日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

日伊協会主催「第28回イタリア語スピーチコンテスト」参加者募集のお知らせ(2018.10.22必着)@日伊協会

2018年08月10日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
日伊協会主催「第28回イタリア語スピーチコンテスト」参加者募集のお知らせ(2018.10.22必着)@日伊協会


今年度28回目となります日伊協会主催の「イタリア語スピーチコンテスト」の参加者を募集します

このコンテストは イタリア語学習者の奨励を目的として開催されるものです
たくさんの皆様の応募をお待ちしております

締切日 2018年10月22日(月) 当日必着 

最終審査会および授賞式: 2018年12月8日(土)午後1時 より

東京・九段下 イタリア文化会館〔アニェッリホ-ル〕 にて行なわれます 〔 一般公開 入場無料 〕

詳しくは こちら



私は昨年 日本の世界遺産のテーマでようやく初めて本選に出場できたのですが イタリアのテーマではなかったからか入賞ならず
でも 自分の話したいテーマで本選に出られたから 悔いはありません 

当日 出場者はくじを引いてスピーチの順番が決まりますので 日伊協会のHPに出ている順ではありませんのでご注意ください
私はくじで2番目でしたので すぐに終わってよかったのですが 「行ったらもう終わっていた...」という友人たちが続出...(:_;) 

以前は 落選の通知(笑)が封筒で来ていたのですが 昨年の決勝進出通知はメールでした!(^^)!

写真は 2017年のスピーチコンテストの記念写真で 右後ろに私も映っています 一生の記念です♡



イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント

世界遺産のコントラスト:軍艦島そして沖ノ島(Patrimoni Mondiali in contrasto: Gunkanjima e Okinoshima) @イタリア語スピーチコンテスト

2018年06月28日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
世界遺産のコントラスト: 軍艦島そして沖ノ島(イタリア語スピーチコンテスト原稿と質疑応答想定問題)

Patrimoni Mondiali in contrasto: l’isola Gunkanjima e l’isola Okinoshima
@第27回イタリア語スピーチコンテスト原稿・Q&A


昨年 イタリア語スピーチコンテストに初出場した時の原稿を 掲載させていただきます
今も時々 忘れないように暗唱しています

(2017.12.2最終審査会@イタリア文化会館アニェッリホール)
    


Buon giorno a tutti! Sapete quale luogo è stato dichiarato ventunesimo sito del Patrimonio dell’umanità dell’UNESCO in Giappone quest’anno? L'isola sacra di Okinoshima nella prefettura* di Fukuoka.

In realtà quest’isola è solo una parte del Patrimonio dell’umanità denominato “Isola sacra di Okinoshima e i siti associati della regione di Munakata”, e viene anche chiamata “la casa del tesoro del mare”, perché ospita circa 80 mila tesori dedicati alla divinità dello Shinto.

Essendo l’intera isola considerata una divinità, ancora oggi è vietata alle donne. La popolazione dell'isola consiste di un solo sacerdote del santuario di “Munakata Taisha”.


今年新しく日本の21番目ユネスコの世界遺産に決まったのはどこか、ご存知ですか?
福岡にある沖ノ島です。

 *「県」をprefetturaと書きましたが 正しくはprovinciaです

実際には「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群(Sacred Island of Okinoshima and Associated Sites in the Munakata Region)」と名付けられた世界遺産の一部で、約8万点の奉納品を持つこの島は「海の正倉院」とも呼ばれています。

島全体がご神体で、今でも女人禁制です。島にはただ一人の「宗像大社」の神職が住んでいます。   

← il tempio scintoista “Okitsugu” 沖ノ島にある沖津宮(おきつぐう)



A luglio, subito dopo che Okinoshima è stata iscritta nella lista dell’ UNESCO, sono andata a vedere la mostra delle foto dell’isola. Il fotografo diceva: “Essendo disabitata, pensavo che l’isola fosse ricoperta di erba incolta come nella giungla, ma, al contrario, nel bosco dove è vietato entrare c’era un’atmosfera molto serena e ordinata, come se fosse curata da un giardiniere.  

Senza vento, senza rumore delle onde, come se vi fosse rimasta l’aria che c’era all’origine della nascita della Terra. Ho davvero avuto la sensazione che fosse “L’isola in cui la divinità dimora”. 

Sull’isola ci sono: pietre coperte di muschio, tanti megaliti, il santuario di “Okitsugu” e, per di più, per oltre mille anni sono rimaste tante terracotte sulla sua superficie senza rovinarsi.


7月に、沖ノ島が世界遺産に登録されたすぐあとで、島の写真展を観に行きました。そのカメラマン曰く「無人なのでジャングルのように草ぼうぼうかと思っていたが、そうではなく、「禁則の森」(人が入ってはならない森)は穏やかで荒れ果てておらず、あたかも造園師がしつらえたかのような秩序が保たれていた。」「風がやみ、海の音も聞こえなくなる。それはまるで地球が誕生した時の原初の空気が残っているかのようだった。まさに『神宿る島』なのだという感覚を持った。」と...。

沖ノ島には苔むした石、巨石群、沖津宮(おきつぐう)という神社があり、それどころか昔の土器が千年以上も地表に露出したまま荒らされずに残されています。

   *    *    *


Improvvisamente mi è venuta in mente l’isola Gunkanjima, di cui avevo sentito parlare tempo fa al corso sui Patrimoni dell’umanità.

Quest’isola, iscritta nella lista dell’ UNESCO nel 2015, è uno dei 23 siti denominati “Siti della Rivoluzione industriale Meiji in Giappone”.  
L’isola “Hashima”, nella prefettura* di Nagasaki, è conosciuta con il nome di “Gunkanjima” che significa “isola della nave da guerra”.

Sull’isola c’era la miniera di carbon fossile che aveva sostenuto l’industria carbonifera giapponese nell’Era Meiji. Nel suo periodo d’oro vi abitavano oltre 5.000 persone con una densità di popolazione tra le più alte del mondo.


私はふと、その少し前に「世界遺産講座」で聞いた「軍艦島」の話を思い出しました。

この島は、2015年に日本の世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産(Sites of Japan’s Meiji Industrial Revolution)」の23の構成遺産のひとつで、「端島」(長崎)の通称「軍艦島」として知られています。島の炭鉱は明治時代の日本の石炭業を支え、最盛期には5千人以上が暮らしており、世界で最も高いうちの人口密度でした。


 ← *炭鉱稼働中/緑なしの島のアパート群  gli appartamenti dell’isola senza verde durante l’attività estrattiva del carbonee
  vs 
 ←  廃坑後/緑の生えた島のアパート群 l’isola con la vegetazione, quando l’attività estrattiva è terminata

(Mostrando 2 foto)

Quale differenza si nota tra queste due foto?  Questa foto è del periodo in cui la miniera era in funzione, e l’altra è del periodo in cui la miniera è stata abbandonata. In quest’ultima vediamo che è cresciuta la vegetazione.

Nel periodo in cui vi abitavano tantissime persone sull’isola il verde non c’era affatto, sia per mancanza di spazio, sia perché il suolo non era adatto alla coltivazione. I bambini crescevano senza neanche aver visto i ciliegi in fiore.  
 
Invece, dopo aver abbandonato la miniera nel 1974, man mano la vegetazione ha cominciato a crescere. Anche il mare inquinato ha cambiato completamente il suo colore in un bellissimo blu cobalto.
 
Noi uomini abbiamo saccheggiato le risorse naturali, e abbiamo inquinato la natura. Ma dopo che l’uomo ha lasciato l’isola, i numerosi edifici sono caduti in rovina e alla fine l’isola è ritornata al suo status naturale

Ho pensato che sulla Terra in futuro forse germoglierà il verde dopo che gli esseri umani si saranno estinti. Mi sembra che Gunkanjima rappresenti l’aspetto futuro della Terra in miniatura.


(2枚の写真を見せて)炭鉱の稼働中と廃坑後の、この2枚の島のアパート群の写真の何が違うかわかりますか? こちらの後の方の写真には緑が生えているのですね。人がたくさんいた頃には全くといって緑は生えていなかったのです、場所もなく土壌も栽培に適しておらず等で。子供たちは桜の花も見ないで育ちました。

それが1974年に廃坑となり人がいなくなってから、島中にようやく緑が生えてきたのですね。そして汚かった海も、すっかり美しいコバルトブルーの海に戻っていたのです。

人間が資源を収奪し、自然を汚してきました。でも、廃墟となってようやく島は自然に還ったのですね…。

私たち人類がやがていなくなったあとの大地には、きっと緑が生えてくるんだろうな...私はそう思いました。軍艦島はもしかしたら、地球の未来の姿の縮図なのかもしれません。


D’altro canto, Okinoshima, conserva una natura intatta e senza uomini. Questi due siti sono molto contrastanti. Okinoshima ci mostra che, ancora oggi, in questa società contemporanea altamente sviluppata, esiste un luogo che non deve né essere violato né essere contaminato facilmente.

Purtroppo, però, a causa del surriscaldamento globale, anche Okinoshima è minacciata dall’innalzamento del livello del mare e noi dobbiamo difenderla ad ogni costo.  

Ma in un futuro molto molto lontano, ci si chiede: a quale delle due isole sarà simile la nostra Terra?

Grazie.


その一方で、人間がいなくとも手つかずの自然を保っている沖ノ島。これら2つは、とても対照的なコントラストを見せてくれるのです。
聖なる島沖ノ島は、今のこの高度に発達した社会にも、安易に侵入してはならない、穢(けが)してはならない場所があることを私たちに示しているのです。

残念ながらこの聖なる沖ノ島ですら、地球温暖化による海面上昇に脅かされており、なんとか島を守ってゆかなくてはなりません。
でも、遠い遠い将来、わたしたちの地球はこの2つのうちどちらの島に似てしまうのだろうかと、問いかけるのです…。 

ご清聴ありがとうございました。            
   
    *     *    *

次は 質疑応答の想定問題です 2つの世界遺産等について何を聞かれても即答できるように調べて毎日練習しました 実は質疑応答がネックなのです これは10年間聞き続けてきたのでよくわかっていました 緊張して質問がよく聞き取れない すぐに答えられずにしどろもどろになるのを毎回見てきましたが それを避けるには入念な準備が大切だと思い、スピーチと同時進行で進めました (準備の必要のないレベルの方は別ですが)

当日の質問は5つ(3分間)←質問数や難度は人によって変わる:  1. 沖ノ島にはどうやって行くのですか? (女人禁制で行かれないが、みあれ祭が5月にあり、宗像一族が昔航海の安全を沖ノ島に祈ったことから聖なる島となった) 2. この島をどう表しますか? (古代日本の祭祀の歴史を知る日本で唯一の島で、4~9世紀に島で祭祀が行われた、通常は新しい文明が次々と建物を建ててゆき、土器は地中に埋もれてゆくが、沖ノ島は千年間無人のため島の表面に壊れずに残っており、その顕著な普遍的価値がユネスコに認められて今年世界遺産となった)  3. なぜ端島は軍艦島というのですか? (島の形が軍艦に似ているから、炭鉱があり、小さな島には生活のあらゆる施設があり、さながら軍艦のようだった) 4. 今はどうなっていますか? (1974年に炭鉱が廃坑となってから35年たち 2009年から船で観光に訪れ始め、島には緑が生えているのを初めて見た) 5. 軍艦島には行きましたか? (今年から世界遺産を学び始めたのでまだです)  

これらの5つの質問に完璧に即答できたのは 以下のような入念な準備あってのことでした 暗記した説明を 質問に合わせて瞬時にアレンジしながらどんどん答えましたが はっきりいって「実用イタリア語検定2級二次試験」の テーマも何を聞かれるかもわからない面接の準備よりも まだ範囲が決まっていて楽でした~(*'▽')

質疑応答(想定問題):
Domanda e resposta (per ipotesi):


1. Perché ha scelto questo tema?
あなたはなぜこのテーマを選んだのですか?

- Dopo aver studiato l’italiano per 10 anni, da quest’anno ho cominciato a imparare Patrimonio dell’umanità per fare un ripasso della cultura,geografia e storia. E così ho scelto questo tema "Okinoshima” molto attuale.

