日伊文化交流会

サークル「日伊文化交流会」は板橋区で生まれ、東都生協登録サークルとしてイタリア好きの人たちが集まり楽しく活動しています

『小さな村の物語 イタリア』公式CD発売のお知らせ(10/1~)

2011年09月29日 | イタリアの歌・音楽
『小さな村の物語 イタリア』公式CD発売のお知らせ(10/1~)


イタリア通の方々に高評価されているBS日テレ「 小さな村の物語 イタリア」の番組内で流れる珠玉のイタリアPOPSを収録した公式CDが ついに10/1に発売されることとなりました!
通販限定商品のため 当面は店頭には並びませんので 発売元のワーナー・ミュージック・ダイレクト(楽天市場)でお求めください  ただいま先行予約受付中!:

http://piccola-radio-italia.com/archives/51961799.html

楽天市場: http://item.rakuten.co.jp/warnermusic/wqcp-910/?scid=af_ich_link_urltxt_pc

ちなみに番組『小さな村の物語 イタリア』のDVDの方も セカンドシーズンが11/23に発売になるそうです(^o^)/

春にイタリア文化会館で開催された「イタリアPOPSフェスティバル」でお世話になったPiccola RADIO-ITALIAさんに情報をいただきました! 心より感謝いたします

 http://piccola-radio-italia.com/

このDVD ファーストシーズンは当サークルの財産として活用させていただいておりますm(_ _)m




人気ブログランキングへ
コメント

ダ・ヴィンチの「ほつれ髪の女」日本初公開!(2012.3月~)& 映画『ミケランジェロの暗号』(9/10~)

2011年09月27日 | イタリアの美術館・博物館
ダ・ヴィンチの「ほつれ髪の女」日本初公開!(2012.3月~)& オーストリア映画『ミケランジェロの暗号』(9/10~公開中)

今朝のニュースです:
ダ・ヴィンチの「ほつれ髪の女」日本初公開!(2012.3月~)
毎日新聞:
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110927k0000m040038000c.html
TV-asahi:
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210926034.html

レオナルド・ダ・ヴィンチの円熟期の傑作「ほつれ髪の女」が来年3月 日本で初公開されることが決まったそうです
9月26日(月) 東京都港区のイタリア大使館でビンチェンツォ・ペトローネ特命全権大使が記者発表会を開いて明らかにしたとのこと
 静岡、福岡、東京の3都市で開催される「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」展(毎日新聞社など主催)のうち東京展の71日間で展示 
同展ではダ・ヴィンチの作品のほか 弟子らの絵画 師弟の共作など約80点が紹介されます
パルマ国立美術館が所蔵しているもので 震災の復興の力になればと特別に貸し出しが決まりました

*ついでにもうひとつ オーストリア映画「ミケランジェロの暗号」が9月10日よりロードショー TOHOシネマズシャンテ(日比谷・東宝映画街) 

ナチス・ドイツが探し求めるミケランジェロの絵 それはムッソニーニも欲するほどの国宝級の代物だった そのありかを切り札にした 一人のユダヤ人の危険な駆け引きの行方は? (ドイツ語、原題”Mein bester Feind”)
公式HP: http://code-m.jp/

ヒトラーの鴈札」のスタッフが贈る 謎と緊張が連続するサスペンス・ミステリー
*この映画「ヒトラーの鴈札」は私も観ました 
「ミケランジェロの暗号」 予告編を見たらなかなかスリルがあります ドイツ映画は重くて好きです(*^_^*) なお10月1日(土)以降の上映はお問い合わせくださいとのこと

*というわけで ダヴィンチとミケランジェロに関する情報でした(^o^)/



人気ブログランキングへ
コメント

「イタリアフェア」 in 西武池袋店(9/27~10/3)にベリッシモ先生が出演されます!! (10/1)

2011年09月26日 | イタリア料理・イタリアン食材
「イタリアフェア」 in 西武池袋店(9/27~10/3)にベリッシモ先生が出演されます!!(10/1)

「イタリアフェア」 in 西武池袋店
ブォーノ!イタリア ~ようこそ、おしゃべりな食卓へ~

■会期:2011年9月27日(火)~10月3日(月) 
■会場:7階(南)=催事場
※最終日10月3日(月)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。

イタリア本国や日本国内の人気リストランテ、ナポリピッツァ協会と国内人気店のコラボレートピッツェリアのイートインコーナーや、こだわりの食材を集めたイタリアメルカートが登場。
自然の恵みを通じて、旅するように地方色と伝統を織りまぜたイタリアの魅力をご紹介いたします。
陽気で美味しいイタリアの食卓へぜひお越しください。
スペシャルサイト: http://www2.seibu.jp/italy/

*またまたイタリアフェアですね!! エミリア=ロマーニャ州のタンブリーニが出店します ここは池袋西武に数年前にお店が出来たのですよね!

