日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

ドイツ語圏文化セミナー「クリムト、シーレ、オットー・ワーグナー没後100年記念企画 ウィーンと世紀末を彩った芸術家たち」に参加して(2018.6.15)@(公財)日独協会

2018年09月16日 | ドイツ語・独検
ドイツ語圏文化セミナー「クリムト、シーレ、オットー・ワーグナー没後100年記念企画 ウィーンと世紀末を彩った芸術家たち」に参加して(2018.6.15)@(公財)日独協会


1918年、ハプスブルク家の帝政終焉と共に、ウィーンのモダニズム芸術を生み出した4人の芸術家が世を去った

象徴主義を代表する画家グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)に 個性的な作風で知られる現代美術家
エゴン・シーレ(Egon Schiele) 近代建築家でウィーン分離派の中心人物 オットー・ワーグナー(Otto Wagner) ウィーン工房をデザインしたユニヴァーサル・アーティスト コロマン・モーザー(Koloman Moser)だ

ウィーン市は2018年を「モダニズム100周年記念」として様々な特別展を開催している: 
美術史美術館「クリムト・ブリュッケ」(2018年2月末~9月2日) 
ウィーン・ミュージアム「
オットー・ヴァーグナー展」(2018年3月15日~10月7日)
レオポルド博物館「エゴン・シーレ 表現主義と叙情詩」(2018年2月末~11月4日)
「グスタフ・クリムト展」(2018年6月22日~11月4日)他

詳しくは オーストリア政府観光局のHP

エゴン・シーレはタブーとされていた肉体を赤裸々に描き成功したが 1918年に大流行したスペイン風邪で28才の若さで亡くなる直前に描かれた「家族」(ベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館蔵)には、出産を控えて亡くなった若き妻と赤ん坊も描かれている。

レオポルト美術館にはクリムトの大作「死と命」も展示されている オーディオガイドの日本語版の解説は大変分かりやすい 一般にどこのミュージアム・ショップでも街中の土産物店より良い品を揃えており 近代的デザインや名画を模したスカーフ等のグッズもある

美術史美術館の吹き抜けの「階段の間」には若き頃のクリムトの絵が柱の間にあり見えづらいため、スワロフスキー社が双眼鏡を寄贈したエピソードを伺った
二階のカフェは ウィーンでこれ程優雅で美しいカフェはないとのこと
さらにはフェルメールの「画家のアトリエ(絵画芸術)」 この絵の為にウイーンに来るファンもおり ブリューゲルの「雪中の狩人」も日本人に人気で 講師の沖島博美先生はこの絵とよく似た風景をボヘミアの冬の列車の旅でご覧になり 大変感動されたそうである

← 有名なクリムトの「接吻」

グスタフ・クリムトは金箔を使った人物画が有名だが 「接吻」のあるベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館所蔵の「アッター湖畔の家」は、クリムト一族が今も住むアッター湖畔の 写真では再現できない風景画の印象派のような色遣いが見事 またここにはシーレの「死と乙女」もある

「ウィーン市博物館・カールスプラッツ
」は観光客がそれほど訪れることがない穴場で、クリムト作「エミーリエ・フレーゲ」は、クリムトの愛人たちの中で本命だった女性の肖像画といわれている
  
さらにユーゲント・シュティールの建築では セセッシオン(分離派会館)が そしてバウハウス以前の巨匠であり建築家オットー・ヴァーグナーの手がけたカールスプラッツ駅舎 メダイヨンハウス マヨリカ・ハウス 郵便貯金局、またコロマン・モーザのウイーン工房とMAK(応用美術館)等をご紹介いただき 宿泊するホテルの窓からごく普通に貴重な文化財が見られる これがウィーンなのだと力説された

さて街の観光に移り シュテファン大聖堂の屋根に使われた瓦屋根はハンガリーのジョルナイ工房作で ブダペストのエリザベート教会の屋根瓦と同じ
アウガルテンの磁器のピンクの「ウィーンの薔薇」が日本人に人気だが 新色シリーズもできた
奥にカフェがあることがあまり知られていないデーメルのザッハトルテ そしてアンナ・トルテが名物、等々。

旧王宮のスペイン乗馬学校では白馬の調教ショー等も間近で見られ 近くに『第三の男』に出てきた家がある
旧王宮の国立図書館は世界一美しいといわれ シシィ・ミュージアムのエリザベート(シシィ)婚礼前夜の衣装等も大変美しく 皇帝の居室 さらにはウィーン会議で使われた皿や神聖ローマ皇帝の冠(ニュルンベルクにあるのはレプリカ)等も所蔵されている

王宮庭園には有名なモーツァルトの銅像があるが 68年間統治したフランツ・ヨーゼフ皇帝の銅像は隅に置かれている
美しい市庁舎はその後 ミュンヘンの市庁舎など多くの建物に影響を与えた 市庁舎前の広場にはクリスマス市が立つ
ブルク劇場にはクリムトの天井画があり 裏手の市民庭園にはシシィの大理石の像がある
二頭立てのフィアカーというオープン式観光用馬車もウィーンならでは

自然界に直線という線は存在しない」と主張して造られたフンデルトヴァッサークンストハウス・ウィーンのカフェは が生い茂る夏が雰囲気がよい。
クリムト・ヴィラが一般公開されアトリエが再現されている シェーンブルン宮殿についても詳しくご説明いただいた。

最後にヨーロッパ人好みのモダンなホテルがいくつか(ハンモックのあるホテル、出窓に入り込めるホテル、25時間ホテル等)紹介され 最後にデーメルとザッハーのザッハー・トルテの食べ比べの結果を伺い、活発な質疑応答でお開きとなった
 
参考: 「旅名人ブックス67 ウィーン 文化都市8つの物語」(沖島博美著、日経BP企画発行) は こちら

  
      *     *     *

実は 沖島先生の著書 「プラハ 迷宮の散歩道」がうちにありました♪ このチャンスにサインいただきました( `ー´)ノ 

シェーンブルン宮殿やシュテファン大聖堂等には昔行きました 新年の花火も観ました! 懐かしいですね♡

ドイツ語圏文化セミナー「クリムト、シーレ、オットー・ワーグナー没後100年記念企画 ウィーンと世紀末を彩った芸術家たち」は こちら


私の拙いリポートが (公財)日独月報7月号に掲載されています
素晴らしいセミナーを開催してくださいました(公財)日独協会様に心よりお礼申し上げます

* 写真は ゼツェッシオン(分離派会館)




ドイツ語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

コメント

「ドイツ語で日本紹介(ガイド演習)」で「明治日本の産業革命遺産」の軍艦島等についてドイツ語で話しました(2017.8.11)@欧日協会ドイツ語ゼミナール夏季講習←このGWにもやります!!

2018年04月09日 | ドイツ語・独検
ファイル一冊分の準備をしてから(笑)「ドイツ語で日本紹介(ガイド演習)」で「明治日本の産業革命遺産」そして軍艦島についてドイツ語で話しました(2017.8.11)@欧日協会ドイツ語ゼミナール夏季講習←このGWにもやります!!


またまた調子に乗ってファイル1冊分の準備をしてから(笑) 欧日協会夏季講習2017「ドイツ語で日本文化紹介/世界遺産」で 軍艦島について発表してきました~(^O^)/

年に数少ないドイツ語レッスンなので 欧日協会の夏季講習は毎年楽しみにしています 今年は初めて「ドイツ語で日本文化紹介」を夏季講習でやっていただき嬉しい~♡

この講座(4回)は 「世界遺産」「日本の習俗」「日本の文化」「日本の社会」等に分かれており 各自発表するガイド演習というもので レベルも高いです!(現役の通訳案内士も受けているコースです)

私は即座に「世界遺産」のみ申し込み 先日「知れば旅がもっと楽しくなる世界遺産講座」(クラブツーリズム)で聞いた軍艦島のお話をしようと即決!(^^)! ← 他の3つの単元はイタリア語でやってるからパス...だって話す相手のドイツ人がいないんだもの...(;_:)

イタリア語では通訳案内士のレッスンを受けていましたが 日本の世界遺産についてはやっていないのでワクワク♡ 説明はなんとかできても質疑応答はどうしよう... 他にも有名な世界遺産の中から選べたんですが 一番数が多くて難しいのを選んじゃったみたい...まっやりたかったものだからいいか♪

当日は念願の 通訳案内士の試験合格者の皆様と机を並べてレッスンを受け トップバッターで発表(疲れる前に済ませようと思いまして)! 何も見ないで満足ゆく暗唱発表ができました(暗唱までしていたのは私だけでした~)

質疑応答では 軍艦島でない他の構成遺産の「登録理由は?」と聞かれてしまいアワアワ( ;∀;) 書類引っ張り出して答えました すぐに何でも答えられるようになるのは(しかもドイツ語で)大変ですね!! でも「実際に通訳ガイドをしていることを想定した」レッスンなので とても緊張感がありよかったです たっぷり予習ができて 満足 満足~(笑)♡

先生も「こういう言い方はしないよ」と訂正してくださったり 世界遺産を説明する時に使うキーワードをたくさん教えてくださり 初めて習ったのですがベテランで安心して受けられました ^^) _旦~~

プロの方の発表は 地図を配って実際に歩きながらという想定で説明するというスタイル わかりやすい!! 長すぎずポイントを絞って紹介してくれました 私の発表はクイズや 軍艦島の元炭鉱夫のお話も入れました(世界遺産講座で聞いたものですが)  皆さんの盛大な拍手が嬉しかった~(#^^#)

   *     *      * 

"Historisce Stätten Japans der industriellen Revolution Japans in der Meiji-Zeit: Eisen und Stahl, Schiffsbau und Kohlebergbau" …und Gunkanjima

「明治日本の産業革命遺産: 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」…そして軍艦島
 
 

*Stätten Japans industrieller Meiji Revolution(Wikipediaより)は Meiji Revolutionは「明治革命」と訳すので「Meiji Restaurazion」が正しいとのこと
なので 上のタイトル(JTPのサイトのドイツ語)にしました


欧日協会ドイツ語ゼミナール夏季集中講座(2017.8.11)
「ドイツ語で日本紹介(ガイド演習)日本の世界遺産」発表原稿(5~7分)


Die neunzehnte Weltkulturerbe in Japan heißt: “Historisce Stätten Japans der industriellen Revolution Japans in der Meiji-Zeit: Eisen und Stahl, Schiffsbau und Kohlebergbau”. Insgesamt 23 Stätten in 8 Präfekturen in Kyushu (Präfektur Kagoshima, Saga, Nagasaki, Fukuoka, Kumamoto) und in der Präfektur Yamaguchi, Iwate, Shizuoka, diese Stätten sind mit dem Konzept “Serialnomination” in der Liste der Weltkulturerbe bei der UNESCO im 2015 aufgenommen*.


日本の19番目の世界遺産は「明治日本の産業革命遺産: 製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」は、九州(鹿児島、佐賀、長崎、福岡、熊本県)と山口県、岩手県、静岡県の8県にある23の資産からなっています。「シリアル・ノミネーション」というコンセプトで2015年にユネスコの世界文化遺産に登録されました

*登録される=(eingetretenは使わず) in die Liste aufnehmen, registrierenがよいとのこと

 ← 明治日本の産業遺産の地図


Die Gründe des Eintrags heißen:  “Am Ende der Edo-Zeit (1603-1867) strebte Japan nach der Modernisierung. Durch den Import westlicher Technologien konnte Japan mit der schnellen Industrialisierung in diesen Stätten viel Erfolg haben.”

主な登録理由:「江戸時代末期に日本は近代化をすすめた。西洋の技術を輸入して、日本はこれらの場所で短期間で産業化に成功を収めた」です。

Die Hauptstätte: 

主な構成遺産:  
  *ひとつひとつ写真を見せながら説明する

Miike-Kohlemine(Fukuoka,Kumamoto) 福岡県・熊本県の「三池炭鉱

 ← 三池炭鉱
Burgstadt Hagi(Yamaguchi): die Burgstadt Hagi ist von Chôshû Clan。
山口県の「萩城下町」は、長州藩の城下町です。

Shōkasonjuku-Akademie: die private Schule, an der Chôshû Clansmann Yoshida Shôin unterrichtete.

松下村塾(しょうかそんじゅく)は、幕末に長州藩士の吉田松陰が講義した私塾です。

 ← 松下村塾

Nirayama-Flammofen(Shizuoka) 
 静岡県の「韮山(にらやま)反射炉

  ← 韮山反射炉

・“Hashino Eisenberg und Ruine der Hochofen” (in der Präfektur Iwate )
岩手県釜石市「橋野鉄鋼山跡・高炉跡

Ruinen der Mietsu-Marinenwerft, Präfektur Saga  Mit der Brillen kann man virtuellen Blick sehen
三重津海軍所跡(佐賀県)
メガネでバーチャル景色が見られる

・"Nagasaki Werft Mitsubishi”(Nagasaki)heute noch im Betrieb.
長崎の「三菱長崎造船所」(現在稼働中)

・“Früheres Glover-Haus” (Nagasaki): die Residenz von schottischen Kaufmann, Thomas Glover.
長崎の「旧グラバー住宅」: 英国スコットランド出身の貿易商人、トーマス・ブレーク・グラバーの住居

  ← 旧グラバー邸

Misumi West Port, Präfektur Kumamoto
熊本県の三角(みすみ)西港

Staatliche Yawata Steel Works (Fukuoka) arbeitet heute noch, aber kann man nicht besichtigen.
福岡県の「官営八幡製鉄所」。(現在稼働中、見学不可)

Als Industrialeerbe in Japan sind eingetreten: “Iwami Ginzan(Silbermine) und Kulturlandschaft” (Shimane/2007),  “Tomioka-Seidenspinnerei und Seidenfabrik in Tomioka “ (Gumma/2014), anderseits in Deutschland sind eingetreten: “Die Zeche Zollverein /Steinkohlebergwerk in Essen(2001 ), “Bergwerk Rammelsberg, Altstadt von Goslar und Oberharzer Wasserwirtschaft”(1992), “Völklinger Hütte”(Saarland/1994), usw.


日本の産業遺産には他にも「石見銀山遺跡とその文化的景観」(島根県/2007)「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県/2014)がありますが、一方ドイツには「エッセンのツォルフォアアイン炭鉱業遺産群」(2001)、「ランメルスベルク鉱山、歴史都市ゴスラーとオーバーハルツ水利管理システム」(1992)、「フェルクリンゲン製鉄所」(1994)等がありますね。

   *  *  *

Gunkanjima (Kriegsschiff-Insel)

Insel Hashima gehört zur Stadt Nagasaki. Sein Spitzname lautet “Gunkanjima” Kriegsschiff-Insel, weil er am Kriegsschiff der Tosa-Klasse errinert.  Von 1887 bis 1974 wurde unterseeischer Kohlenabbau betrieben, seither ist sie unbewohnt.


さていよいよ長崎県の「軍艦島(端島)」についてです。島の外観が「戦艦土佐」に似ていたのでこのあだ名がつけられたとも言われています。1887年から1974年まで海底の石炭採掘が行われ、それ以降は無人です。

← 軍艦島

Die Blütezeit des Berghaus began um 1890 unter der Leitung des Mitsubishi-Konzern. Damals lebten über 5,000 Arbeiter und Familienangehörige im mehrstöckigen Wohngebäude aus Stahlbeton mit der höchste Dichetn der Welt.