- 10年間イタリア語を学んだあとで、文化や地理や歴史も復習するために、今年から世界遺産の勉強を始めました。なので、とてもアクチュアルなこの沖ノ島のテーマを選んだのです。


2.Cosa è Patrimonio dell’umanità?
世界遺産とは何か?

- È il tesoro dell’umanità che ha “eccezionale valore universale”, e dobbiamo diffenderlo anche in futuro.  Ci sono più di 1,000 siti dei Patrimoni culturali e naturali e composti nel mondo.

「顕著な普遍的価値」
を持つ人類の宝であり、将来も守ってゆかなくてはなりません。世界には千か所を超える文化遺産・自然遺産・複合遺産があります。


3. Per quale motivo Lei crede siano state scelte queste isole al Patrimonio dell’umanità?
なぜこの2つの島が世界遺産に選ばれたと思いますか?

-Per quanto riguarda Okinoshima il suo “eccezionale valore universale” rituale antico dal punto di vista archeologico è stato apprezzato dall’UNESCO, come una testimone della storia delle cerimonie rituali nella storia del Giappone dall’anticha.

-沖ノ島に関しては、古代の日本の祭祀の歴史が唯一残っている島として、考古学的観点からの「顕著な普遍的価値(outstanding universal value)」がユネスコに認められたためです。

- Per quanto riguarda Gunkanjima il suo valore è apprezzato come uno dei “siti storici industriali” che ha contribuito allo sviluppo economico molto rapido nell’Era Meiji dopo la fine del periodo di chiusura del paese detto “Sakoku”.

-軍艦島に関しては、鎖国を終えた日本が、明治時代に短期間で飛躍的な経済的発展を成し遂げた「産業遺産」のひとつとして価値が認められたからです。


4. Perchè Okinoshima è diventata l’isola sacra ed anche Patrimonio dell’umanità?
なぜ沖ノ島が聖なる島になったのか?そして世界遺産に選ばれたのか?

- È l'unico esempio del Giappone come un testimone della storia delle cerimonie rituali dell’antica giappone. Il popolo del Munacata che aveva governato questa zona era considerato il popolo del mare e loro avevano pregato all’isola Okinoshima la sicurezza dei navigazioni marittime per le onde molto mosse, e così diventato l’sola sacra.  

- 古代日本の祭祀の歴史の証人としての古代日本での唯一の例なのです。この一帯を治めていた宗像一族は海の民と言われており、波がとても高かったため沖ノ島に航海の安全を祈りました、それで沖ノ島は聖なる島となったのです。

- in questo periodo c’erano i scambi tra i paesi asiatici antichi (China e Korea), e così, sono trovati tanti tesori sull’isola arrivati da questi paesi.(segue a no.7)

- この時代には船で古代のアジア諸国(中国や韓国)とも交流をしていたのです。だからこれらの国から来たたくさんの奉納品が島で発見されたのですね。(7.の答えに続く)


3.Esistono altri siti religiosi che non ammettono la presenza femminile? E perché? Che ne pensa al “Vietato alle donne” personalmente?
他にも女人禁制の所がありますか?またなぜですか?女人禁制についてどう思いますか?


- In Grezia c’è il monte Athos vietato alle donne, p. es. In Giappone, il Monte Ōmine nel Parco Nazionale di Yoshino-Kumano (Nara), il tempio shintoista di Ishigami sull’isola Awajishima (Hyogo), il Monte Ishibotoke (Ishikawa), ecc. sono ancora vietati alle donne.
Prima, anche il monte Fuji, il monte Koyasan(Wakayama), il monte Hieizan (Kyoto e Shiga), furono vietate alle donne, ma all’inizio dell’Era Meiji sono stato cambiato.  Per motivo religioso, p. es. le donne furono considerate impure, ecc.

-ギリシャのアトス山等も女人禁制です。日本では、奈良県の吉野・熊野国立公園にある大峰山、兵庫県の淡路島にある石上神社、石川県の石仏山などがあるそうです。昔は富士山、高野山(和歌山)、比叡山(京都、滋賀)なども女人禁制でしたが、明治の始めに変わりました。女性は不浄と考えられていた等の宗教的な理由によります。

-Io personalmente ammetterei le regole reliosi, per esempio, sul ring di Sumo è ancora vietato alle donne, ecc.

-相撲の土俵の上などはまだ女人禁制等の宗教的規則は個人的には受け入れるでしょう。


4. In Italia ci sono anche le isole iscritte nella lista di Patrimonio dell’umanità, paragonando le isole italiane con quelle giapponesi, che ne pensa?
イタリアの世界遺産にも島はありますが、比べてみてどうですか?

- In Italia ci sono “Isole Eolie”, vulcaniche, ma anche in Sicilia, ci sono diversi siti.

- イタリアの世界遺産に登録された島は、火山性の「エオリア諸島」(12km2)くらいですが、シチリア島にはいくつか世界遺産があります

- L’Italia detiene 53 siti inclusi nella lista dei patrimoni dell’umanita dell’UNESCO, al primo posto nel mondo! D’altra parte, Okinoshima e Gunkanjima sono più piccole rispetto alle isole italiane.

- イタリアは53と世界一の世界遺産の数を誇る国ですから!一方、日本の沖ノ島も軍艦島も、イタリアの島と比べるととても小さいです。(ちなみに沖ノ島より軍艦島の方が小さい)


5. Ci sono altre isole in Giappone iscritte nella lista del Patrimonio dell’umanità?
日本の世界遺産にも他に島はありますか?

- “Le isole Ogasawara” (Tokyo) hanno una notevole biodiversità ed endemismo. “l’isola Yakushima”(Kagoshima) è famosa per le piante di cryptomeria dette “Yakusugi” che vivono più di 1,000 anni, e la distribuzione verticale delle piante. In Giappone ci sono circa 80 isole.

- 「小笠原諸島」(100km2/東京都) は、生物多様性と固有種が有名です。「屋久島」(鹿児島県/500km2)は、千年以上生きる「屋久杉」と植物の垂直分布で有名です。日本には約80の島があります。

- 島の世界遺産について 沖ノ島・軍艦島は文化遺産、小笠原諸島・屋久島・エオリエ諸島は自然遺産です。
- Per quanto riguarda Okinoshima e Gunkanjima, sono i “Patrimoni culturali”, invece, per quanto riguarda Ogasawara e Yakushima e le isole Eolie sono i “Patrimoni naturali”.


6. Che ne pensa, perché Okonoshima non era ricoperta di erba incolta come nella giungla?
なぜ沖ノ島はジャングルのように草ぼうぼうではなかったのだと思いますか
?

- Sull’isola è rimasta qualsiasi atmosfera molto serena e particolare come se fosse l’isola in cui una divinità dimorasse, perché Okinoshima è l’isola sacra. Mi hanno detto che forse sarebbe considerato il luogo del potere detto Power-spot. 

- 沖ノ島は聖なる島なので、島にはまるで神が棲んでいるかのような、何らかのとても静かで特別な空気が残っているのですね。パワースポットのようななんらかの神の力がある場所と考えられているとも言われています。

- Nell’antichità fu considerato che la divinità fossero scese sul megaliti, e così furono cerebrate le cerimonia rituali sul megaliti all’inizio del quarto secolo, ma dopo fu cambiato.

- 古代に神が巨石の上に降り立つと考えられていたので、4世紀の始めには祭祀は巨石の上で行われましたが、そのあと変わりました。

- Ci sono tante regole molto rigide sull’isola Okinoshima: vietata alle donne, dopo la pulizia del mare detto "Misogi" si può mettere piede sull’isola ogni mattina, nessuno può portare via neanche un filo d’erba, e vietato ammazzare gli animali, anzi, nessuno ha il permesso di svelare i dettagli del rito sull’isola detto "Oiwazu-sama".

- 沖ノ島にはいくつもの厳しい掟があります: 女人禁制、毎朝みそぎをしてから島に足を踏み入れないといけないし、草一本たりとも島の外に持ち出すことはでません、殺生も禁じられていますし、それどころか、「お言わずさま」といって、島の宗教儀式の詳細は誰も口外してはなりません。

7. Perché sono rimaste tante terracotte sulla superficie dell’isola Okinoshima senza rovinarsi, sebbene l’isola sia stata disabitata?
なぜ沖ノ島は無人にもかかわらずたくさんの陶器が地面に残っているのですか?

- Ho sentito che tra il quarto e il nono secolo furono celebrate le cerimonie rituali sull’isola, e così, sono rimaste tante terracotte, anzi, 80 milla tesori dedicati alla divinità dello Shinto, p.e. spade, perline e specchi.

-古代(およそ4世紀から9世紀にかけて)島では宗教儀式(祭祀)が行われたと聞きます。なのでたくさんの陶器が、それどころか8万点もの奉納品が残っているのですね。剣、真珠、鏡などです。

- È molto particolare che sono rimaste tanti tesori sulla sua superficie senza rovinarsi per oltre mille anni. Normalmente le teracotte sarebbero seppelliti sottoterra, perchè le nueve civiltà costruiscono le nueve edifizi accumulando accumulando, ma Okinishima è diversa, perchè disabitata per oltre mille anni, ed è l’unico esempio del Giappone da capire la storia delle cerimonie rituali dell’antica giappone.

- 千年以上昔の土器が埋められずに、そのまま地表に残っているのはとても特別なことです。普通、土器等は地面の下に埋められてゆくのですが、それは新しい文明が新しい建物をどんどん積み重ねながら建ててゆくからですね。でも沖の島は違います、それは千年以上も人が住んでいないからであり、古代日本の祭祀の歴史を知る日本での唯一の例なのですね。


8. Cos’è Gunkanjima?
軍艦島とは何ですか?

- L’isola Gunkanjima è uno dei 23 siti della “Storia Industriale(産業遺産)” che ha contribuito allo sviluppo economico molto rapido nell’Era Meiji dopo la fine del periodo di chiusura del paese detto “Sakoku”, perché la miniera di carbon fossile aveva sostenuto l’industria carbonifera giapponese.

- 軍艦島は「明治日本の産業革命遺産」の23のうちの一つで、鎖国の終わったあとの明治時代の日本の急速な経済発展を支えました。炭鉱が日本の石炭産業を支えたのです。

Non solo la miniera, ma anche c’erano altoforno  arsenale, i resti della ferriera, Academia Shokason-juku, zona di castello di Hagi, Casa di Glover, ecc (23 siti) di questi “Siti della Rivolzione Industriale Meiji in Giappone”. 

炭鉱だけでなく、反射炉、造船所、製鉄所遺構、松下村塾、萩城下町、グラバー邸など23か所が「明治日本の産業革命遺産」にはありました。


9. Che ne pensa, perché prima non c’era la vegetagione sull’isola Gunkanjima, invece, adesso è cominciata a crescere?
なぜ軍艦島には昔は緑が生えていなかったのですか?なぜ今は緑が生えてきたのですか?

- Nel periodo in cui la miniera era in funzione, il verde non c’era affato. Probabilmente c’erano troppi abitanti, addirittura, la miniera ha stressato la natura.

