高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

倒壊寸前の東京電力福島第1原発1、2号機の排気筒の解体がはじまった!!

2019-08-02 00:10:00 | 放射能被害

倒壊寸前の東京電力福島第1原発1、2号機の排気筒の解体がはじまった!!

 排気筒の倒壊が懸念され関係者の間で、二次被害が心配されていたがなんとか解体にこぎつけた様だ!!

 

 

福島第1、排気筒の解体開始=原発事故でベントに使用-東電

 
東京電力福島第1原発1、2号機の排気筒の解体に向け、クレーンで持ち上げられた装置=1日午後、福島県大熊町(代表撮影)
© JIJI PRESS LTD (Fixed Fee) 提供

 東京電力福島第1原発1、2号機の排気筒の解体に向け、クレーンで持ち上げられた装置。
 
 1日午後、福島県大熊町(代表撮影) 東京電力は1日、福島第1原発1、2号機の排気筒(高さ約120メートル)の解体作業を始めた。

 排気筒は2011年に原発事故が起きた際、原子炉格納容器の破損を防ぐため、外部に放射性物質を含んだ気体を放出する「ベント」に使われた。東電は支柱などが破断し倒壊するのを防ぐため、上から約60メートルの所まで撤去する計画で、20年3月までの完了を目指す。
 
以上
 

クックして応援を宜しくお願いします!

クックして応援を宜しくお願いします!! 

 

・エセ医師たちが「癌は簡単に治る」と宣伝してますが、「真っ赤」な嘘です。完治の事例はありません!!個人情報」ですから言えませんと逃げてしまいます!!

・ソマチッドが、癌細胞を異常な速さで攻撃して消滅させるビデオがドイツで放映されています!! ガンから生還の事例は、世界中にも沢山あります!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

人気ブログランキング

 

 

 


東電の金と権力に支配されたマスコミは、国民のコントロールに血道を上げている!!

2019-04-22 23:53:37 | 放射能被害

東電の金と権力に支配されたマスコミは、国民のコントロールに血道を上げている!!

 

年間3000億円ちかい電力会社の広告、PR費用に群がるマスゴミたち!!

広告を餌にしたマスコミ絶対支配は、果てしなく続く!!

骨抜きにされたマスコミ!!

 

東電や政府の責任を追及することが出来ないマスゴミは、国民のための抑止力とはならない!!

そもそもマスコミとは、政府や大企業の不正を監視し不正があれば国民と共に不正を追及し健全な社会を維持するという大役を担って行かなければならない存在であるというのに、現在のマスコミと文化人は、大罪人である!!

 

福島第一原発は、人災以外の何者でもない!!

 

マーク型は、欠陥原発でアメリカでは製造中止に成っているというのに日本では60年まで使用するという。

原発の対応年数は、30年トいうのに何と60年に法改正してしまいましたがマスゴミや文化人たちは一切反論することはありません!!

 今なお続く福島第一原発の放射能噴出量は、驚異的であり関東圏の国民は甚大な被害に遭っており、死亡者も続出しています!!

何処もかしこも、火葬場が満杯で対応できない事態に陥っています・・・。

 

原発トラブルを無視し、原発の安全性の演出に加担し国民を欺くマスゴミと文化人(有識者)の所業は、歴史が裁きます!!

 

何の有効な対策も打てないままに

「直ちに健康被害が起こることはありません!!」

と繰り返す政府・・・。

 

 東電は東電で自己保身に走り、マスコミ対策として2000億円をばら撒いて事実の隠蔽をいまだに続けています。

 

 この政府と東電の動きに応呼するかのように、

 「想定外」

を大連発する専門家や、知識人たち!!

 

 福島第一原発事故は、人類史上未曽有宇の大事故というのに・・・。

 しかも、現在進行形であるというのに、風化してしまおうとしています・・・。

 

あれほど甚大な被害をだしながらマスコミは、決して

 

「メルトダウン」

 

という言葉を決して使いませんでしたが、これは政府や東電からの依頼によるものなのです。

 

また酷いものでは

 

「30キロ圏外は安全である!!」

 

というものであり、他にも都合の悪い情報には自主規制を掛けて、現場から自動的にスタジオに映像が切り替わってしまいます。

 

 またマスコミは、東電が推薦する御用学者しか出演させることが出来ません!!

 

 酷いものでは、東電の記者会見は全て読売新聞が仕切っており他のマスコミは読売新聞の指示に従って記事を書いています。

 

 原発事故が起きて現在まで、マスコミは政府や東電の責任を追及しないのです!!

 

何よりも憤慨したのは、東電の勝俣恒久会長が基準値の3000倍の放射能汚染水が海洋に流失した時に何を考えたのか

 

「一様安定しています!!」

 

との詭弁を使った時に、マスコミ各社は一様に無視を決め込んでしまいました。

 

マスコミの存在意義は、ありません!!

 

計画停電や、電力復興、廃炉計画は順調とマスコミは国民に向けて福島第一原発廃炉計画通りに進んでいるかのように紙面を埋め尽くすために、国民の間では「史上最悪の原発事故」が風化してしまい人々の心の中から忘れ去られています。

 

しかし、福島第一原発の現状は最悪としか言いようがありません!!

 

・放射能汚染水の海洋投棄!!

・高濃度放射能に汚染されている福島第一原発での作業は5分間!!

・関東へと流れる高濃度放射能!!

・次々と死亡する作業員たち!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!! 

 

  

  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

 

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村

 


マスコミは、世界規模の大事故である「福島第一原発事故」を何故に風化させようとするのか?

2019-04-15 00:05:00 | 放射能被害

マスコミは、世界規模の大事故である「福島第一原発事故」を何故に風化させようとするのか?

今でも、多くの国民が放射能被害で命を落としているというのに「訴訟」とは何事なのか?

何の罪もない国民に、国策で被害が有ったら国が国民の被害を取り除かなくてはならないというのに・・・。

国責任認定も、権限行使の時期にずれ 各地の被災者訴訟

 東京電力福島第1原発事故の被災者が国と東電に損害賠償を求めた集団訴訟は、横浜地裁でも国に賠償が命じられた。各地裁では責任を認定する判断が続いているが、「国はいつ規制権限を行使すべきだったか」をめぐっては、判断にずれもある。控訴審でも審理が続いており、今後の司法判断が注目される。

 判断にあたって横浜地裁判決が着目したのは、平成21年9月に東電が原子力安全・保安院(当時)に津波の試算結果を報告した「21年報告」だ。

 判決は、この時点で「国は原発の敷地の高さを超える津波の到来を予見すべき義務があり、予見も可能だった」と指摘。原発の非常用電源設備などを高所に移設するよう、東電に対してただちに規制権限を行使していれば「遅くとも22年末までには移設可能」で、事故も回避できたと判断した。

 一方、多くの判決は、14年7月に公表された地震予測「長期評価」を重視している。「マグニチュード8クラスの津波地震が30年以内に20%程度の確率で発生する」との内容で、福島地裁(29年10月)は、長期評価などを根拠に、規制権限を行使すべき時期は「14年末まで」だったとした。

 また、京都地裁(30年3月)は「14年以降で遅くとも18年末ごろ」、東京地裁(同月)も「18年末まで」とした。

 控訴審でも国側は長期評価のとらえ方について争っており、東京、仙台、大阪の各高裁で審理が進められている。(滝口亜希)

 

Profile e7f86032 7cc0 40c6 8020 c0d3628e4be3

Mar 09, 2017 by Shimizu Toshihiro Reporter

3 Lines Summary

数十秒で死ぬ場所? 福島第一原発内のローソンは「生茶」も「うまい棒」も買える  

特集「被災地、東北の今」第5回

  • ・「伝えられている福島」と「実際の福島」には大きな乖離がある
  • ・いちえふ作業員の8割は労働環境に満足している
  • ・「福島に行く→原発推進」という安易なロジックの危うさ

「今さら何を言っているのか」

「人間が数十秒で死亡するレベル」
 そんな恐ろしい見出しが様々なメディアで躍った。
 1月30日、福島第一原発2号機の原子炉の真下をカメラで調べたところ、溶けた核燃料である可能性の高い黒い堆積物があったほか、格子状の足場の一部がなくなっていた。

 その後、画像を分析した結果、ほかにも1メートル四方の範囲で、足場がくぼんでいる場所があることがわかった。
 格納容器内部の線量は最も高いところで、

 1時間あたり530シーベルト。

 人間は積算6〜7シーベルト以上の被曝量で99%が死ぬとされているため、1時間あたり530シーベルトならば30秒から1分弱で人が死ぬほどの高いレベルというわけだ。

 まるで、この世の終わりのように伝えられている福島第一原発。しかし、『はじめての福島学』の著者で、立命館大の開沼博准教授は「今さら何を言っているのかと思う」とあきれたように語った。

「530シーベルトと言われて怖がる人が多い。2号機の格納容器内部へ行けば、高い放射線量ですよ。そりゃあ、『横に行けば数秒で死ぬわ』と思います。火力発電所の火の上に30秒いれば死にますよね。それと同じです」
こうした情報に触れるたび、一般の人に風評が広がっていくと開沼さんは危惧している。「伝えられている福島」と「実際の福島」には大きな乖離があるというのだ。

6c07c6cd 7aee 4f9f bfeb 694fcb849c58

福島第一原発に向かうバス

カメラマンがまさかのインフルエンザに

福島第一原発の取材は管理が徹底されている。事前登録している記者しか構内に入れないのはもちろん、カメラも機材番号を事前登録しておかなければならない。しかも、持ち込むことができるカメラは、取材団全体で1台に制限されている。そのため、取材団の中にカメラマンが1人参加し、代表として撮影することになっていた。
ところが、カメラマンがインフルエンザに罹患。取材への参加ができなくなってしまった。事務局が東電に問い合わせたところ、カメラマンの代わりに別の誰かが撮影するのは構わないが、機材の変更は認められないという。カメラマンの所属する社から当該カメラを入手して事なきを得たが、厳重管理されているのを思い知らされた。

427b76e9 cefa 49bf bc8e af6620e9de8b

私自身は2011年の発災後から原発20キロ圏内の「警戒区域」や「帰還困難区域」にはほぼ毎年足を運んで取材をしているが、福島第一原発構内に入るのは今回が初めてだ。原発の周辺地域を取材するだけでも真っ白いタイベックに身を包んでいたことを思い出すと、構内を私服のままウロウロできるというのはかなり意外な感じがする。

A3149546 369b 48fe 8282 cdeed53cb0b7筆者。

線量計を入れるポケットがなかったのでベストを借りて着用

「ポケモンGO禁止」という張り紙が掲示されているのを見ると、ここは異世界ではないのだと強く実感させる。

1b206869 2430 472c 9391 779e8cd04e28

原発建屋に近づく前に、食堂で昼食をとった。プリペイドカードで払う形式で、どの定食も380円(税込)。ボリュームも味も申し分ない。「大人のお子様ランチ(おもちゃなし)」などという趣向を凝らした特別メニューもある。お子様ランチが大人用になっているように、構内に子どもの姿はないが、女性スタッフはあちらこちらで見られる。建屋付近を案内してくれた東電の職員も女性だった。

41749ea2 108f 41dc bd89 a0ff8e91afa6

また、構内で買い物をしたければ、ローソンもある。
ICカード「スイカ」も、ポイントカード「PONTA」も使える普通のコンビニだ。サンドイッチには「40枚集めればもれなくお皿がもらえるシール」がついている。酒は置いていないが、タバコはあった。値段も普通の店舗と変わらず、うまい棒は1本9円、キリン生茶のペットボトルは119円だ。

Db8c542e 6731 4fec 9968 6581195105d4

東電職員以外の作業員アンケートで、80%以上の人が「労働環境に満足」と答えていると聞いた時には半信半疑だったが、確かに働いていく上での不自由はなさそうだった。
しかし、やはりここは日常の職場ではない。無用の被ばくを避けるために、建物には窓がない。駐車場を見ると、構内でしか走らないためナンバーをつけていない車が多い。その中には「保護衣回収車」「熱中症対策車」など、聞きなれない名前の車も見かける。「熱中症対策車」とは、夏の暑い時期に作業員が冷房で涼むための車らしい。

私服のまま建屋へ

「ご安全に!」
そんな独特な挨拶をされながら、原発建屋の100メートル圏内へ向かう。建屋から80メートルという近さの高台へ来ても、私服のまま。工事現場で使うヘルメットと、花粉症対策で使うような普通のマスクをするだけで外に出られる。

502fa1c6 d695 4133 af93 7b15d18610bf

2号機建屋(写真左)から80メートル

除染をした上に、粉塵で放射性物質が飛び散ることがないよう、アスファルトで地面を固めていることなどで抑え込みができているという。
ここからさらに、水素爆発して壊れた建屋の真横へ向かう。バスを降りることはできないが、装備はヘルメットとマスクだ。3号機のすぐ横を通りかかると、壊れた様子がよく見える。
3号機の壁が壊れたあたりの線量が1時間当たり245マイクロシーベルト。東電職員によると、震災翌年のこの辺りは毎時800~1000マイクロシーベルトだったということなので、かなり下がっているのは間違いない。遮蔽やガレキ撤去が進んでいるほか、風が吹いても大丈夫なように飛散防止剤などを活用しているという。

30179b13 28af 45f5 bc1d b0330ba183233号機

“数十秒で死ぬ”と話題の2号機は、水素爆発も起こしていないので、見た目には大きな問題が起きているようには感じられず、こちらも普通にバスで近くを横切った。
もちろん、だから安全と言うつもりもない。福島第一原発では様々な場所で放射線量を計測していて、それを一覧で見られるモニターが設置されているのだが、1号機の排気塔付近では1時間当たり1528マイクロシーベルトという高い値を示していた。
バスの外に見える作業員は、数年前と変わらず、白いタイベックの衣装に身を包み、防護マスクをして作業をしていた。
ただ、3時間ほど建屋周辺を取材した私の積算線量は20マイクロシーベルトだった。胸部のX線検査で60マイクロシーベルトということなので、それよりもはるかに少ない。
東電職員によると、どこを通れば線量が少なくて済むのかなど、かなりコントールできるようになっているとのこと。必要以上に怖がることはないという印象を私自身は受けた。

「福島問題の語りにくさ」

冒頭で紹介した、「実際の福島」と「意識」の乖離について懸念する開沼博准教授は「福島の問題は『語りにくさの壁』がある」という。
「関西の高校生による福島視察の話が進んでいたんです。しかし、『学校に話を持っていったら、福島に行くということは原発推進で、教育の場でそれをやっていいのかという話になった。何も反論できなかったので、お断りしたい』と言うんです。こっちからしたらわけが分からない」
開沼博准教授は、
「福島に行く」→「安全性を認める」→「政府や東電の方針に従う」→「原発推進」
というロジックになっていたのだろうと分析している。

「語りにくさ」という点では、今回の福島第一原発取材も同じだ。正直、「コントロールできている」という原稿は書きにくい。避難を余儀なくされている人が今も大勢いるし、東電から出ている情報もそのまま信頼して良いものなのか疑問に思うこともある。
しかし、6年間の福島の状況を見れば、少なくとも悪化の方向に進んでいないことだけは確かで、程度の差はあれど、コントロールの方向にも進んでいる。
開沼博准教授もこう語ってくれた。
「今必要なのはデータと理論です。大人が理解していないことで様々な問題が起きているということから目をそらしてはいけないと思います」

きちんとしたデータを元に、正しく判断する。いま一度、福島の現実を見つめ直したい。

以上

今でも、多くの国民が放射能被害で命を落としているというの福島第一原発は風化してしまっている・・・。

クックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

 

  

  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村

   

 


韓国製品も、中国製品も、放射能や化学物質に汚染されている!!

2019-04-14 00:10:00 | 放射能被害

 韓国製品も、中国製品も、放射能や化学物質に汚染されている!!

 中国が「ゴビ砂漠」で行った核実験により、砂漠の砂は高濃度の放射能に汚染されていますが、毎年この砂が「黄砂」と成って西日本に襲い掛かります・・・。

 上海の原発も、クラッシュして放射能を周囲にまき散らしています。

 韓国も然り、放射性廃棄物の露天放置や、釜山の原発事故による放射能は西日本を襲い続けています・・・。

 日本こそ「中国」、「韓国」の食品の輸入を禁止するべきであるというのに・・・・。

 日本政府のへっぴり腰は、目を覆うばかりである!!

   韓国のほかにも、中国、台湾、シンガポールなど23の国・地域が、福島県産などの水産物の輸入を制限している。

 今回のWTOの裁定は、それらの国々の輸出禁止解除措置に影響を与える。

 いかなる訴訟でも日本に負けたくない韓国 WTO判断に透けて見える本音 

FNN.jpプライムオンライン        
    
©
FNN.jpプライムオンライン 

被災地の復興にブレーキ

WTO©
 FNN.jpプライムオンライン  WTO

 韓国の貿易政策による世界貿易機関(WTO)の裁定は、東日本大震災の被災地の復興にブレーキをかけた。

   11日、WTOの紛争を処理する上級委員会は、韓国が、東京電力福島第1原発事故後、放射性物質の流出を理由に、福島県をはじめとした8県産水産物の輸入禁止措置を妥当だとする裁定を下した。

 東北地方沖の水産物の安全性を実感している日本国民にとっては、腑に落ちない裁定である。

 昨年2月、「1審にあたる紛争処理小委員会は、韓国の規制が必要以上に貿易制限的で不当な差別」であるとして、日本の主張する安全性を認め韓国に是正を勧告していた。

 東北地方の人々は、風評被害から立ち直る希望を感じたことだろう。

 しかし、現在の韓国の文在寅政権では、いかなる国際訴訟においても日本に負けることは許されない。

 韓国政府は、1審を覆す理論武装とロビー活動を進めていたようだ。

貿易の不当性より国民の安全性を強調した韓国

福島県産の水産物© FNN.jpプライムオンライン  福島県産の水産物

 韓国政府は、「WTOでは食の安全が科学的に十分に立証されていない場合には、貿易規制を認めている」ことを理由に「日本はサンプル検査の実測値だけで安全性を主張している」ので、原発事故の処理が完結していない以上、未だ科学的に食の安全が完全に保証されていないと主張した。

 韓国は、WTOの規制の対象になる不当な貿易制限ではなく、国民の安全を優先した措置であるとしている。

 WTOの制度からいうと「まだ、韓国が科学的に安心できない」としているので、1審が裁定した「必要以上に貿易制限的で不当な差別」に相当しないと判断したのだ。

残る23の国や地域への影響

©
FNN.jpプライムオンライン 

 日本国内においては、福島第一原発事故による影響が今も続いているという報道がされていることも、WTOの裁定に影響を与えたことだろう。

 日本は、原発の影響を払しょくするイメージ戦略を完成していないのだ。

 韓国のほかにも、中国、台湾、シンガポールなど23の国・地域が、福島県産などの水産物の輸入を制限している。

 今回のWTOの裁定は、それらの国々の輸出禁止解除措置に影響を与えることだろう。

韓国の李洙勲駐日大使(右)に対し二国間協議を呼び掛ける河野外務大臣(左)©
FNN.jpプライムオンライン  韓国の李洙勲駐日大使(右)に対し二国間協議を呼び掛ける河野外務大臣(左)

 日本政府は、今後、台湾など日本の主張に耳を傾けてくれる地域や国々に、理解を得る最大限の努力をすべきである。

 そのためには、水産物への影響を否定するデータのみならず科学的理論武装を強化するとともに、安全性を印象付ける広報戦略も必要である。

矛盾だら

矛盾だらけの国、韓国

WTOの結果について会見する韓国の政府担当者©

FNN.jpプライムオンライン  WTOの結果について会見する韓国の政府担当者 

 しかし、韓国は矛盾だらけの国である。

 多くの韓国国民は、現実的に東北沖の水産物が安全であることを理解しているようだ。

 日本に旅行する韓国人観光客は増加しており、彼らは三陸沖で取れた水産物も千葉県の港に水揚げされたものも食しているのだ。

【執筆:海洋政治学者 山田吉彦】

以上

クックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

 

  

  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村

   

 

 


悪魔の水蒸気!! 3月末から関東・東北の人達が、異常濃霧に再び襲われる!!

2019-03-05 00:05:00 | 放射能被害

悪魔の水蒸気!!3月末から関東・東北の人達が、異常濃霧に再び襲われる!!

殺人濃霧!!

•福島第一原発から噴出する流れている!!首都圏を襲う高濃度の放射能を含んだ水蒸気!!
•葛飾区、墨田区、台東区、文京区、新宿区、渋谷区、世田谷区、川崎、横浜へと・・・・
•強烈な睡魔に抗しきれず、ところかまわず眠りこける人が激増しているようです。
•福島第一原発からの地中、海中、空中への大量の放射性物質放出は続いており、特に海中への放射能汚染水の放出は天文学的数値になっている。
•太平洋側の海の汚染は、トリチウム、ストロンチウム、セシウムを中心に月日の経過とともに強まっています。
•このような状況では、子育てもできません・・・・・!!
 
関東圏は、もはや人々が安心して住める場所ではない!!
•福島第一原発3号機はMOX燃料を使用しているので、首都圏の5年以内の生存率が0%で全住民が死亡するとしても不思議ではない!!
•東京が、恐ろしい中性子線が飛び交うMOXプサーマル核燃料放射能汚染地帯となる要因となった放射能プルーム死の灰は、茨城県→東葛地区→東京都東部→横浜横須賀→鎌倉茅ヶ崎へと流れた。
 
東葛地区はMOXプルサーマル核燃料高レベル放射能汚染地帯で、居住はできない!!
•①   ウラン235が首都圏に拡散している。
•②   茨城県高萩市の側溝からプルトニウムとウラン。
•③   渋谷区からコバルト60が1481Bq/kg、鎌倉市からウラン235。
•④   鎌倉市内でβ線を200倍計測2011年4月。
•⑤   千葉の柏では、1・2メートルの高さでもウラン235が検出されている。
•⑥   ウラン235は東京の至るところにあり、これはMOX燃料由来である。
•⑦   市原チッソ工場は、劣化ウランだからウラン238。
•⑧   2011年3月茨城県大気浮遊じん、コバルト60が31ミリBq/m3、ネプ ツニウム239も検出。
•⑨   東京駅、年間被ばく量57mSvに等しい線量。これは、チェルノブイリの難レベルの10倍。
 
要注意
•注意すべきは、首都圏ではウラン235から発せられる「中性子線」は、原発事故後「116倍」にも上がっています。
•3・11前は、中性性は平均で4nSV/hであったが、原発事故後は464nSV/hに上がっていますから、深刻です。
•その死の灰は、3月21日福島原発3号機のMOX核燃料プルサーマル核燃料が燃えて出たプルトニウム・ウランたっぷりの死の灰だったのです。
•千葉県柏市を中心とする東葛地区には、降雨により死の灰が大量に降ったのだった。
 
具体的に現れる症状の数々
•眠り病。急病人。突然死。背痛。肺の痛み。明らかに増加した癌と白血病。
•被爆者には、被爆直後から発熱、下痢、喀血、吐血、下血、血尿、吐き気、嘔吐、脱毛、脱力感、倦怠、鼻出血、歯齦出血、生殖器出血、皮下出血、発熱、咽頭痛、口内炎、白血球減少、赤血球減少、無精子症、月経異常。
 
放射能障害1
•めまい、嘔吐、下痢、鼻血、口のなかに金属の味、脱毛、皮膚の赤い発疹で、これは典型的な急性放射線障害の兆候である。
•①   下痢、歯齦出血、悪寒、発熱、脱毛
•②   脱毛が始まり、鼻血、ひどい嘔吐、下痢、眩暈
•③   白血病を含む癌、白内障、心筋梗塞症をはじめとする心疾患、脳卒中、肺疾患、肝機能障害、消化器疾患、晩発性の白血球減少症や重症貧血などの造血機能障害、甲状腺機能低下症、慢性甲状腺炎、被爆当日に生じた外傷の治癒が遅れたことによる運動機能障害。
•④   被爆後原因不明の全身性疲労、体調不良状態、労働持続困難などのいわゆる「原爆ぶらぶら病」
•⑤   「風邪をひきやすい」「つかれ易い」「無理ができない」「とてもだるい」
•⑥   疲れ易いことを訴え、業務に対する興味乃至意慾が少く、記憶力の減退を訴え、しばしば感冒や胃腸障害、特に下痢に悩んでいる。
•⑦   東日本高速道路死者が前年同期1.7倍に急増!!被曝で判断力の低下では。他覚または自覚症状として現れる前に、咄嗟の判断力や微妙な平衡感覚などの異常として現れる。
•⑧   千葉のホットスポット東葛エリアでの昨年9月時点での死亡事故件数は前年度比(2009年度比)の3倍。
•⑨   神経系への損傷また、作業員として働いたあと、多くの者が運転中に睡魔に襲われる。
 ⑩東京都内で「自転車事故」がなぜか急増
•⑪東葛の交通死もう前年3倍。
•⑫現在の東京血小板が少なくなっている事例は、あざが増えたことから判ります。白血球の死骸で、リンパ節が張れる方が増えています。自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。
•⑬被曝の最大の障害は知能低下と性格崩壊、意欲の減退。
•⑭原発作業員が脳障害や白血病で家庭崩壊原発作業員の脳が委縮、CTスキャンで判明被ばく作業員に知的障害、MRI検査で前頭葉に空洞。
 
 
•発癌も被曝障害の最大の障害ではなく最大の障害は、成人なら、知能低下と性格崩壊、意欲の減退です。
 
•また被曝は、細胞死とDNAの変異をもたらします。
被曝で甲状腺機能が低下し、知能も低下します。
 
•中枢神経の機能が落ちるのは、100%確実です。
血小板が少なくなっている事例は、あざが増えた ことから判ります。
 
•白血球の死骸で、リンパ節が腫れる方が増えています。
•抗生剤が効かない感染症が、粘膜の難治性炎症が激増している。
•細胞核の無い赤血球も、被曝で、膜結合タンパクが、 変化してしまうわけです。
 
•自覚がなくても、確実に、被曝の影響はでています。
•恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けないのです。

•今後、食物での防衛をしなければ、皮質全体と、脳幹の抑制が進みますので、突然死が増えると思います。

•高度汚染エリアでは、甲状腺機能低下が始まっており(含む東京)、脳の抑制で、強い欝からブラブラ病への移行期も起き始めています。
 
•低線量被曝による「脳障害」「不妊」「糖尿病」などを警告する。
 
•放射性物質を人体に取り込むことは、人間の脳神経に大きな影響を与えます。
 
 トリチウム放射性水蒸気
•トリチウムが、水や水蒸気の形で人体に入りますと99%吸収されます。
•皮膚からも吸収され、しかも摂取量の2%はDNAに取り込まれてしまいます。
 
•そして動物実験で特に造血組織を中心に障害(白血病等)が生じることも明らかにされています。
•人が長期間摂取した重大事故も発生している。
•濃霧の中の水蒸気は、トリチウムが一番問題になります。
•呼吸により、肺に入った空気の中の放射能は、肺の細胞に留まります。
•そして、大部分は、肺から血流にのって身体中を巡ります。
•食物から、腸に入ったトリチウムは血流に乗って全身へと運ばれてしまいます。
 
 トリチウムの恐ろしさ!!
•赤血球は、マイナスイオンで覆われていますので、赤血球同士で反発し合ってくっつかないような仕組みになっています。
•ところが、放射能は、多くの赤血球をプラスイオン化させます。
プラスイオンの赤血球とマイナスイオンの赤血球がくっつき合うようになるのです。
•くっつきあった赤血球は、更に、プラスイオン化が進みますが、放射能を出し続けています。
その赤血球同士の粒は、どんどん酸化し劣化し免疫力は著しく低下してしまいます。
•劣化した赤血球同士の粒は、カビ菌や細菌、ウィルスなどの雑菌の生息域へと変貌してしまいます。
•当然、血液はどんどん汚れていきますので、白血病になったって何の不思議もありません。
•これが、更に進みますと、血栓になってしまいます。
•血栓が更に拡大すると、脳梗塞、動脈破裂、心不全と一気に死に到る病を発生させます。
•これが、強力なプラスイオンを出し続ける放射能核種の恐ろしさです。
•つまり、外出はマスクしないといけません!!
まして、食べて応援なんて決してしてはいけません!!
 
トリチウム放射性水蒸気対策

1.自宅を密閉してエアコンをかけ除湿してください。集まった室内の水分は、外のホースから排出されます。

2.家庭用の普通のエアコンは、運転しても外気は入ってきません。外気とのつながりは、外に出ているホースだけです。

3.温度を下げなくても除湿はできます。

4.トリチウムは、気体の時は容易に対処できます。

5.水蒸気のカタチだと99パーセント人体に吸収されます。

6.そしてトリチウムは、細胞やDNAと結合します。

7.そしてトリチウムは、ヘリウムに崩壊することによって、結合を破壊してしまいます。

8.人体に、与えるダメージは深刻です。
 
 

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。