この採掘場の最盛期は1890年に三菱コンツェルンの指導のもとで始まりました。当時は5千人を超える労働者とその家族が世界一の人口密度で、高層の鉄筋コンクリートの住居に住んでいました。

Existierten auch Tempel, Polizeistazion, Badeanstalten, Kindergarten, Schulen, Geschäfte, Krankenhaus, Bordell, lediglich ein Bestattungswesen fehlte, es gab auf der Insel Nakanoshima.

寺、駐在所、銭湯、幼稚園、学校、店、病院、花街等がありました。なかったのは埋葬施設のみで、それは別に中ノ島にありました。

In Laufe der Energiereformen wurde die Werk im 1974 stillgelegt und gesperrt. Aber ab 2009 ist erstmals wieder möglich geworden, mit dem Schiff die Insel zu besuchen.


エネルギー改革の流れの中で1974年に操業停止し閉山しました。しかし2009年からようやく初めて船で訪れることが出来るようになりました。

Die Steine der Uferschutzanlage sind mit der Vergindungsmaterie “Amakawa” verbindet worden, wegen dieser Technik der Verbindung sind diese Teile gegen die ganz wilde Welle durchgehalten, ohne zusammenzubrechen.

また軍艦島では「天川(あまかわ)」という水に強いつなぎで天草石を積み上げた天川工法という方法で護岸工事がなされ、強い波でもその部分は最後まで崩れなかったそうです。

(Ein Quiz)

Wer damals hat am besten verdient von Ärtze, Beamte und Bergmänner ?

- Ärtze. Damals verdienten die Ärtze vielfach als Beamte oder die Bergmänner. Das bedeutet, je schwere unmenschliche Arbeitsbedingngen um so mehr vdrdienten die Ärzte. – So redete ein damaliger Bergmann.

当時この炭鉱で働いていた人に聞いた話ですが、軍艦島で一番稼いでいたのは医者、役人、炭鉱夫のうち誰でしょうか?(クイズ)

- それは医者で、役人や炭鉱夫の何倍も稼いでいました、それだけ過酷で危険な仕事だったということですね。

Wenn man die Dynamit sprengte, lagten die Bergmänner nur in Richtung Dynamit, ohne zu flüchten (keine Zeit). Wenn man in die andere Richtung Dynamit lag, sind immer die Pulver der Dynamit im Nasen eingetreten!

近くでダイナマイトを発破させる時も避難などせず(時間がなくて)、発破の方向を向いて身を伏せるだけだったそうです。反対に背を向けると、鼻から粉塵(ふんじん)が入ってきたのだそうです。

Nach der ganz strengen Arbeit im Kohlenmine, im ganz dunklen Loch nur mit seinem einzigen Licht am Kopf, die Bergmänner lächelten von selbst am Ausgang, weil sie Gott sei Dank mit heiler Haut aus dem Bergwerk zurückkehren konnten. So redete ein damaliger Bergmann.

暗くて深い炭鉱から、ライト1本で1日過酷に働き往復して帰ってきた炭鉱夫は、無事に1日の仕事が終わり帰ってこれたという感謝の気持ちでか、笑顔にあふれたと、かつての炭鉱夫は語ったそうです。

Nach der längeren Sperre und der Evakurierungszeit ist allmählich die Gräser auf der Insel gewachsen, die während der Bergbauzeit fast gar nicht wuchsen.
Auch das Meer, in dem man während der Bergbauzeit von Müll schumuzig war, ist aber jetzt wieder schöne kobaltblau geworden.
Darum war mir zufällig ein Film “HOMO SAPIENS “ (Menschenerbe) von Regisseur Nikolars Geyrhalter in Errinerung.  Die Insel Gunkanjima wurde auch in diesem Film gefilmt, in dem er das Thema “die Ruinen” behandelte. 
Vielleicht nachdem die Menschen ausgestorben wären, wüchsen wieder die Gräser auf der Erde, meinte ich.

人がいなくなった軍艦島には 人がたくさんいた頃には全く生えていなかった緑の草が生えていたのです。炭鉱当時は廃棄物で汚かった海も、今はコバルトブルーに輝いています。
なので私がこのお話を聞いた時にふと思い出したのが、廃墟ばかりを写したドキュメンタリー映画『人類遺産』(オーストリア・ドイツ・スイス映画/2016 原題『HOMO SAPIENS』... ニコラウス・ゲイハルター監督最新作)を思い出しました。この映画にも軍艦島が登場しています。
もしかしたら私たち人類がやがていなくなったあとの大地には、きっと緑が生えてくるんだろうな...と私は思ってしまいました。

Die Schiffverbindung 船のアクセス:

Vom Hafen Nagasaki laufen die Kreuzfahrtschiffe aus, die die Besichtigungstouren organisieren. Allein kann man nicht landen. Beim schlechten Wetter, z.B. wenn die Windgeschwindigkeit über 5m/s überschreitet, usw, kann man leider nicht landen, nur aus der Nähe die Insel schauen.

長崎港から出航しているクルーズ船による見学ツアーに参加します。一人では上陸できません。悪天候の時、たとえば風速5メートル以上等の時は上陸することができず、近くから眺めるだけです。
(発表は少しはしょりました)

← クルーズ船から軍艦島を間近に見る

 *      *      *

・ im Original erhalten, originalgetreu rekonstruieren オリジナルに忠実に復元する
・ Wirtschaftszweig (経済)産業部門 
・ unter Denkmalschutz stehen 文化財保護(史跡保存)のもとに立つ
・ Berg Fuji ist mehr als ein normaler Berg, Symbol der Seele Japans 富士山は普通の山以上のもので、日本の魂のシンボルだ。
・ Kunstwerke schaffen 芸術作品を創り出す

参考: 「軍艦島」「明治日本の産業革命遺産」Wikipedia、
軍艦島から新たな革命」(クラブツーリズム世界遺産講座)

夕刊フジの記事『軍艦島から「新たな革命」』(クラブツーリズム「世界遺産講座」の黒田講師の執筆された記事)等

英語対訳で読む日本の世界遺産」(Jippi Compact)
世界遺産検定テキスト 

欧日協会の2018年GW講座でも「日本文化紹介」で世界遺産またやります♪ ← もう申し込みました ^^) _旦~~

このドイツ語夏季講座と並行して 当時はイタリア語スピーチコンテスト(2017年12月)の原稿を書き進め 無事に本選出場となったわけですが よくまぁこんな大変なことをしたもんだなぁ…と自分でも今見てビックリ( ゚Д゚) 

* 写真は 夏季講座の説明に使った明治日本の産業遺産の写真 黒田講師が写した軍艦島の写真!!
 
ドイツ語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村
コメント

「森を歩けばドイツがわかる?!ー興味森々!ドイツと森の深イイ関係ー」に行ってきました(2018.2.9)@(公財)日独協会

2018年02月20日 | ドイツ語・独検
「森を歩けばドイツがわかる?!ー興味森々!ドイツと森の深イイ関係ー」に行ってきました(2018.2.9)@(公財)日独協会


昔 ドレスデンのペンフレンドの家に行った時に ちょっと散歩しようというのでサンダルつっかけて歩き始めたら...1時間くらい山というか森をえんえん歩かされ...ドイツ人と日本人の体力差を思い知らされたのですが この日の森のお話を聞いてついつい昔のことを思い出してしまいました ^^) _旦~~ 

Wanderführer(ハイキングガイド/WF)
って聞いたことありますか? 日本語には訳しずらいのですが 日本のハイキングガイドよりも ナビゲーターという意味合いが強く その日本人第1号のドイツハイキング連盟(DWV/Deutscher Wanderverband)認定ガイドの 小野和美氏(Harmonisch代表)が ドイツのWanderung(森歩き・ハイキング)について 詳しくご紹介くださいました:

このWFはドイツには 約6,300人いるそうですが 通常は猟師(Jäger)やハイキンググループの主催者などが取る中で 日本人で初めて取ったという方なのですね! その認定試験の苦労談は日独月報の記事で読ませていただきました 

OWK(Odenwaldklub e.V.)Heidelberg
の推薦を受けて Sauerlandにある SGW Wanderakademie9日間の合宿コースに参加し すべてドイツ語での多岐にわたる講義や実技 様々な課題をこなし シダ植物について発表し 自分ひとり筆記試験に最後まで残り...涙の合格発表!! ←自分も伊検や独検を受けてきたので感動が伝わりました(涙) 

一番大切な「地図読み」は この小野講師が10年間所属しているOdenwaldklub e.V. というオーデンの森クラブでのWanderung(森歩き、ハイキング)の体験から 徹底的にたたき込まれていたので完璧とのこと その森の地図を実際に見せていただきましたが この地図を見ながら景色が頭に浮かぶとのことでスゴイ!!

引率のために最低2回下見をするそうで 森に入る前のおトイレの仕方... ドイツ人の...  それを聞きながら思わず昔 戦場ヶ原に入った時に なぜ最初にトイレに行っておかなかったのかと泣きそうになったことを思い出しました(笑) ←トイレが行けども行けども全然ないんですよ!!

セミナーでは ハイデルベルク近郊の3つの森をご紹介くださいました オーデンヴァルト プファルツの森 シュヴァルツヴァルト(黒い森)ですね 

そしてドイツの森豆知識! ドイツの国土のどれくらいが森か? 森とはどんなに標高が高くとも 木が生えているところは山でなく森と呼んでいること (日本人にはちょっとわかりずらい?) 牧草地や里山も森と呼びます

そして特別保護区以外 ハイカーが自由に出入りできること また原生林は殆ど残っておらず* 100年くらい前の人工林の林が多いため 整ったハイキングルートが作りやすいこと等を伺いました

* 世界遺産カルパティア山脈とヨーロッパ各地の古代及び原生ブナ林は 2011年にはドイツ中部・北西部にある15箇所のブナ林が追加され 2017年に13ヵ国に範囲拡大されました ← こういったブナの原生林はとても少なく貴重なため世界遺産になったのであり やはりドイツでは人工林が多いようです(補足)

また ドイツの森にいなくなった動物は何か? という興味深いクイズ ドイツ人の森のイメージにはない言葉は? 日本で発明されポピュラーになった言葉ですね~ 〇〇浴とか... グリム童話でも森は暗くて怖いイメージがありましたね 

ドイツ人は予定していた森歩きはどんな天候でもたいていは行くそうです 新鮮な空気でリフレッシュ!!が最大の目的です♪ 夏も夜まで明るいし(私も8月に行った時は9時まで日が沈まなくて)  "Frisch auf!"というスローガンがあるのですって ちなみに炭鉱では"Glück auf!(無事に戻って来いよ!)"と 安全を記念して呼びかけるのです

皆で歌ったり 古城ではハイカーたちのための簡単な昼食を特別に出してくれるとのこと ドイツのリンゴと栗の話 ブドウ畑があれば必ず...

  ← Pauseでいただきました♡

そしてここでいよいよ サクランボ(Kirsch)の焼酎とJägermeisterが出てきましたよ!! 行者にんにくのペーストを塗ったパンにプレッツェルまで♡ しばしPause... 
(習っていたドイツ人の先生の帰国送別会でJägermeisterを飲んだっけ...しばし回想に耽る)

そのあとはドイツの森クイズ!! 皆さんで想像力を駆使して景品ゲット ^^) _旦~~ 

ドイツの森には立て札は少なく 地図が頼りなのだそうです なのでトイレではぐれたりするともう見失ってしまう... 大きな道だけを歩きましょう! でも熊除けの鈴はつけなくともよいのだそうです 日本の森との色々な違いを知ることができた貴重なセミナーでした!

終了後は ドイツの森を歩きたいという参加者の方たちが行列になっていました♪

ドイツ・ハイキング連盟認定ガイド
の小野和美さん(Harminisch代表)はハイデルベルク在住で 「四季を通じてドイツの森をゆっくり楽しむ」1人一日プランからご相談に乗るとのことです 

セミナーのお知らせは こちら


貴重なセミナーを開催してくださいました(公財)日独協会様に心よりお礼申し上げます

* このあと 一緒に参加した夫が この日のPauseで出されたJägermeisterを買ってきてビールと交互に飲んでいます ^^) _旦~~ 
ちょっと養命酒みたいな味だけど とても材料がいいのであとに残らなくて嬉しい しかしこれを森歩きの休憩でひっかけながらまた歩き続けるドイツ人ってすごい!! ← アルコール度数35%!! 


ドイツ語ランキング


にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村


コメント

ドイツ・フェスティバル2017に行ってきました(2017.11.2~5)@都立青山公園

2017年11月03日 | ドイツ語・独検
ドイツ・フェスティバル2017に行ってきました(2017.11.2~5)@都立青山公園


行ってきました青山公園ドイツ・フェスティバル2017!!

11月3日
(金)夕方近くに到着して まずは日独協会のブースへと!! 早速ここでドイツの地図とドイツ語入りのクリアファイルを買って 知り合いの皆様とおしゃべり♪ 

ドイツ大使館のブースでは 「ドイツの実情」の小冊子が配布されており これは私はまだベルリンの壁があった頃に出版された古い版からずーっと持っているのですよね...

そして ベンツとフォルクスワーゲンが どーんと正面にある会場をぐるっと回りながらあれこれ見ました 

 ← Benz

 ← VW

アンペルマングッズ(
もう色々持ってるよ~♡)  クリスマス・グッズ シュトレン ライ麦パン 木彫りの人形(向こうでお土産に買った思い出が...)

← これは実際に使われたアンペルマンの信号とのこと!

ミニ・ブラシ類や化粧品 その他... すごかったのは今年初参加の 消防隊で実際に使った布でできたバッグや財布 世界にふたつとないもの とても頑丈です←さすがドイツ!!
もちろん「マルティン・ルター生誕500年」にちなんだ展示コーナーもありましたね!!
← ルター生誕500年の展示

あとは電動のこぎりで切った(彫った)木製の置物とか... ← 素晴らしい木彫りの像!!

それから屋台を見て回ったけどどこも混んでいて行列で 座る場所もだいぶ少なくて(昼間よりも夕方からが混むらしい) ここだけでしか飲めないビールとか ソーセージとか 屋台のブースはたくさんあったのですが 並ぶ時間がなくて そのまま帰りました 唯一行列がなかったのがノンアルコールビールのところですが...いやちょっと( ;∀;) 

 ← ドイツの国旗の帽子のお兄さんがビールの呼び込み♪
 
ステージでもちょうどヴァイオリン演奏が始まり 素晴らしい音色が夕闇にとけこんでいきました...


というわけで 連休は混むでしょうね~ 皆さんも もしいらしたら 日独協会のブースにも ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪ シャボン玉やってます(^O^)

 ← ゴミの分別が6種類! さっすがドイツ♪

六本木ヒルズの「イタリア・アモーレミーオ」のビッグ・イベントの印象が強いせいか 公園をひとまわりぐるっとまわればおしまいの コンパクトなフェスティバルもまたよし...かも?

若い方や子連れの方が多く ドイツ人もけっこう来てました ← あまりときめかなくなっている私...年のせいなのか? あるいは もはや イタリアが好きになったせいなのか???