*当サークル講師でいらした 料理研究家ベリッシモ・フランチェスコ先生も 「キッチンスタジオ」に出演されます (今朝入っていたチラシに写真が…)
10月1日(土) 7階北A3 キッチンスタジオ 午後2時~ 無料 先着30名さま
当日10時から先着順で整理券を配布とのこと これは並ぶんでしょうね~きっと(;^_^A
キッチンスタジオは9/27から10/2まで他のシェフも含めて計4回あります この他にもワインセミナーやオリーブオイルセミナーなども毎日やっています(上のスペシャルサイトの 左下の「特別講師のスケジュール」をクリックしてね!)


*「イタリア トスカーナの山暮らし展」 9月27日日~10月3日(月) 7階南 催事場内
猫のしっぽカエルの手」(NHK BSプレミアムにて放送中) の写真パネルが紹介されています


人気ブログランキングへ
コメント

「イタリア留学フェア」&「イタリア語学習者の日」が開催されます(2011.10.14~15)

2011年09月22日 | イタリア留学
「イタリア留学フェア」&「イタリア語学習者の日」が開催されます(2011.10.14~15)



第5回イタリア留学フェアは2011年10月14日(金)10:00~19:00、15日(土)10:30~18:00 イタリア文化会館 エキシビジョンホールにて開催されます
参加無料 

同時開催で「イタリア語学習者の日」 10/15(土)10:30~13:00 
イタリア広場」10月15日(土)15:30開場 16:00~17:30 (イタリア留学の説明、留学経験者の話) そして
ワイン・オリーブオイルのセミナー」 Giro d’Italia(スタンプラリー)なども目白押しです!!
この他 本場のエスプレッソやピッツァスタンドも出るとのこと 
イタリア留学に興味のある方はぜひいらしてください!!


共催:財団法人日伊協会 
    イタリア政府観光局(ENIT)
後援:伊日財団
 
イタリア文化会館:
http://www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo/Menu/Imparare_Italiano/Forum/
前回の「イタリア広場(5/23)」リポートはこちら:

 
*ここからは 昨年私が行った時の個人的レポートです(笑):

10月22(金)、,23(土)とイタリア文化会館で開かれていた 「第4回イタリア留学フェア」に行って来ました これは「第10回世界イタリア語週間」の一環として日本で開かれたイベントです

21(木)は 初のイタリア文化会館とのコラボレーションで 六本木スイートベイジルで アンナ・マリア・カステッリというジェノバ出身の歌手のアコースティック・コンサートがあり ひさびさに六本木STB139に足を伸ばしました
普段行き慣れないライブハウスという場所で(笑) 普段見慣れたイタリア文化会館の文化部長が開会の挨拶をしたのは コラボレーションの面白さを感じたし 終了後に出口で歌手のマリアさんとイタリア語で少し話せたのが嬉しかった ステキな夜でした(*^_^*)

翌22(金)はイタリア文化会館に行き 2年前に通ったローマの語学学校の校長先生とお話し 習っていた先生宛の手紙をことづけていただきました 
夜はイタリア映画"Sotto il Celio Azzurro"(「チェリオ・アッズーロ幼稚園で」)を見たけど 英語字幕なので頭が二つ欲しかった(>_イタリア語学習者のつどい」があり イタリア語を学ぶ大学生たちの語学劇や歌などを聞き 途中でレッスンに飛び込み 終了後またクラスメートとブースをまわり 「これってイタリア語? 私が見つけたイタリア語」の優秀作品展の授賞式に向かいました これすべてイタリア文化会館の中の 地下2階から2階までをぐるぐる廻るだけ(笑)

そのあとコーヒーを飲んで休憩し 夕方はお待ちかねのローマの語学学校の紹介セミナー(日伊協会主宰)に参加 卒業生としておススメポイントを喋ってまいりました(笑)  
何度も滞在しているというリピーターのシニアの方が ここの校長に困った時に助けていただいたエピソードを披露してらした いかにもイタリアのコネ社会らしいお話でした!

秋は催しが目白押しですね...



人気ブログランキングへ
コメント

「イタリアスケッチ講座」inクラブツーリズムカフェ練馬店開催のお知らせ(11/19)

2011年09月19日 | イタリアスケッチ
イタリアスケッチ



「イタリアスケッチ講座」inクラブツーリズムカフェ練馬店開催のお知らせ(11/19)


当サークルで2009年から継続開催している「イタリアスケッチ講座」(イタリアの風景写真を見ながら色鉛筆で描くシリーズ)と同様のもので 今回は南イタリアの風景写真を使った1回講座です:

イタリアスケッチ  ~色鉛筆で描こう~
芸術の国イタリアから 絵の描き方を学びましょう!
  
日時: 2011年11月19日(土) 14:00~17:00   コースNo. 05972
参加費: 1,800円
持ち物: 色鉛筆、HBの長めの鉛筆、消しゴム、A4の紙を持ち帰る袋
講師: ティツィアーナ・サンタニエッロ先生(グラフィックデザイナー) 通訳付
場所: ㈱クラブツーリズムカフェ練馬店 (営業時間10:00から18:00) 日・祝日休み 
練馬区練馬3-1-4  SUN CUBE(サンキューブ)ビル (駐車場・駐輪場なし)
(西武池袋線・都営大江戸線 練馬駅 徒歩4分)
申込・問い合せ: TEL:03-5946-2177  
パンフレット: http://www.club-t.com/information/cafe/lecture_nerima.pdf
クラブツーリズムカフェ練馬店HP:
http://www.club-t.com/information/cafe/nerima.htm

*講師のティツィアーナ・サンタニエッロ先生にはいつも 当サークルでスケッチ講座やイタリア料理教室等を担当していただいております 今回クラブツーリズムカフェ練馬店で初の講座を開くこととなりました!

*当サークルのブログに使われている写真は 南イタリアの べネヴェントの風景です この写真を使ってスケッチをします(*^_^*)

*クラブツーリズムカフェには この他にもいろんな講座があります 
私が今まで参加したのは「絵手紙講座」 ←ゆ~っくり描くのが大変でした(笑) 
スペインの陶器絵付け体験講座」← 顔料がさーっとしみ込んで 塗り重ねるのがなかなか大変でしたが 焼き上がった陶器のすばらしい出来に大満足(^O^)
プリザーブドフラワー講座」← 新宿本社で開催された「旅とくらし博」の講座で ボンドで真紅の薔薇や葉っぱをつけて母の日のプレゼントに♡

アルバム:   陶器絵付け体験 プリザーブドフラワー べネヴェントの街角

*現在 おかげさまで定員に達しました ありがとうございましたm(_ _)m

人気ブログランキングへ
コメント

「第6回 UNHCR 難民映画祭(Refugee Film Festival)」開催のお知らせ(2011.10.1~10.9)

2011年09月16日 | イタリア映画・映画
「第6回 UNHCR 難民映画祭(Refugee Film Festival)」開催のお知らせ(2011.10.1~10.9)


第6回 UNHCR 難民映画祭(Refugee Film Festival)」が今年も開催されます イタリア文化会館 青山学院大学 ノルウェー王国大使館等の各会場で上映されます 
上映に際しては 入場料ではなく 会場募金を募っているとのこと

UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所が主催するこの難民映画祭は 戦争や紛争 人権侵害や自然災害によって故郷を追われた人々 そして彼らに寄り添う人々の姿が描かれています
「たとえ一人でも 希望を持てない難民がいるならば ぜひ 何かひとつ 始めてください」とのメッセージです(チラシより):

第6回 UNHCR 難民映画祭(Refugee Film Festival)」
2011年10月1日(土)~10月9日(日)
http://unhcr.refugeefilm.org

今年は 日本のドキュメンタリー作品「すぐそばにいたTOMODACHI」(3月の東日本大震災を受けて95人のビルマ(ミャンマー)難民がボランティアグループを立ち上げた…) や ウガンダ ソマリア アフガニスタン カンボジア イラン コロンビア コソボ スーダン ホンジュラス エルサレム 等を舞台に描かれた作品のほか イタリアからは2本のドキュメンタリー作品が上映されます:

終着点: ランぺドゥーサ島(Last Stop Lampedusa)」
チュニジア エジプト そしてリビアの内乱の影響で 今年2月に5千人が漂着したこの島での 難民やボランティア活動家 地元住民の生の声に迫る ドキュメンタリー作品(14分)
ニガ―(Nigger)
ヨーロッパで最大規模の難民キャンプがイタリア南部の小さな村にある 人間らしい生活を切望する難民 一方で地元の住民の苦悩を描く ドキュメンタリー作品(47分)

 この2本は10月5日(水)19:00~ イタリア文化会館で上映されます


また 10月14日(金)より~29日(土)のうち6日間 今までの上映作品の中から名作を再び上映する「ヒューマン・シネマ・フェスティバル」を 全国20か所のワーナー・マイカル・シネマズと イオンシネマで開催とのこと(入場無料・事前予約制):
http://www.japanforunhcr.org/hff2011

*去年 イタリア文化会館のレッスンのあとで この難民映画祭がちょうどこの日に行われているのをたまたま知り その時は時間がなくて観られませんでしたが チラシをぜひ置いてほしいとお願いしました 
なので今年は レッスンの時にちゃんとチラシが置いてあり感激(*^_^*) 



人気ブログランキングへ
コメント

ヴァザーリ生誕500年記念特別展「ヴァザーリのウフィツィ:  建築とその表現」が開かれます(9/26~10/12)

2011年09月13日 | イタリアの美術館・博物館
ヴァザーリ生誕500年記念特別展「ジョルジョ・ヴァザーリのウフィツィ:  建築とその表現」が開かれます(9/26~10/12)


2011年9月26日(月)~10月12日(水) 11:00~18:00(日曜休館)
イタリア文化会館エキジビションホール(1階) 入場無料

国際シンポジウム: ウフィツィと宮廷建築家 ジョルジョ・ヴァザーリ (日伊同時通訳付)
2011年9月27日(火) 9:00~17:00 イタリア文化会館 アニエッリホール

特別講演会:  ウフィツィ美術館新入口の建築について
磯崎新(建築家)  (日本語のみ)
2011年10月8日(土) 16:00~17:50 イタリア文化会館 アニエッリホール

入場無料 要予約(定員370席)
参加ご希望の方は件名「9/27 シンポジウム」「10/8講演会」と共に氏名 電話番号 参加希望人数を明記の上
Eventi.iictokyo@esteri.itまでメールにてお申し込みください

http://www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo/webform/SchedaEvento.aspx?id=394

*9月23日(金)までは「日本×ファエンツァ やきものの現在」を展示中です!! レッスンの帰りに観てきました 日本人の陶芸入賞作品もユニークでとても素晴らしく またグェッリーノ・トラモンティの出品5作品も印象深い作品であります(*^_^*)




人気ブログランキングへ
コメント

毎日新聞くらしナビ「放射性物質 摂取わずか」に東都生協が出ていました(2011.9.9)

2011年09月09日 | 東都生協関連・海外の生協
毎日新聞くらしナビ「放射性物質 摂取わずか」に東都生協が出ていました(2011.9.9)


もうすぐ震災から半年 今日の朝刊の「くらしナビ」には「放射性物質 摂取わずか」という記事で 東都生協が紹介されていました:
http://mainichi.jp/life/food/news/20110909ddm013040029000c.html

連日測定を続け 事故直後は一日4、5件が精いっぱいだったが 検査数を増やしてほしいとの要望が増え 8月末から測定時間を短縮して一日当たりの検査数を倍に増やした
東都生協では 規制値以下でもすべての数値を毎週HPで好評している 「風評被害を防ぐためにも詳細な情報提供は重要だ」とのこと

昨日うちに来た東都生協の新米の検査結果は「検出せず」でほっとしました 検出限界は2ベクレル(行政は20ベクレル、ちなみに5月の放射能学習会の時は0.5ベクレルでした)

詳しくは東都生協 http://www.tohto-coop.or.jp/


写真: うちのベランダで育てているバケツ苗に いよいよ稲穂が出てきました(^o^)/


人気ブログランキングへ
コメント

イタリア山岳兵 遺品回収に尽力(毎日新聞記事2011.9.8)

2011年09月08日 | イタリアのニュース
イタリア山岳兵 遺品回収に尽力(毎日新聞記事2011.9.8)


 映画「ひまわり」(ビットリオ・デ・シーカ監督、1970年)にもその様子が紹介された ソ連戦線に送られた多くのイタリア兵ですが 今朝の朝刊でこんな記事を見つけました:

 7万5千人以上が死亡または行方不明となって 大半が厳冬の収容所で餓死したソ連戦線のイタリア兵については 戦後 イタリアが組織的に遺品収集などはしてこなかったそうです これは 「イタリア人は死んだら天国に行くと考えるため、戦没地を重視せず墓参も盛んではない」(ミラノ山岳兵協会前支部長のウルビナーティ氏)ためとのこと

死者の約2万人が山岳兵(アルピーニ/alpini)だったことから 2009年にミラノの山岳兵だったレスピギ氏が 夫婦で慰霊の旅に出て偶然遺品を手にし ミラノ山岳兵協会の支援を得て遺族探しを開始し この夏までに150人の兵士の遺品を届けることができたそうです 

山岳兵の特徴は 仲間が遭難死や戦死した場所を通ると必ず黙祷し 死者を忘れずに後輩に伝えるとのことで こうした山岳兵の死生観が 遺品回収の取り組みを支えているそうです:

http://mainichi.jp/select/world/news/20110908ddm007030106000c.html

人気ブログランキングへ
コメント

午前10時の映画祭 開催中!(2011年)

2011年09月06日 | イタリア映画・映画
午前10時の映画祭 開催中!(2011年)


各地で開催中の「午前10時の映画祭
昨年開催され 好評のため今年もまた第2回が開催中のこの映画祭は 大きなスクリーンで昔なつかしい名画を鑑賞しよう!! というコンセプトで 往年の映画ファンにはたまらない作品がラインナップされています
http://asa10.eiga.com/2011/

その中で 主なイタリア映画をピックアップしてみました:
赤の50本」(昨年度上映作品)より
ローマの休日
http://asa10.eiga.com/2011/series1/cinema/148.html
ニュー・シネマ・パラダイス
http://asa10.eiga.com/2011/series1/cinema/134.html
他にも「ゴッド・ファーザー」「太陽がいっぱい」等があります

青の50本」(新しいラインナップ)より
甘い生活
http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/151.html
荒野の用心棒
http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/164.html

http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/195.html
山猫
http://asa10.eiga.com/2011/series2/cinema/196.html
他にも「ゴッドファーザーPartⅡ」等があります

各地の上映スケジュールはサイトでご覧になってください:
http://asa10.eiga.com/2011/

*情報がかなり遅れてしまい申し訳ありません!!地震で上映できなかったところは リカバリー上映をやるようです



人気ブログランキングへ
コメント

「世界遺産ヴェネツィア展」開催のお知らせ(2011.9.23~12.11)

2011年09月03日 | イタリアの美術館・博物館
「世界遺産ヴェネツィア展」開催のお知らせ(2011.9.23~12.11)


今年開催される「日本におけるイタリア2011・秋」の6つのイベントのうちのひとつ「世界遺産ヴェネツィア展」がいよいよ開催されます
水の都千年の歴史を大規模に紹介する展示会です

かつて強大な海軍力と交易による富を背景に栄えたヴェネツィア共和国
その黄金期に宮殿や貴族の生活を彩った数々の作品をはじめ ヴェネツィア派のベッリーニ、カルパッチョ、ティントレットなどのヴェネツィア派絵画を含む 約140点の作品が日本初公開となります:

会 場:江戸東京博物館 1F展示室
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/special/next.html
会 期:2011年9月23日(金)~12月11日(日)毎週月曜休館(ただし10月10日は開館)
開 館 時 間:9:30-17:30
詳しくは: http://www.go-venezia.com/
*このHPの「見どころ」の中の「第1章 黄金期」の中に 「サンマルコのライオン」(ヴィットーレ・カルパッチョ作)や 「総督モロジーネの祈祷書と銃」がありました 
祈祷書の中がくり抜かれて銃が入るようになっているもので 初めて見ました!!

「第3章 美の殿堂」の ティントレットの「天国と地獄」も圧巻です! また東京展では 特別出品作品《二人の貴婦人》 (ヴィットーレ・カルパッチョ作)が日本初公開とのこと 
http://www.go-venezia.com/due_dame_veneziane.html

観覧料は当日1,400円ですが 前売り券は9月22日まで発売します
ペアチケット券(2名2,000円、同時入場が必要)や サンマルコのライオンピンバッジがもらえる前売り券(1,300円)などもあります
この後は 名古屋、仙台、愛媛、京都、広島と巡回予定。いよいよ来ます!!


人気ブログランキングへ

コメント