日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、元東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

黒留袖を着る準備 La preparazione di indossare il kurotomesode

2022年05月24日 | 日本文化紹介

黒留袖を着る準備 La preparazione di indossare il kurotomesode

 

息子の結婚式で 「黒留袖」を着ました:

Nella occasione di cerimonia matrimoniale del mio figlio ho indossato il chimono detto "kurotomesode" chimono cerimoniale con decolazioni in basso di colore nero:

 

黒留袖はセレモニーや寺院の訪問や結婚式などの とてもフォーマルな機会に着られています

黒留袖:   Il kurotomesode (tomesode di colore nero) viene indossato in occasioni molto formali come cerimonie, visite ai templi o matrimoni. 

 

日本では結婚式で 新郎新婦の母親は 和装であれば黒留袖を着ることが多いです 

In Giappone in occasione della cerimonia matrimoniale, nel caso dell’abbigliamento giapponese le madri degli sposi indossano spesso il kurotomesode.

 

私は自分の結婚の時に母から黒留袖 喪服 訪問着を持たせてもらいました  義母がたくさん着物を持っていたため 母が気を使って持たせてくれたのです

Quando mi ero sposata, mia madre mi ha fatto tenere il kurotomesode, chimono a lutto, chimono da cerimonia, perché mi suocera teneva tantissimi chimono, mia madre teneva conto di portarli.

 

訪問着は子供たちのお宮参りや七五三 入学式や卒業式の時に着て 喪服も数年前に着ました

 Il chimono da cerimonia, lo ho indossato nella occasione di visita dei temple sintoisti e nella festa dei bambini di 3, 5, 8 anni detta sichigosan dei miei figli nella cerimonia di amissione o laurea,  ed anche il kimono a lutto l’ho indossato qualche anno fa.

 

今はなんでもレンタルできて便利ですが 黒留袖と和装小物一式は持っているので 息子の結婚式にあたり 他に以下のものをそろえました:

Recentemente è diventato molto conveniente perché basta noleggiare qualsiasi cosa, ma, tenendo il kurotomesode ed altri accesori per il chimono, nella occasione della cerimonia matrimoniale del mio figlio ho preparato come segue:  

 

和装バッグとぞうり:  和装小物店にお願いして 足のサイズに合ったものを探していただきました 色は金や銀です

Borsa giapponese e sandali giapponesi:  Li ho chiesto al negozio degli accesori di chimono, i sandali giapponesi adatti alla mia misura, di colore oro o argente.

 

 

末広の金の扇: リバーシブルのものをネットで買いました 1回しか使わないと思います( ;∀;)

Il ventaglio oro detto suehiro:   L’ho comprato via internet uno reversibile, forse lo userei solo una volta( ;∀;)

 

サブバッグ:  小さなバッグに入りきらないものを入れる布製できれいなバッグ 紙袋はNGです

Borsa:  una bella borsa di tessuto per inserire le cose più grande, borsa di carta non va.

 

マスク:  白い美しい布でできたマスクも人数分 お友達に作っていただきました  白のハンカチも買いました 

Mascherina:  belle mascherine di tessuto del colore bianco fatto a mano di mia amica.   I fazzoletti bianchi li ho comprati.

 

べっこうのかんざし: レンタルできますが あえて義母の残したものを使わせていただこうと思いました これをつければ義母も 孫の結婚式に参列することになるのかなと思いましたが 実際は大きすぎてつけられませんでした(/ω\)

Una forcina ornamentale fatta di carapace di tartaruga:  Si può noleggiare una, però, appositamente ne ho voluto usare una di suocera, perché ho pensato che usandola mi suocera potrebbe partecipare alla nozze del suo nipote. ma, in realità era troppo grande, che peccato!

 

 

黒留袖はたんすの中で30年以上も眠っていたので しつけ糸を取って 吊るしておいて 折り皺やしょうのう臭さをできるだけ取っておきます 

Il kurotomesode custodito nell’armadio per più di 30 anni, l’ho appeso per togliere le pieghe o l’odore di canfora quanto più possibile dopo aver torto il filo da imbastire.

 

白の長じゅばんに 半襟を買ってきて縫いつけて 襟芯も通しておきます 和装小物も不足がないかすべてチェックし 洗っておきます

Al nagajuban (indumento indossato sotto il chimono) bianco ho cucito il colletto detto han-eri, inserendo il stoppino comprato.  Ho controllato tutti gli accesori del chimono se mancherebbe qualcosa, li ho lavati tutti.

 

2か月前に黒留袖を出したら 30数年前に買ったままなので 折り皺がたくさんあったので クリーニング店に聞くと 留袖と長じゅばんのクリーニングとアイロンで一万円以上 工場に送るので1か月かかるとのこと 

その後 着物や帯は、ちゃんと畳んだ位置についている折り跡はそのままでよいとわかり そのままにしました(笑) 

Il chimono comprato più di 30 anni fa aveva tante piege, la commessa di lavanderia mi ha detto che ci vuole più di un mese e costano più di 10,000 yen, però, poi, mi sono accorta che non c’è bisogno di togliere le piege giuste, senza problema😊

 

それと 白の長じゅばん白の半襟がついていないことも判明し(!) 半襟を買って縫い付けました  黒留袖には白の半襟でないとダメで 刺繡の柄も決まりがあります ← いつも使っていた長じゅばんには縫いつけてあったので 何もしなくていいや~と思っていたのですが...そうはいかなかった(笑)

 Adirittura mi sono accorta che devo cucire il colletto bianco detto “han-eri” all'indumento intimo bianco, deve essere sempre bianco nella occasione di nozze, anzi, il disegno di ricamo ha le regole… finora pensavo che non c’è bisogno di cucire per niente pur avendo cucito il colletto da giovane, però, deve essere sempre bianco, bianco…

 

子どもの七五三の時に 義母が前夜遅くまでかかって 半襟を縫っていたことがありました 昔の人はこんなに面倒くさいことを 毎回よくやっていたなぁと感心するばかりです 

Nella occasione della festa dei bambini detta “Shichi-go-san”, mi suocera cuciava il han-eri fino alla mezzanotte. Che meraviglio le persone facevano una volta il lavoro così faticoso!

 

さらにとどめが... 式場から1か月前に物品リストが届き 白の「帯揚げ」とあったので確認すると 若い頃に買ったピンクのしか持っていなくて... 急きょ義母の白い絹の絞りの帯揚げを使わせていただきました!!  シミがあったので クリーニングは1か月かかるので間に合わず 自分で洗ってアイロンかけちゃった!! 

Ancora… nella lista ricevuta dal salone del banchetti nuziali un mese prima è scritto il cuscinetto bianco imbottito della cintura detto “obiage”, ma, ne ho solo una rosa da giovane...  e così, in fretta ne ho preso in prestito uno bianco di suocera, togliendo le macchie e stirandolo da sola, perché non faccio in tempo portandolo in lavanderia che ci mette un mese!

 

おまけに 帯締めだそうです! 小物ひとつひとつも色が決まっているんですね... 帯どめはフォーマルなので使わないとのこと

Adirittura, la corda per chimono detta “obi-jime” deve essere anche bianco!  Tutti gli accessori hanno le regole dei colori… il gancio detto “obi-dome” non si usa nelle occasioni formali…

 

髪はアップにできるように1年以上かけて 長く伸ばしていました 

当日は 着つけと 和装メイクとヘアメイクをお願いしました 長時間着物を着るのは体力的にも大変なのです

 I capelli mi faccio crescere più di un anno per poter tirarsi su, facendoli tagliare con la lunghezza adeguata. 

Al giorno della nozze ho chiesto di aiutarmi di indossare il chimono ed truccarsi adatta al chimono ed anche l’acconciatura di capelli, tanta fatica anche fisicamente indossare chimono per lunghe ore!

 

男性陣は モーニングをレンタルしたり 白のハンカチ 胸ポケットに入れる白のポケットチーフ 白のネクタイ等を買いました

Gli uomini hanno noleggiato l’abito a coda di rondine, hanno comprato fazzoletti bianchi, fazzoletti da taschini, cravatte bianche, ecc.