まだ11月5日(日)まで開催しています(^O^)/

ドイツ・フェスティバルは こちら





ドイツ語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村
コメント

NHKドイツ語講座でもおなじみのマライ・メントラインさんの出版記念講演会「笑うときにも真面目なんです」に参加しました(2017.9.8)@(公財)日独協会

2017年10月04日 | ドイツ語・独検
NHKドイツ語講座でもおなじみのマライ・メントラインさんの出版記念講演会「笑うときにも真面目なんです」に参加しました(2017.9.8)@(公財)日独協会



NHKドイツ語講座でもおなじみの マライ・メントライン(Marei Mentlein)さんの出版記念講演会に行ってきました!!  マライさん初の著書『笑うときにも真面目なんです』にもサインしていただきました♪

この本はNHKドイツ語講座テキスト巻末の連載をまとめて 日本語訳をつけたり等 3年がかりで出されたエッセイ集で 音源(マライさん吹込み)もダウンロードできます

私はヘンドリックス先生の「耳が喜ぶドイツ語」のCDでいつもマライさんの声を聞いていました♪ しっかりしてて理知的でかわいくておしゃまで...いや昔からの知り合いみたいな感じ!!(笑) ←「Euro24」もいつも見ていました!


さて 本のタイトル「笑う時にも真面目」ですが 実はこのタイトルをつけた理由のひとつが ドイツ人のWitz(ジョーク)文化だということです 
なんでも ジョークに対しておかえしにジョークを言う「ジョーク文化」があって ちゃんと笑わ(え)ないといけないから みなさんジョーク集なんかを買って予習してくるんだそうで... しかしどこかしら地元のジョークがメインなので いまいちインターナショナルにならないそうで... うんわかる( *´艸`)
ためしにオランダ人についてのジョークをご披露していただいたのですが いまいち笑えなくて...ドイツ人じゃないと面白くないのかも??

また 「ドイツ人あるある」について クイズを交えてご紹介いただきました!

ドイツ人が赤信号を渡らないのはなぜか? 「ルールだから」ではなく「ルールに納得しているから」なのだそうです うんわかる! なんでも納得しないと気がすまないのですね

例えば飲み会のあとの支払いも時間がかかるんだそうで... 私はビール飲まないから 肉は食べないからetc... 自分の食べた分だけ払いたくて しかもどんぶり勘定でなくて 一円単位まできっちりと会計するので大変なんですよ~ 特に来日したてのドイツ人程その傾向あり...だんだんと日本人のように割り勘に慣れてきますけどね

というわけで...

Wir zahlen getrennt! 別々に支払います!
 ←覚えておくと役に立つドイツ語フレーズ♪


ドイツ人のおうちに行くと 全部屋をくまなくみせてくれますが きちんと褒めましょう♪
そしてドイツ人のおうちはいつも整理整頓ピッカピカ♪♪ 汚いおうちもあるにはあるが それはドイツ人にとっては 恥を捨てたも同じで とにかくすきま時間にちょこちょこきれいにしたり あとは「お掃除スイッチ」が入ると ずーっと徹底的に掃除し続けるのだそうです!! 

ドイツ人に人気の動物は 特にティーンの女の子にとっては 馬(Pferd)だそうで 馬の雑誌なども幾種類もあり 男の子に夢中になる前はまず馬!! 日本でもペットの漫画雑誌はあるけど 馬だけの雑誌とは...

ドイツ人のバーベキュー愛♡ この肉の山!山! さすがドイツ人という感じで 味覚よりも満腹感を優先させるのだそうです 

 ← バーベキュー!! くわしくはマライさんの本を(笑)

そしてじゃがいも大好き! ←フリードリッヒ大王がジャガイモを広めて飢饉から人々を救い 今も墓の上にはいろんなじゃがいもが添えられています

 ← Kartoffelsalatはこのように いつもどーんと大盛り( `ー´)ノ

ここで次のフレーズ
Haupusache es macht satt. 満腹ならそれでよし



また メルケル首相がパートナーシップ婚(同姓婚)の法律を成立させたようなもの カーニバル好きは主に西と南で 北はあまりさわがない等...そして 工業製品のような味(?)の グミ(Gummi)のサルミアッキ(SALMIAKKI)も皆さんでまわして食べてみました

← これが黒いグミと言われるサルミアッキ!!


マライさんは北ドイツのキール出身で キール市役所(Kieler Radhaus)の塔は ヴェネツィアのサン・マルコの鐘楼(Campanile di San Marco)をまねて作られたそうで キールの自慢なのだそうです

次に「パタノスター(Paternoster)」という扉のないエレベーター!! これは古い大学などに少し残っているそうですが 扉がないので間違えると事故に遭うため 慣れた人でないと乗りません

マライさんは子供の頃に入った民族博物館で見た「漢字(Kanji)」に感激し 大きくなったら日本語を勉強したい!!と思われたそうです 「木」は形も木にそっくりだし Baumといちいち書かなくてもいいからって(*^-^*)

昔 私がドイツの小学校で子供たちに漢字を披露した時 「一 二 三」がチョー受けて 「四」は棒が4つじゃないの?と聞かれたこと思い出した(笑)


16才で初来日され10か月間の留学を経て 大学卒業後すぐに来日されたそうです 今は通訳や翻訳 テレビプロデューサー ライター等 多岐にわたるお仕事をされてらっしゃいます 「職業はドイツ人」とのこと!!

ドイツの洗濯機はお湯で消毒するタイプだけど 日本の洗濯機の水が冷たいのが悲しいって... これは 日本人が熱い湯舟につかれないのが悲しいのと同じかな? ← 調べてみると お湯で洗うタイプの洗濯機は あるにはありますが 業務用がメインで一般家庭にはまだ時間がかかりそうです
 
来日後は ドイツそして日本に詳しくなったそうです 

先ほどのクイズのように ドイツ人は納得しないと払わないのですが 無駄遣いをせず節約上手で (詳しくはマライさんの本もしくは「耳が喜ぶドイツ語(Hören macht Spaß!)」のGeiz und Geilを参照) その浮いたお金でバカンスに行って日焼けするか あるいは日焼けクリームを買います(笑)
そういえばイタリア人も 小麦色の肌はヴァカンスに行った証で せっせと焼きますね( *´艸`) ← 日焼けをきらう日本人からすると 正反対ですね~

この日は満席でキャンセル待ちも多かったそうで 若い方が多かったようです 

私は数年前のNHKイタリア語講座でおなじみのアリーチェ・セッテンブリーニさんのインタビュー(イタリア文化会館で自分で行った)に続き 今回はマライ・メントラインさんにもお会いできてハッピーでした♡

 ← 本を手にツーショット

それにしても日本語ペラペラ!! ぜひマライさんの著書を読んでください♪

「休むためならあくせく働き、笑うときにもルールがあって、ケチが尊敬に値する...そんなドイツ人「あるある」を やさしいドイツ語でたのしく描いた、16の対訳エッセイ集
」 

笑う時にも 真面目なんです(Wir lachen ernsthaft)」は こちら


開催のお知らせは こちら

マライ・メントラインさんの今後のご活躍を 陰ながらお祈り申し上げます

この10月からのNHKラジオドイツ語講座応用編(木・金)「ベルリン 変容する都市」に ここ日独協会職員の鎌田タベアさんが出演しています!! やはり日本語ペラペラのベルリン出身の方です!(^^)! 彼女の著書「日本人が知りたいドイツ人の当たり前」は こちら


* 写真は ティーンズ向けの「馬」の雑誌数々


ドイツ語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

コメント

ドイツ選挙を分析する選挙当日の特別セミナー(2017.9.24)@欧日協会ドイツ語ゼミナール+ドイツ総選挙結果(2017.9.25)

2017年09月25日 | ドイツ語・独検
ドイツ選挙を分析する選挙当日の特別セミナー(2017.9.24)@欧日協会ドイツ語ゼミナール+ドイツ総選挙結果(2017.9.25)


1989年のベルリンの壁崩壊の時(崩壊直後にベルリンにすっとんで行った...) そして東西ドイツ再統一の時 ずっと日本からはらはらしながらドイツを見守っていたっけ...
そして今 ドイツが難民問題等で転換点を迎えようとしている総選挙...やはりはらはらしながら見守る中で行われた 総選挙当日の特別セミナーに行ってきました!!

まずはドイツの選挙(die Wahl)について ざっとおさらいしました:

有権者(Wahlberechtigte
)は 今6,150万人いるが 女の方が300万人多い これは女が長生き 及び大戦で男が減ったためで 有権者の1/3が65才以上

党(Partei)は42もあるが 5%条項(5% Hürde)で国政には一定の歯止めがある(ワイマールやナチ時代に小政党乱立で混乱したため)
 *5%条項: 政党得票率5% もしくは3名の当選者がいる場合に議席が配分される


候補者(Kandidatinnen und Kandidaten)
4,828人 予想する(Prognose abgeben)
党に所属していない人でも 一定の支援(200名)があれば直接候補(Direktmandat)になれる
しかしこれはセオリー上のことで 実際には難しい

投票率(Die Wahlbeteiligung
)は 前回の2013年は71.5% どの年でも70%を下回ったことはない!! ← スゴイ...日本は..."(-""-)"
特に ブラント政権が誕生した1972年は91%だった

今回の郵便投票(Briefwahl)は以前の倍の約3割 ← これは日本の不在者投票にあたります
選挙にかかる費用も(選挙運動ではなく選挙の実施のみ) アメリカ等と比べてとても低い
直接選挙(unmittelbare Wahl)である アメリカ等は 選挙人が選ぶという 間接選挙(mittelbare Wahl) ← アメリカがもし直接選挙だったら あの人は今頃...... 

自由選挙(freie Wahl)
この「自由」とは何か?について議論 ドイツでは昔 司祭が選挙前夜に 投票のお薦め(Wahlempfehlung)にやってきた時代もあった 

ジャマイカ連立(Jamaika-Koalition)は 国旗の色にちなんでCDU/CSU(黒) FDP(黄色) Grüne(緑)の連立です

ドイツの女性参政権(Frauenwahlrecht)は ワイマール共和国の1918年から始まりました
ちなみにスイスは1990年代で ヨーロッパでもっとも遅いです

今(2013年~)の野党第1党は 左翼党(Linke)  ← この野党第一党に「ドイツのための選択肢(AfD)」が躍り出るかが 今回の最大の争点!

メルケル(Angela Dorothea Merkel)首相はプーチンとはロシア語で話す(旧東ドイツではロシア語を学んだ)
メルケル(CDU)とシュルツ(SPD)の競り合いについて  
移民の背景(Migrationshintergrund)の多い政党は 緑の党(die Grüne)で 女性議員も56%(CSUは22%)

ドイツ連邦議会の紋章の動物(Wappentier)は鷲(Adler) 


今までに連立(Koalition)を組まなかったのはただ1度 アデナウアー首相(CDU)の時のみ あとはすべて連立政権 ← 今回も結果によってどこと連立を組むか?が焦点のひとつ

固定票(Stammwähler
)に対して 浮動票(Wechselwähler)は今回とても多く1/3とのこと

総選挙(Bundestagswahl)は4年ごと 選挙権は18才から 投票所(Wahllokal) 投票用紙(Wahlzettel)
この投票用紙のコピーを見せていただきましたが 第1票(erste Stimme)は候補者(Kandidat)を 第2票(zweite Stimme)は党(Partei)を選びます こちらは%です
日本の比例代表制と似ていますが ドイツはこの2つのシステムが互いにつながり影響しあっており ドイツ人にとってもとても複雑だそうです また議員の数が増える傾向にあるとのこと

選挙区(Wahlkreis
)は229あり この2方式で229+229=598国会議員(Abgeordneten)が選ばれます
投票用紙は選挙区によって違います つまり地域政党(Regionalpartei)があるわけですね

日本の一票の格差(Stimmengewichte)が大きいのに対し ドイツでは一定の範囲を超えたら選挙区を再編成するのだそうです!

連邦首相(Bundeskanzler/-in)は 連邦議会(Bundestag)が選ぶ 首相は就任時にまずは 宣誓をする(Amtseid ablegen)

そして主要7つの党(CDU, SPD, Die Linke, Grünen, CSU, FDP, AfD)の90秒のテレビ用選挙アピールのビデオを見比べました!! (隠したい争点は出さないとか きれいなイメージでオブラートに包むとか どう映像の裏を見るかが試されます)

explainity
は こちら ← ドイツの総選挙の仕組み等が見られます

言語を学ぶだけでなく だんだんとその国の様々な社会問題や アクチュアルな話題にも目を向けてゆくことが大切ですね なんのために語学を学ぶのか!? ですね

私は実はイタリア語だけをやってた数年間 ドイツのこういったことはほったらかしでしたので...(;´д`)トホホ

セミナーは こちら

   *      *     *

さて総選挙結果です!

「独総選挙 メルケル首相、4期目確実 新興右派、国政進出へ」(2017.9.25付毎日新聞)は こちら


Deutsche Welleの速報は こちら

Die beiden Volksparteien verlieren an Boden - die AfD feiert ihr zweistelliges Ergebnis, im Osten liegt sie bei gut 21 Prozent. Gegen die Rechtspopulisten gibt es Proteste. Für die SPD ist die große Koalition zu Ende.

メルケルのCDUは票を減らすも四期目突入 SPDは党始まって以来の議席減...  右翼のポピュリストと言われるAfDは 5%条項のハードルを越えて躍進するも(東部ではなんと21%!!) 反対デモがベルリンで...等 どこと連立するかも含めてニュースを見てゆきたいです!

連立予想(2つ): Aktuell gibt es zwei mögliche Koalitionen: Eine Fortsetzung der großen Koalition aus SPD und CDU sowie eine sogenannte Jamaika-Koalition aus Union, FDP und Grünen.

以上 速報でした~ 

* SPDは野に下るそうですね AfDが野党第一党になるのを防ぐために...



ドイツ語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

コメント

日独協会主催「ドイツ語圏文化セミナーWeltkulturerbe Teil 2」で旧東ドイツの世界遺産のセミナー第2弾を聞いてきました(2017.8.1)@日独協会

2017年08月25日 | ドイツ語・独検
日独協会主催「ドイツ語圏文化セミナー Weltkulturerbe Teil 2」で旧東ドイツの世界遺産のセミナー第2弾を聞いてきました(2017.8.1)@日独協会


第1回「ドイツ語圏文化セミナー「私は東ドイツに生まれた: 旧東ドイツの世界遺産/Weltkulturerbe」は ワイマールやヴァルトブルクなど ドイツの歴史にまつわる所をご紹介いただきましたが 第2回はバウハウスやベルリンの美術館島 自然遺産までだーっとひととおりご紹介くださいました!!

今回もまたまたドイツの世界遺産をしっかり読み込んでから行ったので どこを話しているのかすぐにわかり 地図で確認しながらお話を聞きました!(^^)! ←他の方たちよりもドイツ語力が劣るのでせめて予習はと思いまして...