- 昔炭鉱があった頃は、ほとんど緑がありませんでした。たぶん人が多すぎた上に、炭鉱が自然にストレスをかけていたのですね。

- Dopo aver abbandonata la miniera nel 1974, man mano la vegetazione ha cominciato a crescere. Quando i turisti sono arrivati sull’isola dal 2009, loro hanno visto il verde.  Forse dopo aver sacchggiato le risorse naturali, è ritornata al suo status naturale… (La miniera era in funzione per oltre cento anni.)

-そして1974年に廃坑となり、2009年に島に観光で人が入れるようになると、いつの間にか緑が生えていることがわかったということでした。資源の収奪が終わり自然が戻ったのではないかと思います。(100年以上稼働していた)

10. Quale preferisce, quale delle due isole rimarebbe in un futuro molto lontano?
あなたはどちらの島が遠い将来生き残ってほしいと思いますか?

- Preferisco Okinoshima. Gunkanjima è caduta in rovina. Ci vogliono tanti costi per restaurarla, e così, sarebbe importante guardagnare con il turismo. Ma c’è il dilemma tra guardagnare i soldi e distruggere l’ambiente.

- 沖ノ島です。軍艦島は廃墟で保全にお金がかかり、そのために観光収入が大切となっています。しかし稼ぐことと観光による破壊というジレンマがありますね。

- D’altra parte Okinoshima è unica, sacra. Sebbene sia minacciata dall’innalzamento del livello del mare, dobbiamo difenderla ad ogni costo.

- 一方沖ノ島は神宿る島であり唯一無二の島です。温暖化による海面上昇が危惧されますが、なんとか守ってゆきたいと思います。

11. なぜ軍艦島が地球の将来の姿のミニチュアだと考えたのですか?
Perché ha pensato che Gunkanjima rappresenti un aspetto futuro della Terra in miniatura?

Sull’isola Gunkanjima molto piccola c’erano quasi tutti gli impianti (ospedale, scula, cinema, teatro, appartamenti, polizia, ecc). Mi è venuto in mente l’esperimento detto “Biosfera 2” fatto in Arizona quasi 30 anni fa. Questo è stato l’esperimento per formare un ecosistema artificiale serrato sul deserto di Arizona.
Purtroppo, però, per mancanza dell’ossigeno, per l’incremento dell’anidride carbonica, e per mancanza degli alimentazioni ed anche per lo stress da vivere nell’ambiente serrato, ecc, quest’esperimento è satto interrotto dopo 2 anni.

小さな軍艦島の上には殆どすべての施設がありました(病院、学校、映画館、劇場、アパート、警察等)。30年ほど前にアリゾナ州で行われた「バイオスフィア2」という実験のことが思い浮かびました。それはアリゾナ州の砂漠の上で巨大な密閉空間の中で人口生態系を形作るという実験でした。残念ながら酸素不足、二酸化炭素の増加、食糧不足そして閉じられた環境で生きるストレスのために2年後に中断されてしまったのです。

E così ho pensato che l’ambiente di Gunkanjima sia molto simile all’ambiente dell’esperimento di “Biosfera 2” così come la Terra in miniatura.

なので私は軍艦島の環境が地球のミニチュアと同じようなこの「バイオスフィア2」の実験環境と似ているなと考えたのです。


12. Come vuole studiare d’ora in poi?
あなたはこれからどんな勉強をしてゆきたいですか?


- Non solo studiare le lingue stranieri, ma anche fare un ripasso della cultura, e studiare Patrimoni dell’umanità, ecc. Vorrei continuare la mia attività di fare una guida turistica e spiegarlo anche in italiano. Grazie!

- 語学を学ぶだけではなく、文化も復習して、世界遺産を学びたいです。観光ガイドとしての活動を続けて、イタリア語で色々なことを説明したいと思います。ありがとうございました!

    *     *    *

 
原稿は15回手直ししましたが 「質疑応答」も一気に同時に仕上げておくと その中からスピーチに入れた方がいいなと思う部分が出てくることもあり よい原稿が練れてきます 

特にこのテーマは専門用語が多いので データ等をきちんと準備しておくことが大切と感じました 時間がないと質疑応答まで準備できないけど 最初からいっぺんに済ませましょう!!
以前どこかの検定対策アドバイスで「一次試験に通ったあとで二次試験の準備を始めるのでは遅い 両方とも同時に手をつけて同時進行を!!」と読んだけど それと同じですね!(^^)!

*ネイティブチェックをしていただいたら な なんと とても暗記できないような格調高い文学的なイタリア語の文章に変身しちゃってて ヒェ~( ;´Д`) なので泣く泣く「私にもしゃべれる程度の」簡単な文に手直ししつつ 5分に収まるように切り詰めていきました 自分の頭から出てきたものじゃないと 暗記は難しいんですよね!!

難しかったのは 明治時代なのですが現在とも関係があり 遠過去かどうか迷ったことと 長すぎて5分を超過しがちなので切り詰めたこと 2つの島について丁寧に話してるとアッという間... なので段落ごとに1分と決めて5段落にしました すると覚えやすい!!

*ネイティブの先生に直していただいたものを 友人等に聞いていただきました ここの部分で声のトーンを変えて ここはゆっくりと強調して...等など まるで歌の練習みたい(笑) また全体での単語の統一 イタリア語の発音やアクセントのミスも徹底的に直していただきました!! これは録音しておき あとからチェック!

一番ケッサク(?)だったのは 「オキノーシマ」か「オキノシーマ」か どっちかに統一しないとイタリア人にはわからないよ!! 僕たちは「フクシーマ」とか「オサーカ」というアクセントだからねぇ( ;´Д`) 

それで結局第15稿までとなりましたとさ~ お疲れ様!! 先生ありがとうございました♡

緊張するとどんどん早口になるので注意して ラストの方は情感たっぷりにゆっくりと時間をかけて話したい...5分の時間配分をどうするかもストップウォッチを使って詰めてゆきます 

もう寝言でも喋れるくらいになってきた感じ(笑) 人前で間違えるとしっかり定着するので二度と間違えないし練習意欲が湧くので 誰もいなければイタリア語が分からない人でもいいから聞いてもらうことは必須ですね(''ω'')ノ 最後の方は ただ暗記して話すだけでなく ここはゆっくり 早く 力をこめて等「演技づけ」も入ってきました
  
また 朗読をされている友人から 「考えながら話すこと ただ早く正確に話すだけでは聞き手の心に伝わらないもの」との貴重なアドバイスを受けました

それにしても当日は 直前まで心臓が口から飛び出す程バクバクしてたのが 「笑う」ことでぴたりと止まったのにはビックリ!! 笑いには緊張をほぐす効果があるのですね~ これから出場される方は 本番慣れできるように色々と工夫して 力を出し切ってくださいね!!

私は日本のテーマで話したので入賞はできませんでしたが イタリア人の審査員の心に訴えかけるには イタリア愛♡の詰まったスピーチがいいかと思います でも私はこのテーマで悔いはありませんでした! 出られただけでも(3度目の正直) そして悔いのないスピーチができただけでも 一生の貴重な思い出です

昨年(2017.12.2)のイタリア語スピーチコンテストのリポートは こちら  ← 音声はここから聞けます

* 今ちょうど 2018年の第42回世界遺産委員会が バーレーンの首都マナーマで開催中(6月24日から7月4日)ですね!

イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

   
コメント

第1回イタリア語ボキャブラリーコンテストに初挑戦! 80点満点中75点で優勝しました(2018.4.15)@ソフィア・外国語研究協会

2018年05月02日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
第1回イタリア語ボキャブラリーコンテストに初挑戦! 80点満点中75点で優勝しました(2018.4.15)@ソフィア・外国語研究協会


今まで全く知りませんでしたが 初めて受けに行ってきました第1回イタリア語ボキャブラリーコンテスト! 結果は80点満点中75点優勝!! よかった~ホッとしました~(*´▽`*)

優勝者発表のページは こちら


といっても長年放置していた英語は100点中54点で散々...(/ω\) ← 英検1~2級レベルの方たちがたくさんいらしたんで無理~!!

最初はイタリア語だけにしようかな...と思ったんですが まぁ英語もたまには...せっかくだしと 両方受けてみることにしました

なので英語を期間限定で勉強! このサイトの例題を何回も解いてみました 中級~最上級でけっこう難しいです!! 単語がわからなくとも文脈で読んできたので 単語帳も使ったことないんですよ~私(/ω\) 

でもドイツ語やイタリア語と似た単語や言い回しがあるので 類推できるのもありました!
実は世界遺産検定でも 語学のカンがかなり役立ちます(笑) 

一方イタリア語やその他の言語は初級~中級レベルとのこと でもネイティブが実際の生活や授業等で学ぶ言葉は 日本人はほとんど習ってきてないのでやはり難しいですね ちなみに誰もできなかった問題は「略語」でした 数学記号なんて日本語でもわかりませんでした~(笑) 次回は略語をひととおりやってから受けようと思います

イタリア語は全然やる時間がなくて 直前のヤマザキマリさんとイタリア人漫画家のトークショーを聞きに行って 通訳なしでわははと笑えたので まっいいかと何もせずにそのまま受けました 問題形式は英語とほぼ同じだったので 英語の例題をやって慣れておいてよかったです 

    *     *     *

というわけで当日を迎えました 出かける時はザーザー降りの大雨でしたが 着いた頃にはやんでおりホッ 月島駅から地下通路を通って コンテスト会場の月島社会教育会館まで着けるので 雨にぬれずにすみました 

当日は 様々な年代の参加者が 英語22名 イタリア語14名参加され 1科目のみ受験の方と 2科目受験の方(8名)と 別々の部屋で受けました 
私は2科目受験でして 10時過ぎに開始で各40分間 先にまず英語を解いて 解答用紙を回収してから次はイタリア語です このくらいの時間なら集中力もなんとか持ちます 

さっきの英語よりも簡単で嬉しい~(笑) でもラストの方は日本語でも知らないものが出てきて これは満点は無理だな...と覚悟を決めました 英語の方は とにかく当てずっぽうでもいいから答えを塗りつぶしたところが結構ありました((+_+)) ひっかけや凡ミス(解答の読み違え!!)もあり もったいなかったですね

そして同日の夕刻 いよいよ解答がHPにて発表!! そして月曜朝にメールで結果が送られてきて... イタリア語優勝!! ほんとに嬉しかったです♡ 5つも間違えたのに(正答率93%)... あとから見直したらあと2つは取れていたはずでした

でも10年やってきて ほとんどの単語や元の形は知っているものばかりで わからないものも類推できるようになってきたので 勉強を続けてきてよかったと思います 2013年秋に 伊検2級にぎりぎり合格した頃の自分では優勝はできなかったはずですから...

