ねこ吉のよしなしごと

どうでもいい事ばかり書いていますが・・・。

カラスは食べ物を貯めている。

2019-02-12 15:09:16 | バードウォチング


(本文と関係のない写真だけど。ラナンキュラス綺麗だな。)

3、4日前、ぼんやりと窓の外を眺めていた。

一羽のカラスが飛んできて電線に留まった。

ねこ吉は、カラスがベランダの前で鳴くと縁起が悪いと思っているから追い払おうと窓を開けようとした。

よく見ると、小さな茶色いものをくわえている。
スナック菓子か、パンかもしれない。

電線の端についている白い陶器のようなガイシ(碍子)に、くわえていた食べ物を押し込んでいる様子。

「あ、取ってきた食べ物をあの中に隠しているんやわ・・・。」

ねこ吉は、何度かカラスが屋根瓦の隙間に食べ物を突っ込んでいるのを見たことがある。
ビワの実がなっていたときも上手にもいで、何処かに持って行っていた。
スズメはビワの実を貪り食っていた。

カラスは、かなり念入りに突っ込んでいた様子。

それを近くで見ていたスズメが、食べようと思ったのかガイシの近くに留まった。
かなり奥にねじ込んだらしく、スズメは諦めて飛んで行った。



「アンタの短いくちばしでは無理です。カラスとスズメの脳みそでは、比べ物にならないぐらいカラスが賢いし・・・。」

スズメが飛んで行った後、カラスが確認に来ていた。
もう一羽カラスがやってきた。

さっきのカラスの夫か妻やろね。
カラスは一夫一婦制らしいし、子育ても共同でするらしい。

面白さにじっと見入ってしまって、カメラを持ってくるのを忘れたわ。

まぁ、カメラはカラスを追っ払う必須アイテムだから写すことは出来なかったと思うけど。

スズメは今お腹が一杯になればいいと思っているけど、カラスは将来?を見据えて食べ物をあちらこちらに貯め込んでいる。
たぶん記憶力もいいんだろうね。
3歩歩いたら忘れるニワトリ頭のねこ吉より、きっと賢いはず。最近カラスより劣っている気がする。



コメント