講師:フランク・リースナー先生
日時: 2017年8月1日(火)
会場: 公益財団法人 日独協会事務所

1. Siedlung der Berliner Moderne(2008) ベルリンのモダニズム集合住宅群

2. Museuminsel Berlin (1999) ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)

3. Bauhaus und seine Städten in Weimar und Dessau (1996) ワイマールとデッサウのバウハウスとその関連遺産群

4. Dessau-Wörlitzer Gartenreich(2000)デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国

5. Altstadt, Stiftskirche und Schloss von Quedlinburg (1994) クヴェトリンブルクの中央聖堂参事会協会と旧市街

6. Altstädte von Stralsund und Wismar (2002) シュトラールズント及びヴィスマールの歴史地区

7.Buchenurwälder und Alte Buchenwälder der Karpaten und anderer Regionen Europas(2007/2011) カルパティア山脈などの欧州各地のブナ原生林群

8. Muskauer Park (2004) ムスカウ公園 自然遺産
 
     *     *     *

1. No.38 Siedlung der Berliner Moderne(2008) ベルリンのモダニズム集合住宅群

„Licht, Luft und Sonne“ für die Bewohner bestimmten die Konzeption.
「光、空気そして太陽」というコンセプトで 6つのSiedlungen(集合住宅群)が建てられました 

  
1. Großsiedlung Siemensstadt(グロースジードルング・ジーメンス・シュタット)
 列をなして(in Zeilen)郊外の緑の中に作られた白い建物で 裏庭等の自由な空間があります Siemensがまだ入っており職場が近くです Socialwohnungsbau(社会的な住居の建築)が進められました

← グロースジードルング・ジーメンス・シュタット

2. Siedlung Schillerpark(ジードルング・シラーパーク)
当時としてはモダンなデザインで 緑も多く 大きな窓から光がたくさん入ってきます

3. Gartenstadt Falkenberg(ガルテンシュタット・ファルケンベルク)

格子模様でTuschkasten(絵具箱)のような色使いです 

4. Großsiedlung Britz(グロースジードルング・ブリッツ)

別名"Bucheisen Siedlung"です 真ん中にかつては湖があり 放射状に建てられました 庭や緑も多く25棟(Einheiten)ありました 

5.Weiße Stadt(ヴァイセ・シュタット)
建物の角に窓があり当時としてはデラックスでした  中庭やお店等色々な施設がありました 

6.Wohnstadt Carl Legien(ヴォーン・シュタット・カール・レギエン)
土地が高いため5階建てで密な造りとなっていました  道路側は明るい色で 裏側は比較的暗い色で塗られ 大きな窓から光が取り入れられます 

これらは1920年代後半から1930年代初頭(ヴァイマル共和国期)に建てられました
集合住宅は公的な要請に基づいて建てられたもので 社会権を世界で初めて制定したヴァイマル憲法に見られるような 当時の低所得者層に関する生活環境改善が背景にありました
労働者階級のそれまでの劣悪な住環境・衛生環境が改善されましたが 80年代には次第にプライベートな住居(家賃は高い)が増えてゆきました

設計や建築に当たったのは バウハウスの初代校長ヴァルター・グロピウスのほか ブルーノ・タウト(ナチスから亡命し 日本の熱海にも来たことがありVillaもあります 彼はトルコで没す)といった当時の代表的な建築家たちで 新しい建材やデザインによって衛生的で快適な住宅作りが進められ ユダヤ人も住んでいました のちに世界の公共の集合住宅のモデルとなりました
詳しくは こちら

 *     *     *

2. No.36 Museuminsel Berlin (1999) ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島)

ベルリンの観光スポット。南北に流れるシュプレー川(der Spree)の中州にて ブランデンブルク門(das Brandenburger Tor)から東に伸びるウンター・デン・リンデン街(Unter den Linden)を境とする北半分の地区を指します
ベルリン美術館(Staatliche Museen zu Berlin)を構成する5つの博物館・美術館が集まっている事より「博物館島」と呼ばれています (上の写真参照)

フリードリッヒ三世が フランスのように国民の財産である芸術作品をいつでも見られるようにとのコンセプトで造らせました そのため このうちの一つ「ボーデ美術館(Das Bode-Museum)」は完成当時(1904)は ドイツ皇帝フリードリヒ3世にちなんでカイザー=フリードリヒ博物館(Kaiser-Friedrich-Museum)と呼ばれていたそうです

1.旧博物館 (Altes Museum)
5館のなかで最も古く1830年に建てられた新古典主義様式の美術館です

芸術が大衆に広く公開され 一般市民でも芸術を通じて人格形成すべきという思想に大いに賛同したフリードリヒ・ヴィルヘルム3世の集めたギリシャ・ローマの芸術品を公開しています
旧博物館の前にはルストガルテン(Lustgarten)という公園があります

2.新博物館 (Neues Museum)

旧博物館の裏手にあり 1855年に完成しました
第二次世界大戦の戦火で外壁を残して破壊され廃墟となり 21世紀に第二次大戦前の姿に復元の上で再建され 2009年10月に再開館しました
ここには有名な古代エジプトの王妃ネフェルティティの胸像等のエジプト美術 そして先史時代の遺物が展示されています

3.旧国立美術館 (旧ナショナルギャラリー、Alte National Gallerie)

1861年に完成 銀行家ヨアヒム・ヴァグナーが所蔵する19世紀の彫刻から絵画等の美術品を寄贈(Schenkung)したことに始まります ちょうど美術館島にまとめて展示できる場所があったのだそうです
その後 当時のベルリンにプロイセンの芸術コレクションを所蔵する美術館がなかったため プロイセンの初期芸術品を収集するようになったとのこと

4.ボーデ博物館 (Bode Museum)

島の北端に位置し、1904年に開館した丸天井(Kuppel)の美術館で (上の写真参照) 完成当時はドイツ皇帝フリードリヒ3世にちなんでカイザー=フリードリヒ博物館と呼ばれていたそうです 彫刻美術とビザンティン美術が展示されています



5.ペルガモン博物館 (Pergamon Museum)

5館の中で最も新しく1930年に開館しました 古代ローマおよび古代オリエント美術を中心に 古代美術および近世までの中東美術を扱っている ドイツで最も多く訪れるKunstmuseum(芸術美術館)です
小アジアの古代都市ペルガモンから「ペルガモンの大祭壇」を館内に移築したことから 館名の由来にもなっています ←私も見ましたが大きかった!

第二次世界大戦の度重なるベルリン空襲で ペルガモン博物館始め博物館群は甚大な被害を受けた上 疎開されていたペルガモンの大祭壇は赤軍が戦利品としてレーニングラードに運び去られ 東ドイツに返還され博物館が再開するのは 1959年のことでした

バビロンのイシュタル門や ミレトスの市場の門など 遺跡の発掘品を所蔵・復元展示するほか 近世までの中東工芸および絵画を展示しています
 

博物館島については こちら


"Die Museumsinsel in Berlin" は こちら
 
*     *     *

3. No. 34
Bauhaus und seine Städten in Weimar und Dessau und Bernau (1996) ワイマールとデッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群


2017年7月に世界遺産委員会で「範囲拡大」が承認されました 
1996年に登録されたドイツの世界遺産のひとつで「ヴァイマル、デッサウ及びベルナウのバウハウスとその関連遺産群」と改称されました ← ひんぱんに名称が変わるので大変ですね(*_*)
 
ドイツのモダニズム建築に重要な影響を及ぼした建築学校バウハウスにかかわる物件がまとめて登録されています
バウハウスはヴァイマル デッサウ ベルリンの順に移転したのですが 最後のベルリンは末期のごく短い期間しか存在していませんでした
この斬新な建築芸術思想は 非ゲルマン的としてナチスに閉鎖されてしまったわけです (といってもナチスの退廃芸術こそひどいものでしたが...) わずか14年であっても 世界の建築や造形美術に与えた影響はとても大きいものでした 

詳しくは こちら

バウハウスは こちら

 *     *     *

4. No.25
Dessau-Wörlitzer Gartenreich(2000)デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国

ドイツおよび大陸ヨーロッパにおける最初にして最大級の英国式庭園で 「ヴェルリッツの英国式庭園」とも呼ばれます
18世紀後半にアンハルト=デッサウ侯レオポルト3世・フリードリヒ・フランツによって創設されました 彼は軍隊よりも庭園に興味を持ち 外国にあるような庭園を欲しがったそうです

エルベ川の一時的な支流(ふたたび本流に合流する)沿いに位置しており 水に恵まれています

 岩の島シュタインとハミルトン邸 ←なんとこの左上の から花火を打ち上げたのだそうです どうやって??


詳しくは こちら


*     *     *

5. No.12 Altstadt, Stiftskirche und Schloss von Quedlinburg (1994) クヴェトリンブルクの中央聖堂参事会教会(司教座教会)と旧市街
 

Quedlinburg
は、ドイツ、ザクセン=アンハルト州の都市 ハルツ山地の北東に位置しており ボーデ川が流れています
人口2,4万人の小さな街で そのため大戦中も壊されなかったそうです
 
1,200のFachwerkhäuser(木組みの家)がありStraße der Romanik(ロマネスク街道)の秘都と呼ばれています

Stiftkirche(司教座教会)の聖セルヴァティウス教会や Schlossberg(城山)や旧市街は 極めて重要な文化財であると評価され 1994年にユネスコの世界遺産に登録されました

 ← クヴェトリンブルクの街並み

クヴェトリンブルクの市庁舎(Rathaus)は木組みの家です Gassen(路地)が多く 金のインクで書かれた司祭が読む本の写真なども見せていただきました 

1945年、アメリカ陸軍の将校がクヴェートリンブルク修道院の祭具(Domschatz)を盗み出しましたが 1990年代に入るまで返還は行われず 1993年に買い戻したとのこと(クヴェードリンブルク祭具盗難事件)

詳しくは こちら


クヴェートリンブルクの街の歴史は こちら

 *     *     *

6. No.13 Altstädte von Stralsund und Wismar (2002) シュトラールズント及びヴィスマールの歴史地区

西にリューベック 南にシュヴェリーンがあり Ostsee(バルト海)に注ぐヴィスマール湾に面した天然の良港を持っています
教会ならびに市内の建造物は「ハンザ同盟都市の煉瓦建築」を代表し 2002年にシュトラールズントともに世界遺産に登録されました

中世のまま変わらぬ 赤いレンガ造りのゴシック風(Bachsteingotik)の街並みが保存されています
Rathaus(市庁舎)は Giebelhäuser(切妻式の家)です とがった(eckig)屋根を持つ平面構造(Flächenstruktur)ですね これはオランダ風です

また 火事等の時に水を運びやすいように格子状の広く長い通りが伸びていて これは北ドイツによくあり 南は反対にGasse(路地)が多いとのこと
そして 人工的なWasserlauf(水路)があります ここは大戦中に爆撃もありました

 ←ヴィスマールの歴史博物館

そして少々専門的ですが Gilde(同業組合、ギルド)とZunfte(同業組合、ギルド)についても詳細に説明していただきました 
Patrizier(門閥)がGildeで Handwerker(職人)がZunftとのことです 

詳しくは こちら

街については こちら

 *     *     *

7. No.28 Buchenurwälder und Alte Buchenwälder der Karpaten und anderer Regionen Europas(2007/2011) カルパティア山脈などの欧州各地のブナ原生林群

ヨーロッパブナの原生林はヨーロッパに残る同種の森林の中でも樹齢 種類の多様さ 木々の大きさ 範囲の広さなどの点で突出した価値を持つとして 2007年に登録されました
2011年にはドイツ中部・北西部にある15箇所のブナ林が追加され 2017年にはさらに9か国が追加されて12か国の世界遺産となり 名称も「カルパティア山脈などの欧州各地のブナ原生林群」となりました ← 前の名前は"Alte Buchenwälder Deutschlands "と簡単でした~
 
12カ国: スロバキア・ウクライナ・ドイツ・アルバニア・オーストリア・ベルギー・ブルガリア・クロアチア・イタリア・ルーマニア・スロベニア・スペイン

 ← テューリンゲンのハイニッヒ国立公園のブナ林

ブナはゆっくり育ちますが とても強い木です Buchenwald(ブナの森)の Todesholz(倒木)に さまざまなTierarten(動物の種類)が育ちます 昔はBrennholz(薪)として使われていました 
欧州の赤いブナの26%がドイツにあるそうで 5ヶ所あります: Grumsiner Forst (Brandenburg) Nationalpark Kellerwald-Edersee (Hessen) Nationalpark Jasmund (Mecklenburg-Vorpommern) Serrahner Urwald (Mecklenburg-Vorpommern) Nationalpark Hainich (Thüringen)の5箇所です

日本では白神山地もブナの原生林として世界遺産になっていますね

ちなみに 国境を越えて複数の国々が保有する世界遺産のことを「トランスバウンダリー・サイト(transboundary site)」といいますが(世界遺産検定2級に出てくる) ドイツ語では"grenzüberschreitender und transnationaler Welterbestätten"と言いますvv


詳しくは こちら


ドイツ語は こちら


 *     *     *

8. No.27 Muskauer Park (2004) ムスカウ公園 自然遺産


ムスカウ公園(Fürst-Pückler-Park Bad Muskau)は ドイツとポーランドの間を流れるナイセ川にまたがる 560ヘクタールもあるイギリス式庭園です
この地を所有していた ヘルマン・フォン・ピュックラー=ムスカウ侯爵が30年をかけてお金をつぎこんで作りました なので正式名称には彼の名前がありますね

ドイツ側はバート・ムスカウ、ポーランド側はウェンクニツァの町に接しており 第二次世界大戦末期にこの地も戦場となり被害を受けました
終戦後にはナイセ川が新たな国境線(オーダー・ナイセ線)となり 庭園は二つの国に分割されました
破壊された建造物のうち 旧城 (Altes Schloss) は東ドイツ時代の1972年に修復され 新城 (Neues Schloss) は現在修復が進められています

2004年には景観デザインの傑作としてユネスコの世界遺産に登録されました

 ← ムスカウ公園のNeues Schloss(新城)

詳しくは こちら

   *     *     *

これでだいたい旧東ドイツの世界遺産はカバーできたかな?
ちなみに 2009年に橋の建設により世界遺産を剥奪された「ドレスデン・エルベ渓谷(Dresdner Elbtal)」について書いた 「世界遺産とツーリズム - ドレスデンの例から -/ドイツ語作文」のドイツ語作文は こちら 


参考: wikipedia「ドイツの世界遺産

Unesco-Weiterbestätten in Deutschland/ドイツの世界遺産(ドイツ語)」← 上の記事のNr.はここ(pdf)にある番号です



世界遺産オンラインガイド ドイツの世界遺産 


プロの添乗員と行くドイツ 世界遺産と歴史の旅」(武村陽子著、彩図社)

ドイツ語圏文化セミナーWeltkulturerbe Teil 2」開催のお知らせは こちら

素晴らしいセミナーを開催してくださいました公益財団法人日独協会様に 心よりお礼申し上げます



にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

コメント

ドイツ語圏文化セミナー「旧東ドイツの世界遺産/Weltkulturerbe」+「ドイツってどんな国?」を受けてきました(2017.3.24)@(財)日独協会

2017年07月21日 | ドイツ語・独検
ドイツ語圏文化セミナー「私は東ドイツに生まれた: 旧東ドイツの世界遺産/Weltkulturerbe」+「ドイツってどんな国?」を受けてきました(2017.3.24)@(財)日独協会
 


今年はドイツでは「ルター宗教改革500周年記念行事」が目白押しです!!グリムの町カッセルでは5年に一度の世界的現代美術展ドクメンタ(~9/17)が ベルリンでは10年に一度の国際園芸博覧会(~10/15)が 歴史古都ミュンスターでは 10年に一度の現代彫刻展(~10/1)が開催されています

ということもあって 私が実は若い頃在籍していた日独協会の講演会に時々行ってますが 今回は旧東ドイツ出身のリースナー先生によるセミナー「私は東ドイツに生まれた: 世界遺産/Weltkulturerbe」を受けてきました!