さて 攻略方法です:


サンプル問題(英語
)は こちら ← 英語以外の言語(独 仏 西 伊など)も だいたいこの形式で出ますので これに慣れておけば大丈夫と思います

問題形式は 単語の意味を選ぶ(日本語、イタリア語) その単語を説明する文はどれかを選ぶもの その定義を表す単語を選ぶもの あとはことわざ 言いまわし(modo di dire)これは 「italiano per modo di dire」という本を一冊やったことがあるので(ネットにも色々出ているし)だいたいわかりました これは当時先生が「どうせ1問しか出ないんだから...」とおっしゃるも「いや一冊全部やります!!」と無理やりやったのが 今回功を奏したわけですネ ^^) _旦~~ 

他にもスペルミスを問うもの 仲間はずれ 数学記号 略語 写真を見て単語を選ぶもの等... modo di direは伊検にも出題されていますので おトクですよ~(*´▽`*) 

例題は こちら

ボキャブラリーコンテストのお知らせは こちら

ソフィア・外国語研究協会は こちら

次回はさて何語でしょうか? 今から楽しみです♪ 年に1~2回は英語もやれるよい機会ですね!! 他にもスペイン語 ドイツ語 フランス語等を開催しているようです♡


今回優勝できたのは 2級ぎりぎり合格のあとも色々と勉強を続けてきて 何度も何度も繰り返したので 覚えていたのではないかと思います 今は「歴史で学ぶイタリア語」「古代ローマ文化講座」等で ラテン語なども出てくるようなテキストを 辞書やネットを駆使して調べて読んで学び続けています 
去年できなかったことが今年できるようになっていて 私よりもずっと若い皆さんも 続けていればきっと到達できるかと思います 

語学のボキャブラリーの力を測れる貴重な機会をくださいましたソフィア・外国語研究協会様に 心よりお礼申し上げます 



イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント (2)

実用イタリア語検定1級合格者は全国通訳案内士試験(旧称 通訳案内士試験)筆記試験語学科目が免除されることになりました!!(2018年度/H30年度より)

2018年04月01日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
実用イタリア語検定1級合格者は全国通訳案内士試験(旧称 通訳案内士試験)筆記試験語学科目が免除されることになりました!!(2018年度/H30年度より)


速報! 朗報です!!
「実用イタリア語検定1級」合格者は 全国通訳案内士試験(旧称 通訳案内士試験)筆記試験語学科目が免除されることになりました!!

「通訳案内士試験制度の見直しについて」
(観光庁 観光資源課)によると このH30より 通訳案内士一次試験(イタリア語)が 実用イタリア語検定1級所持者には免除されることになったそうです 

詳しくは こちら


平成30年3月改訂のガイドライン」は こちら


実用イタリア語検定が外務省の後援事業にもなったことですし 独検や仏検1級は前から免除でしたので まだかまだかと思っておりました 関係者の皆様のご尽力に心より感謝申し上げます

他にも スペイン語検定1級で免除等 色々と見直しがされているようです TOEICの免除基準点もアップしていますね 


2級のあと 通訳案内士試験にしようか 1級にしようか はたまたCILSにしようかと 迷われている方も多くいらっしゃると思います なので朗報ですね!!

両方受かった方にお話を聞いたことがあるのですが 通訳案内士のイタリア語の試験は記述中心(和伊・伊和) ガイド業務で必要な単語も出されます 四択ではなく「書く」試験・出力中心の試験で 7割が合格ライン 一方伊検1級は8割と高く ボキャブラリー 読解 作文等の力が広く問われます 

伊検1級をお持ちの方は 邦文試験と二次試験に力を注げますね 

といっても通訳案内士の資格がなくとも通訳案内業務ができるように通訳案内士法が改正*されましたが... 

* 平成30年1月4日より改正通訳案内士法が施行され、通訳案内士は「全国通訳案内士」となるほか、通訳案内士の業務独占規制が廃止され、資格を有さない方であっても有償で通訳案内業務を行えるようになるなど、通訳案内士制度が大きく変わりました 

ちなみに 日頃からボランティアガイド等に携わっていらっしゃる方は 通訳案内士の合格率もやはり高いようです 私の習っていた先生のところでも数名受かっています


全国通訳案内士試験
は こちら


実用イタリア語検定
は こちら

* 写真は ローマのナヴォーナ広場「ムーア人の噴水」 ここに行った頃はまだ全然しゃべれなかったなぁ~



イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント

第11回英語・第1回イタリア語ボキャブラリーコンテストが開催されます(2018.4. 15)@ソフィア・外国語研究協会

2018年03月15日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
第11回英語・第1回イタリア語ボキャブラリーコンテストが開催されます(2018.4.15)@ソフィア・外国語研究協会

初めてイタリア語での開催となる「ボキャブラリーコンテスト」は 「ソフィア・外国語研究協会」が英語を中心に開催してきた「合否ではなく点数で測る検定」です:

 英語学習者とイタリア語学習者に朗報!

2018年4月15日(日)に 東京の月島で「第11回英語ボキャブラリーコンテスト」および「第1回伊語ボキャブラリーコンテスト」が開催されます
キャンペーン中につき参加費は無料! しかも優勝者にはクオカードの賞品が贈呈されます

語学学習でボキャブラリーを磨くことは大切ですよね
この機会をご自身のボキャブラリーを磨くモチベーションにされてはいかがでしょうか
若い方からご高齢の方までお楽しみいただいております
参加費無料の今のうちにぜひご参加下さい

参加費:無料(現在キャンペーン中につき無料)
持参物:鉛筆(又はシャープペン)及び消しゴム(解答用紙はマークシート)
期日:2018年4月15日(日曜日)午前10時集合(時間厳守)
会場:東京都月島社会教育会館(中央区月島4-1-1、地図はこちら)5階第1・2洋室 (地下鉄有楽町線・大江戸線月島下車5分)

解答用紙を提出すればご帰宅いただけます
正解はコンテスト当日の夕方頃までに 当協会のサイトに公表する予定です
次の2言語の中から 1言語または2言語を選択することができます: 英語(40分)、伊語(40分)

ボキャブラリーコンテスト
は こちら

ソフィア・外国語研究協会
は こちら ← HPにもサンプル問題が載っています 

  *     *     *

実は私 世界遺産検定2級は受ける予定ですが 伊検2級 独検準1級合格のあと 1級はそうそう受からないので 次の語学検定は見合わせているのです... ← 今受けて もし落ちたら恥ずかしい...(/ω\)

なので 合否ではなく点数で測る検定 TOEICみたいに何度でも受けられて その時の実力が図れるものがないかなぁ...と思っていたところですので 大変嬉しいです!!

このコンテストの特徴は 英語でいえば TOEICとの相関関係を見てくれるということ (イタリア語は伊検)  TOEICには出てきそうにない語彙 ネイティブなら誰でも知っている語彙等が出てくるそうです 

ちなみにこちらでは ドイツ語 フランス語 スペイン語のボキャブラリーコンテストも開催を始めたとのこと 毎年楽しみですね!(^^)! 

メールが届かない等の場合は こちら

* 写真は ボキャブラリーコンテストのチラシ 裏面は結果通知サンプルです


イタリア語ランキング


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村


語学ランキング

にほんブログ村 外国語ブログへにほんブログ村

コメント

イタリア語スピーチコンテストでは悔いのないスピーチができて満足です(2017.12.2)@イタリア文化会館・日伊協会主催

2017年12月03日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
イタリア語スピーチコンテストでは悔いのないスピーチができて満足です(2017.12.2)@イタリア文化会館・日伊協会主催


2017年12月2日(土) 第27回イタリア語スピーチコンテスト本選にようやく出場なった 勉強を始めて10年目 3度目の正直のチャレンジだった

12名のうち 若い方8名 私と同年代くらいが4名 女性8名 男性4名だった 
11時に集合し くじ引きで出場の順番を決める 私は2番め! すぐに終わるからいいかな♪ 最初の方なので友人たちが間に合わないと困るので連絡 連絡~♪
マイクテストの時の皆さんの素晴らしいスピーチを聞いて これは入賞は難しいと直感

8名もの友人たちが駆けつけてくださり 撮影してくださったり応援してくださり ビュッフェまで一緒にいられてとても嬉しかった♡ 
このあと 実は聞きに行きましたという方が次々と連絡をくださり 14名となりました!

予選123名から 今年は12名が本選に通過 10倍もの倍率 出るだけでもすごいことなんだ!!

心臓が口から飛び出る程緊張が高まり どうしていいかわからず困っていたら 1番目の方のスピーチ(彼は優勝した)で ナポリ方言の面白い言い方を聞いて笑ったら 自然と心臓バクバクが止まった! 大感謝!(^^)! 「笑い」のパワーを初めて実感しました

「イタリア語よもやま話パート2
」では オノマトペの日伊比較のお話を もぉリラックスして笑いながら聞いていたら な なんと 「」はprefetturaではなくprovinciaだとの指摘をされて (毎回スピーチの中からミスを見つけてお題に上がるんですよ~) 最前列で思わずのけぞってしまいました(''◇'')ゞ 

← スピーチコンテストの舞台

審査は時間が遅れて接戦で僅差だったそうです スピーチでは質の高さ パフォーマンス 発音 質疑応答などが問われるとのこと

1位の方はナポリ方言交じりの実に流暢なスピーチで 誰が聞いても優勝だと直感したとおり 2位+イタリア文化会館賞のダブル受賞の方は 「私のすべての道はローマから始まる」とのしめくくりの言葉 3位の同年代の方は通訳案内士で 働く母親の実感を述べられた かたや私は通訳案内士の試験が難しすぎて 代わりに世界遺産検定を受けているので これはかなわんと思いました 

朝日新聞社賞
の男性はサッカーへの熱い思いを語り 日伊協会賞の同年代の女性は 原稿なしで立派にスピーチされ(原稿を見ながらの方もちらほらの中) 観光ガイドのボランティア活動での体験を綴られた 今年は通訳ガイド率高かったよね~

私は 7月から原稿を作り始めて 寝言でも言えるくらい練習し 9回も人前で練習した(そのたびごとに違う箇所を間違えた) 人前で話す練習をしておかないと 本番で度忘れすることがよくあるのです (9回人前で練習しても当日は心臓バクバク!!誰か~緊張しない秘訣教えてください!!) 

質疑応答も10個以上想定問題を作り覚えて (テーマからはずれるような質問はされません) ミスのない迫力あるスピーチができたし 質疑応答は 質問が聞き取れなかったりうまく答えられない方も多く実はネックなのですが 準備も念入りにしたために ちゃんと迫力ある応対ができて自信が持てた 何を聞かれても即答できたのはよかった!  事前に沖ノ島や軍艦島についてテレビやネットで調べておき 何でもイタリア語で話せるように準備しておきました♪ 

テーマは別にイタリアのことに限らずともよく 私は今回日本の世界遺産を選んだのですが(今年から世界遺産の勉強を始めたこともあり) ユニークなテーマなので本選出場まではできたのですが やはり入賞するには「イタリアへの愛」が溢れるようなスピーチじゃないとなぁ...と実感 さらに「実体験に基づいた自分の考え」は ただ調べたことよりもはるかに説得力があることは確実ですね

当日の朝は緊張していたのか気もそぞろで 念入りに準備したつもりが服装のことでぎりぎりであわててしまい 他の方の完璧な服装に気圧された 人前に出る時の服装って大変よね...(笑)  

ビュッフェではたくさんの方たちと話した 友人たち 他の出場者たち 審査員の方とも歓談できた 質問者の先生には「この舞台であなたを待っているわよ」と8年くらい前に言われたことを忘れていませんでしたと話せてよかった 若い方たちの上達の速さには毎回舌を巻く この調子でどんどん伸びていってください!! 私はもう満足のゆくスピーチができただけで 悔いはありません

← 初めてステージに立ってスピーチ

私のスピーチと質疑応答は こちら ← 8分くらい 音が出ます

いやぁ めっちゃ楽しかった!! 舞台から見るアニェッリホールの眺めも満喫しました 皆さんのレベルのあまりの高さに こんな場所に出られるだけでも実によくやったと感じています

      *        *       *

スピーチができあがるまで:

沖ノ島が2017年7月9日日本の21番目の世界遺産に登録が決まり インスピレーションが湧き早速原稿を作成 それは世界遺産講座で聞いた軍艦島の話だった...

原稿をチェックしていただいたイタリア人の都合もあり 原稿をいったんは暗記してから 8月末に原稿チェックと暗記発表のレッスンを敢行!! Q&Aの想定質疑も10個以上作って覚えました
実は原稿はこの時までに15回も手直ししました...普通そこまではやらないよね

そして9月初旬に早々と原稿を提出してからは 世界遺産検定やイベントに忙しく何もせずすっかりスピーチも頭から抜けてしまったある日... 
11月2日に届いた 「一次予選通過」のメール!!

その時まで取り組んでいた世界遺産検定テキストをかなぐり捨てて(笑) 早速スピーチの暗唱再開 だいぶ抜けているがもう一度思い出すのにさほど時間はかからず

とはいっても年齢が年齢なだけに 自分では暗記したつもりでも やはり人前で練習しないとダメだと思い トータル9回 友人たちに聞いていただきました!! この場をお借りして心よりお礼申し上げます<(_ _)>

最初に聞いていただいたペラペラの方に しっかりとアクセントや発音のミス(10年間間違えていたのですよね!!)をチェックしていただいたのがよかったです その後 間違えたりストップしたり(しかも毎回違う場所で!)大変でしたが(笑) ようやく感情をこめてスピーチできるようになってきました 似たような表現が何度も出てくるので 文章の出だしを間違えたらアウトです なので 暗記できるかどうか確認してから原稿提出したのがよかったです

読み聞かせをしている方からは 「考えながら話さないと相手に届かない」 との貴重なアドバイスをいただきました 毎年聞きに行っていると 5分をオーバーする大ボリュームのスピーチをものすごい早口でされる方が多く(若いから覚えられる?) 中には5分きっちりでわかりやすく話す方もいらっしゃいましたが 私は後者を選びました (それでも当日はかなり早口になってしまった)

寝言でも言えるくらいにまで仕上げて なんとか満足ゆくスピーチができて 本当に嬉しいです 一生のよい思い出となりました 

第27回イタリア語スピーチコンテストのお知らせ
は こちら


優勝者のスピーチ "Il napoletano, musica e spettacoli quotidiani(ナポリ、日常の中の音楽とドラマ)"は こちら

* 主催者の皆様に心よりお礼申し上げます 


イタリア語ランキング


にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント

10年かかりましたがイタリア語スピーチコンテストに初めて出場します(2017年12月2日)@イタリア文化会館/日伊協会主催

2017年11月26日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
10年かかりましたがイタリア語スピーチコンテストに初めて出場します(2017年12月2日)@イタリア文化会館/日伊協会主催

イタリア語を学び始めて10年 ようやく初めてイタリア語スピーチコンテストの本選に出場することになりました

チャレンジ3度目の正直です 最初は初級レベルの頃にリサイクルがテーマ 次は語学留学の体験を綴った原稿はともに予選落ち... 今はわかります 当時の自分のレベルの低さが...

30代後半の頃にドイツ語スピーチコンテスト(日独協会主催)の本選に一度だけ出ました この時はチェルノブイリ救援活動の経験を綴ったため なんとか予選に通過したのだと思います 実体験を語るのは説得力がありますので

そして今回 2017年12月2日(土)の第27回イタリア語スピーチコンテストの本選では 今年から学び始めた世界遺産をテーマに原稿を仕上げました ← ぜんっぜんイタリアじゃないです(笑) 

「スピーチコンテストは 真摯な気持ちで取り組みなさい」と 昔習った先生に言われたことを今も忘れていません 新聞の投稿なども同様ですが どこの誰に聞かせても 恥ずかしくないものでなければならないと思っています 

ほとんど聞き取れなかった頃から まだ浜離宮朝日小ホールで開催されていた頃から もう10年近く 毎年イタリア語スピーチコンテストは聞きに行っていました 私にとってはパワースポットのような「ものすごい"気"を受けられる場所」なのですね
 
そしてようやく 今まで10年間にわたり 様々なイベントで100回以上はゆうに通いつめたイタリア文化会館アニェッリホールの その舞台に 初めて私は立ちます 

そこから見える風景は 今までとはきっと違ったものであるはずです...

2017年12月2日(土) 10年間続けたイタリア語の 大きな山を越える時が来ます

よろしければ ぜひ聞きにいらしてください 

第27回イタリア語スピーチコンテストは こちら



イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村




 

コメント (2)

第24回いたばし国際絵本翻訳大賞 作品募集中!(参加申し込み締め切り: 2017年10月31日)

2017年09月02日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト

第24回いたばし国際絵本翻訳大賞 作品募集中!(参加申し込み締め切り: 2017年10月31日)



「絵本のまち」板橋では、外国の文化に触れ 国際理解を育むために 絵本の翻訳作品を募集します
課題絵本は英語とイタリア語の絵本です あなたの言葉で 海外絵本の魅力を表現してみませんか?


イタリア語部門
書名:「SOGNI D'ORO POMODORO


トマトを食べたくないと泣き叫ぶアニータは トマトを持たされたまま食事のテーブルから追い出されてしまいますが トマトと遊び始めると・・・

英語部門「The Journey」
は 戦争が始まり父親がいなくなり 母親は遂にふたりの子どもを連れて広い海を渡り 国境を越えてゆき...というストーリー

参加申込締切日: 平成29年10月31日(火)必着
課題絵本の数に限りがあり 申込順とし 予定数がなくなり次第締切りとします

作品応募締切日: 平成29年11月30日(木)当日消印有効


詳しくは こちら


さあ今年もいよいよ!! ↑上の講評はぜひお読みください

近所の図書館にさっそく課題絵本を読みにいってきました!! でね~ 今年のイタリア語課題絵本は 平易な文章でとてもわかりやすかった!! かわいいお話です♪ 

英語の課題絵本は 戦争にまつわる一家の逃亡のお話でした ラストは...作者の切なる願いがこめられており じーんときました


昨年開催された「イタリアブックフェア2016春 翻訳絵本ができるまで 翻訳大賞からのスタート」(2016.4.3)@イタリア文化会館」は こちら



イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村
コメント

第26回イタリア語スピーチコンテストでイタリア語仲間が初出場で見事第一位をゲットしました!!(2016.12.3)@イタリア文化会館/主催: 日伊協会

2016年12月09日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
第26回イタリア語スピーチコンテストでイタリア語仲間が初出場で見事第一位をゲットしました!!(2016.12.3)@イタリア文化会館/主催: 日伊協会


昨年は 日伊学院のイタリア語仲間Mさんが「朝日新聞社賞」を受賞されましたが (彼女はその後イタリア雑貨のお店「gioia」を開き サイコーに頑張っていらっしゃいます!!) 今年はなんと 5年来のイタリア語&ドイツ語仲間の早稲田大学のN君が 初出場で第一位をゲットしました!!すっごい!(^^)!

実は 3年連続早稲田の学生さんが一位をゲット(^.^)/~~~

日伊協会のリポートによると 「1位のNさんのスピーチ「犬も歩けばイタリア人にあたる(Italiani cittadini dell’Europa)」は、ベルリンの大学に留学したときに多くの若いイタリア人がドイツに「頭脳流失(la fuga dei cervelli)」のごとく流れてきている現状を考察したお話で、イタリアが移民を受け入れる国から、移民に出て行く国になっているという、イタリアの新しい一面を感じさせるお話でした。」とのこと 

内容のすばらしさと質疑応答(なぜベルリンに?また 頭脳流出について等) ひとひねりある きらりと光る何かがあるので 多少スピードが速すぎたものの 第一位となったのです!!
この人が優勝かな?という迫力あるスピーチをされたやはり早稲田の方は ミラノ万博で働いた経験とイタリア語習得の体験を話され 朝日新聞社賞を受賞されました

発音のすばらしさ 実に喋りなれてるなぁ~と惚れ惚れする人もいらっしゃいました また何年も連続出場されてらっしゃる方もいらして (年々上達しているのがわかります) その努力に頭が下がります!! 毎年よくテーマを考えつくなぁと 私は頭カラッポなのでひたすら尊敬(;'∀')
エスプレッソコーヒーと抹茶 とか お風呂文化について とか 好きな作家について とか 的を絞ったテーマだと比較的印象に残っています 
いや~ 12名のスピーチは聞くだけでも喉がカラカラになる程緊張するものです...

私が初級の頃に一次にトライした時に 先生から「真摯な気持ちで取り組まないとダメ!」と諭されたことがあります 忘れられません 
本選に出場された方のうしろには それこそ何人 いえ十何人もの一次審査で落ちた方たちがいることを忘れず 真摯な気持ちで鍛錬して発表の場に臨んでほしいものです 

また質疑応答もあるので 想定される質問(必ずスピーチの内容に即して出されます)に答える練習などもできるし 聞き取り力も試されます 「またイタリアに行きたいですか~?」という質問が来ると ← おっ きたきたって感じ?(^.^)/~~~

「本」について話された方のスピーチで 「新しいことば(を学ぶの)は まるで新しい人生のようだ!」 このセリフはうんうんと頷いてしまいました!!

また 「イタリア語は日本語よりも感情を表しやすい言葉だ」 と話された方にも ウンウンと納得~(^^)/

2位の方のスピーチでは 「語学を学ぶのは 文化構造にもとづいて その言葉でなければ表現できないものを学ぶためだ」という趣旨のことを話されました イタリア人に バイトとかシューカツ等という言葉を説明する工夫など...

この席で3年前に習っていた先生 (優勝した学生も教えてらした)と再会できて 抱き合って泣いてしまった…なつかしくて 駆け抜けた日々が懐かしくて…

ビュッフェではいろんな方たちや先生とお話して トークイベント「イタリア語よもやま話」ではちゃんと手を挙げて答えられた♡



イタリア語仲間とその足で 「青の洞窟SHIBUYA」のイルミネーションを見に行きました 

これまでのこと これからのこと すべてひっくるめて納得して見えた一日でした!!

またエネルギーが湧いてきます うちに帰ったら「明日はCILSの試験です」という イタリア語仲間からのメールが!! 12月は試験(通訳案内士の二次もありましたネ)やコンテストが目白押しですね(^.^)/~~~

   *      *      *

審査時間を利用しての 日伊協会R.アマデイ先生と押場先生によるトーク・イベント「イタリア語よもやま話」はケッサクでした!!

Che pizze!! という写真の言葉 これはpizzaは「つまらないもの、駄作」という意味もあるんですね~ なかなかここまで意味を知り尽くすのは年月がかかるものですね~(特に私は)



Oggi tagliamo i panni adosso alle persone.
着ている服を切る = 酷評する な...なんと先ほど喋り終えたスピーチの中から取り出した「酷評」をご披露くださったわけでアリマス ビックリ!!

visitare Firenzeとか visitare la bottegaとかは✖ andareでよい
visitareは 調べながら見る、チェックする、診察する という意味なのです 辞書に書いてある訳語をうのみにしちゃダメ!!

そこでご紹介いただいた辞書が ジャーン!!

Zanichelliの dizzionario delle collocazioni です!!

アマデイ先生も「私でも使ってる」辞書とのこと problema delle collocazioni (comvinazioneのような意味)が分かる一冊です!!

たとえば 「ごはんを炊く」は cuocere il riso ですが 「ごはん」はすでに炊けているものなのに それを「炊く」ってヘンですよね?

「湯をわかす」のも「湯」はわいているから湯なのにね~(笑) これは scaldare l'acqua で「水を温める」ですね!

辞書は こちら


adottare una strategia は 「策を講じる」 dare un esameは 「(生徒が) 試験を受ける」 fare un esameは 「(試験管が) 試験を行う」です *ここで手をあげて答えることができて嬉しかった(^^)/
このトークショーを聞きながら笑い転げてしまい わかるようになったので嬉しいです♡
bruciare la pizza は 「ピザを焼く」じゃなくて 「燃やす」だからダメよ(笑)

ドイツ語にも「機能動詞」というのが(動詞が前置詞等とセットでいろんな意味になる) たくさんありますよね~ 

また お褒めの言葉をいただいた表現は:
Anno nuovo, vita nuova という熟語をもじって
Lingua nuova, vita nuova という新しい独創的な表現を作ったというもの!!

Padiglione Giappone
日本館 この現代的な言い方もお年寄りには抵抗があり Padiglione del Giappone が妥当とのこと (国名には定冠詞がつくので)

このあとは先日のMauro教授の講演会「基礎イタリア語新辞典-言葉の盛衰 Il Nuovo Vocabolario di base d'italiano: Parole emergenti, parole declinanti」の簡単な紹介がありました!!

日伊協会のリポートは こちら

素晴らしいコンテストを開催してくださいました 公益社団法人 日伊協会様に 心より感謝申し上げます。

 


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント

第26回イタリア語スピーチコンテスト参加者募集中です(2016.10.20締め切り)@日伊協会

2016年09月04日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
第26回イタリア語スピーチコンテスト参加者募集中です(2016.10.20締め切り)@日伊協会



今年度26回目となります日伊協会主催の「イタリア語スピーチコンテスト」参加者を募集します。

イタリア語のスピ-チ原稿(テ-マは自由、スピ-チで4分以上5分以内)と、所定の応募申込書を添付の上お申込み下さい(参加資格など詳細は下記リンク参照)

■締切日:2016年10月20日(木) 当日必着

■審査方法:第1次審査: 提出されたスピーチ原稿の審査により、10名前後の最終審査会出場者が選ばれ、11月4日頃までに本人あて通知されます。

最 終 審 査: 提出された原稿によるスピ-チと、イタリア語による質疑応答により、入賞者が決定されます。審査は語学力のみならずスピ-チ内容など幅広い観点より行なわれます。

最終審査会および授賞式:2016年12月3日(土)午後1時 より東京・九段イタリア文化会館〔アニェッリホ-ル〕 にて行なわれます。
〔 一般公開 入場無料 〕

日伊協会主任講師の押場靖志先生と、日本における通訳第一人者のRiccardo Amadei先生によるトークショー「イタリア語よもやま話」も併せてお楽しみいただけます


賞:1位から3位まで(各1名)を入賞とし、日伊協会より賞状および賞杯、さらに各入賞者に下記の副賞が授与されます。

副賞:1位 日伊協会よりイタリア語学校(Roma Torre di Babele校)研修授業料、スルガ銀行賞として滞在費10万円
アリタリア-イタリア航空より航空券(東京-ロ-マ往復)、イタリア文化会館賞

2位 日伊協会よりイタリア語学校(Siena Dante Alighieri校)研修授業料、スルガ銀行賞として旅行券10万円分


3位 スルガ銀行賞として図書券5万円分


なお上記以外に特別賞として朝日新聞社賞、日伊協会賞が授与されます。

  *       *       *

今年の最終審査会は12月3日(土) 13時~ イタリア文化会館(九段下)にて開催されます

審査時間中にはな なんと押場先生とRiccardo Amadei先生によるトークショー「イタリア語よもやま話」が予定されています!!

今まで何年も欠かさず聞きに行っていますが 審査時間中はお疲れ休みに2階のカフェコーナーに行っていたのですが ここ2年くらいはトークショーをやってくださるので そちらも楽しみ(*^^)v そのあとはビュッフェと続くので休みなしです(笑)

スピーチは制限時間をオーバーしすぎず あまりにも早口になりすぎると緊張しますので 内容(ボリューム)に気をつけて そしてスピーチのあとは「質疑応答」(内容に即したいくつかの質問に答える)もありますので 想定された質問に答えられるような準備も必要と感じます レベルが年々上がっている感じがします

昨年のリポート「第25回イタリア語スピーチコンテストで今年は知人が受賞しました!!(2015.12.5)」は こちら


スピーチコンテスト応募要項など 詳しくは こちら




イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村




コメント

第23回いたばし国際絵本翻訳大賞エントリー開始のお知らせ(2016.8.20~10.31)@ いたばし国際絵本翻訳大賞事務局

2016年08月31日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
第23回いたばし国際絵本翻訳大賞エントリー開始のお知らせ(2016.8.20~10.31)@
いたばし国際絵本翻訳大賞事務局



文化のまち板橋では、外国文化に触れ国際理解を育むため外国語絵本の翻訳作品を募集します
課題絵本は英語とイタリア語の絵本です
あなたの言葉で海外絵本の楽しさを表現してみませんか

課題絵本/英語部門 書名:「Stop,Thief!」
作: Heather Tekavec 絵: Pierre Pratt

イタリア語部門 書名:「Che cos’ è un bambino?」
作・絵:Beatrice Alemagna

課題絵本は いたばしボローニャ子ども絵本館と 板橋区立各図書館でご覧になれます

参加申込締切日: 2016年(平成28年)10月31日(月)当日消印有効

課題絵本の数に限りがあります(英語部門1,000冊、イタリア語部門300冊)
このため申込順とし、予定数がなくなり次第締切りとします。

作品応募締切日:  平成28年11月30日(水)当日消印有効

審査員/
英語部門 三辺 律子 先生(英米文学翻訳家)冨田 麗子 先生(翻訳家・絵本翻訳講師)

イタリア語部門 関口 英子 先生(翻訳家)
副審査員 赤塚 きょう子 先生(翻訳家)

賞/
最優秀翻訳大賞 (各部門1名)…賞金15万円
優秀賞 (各部門1名)…賞金10万円
特別賞 (各部門3名以内)…賞金2万円
※賞金は変更になる場合があります。

入賞者発表/  平成29年2月下旬

詳しくは こちら


      *     *     *

今年のテキスト絵本は 「いろんな子どもたちがいる 大人をあっと驚かせることもある みんないつか大人になるけど...」そんな絵本です♡
図書館で読んでみましたが 昨年よりも平易な文と内容で ストーリーもさらっとしていて いろんな子どもたちがいるよ 大人になったらこうなりたいって思い描いているよ そんな楽しい絵本でした(^_^)

* 4月のイタリアブックフェアで聞いた「イタリアブックフェア2016春 翻訳絵本ができるまで 翻訳大賞からのスタート」(2016.4.3)@イタリア文化会館」のリポートは こちら
大賞受賞の決め手となったある訳語がどう生まれたか?興味深々です♪


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント

イタリア語上級リスニング教材「Ascolto Avanzato」で8割取れて実力アップを感じました(2016年8月)@edilingua

2016年08月24日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
イタリア語上級リスニング教材「Ascolto Avanzato」で8割取れて実力アップを感じました(2016年8月)@edilingua



口が覚えるイタリア語」を復習したあとで次に取り組みました♪

なにかよいイタリア語の上級リスニング教材はないものだろうか...と ネット検索で必死で探して一年前に買ってから 色々忙しくて手つかずだったリスニング教材 「Ascolto Avanzato」を この暑い中(笑)夢中になって正味6日間で一気に集中して仕上げました!!

7月末の国際交流パーティーで聞き取りがあまりできない場面があり これではいけない!と一年ぶりに取り出し 前半後半ともに正味3日ずつで だーっと夢中で仕上げました 
採点すると四択・ニ択は8割以上 ディクテーション(各4文字まで)は半分以上できていました
なので もう面白くて夢中になって次々に聞いては採点し ノリノリで仕上げました(^^)/

なんでいい点なのか? これは練習なのでちょっとオマケして 「先にじっくりと問題文を熟読してから」(もちろん辞書は使わず) 問題文を聞いたのです
一回聞いて答え もう一回聞いて確認しました 

実際の試験では緊張して 問題文をじっくり納得ゆくまで読めるかどうか不安なのですが これはまぁ訓練だから...

この本はちょうどイタリア文化会館で使っていた「Progetto Italiano2」よりも少し長くて難しい感じです マリア・カラスの一生というテーマも同じでした

4~10個くらい設問があり それをアタマに入れておかないと 途中で音声を止められないのであちこち聞き逃してしまいます 
早口だとあまりメモも取れないこともありますが そんな時は話の流れをひたすら聞き取ることに専念しました 

メモを取るにも 速記のように記号にすると速いです 〇 × ♡ ↗ ↘ (数字の上がった下がった、よい悪いがわかれば助かります)
人名や地名などは 最初の部分だけでも書いてあると違いますし 問題文の中にはそういう情報があることが多いので大きなヒントになります (読解でも先に問題文を読むとだいぶ理解度が違います)

    *      *      *


前半15編
は インタビュー イタリアの漫才(早口のbattutaのラストのオチが聞き取れなかった~残念) 星占い サンレモ音楽祭 スポーツ 映画 広告(ものすごい早口!) これらの四択ですが 問題文さえ押さえておけばわかるものもけっこうあります 

後半15編はいきなり長く速くなり一瞬やめようかためらいましたが そのまんまえいっ!と最後まで走り続けることにしました(笑) 

ある機関のアナウンス 複数のインタビュー 広告 ニュース 戯曲(ストーリーを掴むのが難しい 3人もいるし)... 一番点が取れなかったのは「強盗」についての状況説明でした ←語彙不足? 
 
伊検2級や1級のリスニングよりも内容は長いので これを仕上げられたら自信がつくかもしれません! 私は今のところ2級レベル保持と思って取り組んでいます また 似た形式のCILSにもとてもよいと思います

わからない単語が出てきても 話の流れをつかめれば大丈夫です また何年もやっていると単語を聞くとなんとなーく意味(いい意味か 悪い意味かくらいだけでも)が ふっとイメージできるようになってくるもんなんですね(*^^)v

この解答とテキストは絶版のため ネット検索で手に入れて使っています(タイトルを入れるとすぐにヒットしてくれます)

   *      *      *

昔 まだEspresso 2の頃に 「週1回のレッスンだけじゃ何年もかかっちゃうよ~」と悩んでいたのですが やはりその通りで もっとどんどん自分で本を使って自主勉強すれば その分早く到達できるものなんですよね!!

なので 余力があれば 自分のやりたいことをどんどん自主的にやってゆくのがよいと思います 

テキストや問題集が高いな~と思っても レッスン代の金額と比べてみれば...何度も繰り返しやれるし やった日付をメモしておけば自分の成長ぶりがわかるし♪ ←何年か前までは 高いと思ってあまり買わなかったけど 方針転換(笑)

本は こちら

* 本の表紙の右上にCDの絵があるものはCD付き 絵がないものは本だけのようですのでご注意ください 

この他にも今 伊検過去問のリスニングのみを総復習してます 余力があればさらにUn giorno in Italia 3もやりたいですネ(^^♪ あれもすっごいスピードなんですよね~ (Torre di Babele校でもらったテキスト)

今 日伊学院のIPAのレッスンでは 「一回だけ聞いて内容を描写する」 というのをやっています♪ 
すらすらメモを取っておき簡潔に話します 以前より簡単に感じられるようになってきました~(*^^*)

この本を仕上げてから 伊検の過去問でリスニングをためしにやってみると...2級がすごく簡単に聞こえてかなり高得点 1級は点はかなり揺れがありますが 1級は「ひっかけ問題」が多いのですよね~
このascolto avanzatoの本はひっかけ問題は少ないので 設問数は多いけどその分素直なのでやりやすいです(^^ゞ

また何回か聞いたり 発展学習(内容について調べる)を進めて どこでこの話題に出会っても大丈夫なようにしてゆきたいです( `ー´)ノ 

実をいうとここ数年老眼が進み 読むと目がすぐに疲れるので 聞く方が楽になってきた(笑) 皆さんも眼を大切に!!

