生活in沖縄本島リターンズ

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

旨いスパークリング『浅柄野レッドミルレンニューム無濾過生詰 』だが開封弁に難がある(^_^;)・・・太田酒造(草津)

2021-09-19 16:17:00 | 京都・奈良・滋賀食べ歩き

もう何度目の延長なのかわからんけど『緊急事態宣言』が更に9月30日まで延びた。まぁ新規感染者数が減らんもんね(^_^;)
と言うことで家飲みが続くnobuta。
今回紹介するのも日本ワインのスパークリングになる。滋賀県草津市の太田酒造さんの琵琶湖ワイナリーが提供する『浅柄野レッドミルレンニューム 無濾過生詰 瓶内二次発酵 RedMillennium』である。
沖縄県内で販売しているワイン屋さんで『これはスゴく甘いよ』と注意されたのだが、妻でも飲めるのはそんなのが良いんです( ̄▽ ̄;)

見た目のビジュアル、ラベルも好きだし、紹介内容も『日本ワインの父と呼ばれる川上善兵衛氏が「未詳1号」×「ミルレンニューム」を交配して作った「レッドミルレンニューム」というブドウ品種を自社農園で30年以上にわたって栽培。ライチの香りとシードルを思わせる酸味豊かな白ワインは他では得られない個性があり、同時にバランスも素晴らしく、ほどよい甘さがあってとても飲みやすいワインに仕上がっています。』とある。
だから購入したのだが、ビジュアル的に気に入った写真の開封弁が大問題だった(^_^;)

何せ、瓶内二次発酵の微炭酸ワインなのだ。
コルクのように丁寧に空気を少しづつ触れさせながら開封するのは不可能(^_^;)
大爆発と流れ出すワイン(^_^;)
受け皿のボウルに半分近く溢れた(^_^;)
これ、溢れないように開封する方法ってあるんかなぁ(^_^;)
ワイン自体は甘くて飲みやすく妻にはぴったりだったんだが、次も買うには怖い開封弁だね(^_^;)

滋賀県草津市草津3-10-37
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

真鯛だし京都BLACKつけ麺と冷麺を頂く・・・お酒と京もん「あいのひ」(城間)

2021-09-19 00:56:00 | 浦添食べ歩き

7月後半に緊急事態宣言下のコラボイベントで京都BLACKラーメンを提供していた城間の「あいのひ」さん。
8月2週目は、同じく金城の「めで鯛」とのコラボで
 つけ麺
 冷麺(京都風)
を提供するとInstagramで告知がされたので再訪してみました。前回が美味しかったので、今回は、妻を連れての訪問です。

台風9号の影響があると言われていた週末日曜日。本州側のルートをたどったことから、沖縄はかする程度で朝から晴れていました。
午前11時オープンの15分前にお店に到着。15分程度、店前のテラス席でのんびり待つことにしたところ、10分前にはお店を開けてくれたので、今回も一番乗りで入店し、お目当ての
 つけ麺 850円
 冷麺 850円
 鯛めし 200円
を注文しました。

妻を連れて行ったのは、両方の味を堪能したかったからなので、二人で半分ずつ食べましたよ。
正直なところ、前回の京都BLACKラーメンの方がnobuta好みでしたが、双方とも美味しく仕上がってました。









平麺が冷麺(冷やし中華)によくマッチしており、夏にぴったりですね。
妻は、「あひのひ」さんのラーメン初参戦でしたが、双方とも美味しかったようで、とても満足していましたよ!
沖縄県内の緊急事態宣言も80日近く経過し、とりあえず残り20日くらいになりましたが、未だに感染者数は鰻登り状態なので、沖縄の夏が終わる10月くらいまでは続くんじゃないかと不安ですね(汗)
そうそう、前回、現金で支払いしたのですが、paypayが利用できることが分かりましたので、今回は電子マネーで決済しましたよ。
ご馳走様でした!

浦添市城間2-12-14
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする