高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

日本国の政財界に「人食い」のネットワークが構築されて、多くの子供たちが誘拐されています!!

2020-06-17 00:23:58 | 国民総奴隷

日本国の政財界に「人食い」のネットワークが構築されて、多くの子供たちが誘拐されています!!

日本の販売製造元は「富士フイルム」と「武田薬品」ですから、驚愕してしまいます!!しかも、「武田製薬」は、731部隊(武田製薬満州支部)の元子会社で「和光製薬」です。

「富士フイルム」や、「武田薬品」はネット上で「アドレノクロム」を堂々と販売して

いるのです!!

1gが、¥227,500で販売されています・・・。

まさかネットで販売するほど大量に販売しているのでしょうか・・・?

また「アドレノクロム」会員の「カード」が、発行されています!!

日本国内には「アドレノクロム」を摂取する者が、政財界、芸能界に2万人といいますが~私たちが想像する以上に「アドレノクロム」を摂取する者がいるのではないかと推測します!!

この731部隊には、岸信介も関わっていますのですから安倍晋三が富士フイルムの「アビガン」を買い占めたのもつじつまが合いますし、闇の深さも分かります・・・。

終戦後も、裁判を受けて処分されることなくアメリカの庇護の下で「生物兵器」を製造していたのですね・・・。

私は、この731部隊が「生物兵器」と「放射能」から身を守るのに「特殊なカテキン」を使用していましたが、そのカテキンを3トン所持し保管していますが「ウイルス」の特効薬として使用しています・・・。


我々、日本国民は昨日今日ではなく「明治維新」から、じわじわと首を絞めつけられていたのです・・・。

敗戦後は、「戦後の復興」という名のもとに馬車馬のごとく働かされて、気づくと「人工削減」という名のもとに地震、台風、異常気象、ワクチン、ウィルス、細菌、医薬品、化学物質、遺伝子組み換え食品、電磁波、超音波、ケムトレイン、放射能、果ては5G、水道水に避妊薬混入と日常生活にあらゆる有害物資を仕込まれて多くの国民が「病死」という名のもとに殺害されています!!


ディープステイとらは地下で子供の繁殖工場を持っている。 
巨大な地下作業. 想像範囲を超えており、彼らはそれらを最高入札者に世界的に売っています。

地下トンネル, 港, 潜水艦, プライベート飛行機, プライベート船を使って子供を発送してます。 
10日間の暗闇とは今起きている地下での闘いです。
 次は日本です。

これはもう完全に確定 みんながお金に困らない世界に入りました!! 
必要最低限の生活が保障!! 
 
FRBが国有化 5/1GESARAでFRBが米国財務省管理下に⇒通貨発行権掌握! 
日銀も5/19に国有化

政治家やマスコミはDS側なので報道はされず!! 

これからの世界は誰かが誰かを通貨で支配することができない金融システムになります。
アジアと日本は順調だった 

コロナの第2波、第3波と言っているのは感染騒ぎから「ワクチン」を必要とさせるためです。
 
エリザべ女王が、王家の血筋ではないと暴露されて引退し新王登場して、イギリスが健全化したかのように見えますが、主が変わっただけです!!

もはや闘う以外に道は残されていません!!

誘拐された子供たちを奪還することです!!

5年以内に「波動医療」にすべて変わり薬も何も必要なく何ります!!
「現代医学」は姿を消してしまいます!!
既に試作機で、臨床をしていますが完璧です!!
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。
  
 ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼ ロにしてくれます。
最低、半年は飲んでください!!
・起業家の皆さんに特選技術情報を提供します!!
    お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・
 郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください。
 5年以内に「波動医療」にすべて変わり薬も何も必要なく何ります!!
「現代医学」は姿を消してしまいます!!
 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国民見殺し政権!!「新型コロナウイルス」で、中核企業が危機的状況に成っています!!

2020-06-07 00:06:16 | 国民総奴隷

国民見殺し政権!!「新型コロナウイルス」で、中核企業が危機的状況に成っています!!


新型コロナウイルスは、日本国民を破滅へと導く「生物兵器」です。

ビルゲイツは、予防接種で日本人殺害を計画しています!!
「人工削減」という名のもとに人民を殺害しています!!

2018年から
「世界の人口の15%を予防接種で削減したい!!」
と語り
アフリカでは、何百万人もの女性が避妊症にさせられてしまい、
インドでは500万人ものこどもたちが、ビルゲイツの予防接種でマヒ状態の体にされました。

「新型コロナウイルス」で、日本国民を貧乏のどん底に叩き落して「反抗心」を失わせて「完全奴隷」にしてしまうつもりなのです!!

このことを知ってか知らずか「安倍政権」も、露骨に「血税」を平気で搾取するように成ったもんだ!!
歴史を振り返ってみても、このように露骨に「血税」を搾取する政権は初めてである!!

危機管理が出来ていない日本!!
悪知恵だけは、よく働く安倍政権!!

「新型コロナウイルス」が、複数発生した場所

 ・総合病院、医療センター。  
 ・介護施設。
 ・後期用施設。
 ・ライブハウス
 ・ナイトクラブ
 ・居酒屋
 ・スポーツジム
 ・温浴施設
 ・コンビニ

要注意する場所

 ・ファミレス       ・カラオケ     ・ネットカフェ
 ・バイキングレストラン  ・ゲームセンター  ・映画館
 ・キャバクラ       ・デパート     ・空港
 ・地価の飲食店     ・パチンコ     ・ホテル
・ガールズバー     ・図書館      ・博物館、美術館
 ・スナック        ・劇場       ・個室ビデオ

アビガンは特効薬です!!
「新型コロナウイルス」に効果があるために、各国が日本政府に問い合わせています!!
しかし、国民には副作用があるといっています・・・。


【コロナQ&A】なぜアビガンは承認されない? 


 
 PCR検査で検体を調べる臨床検査技師 
 
 緊急事態宣言が解除されてひと息つけたところだが、油断せずに新型コロナウイルスの感染拡大の第2波に備えておきたい。

噂やデマに惑わされないためにも、検査や治療薬、ワクチンなどの疑問を解消しておこう。

感染拡大の第2波はいつ来る?
 しばらく新規感染者ゼロが続いていた北九州市で5月23日から29日までの7日間で累計69人の感染者が確認された。

うち27人の感染経路はわかっていない。
第2波の兆しなのか。
医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師はこう予測する。

局所で抑え込めればいいが、周辺に広がれば第2波となる可能性がある。
中国の武漢や韓国でも小規模な集団感染が起きている。

ただ、世界規模で見ると北半球で感染が収束しつつある中、これから冬場となる南半球の南米、アフリカで感染者が急増している。
日本も冬場の感染拡大のリスクのほうが高いと考えられる。

第2波はいつ来ても不思議ではないが、感染者が増えたところで再び外出などの自粛要請、これまで通りのマスクの着用や手洗いを徹底すれば市中感染を最小限に抑えることは可能と見ています。

欧米より日本の致死率が低い理由は?

致死率

 ・日本の約5.3%、
・中国が約5.6%、
・フランスは約15%、
・英国とイタリアが約14%と、

アジア諸国の致死率が低い。

その理由に
アジアと欧州ではウイルスの遺伝子配列がかなり違う。

因果関係はわかっていませんが、ウイルスの毒性が関係している可能性もある。
他にも、アジアで過去にコロナウイルスの感染が広がったことで、今回の新型コロナにもある程度、免疫反応を起こしているのではないかという見方もある。

 人種によって白血球の型が違うので免疫反応が異なる可能性もある。さまざまな理由が考えられます。

ウイルスの毒性が強まる?
 新型コロナは遺伝子変異をくり返し、いまではウイルスの種類は万単位の情報になっています。

 100年前のスペイン風邪は第2波で病原性が強まり、世界中で多くの死者を出した。
 第1波が広がった中で多くの変異を遂げたからです。

新型コロナも毒性や感染力が強まる恐れは十分あります。

ワクチンはいつ完成する?

 英オックスフォード大がコロナワクチンの後期臨床試験を開始したが、喜ぶのは早い。
ワクチンを接種することによる有害事象が出る可能性もあります。

 まずは臨床試験で安全性を確認した上、次のステップできちんと免疫ができるか有効性が検証されます。
 さらに多くの人を対象に大規模な治験が行われる。
 そこで有効性のエビデンスが得られれば、ようやく量産体制に入ります。

 ワクチンが発売されても優先順位がある。
 まずは医療従事者や高齢者などハイリスクの人が優先になる。
 健康な一般の人々に回ってくるまで、2~3年はかかりそうだ。

 ワクチンの開発は難しい?

 新型コロナはインフルエンザと同様に、遺伝情報をDNA(デオキシリボ核酸)ではなく、RNA(リボ核酸)の形で持つRNAウイルスだ。

「RNAウイルスは変異しやすく、一般的にワクチンができにくい。

 インフルエンザもシーズンごとにタイプが違うので抗体が有効ではなくなり、毎年、新しいワクチンを打つ必要がある。
 やはりRNAウイルスのエイズ、同じコロナウイルスによるSARS、MERSにもまだワクチンがありません。

アビガンはなぜなかなか承認されない?

 さまざまな既存の薬物が新型コロナの治療に使われているが、期待が高まっていたのが新型インフルエンザ治療薬のアビガンだ。

 安倍首相は5月中の薬事承認を目指していたが、厚労省が慎重姿勢を崩さず、承認は見送りになった。

 現在、アビガンの新型コロナへの使用は保険適用外で、改めて治験で安全性と有効性が確認されなければならない。

 藤田医科大で薬を使った経過観察も行われたが、有効性の評価は示されなかった。
一方で、副作用として催奇性がわかっており、妊婦に投与すると胎児に奇形が生じる恐れがある。上医師が説明する。

 早期の承認を目指すなら、感染者が増加傾向にあった2月か3月の時点で治験を行うべきだった。
 収束に向かうと患者が減っていくので大規模な治験ができません。

 もちろん、承認を急ぎすぎると間違いの元になりますから、徹底した情報開示で学術界やメディアによる検証が必要です。

 レムデシビルが早期に承認された理由は?

 一方、日本で承認されていなかった、米国のエボラ出血熱の治療薬候補のレムデシビルは、厚労省が医薬品医療機器法に基づいて「特例承認」した。

 重症者に静脈注射で投与する薬品だ
 米国で新型コロナ患者への緊急使用が認められていたこともあるのでしょう。

 レムデシビルは回復が難しい患者さんに、藁にもすがる思いで救命のために投与する薬。
 腎機能障害などを起こす可能性があるなど副作用もありますが、人道的見地から認められたのだと思います。

 実際の市中感染の割合は?

 新型コロナの感染歴を調べる抗体検査は、感染後、体内にできるタンパク質(抗体)の有無を調べる。
 その結果から、厚労省は東京都の陽性率は0.6%と発表した。

 推計される感染者数は約8万4千人だが、検査対象が献血だったため疑問符が付いた。

 日本赤十字社が感染の疑いのある人の献血を断っているからだ。
 厚労省の研究班による抗体検査キットなどの性能評価で500検体から2例(0.4%)の偽陽性が出た。

 100%とは言えないが検査機器の精度は向上しており、ある程度は信頼できそうだ。

 第2波に対応するためにも、医療従事者、介護職員、学校の教員などの抗体を調べておく必要があります。
 ほかにも、飲食店関係や営業職など不特定多数と接触する人はリスクが高い。
 検査体制の拡充が必要です。

 超過死亡ってどういう意味?

 超過死亡とは、インフルエンザ流行時の死者数を推計する際などに用いられる指標。

非流行時の死者数(がんや心疾患など)をベースラインとして、流行時の実際の死者数と比較する。
 何らかの感染症が流行していなければ超過死亡は起きない。
 国立感染症研究所の「インフルエンザ関連死亡迅速把握システム」によると、東京23区では2月中旬から3月までの5週間にわたって、毎週50~60人の超過死亡が確認されている。
 
 年明けはインフルエンザが収束しており、新型コロナの流行と符合します。

 PCR検査が増え始めたのはオリンピック延期を決めた3月末以降のこと。
 厚労省の感染症対策がいかに遅れていたか、一目瞭然です。

 コロナ治療費、自己負担ならいくらかかる?

 指定感染症である新型コロナは検査も治療費も公費負担。仮に自己負担になったら膨大な費用がかかりそうだ。

 PCR検査は外注検査の場合、保険点数で1800点(1万8千円)、抗原検査は保険点数で600点(6千円)ですが、判断料などを入れるとさらに費用がかかる。

 入院すると隔離の必要があり、いろいろな薬も使うし、重症例では集中治療も必要。
 ICUに入ったら相当な費用がかかると思います。

 基本的に患者側には請求されないが、病院でPCR検査を受けた場合の初診料等は自己負担が発生する。

以上
 これ等の事象が人為的なものであると判明したのだから、我々は団結して時局に対抗しなければならない!!

 弱者は、確実に淘汰されていきます!!

5年以内に「波動医療」にすべて変わり薬も何も必要なく何ります!!
「現代医学」は姿を消してしまいます!!
既に試作機で、臨床をしていますが完璧です!!
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。
ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。 
  
 ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼ ロにしてくれます。
最低、半年は飲んでください!!
・起業家の皆さんに特選技術情報を提供します!!
    お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・
「秘数教室」は、無事終了しました!!
 5年以内に「波動医療」にすべて変わり薬も何も必要なく何ります!!
「現代医学」は姿を消してしまいます!!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本国民を総国家依存症にするための法案が施行されています!!

2018-11-08 00:15:00 | 国民総奴隷

日本国民を総国家依存症にするための法案が施行されています!!

 安倍晋三政権の二期目から密かに強権を振るうための法律が、次々と施行されていましたので、おかしいなあとは思っていましたが、これらの法律は日本国民を総国家依存症にするための法案だったのです!!

 国民の完全奴隷化にするためには,国民が必要とする

 ・食料

 ・飲料水

 ・電気・水道・ガス

 ・仕事

 ・住宅

 ・医療

を完全に政府のコントロール下に置いて、国民を奴隷化しようというのです。

 

 そして、国民はすべて監視下に置いて

 ・重税

を科して働かせる社会を構築しようというのです!!

 

 国民は政府のためら粉骨砕身して働かなければ、生活に必要とする物資を入手することが出来なくなってしまうのですから、馬車馬のように働くことに成ります。 

 このようにして政府は、卑劣にも国民の欲しい物を餌にして国民を依存症にして完全に支配してしまおうという魂胆なのです。

 反政府活動でもしようものなら、全てを奪われてしまいますので生存すら難しく成ってしまいますので、全ての国民は政府の言われるままの人間と化してしまうのです.

 

恐るべき悪政です。

安倍政権が打ち立てた輝かしき政策の数々をとくとご覧下さい。
今後5年間の消費税増税予定(5%→8%→10%→15%→18%)に成ります。


・相続税増税
・所得税増税 
・住民税増税
・株式売却益が10%→20%に倍増
・自動車税増税
・固定資産税増税
・贈与税 → 現在の最高税率50%が、2015年1月から55%
・石油石炭税の増税→ガソリン代に上乗せ
・社会保障費値上げ
・診療報酬引き上げ(医療費値上げ)
・高速の平日割引(3割引)を廃止
・TPP参加
・配偶者控除廃止
・残業代ゼロ
・派遣労働法改悪
・大企業優遇政策
・外国に大金バラマキ ・・・・・・etc

消費税増税とTPPは実は戦争なのである

 

日本人抹殺・サイレントテロの恐怖!!

 

・インフルエンザ・ウイルス・

・細菌性髄膜炎の原因となるインフルエンザ菌b型(ヒブ)

子宮頸がん予防ワクチン

・子宮頸(けい)がん、

・小児用肺炎球菌、

 

食品添加物の許可数を国別で比較したデータでは、

・日本351品目、

・アメリカ133品目、

・ドイツ64品目、

・フランス32品目、

という数字が出されています。

 

毎年8,500人の日本人が薬剤耐性菌で、死亡しています。

また悪魔の耐性菌と言われどのような抗生物質も効かなくなるというカルバペネム耐性腸内細菌による死者も激増しています!!

・国産牛肉の55%から耐性菌が検出された!!

・国産豚肉の80%から耐性菌が検出された!!

・国産鶏肉から59%の耐性菌が検出された!!

抗生物質の大量投与により、耐性が出来てしまったんです!!

 国産鶏肉から59%の耐性菌が発見され、輸入鶏肉からは34%であったが輸入鶏肉については消毒液に漬けたりと違法行為が多々見られるので、この数字は比較するにあたらない。

 膀胱炎、尿道炎、呼吸器感染症、皮膚感染症、糖尿病などの生活習慣病などは耐性菌により抗生物質が効かないために高齢者は死亡するケースがあります。       

 

「依存症」とは、

アルコール、薬物、ギャンブルなどをやめたくてもやめられない「病気」です。

少し難しくなりますが、WHO(世界保健機関)の 専門部会が提唱した概念では
「精神に作用する化学物質の摂取やある種の快感、高揚感をともなう特定の行為を繰り返し行った結果、 それらの刺激を求める抑えがたい欲求である渇望が生じ、 その刺激を追い求める行動が優位になり、 その刺激がないと不快な精神的、身体的症状を生じる精神的、身体的、行動的な状態のこと」

とされています。

 

要するに、アルコール、薬物、ギャンブルなど、何か特定のものがないとイライラする、不安になる、眠れないといった症状があらわれるため


「これはよくないことだ」

とわかっているのにのめりこみ、そのことに生活のすべてを占領されて、自分のコントロールが効かなくなってしまうことです。

 

「依存」傾向が強くなると、多くの人が「社会生活に問題を起こす」状態 になります。

たとえば、遅刻や欠勤を繰り返す、仕事上のミスが増える、家族との関係の悪化、対人関係のトラブル、家族や他人への暴力、借金などがそうです。


それが犯罪・逮捕につながる可能性もあります。


また、「依存症」になると、心身の健康を損ない、最悪の場合、死に至ることもあります。

「依存症」とは、それほど怖い病気 なのです。

国民をこれと同じ病気にしてしまおうというのです!!

こんなことを、許すのか?

今なら まだ希望はある!!

立ち上がれ 声を上げよう!!

日本国を再生して 偉大な国にしよう!!

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、加盟しました!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を始めました!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本国を再び戦禍の坩堝に陥れるのか!! 着々と進む軍国化への道!!

2018-06-01 00:10:00 | 国民総奴隷

日本国を再び戦禍の坩堝に陥れるのか!! 着々と進む軍国化への道!!

5月25日に自衛隊の防衛費を2倍以上に増やす案を自民党が提言しました。

報道記事によると、政府が策定する新たな防衛大綱と中期防衛力整備計画(中期防)への提言を自民党が発表し、その中で対GDP(国内総生産)比の1%としていた防衛費の制限を撤廃するように自民党が政府に要望していたとのことです。

提言案には「NATO(北大西洋条約機構)が対GDP(国内総生産)比2%達成を目標としていることを参考に、必要かつ十分な予算を確保する」と明記され、NATOの目標値を根拠にして対GDP比で2%まで引き上げるべきだと主張。

 

現在の1%枠から2倍に防衛費を増やすべきだと言及し、海上自衛隊の護衛艦「いずも」を含め

た空母化計画も実行に移します!!

更には敵基地攻撃能力も導入するべきだとして、自民党は大幅な軍備増強をも提案しています。

この提言案は来週にも正式決定となり、近い内に提出となる見通しです。

 もはやとどまるところを知らない軍事力増強は、周辺国を震撼させています・・・!!

防衛費GDP比「1%」枠の撤廃へ 自民、防衛大綱提言案

自民党は25日、政府が年末に策定する新たな防衛大綱と中期防衛力整備計画中期防)への提言をまとめた。

対GDP(国内総生産)比で、ほぼ1%弱で推移してきた防衛費の枠撤廃を求めたほか、敵基地攻撃能力の整備や海上自衛隊護衛艦「いずも」を念頭に事実上の空母化の検討を盛り込んだ。

 専守防衛からの方針転換につながりかねない内容ですが、このようなことは日本国では決めることは不可能なのです。

 当然、米国からの要請により日本国は軍事力の増強を図っているのです。

 その目的は、極東アジアでの中国の台頭に対する備えのためです!!

 中国は、南沙諸島に複数の島を占有して「軍事施設」を作り、周辺国に脅威を与えていますが中国の野望は日本国が所有する「尖閣諸島」にも、やがて向けられてくることは必定なのです。

 提言では、北朝鮮や中国を念頭に「安全保障環境が戦後最大の危機的情勢を迎える」と位置づけた。

5年前に策定した現在の大綱が掲げる「統合機動防衛力」に代わる新たな概念として、「多次元横断(クロスドメイン)防衛構想」を提唱。陸海空に加え、宇宙、サイバー分野も活用した防衛力の強化を訴えた。

 防衛費については、北大西洋条約機構NATO)が対GDP比2%を目標としていることに言及。安倍晋三首相が昨年3月に国会で「GDPの1%以内に防衛費を抑えるという考え方はない」とした答弁を後押しする形で、「1%枠」の撤廃を求めた。

 また、海自護衛艦いずもの空母化を念頭に、「多用途運用母艦」の導入を提唱。垂直着艦ができる戦闘機「F35B」の取得を促した。

敵のミサイル基地をたたく敵基地攻撃能力についても、「憲法上も国際法上も認められない先制攻撃と一線を画した概念」として、「巡航ミサイルをはじめ『敵基地反撃能力』の保有について検討を促進する」とした。提言は、来週にも党内で正式に機関決定し、首相に提出する。(藤原慎一)

防衛費「対GDO比2%」明記 自民防衛大綱提言の全容判明 F35Bや多用途運用母艦導入も

政府が年末に改定する「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整備計画(中期防)」に向け、自民党がまとめた提言の全容が24日、判明した。

防衛費について「NATO(北大西洋条約機構)が対GDP(国内総生産)比2%達成を目標としていることを参考に、必要かつ十分な予算を確保する」と明記し、「参考」としつつ、事実上「GDP比2%」の目標を掲げた。

 軍事力の増強を続ける中国などを念頭に、防衛力整備に万全を期すには主要国並みの予算措置が必要と判断した。

提言は25日の党安全保障調査会と国防部会の合同会議で示し、来週にも安倍晋三首相に提出する。

 提言は、島(とう)嶼(しょ)防衛や災害時の拠点機能として「多用途運用母艦」の導入構想を打ち出した。

骨子案で使用していた「空母」の表現は避けたが、海上自衛隊の「いずも」型を念頭に「既存艦艇の改修を含めた導入の検討を進め、早期実現を図る」とした。短距離の滑走で離陸して垂直着陸できるF35B最新鋭ステルス戦闘機の取得も盛り込んだ。

現行の大綱の「統合機動防衛力」に代わる新たな概念として「多次元横断(クロスドメイン)防衛構想」も掲げた。陸海空に加え、宇宙・サイバー領域も活用した防衛力整備を目指す。

 また、敵基地反撃能力の必要性を訴え「巡航ミサイルなどの保有について検討を促進」とした。あらゆる空の脅威に対応できる「統合防空・ミサイル防衛(IAMD)」態勢の構築も掲げた。2030年代に退役するF2戦闘機の後継機は「日本がイニシアチブを持った開発を推進」とした。

 このほか、陸海空3自衛隊の部隊運用を一元的に担う「統合司令部」などを常設する構想も明記。海外派遣部隊の日報について「隊員の安全確保の観点から公開のあり方について成案を得る」とした。             

 防衛費の国内総生産(GDP)比1%枠 昭和51年、三木武夫首相が防衛費抑制のため国民総生産(GNP)比=当時=1%以内とする方針を閣議決定した。

米ソ冷戦の高まりを受け61年に中曽根康弘首相が撤廃したが、1%水準はおおむね維持され、超えたのは62年度からの3年間と民主党政権の平成22年度にとどまる。

安倍晋三首相は昨年の国会で「GDP1%以内に防衛費を抑える考え方はない」と発言している。

まず第一に、日本の地位を変化させ、日本を少なくとも北東アジアにおける軍事力に変えるプロセスが、米国による完全な承認のもと、そのコントロール下で進んでいるという事だ。

米国には、そうする重大な理由がある。北朝鮮との軍事対決が生じた場合、この地域の米国の限定兵力は、迅速な人員の補充が求められる。

しかし必要な数の米軍人をこの地域に派遣するには、ひと月以上かかるため、作戦への日本の参加が極めて重要となって来るのだ。

続いて第二に、日本ではすでに軍事的な準備のプロセスが、あらゆる形で進んでいる。

海兵隊の演習や海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(いずも型護衛艦の2番艦)「かが」の母港呉基地への初入港、米国からのF35戦闘機の買い入れ、さらには最大積載量36トン、最長飛行距離7.6トンを誇る次期主力輸送機Kawasaki C-2の配備などである。この輸送機は、北朝鮮との間で紛争が起きた場合、上陸作戦支援や部隊の補充用に最も適したものだ。

そして第三に、北朝鮮の基地に対する予防攻撃というフォーマットでの軍事訓練が始められた後、自衛隊全体も、時が経過すれば再構築されてゆく可能性があるという事だ。

現在自衛隊の兵員数は、実際に任務についている者が24万7100で、予備役が5万6100だが、500万から600万の兵士がいる北朝鮮軍に確実に勝利するためには、この数ではもちろん不十分である。

それゆえ、志願制の原則をやめ、義務的な徴兵制が導入される可能性も排除できない。

結局のところ、更なる軍国主義化は、武器・兵器や部品の生産と輸入の急激な増加をもたらし、当然ながら軍事支出も大幅に増え、それが国の経済に好ましい影響を及ぼすことはないだろう。

日本国憲法に修正を加えたいと望む議員達は、果たしてこうした、あれやこれやの結果をしっかり考慮し行動しているのだろうか?

結論は、何もできない日本!!

日本国は、戦後73年を経ても今なおアメリカの「植民地」であり、「奴隷国」なのである!!

やがて18歳~45歳の国民(男女)は、海外派兵されて「戦地の露」となる運命にある!!

 

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

しみが、皺が消えて、若返ります。

若返り希望FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オ流ゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

同盟国という名の支配は、果てしなく続く!!

2018-05-10 00:36:16 | 国民総奴隷

同盟国という名の支配は、果てしなく続く!!

 いつまでも「奴隷」のままでいいのか日本国民!!

 戦後、日本国のアメリカ隷属は甚だしくアメリカに支配されていると各国に問われると、一様に否定してきました。

 世界の強国であるアメリカに従属している国は、世界中に星の数ほどありますが日本のアメリカへの従属ぶりは異様です!!