 

イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村



コメント

日伊学院主催第12回イタリア語作文・翻訳コンテストが開催されます(2016 )@日伊学院

2016年06月04日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
日伊学院主催第12回イタリア語作文・翻訳コンテストが開催されます(2016年7月)@日伊学院


昨年から欧日協会ドイツ語作文・翻訳コンテストと 夏の同時開催となりました

このコンテストは伊検への登竜門でもあります!! ぜひチャレンジされてみてください 特に初チャレンジの方は これから伸びる将来性をよく見てくれるので おススメです(^^)/

作文部門は 自分の持っている級か それ以上の級でチャレンジされる方がいいですよ~ 
(自分の経験からいっても)

翻訳部門は特に長年の経験がモノを言いますので 難しいけどいつかやってみたいですね~
 
皆さまのご健闘を祈っております!!

     *       *       * 


日伊学院は「第12回イタリア語作文・翻訳コンテスト」を開催します。

イタリア語検定1級レベル、2級レベル、準2級レベル、3級レベルの記述問題を想定した作文部門、 翻訳(和文伊訳・伊文和訳)部門があり、イタリア語学習者のひとつの励みとして広く参加者を募集しています。
コンテストは各項目 1 名 6 作品が受賞作品に選ばれ、各項目の最優秀賞の方に20,000 円の受講券を差し上げます。
是非ご参加ください!

参加申込期間: 2016年5月1日(日)~6月30日(木)

参加申込方法: 日伊学院HPの申し込みフォームをご利用ください。
※上記申込みフォームをご利用いただけない場合は、日伊学院・大阪日伊学院・名古屋日伊学院にご連絡ください。
※エントリー後の応募項目の変更はできません。

参加費用: 無料

課題発表・提出受付開始: 2016年7月1日(金)12:00
課題発表は日伊学院HP上で行います。
希望者の方には印刷物で郵送いたしますので、お申し込みの際にお知らせ下さい。

作文・翻訳提出締切: 2016年7月15日(金)正午12:00(郵送は当日消印有効)

結果発表: 2016年7月29日(金)正午12:00
日伊学院ホームページ上で、受賞者名、及び入賞作品にコメントを付けて発表いたします

詳しくは こちら


* 私は昨年のドイツ語作文コンテストB2は「該当者なし」で残念でしたが 作文のテーマは「世界遺産の称号を剥奪されたドレスデンの橋」についてで そのことがひとつのきっかけとなり 今年はイタリアの世界遺産についても学び 来年のサークルの世界遺産入門講座を開講する運びとなりました
いや~何がきっかけとなるかわからないものですね 転んでもタダでは起きない?!(^_^)v 

第3回ドイツ語作文・翻訳コンテストは こちら


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ
コメント

実用イタリア語検定2級&CILS B2にダブルで一発合格の友人にインタビュー!!(2016年3月)

2016年04月01日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
実用イタリア語検定2級&CILS B2にダブルで一発合格の友人にインタビュー!!(2016年3月)


2013年12月に私が実用イタリア語検定2級に一発合格した翌年の 日伊学院GW講座で知り合った 仙台在住のprimaveraさんは(その年の春に準2級に一発合格していらした) 2014年12月伊検2級に一発合格 続いて2015年12月CILS B2にもダブルで一発合格されました!!    

いやすごい驚異的です 皆さん大変ビックリされてらして(*^^*) やはり貪欲さというか意欲が違う 特に地方の方がなかなか語学学校がなくて それをバネに頑張っているのだと感じます (私が毎週のレッスンをぬるいと感じるのはそこかも) さて直撃インタビューです:

sole: どんな勉強方法ですか?

primavera: イタリアーノ塾スカイプレッスンを継続し 日伊学院GWや夏期特別講座に仙台から来ていくつか受講したり 伊検2次対策スカイプレッスン 2級合格後は CILSの過去問(買うのが大変だった)で自宅学習 そしてイタリアーノ塾のスカイプレッスン等々… 遠方なのでスカイプレッスンは貴重な手段です 

sole: 彼女のホームページの中の勉強法にある エビングハウスの忘却曲線(「テストの花道」より)は 参考になりますが私はとてもできない...(笑)
お会いした時に見せていただいた 復習の日付けがぎっちり書きこまれたノートを見た私は思わず「貯金通帳の残高表みたい!」と(笑) 

イタリアーノ塾のスカイプレッスンは わずか30分でも とても充実したレッスンで合格を勝ち取られたのですね~ 私は自分の受けている90分レッスンは少人数制でよいのですがのんびりしてて(笑) こういう方がいいなと検定大好きな私が2013年11月に受けた伊検2級二次プライベートレッスンが懐かしく感じた次第です ハングリーさが違いますね!

primavera: 30分レッスンの件ですが 私実は36分で集中力が切れるんです~  先生の言った事が聞き取れなかったりすると「あっ、クリーニング出さなきゃ」とか突然違う事を考える時があります(笑) でもレッスン代は15分1000円なので 10秒でも集中力が途切れたらもったいない!と思うんです(;_;) (わかるわ~(笑)/sole)

sole: では一方で 日伊学院で 2014年11月の一次合格発表後に受けた「伊検2級2次対策スカイプレッスン」の方はいかがでした?

primavera: 日伊学院の「伊検2級二次対策スカイプレッスン」は良いです!
3回と5回と選べますが 一次合格発表から日数があまりないので5回は時間的にきついかと思いましたが  約1ヶ月で5回のスカイプレッスンを頑張って取りました!

レッスンの後 pdfでその回の評価表が送られてきますので 次回のレッスンにつなげることができます
評価はpositivoとか discreto(控えめで、冒険をしない)等でした
お題はLa Repubblicaの記事でした
日本のことがテーマで この記事を読んで思った事をまず話し その後先生からの質問ですが だんだんと答えにくい質問になりました
「日本は技術や近代化の素晴らしい国ですが 伝統もある国ですね あなたは 近代化と伝統の融合をどこに見い出しますか?」といった質問もありました( ゜Д゜) 


sole: 短時間でもきっちり準備すれば効果的なレッスンが受けられ 一発合格につながったんですね!! また新聞記事はCILSだけでなく 通訳案内士試験にも伊検の上の級にもよく出ますから必須ですね それにイタリア語だけでなくイタリア文化にも興味を持って色々吸収してほしいですね
 
イタリア人からもよく 好きなイタリア人歌手は?とか映画俳優は誰?とか聞かれますし 検定にもそのテーマ(ある歌手の生涯とか)がまるまる出ることがありますし イタリア料理もよく出るし...何語であれ言葉以外にもその国の文化・歴史などをまんべんなく知ることは大切で 上っ面の言葉だけではない骨格というか背景を作る作業も大切なんですよね

イタリア料理 ワインにスローフード 音楽 美術 歴史 地理 観光 映画 音楽 オペラ スポーツ 文学 世界遺産...
たとえば「イタリアに全然興味のない人」にどれだけ納得させられるかがひとつの目安で イタリアが好きな人同士ではなぁなぁになってしまいがちなので たまに喝を入れる意味でもいいですよね

      *        *        *


2級合格後の試験の選択:


さて伊検2級合格後(2014年) 次にチャレンジするのは通訳案内士の試験か 伊検1級かと色々迷った結果 CILS B2にした理由は?

primavera: 伊検1級作文が特にレベルが高いと思いました 社会 科学 医療 環境など様々な分野について自分の見解を問われますし 字数も多いです
自分はこのレベルに到達していないと思いましたので 実力をつけてからにしようと思いました
また伊検1級の合格には modo di direもひとつのネックになるそうです たくさんありますからね!!

通訳案内士については イタリア語の他に歴史と地理と一般常識の邦文試験(難解!)もあるため イタリア語以外の勉強をしなければいけないというところが 断念した理由です
純粋にイタリア語を勉強したかったですから 

sole: 私の方は イタリア語で日本文化等を説明できるようになりたいのと 邦文試験は中学生レベルなので(;_;) いちおう勉強だけはしようと思ったのが 通訳案内士の方を選んだきっかけです
では伊検2級と CILS B2は レベルや難易度は違っていましたか? どちらがどう大変でしたか?

primavera: CILS B2ですが Lettura、Analisiについて出題される問題は 過去6カ月以内の la Reppublicaの記事が多かったです (通訳案内士の試験にもよく出ます)

Letturaは 2つの長文問題と並び替えで構成されていて Lettura 1 は7問の問い(4択) Lettura 2( 2択)は16~20問の問いからなっています

長文自体の内容は伊検2級より少し優しいですが Lettura 3 の並び替えの時制に 理解できない場所 単語が含まれていたり 時系列のはっきりしない文章だったりすると苦戦します (この「並び替え」は解くコツがあるのだそうですが 独検準1級にもやはり「並び替え」が出て 話のわけがわからずに全滅だった記憶があります../sole)

Analisiは穴埋め問題なのですが Analisi 1 は形容詞 所有形容詞 または代名詞を Analisi 2 は 動詞の変化形を直接記入する形式の問題でしたので 伊検の文法問題で4択の中から正解を選択する方が楽だと思いました 

sole: 私も過去問見てみましたが 確かに伊検はあてずっぽうでも四択だからチャンスはあるけど(笑) 記述となるとそうはいきませんね また通訳案内士の方はまるまる翻訳・要約(riassunto)なので実力が問われます

primavera: 一方 CILS B2のAnalisi 3 は4択問題ですが 伊検と少し勝手が違います
例えば伊検だと 下記の選択肢の問題でa)~d)の4単語の意味が分かっていれば 正解が自ずと b)だと分かります(1級の例):

Chi non conosce la Vespa, (50) scooter italiano?
N50 a) civico b) mitico c) ittico d) celtico

しかしCILSでは 選択肢の中に paragonareとconfrontareという 日本語の辞書で引くと”比較する”という同じ意味の単語を どちらか選ぶ必要があります

ですのでCILSでは 前後の文章を見たり 単語の使い方を例文で考える訓練が必要です

伊検の3級~4級で ascoltareとsentireの違い sapereとconoscereの違いなどに触れる問題がありますが、そういった知識を広げていくと かなり解きやすくなると思います

      *        *        *

辞書について&当日のこと:

primavera: 私のメイン辞書はCASIOのXD-D7400なのですが 日本語で同じ意味の単語の違いを知るというような知識を広げるには 白水社のプリーモ伊和辞典や 伊伊辞書も活用しないと きついなぁと感じました

伊伊辞書を日本で買うと高いので 友人がイタリアに行った時 MIOT(il mio primo dizionario)を買ってきてもらいました 現地では小学生向きらしいですが(イラストが可愛いですね!)とても良いですよ!

soleさんがおススメの伊伊辞書はありますか?


sole: Zanichelli のポケット版がいいと聞きました sinonimi(同音異義語)がわかりやすいとのこと
Garzantiも色々出ています その他色々聞きましたが ネットで探せませんでしたのでスミマセン(;'∀')

さて CILS B2では 項目ごとの配点差 また当日の長時間の試験がいかに大変だったか CILSの試験会場の案内がぎりぎりなので 遠方受験者は大変だった(新幹線や宿泊手配等)
どちらを受けたらよいか迷っている人が多いと思いますが アドバイスは?

primavera: CILSの当日 CILSの配点基準は発表されませんが 問題集や下記のサイトに配点基準が掲載されています(過去問等も一部あります)

CILSのサイト    

LetturaならLettura 3 AnalisiならAnalisi 4 が配点が高いので これらを確実に解くように対策しました
 
試験は8:40から16:00までかかりました
受付で並んで本人確認のサインをしたり 試験の説明はB2の場合 イタリア語で(もちろん、それに対する質問もイタリア語です) 手続きと説明で計1時間くらいかかりました

orale以外の4項目の試験は13:00過ぎに終わり 上智大学市谷キャンパスからイタリア文化会館まで 徒歩で移動しました 

oraleの時間は人によって14:00~16:30で設定されていて 私は16:00でしたのでだいぶ待ち時間がありました
oraleの試験は質問に答える時間も限られてますし 長引くという事は滅多にないです
私と同じグループの人が諦めて帰ってしまったので私は若干早く通されました
いずれにしても 体力は必要ですね (これが私がCILSを断念した一番の理由!!トイレ休憩くらいしかないそうなのです/sole)

   *        *        *

ここで話は少し戻ります ちょうどprimaveraさんが伊検2級一次に合格され 2次試験について色々相談に乗っていた頃(2014年秋)の彼女のことばです:

primavera: 人はやはり試験を受けたら受かりたいですし 落ちたら悔しいし恥ずかしい
大人になり年を取ればとる程 自分が失敗した事を隠し 弁解したりチャレンジする事さえ止めてしまう人がたくさんいます
ですがsoleさんは自分にできる最大限の努力をし それでもダメだった時も赤裸々に告白し また努力を続け成果をあげる事のできる人です

思い起こせば2013年4月伊検準2級に一発合格した時 嬉しさとともに次は2級を受けなければいけない!と差し迫るような緊張がありました
2級は合格率が平均14%の難関です 合格できるのは7人に1人という事は 6回落ちて7年目でやっと受かってもおかしくない試験なのだと思いました

ところがsoleさんと出会い 2013年12月に伊検2級に一発合格された事が分かり もしかして私もsoleさんのように勉強し努力したら一発合格できるんじゃないかしら?と考え始めました
私は石橋を叩いて渡るタイプで 誰かがやって良さそうだったら自分もやろうというタイプなのです...

sole: 私は それこそ死にもの狂いでやり遂げたあの伊検2級一発合格のあと さすがに燃え尽きて昔やっていたドイツ語に一年間逃げてしまい(笑) 独検準1級合格のあとまたイタリア語に戻り 受かるつもりのない(?)通訳案内士の試験対策レッスン日伊学院IPAの少人数レッスンを受けていますが primaveraさんの合格体験談は私にとっても大変刺激になりました

こうして2014年の日伊学院GW講座で初めて出会った私たちですが primaveraさんは伊検2級に一発合格し 私は独検準1級のあとは通訳案内士やIPAのレッスン primaveraさんはCILS B2へと歩みを進んでゆきました…

切に感じるのは うかうかしてると毎年どんどん新しい方たちが追い上げてきてるってことです!! えっ私どうしよう~こうしちゃおれん(;_;)って感じですかね(笑) 

でも通訳案内士のレッスンでは 終了後に有志が集まり勉強会をしたりととても熱心なので そういう熱意ある勉強仲間(すでに合格した方やプロの方もいる)と出会うことがとても大切だとひしひしと感じています 
なので時間的に大変でも幹事さんをやって情報交換の場を設定したりと(試験のこととなると話が尽きない) 積極的に動いているのです(^^) 

また普通のレッスンの中には 試験を受ける方 受けない方といろいろなので(中学受験する子と 公立中に行く子とが混在する学級運営の難しさを思い浮かべるとよいです) できれば試験対策コース等で同じ目的を持った方たちと学ぶのが モチベーション維持にもよいですが スカイプレッスンや通信講座等で みっちり個人指導していただくのもよいですね!!

目的があるのとないのとではやがて雲泥の差がついてきますし 習い事やスポーツ等でも昇級テスト等が通常あるのに 語学学校のレッスンは自由意志で受けるようになっていて それはよいのですがだんだんとギャップが生まれてしまいますね 
なので これは!という生徒さんに出会った時の先生の目の輝きを目撃したりすると(笑) うーんわかるわ~その気持ち!!とついつい応援したくなってしまうんですよね(*´ω`*)
それに 過去問をだいぶあとからやってみるとカンタンに感じることもあるってことは 続けていればいつか...と励みにもなりますね!

  *        *        *

以上 インタビューに快く応じてくださいましたprimaveraさんに 心よりお礼申し上げます
お仕事を持ちながら家事もこなしつつ 検定準備に余念のない彼女に どれほど刺激を受けたことか!! 検定の合間にイタリア旅行もされてて...スゴイです( ゜Д゜)
一見大人しそうな印象の女性なのですが 芯が強くて頑張りやさんの彼女を これからも応援したいと思います!!

そして私たちもまた 目標に向かってこれからも頑張りましょう(^^)/

実用イタリア語検定は こちら
CILSは こちら
通訳案内士試験は こちら
 


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村


語学 ブログランキングへ

にほんブログ村


コメント (2)

第25回イタリア語スピーチコンテストで今年は知人が受賞しました!!(2015.12.5)@イタリア文化会館

2015年12月07日 | イタリア語検定・スピーチコンテスト
第25回イタリア語スピーチコンテストで今年は知人が受賞しました!!(2015.12.5)@イタリア文化会館

毎年聞きに行っているイタリア語スピーチコンテストですが 今年はな なんと知人が映えある「朝日新聞社賞」を受賞しました!! もう~感激で胸がいっぱいです(#^.^#) 

彼女とは2014年の日伊学院GW特別講座Alla Carta のイタリアジェスチャーのレッスンで初めてお会いしたのですが 彼女は日伊学院の全日制コースを卒業されてからイタリアに留学されて ちょうどサレルノから帰国したばかりの時に知り合ったのでした!! ←実は私たちは日伊学院のパンフレットに載っている同士なのです(笑)

スビーチコンテストは2度めのチャレンジとのことですが ほんとに流れるようなserenoなスピーチで 内容もとてもわかりやすくて 心に響くスピーチでした
発音もきれいで質疑応答もしっかりできていました

日伊学院の全日制コースの底力を見せていただきました
実に全日制コース1年+留学2ヶ月であそこまでになるとは驚きです

そして受賞の瞬間は 私も思わずじわっときてしまいました 今年のスピーチコンテストは特別です(^^)/

    * * *

今年は3位に「イタリア人のジェスチャーについて」 慶応大学生のとてもわかりやすいジェスチャーの披露(これは2,3回レッスンでやったよね~ジェスチャー!!) そして流暢なスピーチにビックリ!! 2位は「イタリア人が?イタリア人!」現役の通訳の方のハイレベルなスピーチでした
1位は昨年に続き早稲田大生の「学ぶ勇気」優勝ゲット!!(ここで私が以前習っていた先生が早稲田でも教えてらして「今年も早稲田の優勝よ!!」とそれは嬉しそうでした~)

そして特別賞は 朝日新聞社賞に知人の「らくがき」 サレルノには落書きが多いこと 色々悩みながらの留学生活で「笑うことを忘れちゃダメだよ!」という「らくがき」をたまたま見て 笑うことを忘れてしまっていた自分にふと気づいて勇気づけられたというエピソード...  

そういえば私もきつい時はホント笑うことなんてなくなってるよね...とふと思い返したスピーチでした
なので受賞の瞬間はじわっときました... 「サレルノに 今すぐにでも戻りたいです!! 」と質疑応答で答えた彼女のイタリアへの愛が伝わってきました(#^.^#)

彼女は 出場前は心臓が飛び出しそうなくらい緊張していたのに いざスピーチとなったら堂々たるもので その決意のほどが伝わってきましたね~ 

思うに 有名大学でしっかりしたスピーチをする方が優勝する年もあれば イタリアへの 切々たる思い イタリアへの「愛」を訴えた方が優勝した年もあったのですよね~

そして日伊協会賞は 毎年本選出場されていらっしゃる方の「絵文字: 遊び心のあるコミュニケーション」の受賞となりました 
折しも通訳案内士のレッスンで「絵文字(emoticon)」の新聞記事を読んでいて語彙が入っていたので聞きやすかったです!


他に本選出場された方は 「日本とイタリアのおもてなし」とか「移民から見た現代の移民政策」とか コスプレについて ミラノ風ドリア(サイゼリアのファン?)とか 「時間厳守の日本人、働かないイタリア人?」とか 多岐にわたるテーマでスピーチが繰り広げられました

ちなみに 質疑応答はしっかりと準備された方がよいです 予想される質問に答えられるように つまりスピーチの内容をもう一度riassunto(簡潔にまとめる)して手短かに答えられるようにしておいた方がよいです 必ず聞かれますから(^_^) ←ちなみに私が昔ドイツ語のスピーチコンテストに出た時もやはり準備したのですが それとはまったく違う質問をされてどぎまぎしました(笑)
ドイツ語スピーチコンテストの浜離宮朝日ホールは足もとがライトで照らされて それだけで緊張しましたが ここのイタリア文化会館のアニェッリホールは 足元を照らす舞台照明はないのでその分緊張しないかも?? ともあれ何度もチャレンジし続ければ本選に出られる日が来るのだと実感しました

* * *

また今年は 審査時間を利用してのトークイベント「イタリア語を話してみよう」は 昨年の優勝者と第3回の優勝者のお二人をゲストにお呼びして イタリア語を学び始めたきっかけ 留学のエピソード その後の展開と現在そして将来の夢等を 日本語で語っていただきました 休む間もなく聞き入りました

高校でラテン語とフランス語を独学していたという早稲田の方は 外国文学ばかり読んでいたがイタリアで日本文学について聞かれて はたと自分の国の文学について語る必要を感じたというスピーチで昨年優勝されましたが 将来はきっと素晴らしい学者になられることでしょう

また3回目の優勝者の方は 外語大の厳しい授業について語ってくださり 海外で日本館アテンダントとして働かれた経験 ダンスの練習でダンス用語のイタリア語が随分違うことに気づいた等 写真とともに説明していただき そして 「ずうっと続けてゆけるものって人生で限られているんだなと思った」との言葉に そういう長~く続けてゆけるものに出会えたことはラッキーだったんだなと改めて思いました

この日一日で かなりエネルギーをチャージできました!! ただ漫然とレッスンを受けてるだけではない 全国一を狙う「挑戦者たち」の鋭い眼差し そのエネルギーとパワーをビンビン感じて刺激を受ける この「スピーチコンテスト」 私は聞き取りがまだ全然できない頃から毎年聞きに行っていますが 出る出ないにかかわらずもっと多くの方にどんどん聞きに来てほしいですね!! 


また 表彰式のあとのビュッフェでは NHKラジオ講座応用編講師のN先生にも初めてお会いできました~ 
天気予報(検定によく出る)とかサッカーとか星占いとか 楽しみながら覚えられる内容がスキです♡

そしてこの日は朝は日伊学院のレッスン 午後はイタリア文化会館でスピーチコンテスト ビュッフェをはさんでまたまた日伊学院に戻ってクリスマスパーティに参加して 11時間もイタリア語漬けというスゴイ一日でした!! クリスマスパーティーではドイツ人の先生が多くて 単発講座を取ったことのあるスペイン語の先生とたくさんお話しました(^^)/

10月のハロウィンパーティにも行きましたが 今回は持ち寄りパーティーで私たちはチーズアソートを持参し(手作りのキッシュがおいしかった~) ビンゴでは景品も全員に当たりました!! あぁ~イタリア映画のDVDが当たりたかった~(笑) 

スピーチコンテスト開催のお知らせは こちら


イタリア語 ブログランキングへ

にほんブログ村
コメント