 

結婚式の準備は 衣装のことだけでもこれだけあるので ぎりぎりになってあわててやるのではダメだな~と痛感!  

レンタルすればこれだけの準備は不要なのですが...黒留袖があるのでいろいろ揃えるのが大変です

La preparazione di nozze, solo di costumi ci sono così tante cose da fare, no va bene fare in fretta all’ultimo momento!   Se lo noleggiamo, non c’è bisogno di fare cosi tante preparazioni, però, avendo il kurotomesode, ci vogliono tanti lavori di preparare diverse cose.

 

義母の残したたくさんの着物は 売らずに着てほしいと言われていたのですが 今はなかなか着物を着る機会も少なくなり 日本文化の継承の機会も おせち料理と同様 だんだんと減ってゆくのでしょうね

Tantissimi chimono succeduti da suocera li devo indosarre senza venderli, ma, oggigiorno ci sono poche occasioni di indossarli, e così, l’occasione di successione della cultura giapponese sarà diminuito man mano, così come il piatto tradizionale giapponese detto oseci.

 

5月の佳き日 息子の結婚式も無事終わりました💒

un giorno di maggio si è conclusa felicemente la cerimonia nuziale di mio figlio💒

 

* あまりに準備が大変だったのでイタリア語作文にしてみました~(笑)

 


イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

PIF監督の「そして私たちは愚か者のように見過ごしてきた」を見ました(2022.5.19 )@イタリア映画祭2022オンライン上映

2022年05月20日 | イタリア映画・映画

PIF監督の「そして私たちは愚か者のように見過ごしてきた」を見ました(2022.5.19 )@イタリア映画祭2022オンライン上映

 

イタリア映画祭オンライン上映の初日に見ました PIF監督の「そして私たちは愚か者のように見過ごしてきた(E noi come stronzi rimanemmo a guardare)

 
今までのPIF監督作品は『マフィアは夏にしか殺らない』『愛のために戦地へ』等 マフィアを取り上げた映画を見てきましたが 今回の作品は アルゴリズムに支配された情報社会の危うさで 見ていてラストは空恐ろしさすら感じました いつかほんとに社会はこうなってしまうかも... だんだん現実はこれに近づいているのではないかと
 
作品紹介: 
 
笑いと恋愛の中にも巧みに風刺を織り込みながら  労働システムの劣悪化を痛烈に批判するピエルフランチェスコ・ディリベルト監督のコメディー(2011年作)
企業の管理職にあったアルトゥーロは 自らが導入したアルゴリズムによって解雇される羽目になる
恋人も友人も失い 貯金もない48歳の彼が唯一探し当てた仕事は グローバルIT企業フーバーが経営する 飲食宅配代行の配達員だった
 
監督:ピエルフランチェスコ・ディリベルト Pierfrancesco Diliberto
    通称PIF
 
 
アルゴリズムに支配された近未来の社会 自分の嗜好を入力すれば恋人との相性もバッチリわかる 年齢で切られてしまい仕事も探せない 触れることのできない架空の友人をレンタルして寂しさを紛らわせ 時には本気で惚れてしまい...
 
このIT企業の提示する労働条件はだんだんとひどくなり ありえない状況になり赤字がかさみ...  アルゴリズムによってすべての情報も可能性も握られてしまい 融資を受けることもできなくなる...
 
今の日本ではまだそこまでにはなっていないけれど 似たような自転車での宅配サービスの仕事は普及しつつあるし 実際交通事故を目撃したこともある
 
タッチスクリーンひとつで 少し待てば手軽に食べ物が玄関先に届く便利な社会なのだけど それは雨でも猛暑の中でも 自転車をこいで届けてくれる「人間」がいてこそで それもいずれドローン等に置き換わってしまうかもしれない...  
 
どこかで踏みとどまらないと 誰が誰のために なんのために働いて生きているのだろうか わからなくなりそうな感じがする AIによって仕事が奪われてゆき 最後はこういう仕事しかなくなったら...  はじき出されたあとは...
 
映画のタイトルが 私たちは傍観していてはいけない と言っているのですね 実はこの映画を見たあとで例の宅配サービスのCMを見たらぞっとしてしまいました...
 
あと ヒロインの話すローマ弁が 生粋のローマっ子の知人を思い出させてくれて懐かしかった💖 
 

イタリア映画祭2022オンライン上映は こちら

第一部:  2022.5.19  ~ 6.19   第2部: 2022. 6.23~7.24   

 


イタリア語ランキング

 

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実用イタリア語検定1級作文2019年第49回二次面接のテーマより  Come liberarsi dalla plastica: プラスチックからどう救われるか?

2022年05月18日 | イタリア語作文・二次対策

実用イタリア語検定1級作文練習 2019年第49回二次面接のテーマより

Come liberarsi dalla plastica:  consigli per una vita “sostenibile” 

プラスチックからどう逃れるか?持続可能な暮らしのためのアドバイス

 

テーマ 

I problem di inquinamento e degrade ambientale dovrebbero essere affrontati e possibilmente  risolti, secondo Lei?  

Una delle emergenze che riguardano l’inquinamento planetario è quella della plastica.  Quali oggetti di plastica le sembrano assolutamente indispensabili?  Quali assolutamente inutile o sostituibili?

In molti Paesi è molto avanzata la technologia del riciclaggio, Nel Suo Paese com’è la situazione?

あなたにとって環境汚染や破壊の問題は、向き合ってできる限り解決されるべきものか? 

プラスチック汚染は緊急な問題のひとつだが、なしですませられないプラスチック製品は?代替できる不要なものは? 

リサイクル技術が発達した国があるがあなたの国では?

    *     *     *

Ho sentito che dopo circa 30 anni la quantità della plastica supererà quella dei pesci nel mare, siamo sotto la minaccia della invasione della plastica.  Dappertutto si trova microplastica nel mare.  

30年後には海で魚よりもプラスチックの量が多くなると聞いた  私たちはプラスチックの氾濫の脅威にさらされている マイクロプラスチックは海のいたるところにある 

L’uso delle bottiglie in PET sono in testa nell’elenco dei materiari plastici che dobbiamo ridurre nel mondo, così come le buste plastiche.   Neanche dopo aver fatto il loro riciclaggio non si può evitare il consumo dell’energia eccessiva, anzi, nel caso loro rimanessero nella natura continua ad avere un’influenza dannosa.  

世界ではペットボトルの使用は レジ袋と並んで削減すべきプラスチック製品のトップだ

リサイクルした後でも大量のエネルギー消費は免れず それどころか自然界に残された場合も影響し続ける

参考: 世界で広がる「脱ペットボトル」の動き - リーフ茶の普及で,ペットボトルを減らそうキャンペーン:リーフ茶の普及で,ペットボトルを減らそうキャンペーン (kyoto-leaftea.net)

 

Ho sentito che in Italia 79% dei rifiuti scarsi vengono riciclato, ovvero più di media d’EU.  Questo corrisponde ridurre 6,300 migliaia di tonnerati di CO2, e questo significa l’Itaia è proprio il paese con la potenza economica circolata (citato: “Italia design-day 2022”).   Invece il percentuale del riciclaggio dei plastici in Giappone è solo 24,8 % .     

イタリアでは排出される廃棄物の79%リサイクルされており これは欧州平均を凌駕し イタリアはまさに6,300万トンの二酸化炭素削減に相当する循環型経済大国なのだ(出典:  2022年イタリアン・デザインデー) 一方で日本のプラリサイクル率は24.8%にすぎない

In Giappone, il luglio 2020 è cominciato le buste plastiche a pagamento, e da aprile 2022 è applicata la "legge dell’ incoraggiamento del circolo delle risorse plastiche", basato sull’appello di “3R + Renewable(ridurre, riusare, riciclaggio + rinnovabile)”.  

日本では 2020年7月にレジ袋の有料化がスタートし、2022年4月から「3R+Renewable」(3R:リデュース.リユース.リサイクル+Renewable:再生可能資源への代替)が掲げられた「プラスチック資源循環促進法」がスタートした

参考: 2022年4月スタート ~10分で分かる「プラスチック資源循環促進法」~ | ecoo online | 廃棄物処理のことならリバー (rever-corp.co.jp)

 

Dobbiamo sostituire i plastici ai plastici rigenerati, p.es le posate e le cannucce, i mobili e gli ogetti usati quotidianamente, ecc.  