 支配されているというのに、その自覚がないのですから・・・。

「安保条約」

「日米同盟」

で日本国は、ぐるぐる巻きに縛り付けられているというのに

 「アメリカは、日本を守ってくれている!!」

という幻想を国民に押し付けて、最近の政府は自発的にアメリカに隷属しているのですから国民はお手上げです!!

 

以前の政界には、アメリカに面と向かって文句をいう「真の愛国者・田中角栄」という豪傑が率いる「田中派」という強者の集団が居ましたが、その主だったものは殺害されてしまい殺害されなかったものは、アメリカの配下と成り国民の血税を搾取して帝国に貢ぐようになってしまいました!!

戦後の我が国は、陛下に成り替わりアメリカが支配者と成り多くの売国奴達を輩出してきました。

アメリカの支配する日本国が、「国体」と呼ばれて今日に至っていますが日本国民には戦後の日本国の復興は国民の血と汗により成し遂げられて、日本国は戦後の焼け野原から復興して世界に名だたる経済大国と成りましたが、あの手この手で血税の搾取を繰り返します・・・・。

 売国奴達は、陛下をないがしろにしアメリカに媚びを売るばかりですが、この国の本質は決して変わることはありません!!

 明治時代は、大変革の時代であり・・・・

 大正時代は、国民の心がようやく落ち着いた安定期でしたが、これを不服とする不穏分子達が暗躍して陛下を排して戦争への扉を開いて、隣国に対して理不尽な試みを次々と仕掛けてあくなき侵略戦争の火ぶたを切ったのです!!

 実は、明治維新以来特定の目的の為に近代化を計り軍備を増強して「富国強兵」を旗頭に、局地戦を繰り返し行いただひたすらに軍事大国への道を歩み続けて、再び軍事力を強化して「一君万民」、「八紘一宇」の名のもとに天皇制を強化し国民を戦火の渦の中に落とし込んでいったのです・・・・・。

 そして、敗戦!!

しかし、無残な敗戦の中でも日本国民は手に手を取り合い荒廃した焼野原より、瞬く間に見事に立ち直り何とアメリカを凌ぐ勢いで日本の経済力は世界を席巻してしまいますと、戦後の復興に手を貸していたアメリカは、手のひらを反すようにして日本国に経済戦争を仕掛けて日本国の知らない株式市場を開かせて、怪しげな金融商品(すべてが、ロスチャイルドが考案した詐欺商品です)を次々と日本国に持ち込んで搾取を始めました。

 それと同時に、アメリカは古き良き日本の文化を教育の場から削除して欧米文化と入れ替えて日本国民を骨抜きにしていったのです。

 ・昔話を検証して、海外の昔話と入れ替えた。

 ・旧字を消し去って、新字を押し付けた。

 ・言霊という言葉の持つ力を、封じ込めた。

 ・カタカナをあまり使わせないようにした。

  「いろはに」を「あいうえお」に替えたのです。

 ・鉢巻を帽子に替えた。

 ・和服を洋服に替えて、たすきを奪った。

 そうなんです日本人は、未知の空間の未知の意識体と交流することにより、いくつもの特殊能力を知らないうちに使用していたのです・・・・。

 これには、さすがのアメリカも腰を抜かしてしまったのです!!

 そして、それらの全て封じ込めるために

 ・スポーツを次々と、持ち込んで国民に押し付けて行った。

 ・映画を持ち込んで、洗脳を始めた。

 ・男女の在り方を大きく変えた。

を国民に教え込み没頭させて、日本人が未知の空間の未知の意識体と交流する事を封じ込めてしまったのです・・・・・!!

 そして今、何かがおかしくありませんか?

 目を閉じて静かに考えてみてください・・・。

 太平洋戦争前夜と、酷似していませんか?

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

若返り希望FAX042-361-9202です。

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  見者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする