高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

辺野古の軟弱地盤に500億円を投じて杭6万本を打ち込むという狂気!!

2019-02-04 00:10:00 | 疑獄

辺野古の軟弱地盤に500億円を投じて杭6万本を打ち込むという狂気!!

国民は騙せても、私は騙されない!!

防衛省沖縄防衛局は、この海域に約6万本の杭を海面より70メートルまで打ち込んで地盤を強化しようというのである・・・。

何にも知らない人たちは、こんな話を聞いてもなるほどと思うだけである。

そもそも、辺野古一帯は軟弱地盤であり当初から「浮きドック基地」として「原子力潜水艦」の基地を作ることにしたのです。

辺野古は、透明度の高い綺麗な入り江であり「原子力潜水艦基地」としては、最適な場所という事なのです。

ところが、福島の除染に使用していた「ゼオライト」は、放射能を吸着するが水に濡れてしまうと放射能を吐き出してしまうという事が判明したために、政府と東電は大慌て・・・。

このような中で、学者の一人が

「沖縄のサンゴは、吸着した放射能を吐き出したりしません!!」

と進言したために、辺野古一帯は軟弱地盤であると知りながら今日の辺野古への土砂の搬入が決まったのです・・・。

福島~千葉~辺野古と運ばれる放射性土砂は、尽きることなく沖縄に運ばれてきます・・・。

総工事費2,400億円に、500億円が追加されます!!

●事業の種類
・飛行場及びその施設の設置
規模:滑走路の長さ2,000メートル
・公有水面の埋立て
埋立て面積:代替施設本体最大約184ヘクタール
護岸部分
約23ヘクタール
合計:埋立て面積約207ヘクタール

●代替施設本体の形状
・長さ:約2,500メートル
・幅:約730メートル民間区域滑走路長さ2,000m×幅45m米軍区域約730m約2,500m

 

 屁理屈を作り、国民の血税を使いまくり私腹を肥やす不逞の輩の多い事・・・。

 

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

  

・インフルエンザ、ノロウイルス、風邪が即日完治する80年物の「カテキン」を2,000人に無料で差し上げます!!

 ご希望の方は、FAX042-361-9202まで・・・。着払い!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

   

 


芸能界が、密かに経営する「秘密クラブ」は、大盛況!!

2017-07-24 00:36:01 | 疑獄

芸能界が、密かに経営する「秘密クラブ」は、大盛況!!

  赤坂、六本木、麻布、目黒に、芸能関係や、出版社関係の秘密クラブが乱立しており、女優やタレント、モデル、歌手たちがわんさかと働いています。

 まあこのような企業が経営する「秘密クラブ」は、赤坂、六本木、麻布、目黒に60ケ所ほどあります。

 顧客を満足させて、顧客の秘密を守る「接待所」なのですから全店「会員制」ですから、一般の人は入れません!!

 性商・竹中平蔵は、パソナ迎賓館「仁風林」を使って国家権力を籠絡した手口と同じです・・・・。

先年発生しました海老蔵事件発生現場のビル『バルビゾン27』

 当時の海老蔵は仕事も順調、まだ結婚後まもなくでしたので、まさかあんな大事件になるとは予想もしていなかったのでしょう。

 ただ海老蔵は、酒が入ると威張りだすので゛反感は買います・・・。

 海老蔵さんは午後11時頃から同じ歌舞伎役者の仲間達と飲んで、仕事の話しやプライベートの話しと盛り上がり、楽しいひと時を過ごしていました。

 ひと通り食事を終えた海老蔵さん達御一行は、夜も遅くなった事から散会し別々の行動をとったようです。

 そして海老蔵の移動先が、今では「海老蔵ビル」とも言われてる、事件があった西麻布の「バルビゾン27」です。

 

場所:東京都港区西麻布2丁目◯◯ー◯◯

 このビルは芸能人の間では有名で会員制の店が多く看板などは出ておらず、通りすがりだと一見飲食店には見えない店ばかりが入ってる事でも有名なビルです。 

 ビルには、バー、キャバクラ、カラオケなどが入っており、同ビル内で行き来するにも便利で一般の人とは顔を合わせたがらない芸能人には丁度いい隠れ家的なビルなのです。

 実は、ここも業界では有名な「秘密クラブ」であり、各階には秘密の通路があり何事があっても著名人は、密かに店外に送り出せるように成っていますので、スポーツ選手や若手女優、タレントでは小池徹平、ウエンツ瑛士、俳優の窪塚洋介や同じ歌舞伎役者の中村獅童、あとジャニーズのメンバーは多く訪れています。

 このビルはそのくらい業界内では有名なビルです。

 しかも、オーナーは何とかの「学研」ですから、関係者は安心して頻繁に利用しているという事です。

 

 

  • 会社名株式会社学研ホールディングス
    GAKKEN HOLDINGS CO.,LTD.
  • 所在地〒141-8510 東京都品川区西五反田二丁目118
    TEL. 03-6431-1001
    (代表)

  • 設立昭和22331
  • 上場昭和59年 東証市場第一部上場
  • 決算期9
  • 資本金18,357,023,638
  • 年商99,049,000,000円(連結)
  • 地方事業所大阪本社
    564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-101 
    大同生命江坂ビル11
    TEL. 06-6389-6441

 またこのような「秘密クラブ」も、赤坂、六本木、麻布、目黒には多数あり、まるっきりのズバリですが芸能人が溢れています。

 『セーシェル銀座』というクラブは、提携店と合わせて2000人の女性が在籍。タレントの卵やAV女優などに交じって、AKB48のメンバーだった女性もいるようです。

 楽天の三木谷ご用達のクラブだそうです。

 三木谷は、死ぬまで懲りない奴です!!

 同クラブは、男性が会員登録時、紹介可能な女性に応じて5万~20万円の入会金を支払う。

 女性は上からSVVSABとランク分けされ、対面するには別途「セッティング料」と「お手当」が必要。

 SVクラスの女性となればそれぞれ10万円が相場で、この元AKBも同格の扱いだという。

 このような「交際クラブ」が、ネット上に、何百社も掲示しています。

 まあ世の中狂っていますからねえ!!

 吉原の女性を集めて「浅草警察署」が、講習会を毎月開いていますが、その内容を聞いたら驚きますぞ・・・・!!

 芸能界では、「枕営業」させた挙句に芸能事務所が密かに経営する「秘密クラブ」で、ボロボロになるまで、若い女の子達を酷使するのですが「脱走」する者が少ない層で、趣味と実益を兼ねて、賞味期限切れまで働く女の子が3,000人近くいるようです。

 賞味期限が切れないうちに、金持ちの男の愛人に成ったり運のいい子は「結婚」して業界から姿を消していくようです。

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 


如何なる法律を作って、政府が「人権侵害」を叫ぼうと日本人は確実に消されてしまう!!

2017-07-18 23:14:57 | 疑獄

如何なる法律を作って、政府が「人権侵害」を叫ぼうと日本人は確実に消されてしまう!!

 政府の省庁の「人権侵害」は、酷く特に「司法機関」の「人権侵害は」度を越しており、「個人情報法」を「天下り先」や、関係会社に、ばら撒いています!!

 天下り先へ「企業情報」や、「個人情報」を秘かに渡すのです。

 その最たるものは、どの企業もが欲しがる「犯罪情報」なのです!!

 法を守らなければならないはずの「司法」の乱れが、世の乱れを引き起こしていることに気づかないでいるのです!!

個人情報保護法とは

(目的)

第一条 この法律は、高度情報通信社会の進展に伴い個人情報の利用が著しく拡大していることにかんがみ、個人情報の適正な取扱いに関し、基本理念及び政府による基本方針の作成その他の個人情報の保護に関する施策の基本となる事項を定め、国及び地方公共団体の責務等を明らかにするとともに、個人情報を取り扱う事業者の順守すべき義務等を定めることにより、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。

(定義)
第二条 この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。

 キーワードは3つです。

  1. 「生存する個人に関する情報」
  2. 「特定の個人を識別することができるもの」
  3. 「他の情報と容易に照合することができるもの」

1.「生存する個人に関する情報」

 「生存していない個人の情報は除く」と解釈できるのですが、注意したい部分です。「現在生存している個人(本人)の個人情報」というよりも、「現在生存している個人とのかかわりを持っている個人情報」と解釈しておきましょう。

 経済産業省のガイドラインには、以下のような解説があります。

 すでに死亡している方の個人情報であっても、現在生存している親族などに関係する場合は、法でいうところの「個人情報」として取り扱うことが求められています。

 また、「生存する個人」について、法人そのほかの団体はそもそも「個人」に該当しませんが、役員・従業員などに関する情報は個人情報であるとしています。個人情報=お客さま情報ではなく、従業員情報も含むことを覚えておきましょう。

2.「特定の個人を識別することができるもの」

 これは「個人を特定できる何らかの情報」です。基本は「名前」です。「名前」があれば個人情報となります。それ以外の情報で私たちが一般に個人を特定するために使っている情報には、「住所」「電話番号」「メールアドレス」などがあります。

 ただし、メールアドレスの場合、「個人名@会社名.co.jp」のようなスタイルであれば個人を特定できますが、「12345@フリーメール.com」のように記号や数字で表される場合はメールアドレス単独で個人を特定することは困難です。この場合、個人情報とは分類しないでよいでしょう。

 それ以外には、「個人が自身を表す情報として認識しているもの」が個人情報になります。簡単に分類しながら例を挙げておきます。

 
会社関連 勤務先(会社名・会社住所・会社電話番号・所属・メールアドレスなど)・評価情報・所得
基本情報 氏名・住所・電話番号・年齢・性別・職歴・学歴
出生情報 生年月日・本籍・血液型・家族構成
記号情報 パスポート番号・免許証番号・クレジットカード番号
特性情報 趣味趣向・宗教・病歴・犯罪歴・結婚/離婚歴・人種・国籍・身長・体重・スリーサイズ
 

  映像・音声・筆跡なども、その個人を特定できる材料である限り、個人情報となります。ちなみに、アンケートにより収集した情報であっても、名前などを削除した統計情報にしてしまえば個人情報として扱う必要はありません(もちろん、収集したアンケートそのものは個人情報になりますので、保有したくなければきちんと廃棄しましょう!)。

●センシティブ(機微)情報

 個人情報保護法では、これらの個人情報に対し重要度などをうたっていません。世界的には「センシティブ(機微)情報」といわれる部類の個人情報について、より厳重に扱われることが求められています。

 センシティブかどうかの判断は、その個人によりかなり「秘密にしたい度」が異なりますが、一般的には上記特性情報に挙げたような情報をセンシティブ情報と分類します。

 「JIS Q 15001個人情報保護に関するコンプラアンス・プログラムの要求事項」においては、センシティブ情報の収集を原則禁止しています。企業活動に必要不可欠な場合以外は収集しないようにしましょう。 

3.「他の情報と容易に照合することができるもの」

 上記のような個人情報も、単に「身長・体重」だけを見ても「誰の?」ということが特定できなければ、「個人情報」にはなりません。「他の情報と容易に照合することができるもの」とは、「名前」など明確に個人を特定できる情報と、「身長・体重」などの情報が、同一社内などにある状態をいいます。それぞれの情報が他社にある場合は、「容易に照合」とは解釈しないとされています。

図)他の情報と容易に照合ができてしまう例
 

個人情報取扱事業者とは

 皆さん、個人のいろいろな情報が「守られる個人情報」である、ということはご理解いただけましたね。では、守るのは誰か、ということも知っておきましょう。

 個人情報保護法では、この法律の対象となるのは法で定義するところの「個人情報取扱事業者」であることを条件としています。皆さんの企業が、個人情報取扱事業者に該当するかどうか、ということを判断しなくてはなりません。

法第二条第3項

この法律において「個人情報取扱事業者」とは、個人情報データベース等を事業の用に供している者をいう。ただし、次に掲げる者を除く。

 一 国の機関

 二 地方公共団体

 三 独立行政法人等(独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十九号)第二条第一項に規定する独立行政法人等をいう。以下同じ。)

 四 地方独立行政法人(地方独立行政法人法(平成十五年法律第百十八号)第二条第一項に規定する地方独立行政法人をいう。以下同じ。)

 五 その取り扱う個人情報の量及び利用方法からみて個人の権利利益を害するおそれが少ないものとして政令で定める者

 
 
   まあきれいごとばかり、掻き立てているが「ザル法」の一つであり、何の役にも立たない!!
 
<ヘイトスピーチ>対策法施行から1年 根絶へ続く模索
 
 対策法の施行後に路上で「日韓国交断絶」などを主張してデモをするグループと歩道から抗議する市民ら
 

 特定の人種や民族を地域社会から排除することを扇動するヘイトスピーチ。その解消をうたった対策法が昨年6月に施行され、丸1年がたった。社会に問題を認識する機運が生まれ、徐々に効果は上がっているようだ。

 一方で、なお残る差別解消に向けてどんな取り組みをすべきか、表現の自由が制約される恐れはないのか、といった課題もある。有識者の話を聞いた。

「差別の解消へ大きな意義 より実効性高い法律必要」 「ヘイト・スピーチとは何か」の著書がある師岡(もろおか)康子弁護士

 この1年間で自治体がヘイトスピーチのデモを計画する団体に対して公園利用を拒否したり、裁判所がヘイトデモ禁止の仮処分決定を出したりするようになり、デモは半減した。日本で初めて人種差別解消を目的とする法律が作られた意義は大きい。

 一方で、行政に届け出が必要ない街頭宣伝活動や、インターネット上の中傷は、依然として野放しに近い状態だ。国がヘイトスピーチの具体的な基準を公表するなど、やるべきことは多くある。対策法は理念法で禁止規定がないことや、差別根絶に向けた教育に予算配分するなどの財政措置がないことが実効性を弱めている。

 デモがよく行われていた川崎市では公共施設利用のガイドラインの策定が進み、日系ブラジル人の多い群馬県大泉町で差別撤廃をうたう条例が施行された。名古屋市も条例制定を宣言している。一方で、国の差別撤廃に向けた統一的な基本方針や基本計画がないため、どこまで行政で対応できるのか自治体も戸惑っているのが現状だ。

 適用範囲が狭いことも対策法の問題点だ。例えば、国連の人種差別撤廃条約で求められている入居差別などの差別的取り扱いは対象外だ。

 差別全体の撤廃に向けて、より実効性の高い人種差別撤廃基本法が必要だ。【聞き手・川名壮志】

「恣意的判断や乱用を懸念 表現の自由は壊れやすい」 西土(にしど)彰一郎・成城大教授(憲法)

 ヘイトスピーチに対する社会の共通認識が生まれ、被害者が人権侵害を訴える際の負担が軽減されてきた。川崎市などが対策のための条例づくりに動き出した。

 対策法は差別の解消を基本理念に掲げた。差別的言動をする人々に社会的な制裁を与え、後ろめたい気持ちにさせる効果を生んでいる。

 ただし、ある言動をいけないものだとして規制する空気が強まると、社会が閉塞(へいそく)して個人が言いたいことを言えない状況になりかねない。

 法務省は対策法を指針として、公共施設の使用許可の判断基準やヘイトスピーチの典型例を示している。一方で地方自治法は公共施設の使用を原則として誰にも認めている。

 判例も不許可にするには、基本的人権に対する侵害の「明らかな差し迫った危険」がある場合に限るとする厳しい制約を設けている。施設で集会を開いた場合の影響などを考慮し、拒否の判断は限定的であるべきだ。

 行政は差別表現に対して慎重な運用をしているが、将来、恣意(しい)的な判断や乱用のないよう気をつける必要がある。第三者機関に判断基準づくりを委ねることも検討してもよい。

 権力が表現の自由に制約を加えがちであることは歴史的に明らかだ。表現の自由は壊れやすい権利であることを忘れてはならない。

ヘイトスピーチ対策法

 ヘイトスピーチ対策法は議員立法で成立し、昨年6月に施行された。ヘイトスピーチを「差別的意識を助長する目的で、公然と生命や身体などに危害を加えると告知したり著しく侮蔑したりするなど地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義。「適法に居住する日本以外の国・地域の出身者やその子孫」を保護するとしている。

 さらにヘイトスピーチについて「許されない」と宣言し、国に相談体制の整備などを通じて差別的言動の解消に取り組む責務を、地方自治体には努力義務を課している。憲法が保障する表現の自由に配慮して、罰則や禁止規定は設けていない。

 自治体がデモや集会のための公共施設の利用を認めるかどうかを判断する指針の一つになるとされる。

川崎でデモ実施 市民が「中止を」と抗議

 在日コリアンへの憎悪をあおるヘイトスピーチデモを主催し、横浜地方法務局から繰り返さないよう勧告を受けていた男性らが16日午前、川崎市中原区でデモを行った。

 男性は昨年6月にもデモを強行したが、警察の説得などで中止に追い込まれ、ブログで再度のデモ実施を予告していた。

 現地にはデモに抗議する市民ら数百人が集まり、「ヘイトデモ中止」と声を上げた。

 デモを呼びかけた男性は2013年以降、川崎市内で10回以上ヘイトデモを実施。

 15年以降は民族浄化を想起させる「川崎発日本浄化デモ」と題し、同市川崎区臨海部の在日コリアンの集住地域、桜本地区を標的に「ゴキブリ朝鮮人は出て行け」「じわじわと真綿で首絞めてやる」などヘイトスピーチを繰り返してきた。

 極右政治団体「日本第一党」最高顧問も参加を呼びかけた。

 男性は昨年6月、「川崎発日本浄化デモ」の「第3弾」としてデモを計画したが、横浜地裁川崎支部が桜本地区での実施を禁じる仮処分を決定。

 そのため、場所を約8キロ離れた中原区内に変更したが、デモ出発点で抗議する多数の市民に阻まれ、警察の説得もあり中止に追い込まれた。

 男性は先月以降、ブログで「日本人を甘く見ない方が良い 川崎でデモ実施」と宣言。

 「日本第一党」最高顧問も、「もう一度リベンジします」とブログに書き込んでいた。

 
デモ隊に抗議の声を上げる市民ら=川崎市中原区で2017年7月16日、後藤由耶撮影

 デモ参加者約30人は16日午前11時ごろ、出発地点とみられた場所から400メートル以上先の路上に大型バスで到着。バスから降りるとすぐに、法務省作成のポスターを改変した「本邦外出身者へ告ぐ 日本人に対するヘイトスピーチを許さない」など書いたプラカードを掲げ、多数の警察官に囲まれながらデモ行進を行った。

 現場周辺で待機していた市民ら数百人は、「ヘイトスピーチは、人の心を殺す」などと書いたプラカードを手に、「差別をやめろ」「帰れ」などと叫んでデモに抗議。

 一部はデモ隊の進路を塞ごうと路上に座り込んだが、警察により排除された。

 デモ隊は開始から約10分後、出発地点から約300メートル先の路上に停車していた大型バスに乗り込み、現場を後にした。

 川崎区在住で、差別根絶を訴えてきた在日コリアン3世の崔江以子(チェ・カンイジャ)さん(44)は「私は絶望を見にきたのではありません。

 川崎市が条例を作って(ヘイトデモ)を禁止し、市民が止めなくても行政施策や法整備でこんなことが起こらなくなる、そういう新しいスタートを切った日です」と訴えた。

 一方、デモに参加した「日本第一党」最高顧問名のツイッターには同日午後、「デモは大成功です。

 阻止行動は結局は不発に終わりました」「昨年の成果はこれで帳消しになりました」などと主張する投稿があった。【後藤由耶】 

 日本国には、「義務」と「権利」があり日本国民は「義務」を果たして、「権利」を主張します。

 これが、日本国民です!!

   在日であろうと何であろうと、「義務」を果たして、「権利」を主張する者は「日本国民」である!!

   しかるに在日批判をする「個人宅」に、数十人で押しかけたり、自宅に押し入ったりしてはならない!!

  これらの行為は「破壊行為」であり、決して許すことは出来ない・・・・!!・・・・!!

  手段方法を間違えずに、「日本国民」として堂々と行動する森は「同志」であるがね「破壊行為」をする者は「断固粉砕」する!!

  在日、在日と言うが、日本人にも「高句麗」や「百済」の血が入っており、もともとは同一民族である!!

  要は、「日本国の為に行動するか?」それとも「日本国にあだなす」のかに尽きますぞ!!

  とうからず立ち上がらなければ、成らないでしょう・・・・・!!

 

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 


慟哭!! 小林麻央さんを「死」に追いやった者たちの末路!!

2017-07-11 00:10:13 | 疑獄

慟哭!! 小林麻央さんを「死」に追いやった者たちの末路!!

 小林麻央さんの周囲には、小林麻央さんを守ろうとして「癌の治療院」を探しまくり、小林麻央さんを治療させた者たちがいますが、結果はご覧の通利でした!!

  「癌」が、治るなんて吹聴して「小林麻央さん」を治療して何ともなかった「9ケ所」の治療院が「営業停止」の処分を受けました・・・・プラセンタ―が「癌」に効果があると言った者もいたようです!!

 代官山のチリ要因なんていうのは、「詐欺」のレベルです。

 この「9ケ所」の治療院は、公にして「薬事法違反」で逮捕すべきです!!

 海老蔵さんも、激怒していますが・・・・・。

 

【会見全文】小林麻央さん死去 「今後も『愛』を教わり続ける」!!

 
 
 KADOKAWA MAGAZINES 提供

 乳がんを公表し、闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さんが23日に34歳の若さで亡くなった。夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵が会見。以下その全文。

 「このたびはわざわざご報告するようなことではないかもしれませんけど、今朝、家の前にも多くのマスコミの方がいらっしゃいました。

 ご報告をするということもひとつ、義務なのかなと思います。昨日、夜に妻・麻央が旅立ちました。それによりましていろいろとございます。

 その中で家族の時間や、しなくてはならないこと、家族で話すべきこと、子どもたちとのこと、そういったことの時間という中で、思った以上に皆さまに伝わったのが早かったということで急きょこのように皆さまにお時間を作っていただいたのも、多くの方にご迷惑がかからないように。

 そしてまた、ブログやアナウンサー時代から妻のことを応援してくださった方々にご報告ということでこのような時間を設けさせていただきました。本日はどうぞよろしくお願いいたします」

――麻央さんとの最後のときはどんな言葉を交わされたのでしょう

 「そうですね、私は昨日も舞台でございまして、それまで麻耶さんと、麻央のお母さんとずっと看病をしてました。

 私は舞台が終わった後に、ここで別の撮影がありまして、その後にロビーでまた別の稽古がございました。

 そのときにお母様からLINEが来てたんですけども、ちょっと僕は見ることができませんでした。

 約1時間半程遅れて見た内容が『具合が悪いから。

 ちょっとお医者様が来ていて、家族を呼んだようがいい』というような内容でして、慌てて急いで帰ったわけです。

 そうして帰りましてまだ麻央はこの世にいてくれて、たまたま、本当にたまたまですけど、私がちょうど妻のそばに座って、ちょっと呼吸が苦しそうだったので、大丈夫かな…おとといまではしゃべれたんですけど昨日はずっとしゃべれずにいたんで。これは不思議な話ですけれど、息を引き取る瞬間、を私は見てました。

 そのときこれは本当に不思議なんですけど『愛している』と言って。彼女が。その一言を言って…泣いちゃいますよね。その一言、『愛している』と言って本当にそれで、そのまま旅立ちました」

――麻央さんは『愛している』の言葉を受け止めたように思いましたか

 「いや、僕が言ったわけじゃなくて彼女が。旅立つ間際に『愛してる』…『る』が聞こえるか聞こえないか分かんないですけど。

 『愛している』って言って旅立ったのがちょっと、まぁ何ていうんでしょうか。こんなに愛されてたのはよく分かっていたんですけど、最後の最後まで愛してくれていたっていう。何ともいえませんね。

 すいません、なんか。どうしても昨日の今日で、何の準備もできてなくて。このようなところでお見苦しいところをご覧いれて…」

――最後をご自宅で送ってあげられたのは良かったと思いますか

 「それはとても良かったと思います。お母様もお父様も私もお姉様も麻耶さんも、で、子どもたちもずっとそばにいれたのですごく良かったなと。

 私の父は病院で亡くしてますので、病院のときとは違う、家族の中で家族とともに、一緒にいられた時間というのは、本当にかけがえのない時間を過ごせたと思います」

――お子さんも含めご家族で、皆さんで送ることができたということですか

「そうですね、子どもたちもみてました」

――麻央さんは闘病中辛い中でも勇気と愛情、笑顔を忘れずに戦ってこられた方ですね

 「おっしゃる通り、

 本当に笑顔と勇気と愛情。

 けっしてブレない自分。

 そしてどんな状況でも相手のことを思いやる気持ち。

 まぁ愛ですよね、そういった力が最後までブレず。

 おとついまで笑顔で話してて。

昨日はちょっと調子悪かったんですけど、おとつい、我々家族も急にそういう風になってしまったので、戸惑った部分がすごく大きかったです」

――海老蔵さんからは麻央さんにどんな言葉をかけましたか

「僕ですか?この世にある、ありとあらゆる言葉を耳元で話してました」

――海老蔵さんにとって麻央さんはどんな存在でしたか

 「うーん……とにかく、私をどんな部分もどこまでも愛してくれていたんだなと。存在っていうのを……うーん、まぁね存在ね」

 「できればずっと一緒にいて私のが先に逝って彼女にはもっと幸せにもっと楽しく、家族やお友達や、ご家族、麻耶さんやお母さんやお父さま、そして私が役者として成長していく過程をずっと見守ってもらいたかった存在です」

――麗禾ちゃんや勸玄くんの様子は

 「麗禾は昨日はずっと麻央のそばを離れませんでした。そして彼女の横でずっと寝ると言って寝てました。」

 「うーん、認識はしていると思いますね。勸玄はまだ、分かってはいるんですけど、分かっていないところもあって、今日の朝も横になってるところにふたりが麻央の顔を触ったり足をさすったり、手を握ったり。」

 「そういうところを見ると私が今後背負っていくもの、やらなくてはならないこと。子どもたちに対してとても大きなものがあるなと痛感しました。勸玄はまだ、分かってるんですけど、分かっていないと思います」

――奥さまから学んだこと、どういったことを伝えていきたいと思いますか

 「元気になったら彼女は、自分が歩んできた過程の病、乳がんやそれに伴う病に対して、自分が治ったらば、ああしたいこうしたい、多くの人の救いになれるような存在になれるようになりたい、というようなことで一生懸命闘病してました。」

 「それでブログというものも始めたんです、だから本当にマスコミさんのおかげで、ある意味公になってありがたかったと思います。それでブログというものを始めて、なにかこう同じ病の人たちや苦しんでる方々と悲しみや喜びを分かち合う妻の姿は、まぁ私からすると何か人ではないというか、何というかすごい人だなというか。言い方おかしいですけど。とにかく総合的に教わったこと、そして今後も教わり続けることは『愛』なんだと思いますね」

――麻央さんの姿、思い出される表情は

「どういう表情?全部ですね。初めて会ったときの彼女から今の今日の朝まで全部です」

――笑顔が多いですか?

「そうですね、多かったと思います」

――これまでお話されてきた中で子どもさんへのお話で印象に残っていることは

「子ども?心残りだと思います。ふたりのことについて。どうすればいいんだろうって考えても答えが出なかったものだと思います。」

 「ですからいろんなことがあり、今回も子どもたちが出演したり、7月にせがれが出るんですけども、そういうのを観に来ることをひとつの目標としていろんなものを作ったんですけど、うん、まぁでもきっと見てると思うんでね。まだまだ心配で心配でしょうがないんじゃないでしょうか」

――海老蔵さんが託されたことは?

 「多すぎて言葉に出せないですね。もちろん今も舞台やってたわけで、このあとも舞台ありますし、来月もすぐありますし。」

 「子どもの稽古もありますし。麗禾の成長のことも考えますし。やっぱりこれからまだ5歳と4歳ですから、これからお母さんっていう存在が彼女や彼には非常に重要な存在なわけではないですか、それをやはり失った、それを僕は代わりにはなれないですけど、出来る限りのことをやっていくように、もう、思ってますね」

――麻央さんの言葉で思いだされる言葉は?

 「よく言っていた言葉…やはり、言葉というかお姉さん、麻耶さんが調子悪かったときにも例えば私が舞台で非常に疲れたときも、彼女自身はもっと重い病にかかっている、そしてお母様も看病で疲れているときも、麻央のほうがもちろん大変なのに、自分よりも相手のことを心配する優しさ。」

 「こういう言葉っていうことじゃなくて、どこまでも相手のことを思う気持ち。これはね、一番多かったですね」

――麻央さんは改めてどんな奥さん?

「そうですね、わかりませんね。僕を変えた奥さんなんじゃないですか、わかりません」

――麻央さんがプロポーズのときに「来世も再来世も一緒に」という言葉が一番響いたとおっしゃっていましたが

「そのつもりです。その話もしました。ですがまぁ僕が愛想尽かされないように頑張んないといけないんだけど」

――その話をしたとき麻央さんは?

「元気なとき? 喜んでましたよね」

――改めて麻央さんに伝えたいことは?

「まだね、昨日の今日なんで。こういうところも全部聞いてると思うんでね、言うことは言わなくても伝わってると思うんで。いつも思ってるよねっていうことですね」

――麻央さんのブログに励まされた方へメッセージを

「麻央のブログや麻央の存在で励まされた方がいらっしゃるということで、今回のこのような形もある意味とらせていただいたと思うんです。実際、そういうことがなければ、このようなことを報告すること自体が、形としてはどうかと思うんです。」

 「ですが多くの麻央のことを応援してくださった方、そして麻央と共に戦っている方々、本当に昨日先に旅立ちましたけども、ずっと麻央はきっと皆さまのそばにいると思うので、本当にいろいろありがとうございました」

 未熟な二人の医師!!

 

  2014年2月、麻央は夫の市川海老蔵(38)と一緒に人間ドックを受診したとき、乳ガンの疑いを持たれる。すぐに港区にある大病院で再検査。担当したのは、乳腺外科のA部長だ。

 

 「当時、同科には部長が2人いた。もう一人の部長だったX医師は臨床経験が豊富な名医で、現在は赤坂で開業している。X医師が診ていれば、このとき発見できたはずだ」(同前)

 

結果、A部長はガンを見落とした。

 

 「8カ月後、乳房に違和感を持ち、検査を受ける。ここでやっと乳ガンが発見された。告知したのはA部長だ」(同前)

 

 すでにリンパ腺にガンが転移した状態だった。通常、このようなガンの場合、抗ガン剤によってガンを小さくし、手術で切除するのが「標準治療」だ。

 

 「当然、A部長は標準治療を提案した。だが、麻央さんは乳房の温存を望んでおり、提案に難色を示した」(同前)

 

 東大医学部出身のA部長は「使う用語が難しく、患者への説明がうまいタイプではない」(元患者)という。

 

 「麻央さんの説得には、A部長の部下のB医師も加わった。だが、B医師は『それもひとつの選択肢』と非標準治療に理解を示し、説得を諦める。結局、麻央さんは病院を去った」(前出・ガンの専門医)

 

 

 

 1年半後の今春、中央区の病院を麻央が訪れたとき、ガンは骨と肺に転移したステージ4。ガンが皮膚から飛び出すほど、悪化した状態だったという。 

 

 「もし、最初の診察でガンが発見できていたら。標準治療の有用性をもっと真摯に説明していたら、状況は変わっていたはず。悔やまれてならない」(同前) 

 

 A部長とB医師はどう答えるのか。 

 

 本誌の直撃に、A部長は「小林麻央さんの担当だったことについてはお答えしていません」。B医師は「私は関係ない。診ていません」とのことだった。港区の病院は「患者さんのプライバシーに関することはお答えできません」(総務課長)。

 

 

 

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 


ジャーナリスト・山口敬之の「強姦事件」は、どうなったのか?

2017-07-06 10:05:37 | 疑獄

ジャーナリスト・山口敬之の「強姦事件」は、どうなったのか?

  これは、重大な事案であるが放置するつもりなのか?

http://lite-ra.com/2017/07/post-3293.html

 

 都議選の自民党大惨敗を受け、改めて加計学園疑惑追及の動きが盛り上がってきた。

 疑惑追及の閉会中審査や前川前文科省事務次官の参考人招致が決まり、森友学園と同じような補助金や政治献金がらみの疑惑も報じられ始めている。

 しかし、同じ安倍政権にまつわる疑惑でも、まったく放置されているのが、安倍官邸御用達「ジャーナリスト・山口敬之」の「準強姦」もみ消し問題である。

 この疑惑は、5月に「週刊新潮」(新潮社)が報じたあと、被害者の詩織さんが強い決意のもと、異例の実名顔出しで記者会見に臨み、真相究明を訴え、検察審査会に不服申し立てを行なったが、いかようになったのか?

 まあ検察審査会というのは、「統一教会」関係者ばかりで構成されており冤罪の追認をする温床と成っている!!

  代表的な事例としては、後に無罪と成った「小沢一郎デッアゲ事件」である。

 「統一教会」関係者の審査員は、事前のレクチャーにより「有罪」として、冤罪事件をデッチアゲたが、慙愧の念はないのか!!

 新聞やテレビは会見の直後に、一瞬、報道したものの、そのままフェイドアウト。

 ネットでは逆に、安倍応援団やネトウヨたちによる、詩織さんのプライバシー暴き、

「ジャーナリストに、なりたい女の売名行為だろう!!」

「詩織の証言には、何の証拠もない!!」

「山口敬之氏を貶めるための左翼のまわしものだ!!」

「民進党が、バックについているぞ!!」

といった悪質な人格攻撃や、デマを展開させました!!

 さらに当の山口氏自身も雲隠れしたまま、フェイスブックで卑怯にも、

「法に触れる事は一切していません!!」

とレイプを否定し、

「当該女性がもし、純粋に不起訴という結論に不満だったなら時をおかず不服申立していたと考えます」

「なぜ私がメディアに露出するようになってから行動が起こされたのか」

などと卑劣な言い訳ばかりする淫乱男!!

 それこそ加害者や、加害者を守った当局は疑惑に頬被りしたまま逃げ回り、被害者が叩かれるという真逆な現象がまかり通っているのだ!!

   これが司法利招待であり、弱者は理不尽な状況に落とし込まれてしまう「無法社会」なのです!!

 しかし、ここにきて、詩織さんに対するこうした卑劣なバッシングを真っ向から否定する重要な証言が、第三者から飛び出したようです!!

 「強姦」を見逃し、風化させる司法関係者は「鬼畜」なり!!

 

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!