Bisogna incoraggiare diversi provvedimenti per cambiare il mondo circondato dai plastici in futuro.

私たちは食器やストローや家具や日常に使われる物等は再生プラスチック等に代替すべきだ

将来プラスチックに囲まれた世界を変えてゆくために 様々な措置を促進する必要がある

                           (212 parole)

 

伊検HPに期間限定で 2級と1級の二次面接試験のガイドが掲載されていたので それを作文のテーマに自分で手直しして書いてみました 

イタリア文化会館で開催された「イタリア・デザイン・デー」の展示を見たりお話を聞いて 日本のリサイクルはまだまだだと感じました

 

* 写真は イタリアデザインデー2022の コーヒー豆でできたコーヒーカップ☕ 他にも再生プラスチックのおもちゃなども展示されていました😊

 


イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東都生協登録サークル 日伊文化交流会 活動の報告(2021年度)

2022年05月14日 | 活動の報告

東都生協登録サークル 日伊文化交流会 Gruppo di scambi culturali Italia-Giappone 活動の報告(2021年度)



東都生協登録サークル 日伊文化交流会の 2021年度活動報告です (2021.4.1~2022.3.31)
 
*2020年度は コロナ禍のため休会

1. ミクロモザイク初体験 (2021.11.6)@海津屋 2名
 
2. イタリア料理専門展Acci Gustoに参加(2021.11.25)@(公財)日本イタリア料理協会主催 1名
 
3. ポンペイ展見学会 (2022.1.29) @東京国立博物館 1名  (3名参加予定が
コロナの影響で1名)
 
4. イタリア語フリートークの集い zoom接続テスト(2022.2.13) (4名+アントニオ先生)
2022年4月からのオンラインでの再開に備えてzoomの接続テストをしました(今までの内容紹介・やりたいことを話す等)
 
また 2022年度が始まり 4月24日に 第13回イタリア語フリートークの集い」(中上級・上級)をオンラインで開催しました(3名+アントニオ先生)


広報関連:

サークルのブログに記事掲載(随時)

以上

2022年2月吉日
東都生協登録サークル 日伊文化交流会 
Gruppo di scambi culturali Italia-Giappone
会長 figlia del sole

     *     *     *

今年度はようやく細々と活動再開できました
 
2年間休止しておりました「イタリア語フリートークの集い」をオンラインで再開することができました
 

15年間  61回イタリア関連イベントを開催してまいりましたが 

家庭の事情により 今年度をもって東都生協登録サークルからはずれて 

今後は普通のサークルとして  その時にできる活動を細々と続けてゆきたいと思います

サークル活動を15年間支援してくださいました東都生協様に 心よりお礼申し上げます

サークル活動は 年齢に応じてこれからも細々と続けますので 
皆様 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます_(_^_)_


* 写真はナポリ湾の夜明け 2015年10月
 
15年って長いですよね... 年取るわけだ(/ω\)
 
 

イタリア語ランキング
 
にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

講演会シリーズ「世界の書棚から」シリーズ第2回「多文化主義 -モザイクの国- カナダの絵本」に行ってきました(2022.4.22)@板橋区立中央図書館

2022年05月11日 | イタリアの本・絵本・雑誌

講演会シリーズ「世界の書棚から」シリーズ第2回「多文化主義 -モザイクの国- カナダの絵本」に行ってきました(2022.4.22)@板橋区立中央図書館

 

絵本のまち いたばし」の板橋区立中央図書館・板橋区立美術館が合同で 月1回開催している「世界の書棚から」シリーズ第2回は カナダです:

ちなみに 板橋区とカナダのバーリントン市は 姉妹都市です💖

 

この日は カナダ大使館の文化担当官の方が カナダの国について そしてカナダの絵本について 様々な話をしてくださいました  

絵本関係の方たちに混じっての地元からの参加です この中央図書館は近所なのでしょっちゅう行っており できるだけ月1回のこのシリーズは参加したいです 毎回ほぼ3日で申し込みは満席となるそうです!

      *     *     *

カナダは多文化主義モザイクの国です 移民も受け入れており ウクライナからも多く受け入れているとのこと

海から海へ」というラテン語がモットーです 世界の森林の1割がカナダにあります フランス語と英語が公用語で いろいろな物に2か国語が併記されていますね

そのカナダの多文化政策は 1.  2言語 2.  先住民族の尊重 3.  民族・宗教・文化の多様性の奨励 4.  カナダの価値観 からなっています

国のスポーツはラクロスとアイスホッケーです

カナダの国家元首はエリザベス2世です カナダ総督文学賞もあり 世界から認められているとのこと

5%の先住民族が70の言語を話していました 先住民族は寄宿舎に入れられ フランス語を学ばされた歴史を話してくださり 2021年に新しく 「真実と和解の日」という祝日が設けられたそうです 

なんと ここいたばしボローニャ絵本館には 「Stolen Words」というカナダの絵本の 先住民族のクリー語版の絵本があるそうでビックリ!!

また ジェンダーがテーマの「紙袋の王女様」も 出版が99年と早いですね

同性婚の親の話を描いた絵本が出版停止になり裁判もあったそうです 

日系人作家も多く 元宇宙飛行士が絵本を出したりもしています 

カナダ児童書センター(CBC Book)についてもご紹介いただきました

アルクイン・ブックデザイン賞のコミック部門でグランプリを受賞した本も見せていただきましたが すっごくぶ厚いです!! 

コロナ下ではビデオでの読み聞かせを流す試みもしていたそうです 

最近は 環境 動物 先住民族の絵本が増えているそうです 読み聞かせをする大人にも問いかけるようなものもありますね 

木を植えた男」もカナダ人フレデリック・バック(Frédéric Back)がアニメ化したのですが このアニメに触発された高畑勲氏がスタジオジブリを作ったのですよね!! (亡くなる数日前に高畑氏が会いに行かれたエピソードなど)

注目の絵本作家たちについてもご説明いただき カナダで出版された絵本が紹介されている貴重な季刊誌もご紹介いただきました

カナダで出版される本は こちら

該当する絵本を瞬時に取り出してくださる絵本館スタッフさんに感動しました😊 

カナダ大使館は OAGホールや日伊協会に行くときに通るのですが まだ入ったことがなくて... でも図書館がまたオープンした際にはぜひ行ってみたいですね💖

第3回は ポルトガルです!

講演会シリーズ「世界の書棚から」第2回「多文化主義 -モザイクの国- カナダの絵本」は こちら

写真は いたばしボローニャ子ども絵本館に展示中のカナダのコーナーです

 


美術館・ギャラリーランキング

にほんブログ村 美術ブログ 美術館・アートミュージアムへ
にほんブログ村

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

実用イタリア語検定1級作文練習第39回二次テーマより Buttare o conservare?Le vecchie cose tra rifiuto e ricordi? 捨てるか保存か?

2022年05月08日 | イタリア語作文・二次対策

実用イタリア語検定1級作文練習 2014年第39回 二次面接のテーマより

Buttare o conservare? Le vecchie cose tra rifiuto e ricordi?

捨てるか保存か? ごみと記憶との間の古いものたち

 

C’è chi ama circondarsi degli oggetti raccolti in varie occasioni, e c’è chi, forse meno sentimentale o più pratico, si libera di tutto ciò che al momento non serve.   

A quale delle due categorie pensa di appartenere o si sente più vicino/a? 

Se dovesse traslocare domani, cosa butterebbe volentieri?  Cosa non butterebbe assolutamente?  

思い出の品に囲まれて過ごすことを愛する人もいれば  実用的にセンチメンタルにならずに不要なものを捨ててしまう人もいる。あなたはどちら?

もし明日引っ越すとしたら 何を捨てて何を捨てないか?

    *   *   *

Non vorrei vivere circondata degli oggetti inutili, ma in realità, per me è un po’ difficile buttare via i oggetti che non servono adesso, pensando alle qualsiasi occasioni di usarli in futuro.  Ho tramandato da mia nonna l’idea di compiere la vita dei ogetti, cioè, usare i ogetti fino in fondo senza sprecare, perché lei è cresciuta all’epoca di carenza dei materiali.  

