高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

いったい何処からこの国は狂ってしまったのか?

2018-05-27 01:29:16 | 民族消失

いったい何処からこの国は狂ってしまったのか?

・明治維新・・・・・・・・・・成功…最新鋭の武器

・日清戦争・・・・・・・・・・勝利・・・最新鋭の武器

・日露戦争・・・・・・・・・・勝利・・・最新鋭の武器

・第一次世界大戦・・・・勝利・・・旧態依然とした武器

・第二次世界大戦・・・・敗戦・・・国産の武器と一世代前の武器

・日本国掃討戦争・・・・

ここから、外国人たちによる日本人支配がはじまり、やがて不穏分子の排除が始まりました。

サイレント兵器による国民への攻撃により、年間に100万人近くが死亡しています。

日本国民に対して、あまりにも厳しい占領政策をすると、暴動が起こる恐れがあるので、人々の目を逸らさせるために行われています。

ここに日本国民が、気づいて改革への道を歩むことがない限り、日本民族は永遠に奴隷として悠久の日々を送ることでしょう。

究極の洗脳社会とは、『適度な自由』を与え、お金という果ての無いニンジンをぶら下げ、モノに溢れ、自分さえ良ければいいという個人主義を植えつければ完成だと言われていますが、現在の日本社会の状況はこれと寸分の狂いの無い社会です。

日本人とは、本来自分より他者を敬い、後から来る未来の子たちの為に社会は考え、高い技術力を持っていました。

そして一人一人は、素朴で普段は大人しく、自己主張を良しとせず、ひとたび一つになり立ち上がれば世界最強の民族でした。

世界情勢が、日本国内情勢が著しく混迷を極めた今、日本国民は、戦後失ってしまった素晴らしい文化や価値観を、取り戻さなければなりません。

 大和魂です!

安倍晋三の暴走により、不戦の誓いを立てた日本は再び戦争を始める!

「日本国自立!」

という幻を旗印に、安倍晋三は軍事政権樹立へと邁進しています!

不戦の誓いを立てたはずの我が国が、何を狂ったのか戦争への道を歩き始めたのですから驚くべきことなのです!

戦争の悲惨さを良く思い出してください!

先の第2次世界大戦において、日本人の戦没者数は310万人、その中で、軍人軍属の戦没数は230万人です。

日本軍人の戦没者230万人というのが、政府が明らかにしている概数であります。

この戦争で特徴的なことは、日本軍の戦没者の過半数が戦闘行動による死者ではなく、餓死であったという事実であります。

「集団的自衛権」を可決し、「憲法改正」を行い自衛隊を国軍化し、国連軍への加盟をして、イラク、シリア、ウクライナ、南スーダン、リビア、ナイジェリアなどの紛争地に1,000人単位で派兵を求められるでしょう!

そして人的補給の為に「徴兵制度」を制定します。

日本国民を完全に、コントロールするために最も有効な方法が、8ヘルツから12ヘルツの低周波を人の脳の「海馬」に浴びせて、無気力人間を作ります。

つまり命令通りに、動く人間を作るのです!!

まず薬局で、薬漬け!!

病院で、薬漬け!!

最後は、サプリメント漬け!!

人類の生存危機により、遂に始められた人類人口削減政策

紛争地の拡大(55ケ国)・食糧危機(75ケ国)・経済危機・エネルギー危機を故意に起こして、世界人類の目を欺き、その影で地震、台風、異常気象、ワクチン、ウィルス、細菌、医薬品、化学物質、遺伝子組み換え食品、電磁波、超音波、ケムトレイン、果ては放射能と日常生活にあらゆる有害物資を仕込んで、人類の淘汰を急激に進めています。水不足も、31ケ国で起こっています。

日本国と、日本人は、果たして尊厳を取り戻せるのか?

これが、やがて訪れる新世界

平均年齢は、52歳!

老後社会はありません!

夫婦は別居し、子供は政府が育てる!

一妻多夫!

全て電子マネー!

人々との交流を禁止する!

食糧は、配給!

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

しみが、皺が消えて、若返ります。

若返り希望FAX042-361-9202です。

驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オ流ゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 


大勢の少年少女たちが、襲われて消えているというのに政府は何をしているのか?

2018-05-12 00:49:37 | 民族消失

大勢の少年少女たちが、襲われて消えているというのに政府は何をしているのか?

 無差別に、こと背も達が連れ去られて惨殺されているというのに

 「陰謀論ですか?」

とせせら笑う痴れ者たちばかり・・・・・。

もうこの国は、取り返しのつかない所にまで来ている・・・・。

国民は、支配者たちの作った虚像である社会に不安を抱えながら必死にへばりついている!!

奴等の構築した「マトリクス社会」に、骨抜きにされて解き放たれている。

そして、馬車馬のごとく働かされてつかの間の幸せを享受して、満足している馬鹿な日本人!!

戦後の支配者たちの教育により、こうも腑抜けにされてしまったのか?

少女が列車で・・・・。

大事件であることは分かるが、何故いつまでも大騒ぎするのは何故なのか?