ついでにその後の留学セミナー「ドイツってどんな国?」も無料だったので(笑)参加しましたが 世界遺産セミナー(上級)の方は長年ドイツ語を学んだりドイツに住んでいた年齢も高めの人がメインでしたが こちらの留学セミナーの方は 「これからドイツ語を学ぼう 留学しよう!」と考えている若い方たちが大勢いらしてました♡


「旧東ドイツの世界遺産」:


ドイツには41の世界遺産(文化遺産38 自然遺産3)があり 世界では第5位 です
* このあと2017年7月に1件追加され 42件となりました! 詳しくは こちら

旧東ドイツ時代はあまり世界遺産は顧みられず(UNESCOに拠出金を払っていなかったこともあり) 旧東ドイツ時代 特に70年代はあまり「観光」は国の政策としては重要視されていなかったことも関係して登録された世界遺産はなく 1989年にユネスコに加盟(壁崩壊の年ですね) 1990年のドイツ統一後に世界遺産登録がようやく始まり 計12ヶ所が登録されました

この他に2004年に登録されたドレスデン・エルベの谷の文化的風景/Kulturlandschaft Dresdner Erbtalが (住民の生活のための)Waldschlößchenbrücke(橋)の建設により 2009年に世界遺産リストから抹消されました

詳しくは こちら


ドイツでは2005年より毎年7月の第一日曜日が「ユネスコ世界遺産の日/UNESCO-Welterbetag」として さまざまな催し物が開催されます

旧東ドイツで最初に登録された世界遺産は 
Nr.17 ポツダムとベルリンの宮廷群と公園群/Schlösser und Parks von Patsdam und Berlin (1990年)
です (ドイツ統一の年ですね)

このセミナーではその他にも

Nr. 18 ワルトブルク城/Wartburg (1999)

Nr. 33 アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群/Luthergedenkstätten in Eisleben und Wittenberg (1996)

Nr. 34 ワイマールとデッサウのバウハウスと その関連遺産群/Bauhaus und seine Stätten in Weimar und Dessau(1996)

Nr. 35 古典主義の都ヴァイマール/Klassisches Weimar (1998)が取り上げられました

順番に取り上げます:


Nr.17 ポツダムとベルリンの宮廷群と公園群/Schlösser und Parks von Patsdam und Berlin (1990年):


フリードリヒⅡ世の夏の別荘(Sommerhaus) ロシアのSoldatenchor(兵士のコーラス) ポツダムのロシアコロニーは珍しいそうです 

じゃがいものない頃は飢饉(Hungersnot)になりましたが フリードリヒⅡ世はじゃがいもの栽培を広めてGetreidefelde(穀物畑)が増え 天気にかかわらず収穫できるようになり 今でもフリードリヒⅡ世の墓の上には感謝のじゃがいもが捧げられるそうで じゃがいも祭り(Kartoffenfeste)も行われます
ツェツィーリエンホーフ宮殿(Schloss Cecilienhof)ではトルーマン等が集まり ポツダム会談が開かれました 1945年にソ連赤軍によって占領されました ロシアの占領の印でもある☆の形の植え込みがあります
 


詳しくは こちら



Nr.35 古典主義の都ワイマール/Klassisches Weimar (1998)


テューリンゲン(Türingen)州ワイマール(Weimar)は なんといっても ゲーテ シラー ヘルダー等で有名ですね 
ザクセン=ヴァイマル=アイゼナハ公エルンスト・アウグスト2世の妃アンナ・アマーリア/Anna Amalia(1739-1807)は彼らをワイマールに招へいしました

その息子の公爵(Herzog)カール・アウグスト/Carl August(1757-1828)は 1816年に初の州の憲法(landesständische Verfassung)を制定し 報道の自由 意見の自由を保障しました: Als erstes deutsches Land erhielt Sachsen-Weimar-Eisenach 1816 eine landesständische Verfassung, die u. a. seinen Untertanen Pressefreiheit und das Recht der freien Meinungsäußerung gewährte.

ゲーテ/Goethe(1747-1832)とシラー/Schiller(1759-1805)は互いに良きライバルであり親友 墓も隣り合わせで 二人の像が建てられています(写真)
ゲーテの家もありますが シラーの家はゲーテと違って自分で買ったとのこと(買った3年後に死去...)
2人はドイツ文学におけるワイマール古典主義時代を確立してゆきました

 ゲーテとシラーの像

かたや作家のヴィーラント/Wieland(1733-1813)は  カール・アウグスト公爵の家庭教師を務めており ゲーテより年長で ゲーテからも尊敬されていました
またゲーテはアウグスト公からも兄のように慕われ 王妃からの信頼も厚かったとのこと


ヘルダー
/Herder(1744-1803)は彼らよりも遠い存在で ギムナジウムの校長(Leiter)で文部省の役人なども務めました ヘルダーの泉 ヘルダーの像 ヘルダー教会  などもあります 

詳しくは こちら




Nr. 33 アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群/Luthergedenkstätten in Eisleben und Wittenberg (1996
)


M.ルター/
Martin Luther(1483-1546)が1517年10月31日に「95カ条の論題/95 Thesen)」を門扉に貼り出したシュロス教会/Schlosskircheがあります

この文書が突如として宗教改革を引き起こし カトリックとプロテスタントを分裂させた端緒になったというイメージは今も一般的で 10月31日は「宗教改革記念日/Reformationstag」となっています

1983年ルター生誕500年の年には記念切手が両ドイツで発行されました ルターの生家(火事で焼けたあと2007年に修復) 亡くなった家もあります
ルターについて ルターハウス(Lutherhaus)について詳しくお話してくださいました 

ルターは宗教改革の中心人物となったことでプロテスタント教会の源流を作りました
聖書をキリスト教の唯一の源泉にしようというルターの呼びかけは プロテスタント諸教会のみならず 対抗改革を呼び起こしたという意味でカトリック教会にも大きな影響を与えました

ルターの友人の哲学者 メランヒトン(Melanchthon)の家もあります 彼はルターとは違って病気がちでやせており ルターは心配して妻帯させたそうです(長生きするようにと)

詳しくは こちら



Nr. 18 ワルトブルク城/Wartburg (1999)


ドイツでもっとも有名な城・城塞(Burg)が ワイマールにあるワルトブルク城です タンホイザーの舞台でもありました

ルートヴィヒ4世の妃としてハンガリーから輿入れした王女エリザベート(1207-1231)は 高貴な身分でありながら質素な生活を旨とし 病院を建設して貧しい人々や病人の救済に当たり 若くして亡くなりました 
その行いをドイツの人々は深く尊敬し 彼女は1235年に 聖エリザベート/ Heilige Elisabeth(1190-1216)となりました 

聖エリザベートのケメナテ(Kemenate)という婦人の部屋もあります(Kamin/暖炉の語源となった)

またこの城には ルターが聖書を書いた部屋もあります

1517年にM.ルターが「95カ条の論題」を書いた300年を記念して 1817年に学生の祭りが行われましたが 当時の大学生(Studente)の1割が参加したそうで その数は450人 つまり当時の大学生は4500人ってわけです!
ちなみに今年2017年はルターの宗教改革500年記念(Jubiläum)ですね!

詳しくは こちら



Nr. 34 ワイマールとデッサウのバウハウスと その関連遺産群/Bauhaus und seine Stätten in Weimar und Dessau(1996)


バウハウスとは 1919年にヴァイマルに設立された工芸・写真・デザイン等の美術と建築に関する総合的な教育を行った学校です
そのバウハウス(Bauhaus)を創立したW.グロピウス(Gropius)は左派であり 資金難に苦しみ のちにナチスから迫害され 1925年に ワイマールからデッサウに移転します 

学校として存在し得たのはナチスにより1933年に閉校されるまでのわずか14年間であるが、その活動は現代美術に大きな影響を与えました

屋根にはガラスが張られ 太陽の光が入り明るいアトリエですね 柱がない また職員室はすべての先生の部屋から外(森)に出られるようになっています  

詳しくは こちら

   *      *      *


家でドイツのすべての世界遺産についてすっかり読んでおいたので とっさに何について話しているかわかり 自分の資料もチラチラ見ながら話を聞きました♪

さらに 帰り道に本屋さんで 3/18に出版されたばかりの世界遺産検定の3級テキスト問題集(最新版)を買って早速読んだら 先ほどのセミナーで取り上げられていた世界遺産が載っていました♡ かなり詳しく紹介してくれたので テキストの文の間からじわりと伝わるものがあり嬉しかった~ 
やっぱりただテキスト読むだけではなかなか定着しないので こうして写真と説明を聞きながら 辞書引き引き苦労して読むと 記憶に残りますね!!

ちなみに 1983年ルターの生誕500年の記念祭(Jubiläum)の年であり 東ドイツ政府では教会は敵であり保護されていなかったものの この時ばかりはルターハウスなども修復され始めたそうです
外国から人が来た時に荒れたままだと 貧しい国というイメージを持たれてしまうためとのこと


ドイツ初の世界遺産: アーヘン大聖堂/Aachener Dom (1978)は こちら

ドイツで2016年に認定された世界遺産: ヴァイセンホフ=ジードルングの住宅群
(ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-)
Das architektonische Werk Le Corbusiers – Zwei Häuser der Weißenhofsiedlung in Stuttgart(2016)
は こちら ← 日本でも国立西洋美術館が認定されましたね♡

2017年に42番目に登録なった文化遺産は 「シュヴァーベン・ジュラにおける洞窟群と氷河時代の芸術(Caves and Ice Age Art in the Swabian Jura)」です!!


参考にしたサイト:
UNESCOの世界遺産リスト は こちら
 これで地図を印刷して 説明してある世界遺産をひとつひとつ印をつけてゆきました

ドイツの世界遺産(Wikipedia)は こちら


「ドイツの世界遺産」は こちら
 ひとつひとつの世界遺産について丁寧に写真と解説がついているので 上の世界遺産のドイツ語に日本語名を書いて 特徴をメモしてゆきました
ちなみに 上の記事のNr.はここにある番号です

旧東ドイツの世界遺産セミナーのお知らせは こちら


第2弾開催決定!! 2017年8月1日(火)午後です

詳しくは こちら


     *     *     *


後半の留学セミナー「ドイツってどんな国?」は 若者向けのドイツの簡単な日本語での紹介とクイズでした♪ 
何歳からビールが飲めるか? クリスマスについて 大みそかやイースターについて 脱原発クイズ(!)←ドイツ人の4/3が脱原発に賛成とのこと ドイツの今の政治のこと(9月の総選挙が注目!!) スポーツ(サッカー) そして 最後はソーセージのことわざ(Sprichwörter) でした♡

Es geht um die Wurst! 一世一代の大事だ!
Das ist mir Wurst! 全くどうでもいい! (意味が真逆ですね~)
Die beleidigte Leberwurst spielen ちょっとしたことで機嫌を悪くする
Eine Extrawurst braten 特別扱いする

しかし若いドイツ人の方々はホント 日本語が上手な方が増えましたね~(*^^*)

留学セミナーのお知らせは こちら

ひさびさの日独協会のセミナー 本当に楽しめました ありがとうございました
 
追記: このあと 著者の鎌田タベアさんのサイン入りの「日本人が知りたい ドイツ人の当たり前」(三修社)というドイツ語リーディングの本を楽しく読ませていただきました♪ するとこの本の中に この「ドイツってどんな国?」で出たクイズの答えがいくつか見つかりました!(^^)! ← 先に読んどけばよかったかも?!

写真は Nr.18 ワルトブルク城



にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村
コメント

「文法の日」今年はドイツ語「ドイツ語の諺 Redewendungen」「動詞の基本」を連チャンで受けました♡(2017.4.29)@欧日協会ドイツ語ゼミナール

2017年06月10日 | ドイツ語・独検
「文法の日」今年はドイツ語「ドイツ語の諺 Redewendungen」「動詞の基本」を連チャンで受けました♡(2017.4.29)@欧日協会ドイツ語ゼミナール



とにかく受講生は500円(一般1,000円)とあってすぐに満杯になるようです4月ラストの「文法の日」(全外協様のご支援により実現したこの価格♡)!!

私は目ざとく見つけて即申し込みましたが スペイン語はレッスン時間がダブってしまい受けられず...来年はまたスペイン語会話とるつもり(^_^)v

さて 午前90分は 「ドイツ語のことわざ Redewendungen」 これはネットで見つけたいいまわしをさんざん予習していったのが大ハズレ~(笑) まっいっか...

予習したサイト:

Redewendungen und Sprichwörterは こちら (練習問題形式なのでわかりやすかった)

こちら
(abc順)

他にもみつけたRedewendungenのサイト



当日は 画像を見ながらひとつひとつの諺を日独両方の言い方と意味を確認してゆきました 先生は日本語バッチリなので 私たちが「あっ分かった!!」と言い当てて騒ぎ出すとちゃ~んと反応してくださり(笑) たとえが違うものだと ドイツ語のことわざから即 日本語のことわざを思い出すのってなかなか難しいものですね...でも楽しかった♪


習った言いまわし Redewendungenは:

1. identische(同一の意味の):

ein Auge zudrücken 大目に見る wie ein Blitz aus heiterem Himmel 青天の霹靂 mit dem Feuer spielen 火遊びをする  munter wie ein Fisch im Wasser 水を得た魚 das Gesicht verlieren 面子を失う jemandem die Haare sträuben sich die Nackenhaare 身の毛がよだつ für jemanden die Kastanien aus dem Feuer holen 火中の栗を拾う Öl ins Feuer gießen 火に油を注ぐ wie Schuppen von den Augenfallen 目から鱗が落ちる ins Schwarze treffen 確信をつく、正鵠を射る  ein Tropfen auf den heißen Stein 焼け石に水  gegen eine Wand reden 馬の耳に念仏  zwischen den Zeilen lesen 行間を読む 

2. ähnliche (似ているもの):

große Augen machen 目を丸くする kein Blatt vor den Mund nehmen 歯に衣着せぬ  jemandem ein Dorn im Auge sein 目の上の瘤  wie ein rohes Ei behandeln とても慎重に取り扱う (腫れ物に触るように) wie Hund und Katze leben 犬猿の仲 (ドイツ語では犬と猫、日本語では犬と猿なんですね~) mit Kanonen auf Spatzen schießen 鶏を裂くに牛刀をもってする (大砲でスズメを撃つ) weder Fisch noch Fleisch sein どっちつかずである (魚でも肉でもない) unter dem Pantoffeln stehen (妻の)尻に敷かれている  wie Pilze aus dem Boden schießen 雨後の筍 eine Spitzezunge haben 毒舌である  Das ist wie Weihnachten und Ostern zusammen! 盆と正月が一緒に来たようだ!
Friegen mit einer Klappe schlagen 一石二鳥(2匹のハエを一つのハエ叩きで叩く) Das ist der Wurm drin どこかおかしい (Wurm=虫) ← パソコンがフリーズした時などに使う 


プレゼントの本は ドイツ式じゃんけん「Schere, Stein, Papier」でゲットしました~ (私はすぐに負けてしまい...)

ランチはGWとあってどこも激混み!!

   *      *      *

午後2時間は 日本人の講師の先生による「動詞の基本」 

不定詞句 (heute Deutsch lernenなど 文の基本となるもの) から 現在形、話法の助動詞 分離動詞 現在完了形 受動文 副文 関係文 それに続いて 分離動詞と非分離動詞の見分け方 さまざまな分離動詞・非分離動詞の前つづり その問題演習 
  どんな前置詞とセットになるか 最後は独検準1級で鬼のように覚えたあの「機能動詞」... よく使うのはホントに少しですが... 格調ある堅い表現で 話し言葉ではあまり用いられないのです


最後の質問で私は 分離動詞では「ワク構造」により 前つづりが文のラストに来るので(完了形等は別) 長い文を聞き取りしてラストでようやく動詞の意味がわかるのはツライ...そのために他の言語を最終的に選んでしまいました これは聞き取りの時に皆さんは 前つづりを「予測」しちゃうんでしょうか?と質問させていただきました
 
やはり 予測するのだそうです 文脈から考えて浮かぶんですよね...
(読む時も 最初に戻って動詞を確認しないと意味がつかめない...厄介ですね~)

イタリア語の時も感じたのですが やはり文の意味を把握できるかどうかは「動詞」を把握できるかどうかにかかってくる ということですね!!! 文の要は動詞!!!

この日プレゼントされた本は 「ドイツ語文法ドリル」(三修社)でした~♪


というわけで 元クラスメートとも年に一度この「文法の日」でお会いできて となりの教室からはイタリア語が聞こえてきて 毎年のことながら 思わず部屋から飛び出しそうになったり(笑) 

GWはじまりの 楽しい一日でした♪


講座は こちら


素晴らしい講座を開催してくださいました欧日協会ドイツ語ゼミナール様にお礼申し上げます



にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村
コメント

ながらスマホが減らない理由を海外の新聞記事で調べてみた(2017年春の交通安全運動シーズン)@欧日協会ドイツ語作文コンテスト最優秀賞受賞からその後

2017年04月14日 | ドイツ語・独検
ながらスマホが減らない理由を海外の新聞記事で調べてみた(2017年春の交通安全運動シーズン)@欧日協会ドイツ語作文コンテスト最優秀賞受賞からその後


今年も春の全国交通安全運動(4月6日~15日)が行われました そういえばあちこちでテントが... その最中の4月10日夕方5時半 人通りの多い近所の交差点で たて続けに3台の「ながらスマホ」の自転車に遭遇し その最後の1台が信号も見ず左右確認もせずに交差点にサーッと飛び出し 軽トラックの目の前で一瞬ぐらつき 必死で態勢を建て直して走っていってしまいました...危なかった~ 今も忘れられません(*_*)

そこで今まで調べておいたデータで急きょ小さなチラシ(この記事の内容)を作り 近隣の交通安全運動のテント5箇所に配ったところ 快く受け取っていただいた上 むこうからも警視庁発行の安全運転のチラシをどっさりいただきました~(笑) ←私 町会の役員もなにもやってないんですが~(;'∀')
私は仕事で自転車によく乗りますが 最近は「ながらスマホ」「歩きスマホ」が格段に増え 以前よりもはるかに神経をすり減らすようになってしまいました...


さて 欧日協会主催の2016年夏のドイツ語作文コンテストB2部門「スマホのゾンビの処方箋求む」で最優秀賞を受賞してから このテーマについてより深めるべく ドイツ・オーストリア・イタリアの20点近くの新聞記事等を読み 地道に調べ続けてきました 

学んだことを社会に還す そのことを常に考え続けています 
学んで終わり ではないのです 少なくとも私にとっては...

ドイツ人の審査員の先生方が ドイツやオーストリアでは ながらスマホの事故死者数が 飲酒運転事故死者数を とうとう抜いてしまったんだよ... そしてとうとうBodenampelnといって 地面に信号を取りつけたんだよ... 日本ではどうですか? どんな対策があると思いますか?と 作文コンテストのテーマで真摯に問うてくださった 

その心をしっかりと受け止め 日本がそのような事態になる前に少しでも食い止めたい そう思って できることを個人レベルですがやり続けてきました

以前のように 安全に 駅や道を歩けるようにしたいと願い この記事を書きました:


      *     *     *



ながらスマホが減らない理由を海外の新聞記事で調べてみた



オーストリアではながらスマホの死亡事故が飲酒運転を抜きドイツでは一部道路に交通信号を埋め込んだ*。



* 出典: Österreichischer Rundfunkの記事  Pro SMS Dutzende Meter im „Blindflug“(SMSによって 何十メートルもの"ブラインド走行")  (ORF/08.06.2016)は こちら
 * 2016年ドイツ語作文コンテストの課題にあった新聞記事です


最も危険なのは運転中の送信で事故の危険は20倍以上。

1割ながら運転による事故との調査。
 * 出典 "Ablenkung häufigste Unfallursache Die Sekunden vor dem Autounfall" (注意散漫がより多い事故原因  交通事故の前の数秒間) (Tagesspiegel/24.02.2016)
 は こちら



3割が運転中に時折「読む2割が「書く」と独保険会社の調査。
ながらスマホ事故はブレーキをかけず重大化の傾向。


 * 出典:
Unfälle wegen Handy - Polizei machtlos (携帯電話による事故 - 警察は打つ手なし)

(交通事故の10%はドライバーが気をそらしたため起きているとの調査)は  こちら(TZ/24.07.2015)


「電話やメール着信でもって、気分が高揚するドーパミン*による高揚感が得られるため(euphorisierenden Dopamin-Kick)、携帯等を渇望する」(ピュリッツァー賞受賞者Matt Richtel著"A Deadly Wandering”で引用された米国神経科医の言葉) *ドーパミンは依存症も引き起こす神経伝達物質


  出典: "Simsen, bis es kracht”(衝突するまでメッセージを送る)の記事(Zeit Online/2015.2.13)は こちら

ウェールズやオーストリアではシビアな事故映像を見せながらの学校安全講習が、スイスでは保険会社による予防対策が、ドイツでは自動安全運転システム開発が、そしてなんと アイダホ州レックスブルクでは 横断歩道や交差点での携帯・スマホ使用で罰金(100$)がと、世界ではこれだけの動きがある *


 * アイダホ州レックスブルク(Rexburg)の罰金制度の記事 "Handy als Sicherheitsrisiko Bußgeld für SMS-tippende Fußgänger? (安全へのリスクとしての携帯電話 SMSを打つ歩行者に罰金?)" (HAZ/Hannoversche Allgemeine Zeitung/2017.3.20)
は こちら
 
(おそらく世界初?)


一方 日本では携帯・スマホ使用の自転車事故2011年からの5年間で815件、うち死亡事故4件(警視庁による)

地図アプリなどを見ながらの自転車の運転は「凝視」(2秒程度)は危険とみなされ道路交通法違反(2015年6月に改正)となります。(5万円以下の罰金)
*カーナビの「チラ見」は許容範囲内だが、スマホは小さいため「凝視」となりがちなため


      *      *      *

・「改正道路交通法」が2015年6月1日から施行。「危険な行為」は飲酒運転や信号無視など14項目

うち自転車の悪質運転危険行為: 信号無視 一時停止違反 安全運転義務違反(携帯電話使用の運転、手放し運転、スピードの出しすぎ、夜間の無灯火運転等) 通行禁止違反 歩行者用道路での徐行違反 通行区分違反 路側帯の歩行者妨害 歩道での歩行者妨害等14項目

イヤホン等「交通に関する音や声が聞こえない状態」「傘差し運転」「携帯電話を手で持ち、通話したり画面を注視する」なども、各都道府県の道路交通規則で禁じられています。

詳しくは こちら


* 2017年3月12日に さらに高齢者運転をメインとした改正道路交通法が施行されました 

この記事の出典は 約20点の海外(ドイツ、オーストリア、イタリア等)の新聞記事です たくさんあるため 順次詳しくご紹介させていただきますね!!

「第3回ドイツ語作文コンテストB2レベルで 2年越しで最優秀賞を受賞しました!!テーマは「スマホゾンビの処方箋求む」(2016年7月29日発表)@欧日協会ドイツ語ゼミナール」は こちら


「ドイツ語作文コンテスト「スマホゾンビの処方箋求む(Rezepte gegen „Smombies“ gesucht)」(2016年7月初旬)が書き上がるまで@欧日協会第3回ドイツ語作文コンテスト」は こちら



 * 写真: この記事を書くために読み続けたドイツ語の新聞記事の数々 写真がスゴイ...




にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村
コメント

DEFA70周年「知られざる東ドイツ映画」で「引き裂かれた空」「冬よ さようなら」を観ました(2016.12月)@東京国立近代美術館フィルムセンター&「ポーランド映画祭2016」を見て

2017年01月26日 | ドイツ語・独検
DEFA70周年「知られざる東ドイツ映画」で「引き裂かれた空」「冬よ さようなら」を観ました(2016.12月)@東京国立近代美術館フィルムセンター&「ポーランド映画祭2016」を見てきました



旧東ドイツ映画はあまり日本で公開されることもないため 2作品を見に行きました

で 「旧東ドイツには アンジェイ・ワイダはいなかった... 」 というのが正直な感想です

同じような時代に 同じような国家体制の国でありながら ソ連とドイツに挟まれて大戦中に様々な過酷な目に遭ってきたポーランド(もともとカトリックの国であり 共産主義でありながら神にのみ仕えるという国民性)での 気骨あるアンジェイ・ワイダ監督のような世界的に知られる大物監督は 共産主義の優等生であった東ドイツ(プロテスタントの国であり 宣誓により上に従う国民性)では生まれにくかったのでは? 優秀な者は当時西ドイツに逃げたこともあるだろうし... とは想像ですが

でもベルリンの壁のあった時代に何回か東ドイツには行きましたので あの時代の風景や人々の様子などはとても懐かしく感じました 

7階では「戦後ドイツの映画ポスター」展をやっています(2016.11.15~2017.1.29)

ちなみに昔 栗原小巻主演の日本映画が東ドイツで公開されていたため けっこう小巻ファンがいるので 壁崩壊後に旧東ドイツの友人が栗原小巻に会いたいというので 一度通訳をしたことがあります(笑) ←その映画のタイトルを聞いてなんとかなった!!



DEFA(Deutsche Film Aktiengesellschaft)は 1912年に活動を開始したヨーロッパでもっとも古いバーベルスベルク撮影所を拠点に 戦前ドイツの映画美術・芸術を継承し 個性的で豊かな映画文化を育んだ 旧東ドイツ唯一の公式映画製作機関です 1990年の東西ドイツ統一とともに活動を終了 


   *       *       *

冬よ さようなら」(Winter Adé/1988年) は ベルリンの壁崩壊直前の東ドイツに生きるさまざまな境遇の女性たちをとらえたドキュメンタリー 彼女たちのことばは苦労や後悔に満ち 社会主義の説く男女平等の理想に対する鋭い批判となっている 女性監督 ヘルケ・ミッセルヴィッツ監督の出世作

ツヴィッカウの鉱山で働く47才の女性  
ベルリンで広告の仕事をする42才 2度の結婚を経て新聞広告で子連れパートナーを探すにいたる 広告関連の表彰式で会場には男ばかりなのに驚き シャボウスキーが来賓として来る 

ダンス学校を夫婦で経営する73才の老婦人 若き頃のダンスの写真が飾ってある ここは東ドイツ初のダンス学校とのこと 

練炭工場で働く37才女性 金槌で一時間ごとに煙突をガンガン叩くのが仕事 煤がつまり爆発を防ぐためだ 子どもの頃は家の農作業の手伝いに追われ 弟は手伝わなくてもよかったが非行に走る 17才で家を出て結婚するも出産後に離婚 

人形の病院 子どものために人形を修理する仕事 離婚して 1981年に西に逃げた夫がいる

二人の家出娘 うるさい親から逃げるため 男友達のところに転がり込む 成績が悪くて調理師になれないという(成績で職業選択が決められていた!)

ツヴィッカウ国立公園の管理人夫妻は子だくさん 前の仕事は三交代できつくとても安かったため転職 子どものものを買うともう金がなくなる なんでも物価が値上がりしてしまった ベルリン750年祭を祝うベルリンの街に行く

地下鉄の運転手の女性 女性の運転手はとても多い 私も昔ドレスデンで市電に乗った時に女性の運転手だったが とても多いと当時聞いた覚えがある 社会主義の国であり女性も労働が推奨されていた 保育も手厚かったし贅沢をしなければ十分暮らせた(生活物資の物価が低く抑えられていた)

ホーネッカーが登場するZKの女性の日の祭典 

電車の中の4人の少女たち 結婚への夢と不信を語る Doppelname(夫婦別姓)がいいなという少女 

結婚60周年を祝う老夫婦 ひ孫まで数十名の親類縁者が集い 祝う(東ドイツはホームパーティーが盛んだった) しかしこの妻は 妊娠してしまったから結婚した 夫は子供が3人もいるのに浮気したので結婚は後悔してるのよ と夫のいない所で述懐する

魚工場で働く中年女性たち 50も過ぎれば男はいらないと豪語 若い頃もっと勉強していればこんな工場で働かずもっといい仕事につけたのにと言う 

地方議員も務めながら子供たちの施設を経営する独身の55才の女性 仕事に情熱を注ぐあまり結婚から遠ざかっていたが3人の子どもがいる 今は友情で結ばれた男性はいる  
子供たちには自分のようには生きてほしくないと語る 人生は戦いよ と 

電車の中でのインタビューが多かった 白黒作品

   *       *       *

引き裂かれた空」(Der geteilte Himmel/1964)

クリスタ・ヴォルフの同名小説の映画化 ドイツ分断・ベルリンの壁のテーマを扱い 東ドイツではプレミア上映後に上映禁止となる コンラート・ヴォルフ監督 1964年白黒作品

ベルリンの壁が建てられる前に出会った女子学生と 10才上の男性との恋のゆくえがつづられる 世代が違うということは 彼が違う考え方を持っているということ 
将来を嘱望される科学者の恋人マンフレートは西に移り 恋人リタもスーツケースひとつで彼を追う けれど「ここ(西)には何もない 格差がくっきりと見える場所だ 外国でないだけにかえってつらい」と 住んでいた東に帰り 恋は終わる...

東の人々は貧しくとも助け合って生きてきた 西ではお金持ちとそうでない人がくっきりと分かれる 彼女の大学のクラスメートは 両親が西に逃げたことを3週間も隠し続けて 大学を追われる... 当時は壁ができたばかりで 西に逃げる人がまわりに続出していた 


知られざる東ドイツ映画」祭は こちら


  *     *    *

「追悼 アンジェイ・ワイダ監督特集 ポーランド映画祭2016 Poland Film Festival 2016」(2016.11.26~12.16)を見に行きました@シネマート新宿





HPで冒頭に 2016年10月9日に亡くなられたアンジェイ・ワイダ監督の自宅の庭でのインタビューがあり 実に感慨深いものがあります 
「世代」「地下水道」「灰とダイヤモンド」「大理石の男」「鉄の男」皆見ました 
20代の頃にドイツで知り合った 戒厳令下の祖国から逃げてきていたポーランドの女の子と「灰とダイヤモンド」の話をしたっけ...

映画祭で見たのは「戦いのあとの風景」(1970) これも「灰とダイヤモンド」を彷彿とさせるシーンがあります 遺体が安置された冷たい部屋の中で 残された主人公が悶えつつ述懐するシーンなどがそれ 

この作品の冒頭でのチャイコフスキーの「春」の爽やかなヴァイオリンの音色が響く中 第二次大戦終戦直後に ナチスの強制収容所から解放された囚人たちが雪の中に駆け出すシーンは鮮やかに記憶に残っています (昔見ました)
彼らはその後米軍下の難民収容所に移送され 主人公(ダニエル・オブリフスキ)はユダヤ系の娘と知り合いますが... この娘が火のように熱く獣のように強いです 
やがて運命は...

今年で5回目を迎える「ポーランド映画祭」は ワイダ作品10本の他若手監督たちの最新作も上映されていました 監修: イエジー・スコリモフスキ

ポーランド映画祭2016は こちら


*情報をいただきました東京ドイツ文化センター様に心よりお礼申し上げます
(日伊協会に行くと すぐそばなので必ず立ち寄っています♪)

1961年8月13日に ベルリンの壁が作られたが これは旧東ドイツが自分のカネで作った 旧西ドイツに壁を作るカネを請求してなどいなかった...($・・)/~~~


映画(全般) ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村

コメント

「ドイツ語情報世界を読む」を完読してから欧日協会ドイツ語ゼミナール夏季講座「Kunst und Kultur 芸術と文化」を受けてきました(2016.8.18)@欧日協会ドイツ語ゼミナール

2016年09月20日 | ドイツ語・独検
「ドイツ語情報世界を読む」を完読してから欧日協会ドイツ語ゼミナール夏季講座「Kunst und Kultur 芸術と文化」を受けてきました(2016.8.18)@欧日協会ドイツ語ゼミナール



かねてより念願の ヘンドリックス(Hendricks)先生(「耳が喜ぶドイツ語」著者)のドイツ語レッスンを とうとう取ることができました!!

Wortschatztraining – Kunst und Kultur
芸術と文化 - 言葉を正しく捉え、伝えるには


チラシがBauhausの写真だったので Bauhausやドイツの芸術について予習してみたり さらに4日間で「ドイツ語情報世界を読む」(伊藤光彦著、白水社)を一気に読み準備としました 

この本で 何語であれ通じるメッセージを見つけまました:

「いかなる言語も 文法と単語の知識があっただけでは本当の理解はできないものです。
その言語が話されている国家・民族・社会の実相把握が欠かせません。(中略) 言葉は状況によって意味形態を変えます。これは外国語の勉強をする時、どんなに強調しても強調しすぎることがないほど重要な事柄です。」(P119~120) 

*単語には様々な意味があり 話す分野によって訳語も変わってきます 基本的な単語ほど多くの意味を持ちます その単語をよく知ることが大切ですね!

翻訳(新聞記事等の硬い内容のもの)に関しては:
「学習者の心得としては、原テキストの筆者が「何を」言おうとしているかをつかむことが第1です。
そして第2の作業は、その意味内容を「自分が日本語で同じことを言うならこうなる」と、想を新たにして表現することにありましょう。(中略)
ですので 原文のドイツ語にない訳語が出た時には、そのような作業を経ているのかもしれないと考えてください。」

分厚い一冊の本を読み終えてようやく予習ができたかな? なかなか普段はドイツ語が出てこないものであせってまして(笑) いつもDeutsche Welleを聞いているのでニュース関連の語彙も増やしたいので 同じ著者の「現代ドイツを新聞で読む」「ドイツ語で世界を読み解く」も引き続き読み終えました♪

すると その次に行ったイタリア語レッスンで思わずGuten Morgen!と「イタリア人の先生に向かって」ごく自然にドイツ語で挨拶してしまいました(;'∀')

    *       *       *

さて夏季講座当日(8/18)は な なんとまさかの20名近くの受講生に先生もビックリ( ゚Д゚)

まず最初に Kunst(芸術)と聞いて思い浮かべる言葉を紙に書き それを隣の人に渡して 隣の人はそれをもとにひとつの文を書く というアクティビティから始まりました

次にドイツのバンド演奏のビデオ映像を見て Sie(それ、彼女)とは何かを当てるのですが これがわからない 
しかし一人の生徒さんが「Sprach(言語、言葉)」と当てて拍手喝さい(*^^*) すごい想像力というか勘の良さ!!

次に似た意味の動詞を どのシチュエーションでどれを使うか?というプリント そして「言い回し(Redewendungen)」を正しく言い表したものを答えるプリントをやりました

3時間レッスン(あいだ15分休憩あり)を この人数でどう組み立てるのか... さらに自分自信の体力が最後まで持つのか...ドキドキ(笑)

そして中核となるのが「リスニング」 けっこう長くテーマがKunst 「Wahre Kunstwerke(真実の芸術作品とは)」というもの

えぇ~っ いつも聞いているイタリア語リスニング(男女の会話とかクレームとか予約の会話とか...)と全然違う~ 芸術についてのかなり抽象的な言葉も含めた 難解な内容でした((+_+)) 撃沈...? さすがC1レベル!!

いえいえ 毎週ドイツ語のレッスンを受けていらっしゃる上級の生徒の皆様方にまじって 年に1回くらいしかドイツ語レッスンを受けていない 語彙の明らかに足りない私めは必死で頑張りましたョ!!  

おとなしくしていちゃダメなんですよね~ どんどん発言してナンボです 20名もいたらなおさら!!

そして2回だけCDを聞いて内容を説明するという作業を経て 先生からの説明を受け 質疑応答 さらに休憩時間には Hendricks先生にドイツ語作文コンテストB2の受賞のご報告をさせていただくことができて 感無量でした(#^.^#)

作文・翻訳コンテストはとてもよい訓練・練習になるからお薦めします」とのことでした♪

    *       *       *


そして後半はリスニングの確認作業を終え テキストが配られて 最後のまとめにと 自分なりに創造したKunstwörter (人工的な言葉)を各自いくつかひねり出しました!!

「Olympiadeschlaflosigkeit (オリンピックによる寝不足)」 (ドイツ語は名詞がいくつもくつついて造語を作ります) とか 「Papierehre(書類上の結婚)」とか色々出ました もちろん辞書にはありません(笑) こんなに想像力を働かせてすぐにいろんな言葉が生み出せる皆様がうらやましい~ どんなにひねっても頭から何も浮かばない...浮かぶのはイタリア語ばかり??(笑)


さらに時間が少し余り 先生がドイツで実際に訪ねられたというアニメ監督工房の作品を鑑賞し これもまた「最初は音だけ聞いて どんなシーンか当てる」ことから始まり 印象に残りました

なんでも字面を読むだけでは記憶に残りませんが クイズや問題をやったり答えたりすると 間違えるので かえって記憶に残るのですよね~ 

いつものイタリア語レッスンとはかなり違って うんうん唸りながらのリハビリ風レッスン(!?)でしたが ドイツ語クラスの常連さんたちともひさびさにお話できて 充実した3時間レッスンでした!!

また ロビーではイタリア人の先生ともご挨拶できて 両方話せてそこがいいよネ♡

     *       *       *

ところで 何カ国語も学んでいる(話せる)皆様 目の前にその国の人がいたらすぐにその言葉にパッと切り替わりますか?
こないだ イタリア語レッスンに行く朝に エレベーターでドイツ人の先生からいきなりドイツ語で話しかけられて とっさにドイツ語が出なくてイタリア語が出てきて困りました((+_+)) 

どうしたら瞬時に切り替われるのでしょうか?  教えてください♪


夏季講座は こちら


さて次にHendricks先生にお会いできるのは 12月のセミナー『2016年を振り返って』です!(^^)!いつもはイタリア語漬けなので ひさびさにドイツ語に触れられて満足♡

素晴らしい夏季講座を開講してくださいました欧日協会ドイツ語ゼミナール様にお礼申し上げます



にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村

にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へにほんブログ村


コメント

ドイツ語作文コンテスト「スマホゾンビの処方箋求む」(2016年7月初旬)が書き上がるまで@欧日協会ドイツ語第3回作文コンテスト

2016年08月02日 | ドイツ語・独検
ドイツ語作文コンテスト「スマホゾンビの処方箋求む(Rezepte gegen „Smombies“ gesucht)」(2016年7月初旬)が書き上がるまで@欧日協会第3回ドイツ語作文コンテスト


さて欧日協会ドイツ語ゼミナール第3回作文コンテストB2部門「スマホゾンビの処方箋求む」の最優秀賞受賞に伴い この作文を書き上がるまでにスマホ使用の問題を総合的に調べてきたので それをこちらにご紹介させていただきます

なお この「ドイツ語作文コンテスト」を提出したあとで 7月22日(金)に「ポケモンGo」が日本でも配信開始となり 調べてきたデータはこの配信開始と共に一気に古くなってしまいました! まさに現実が先を行ってしまいましたね(^^;

コンテストの作文ひとつ書くのに こ こんなに色々調べることになるなんて... 受賞できてよかった~(*´Д`)

   *      *      *

ドイツ語B2の今年のテーマは 「スマホゾンビの処方箋求む」Smombie という 最近できたSmartphoneとZombie(ゾンビ)の合成語(2015年に若者言葉の賞を受賞!)がドイツではやっていて なんとスマホによる交通事故の死者が アルコール(飲酒運転)による死者の数を上回ってしまったというニュースでした!!

オーストリアでは 2014年だけでもスマホの「ながら運転」による交通事故死は27%とのこと
スマホによる事故死は毎年110名以上 事故だけでも13,000件以上、アルコールによる事故死の32名(こちらは減少傾向)を超えてしまった と課題文の新聞記事にあり もぉビックリですΣ(゚Д゚)

そこで色々調べてみると 日本では歩きスマホによる人身事故(衝突・転落など)は4年間で1,5倍に増えました(2010年の23人から2013年の36人)
一方 交通事故の死者は飲酒運転に次ぐ第2位で 2015年6月からようやく 運転中のながらスマホが罰則を受けるようになりました 

データによって色々ですが 2014年の日本のスマホ保有率は日本は58% 2016年では67% というデータ(日経新聞)もあり 若者は8割をゆうに超え またガラケー保有率は日本がダントツです

各携帯会社の「歩きスマホ警告アプリ」(歩きながら使うと警告画面に変わるアプリ)も2013年12月から導入されていますが インストールする人は少ないようです...

一方ドイツのアウクスブルクではつい最近 「信号を道路に埋め込んで設置するBoden-Ampeln」という新たな試みがなされたそうです ビックリ!! 若者へのインタビューではおおむね好評のようです

日本の交通事故死の原因は 1位飲酒運転(2014年は201名、2016年は221名) 2位ながらスマホ(10%を越える勢い) 3位スピード違反という調査がありました 
ただ スマホのながら運転による死亡事故は境界がはっきりせず どうやらまだ日本では「スマホによる事故」という明確なくくりがないようです...
 
また交通事故死の人数は ドイツ4,000人未満 日本約6,000人 となっています(ドイツの人口は8千万 日本の人口は1,2億)

また アメリカ(人口3,2億)ではさらに スマホの「ながら運転」の交通事故死は2010年で3千人との恐ろしいデータもありました...(*´Д`)

日本でのながらスマホ運転の検挙数は 毎年100万件前後 2016年は96万件とのこと...(2017.10.26毎日新聞)


お題は このSmombie現象に対しての感想、日本の状況、対策や将来の見通しなどについて書けというお題でした

    *      *       * 

電車の中でスマホのゲームに夢中になっている小さな子どもや 赤ちゃんを抱っこしたままスマホを使ったり赤ちゃんにスマホでテレビを見せているお母さんなどを見ると 電磁波の影響や どんなに目が悪くなるかとはらはらしてしまいますが 現実はもっと先を行っていたのですね((+_+)) 命がけでスマホをいじるなんて やめましょうよ 

  スマホの害は こちら ←ドイツ語版の「Kritik」の項目にはもっと色々あります

例えば ドイツでは60€の罰金 歩行中に視界が狭まり危険 自撮り(Selfies)による転落事故 電池の消耗が早くリサイクルに問題あり アップデート(モデルチェンジ)が早すぎる 脳の変化 親指の酷使による変形 スマホ画面の表面にバクテリア(まな板の2倍) 不眠や依存症等々...(;'∀')

さらに大人気の「ポケモンGo!」のゲーム配信開始により 歩きスマホがさらに増加し様々な事故が増えているというニュース

* ゲーム配信後12日間で727件の交通違反摘発のニュースは こちら


このゲームについては賛否両論喧しいですね... ポケモンは子どもたちも小さい頃大好きだったんですが...でも このことによりマナーや安全に気をつけてくれるようになればと思います

今回この作文コンテストの課題に取り組むにあたり感じたのは 欧米のようにスマホ事故死が増える前にしっかりと対策してほしい ということ 
日本の交通事故死者数がだんだん減ってきている中で これから先 特に若者のスマホ事故死が増えてゆくのはたまりません!!

追加: 「暗い部屋の寝ながらスマホが一時的な「失明」を引き起こす可能性―英研究」は こちら

ポケモンGoで初の死亡事故」(2016.8.25)は こちら


2016年10月26日 「ポケモンGoでトラック運転手が小学生を轢き 死亡」は こちら


ちなみに 『ホノルルで道路横断中「歩きスマホ」ダメ 最大35ドルの罰金も』とのニュースが...(2017.10.26)
ニュースは こちら



* 写真は 「やめましょう、歩きスマホ」の駅のポスター もっと強く警告してほしい気もしますが...

第3回ドイツ語作文コンテストは こちら

ちなみに第1回目のテーマは国民投票 第2回目は世界遺産剥奪(ドレスデン)でした さて来年はどんなテーマでしょうか...?



語学 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村
コメント

第3回ドイツ語作文コンテストB2レベルで 2年越しで最優秀賞を受賞しました!!テーマは「スマホゾンビの処方箋求む」(2016年7月29日発表)@欧日協会ドイツ語ゼミナール

2016年07月30日 | ドイツ語・独検
第3回ドイツ語作文コンテストB2レベルで 2年越しで最優秀賞を受賞しました!!テーマは「スマホゾンビの処方箋求む(Rezepte gegen „Smombies“ gesucht)」(2016年7月29日発表)@欧日協会ドイツ語ゼミナール



欧日協会ドイツ語ゼミナール主催第3回ドイツ語作文コンテストのB2レベルで 2年越しで最優秀賞に入賞しました!!
昨年のコンテスト以来 全くドイツ語作文を書いていなかったのですごく不安でした...
Deutsce WelleやNHKラジオ応用編を聞くくらいで イタリア語onlyでこの一年間を過ごしてきた私でした...

なので課題発表の前日に やおら突然「ドイツ語できちんと書いてみる 中級ドイツ語文法と作文」(三修社)を取り出して ざーっと音読しておきました~

あぁドイツ語久しぶり~ もうイタリア語10年もやって疲れてきたョ... (おいおい)
イタリア語作文は時々書いていますが さてどうなるやら...

   *      *      *

昨年は「該当者なし」(エントリー1名)で選に漏れたことで かえって今年は肩の力を抜いて取り組むことができました  
2012年にイタリア語作文コンテストに初チャレンジした時は すごいカチコチに肩に力が入っていたことを思えば雲泥の差です 

さて7月1日(金)正午課題発表!! ドキドキ(*^^*) 
ドイツ語B2の今年のテーマは 「スマホゾンビの処方箋求む」!! (じつは私 スマホ使えないんです~)
Smombie という 最近できたSmartphoneとZombie(ゾンビ)の合成語(2015年に若者言葉の賞を受賞!)がドイツではやっていて なんとスマホによる交通事故の死者が アルコール(飲酒運転)による死者の数を上回ってしまったというニュースが課題として取り上げられていました

オーストリアでは 2014年だけでもスマホの「ながら運転」による交通事故死は27%とのこと
スマホによる事故死は毎年110名以上 事故だけでも13,000件以上、アルコールによる事故死の32名(こちらは減少傾向)を超えてしまっており もぉビックリですΣ(゚Д゚)

お題は このSmombie現象に対しての感想、日本の状況、対策や将来の見通しなどについて書けというものでした

昨年のドレスデンの橋の建設による世界遺産剥奪よりは 個別の世界遺産ではなく数字なので少しは書きやすいかも...と まずは意見・内容をまとめて 資料収集をしてざっと書き起こし 字数カウント(これ大好き!! もう数えきれないほどカウントしています~♡)
足りない字数は内容を膨らませて書き足します まだまだ文法や語彙のチェックはあとまわし でもこれでひとまず安心して初日はおしまい(^^♪

一日置いてまた内容から徹底的に見直し いろんな統計も調べて再度書き直しました 
このあとようやく 悔いのないように細部まで何度も見直し よりよい言い回しを探したり(問題文の中にちょうどいい言い回しがあったりします Wikipediaとか新聞記事からも探します 辞書にない造語もあるので) 文法・語尾変化・時制の一致・単数複数その他色々...最後は字数を規定に収めて (長い文にせず簡潔な名詞に置き換えるとよい)
何度も時間を置いて再確認(時間を置くのは大切です)

また 「ドイツ人は数字が好き」(東京~名古屋まで何時間?ではなく何キロ?と聞くそうです~)とNHKラジオ講座で聞いたことがあるので 数字を入れて説得力を高めました
7回書き直して 7月6日(水)にようやく完成(^^♪

一番重要なのは 内容や文法の正確さもさることながら「聞かれたこと(4点)にちゃんと答えているか」でした (昨年はそれで多分ダメだったと思うので) また 内容がしっかり書けているか データに間違いはないか すごく神経使いました~

毎日毎日ものすごい勢いで育ってゆく作文を書くのは アタマ使うけど楽しかった!!

* し しかしですね~ 作文提出後に「ポケモンGo」騒ぎが7月22日の日本での配信開始と共に勃発してしまいビックリ( ゚Д゚) 
なのでこの作文はすべてそれ以前のデータとなります♪


    *      *       * 

以下は 作文の内容です:

Weil ich persönlich kein Smartphon benutze, halte ich das Phänomen der Zunahme der tödlichen Verkehrsunfälle für furchtbar und beklagenswert, obwohl ich verstehe, dass die junge Generation heutzutage schon ohne Smartphone vielleicht kein Alltagsleben führen könnte.


私自身はスマートフォンを使いません、なので この死亡交通事故の増加現象恐ろしく嘆かわしいと思いました、若い世代が今やスマートフォンなしでは日常生活が送れないであろうことは理解できるとしてもです。

Auch in Japan die Ablenkungsunfälle mit Personalschaden auf dem Gehsteig oder Bahnsteig sind zugenommen (von 23 Personen im 2010 zum 36 Personen im 2013).
Die tödliche Unfälle sind ungefähr 10 Prozent, gefolgt von Alkoholunfälle.


日本でもまた 歩道やプラットホームでの歩きスマホ(Ablenken=気をそらすこと)による人身事故は (2010年の23人から2013年の36人へと) 増加しています。
死亡事故は アルコール事故に次いで約1割です。

Als konkrete Maßnahmen dagegen sind in Japan angefangen, ab Dezember 2013 die Applikation einzuführen, automatisch auf der Bildfläche Alarm zu erscheinen, wenn mann es beim Gehen nutzt, und ab Juni 2015 die Strafe in Kraft zu treten.


それに対する具体的措置として 日本では 2013年12月から 自動的に歩きスマホに(歩行中に使うと) 警告画面が表われるアプリケーションが導入され、 そして2015年6月から 罰則が効力を発することが始まっています。

In Japan, die Ausbreitungsquote von Smartphones ist noch niedrig als in Europa und USA, aber in Zukunft wird sicher zunehmen, deshalb wären noch stärkere Maßnahmen notwendig, wie z.B. die “Verpflichung” der Applikation vom Alarm, noch stärkere Worte wie auf der Zigarettenschachtel, polizeiliche Kampagne, oder Boden-Ampeln (in Augsburg).


日本では、 スマホの普及割合は欧米よりもまだ低いですが、 しかしながら将来確実に増加するでしょう、 ですのでより強い措置が必要ではないでしょうか、 たとえば 警告アプリの「義務化」 たばこの箱の上にあるようなより強いメッセージ 警察によるキャンペーン あるいは (アウクスブルクでの)地面への埋め込み信号等の。

Neue Technologie braucht immer lange Zeit, bis man ihre Folge richtig zu erkennt, z.B. Weitsichtigkeit, elektromagnetische Wellen, Abhängigkeit, Schlaflosigkeit, die bedrohte Sicherheit der Kinderbenutzer, usw.


新しいテクノロジーは その結果が本当にわかるまでには いつも長い時間を要します、 たとえば老眼、 電磁波、 依存症、 不眠、 子供の安全が脅かされる等々...

Die ganz bequeme, aber noch nie erfahrende Technologie könnte allmählich unserer Nackommenschaft schaden, wie Droge. Oder Zeitbombe?


とても快適な、しかしながら今だ経験したことのないテクノロジーが 未来の子供たちをだんだんと蝕むのかもしれません、 麻薬のように。 あるいは時限爆弾?
 
以上
    *      *       * 

講評/Kommentar:

ここでの決定(どちらを入選させるかという)は 簡単ではないように我々には思えるが、しかしながらこの作者はこのテーマと出された課題を、とてもよく処理した。
彼女は日本における状況をよく表し、スマートフォン使用の困難について取り上げ、そしてその結果と危険を指し示し、並びに将来問題になるであろう これに対する可能な対策を挙げた。

* 私は昔 携帯電話の電磁波の問題に取り組んでいたのでスマホも使いません
なので私にはちょうど良いテーマだったかもしれませんね
しかしこの直後に「ポケモンGo」騒ぎが起きて数字は突如跳ね上がり 現実の方が先に行ってしまい もぉビックリΣ(゚Д゚)

またスマホのもたらす様々な被害について色々調べた結果は 次の記事 ドイツ語作文コンテスト「スマホゾンビの処方箋求む」(2016年7月初旬)が書き上がるまで@欧日協会ドイツ語第3回作文コンテスト」 でご紹介いたしますね!

第3回ドイツ語作文コンテストは こちら

第1回のB1レベル受賞については こちら


ドイツ語作文コンテストを開催してくださいました欧日協会ドイツ語ゼミナール様 そして大変タイムリーなテーマをくださいました審査員の先生方に 心よりお礼申し上げます

また イタリア語作文をずっと書き続けてきたことも 受賞のひとつの理由かもしれません 本日 記念写真撮影時に喜んでくださいましたドイツ語&イタリア語の先生方にも この場を借りまして心よりお礼申し上げます

追記: 他のレパートリーの受賞作品も伊・独語それぞれ力作ぞろいでした!
また 当サークルの会員さんも 初チャレンジで イタリア語作文コンテスト最優秀賞を受賞しました!!
おめでとうございます(^^)/



語学 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村
コメント (4)

世界遺産とツーリズム - ドレスデンの例から -/ドイツ語作文

2016年01月09日 | ドイツ語・独検
世界遺産とツーリズム - ドレスデンの例から -
Welterbe und Tourism – ein Beispiel von Dresden -



2009年にドレスデンで交通渋滞緩和のために大きな橋(Waldschlösschenbrcüke)が建設され 世界遺産の称号が抹消されました
これについて日本での例を挙げつつ「世界遺産とツーリズム」についてドイツ語で書いてみました:       

  *        *        *


Als ich im Jahr 2009 die Nachrichten im Fernsehen gesehen habe, dass die Unesco dem Dresdner-Elbtal wegen der gigantischen Brücke den Welterbe-Titel entzog, war ich ganz enttäuscht.


私が2009年に、ユネスコがドレスデンのエルベ川の谷の世界遺産の称号をこの巨大な橋のために抹消したというニュースをテレビで見た時は、とてもがっかりしました。

Im Elbtal, wo ich früher einmal besucht habe, scheint das Bauwerk zur einmaligen Kulturlandschaft doch unpassend zu sein. Wäre diese Brücke nicht gebaut worden, wäre die schöne Landschaft als Welterbe geschützt worden, auch wenn der Verkehrsstau nicht aufgelöst worden wäre.

Dennoch die Wahl der Dresdner ist das Ergebnis des Bürgerentscheids, keine andere Wahl, als sie anzunehmen. Ohne Welterbe-Titel kann Dresden genug reizvoll sein.


エルベ川の谷では、そこは私も以前一度訪ねたことがあるのですが、この建造物はしかし、この唯一の文化的景観とはそぐわないように思われます。この橋がもしも建てられていなかったら、このエルベ川の美しい景色は世界遺産として守られていたでしょう、たとえ交通渋滞が解消されないとしてもです。

それでもやはりドレスデンの人たちの選択は住民投票の結果であり、受け入れるより他にありません。世界遺産の称号がなくともドレスデンは充分魅力的かもしれません。

Für den Tourismus kann der Welterbe Titel ein “Glückshammer” bedeuten, aber wegen der Zunahme der Touristen passieren auche viele Umweltprobleme, das den Erbe serbst zerstören würde. *

世界遺産は観光にとって「打ち出の小づち」を意味するかもしれません、けれど観光客の増加によって、遺産そのものを破壊しかねない多くの環境問題が起きています。 *

(*の部分が発表後に加筆したもの)


Auch in Japan, im Fall der Shiretoko-Halbinsel, gegen die Einschränkung des Fischfangs gab es einen Konflikt, der sich dank des Baues von den Fischwegen gelöst wurde. Im Fall der Yakushima-Insel oder Fuji, nach den Eintragungen ins Welterbe wurden wegen der Zunahme der Touristen verschiedene Umweltgefährdungen (Müll, Toilette, usw.) und Kommerzialisierung hervorgerufen. Deshalb mussten die Einschränkung der Besucher und Gebühr im Fall der Fuji durchgeführt werden.



日本でも、知床半島では漁の制限に反対する紛争がありましたが、魚道の建設のおかげで解決されました。屋久島や富士山の場合では、世界遺産登録後に観光客の増加によりさまざまな環境破壊(ごみ、トイレなど)や商業主義化が起きました。それゆえに訪問者の制限や富士山では入山料などが実施されなくてはなりませんでした。

Meiner Meinung nach lohnt es sich, das Welterbe zu schützen, für denen viele Leuete in der Welt bisher den Wert anerkennt haben und sich immer weiter bemühen, das mit aller Kraft zu schützen. Auch in Zukunft wären es weitere Bemühungen notwendig, das Welterbe zu schützen, damit man aber möglichst nicht das Leben der Gegend stört.

私の考えでは、そのために世界で多くの人たちが今までその価値を認め、そして今もなお全力で守るために努力している世界遺産は、保護する価値があると思います。将来も世界遺産を守るためのさらなる努力が必要となるでしょう、とはいってもその地域に住む人々の生活をできるだけ損なわないようにです。

Ohne die Edelsteine auf der Welt kann es aber eintönig sein.

世界の宝石なくしては、単調なものになってしまうのかもしれませんね。

     *        *        *

これは欧日協会第2回作文・翻訳コンテストB2レベルの作文課題です。大変素晴らしいテーマをいただき張り切って全身全霊で書き上げました

この橋の建設により世界遺産が抹消されたニュースは 当時テレビで見た記憶があります
ケルンのドームも近隣で高層建築が予定されていましたが 60メートルの高さ制限で世界遺産の抹消を免れましたね

またこの機会に 日本の世界遺産とツーリズムについても自分なりに色々調べて考えをまとめることができましたが、きちんと説得力のある筋の通ったものにできるだろうか終わるまでドキドキでした(笑) 

作文の作成手順:

まずは課題を読んで要旨を理解し この橋のニュースについて記憶を辿りつつネットで色々調べて 自分の意見をざっとまとめて とにかくドイツ語にしてひとまず安心(笑)
この段階では文法などのチェックはまだです

とりあえず一度書いたあとで問題文を読み直し「編集部に感想を送る」という設定にはたと気づき(笑) それまではただのエッセイ形式でしたが ほんとに投稿するつもりで またあらためて文体を書き直しました

実は 考えをまとめている間に録画で見たNHKテレビのタリア語講座で、世界遺産の家に住んでいるというイタリア人の絵画修復家のインタビューをたまたま見たのですよ♡ 何年もかけて丁寧に絵画を修復しながら 先人たちの根っこを日々意識しながら「世界遺産となった家で暮らす」その生き方に感銘を受け 思わず「世界遺産を守ろう!」にシフトした作文ができあがりました~( *´艸`)

世界遺産と そこに住む人の生活や産業との両立の問題は 旅行者でしかない自分にはこれまであまり身近ではなかったものの この機会に深く考えをまとめることができ 折しも日本で23の世界文化遺産(明治日本の産業革命遺産)が決定されたこともあり(2015.7.5) とても貴重な機会となりました

4つのポイントについてすべてを盛り込むには字数が少ないため苦労しましたが だらだら書くよりもすきっとしていいかも!! (名詞を使うと字数節約になるし)


同時開催のイタリア語作文と同様、 文法・語彙・語尾変化・時制・接続法・格変化・固有名詞等など...実を言うと昨年秋の準1級以降まったくドイツ語作文は書いていなかったので大変でしたが だんだんと慣れてきました

仕上がりかけた時にNHKラジオドイツ語テキスト7月号で「仮定のwennの省略例」を見つけて受動態とアレンジして使い 地名(「富士山」など)の言い方も参考にさせていただきました

世界遺産が中性名詞とは全く知らずに 最後の最後で全部手直ししました~ヒェ~(;'∀')
どんなに長年使っている単語でも ほぼすべての単語を辞書で調べないとダメで(座敷牢みたいに座りずめで尻が痛い(笑)) ドイツ語の「たな卸し」(総チェック)ができて一気にドイツ語作文の実力がアップした感じです!

ただ 上級作文だからと言って あまり抽象的で難しいことを書こうとしてもなかなか伝わらず「ここは意味がよくわかりません」とのコメントをイタリア語作文でよくいただくので(;'∀') できるだけわかりやすく簡潔な言い方を心がけました

昨年の第1回ドイツ語作文コンテストB1で最優秀受賞を受賞して以来 ほとんど一年間ドイツ語作文を書いておらず しかもそれ以降全くドイツ語レッスンを取っていないのでハラハラでした~(笑)
でもそのかわりにイタリア語の作文を毎週書いてゆくうちに 「ミスを見つける眼力」がついてきたのかな??

     *        *        *

結果発表後の加筆について:

2015年7月28日に欧日協会主催第2回作文・翻訳コンテストの結果が発表され 1級作文は私ひとりでしたが『該当者なし』とのことでした 

思い返すに 4番目の項目「世界遺産は観光にとって何を意味するかを日本の状況と比較して述べよ」について 審査員を納得させられる程つっこんで書いていなかったのではないかと あとになってわかりました 
提出まではとにかく書ききることで必死でした また字数制限がかなりきつかったです

そのため 後日考えて* 部分を加筆し それをこちらに発表します 
 
課題は 
1. あなたはこのニュースを知っていたか?知っていたならどこで何を知っていたか?
2. 橋の建設についてどう思うか? 
3.橋が建設されていなかった場合のメリットとデメリットは?
4. 世界遺産は観光にとって何を意味するかを日本の状況と比較して述べよ 

この4点について180~200字以内で 「編集部に感想を送る」という設定で作文を書け というものでした) 

まぁ一年ぶりに書いた作文としてはよく書けたのではないかと思いますし 「試験そのものが実力アップにつながる」というのもよくわかりました 世界遺産について考えをまとめることができたので イタリア語レッスンでこのテーマについて出た時もちゃんと喋れるようになったし(^^♪

これからも精進 精進~!(^^)! 
  




語学 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村
コメント