いらないモノに囲まれて暮らしたくはないが、実際は、将来使うチャンスがあることを考えると、私にとって今使わないものを捨てることは少し難しい。私は祖母からモノのいのちをまっとうすることを受け継いだ、すなわち、モノを無駄にせずに最後まで使うことだ、彼女はモノ不足の時代育ったからだ。

 

Cerco di fare il ricicraggio il più possibile pensando i problemi ambientari dopo averli buttati via, p.es. l’esaurimento delle risorse o risparmiare l’energia e i costi per bruciare i rifiuti.   Cerco di non comprare troppi souvenir o le cose inutili. 

できるだけリサイクルするようにしている、捨てたあとの環境問題を考えながら、例えば資源の枯渇やエネルギーや燃やすコストを節約するなどの。お土産やいらないモノを買いすぎないようにしている。

 

Dopo della mia morte sarebbe un po’ difficile per la mia famiglia buttare via i oggetti pieno di ricordi e usati per mio hobby, e così comincio a ridurre i oggetti inutili cosidetto “Dan-shari”

私の死後に家族にとって思い出深いモノや趣味で使ったモノを捨てるのは難しいのではないか、なのでいわゆる「断捨離」といういらないモノを減らすことを始めている。

 

Se dovessi traslocare domani, non butterei mai gli originari delle illustrazioni che ho dipinto, o le foto commemorative della famiglia, gli articoli apparsi sul giornale, il trofeo del concorso di oratoria d’italiano, ecc.   Invece, dopo aver perso la mia passione, butterei volentieri gli oggetti che ho raccoolto da lungo, o vestiti vecchi o cartrine vecchi d’auguri di Buon anno, o souvenir, ecc.              

もし明日引っ越すとしたら、私が描いたイラストのオリジナルや、家族の記念写真や、新聞に掲載された記事や、イタリア語スピーチコンテストの入賞盾などは決して捨てないだろう。その代わり、情熱がなくなったあとでは、長い間集めてきたものや、古い服や古い年賀状やお土産等はすすんで捨てるだろう。

(206 parole)

伊検HPに期間限定で 2級と1級の二次面接試験のガイドが掲載されていたので それを作文のテーマに自分で手直しして書いてみました 

作文のテーマはもうほとんど書いてしまったので(笑)  その割には書けませんが~((+_+))

* 誕生日も お花とか残らないモノがいいかも💛

 


イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

EUフィルムデーズ2022が開催されます(2022.5.28-6.23)@ 国立映画アーカイブ他京都・広島

2022年05月07日 | イタリア映画・映画

EUフィルムデーズ2022が開催されます(2022.5.28-6.23)@国立映画アーカイブ他京都・広島

 

欧州連合(EU)加盟国の在日大使館・文化機関が提供する作品を一堂に上映するユニークな映画祭です

20回目の節目を迎える本年は EU加盟全27カ国が参加し EUが重視する文化的多様性と社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン:社会的に弱い立場にある人を排除・孤立させることなく、共に支え合う社会)をテーマとした作品を中心にお届けします

各国の近作・話題作を通じて EU各国の魅力をぜひご体験ください

 

イタリア映画は 『私はダフネ』 その他部分的にイタリア語の作品あり

オンラインでは『La vita facile』を上映します

詳しくは こちら

プログラムは こちら

 

 


イタリア語ランキング

 

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2023年のイタリアの無形文化遺産候補はイタリアオペラ&伝統的灌漑 エスプレッソは取り下げ

2022年05月03日 | イタリア旅行・世界遺産

2023年のイタリアの無形文化遺産候補はイタリアオペラ&伝統的灌漑 エスプレッソは取り下げ

 

2022年4月現在 イタリアの無形文化遺産(patrimoni culturali immateriali)は 15あります 

2022年のイタリアの無形文化遺産の候補は Tocatìというお祭りイベントです(無形文化遺産は毎年11月末~12月はじめに決まります)

イタリアの無形文化遺産 2022年の候補はTocatì 2023の候補はイタリアオペラ&伝統的灌漑 エスプレッソは取り下げ」 に続き...

早々と(笑) 2023年のイタリアの無形文化遺産候補は:

"l'arte italiana dell'Opera lirica" イタリアオペラの歌唱の芸術

 

最初の記事です:

Unesco, l’opera lirica italiana è candidata a patrimonio immateriale dell’Umanità. Nulla da fare invece per il caffè espresso (2022.3.29)

イタリアオペラは2023年のユネスコ無形文化遺産候補に 一方エスプレッソコーヒーは仕方なし(取り下げ) 

 

Il sì all’opera lirica è giunto sottolineando come questa abbia svolto nei secoli una funzione di aggregazione sociale attraverso la condivisione di competenze e capacità musicali e letterarie che non necessitano strumenti tecnologici.

イタリアオペラは(2023年の無形文化遺産)候補として強調され 認められるに至りました

技術的な楽器を必要としない競争力と 音楽的なそして文学的な能力を共有することを通じて 何世紀にもわたって社会的な集合の機能をはたしてきました 

The Art of Italian Opera Singing” è nata dall’evoluzione del linguaggio italiano nel 17mo secolo nell’Italia Centrale – si legge inoltre sul sito della Commissione Nazionale per l’Unesco – per poi espandersi in tutta la penisola e successivamente all’estero, grazie all’emigrazione di cantanti lirici e di produttori teatrali

イタリアオペラの歌唱の芸術」は 17世紀の中部イタリアにおけるイタリア語の変化とともに生まれました*

*ルネサンス後期の16世紀末、フィレンツェで古代ギリシャの演劇を復興しようという動きが始まった。wikipediaより 

そしてオペラ歌手や劇場プロデューサーの移住のおかげで イタリア半島だけでなく 外国にも広がってゆきました 

Unesco, l’opera lirica italiana è candidata a patrimonio immateriale dell’Umanità. Nulla da fare invece per il caffè espresso は こちら

 

エスプレッソコーヒーは取り下げたようです 残念!! 

候補名:  caffè italiano espresso tra cultura, rituali, socialità e letteratura nelle comunità emblematiche da Venezia a Napoli 

イタリアのエスプレッソコーヒー ヴェネツィアからナポリまでの象徴的なコミュニティの中での 文化 儀式 社交性そして文学の間で  

Unesco: bocciata candidatura caffè, passa opera liricaの記事は こちら

  *    *    *

さらにまたひとつ トランスバウンダリー(国境を越えた)2023年の無形文化遺産候補が見つかりました!!

 

Irrigazione tradizionale in Europa: conoscenza, tecnica e gestione

「ヨーロッパの伝統的な灌漑:  知識、技術と管理」

Stati: Austria, Belgio, Germania, Italia, Lussemburgo, Paesi Bassi e Svizzera

オーストリア ベルギー ドイツ イタリア ルクセンブルク オランダ そしてスイス7か国

L’irrigazione tradizionale è un tipo d’irrigazione agricola che persegue la crescita ottimale delle colture.    Si basa sull’uso strategico della forza gravitazionale e su costruzioni create manualmente come canali e fossati per distribuire l’acqua da punti di captazione naturali (sorgenti, ruscelli, ghiacciai, ecc.) più vicini ai campi.

伝統的な灌漑は 作物の最良の成長を追求する農業灌漑の一種です

これは 重力を戦略的に使い 水を受ける自然のポイント(泉 小川 氷河などの)から 畑のより近くに水を分配するために 運河や堀などの手で作られた構造物に基礎を置いています

Sia le abilità necessarie per praticare l’irrigazione tradizionale che i corrispondenti sistemi e strumenti di irrigazione diversi e complessi dipendono in gran parte dall’ambiente naturale.   Possono funzionare solo in combinazione con le relative conoscenze e linee guida che sono state tramandate oralmente e in forma scritta nel corso delle generazioni.