【新潟小2女児殺害】

行方不明で捜索中に遺体を遺棄か 新潟小2女児殺害

女児殺害 捜索中に遺体を遺棄か

 新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察が周辺を捜索中に遺体を遺棄したとみられることが分かりました。

 新潟市西区の小学2年生の大桃珠生さん(7)は7日、下校途中に殺害され、JR越後線の線路に遺棄されたとみられています。

捜査関係者によりますと、遺棄されたとみられる時間帯に、周辺では警察が100人態勢で大桃さんの行方を断続的に捜索していて、犯人はその合間を見計らって遺体を遺棄したものとみられます。

新潟市は67の小学校で休日に学校を開放していましたが、この事件を受けて、安全確保が難しいとして10日までに31校が休日開放を当面、中止することになりました。

犯人は、時間の問題で判明するだろうが・・・何千人と消えた乳幼児たちの事は探さないのか?

【座間の呪い】

新聞・テレビで連日報道されているのが、行方不明の女性の捜索で発覚した神奈川県座間市のアパート一室の“切断頭部9遺体事件”だ。

逮捕されたのはこの部屋の住人・白石隆浩容疑者。被害者は男性1人と女性8人で、頭部9つはほぼ無傷でクーラーボックスの中に保管されていたが、それ以外の部位は無造作に詰め込まれていたという。

自宅からは切断に使ったとみられるノコギリや出刃包丁のほか、拘束用のロープや結束バンドが押収された。

被害女性とはSNS上で知り合い、大半が自殺願望者だった。

同容疑者は精神的に弱っている被害女性の心の隙間に付け入り「力になりたい」とおびき出し、凶行に及んだ。被害女性は全員、殺害前に性的暴行を受けたという。

白石容疑者は警察の取り調べに淡々と応じ、『自殺を手助けするつもりはなかった』と単なる殺人であることを認めています。

金目当ての犯行と言いますが、被害女性の1人は500円しか所持金を持っていなかった。

500円のために殺人を犯しますか? 

捜査員は白石容疑者を『得体の知れない男。異常だ』と口をそろえています。

被害者の中には、先月24日に捜索願が出された八王子市の不明女性(23)も含まれるとみられるが、これら一連の報道で“二次被害”も出てしまった。

不明女性のお兄さんです。妹のツイッターを使い、白石容疑者の特定に尽力したのですが、逮捕後、明るみに出た内容があまりにも凄惨だったため、体調を崩して倒れてしまったそうです。

とりわけ、被害女性が『乱暴を受けていた』という報道に強いショックを受けていたそうです」

こうしたこともあり、捜査当局からマスコミ各社に

「性的な部分は取り扱わないように。」

「破った社は容赦なく出入り禁止にする。」

と、異例の通達がなされたという。

犯罪史に残る凄惨事件は、報じる側もその社会に及ぼす影響を考慮し細心の注意を払わなければならない──。

 この事件は新宿で女スカウトしをスカウトして、軟禁状態にしてピンクサロンで働かせ逃げようとしたり、言う事を聞かない女には、脅したり、仕置きをしたりし、それでも言う事を効かない女の子は社長の命令で監禁状態にして売春をさせて、挙句の果てには口封じのための処分していたというのが本筋であろう。

 共犯者もおり、問題の部屋に荷物を運んだりしていたがどうなったのであろうか?

 もう事件は、解決したというのであろうか?

 こんなことでいいのか・・・?

【毎年八万人以上が消えている】

「日本の行方不明者は毎年10万人もいる―」は現実を表している言説ではなく、
「日本で発見されない行方不明者は毎年1000人台程度」


でしかないということになる。


また、家出の動機別で見ると、家族・疾病・異性・事業等の理由が判明している件数を除くと

動機不詳の家出は11,506人でしかない。

しかもこの中で実際に犯罪に巻き込まれるなどして行方不明になったものは一体どれだけいるだ

ろうか…?

殆どは自発的家出ではないかと思われる。。

 ただし、この所在確認には死亡した状態で発見された件数も含んでいる。


 21年度では4,558人が死亡状態で発見され、そのうち自殺が3,071人、不明が1,487人にのぼる。
 不明者や自殺者でも解剖がされないことで他殺誤認があることも、考慮に入れる必要はあるかもしれない。


また、捜索願自体が提出されていない行方不明者が相当数いるであろうことも、同じく考慮しな

ければならないとは思う。


問題は、自発的に家出や自殺をする可能性がない、0歳未満の家出人の数が765人もいること

である。
正確な人数は分からないが、迷子や家出等で発見された人数が仮に総数と同じ98%だとしても、

12人程が未発見ということに成る。

【乳幼児の不明者】

日本では有希ちゃんのように、学校の登下校中や放課後に遊びに出かけた際などに、突然、姿

を消したり、小学校の入学時期になっても所在が確認できない子供が数多く存在する。

 幼い子供たちが何らかの理由で次々と行方不明になっています。

2013年度の文科省調べによれば、小1から中3までの義務教育期間の子供のうち、1年以上行方がわからない「居所不明児童」が705人もいる。

  また読売新聞は2012年度に乳幼児(0才から小学校にあがるまで)を対象に全国調査したところ、所在が不明だった乳幼児は4176人だったと報じています。

つまり約5000人もの子供たちが、消えているのです。

  居所不明者は、16才以上になると除外されていくため、累計すれば全国で万単位の子供たちが行方不明のまま放置されていることになります。

義務教育を終えた後の子供たちは、生きていようが死んでいようが調査しないのです。

どこの誰が、このような仕組みを作ったのでしょうか?


 行方不明の児童の中には、

・親の借金などにより一家で失踪したケースや、

・夫のDVに耐えられず、妻が子供を連れて夜逃げしたケース、

・さらに宗教施設で暮らしているケースなど、

何らかの事情で行政に届けが出せない例もあるが、誘拐や人身売買など、なんらかの事件に巻き込まれた可能性がある子供が存在しているのも事実なのです。

 つまり、ある日、突然、あなたの愛するわが子が、事件に巻き込まれ、忽然と姿を消してしまうことだってありえるわけで、決して他人事ではありませんぞ!!

 1万人を超える子供の行方がわからないという実情は、今日本が抱える深い闇のひとつなのです。


(以下、読売新聞 より転載)

子供145人所在不明…調査、直接確認は求めず

  県内の市町村と児童相談所(児相)が把握している所在不明の子供(18歳未満)が計145人に上ることが30日、わかった。

県と3政令市、横須賀市が同日、発表した。

厚生労働省が全国の自治体に報告を求めた初の実態調査に基づくものだが、子供本人への直接確認までは求められておらず、実際には所在不明の子供を見逃している可能性がある。

  厚労省が市町村に報告を求めたのは、5月1日現在、所在不明の子供で、19市町で計324人に上った。

その後、各自治体は継続調査を行い、180人の所在を確認。

残る不明者は6市の144人となった。

このほか、県が所管する児相の緊急点検で、女児(1)の所在が確認できていない。

  所在不明なのは、横浜市(25日現在)で71人。

年齢の内訳は、0~5歳が55人、6~14歳が16人。このうち幼児1人は、昨年から市が県警に相談しているが、市こども家庭課は「市内にいることは把握しており、緊急性の高い状況ではないとしている。

また、52人は保護者が外国籍とみられ、このうち26人は入国管理局(入管)に照会中という。

  川崎市(27日現在)では46人が不明となっており、年齢別では、0~5歳が32人、6~14歳が11人、15~17歳が3人。

このうち44人は保護者が外国籍で、市は入管に照会中、または照会予定という。

残る2人のうち、1人は2012年度以前に行われた3歳児健診を未受診で、別の1人は昨年6~8月に児童手当の申請がなかった。

いずれも保護者と連絡がとれないという。

  このほか、30日現在で所在不明の子供は、横須賀市で17人(2~16歳)、茅ヶ崎市で5人(1~4歳)、平塚市で4人(2~4歳)、相模原市で1人(小学6年の女子児童)の計27人。

このうち20人は保護者が外国籍という。

◇厚木のケース、見落とすおそれ

 今回の調査は、厚労省が4月11日、「居住実態が把握できない児童に関する調査」として全国の自治体に協力を依頼し、6月30日までの報告を求めたものだ。

同省は「把握できない児童」の定義を、乳幼児健診や予防接種などを受けておらず、電話や文書、家庭訪問などで家庭と連絡・接触できない子供――としており、家族とさえ接触できれば、子供を直接、確認することまでは求めていない。

  だが、厚木市のアパートで5月30日、斎藤理玖ちゃん(当時5歳)の遺体が見つかった事件では、「妻子は東京のどこかにいる」という父親の説明をうのみにし、発覚が遅れた。

県内の自治体からは「理玖ちゃんのようなケースが漏れている可能性は否定できないが、全員を直接確認するには人手が足りない」との声も出ている。

  県は6月2日から行った児相の緊急点検の際、「親族以外の第三者による目視か電話での確認」を要件とした。

菊池正敏・子ども家庭課長は30日の記者会見で「今回の調査は(所在不明の子供を)全て網羅できず、児童の安全という意味では十分ではない。

市町村の業務負担や財政的な支援を含め、国に検討をお願いしたい」と語った。

(転載ここまで)

(以下、産経新聞 より転載)

所在不明の子供203人 千葉県内22市町、虐待疑いなどは不明

  県は4日、居住実態が把握できない18歳未満の子供が、1日現在で県内22市町に計203人いると発表した。

虐待が疑われるなど、緊急性を要するケースは「調査項目にないため分からない」(担当者)としている。

県は各自治体に事案の緊急性を判断し、全ての対象者の所在把握に努めるよう求める通知を3日付で出した。

  厚生労働省が全国で行った調査の報告基準となっていた5月1日時点では28市町の287人だったが、各自治体のその後の調査で15市町84人の所在が確認されたという。

県児童家庭課によると、5月1日時点では、自治体別で

・市川市が56人で最も多く、

・木更津市48人

・千葉市39人

・船橋市24人

・松戸市17人

などと続いた。

居住実態が把握できないことが分かった時期は、平成24年度以前が44人、25年度以降は243人だった。243人のうち5歳以下は160人で、6~14歳は72人、15~17歳は11人となっている。

  その後確認された84人のほかにも千葉、船橋、柏、市川の4市で所在が確認された子供がいるが、集計していないという。

同課の担当者は「非常に多い数字。各自治体や関係機関と連携し、確認を進める」としている。

  調査では、保健福祉サービスを受けず、電話や家庭訪問で接触が図れない家庭などの子供が対象とされた。

神奈川県でも5月1日時点で324人おり、先月末までに180人の所在が確認されるなど、県外でも所在が確認できない子供が多数いることが報告されている。

(転載ここまで)

(以下、産経新聞よ り転載)

静岡県で子供45人所在不明 親が外国籍は42人、出国の可能性も

  社会問題化している居住実態が把握できない子供について、県健康福祉部や静岡、浜松両市は3日、県内での調査結果を発表。

同日時点で県内に住民票があるのに本人や家族と連絡が取れない18歳未満の子供が45人いることが判明した。

そのうち42人については、両親のいずれかが外国籍で、親と一緒に出国した可能性が高く、両親が日本国籍の2人についても「(警察への連絡が必要とされる)緊迫性の感じられるケースはない」(宮城島好史・県健康福祉部長)という。

  調査は、厚生労働省が4月に全国の自治体に対し、5月1日時点での実態を報告するように求めたことを受けて実施された。

同日時点では実態が把握できない子供が66人確認されたが、県や静岡、浜松両市がその後も調査を続けた結果、20人以上について実態が判明したという。

  両親ともに日本国籍で実態が把握されていない2人のうち、1人は熱海市の2歳男児。1歳半健診の通知が返送されてこなかったが、家庭訪問などを行ったところ、曽祖母から子供の状況確認はできたという。

ただ、直接子供と会えてはいないため今後も訪問確認は行う方針。もう1人は函南町の3歳女児で、3歳児健診を受診しなかったため、電話連絡をしたところ母親と連絡は取れたという。

今後も電話連絡を続けるほか3歳児健診で本人確認を行う。

  一方、両親のどちらかが外国籍の子供は、熱海市2人▽沼津市3人▽三島市1人▽御殿場市5人▽清水町2人▽長泉町3人▽富士市16人▽掛川市5人▽浜松市5人-と県内全域に及んでいる。国籍別ではブラジルやフィリピンが多かった。今後、県や各自治体で東京入国管理局に記録を問い合わせるなどして出国を確認する。また、熱海市では、日本国籍の父子家庭で、母親の国籍が不明という子供が1人見つかっている。

  県健康福祉部によると、親が外国籍の子供については、出国の際に転出届の提出が義務付けられていない。

また、子供の医療費助成を受けるための書類が届いても、日本語が読めないために返送しない外国籍の親も多く、こうした制度上の不備も居住実態が把握できない子供を増加させる原因となっているようだ。

  宮城島部長は「日本を出国したかどうか、これからは一人一人調べたい。また、健診に来なかった人も放っておかず、子供をきちんと見守る取り組みを続けていく」と話している。

(転載ここまで)

日本の行方不明の子供。2011年には1000人、2013年には4000人にまで急増。


  これまでバチカンやヨーロッパの王族による幼児虐待、幼児虐殺について何度も記事を書いてきましたが、もしかしたら日本の子供たちも悪魔崇拝の生贄として殺害されているのかも知れません。

  過去の新聞をざっと調べてみたところ、2011年に所在不明だった日本の子供の数は1000人程度だったものが、2013年には4000人にまで急増したようです。

(以下、読売新聞より転載)

所在不明の乳幼児4176人、虐待の懸念も

  自治体が2012年度に実施した乳幼児健診を受けず、所在が確認できない乳幼児が37都道府県の334市区町村で計4176人に上ることが読売新聞の調査でわかった。

  所在不明児の全国統計はなく、実態が明らかになるのは初めて。

健診を受けていない子どもの虐待死事件が相次ぎ、国は昨秋、自治体に所在確認の徹底を求めたが、電話や手紙で済ませる自治体もあるなど、確認が不十分な実態が浮き彫りになった。

  アンケート調査は今年11月、全国1742市区町村を対象に実施。

全自治体から回答を得た。

その結果、1歳未満の乳児、1歳6か月児、3歳児の各健診を受けていない乳幼児のうち、自治体の職員が家庭訪問するなどしても所在確認できなかったのは、

・乳児で499人、

・1歳6か月児で1423人、

・3歳児で2254 人

に上った。

1歳半と3歳の未受診児は計約15万人で、その約2・5%にあたる。

  都道府県別では、

・東京都の752人が最多で、

・埼玉県(638人)、

・千葉県(583人)、

・愛知県(453人)

と続いた。

人口の多い東京都の一部の区や横浜市、大阪市などが人数を集計しておらず、実際はさらに多いと見られる。

  一方、全ての市町村が「ゼロ」と回答したのは、秋田、山形、石川、鳥取、島根、徳島、鹿児島の7県。

ゼロと回答した市区町村の中には、保護者への電話連絡や受診を勧める手紙を送っただけで「確認を済ませた」としているところもあり、把握が不十分な可能性がある。

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

若返り希望FAX042-361-9202です。

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  見者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 

 

 


第二次「朝鮮戦争」で、日本国は放射能列島に成ってしまう!!

2017-07-24 23:32:46 | 民族消失

第二次「朝鮮戦争」で、日本国は放射能列島に成ってしまう!!

 狂犬アメリカによる「事前通告」なしの戦争になる!!

 北朝鮮は、死に物狂いでアメリカに反撃する!!

 しかるに、アメリカは返り血を浴びてしまう!!

 朝鮮の核開発を阻止しないと、世界中で核開発が始まる!!

 そう既に「イラン」が、急ピッチで「核開発」を始めている!!

 岩国、横須賀、三沢が、北朝鮮の「ノドン」の餌食になる!!

 韓国の「原発」が、北朝鮮の標的であるし「ダムが破壊」で、ソウルは水浸しとなる!!

 韓国国内には、商業用の原発が20基ありますが、地域は4ケ所しかありません。

 「釜山」、「古里」、「ハヌル」、「月城」 の日本海側に集中していますから、どの原発が攻撃されても日本に放射能は、流れてきます。

 セシウム137が、九州、中国、四国、近畿地方を中心にして6万7000平方キロメートルに拡散してしまい2,830万人が避難しなければならなくなってしまいます。

 しかし、これは原発1基の被害ですから、他の原発が破壊されてしまえば関東、東北、北海道にまで放射能が達してしまいます。

 しかし、私がつらつら想うには「金正恩」という若き指導者の事である。

 誰が何と言おうと、「天下のアメリカ」を相手に果敢に戦いを挑み北朝鮮の姿と心意気を全世界に発信しているのである・・・!!

 我が国のように進んだ経済と「武力」を持つ国であっても、アメリカの支配下であり隷属しているというのに日本国よりも経済も、武力も劣っているが北朝鮮の士気は高い!!

 私は、「北朝鮮」が、実にうらやましいし、彼らの中に日本国では失われてしまった「大和魂」を見出すことができます!!

 「金正恩」は、日本民族の血を引いた男であり「大和魂」を持つ武士でもあります。

 日本人の大半から失われてしまった「大和魂」は、「北朝鮮」という異国の地で脈々と生き続けているのです!!

 彼らは既に、生死を越えた次元で「アメリカ」という巨人に対抗しているのです!!

  ゆえに私たちは、北朝鮮をこのまま放置してはならなしアメリカと戦争をさせないために、日本国と日本民族は総力を挙げて尽力しなければなりません!!

 ゆめゆめ彼等滅ぼす企みに、加担してはならないと思慮する者であります。

 「岩国、横須賀、三沢が、北朝鮮の「ノドン」の餌食になる!!」

 「弾道ミサイル落下時の行動について」

 着弾の可能性がある場合、頑丈な建物や地下街に避難し、建物がない場所では物陰に隠れて地面に伏せるよう要請。
 

 屋内にいる時は、窓から離れることを求めている。

 引用

 政府は2017年5月29日、北朝鮮が同日早朝に弾道ミサイルを発射し、日本の排他的経済水域(EEZ)に落下させたと発表した。発表によると、発射時刻は5時40分頃。一般国民に発射が伝わったのはその30分以上後だった。

   「全国瞬時警報システム」(Jアラート)は、災害情報に加えて、ミサイルが「日本の領土・領海に落下する可能性がある可能性があると判断した場合」にも使用されることになっているが、今回も使用されないまま。飛行機や船舶への警報が出たのは6時過ぎだった。

 ミサイルが飛行したのは6分程度で、警報が出た時には日本海着弾から15分以上が経過していたことになる。

  • 北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返している(写真は5月15日付けの労働新聞から)
    北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返している(写真は5月15日付けの労働新聞から)
北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返している(写真は5月15日付けの労働新聞から)
 

 5時40分発射の6分後に着弾、聯合ニュースの「速報」は6時16分

   北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのは今回が17年に入ってから9回目で、5月14日、21日に続いて3週連続だ。

   日本政府の発表によると、弾道ミサイルは北朝鮮東岸の元山(ウォンサン)から5時40分頃に発射され、最大100キロ程度の高度で約400キロ飛行。佐渡島から約500キロ、隠岐諸島から300キロのEEZ圏内に落下したとみられる。

 EEZ圏内に落下させるのは16年8月、9月、17年3月に続いて4回目。ロイター通信などによると、米太平洋軍司令部は、発射されたのは短距離弾道ミサイルで、6分間ほど飛行したとみている。

   政府の発表によると、5時45分に安倍晋三首相は「情報収集・分析に全力を挙げ、国民に対して、迅速・的確な情報提供を行うこと」など3点の指示を出した。その1分後に着弾したことになる。

   一般の国民にミサイルの情報が伝わったのは、それからさらに30分後だ。 6時16分に韓国の聯合ニュースが韓国語で韓国軍合同参謀本部の話として

「北朝鮮、未明に元山から飛翔体発射」

と報じたのに続いて、日本では、TBSが6時19分に「北朝鮮が弾道ミサイルと見られる飛翔体を発射 韓国国防省」とテロップで速報。NHKは6時22分に「政府 北朝鮮からミサイル発射 排他的経済水域内に着水の可能性」と、EEZ圏内着弾の可能性を報じた。

 首相官邸も6時22分、EEZ内着弾の可能性を災害・危機管理情報のツイッターアカウントで発信した。

国内の航空会社に警報が伝わったのは「6時2分」

   菅義偉官房長官は6時43分過ぎから開いた記者会見で、ミサイル発射を

「航空機や船舶の安全確保の観点から、極めて問題のある行為」

などと批判した。

   国土交通省によると、EEZ圏内への着弾が予想される場合は、内閣官房から国内航空会社に自動的に警報が伝わるほか、国外の航空会社向にはノータム(NOTAM)と呼ばれる注意情報を出す。

 国土交通省によると、今回、内閣官房から国内の航空会社に連絡があったのが6時2分だった。

   海上保安庁によると、船舶向けにナブテックス(NAVTEX)と呼ばれる注意報でミサイル発射を伝えたのは「6時台」だった。

 「ミサイルを発射したら、すぐ作動するようにできているわけではない」

   5月14日に発射されたミサイルはEEZ圏外に着弾。この日の会見では、菅義偉官房長官は

 「今回の事案は、発射したミサイルが我が国に飛来する可能性がないと判断したためにJアラートなどは使用していない」

と述べていた。5月21日に発射されたミサイルも、着弾はEEZ圏外だった。翌5月22日の記者会見では、「Jアラート作動せず」などと報じられることについて、記者から

 「内閣官房が情報を発信しないと判断してJアラートが作動しないということだと思う。

 『Jアラート作動せず』という表現は、受け取り方によっては本来作動すべきものが作動しなかったと誤解を与え、無用な不安感を与えるとの指摘がある」

と指摘し、菅氏も 

 「我が国に直接の危害がないから作動させないだけの話。『作動せず』という表現はおかしいのではないかと私は思う。ミサイルを発射したら、すぐ作動するようにできているわけではない。逆に混乱を生じるのではないか」

と応じていた。

   今回は久しぶりにEEZ圏内に着弾したが、5月29日に3回開かれた官房長官会見では、Jアラートは全く話題にのぼらず、前回3月6日のEEZ着弾の際も菅氏は

「必要な場合にはJアラートなども使用して適切に情報を伝達してまいります」

と述べるにとどめた。

以上

 私は、諸般の事情を考慮して「北朝鮮」は、日本国土をミサイルで攻撃しないと考えています。

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 


経済大国・日本の最低賃金は巨額なピンハネのために先進国最低だって!!

2017-07-21 00:39:59 | 民族消失

経済大国・日本の最低賃金は巨額なピンハネの為に先進国最低だって!!

 国連が衝撃発表! 国連が、日本の最低賃金は先進国最低。生存基準を下回っていると指摘!!

 国連が衝撃的な発表をしました。

 日本の最低賃金は、生存のために必要な最低金額を下回っており、先進国の中では最悪の水準という。

 日本は海外より物価が高いわけで、それも考慮すると更にこの差は広がることになるでしょう。


 日本の最低賃金は先進国最低。

 生存基準を下回っているという。

 国連が衝撃の指摘!
 日本の最低賃金は、20年以上もそのままである。

 そういえば、賃金も20年以上も賃金は上がっていない・・・・。

 物価上昇に比べても、賃金は上がっていない!!

 それなのに国民は、文句も言わずに働いているのは不思議だなあ・・・・。



 世界最低のレベルなのは最低賃金だけではありません。上の図は主要なOECD参加国の、パートタイム労働者の賃金水準がフルタイム労働者と比較して時給ベースでどのような水準にあるのかの国際比較を掲げたデータです。

 この図を見て驚愕したパートの人もいるのではないでしょうか?

 なんと日本のパートの人の賃金は正社員の賃金の半分にも満たないのです。

 しかし他の先進国では正社員の60%以上、高い水準の北欧諸国(スウェーデン)やスイスでは90%にも到達します。

 日本のパート人たちはとんでもなく賃金を低く抑えられてコキ使われているのです。

 最低賃金は、あくまで世界最低レベルだったのですが、非正規労働者の場合では文句なしのブッチギリの世界ワースト1なのですが、何のトラブルも起きていません!

 この不思議な闇に切り込んでぼろもうけしているのが、あのパソナ迎賓館「仁風林」で議員や、官僚たちをたらしこんでいる竹中平蔵です。

またこいつです!!


 今や竹中平蔵が、人材派遣会社業界を単独で取り仕切っています!!

 全て安倍総理が、オトモダチに利益供与するという同じ構造的な問題から派生し、その発端が、民間議員という意味不明な地位を使った竹中平蔵という安倍晋三のオトモダチによるパソナへの利益供与が発端です。

 人材派遣会社は極めて利益率が低い業態で政治利権が必要不可欠ですので、性商・竹中平蔵は、パソナ迎賓館「仁風林」を使って国家権力を籠絡したのです!!

 ある意味で性商・竹中平蔵は、剛の者ではありますが、惜しいかな「売国奴」なのです!!

 パソナの福島除染の労賃のピンハネは、危険地域では1日8万円から4万円もピン跳ねしていますぞ!!ぞ!!

 日本の現在の最低賃金は都道府県によって異なりますが、平均すると764円となります。海外と比較すると日本の最低賃金はかなり低い水準にあります。


欧米の最低賃金より低い日本

 ・フランスの最低賃金は9.43ユーロ(約1311円)、

・英国は6.31ポンド(約1055円)

・米国は、8ドル(約818円)

・ドイツでは、8.5ユーロ(1181円)

これに比べると経済大国日本が、764円とは酷いものです!!

経済学者を標榜する売国奴・竹中平蔵が各省庁には「雨後の筍」のようにあるはずですな!!

やりたい放題ですな・・・・!!

 日本が、「経済大国」と成りえた由縁は「アメリカの占領政策」に起因する「精励恪勤」という文字に踊らされて、「会社のため」に日本のサラリーマンや、労働者は過度の労働を強いられてきたのですかね・・・・!!

  ピンハネが、ひどすぎる日本社会です・・・・!!

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 


続々と、日本人が消えている!!

2017-07-17 00:39:02 | 民族消失

続々と、日本人が消えている!!

  日本の少子化は、止まらない!!

 日本の人口は、8年間で激減している代わりに海外より外国人が大挙して押しかけていますので、外国人数は年々、増加しています。

 女性1人が生涯に産む子供数の推計値である合計特殊出生率が改善しても、出生数の増加には繋がらず、むしろ減っていく。

 それは、過去の少子化によって、将来的に母親となる可能性のある女児の数が減っているからだ!!

 出産時期を25歳から39歳として、それに該当する女性の数を見たが、2015年には1087万人だったが、40年には814万人、2065年には612万人に成ってしまう。

 さらに、最新の2016年度の合計特殊出生率は1.44であり、過去最低の2005年より回復しているが、年間出生数で見ると16年度のほうが少ない。

 深刻な日本の人手不足 5月の求人倍率は43年来最大に!!

 さらに、母親になり得るとカウントされる女性の年齢は15歳から49歳。

 国立社会保障・人口問題研究所の女性人口推計によると、2020年には50歳以上人口がそれ以下の人口を追い抜く。

 日本女性の過半数が出産期を過ぎるのだ。

 安倍政権は「国民希望出生率1.8」の構想を打ち出した。

 国民希望出生率とは、若い世代の結婚・出産希望が叶った場合に推計される合計特殊出生率。

 1.8とは、2015年に行われた第15回出生動向基本調査を用いて出された数だが、それを達成することは非常に困難。

 その上、そもそも人口が減らないためには合計特殊出生率が「2.07」である必要があり、1.8では人口減少の勢いを止めることは出来ない。

【少子化】未婚・晩婚化の原因、未婚男性の5割が「経済的に余裕がない」 内閣府調査で浮き彫り

国民の意識を調査し、少子化の原因を分析する内閣府の「家族と地域における子育てに関する意識調査」の結果が公表された。

それによると、「若い世代で未婚・晩婚が増えている理由」について、未婚男性は「経済的に余裕がないから」との回答が5割以上で最も多かった。

未婚女性では、「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」、「希望の条件を満たす相手にめぐり会わないから」と続き、未婚や晩婚の背景に経済的理由があることが浮き彫りになっている。

未婚男女の7割以上が「結婚したい」と回答

調査は2013年10月4日から11月4日にかけ、全国の20歳〜79歳の男女3000人(有効回収数は1639人)を対象に実施された。

将来の結婚に意思について、未婚者(229人)に聞いたところ、

・「いずれは結婚したい」(52.0%)、

・「2~3年以内に結婚したい」(10.0%)、

・「すぐにでも結婚したい」(9.6%)

という回答者をあわせると、7割以上の人が「結婚したい」と回答した。

性別でみると「2~3年以内に結婚したい」で、女性14.6%と男性6.3%を大きく上回った。

特に20歳~39歳の未婚者(155人)では、「結婚したい」という回答者は85.2%で、男性(79.0%)よりも女性(91.9%)が多く、9割を超す女性が結婚の意思を持っていた。

調査報告では、「属性別の回答者数が少ないため参考」としているが、男女とも年齢が若いほど結婚意向は強いという傾向があり、20代女性では95.8%が「結婚したい」と回答している。

未婚男性は「経済的な余裕」、未婚女性は「希望の条件」で結婚を決心

結婚意向のある未婚者(164人)に「結婚を決心する状況」を聞いたところ、

・「経済的に余裕ができること」が46.3%で最多だった。

・「希望の条件を満たす相手にめぐり会うこと」(37.8%)、

・「結婚の必要性を感じること」(32.9%)、

・「異性と知り合う(出会う)機会があること」(30.5%)、

・「仕事(または学業)が落ち着くこと」(28.0%)、

・「精神的に余裕ができること」(25.6%)

となっています。

性別にみると、

・男性では「経済的に余裕ができること」(47.7%)、

・「異性と知り合う(出会う)機会があること」(34.9%)、

・「仕事が落ち着くこと」(33.7%)

だった。

一方、女性は、

・「経済的に余裕ができること」(44.9%)、

・「希望の条件を満たす相手にめぐり会うこと」(44.9%)

・「結婚の必要性を感じること」(34.6%)

となっている。

 調査報告では、「男性の2位は『異性と知り合う(出会う)機会があること』であり、女性では同率1位が『希望の条件を満たす相手にめぐり会うこと』である。

 男性では『出会いそのもの』が、女性では『希望の条件を満たす相手との出会い』が必要となっており、男女で結婚を決心する状況に差がみられる」としている。

既婚者と未婚者が考える「未婚・晩婚が増えている理由」に違い

調査では、既婚者を含めた回答者全体(1639人)にも、「若い世代で未婚・晩婚が増えている理由」を訊ねている。

・1位は「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」(51.9%)、

・2位「経済的に余裕がないから」(47.4%)、

・3位「結婚の必要性を感じていないから」(41.9%)

となっており、未婚者への設問と選択肢が異なるため「直接比較は難しいものの、違いがみられた」という。

既婚者を含んだ回答者全体が考える「若い世代で未婚・晩婚が増えている理由」では、男性は既婚か未婚かによる違いはなく、

・「経済的に余裕がないから」、

・「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」、

・「結婚の必要性を感じていないから」

が上位3位となった。

しかし、未婚男性では、

・1位「経済的に余裕がないから」(54.8%)

・2位の「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」(43.7%)

の差が11ポイン大きくなっている。

一方、女性では、既婚者も未婚者も「独身の自由さや気楽さを失いたくないから」が最多。次いで、既婚女性は

・「結婚の必要性を感じていないから」(45.1%)、

・「経済的に余裕がないから」(44.3%)

とみていた。

これに対して、未婚女性は

・2位に「希望の条件を満たす相手にめぐり会わないから」(38.8%)

となっており、

・「経済的に余裕がないから」、

・「結婚の必要性を感じていないから」、

・「異性と知り合う(出会う)機会がないから」、

・「仕事に打ち込みたいから」が同率(36.9%)

で続いている。

未婚の男女で比較すると、

・「異性とうまくつき合えないから」は未婚男性20.6%、

・未婚女性 6.8%

と約14ポイントの差があり、特徴的だったという。


子どもを持つ条件は「働きながら子育てできる職場環境」が5割超

「家庭における出産や子育てについての意識」では、現在、結婚している20歳~49歳の回答者(420人)が今後、子どもを持つ場合の条件として

・「働きながら子育てができる職場環境であること」が56.4%。

・「教育にお金があまりかからないこと」(51.9%)、

・「健康上の問題がないこと」(47.4%)、

・「地域の保育サービスが整うこと(保育所や一時預かりなど)」(46.2%)、

・「雇用が安定すること」(41.9%)

となっている。

また、子どもが小学校に入学するまでの間、子どもの祖父母が、育児や家事の手助けをすることが望ましいかどうかについては、

・「とてもそう思う」という回答者が 46.9%で、

・「ややそう思う」(31.8%)という回答者をあわせ、

・「そう思う」が78.7%

と、8割近くが祖父母の手助けを望ましいと回答した。

家族の役割として重要だと思うものとして、

・「生活面でお互いに協力し助け合う」が51.0%

・「夫または妻との愛情をはぐくむ」(38.4%)

・「子どもを生み、育てる」(36.0%)、

・「経済的に支えあう」(33.9%)

で、これは2007年の前回調査では2割台であったのが、それぞれ10ポイント前後高くなっており、家族に対する意識が変わっていることがわかった。

内閣府では、「多くの若者が、将来家庭を持つことを望み、希望する子どもの数は平均2人以上となっているものの、晩婚化が進むとともに生涯未婚率が上昇しており、国民の希望を叶えることが出来ていないのが現状」とし、国民の意識を調査してその阻害要因や要望を分析、公表することで、今後の少子化危機突破の施策立案に役立てたいとしている。

以上

 

 まあ少子化問題は、

※環境問題。

  ・日本国の社会環境が、子育ての環境になくなってきている。。

※肉体的な問題。

  ・食品に含まれている「化学物質」により、男の能力が低下している。

 精神的な問題。

  ・社会が不況では、子育ての費用が捻出できない。

  ・出産に対する社会制度が、劣悪であり育児に不安がある。

   故意に行われている「少子化」であることが分からない国民ではある!!

 奴らが「ニンニク」を、やたら喰うのは生殖機能の老化わ止めているのです!!

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!