伝統的な灌漑を実践するために必要な能力と それに対応する それぞれ異なる複雑な灌漑システムとツールは 自然環境に大きく依存します

それは 何世代にもわたって口頭で そして書面で伝えられてきた 関連知識とガイドラインと連動することによってのみ きちんと機能するのです

I metodi d’irrigazione tradizionali possono essere applicati sia in pianura che in montagna.

伝統的な灌漑方法は 平野と山の両方で適用することができます

Anche se simili, la pratica è stata adattata alle condizioni naturali delle rispettive zone.

Rispettivamente, sono necessarie diverse forme di artigianato per eseguire la pratica, per esempio, la conoscenza della lavorazione del legno per costruire ruote idrauliche o la conoscenza della forgiatura del ferro da stiro.

似ているとしても この実践はそれぞれの地域の自然条件に適応しています

それぞれ たとえば水車を造るための木工の知識や 鉄の鍛造の知識など これを実践するためにはさまざまな形態の手仕事が必要なのです

L’irrigazione tradizionale rappresenta una soluzione di approvvigionamento idrico in agricoltura basata sulla comunità, sostenibile, adattabile, indipendente dall’energia e attenta alla biodiversità, che è di grande importanza per i praticanti stessi e per le più ampie comunità di persone che collaborano o traggono profitto dal suo impatto sull’ambiente.

伝統的な灌漑は コミュニティに基づいた 持続可能で 適応性があり エネルギーに依存しない 生物多様性に配慮した 農業における給水の解決策なのです そしてそれは実践者自身と そして協力したり 環境への影響から利益を得る人々のより広いコミュニティにとって 非常に重要なのです 

 ユネスコのサイトは こちら

 

2022年12月の発表 そして2023年のイタリアのオペラに灌漑技術...楽しみですね💖

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリアの無形文化遺産 2022年の候補はTocatì 2023の候補はイタリアオペラ&伝統的灌漑 エスプレッソは取り下げ

2022年04月30日 | イタリア旅行・世界遺産

イタリアの無形文化遺産 2022年の候補はTocatì 2023の候補はイタリアオペラ&伝統的灌漑 エスプレッソは取り下げ

 

2022年4月現在 イタリアの無形文化遺産(patrimoni culturali immateriali)は 15あります (毎年12月はじめ頃に決まります)

イタリアの無形文化遺産 2020年はガラスビーズのアートと狩りのホルン・2021年はトリュフ狩り そして2022・2023年の候補は...に続き 

今年 2022年のイタリアの無形文化遺産の候補は Tocatì というお祭りイベントです:

 

2022年

Italy - Belgium - Croatia - Cyprus - France イタリア ベルギー クロアチア キプロス フランス 

Tocatì, a shared programme for the safeguarding of traditional games and sports

トカティ、 伝統的なゲームとスポーツの保護のための共有プログラム

Register of Good Safeguarding Practices

"Tocatì  Festival Internazionale dei Giochi in Strada"のサイトの記事

Tocatì’s nomination has been submitted to UNESCO!」(2020.3.25)は こちら

 

Tocatì (トカティ)とは(wikipediaより):

Tocatì – Festival Internazionale dei Giochi in Strada, è una manifestazione italiana di Giochi e Sport Tradizionali che si svolge ogni anno a Verona a metà settembre.

Tocatì(トカティ) - ストリートゲームの国際フェスティバル – それは毎年9月半ばにヴェローナで開かれる 伝統的なゲームとスポーツのイタリアの催しです

Il nome del festival deriva dall'espressione veneta toca a ti, ovvero tocca a te, è il tuo turno.

祭りの名前はヴェネツィア方言の toca a ti すなわち 「おまえの番だ」です

La manifestazione è incentrata sulla riscoperta, la valorizzazione e la salvaguardia dei Giochi e Sport Tradizionali che vengono praticati da comunità di giocatori e giocatrici, in quanto ritenuti parte fondamentale della cultura di un territorio, come riconosciuto anche dall'UNESCO nella Carta Internazionale del Gioco Tradizionale, stesa nel 2003.

この催しは 男女のゲームプレイヤーのコミュニティで練習されている 伝統的なゲームとスポーツの再発見 評価そして保護に その中心を置いています 

この地域の文化の基礎的な部分を守り そして2003年にユネスコに認められた「伝統カードの国際的ゲーム」のように知られています 

 

Il Tocatì, organizzato a partire dal 2003, si svolge in un'area di 200.000 metri quadrati del centro storico e ha la durata di tre giorni, durante i quali le comunità ludiche tradizionali propongono oltre 50 giochi, tra quelli italiani e quelli di un ospite d'onore: ogni anno, infatti, viene ospitata una delegazione di giochi provenienti da un paese o regione del mondo.

2003年から組織されたこのTocatì(トカティ) は 街の歴史的地区の20万平方メートルのエリアで行なわれ 3日間続きます 

そしてこの間 伝統的な娯楽のコミュニティは ゆうに50のゲームを提供します それらはイタリアのそして賓客の国のもので 毎年実に 世界の国や地方から来るゲームの代表団が受け入れられるのです

La manifestazione è organizzata e ideata dall'Associazione Giochi Antichi Verona, in collaborazione con l'assessorato alla Cultura del Comune di Verona, e gode del patrocinio del Ministero della Cultura, della Regione del Veneto e della Provincia di Verona.

この催しはヴェローナのコミューンの文化評議会との協力でもって ヴェローナのアンティークなゲームの協会によって組織され計画されており そして文化相や ヴェネト州そしてヴェローナ県によって愛されているのです

Tocatì- Festival Internazionale dei Giochi in Strada  のサイトは こちら

     *   *   *

 

ちなみに2022年 日本の無形文化遺産候補は

EN: Furyu-odori, ritual dances imbued with people’s hopes and prayers

風流踊』(ふりゅうおどり)は中世芸能のひとつで ・太鼓・笛など 囃しものの器楽演奏や小歌に合わせて様々な衣装を着た人びとが群舞する踊りで 室町時代に流行しました

日本のサイトは こちら

文化庁のサイトは こちら

「我が国のユネスコ無形文化遺産の審査は実質2年に1件となっており,本件提案についても2022年11月頃に審議となる可能性が高い。」とあります

 

ユネスコの2022年の無形文化遺産候補の国別リストは こちら

    *    *    *

さてそして 早々と(笑) 2023年のイタリアの無形文化遺産候補は:

"l'arte italiana dell'Opera lirica" イタリアオペラの歌唱の芸術

 

エスプレッソコーヒーは取り下げたようです 残念!! 

候補名:  caffè italiano espresso tra cultura, rituali, socialità e letteratura nelle comunità emblematiche da Venezia a Napoli 

イタリアのエスプレッソコーヒー ヴェネツィアからナポリまでの象徴的なコミュニティの中での 文化 儀式 社交性そして文学の間で  

Unesco: bocciata candidatura caffè, passa opera liricaの記事は こちら

  *    *    *

さらにまたひとつ トランスバウンダリー(国境を越えた)2023年の無形文化遺産候補が見つかりました!!

 

Irrigazione tradizionale in Europa: conoscenza, tecnica e gestione

「ヨーロッパの伝統的な灌漑:  知識、技術と管理」

Stati: Austria, Belgio, Germania, Italia, Lussemburgo, Paesi Bassi e Svizzera

オーストリア ベルギー ドイツ イタリア ルクセンブルク オランダ そしてスイス7か国

 ユネスコのサイトは こちら

詳しくは次の記事で...

 

2022年12月の発表 そして2023年のイタリアのオペラに灌漑技術...楽しみですね💖

書いていて頭がぐちゃぐちゃになりそうでした(笑) 世界遺産の候補に無形文化遺産の候補に... 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリア・アモーレ・ミーオ2022が開催されます(2022.5.21,22)@渋谷ストリームホール

2022年04月28日 | イタリア関連の催し

イタリア・アモーレ・ミーオ2022が開催されます(2022.5.21,22)@渋谷ストリームホール

渋谷でイタリアフェス開催します:

2022年5月21日(土) 22日(日)  10時〜20時

於 渋谷ストリーム ホール 4F-6F   渋谷ストリーム前 稲荷橋広場  

入場無料

 

プログラム: 

AMORE MIO! Piazza

イタリアン・グルメ・ギャラリー

ボッテガ

パスタミュージアム

キッズスペース by Chicco

アペリティーヴォ・バール

IAMストアー

IAMアートギャラリー

ガイド付きスペシャルツアー 等々....

*NHKのイタリア語講師マッテオ・インゼオ先生も登場します!!

渋谷駅から直結の アクセス抜群の場所ですね!!

 

イタリア・アモーレ・ミーオ2022は こちら

 2017年の第2回のリポートは こちら

 


イタリア語ランキング

 

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第13回イタリア語フリートークの集いをオンラインで2年ぶりに開催しました(2022.4.24)@サークル日伊文化交流会

2022年04月25日 | 活動の報告

第13回イタリア語フリートークの集いをオンラインで2年ぶりに開催しました(2022.4.24)@サークル日伊文化交流会

 

2020年1月の第12回から ゆうに2年間経ってしまいましたが オンラインで無事になんとか復活しました~ 当サークル主催の「第13回イタリア語フリートークの集い」!! 

遠方からも含めて3名の参加で 2時間た~っぷりイタリア語を話しました💛

 

1. フリートーク conversazione libera

私は 子供の結婚式で黒留袖を着る準備が色々大変だったことを話しました~ あとはGWの予定など色々♪

先生から一人ひとりミスを訂正していただきました 

 結婚式  la cerimonia nuziale, - matrimoniale

   末広の扇  il ventaglio oro detto suehiro (forma svasata)

   べっこうのかんざし la forcina ornamentale fatta di carapace (甲羅) di    tartaruga

   義母から受け継いだ  tramandata da suocera

   しょうのう臭さを取る togliere l'odore di canfora

   帯揚げ(白でないとダメ) cuscinetto imbottito della cintura (deve essere     bianco)

    帯締め(白でないとダメ) corda per kimono (deve essere bianca)

 全部若い頃に買ってあったのに... 結婚式には白や金・銀じゃないとダメなん だそうで...  あわてて買ったり義母のをいただいたりと 駆けずり回りました~😥

 

2. リスニング il mondo in 60 secondi

1分間のTVニュース(telegiornale)7本を2回聞いて そのうち3つがフェイクニュース(bufale)なので それを当てるというもの 

難しかったですが 直接法(indicativo)か条件法(condizionale)かどうかを聞き分けるのがカギとなります 

 

3.  条件法 condizionale

どんな時に条件法を使うか またその例文を各自挙げました stupore(驚き)を表現する時にも使うのですね

 - E come farebbe a capirlo? そんなのどうやったらわかるんだろう? 等

 

4. 3分で発表 Dammi un paio di minuti

3分で最近の印象に残ったニュース等を 各自話すものです 

私は「2022年6月末に予定されていた世界遺産委員会が 開催国がロシアであるために延期(rimandare)となってしまい イタリアの59番目の世界遺産候補である 『チヴィタ・ディ・バーニョレッジョの文化的景観(il paesaggio culturale di Civita di Bagnoregio)』が世界遺産になるのが1年遅れてしまい残念!」という この1日前に入ったばかりのニュースを3分でまとめました~( ゚Д゚) 

  第45回世界遺産委員会 il 45o Comitato del Patrimonio dell'umanità 

  開催国がロシアでなかったら Se il paese ospitante non fosse Russia

       他の国々はボイコットしなかっただろう gli altri paesi non avrebbero                 mai boicottato

 

 また 欧米では外ではマスクを外すようになったが日本ではまだ...等についても話しました

 canicola 猛暑    solleone 酷暑   

 disidratazione 脱水症状  ipertermia  異常高熱(最近では「熱中症」)

 censurare la notizia    ニュースを検閲する 

また ネット検索で 単語+etimologia (語源学)と 並べて入力して検索すると 語源について表示されるそうです

 

5. 食の組み合わせのゲーム abbinamenti gastronomici

食材のルーレットを回して 当たった食材と何を合わせるのがいいか 一人ずつ言いました~ 

メロンと生ハムとか チーズとはちみつとか色々🍕 

 

6. レストランでのロールプレイ Role-play

ベジタリアンの友人をレストランに連れて行き 注文するというロールプレイ リストにある料理以外に  なかなかぱっと出てこないものですね…

ゆうに2時間しゃべり続けました!! なんとEspresso 6 (C2レベル)からの出題もあり たくさん準備してどうにか発表できました~😊

 

ご参加いただいた皆様 たくさん準備してくださったアントニオ・カニーリア先生 本当にありがとうございました!!

自分もどこのレッスンも受けなくなって2年がたち 年齢もあってなかなかイタリア語がすっと出てこなくなり 実はあせっておりますが(笑) これを続けることでなんとか保ちたいと思っております💛

次回は6月の日曜午後の予定です

 

zoomは色々な機械的ハプニングもありますが 外出の必要もないので天気や感染状況にも左右されず 移動時間と体力の節約にもなりますね♪ 

遠方の方も参加できるようになったし 会場費も交通費もかからないし 

借りた会議室をきっかり2時間で出なくてもすむし...😊 

* 写真は 今年開かれるはずだった第45回世界遺産委員会での イタリアの候補のチヴィタ・ディ・バーニョレッジョ

 


イタリア語ランキング

 

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Golden Week(settimana d'oro)ゴールデンウィークについてイタリア語で話す@通訳案内士のイタリア語レッスンの宿題

2022年04月23日 | 日本文化紹介

Golden Week(settimana d'oro)ゴールデンウィークについてイタリア語で話す@通訳案内士のイタリア語レッスンの宿題



今年(2022年)のゴールデンウィークは
ずいぶんと長いですね ゴールデンウイークについてイタリア語で書きました:

Golden Week(settimana d'oro) ゴールデンウィーク
:


Il Golden Week, la settimana d’oro, è un ponte di giorni festivi fra la fine di aprile e i primi di maggio.

ゴールデンウイーク(黄金週間)は、4月末から5月初めにかけての連休です



Dipende del calendario abbiamo tanti giorni festivi, fino all'otto o dieci giorni.

カレンダーによりますが、8日間まで、あるいは10日間までのたくさんの休日があります。

Gli impiegati viaggiano  o fanno le vacanze, ma più corte rispetto a Europa.

会社員たちは旅行をしたり休暇(バカンス)を取ったりしますが、ヨーロッパに比べると短いです。



Ci sono tanti occasioni durante il Golden Week per divertirsi o studiare qualcosa o rivedere la famiglia o amici.

GWの間は 楽しんだり何かを学んだり  家族や友人達と再会したりする多くのチャンスがあります。


Naturalmente ci sono persone che lavorano anche durante questi giorni festivi.

もちろん この連休中にも働く人たちもいます。



ponte:  飛び石連休をつなぐための休日


fare il ponte:  飛び石連休にはさまれた平日を休みにする ← 5/2,5/6を休めば なんと10日間!!


振替休日 festività celebrata di lunedì cadendo di domenica
休日出勤する lavorare in un giorno non lavorativo
祝日、祭日 giorno festivo
国民の祝日 festa nazionale
平日 giorno feriale/lavorativo


昭和の日 (4月29日) giorno di Showa
憲法記念日 (5月3日) Anniversario della Costituzione
みどりの日 (5月4日) Festa del Verde
子供の日(5月5日) Festa dei Bambini

settimana d'oro
については こちら



イタリア語ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へにほんブログ村

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヴェネツィアに「入場」予約制…1日に4~5万人に観光客制限、来年から入場料も(2022.4.22)@イタリアのニュース

2022年04月22日 | イタリアのニュース

ヴェネツィアに「入場」予約制…1日に4~5万人に観光客制限、来年から入場料も(2022.4.22)@イタリアのニュース

 


イタリア語ランキング

 

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三越イタリア展が開催されます(2022.4.27-5.10)@日本橋三越本店

2022年04月20日 | イタリア料理・イタリアン食材

三越イタリア展が開催されます(2022.4.27-5.10)@日本橋三越本店

 

三越イタリア展が今年も開催されます:

2022年4月27日(水)〜5月10日(火)
日本橋三越本店 本館・新館 各階

* 5月2日(月)は 三越イタリア展はお休みです

 

様々なイタリアンのコーナーに続き...

・イタリア料理研究家 長本和子氏がご案内

イタリアの食を学ぶ”セミナーリオ【ご予約制】

 

・4人の若手ソムリエが選ぶ

ビギナーにおすすめのイタリアワイン

そして...

三越劇場”PREMIUM CONCERT”vol.19&20~イタリア映画音楽の魅力~

5月1日(日)午前11時~、午後2時~(各回90分程度)
日本橋三越本店本館6階 三越劇場

参加費:4,400円(お一人さま)

このナビゲーターを カメラマンであり NHKラジオイタリア語講座にも出演されているジョバンニ・ピリアルヴ先生が務めます!!

三越イタリア展は こちら

 


イタリア料理ランキング

にほんブログ村 外国語ブログ イタリア語へ
にほんブログ村

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イタリアの無形文化遺産 2020年はガラスビーズのアートと狩りのホルン・2021年はトリュフ狩り そして2022・2023年の候補は...

2022年04月16日 | イタリア旅行・世界遺産

イタリアの無形文化遺産 2020年はガラスビーズのアートと狩りのホルン・2021年はトリュフ狩り そして2022・2023年の候補は...

 

2022年4月現在 イタリアの無形文化遺産(patrimoni culturali immateriali)は 15あります (毎年12月はじめ頃に決まります)

イタリアの無形文化遺産のリスト(ユネスコのサイト/イタリア語)は こちら

2020年9月までの12件については 「イタリアの無形文化遺産12件についてまたまた調べました(2020年4月現在)  ← その3まであります

 

さて その続きを調べました!!

2020年12月に登録されたのは 次の2件ですね:

 

L'ARTE DELLE PERLE DI VETRO | Unesco Italia

The art of glass beads ガラスビーズのアート  

2020年 イタリア・フランス

 

L’arte delle perle di vetro” è una pratica antica, legata alla maestria nella lavorazione della materia grezza grazie a un uso sapiente del fuoco.

ガラスビーズのアート」は 炎を賢く使って 材料の加工が熟練したことによる 歴史ある熟練技術です

Un’attività che è particolarmente legata, in Italia, all’area storica della città di Venezia e alle isole di Murano, Burano, Torcello e Pellestrina.

イタリアにおいて この活動と特別に結びついているのは ヴェネツィア ムラーノ島 ブラーノ島 トルチェッロ そしてペッレストリーナの街の歴史あるエリアです

Il più antico documento veneziano attesta già nel 983 d.C. una produzione di paste vitree a imitazione di pietre preziose, i verixelli, mentre nel 1338 è documentata l’esistenza di grani da rosario in vetro, paternostri de vitro, perle create per scopo religioso e che, a seguito di scambi commerciali, assumevano nuovi significati e funzioni monetarie, simboliche, apotropaiche.

ヴェネツィアの最も古い文書はすでに983年に verixelliという貴重な宝石を模倣したガラスの粉の製造をを証言していますし、 一方では1338年にガラス製のロザリオの粒の存在が ガラス製のロザリオの大珠が 宗教的な目的のために作られたパール粒が確認できていたのです 

そして商業の交流の結果として 貨幣の シンボリックの そして厄払い(apotropaiche)の新しい意味と機能を帯びたのです

 

Oggi la comunità italiana riunisce 142 membri detentori della pratica, suddivisi in figure dall’elevata specializzazione.   I Perlai realizzano la perla e possono specializzarsi in una o più tecniche;  il Molatore modella le perle da canna vitrea forata mediante utilizzo di mola ad acqua, valutando quanto incisiva debba essere l’abrasione del vetro per far emergere i motivi decorativi senza danneggiare la perla;   l’Impiraressa, generalmente donna, infila attraverso movimenti precisi le perline a semenza e realizza con esse diversi artefatti.

今 イタリアのコミュニティには 142人の専門化された形で分割された熟練者が集まっています

ビーズ細工師は ビーズ粒を作れますし ひとつもしくはそれ以上の技術を専門としています; 研摩士は グラインダー(回転研磨機)を使うことによって 空洞のガラス管のビーズ粒を造形します 

ビーズを傷つけることなく装飾的なモチーフを浮かび上がらせるために どれくらい鋭くガラスを研磨しなければならないかを考慮しながらです

です; Impiraressa(数珠繋ぎ職人)はたいていは女性ですが 精密な動きを通してビーズの小さな粒を数珠繋ぎにして さまざまな作品をつくりあげるのです 

* Impiraressa:  artigiane che infilano con lunghi aghi perline di vetro colorato 長い針でもって色のついたガラスのビーズを数珠繋ぎにする職人 

Infine, il Maestro Vetraio, che in fornace interviene, insieme agli aiutanti, solo nella realizzazione della canna rosetta forata e tirata a mano e delle bacchette di vetro non forate.

最後に ガラス職人のマイスターが アシスタントとともに 空洞のあるロゼッタの管を手で引き上げ そして空洞のないガラス棒を仕上げる際に の中に介入します

L’Arte delle perle di vetro è iscritta nella Lista rappresentativa del Patrimonio Culturale Immateriale dal 2020, nell’ambito di una candidatura transnazionale che ha visto lItalia al fianco della Francia, Paese in cui il polo irradiante dell’arte delle perle di vetro è Parigi.

ガラスビーズのアート」は ガラスビーズのアートの輝ける中心地がパリにある国フランスと並んで イタリアが ともに国境を越えたトランスバウンダリーサイト候補という領域で 2020年の無形文化遺産のリストに登録されています

Le comunità italiane e francesi sono unite fin dal secolo XIX da numerosi scambi tecnici, culturali e artistici.

イタリアとフランスの共同体は 19世紀から数多くの技術的 文化的そして芸術的な交流を集めてきました

Per ulteriori approfondimenti è possibile visitare il sito del Patrimonio Immateriale dell'UNESCO.

詳細については ユネスコの無形文化遺産のサイトをご覧ください

 ユネスコのサイトは こちら 

 

* ついでに イタリア映画祭2022では ヴェネツィアのガラス職人の映画を上映します

L.マゴーネ 土田康彦「運命の交差点」についての研究

[2021/97分]原題:Magone – uno studio sui “I crocevia del Fato” di Tsuchida Yasuhiko
イタリア・ムラーノ島でヴェネチアンガラスを制作する日本人作家に迫るドキュメンタリー 

 

          *    *    *

 

 2020年に登録されたもうひとつの無形文化遺産は:

L’ARTE MUSICALE DEI SUONATORI DI CORNO DA CACCIA

コルノ・ダ・カッチャ(狩りのホルン)の演奏者の音楽芸術

 

 

L’arte musicale dei suonatori di corno da caccia” rappresenta una tecnica strumentale legata al canto, alla maestria dell’emissione e del vibrato, alla risonanza dei luoghi e alla convivialità.

狩りのホルンの演奏者の音楽芸術」は 歌や ビブラートを発する熟練さや 場所との共鳴 そして祝宴と結びついた楽器のテクニックをあらわしています

In Italia i suonatori si concentrano in due regioni, Piemonte e Alto Adige:

イタリアでは演奏者は ピエモンテ州と アルト・アディジェ州に集中しています 

in Piemonte un gruppo denominato “Equipaggio della Regia Venaria”, nel territorio di Torino, è composto da 13 suonatori;  in provincia di Bolzano (Alto Adige/Südtirol) sono attivi 31 gruppi bilingui (italiano/tedesco), che contano 280 suonatori riuniti nell’associazione musicale “Accademia dei Suonatori di Corno da Caccia dell’Alto Adige”, che include gruppi presenti nell’intera provincia di Bolzano, la realtà cittadina e le zone rurali periferiche (dove l’elemento è noto come “Die Kunst des Jagdhornblasens”), nonché alcune vallate e comunità anche di lingua ladina, dove si pratica “L’ert di sonadus dl corn da ciacia dl Südtirol”.

ピエモンテ州では トリノのエリアにある「ヴェナリア王宮のチームメイトたち」という名のグループに13名の演奏者がいます; ボルツァーノ県(アルト・アディジェ/南チロル)では イタリア語・ドイツ語のバイリンガルの31のグループが活動しており  「アルト・アディジェの狩りのホルンの演奏者のアカデミー」という音楽組織に集まった 280名の演奏者が数えられます

このグループは ボルツァーノ県すべてにあるグループを含んでいます 実際の市民と 周辺の田舎の区域(“Die Kunst des Jagdhornblasens(狩りのホルンの芸術)”として知られている)を含んでいます またいくつかの谷あいや 「L’ert di sonadus di corn da ciacia di Südtirol」を練習しているラディン語のコミュニティはもちろんのことです

 

Nel nostro Paese, la pratica attuale è direttamente connessa a tre tipologie di strumenti:  la “trompe d’Orléans” e il “corno barocco” per quanto riguarda il Piemonte; il Parforcehorn per i gruppi dell’Alto-Adige/Südtirol.

私たちの村では 現在の実践は直接3つのタイプの楽器に関係しています:  「trompe d’Orléans(オルレアンのホルン)」そしてピエモンテに関しては「バロックのホルン」; アルト・アディジェ/南チロルのグループには Parforcehorn(狩りのホルン)です

 

Si tratta di una pratica nata per suonare all’aperto e comunicare a grandi distanze.  In tutta Europa, quest’arte musicale è legata a diverse occasioni festive e pubbliche, quali manifestazioni all’aperto, matrimoni, anniversari,

e – soprattutto – “La festa di Sant’Uberto”, evento principale del calendario musicale e festa comune a tutti i suonatori europei.   In quest’occasione, è tradizione che i suonatori intervengano nel corso della funzione religiosa in precisi momenti liturgici, mentre nei festeggiamenti che seguono viene eseguito un concerto con grande partecipazione di ogni tipo di spettatori.

それは屋外で演奏するための そして離れた距離からコミュニケーションを取るために生まれた実践のことです 

全ヨーロッパにおいて この音楽芸術はさまざまな祭りや公共の催し 屋外でのイベントや 結婚式や記念日などに結びついています  

そしてなんといっても 「聖ウーベルトの祭り」(11/3) 音楽カレンダーの主要なイベントであり ヨーロッパのすべての演奏者にとって共通のお祭りに

この機会において 演奏者が祭礼の厳格な瞬間に 宗教的な機能の流れに介入することは伝統となっていました 一方お祭りにおいては 多くの観客のさまざまなタイプの参加のあるコンサートが開催されるのです

Il legame con gli spazi aperti rafforza l’emozione per un suono antico, che evoca la natura e coinvolge suonatori e pubblico.

屋外で演奏することにより 自然を呼び起こし 演奏者と聴衆をまきこむ 昔の音への感動を深めるのです

L’arte musicale dei suonatori di corno è particolarmente diffusa in Francia, dove ebbe inizio intorno al 1880 e dove è oggi praticata da 131 gruppi musicali, per un totale di circa 1575 musicisti.

ホルン奏者の音楽芸術は特にフランスで広がりました それは1880年頃に始まり 今では 合計で約1,575人の演奏者たちのいる 131の音楽グループが演奏しているのです 

La pratica culturale si diffuse poi in Belgio, Lussemburgo e Italia, ovvero i Paesi che hanno presentato la candidatura transnazionale per il riconoscimento UNESCO.  L’elemento è iscritto alla Lista rappresentativa del Patrimonio Culturale Immateriale dal 2020.

この文化的な実践はそして ベルギー ルクセンブルクそしてイタリアに普及してゆきました まさにユネスコへの国境を越えた トランスバウンダリーサイトの候補となった国々なのです

この構成遺産は 2020年の無形文化遺産の代表リストに登録されたのです

 

Per ulteriori approfondimenti è possibile visitare il sito del Patrimonio Immateriale dell'UNESCO.

詳細については ユネスコの無形文化遺産のサイトをご覧ください

ユネスコのサイトは こちら

演奏は こちら ← 音が出ます

   *    *    *

2021年の イタリアの無形文化遺産は:

CERCA E CAVATURA DEL TARTUFO IN ITALIA: CONOSCENZE E PRATICHE TRADIZIONALI

Truffle hunting and extraction in Italy, traditional knowledge and practice

イタリアのトリュフ狩り(と堀り): 伝統的な知識と実践

 なんと トリュフ狩りの伝統技術ですね!  ずっと前にNHKイタリア語講座で見ました トリュフ犬がトリュフを探し出すシーンを…💖

 

La “Cerca e cavatura del tartufo” è costituita da un insieme di conoscenze e pratiche tradizionali trasmesse oralmente di generazione in generazione e ancora ampiamente diffuse nelle campagne del nostro Paese.

イタリアのトリュフ狩り(と堀り)は 代々口伝えで受け継がれてきた伝統的な知識と実践とともに知られています

そしてそれは まだ私たちの国の田舎で 広く普及しているのです

I tartufai, ovvero i cacciatori di tartufi, di solito vivono in aree rurali o in piccoli paesi.

トリュフハンター、 すなわちトリュフ採集者は、 常に田舎のエリア あるいは小さな村に住んでいます

La “caccia” al tartufo si divide in due momenti specifici:  la caccia vera e propria e l’estrazione.   La prima consiste nell’identificazione delle aree in cui si trova la pianta dalle cui radici cresce il fungo sotterraneo chiamato appunto “tartufo”.

トリュフ「狩り」は 2つの特殊な瞬間に分かれています:  正真正銘の狩り採掘です 

まず最初は その根っこが まさに「トリュフ」と呼ばれる地下の茸状のものに育つ木のあるエリアの特定です

Questo passaggio è eseguito con l’aiuto di un cane appositamente addestrato. I cacciatori utilizzano poi una paletta speciale che consente di estrarre i tartufi senza danneggiare il terreno circostante.

このステップは トリュフ犬という調教された犬の助けによって成されます

ハンターはそして 周囲の土壌を傷つけずにトリュフを取り出すことのできる 特別な小型スコップを使うのです

Per saper trovare il tartufo è necessario disporre di un’ampia gamma di capacità e conoscenze su clima, ambiente e vegetazione, connesse alla gestione di ecosistemi naturali e al rapporto tra il cane e il cacciatore di tartufi.

トリュフを見つけだすことができるためには 気候 環境 植物群の広い知識を持っていることが必要ですし 自然の生態系の管理の知識や 犬とトリュフハンターの間の関係も大切なのです

Queste nozioni vengono trasmesse oralmente attraverso storie, favole, aneddoti e espressioni particolari che riflettono l’identità culturale locale, creando uno spirito di solidarietà nella comunità dei cacciatori di tartufi.

この基礎知識は 物語 民話 逸話や 特別な表現を通じて 口伝えで受け継がれてきました それらはトリュフハンターのコミュニティの中の連帯の精神を創りながら 地域文化のアイデンティティを反映しているのです  

Questa antica tradizione è spesso associata a feste popolari che segnano l’apertura e la chiusura della stagione del prezioso fungo.   Le pratiche rispettano l’equilibrio ecologico e la biodiversità delle piante, assicurando la rigenerazione stagionale delle varie specie.

この古い伝統は時には この貴重な茸の季節のはじまりと終わりを告げる 有名なお祭りと結びついています

この実践は 生態学的バランスと 植物の生物多様性を尊重しています さまざまな種類の季節ごとの再生を保証しながらです

L'elemento “Cerca e cavatura del tartufo in Italia: conoscenze e pratiche tradizionali è stato riconosciuto Patrimonio Culturale Immateriale dell’Umanità nel 2021.

この「イタリアのトリュフ狩り(と堀り): 伝統的な知識と実践」の構成遺産は 2021年の無形文化遺産に登録されました

Per ulteriori approfondimenti, è possibile visitare il sito del Patrimonio Immateriale dell’UNESCO.

詳細については ユネスコの無形文化遺産のサイトをご覧ください

ユネスコのサイトは こちら 

ついでに... 

映画「白いトリュフの宿る森」(The Truffle Hunters)は こちら

 アルバ産の白トリュフのトリュフハンターの物語です 

     *    *    *

さて今年 2022年の無形文化遺産の候補は...

つづく

 
2022年12月の発表...楽しみですね💖
 
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする