高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

医療テロ!! 輸血は、極めて危険な行為であり、輸血の副作用で毎年、約10万人が死亡している!!

2018-11-04 00:45:03 | 化学兵器

医療テロ!! 輸血は、極めて危険な行為であり輸血の副作用で毎年、約10万人が死亡している!!

 

「輸血」でなければ人は救われないという医師たちの話は間違い!!

現場には輸血の代替品はとっくの昔からあるのに使用されていないのも不思議である!!

 

輸血がなくなると困るのは、奴等ですから輸血に執着しているのでしょうが・・・。

 

輸血による感染や副作用による後遺症で苦しんでいる人が何ら救済されずに放置されているのですから、救済しなくてはならないでしょう!!

 

交通事故で血液の半分が流出した時に、輸血をしないほうがはるかに生存率は高くなる多数の事例で実証されていますが、いまだにいくつかの都道府県では輸血が行われています!!

輸血を止めた徒党府県では、輸血をしていた当時よりも劇的に生存率が上がったと証言をしていますが、生存率が高まったというのに輸血を止めない都道府県には何があるのでしょうか?

 

今や輸血は抗ガン剤と同様にきわめて深刻な後遺症を与える危険な行為なのです!!

輸血の危険性を知った病院では、有害性を理解して、輸血を止めています!!

 

輸血の恐ろしさは輸血すると大量に放射線被曝を受けたのと同じ状態になり、臓器障害、多臓器不全、感染症などの傷害を臓器に受けてしまいます!!

 

何と言っても輸血血液が危険極まりないのは、一回で50グレイ程度という大量の放射線を照射しており、 さらに有害な化学剤で汚染されているという事です。

 

大量の放射で照射された血液をガンの手術で輸血すればするほど急激に猛烈な発ガン性が生じて、 急激にガンが増殖してしまいます!!

このことは多数の医師が証言しています!!

 

大量の放射で照射され有害な化学剤で汚染された血液を輸血をすればするほど患者は、大量出血してしまいますが、それは血を固まらなくさせる薬剤が他入用に添加されているたです。

 

このように患者を患者の家族を騙し、騙して隠と続けてきた「血液犯罪」ですが、何時に成ったら辞めるのでしょうか?

 

血液利権の巨悪犯罪は「ガン医療の犯罪」よりも多岐にわたり、伝染病やガン治療など、さまざまな医療犯罪に深く絡んでいるのです。

 

国民の健康を守るための「医療」が、いつの間にか利権集団の手に委ねられてしまい今や、「殺人医療」に変貌してしまっているのですから、これは国民への一種の「医療テロ」として糾弾されてしかるべきなのですが、政府はおろか厚生労働省までが医師会による国民ヘの「医療テロ」を支援しているかのような言動を決して許してはなりませんぞ!!

 

最新医療を研究しています多くの研究者たちが、声をそろえて輸血の副作用で毎年約10万人が殺されていると声を上げています!!

 

輸血は国民へ堂々と行われている「医療テロ」である。

悪徳医師たちは、口々に輸血でなければ人は救われないというが、それは彼らがひた隠す「ガン利権」の隠蔽であり、大ペテン師たちであるである。

 
事故で半分の血液が流出したとしても輸血をしないほうがはるかに生存率は高くなることは既に

多数の事例で実証されているし、その証言や事例も多数ある。

 

輸血をするとほとんどの場合、重大な副作用で危機的状況に陥り、生き延びたとしても次々と余病が発生してしまいます!!

 

他人の血液を入れるから助からなくなるのだ。
 輸血は抗ガン剤と同様にきわめて深刻な後遺症を与える危険な行為であるが国民には隠されています。

 

輸血される血液の本当の実態は放射性廃棄物と同様の毒物である。

放射能汚染された廃棄物を体内に投与されるのと同じである。

 

有害な化学剤で汚染されているため大量輸血をすると急激に余病が発生するか数ヶ月という短期間で死亡する。

 

因果関係の比率として輸血の割合が大きい。

輸血は有害かつ、猛烈な発癌作戦である。

そしてその余病が巨額の利益をもたらすためにわざと余病を発生させることを目当てに行われているのが実態である。

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を始めました!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ

 

 


輸血ビジネスは、「殺人ゲーム」と化しています!!

2018-10-21 01:57:31 | 化学兵器

輸血ビジネスは、「殺人ゲーム」と化しています!!

 

輸血されると放射性汚染血液によって体中が内部被曝する。

それこそが彼らの狙いである。

そのため、ガンの手術で輸血すればするほど急激に猛烈な発ガン性が生じて、急激にガンが増殖することは多数の医師が証言しているし発表されています。

またガンが増殖する以前に容態が悪化して死亡しているケースが極めて多くいます。

手術をした途端に猛烈にガンが増殖しはじめ、全身に転移してしまいます。

 

正確には転移という解釈はウソなのです。

彼らの言う転移という現象が起きる原因のひとつは手術の時に施した有害な輸血なのです!!

 

手術で猛烈な発ガン性が生じるメカニズムは既に立証されているのです・・・。

治療された途端に急坂を転げ落ちるように悪化する人が多い理由のひとつは輸血なのです。


そのホンネは抗ガン剤と同じく人を救うには仕方がないと美名に隠れて、余病を発生させてリピート治療で暴利を稼ぐためなのです。

 

医師ともあろう者が、人命救済よりも利殖に動くなどは鬼畜のなす技である。

殺人ビジネスという事なのか・・・・。

輸血血液は水分とミネラル成分以外には何ら役に立たない単なる有害物質である。

血液が薄まっても成分だけを輸液すれば良いというのは、かなり以前からわかっていることであるが余病作戦が次なるリピートと終末医療で儲かるので隠しているのです!!

複合的に考えると救急医療すらも結果的に輸血などの有害処置で殺しているケースが多く存在します!!

 

現代医学ではいろんな悪が複合的に絡んいますから、恐ろしい限りです!!


輸血をすればするほど大量出血する。

 

それは輸血には血を固まらなくさせる薬剤が添加されているためなのです!!

輸血すればするほどドンドン固まらない血液が増えて大量出血するという分けなのです!!


そのため全身の自分の血が汚染で悪化して、急激に体調も悪化していくのです。

そのほとんどのケースは、病状の悪化や容体の急変という形で死んだこととして片付けられていますが、全ての死亡原因は「輸血」なのです。


輸血によるショック死が続出しているのに、病気が悪化して死亡したことにしてしまうのです。

このことに気付いている医師は、自分や家族には「輸血」を拒否しますが、患者には余病作戦を堂々と実行しています。

 

それは余病を発生させていくことが、現代医猟のビジネスモデルになっているからなのです。

自分や自分の家族には決して「輸血」は、させません!!

 以上

この国のこのざまは、何として事で使用か?

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を始めました!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 



大虐殺の始まり!! 人工台風や、人工集中豪雨、人工殺人熱波を引き起こせば地球は3年から5年で崩壊してしまう!! 

2018-08-17 00:23:20 | 化学兵器

大虐殺の始まり!! 人工台風や、人工集中豪雨、人工殺人熱波を引き起こせば地球は3年から5年で崩壊してしまう!! 

 大阪北部地震に始まって、集中豪雨、危険レベルの殺人熱波、迷走する台風12号と、立て続けに発生する異常な事象に、慌てふためく国民!!

 しかしそこには、国民には不利益になるが雄大な計画があった!!

 その雄大な計画の元では、人類などは虫けら扱いである!!

 都市部の者達は残して、他は実験の犠牲者と成ってしまう大虐殺の始まりである!!

 パラレルワールドをCERN(セルン/欧州原子核研究機構)が破壊しようとしています!!

 地球の大気圏を飛び交う電磁波の目的は地球大気圏外にCERNのLHC(大型ハドロン衝突型加速器)のような、超巨大陽子加速器を作り、その中に超高速陽子をぶっ飛ばして、地球の時空間を再度奪取しようとしています。



  電磁波が丸いトンネルのようになって、地球全体を包み込むようになっているでしょう? 

これがLHC(大型ハドロン衝突型加速器)により、電磁的に生成された陽子加速トンネルなんです。

  肝心の陽子はどこから持ってくるのか? 

 それは「宇宙線」です。

 地球に降り注ぐ宇宙線の大半は陽子であり、CERNのLHCが目標としている13テラエレクトロンボルトなどとは比較にならない、

 20テラもの巨大なエネルギーを持っています。

  CERNでは装置の故障により、13テラの実現などほど遠い状況にありますので、CERNなどもうあてにできぬということで、地球の周囲に大型の軍事衛星4基を使用して目に見えない超巨大電磁LHCのパイプを張り巡らせています。

 この中に宇宙線の陽子が飛び込んで来てくれれば、異次元へと移行しつつある地球の時空間を丸ごと、自分らが人類を閉じ込めた管理空間へ引き戻すことが出来るのです。

 この電磁パイプの上をサーフィンして、ボードについているフィンでパイプを縦に切断していくというのは、誠に理に適っているオペレーションなのです!

 欧州原子核研究機構(CERN)は、神の粒子と言われた物質に質量をもたらす「ヒッグス粒子」を発見し、欧州原子核研究機構(CERN)が所有する世界最大の加速器「大型ハドロン衝突型加速器(LHC)」が、ついにパラレルワールドを発見したのです。

パラレルワールド(parallel world)とは、ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。並行世界、並行宇宙、並行時空ともいう。

「異世界(異界)」、「魔界」、「四次元世界」などとは違い、パラレルワールドは我々の宇宙と同一の次元を持つ。SFの世界でのみならず、理論物理学の世界でもその存在の可能性について語られている。

  そして、今ではパラレルワールドとの交信により、幾多の謎を解明しています!!

 私たちが存在しているこの世界とは別に、違う次元に存在するパラレルワールドとの交信が進むにつれて、私たちの物理学の歴史だけでなく、現存する様々な概念が書き換えられていますが、これに恐れをなした支配者たちが、自分たちが作った「マトリクス社会」が虚像であったと地球人類に知られてしまうことを恐れて最後の手段に打って出ています!! 

これが、現在、地峡上に怒っている異常気象や地震なのです!! 

CERNがパラレルワールドを破壊中で宇宙は滅亡してしまいます!!

 ジュネーブにある素粒子物理学の総本山のCERN(セルン/欧州原子核研究機構)が研究を行っている「パラレルワールド」という並行世界を、CERNが持つLHC(大型ハドロン衝突型加速器)で誤って破壊してしまったのです!!

 

五つある並行世界である異次元空間のパラレルワールドという空間を破壊してしまいますと、破壊された並行社会と同じ並行社会であります現世にも多大な影響が起こってしまいます!!

 最近の研究によりますと「パラレルワールド」は、無限にあり「パラレルワールド」は絶えず生み出されており、その「パラレルワールド」の中には神が存在するものもあります。

 また無限にあるパラレルワールドには逆に神が存在しない宇宙や神が強力な力を持つ宇宙もあるのです。

CERNのパラレルワールド実験

界最大の加速器の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)によってビッグバンの再現やブラックホールの生成といったこと目的とした陽子高速衝突実験などは、なんとも壮大な規模の実験を繰り返してますが、あまりにも大規模すぎて、そして非現実すぎます。

 それに一歩間違うと我々人類にとっては想像を絶する出来事をもたらす危険をはらんでるのですから、今少しペースを落として研究を進めることです。

 原子力発電所と、同じような様相を呈していますが、非現実世界の分野ですから間違うと「地球」が消滅してしまいます。

 異次元空間、パラレルワールドの立証のための実験の数々は、一歩間違いますと「パラレルワールド」の破壊、宇宙の崩壊に繋がってしまいます!!

  支配者達が最後の抵抗をしています。

 アジアを狙った同時地震の原因は、奴らが密かに日本の地上に建設した「ハープ」や、地下に建設した「ハドロン」や、「トリノ」などの地震兵器なのです。

 支配者たちは、全て暴露をされ追い詰められていますので、奴らは、なりふり構わず大破壊を始めます。

 そうです本性を現した世界の真の支配者達は、自らの存在感を示して絶対服従を強いるために「異常気象」、「台風」、「大地震」、「原発事故」などを次々と引き起こして、人類を淘汰して残った少数の人類の頂点に君臨するつもりなのです。

 支配者たちは、生き残りを引き起こす掛けて最後の悪あがきを始めていますぞ!!

 売国奴であり、破壊者達!!

アトラス日本グループ共同代表者

アトラス実験は、38カ国及び領域、176 の研究機関からの約3000人(内大学院生は約1000人)の素粒子実験物理学者が共同で行う実験です。アトラス実験の根幹を担う日本グループは、2名の代表者のもと、次の17の機関から研究者、学生あわせて約150名が参加しています。(2014.1現在) 

高エネルギー加速器研究機構、筑波大学、東京大学、早稲田大学、東京工業大学、首都大学東京、お茶の水女子大学、信州大学、名古屋大学、京都大学、京都教育大学、大阪大学、神戸大学、岡山大学、広島工業大学、九州大学、長崎総合科学大学。

  • 2013.12.6 「ヒッグス粒子発見に対する貢献」で2013年度の仁科記念賞が近藤・小林・浅井の3氏に贈られた( 仁科記念財団, KEKトピックス, 東京大学)。 
  • 2013.3.20 「LHCによるTeV領域物理実験の開拓」で第4回折戸周治賞が小林・近藤・山本の3氏に贈られた( 選考結果, 表彰式, 写真)。 
  • 2012.12.21 アトラス日本グループの共同代表の小林・徳宿の両氏が「ヒッグス粒子の存在確認に貢献」の理由で2012年ナイスステップな研究者(link)として選定された。

メンバーリスト

アトラスグループには日本から17機関から155名の研究者(大学院生を含む)が参加しています。 

高エネルギー加速器研究機構(KEK)(25) link

青木雅人, 新井康夫,池上陽一,池野正弘,岩崎博行,神前純一,高力孝,近藤敬比古, 槙田康博,長野邦浩,中村浩二,野崎光昭,尾高茂,佐々木修,鈴木友,鈴木翔太, 田窪洋介,田中秀治, 寺田進,徳宿克夫, 津野総司,海野義信,山田美帆,山本明,安芳次

筑波大学(16) link

渕遼亮, 萩原睦人, 原和彦,林隆康,本田卓也, 本多俊介, 伊藤史哲, 笠原宏太, 金信弘,木内健司,村雨梓, 永田和樹, 佐藤構二, 土田晃平, 受川史彦, 臼井純哉

東京大学(42) (素粒子物理国際研究センター(ICEPP)  link, 大学院理学系研究科  link

秋元銀河, 浅井祥仁, 道前武,江成祐二, 塙慶太, 久島真悟, 稲田聡明, 金谷奈央子,片岡洋介,加藤千曲, 川本辰男,川西裕基, 風間慎吾, 小林富雄,小林愛音, 駒宮幸男, 小森雄斗, 真下哲郎,増渕達也,松井長隆, 南雄人, 嶺岸優司, 森永真央, 中村智昭,二ノ宮陽一,大川真耶, 奥山豊信,大和田健太, 坂本宏, 佐々木雄一, 田中純一,寺尾伸吾, 寺師弘二,徳永孝之, 上田郁夫,浦野祐作, 山口洋平, 山本真平,山本遼, 山中隆志, 横山広美, 吉原圭亮

早稲田大学(9) link

藤崎薫, 飯澤 知弥, 木村直樹, 郡川智洋, 三谷貴志, 仲松弥, 桜井雄基, 白神賢, 寄田浩平

東京工業大学(12) link1, link2

樋口浩太, 石塚正基, 陣内修, 管野貴之, 小林大, 久世正弘, 本橋和貴, 永井遼, 野辺拓也, Nora Pettersson, 留目和輝, 山口大貴

首都大学東京(2)

Bratzler Uwe, 福永力

お茶の水女子大学(1)

河野能知

信州大学(3) link

長谷川庸司,竹下徹,玉川耕介

名古屋大学(6) link

長谷川慧, 堀井泰之, Ljiljana Morvajo, 戸本誠, 若林潤, 山内克弥

京都大学(5) KyotoAtlas

石野雅也, 加茂 直之, 救仁郷拓人, 隅田土詞, 田代 拓也

京都教育大学(2)

西村龍太郎, 高嶋隆一

大阪大学(10) ATLAS@OSAKA

荒井泰貴, 遠藤理樹, 花垣和則, 廣瀬穣, 石島直樹, 能町正治, 岡村航, 菅谷頼仁, ジャジェン・テオ, 辻嶺二

神戸大学(12) link

陳 叶, 長谷川誠, 稲丸由夫輝,岸本巴,蔵重久弥,来見田吏恵,越智敦彦,清水志真,武田廣,矢ケ部 遼太,山崎祐司, 袁 麗

岡山大学(1)

中野逸夫

広島工業大学(1)

長坂康史

九州大学(6) link

川越清以,古浦新司, 織田勧, 音野瑛俊, 調翔平, 東城順治

長崎総合科学大学(2)

房安貴弘, 下島真

以上 

このままでは、3~5年で地球は崩壊する!!

 

リックして応援を宜しくお願いします!! 

 

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・しみが、皺が消え若返ります。「OMEGA8」若返りモニター募集・FAX042-361-9202です。

・美白、シミ・ソバカス・皺を取り去る「スーパーTD3」モニター募集100名FAX042-361-9202までFAXにて。

・投資案件あり・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・アトピー皮膚炎が、完治します。無料配布をいたします!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 

 


二酸化チタンは、国民をコントロールするために食品に入れています!!

2017-07-21 01:32:02 | 化学兵器

二酸化チタンは、国民をコントロールするために食品に入れています!!

 二酸化チタンの毒性について!

 世界最強の発がん物質!!

 発がん生が強いと国民を脅すのは、「二酸化チタン」の使用目的を隠ぺいするための方便なのです!!

 二酸化チタンは食品添加物で、特にお菓子類や、ケーキ類に使用されています。

 ですから皆さんは知らないうちに、二酸化チタンを体の中に、取り込んでいるのです。

 果たして金属である二酸化チタンを何故、パウダー化して化粧品やお菓子類や、ケーキ類に使用しているのでしょうか?

 二酸化チタンは、身体にとって安全な物質なのでしょうか?

 それとも危険な物質なのでしょうか?

 二酸化チタンは酸化チタンとも言われ、チタンの酸化物からなるものなのです。

 

二酸化チタンが生産されて100年がたちます!!

 二酸化チタンは白色顔料として、工業的に生産されるようになって100年がたちます。

 白色には以前は鉛白、リトボン、亜鉛が利用されていました。

 光の屈折率の高い二酸化チタンが登場すると白色性・分散性・耐侯性・着色力・隠蔽力・化学的安定性などの、性質を持っている二酸化チタンを、市場では使用するようになり、現在ではあらゆるところで利用され、白色顔料の王様と呼ばれます。

 

ナノ二酸化チタンが開発されてからすでに40年!!

  二酸化チタンはナノ粒子となって、ナノ二酸化チタンが開発されました。

 それは顔料酸化チタンよりも粒子径が一桁小さい物質になったのです。

 そのナノ二酸化チタンが開発され40年がたちました。

 化粧品で私たちが目にするものに、紫外線遮蔽を目的にした、紫外線カットの日焼け止め商品などには、殆どナノ二酸化チタンが入っています。

 化粧品や光触媒などの分野で実績を積み重ねており、新しい分野へと研究が進み二酸化チタンの利用が劇的に増えています。

 

 また日本では、食品添加物に指定されていますが、そこには条件が付けられています。

 まず着色のみの使用で、着色以外には使用を認めていません。

 この他にも使用してはいけない食品があります。

 というのは、二酸化チタンは食品を白くする効果があるのです。

 ヨーグルト、チーズ、脱脂粉乳、ホワイトチョコレート、マシュマロ、白くはありませんがケチャップなどに、ナノ粒子の状態で使用されています。

 しかし、何故食品を白くするのに発癌性の強いしかも金属を使用するのでしょうか?

 疑問は、尽きることはありません!!

 またお菓子などの加工食品の、着色料のみに使用されています。

 何度も言いますが、加工食品の着色に二酸化チタンは必要ありません!!

 二酸化チタンのナノ粒子は紫外線をカットする作用があるため、ほとんどの日焼け止め化粧品に利用され、現在では化粧品には殆ど、ナノ粒子二酸化チタンが使用されています。

 その結果として、金属アレルーギーを起こす人が増えていますし長年使用していますとお肌が黒ずんできます。

 食品以外では薬の充填剤(じゅうてんざい)の、錠剤を作るためになくてはならない物質となっており、歯磨き粉、紙、インク、クレヨンなどに使われています。

 恐るべき二酸化チタンを何故、こんなにも多方面で使用するのでしょうか?

 これでもかこれでもかと、私たちを責め立てているようにもあります!!

 日本の二酸化チタンの日本国内生産量は、何と1.8万トンと、世界の25%を占めています。

 日本国民は、世界の25%を占める1.8万トンの二酸化チタンを毎年食べているのですぞ!!

そ のために「癌患者」が、続出していると言っても過言ではありません!!

  何故、こうも二酸化チタンを国民に食べさせるのかは別の機会に詳しくお話しします!!

やがて、日本国民は「総スマートホン」にされてしまいますぞ!!ぞ!!

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 


ク現在、走行中のリニアの「強力な電磁波」で、人は免疫機能を失ってしまう!

2017-07-18 11:17:23 | 化学兵器

現在、走行中のリニアの「強力な電磁波」で、人は免疫機能を失ってしまう?

 既に「リニア」は、国内の7ケ所で開通しています!!

「リニア」には、人類の見果てぬ夢が隠されている!!

 約50年前に、「基本構想」が持ち上がった「夢の超特急リニア」は、2027年の開業を目指して本格的な工事が始まっていますが、ここにきて「飯田駅用地」の買収が頓挫してしまい関係者を悩ましています。

 既にリニアは、地下鉄で使用されています。

 1991年に開業した大江戸線が、リニアなのです!!

 リニアには、2通りの手法がありますが、

  ・車体を浮上させて、走行するものを「浮上式」。リニア中央新幹線。

  ・車輪を接地させて走行するものを「接地式」、「鉄輪式」と言います。大江戸線。

両者とも「リニア」なのです。

 ちなみに日本初の「リニア」は、1990年に開業した大阪市営地下鉄・長堀鶴見緑地線です。

 今では、神戸市営地下鉄線海岸線など全国に7ケ所あります。

 加速時の車輪の空転がなく、急勾配に強い。

 これらの理由から、最近は鉄輪式リニアモーターカーの地下鉄路線が増えている。

  ・大江戸線のほかにも、

  ・日本初の鉄輪式リニアモーターを採用した大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線、

  ・同今里筋線、

  ・横浜市営地下鉄グリーンライン、

  ・神戸市営地下鉄海岸線、

  ・福岡市地下鉄七隈線

で稼働している。また、仙台市営地下鉄東西線も鉄輪式リニアモーターカーとして建設中だ。

 問題は、「リニア」が走行中に発生させる「電磁波」が「人体」与える影響も考えずにどんどん建設されていることです。

 新幹線や、飛行機の窓側は「電磁波」強くて人体には有害であると言いながら「リニア」を続々と走行させている国の方針が私には、理解できない・・・。

 理解できるとしたら、「国民総病人」にしているのではないかと思うくらいです!!

電磁波は、身体に影響する

 リニアは磁気の力により走行するため、乗客のいる車内の空間にも強い磁場が生じる乗り物です。報告によれば、実験線の場合床上で6000~40000ミリガウス(表:国立環境研究所、平成17年)にもなります。

位置(すべて最大値)

強度 μT(マイクロテスラ)

mG(ミリガウス)

リニアモーターカーの磁界は、床で

600~4,000

6000~40,000

モータ直下の5cmで

70,000

700,000

15cmで

20,000

200,000

車内床上(モータ直上)

600

6,000

車内床上(リアクトル直上)

4,000

40,000

リニアモータ直下5cm

70,000

700,000

リニアモータ直下15cm

20,000

200,000

 高圧線など電力設備の電磁場については4ミリガウス(0.4マイクロテスラ)の居住環境で小児白血病が2倍とする報告が日本でも出されており、海外でも同様のレベルの電磁場で同様のリスクが繰り返し報告されています。

 リニアの磁場はその1万倍にもなる強さだということになります。

   経済産業省で検討されている磁場の規制値は、1000ミリガウスあたりを予定していて、これも非常に甘い数値ですが、リニアはこの数値さえも大幅に上回ってしまうことになると見られます。


 健康への影響の有無が議論されているレベルはこのような数ミリガウスのレベルなのであり、リニアモーターカーのように強い電磁場が健康に悪影響のあることはすでに議論の余地はありません。

 JR東海は、国際非電離放射線防護委員会のガイドラインのうちの規制値のゆるい静磁場(固定磁場)の数値を使って「基準をクリアしている」としていますが、実際のリニアモーターカーの変動磁場の数値が周波数を含め公表されていないことから、「基準に適合」が事実であるかどうかも確認できない状態です。

  • 日本では、電磁波問題をマスコミが取り上げないため、電磁波問題の知られていません。

 日本では電磁波に対する政府及び業界の規制が非常に緩やかであるため、ヨーロッパに比べて非常に危険な状態にあります。

 

リニア、語られない重大な懸念と、前代未聞の難工事 車内気圧変動とヘリウムショック

 品川~名古屋間を40分で結ぶリニア中央新幹線の建設工事で最難関工区と目される「南アルプストンネル新設工事」の山梨県区間が3月13日、大手ゼネコン(総合建設会社)などに発注された。ゼネコン各社は施工方法や工費などを盛り込んだ見積書を8月までに東海旅客鉄道(JR東海)に提出。その中で、最も優れた提案を行った会社が正式契約を得る予定で、総事業費5兆5000億円に上る「今世紀最大の国家的プロジェクト」(鹿島建設幹部)の工事が具体的に動き出す。

 この南アルプストンネルは、標高3000m級の山々が連なる赤石山脈の真下を貫く全長約25kmの山岳トンネルだ。陸上の鉄道トンネルとしては東北新幹線の八甲田トンネルや岩手一戸トンネルなど、より長いトンネルがすでに供用されており、長さ自体は目新しいものではない。

 このトンネルが着工前から難工事と喧伝されるのは、日本列島を左右に分断する大活断層「糸魚川静岡構造線」を横切る上に、地表からトンネル天井までの土の厚さを表す土被りも1100mに達するという「国内でも施工事例がないトンネルを、2025年10月までに完成させなければならない」(同)ためである。

 土被りの量だけを取り上げると、世界にはヨーロッパアルプスの真下を通るスイスのゴッダルドトンネルのように2500mに達するものがあり、上越新幹線の大清水トンネルも地表から1300mの深さに掘られている。だが、「地質が目まぐるしく変わる構造線のトンネル工事は、実際に掘削してみないとわからない」(同)。わずか650mを掘り進めるのに10年の歳月と16もの工法を駆使しなければならなかった北越急行の鍋立山トンネル(新潟県)のような事例もある。ちなみに鍋立山トンネルも、糸魚川静岡構造線と並ぶ大活断層「柏崎千葉構造線」の上に位置している。

 JR東海が目指す27年の開通を現実のものとするには、南アルプストンネル以外にも、全長約37kmの大深度地下トンネル「第一首都圏トンネル」や同34kmの「第一中京圏トンネル」、木曽山脈を貫く同23kmの「中央アルプストンネル」など、「長大トンネル工事の百貨店」(国土交通省)と例えられる各工区をすべて、遅延なく完成させなければならない。一本の軌道に導かれて走るという鉄道の特性上、一つの工区が欠けても開通できないことは指摘するまでもないだろう。

 

語られていない懸念


 しかしリニア中央新幹線の場合、首尾よく開業にこぎ着けられても、新幹線のような安定高速輸送機関として定着できるかどうか、そのカギを握る、あまり語られていない懸念事項が2つある。

 それは車内の気圧変動をどこまで抑えて快適な車内環境を提供できるかという車両設計上の課題と、リニアの心臓部であり技術のコアといえる超伝導磁石の冷却に欠かせない、ヘリウムの安定確保という問題だ。

  JR東海が昨年8月に国土交通省に申請した工事実施計画の線路縦断面図という資料がある。それによると地下40mに設置される品川駅を出発したリニアは、首都高速中央環状線山手トンネルの下をくぐるため一旦、地下80mまで下りた後、東京都内から神奈川県にかけて大深度地下で通過。

 営業線にそのまま転用される山梨実験線を経て海抜約250mの「山梨県駅」(仮称)を過ぎると、40パーミル(1000m進むごとに40m上がる)という急こう配を駆け上がり、山梨県駅から西におよそ40km、南アルプストンネルの中に設けられる海抜1209mのサミットを目指す。

 時速500kmで走るリニアにとっては、山梨県駅から5分弱の距離である。だが乗客は、この間におよそ960mの高低差を強制的に体験させられることになる。

 「六本木ヒルズ」をはじめとする国内の主な超高層ビルに設置されているエレベーターの速度は分速360mで、それに比べればリニアの垂直加速度は低いとはいえ、エレベーターの搭乗時間が1分未満なのに対して、リニアはその5倍。

 しかもサミットを超えると伊那谷に設けられる「長野県駅」(仮称)に向かって、今度は40パーミルで急降下していく。

 さらにこのアップダウンは、南アルプストンネルに続く中央アルプストンネル内でも繰り返される。リニアは水平方向の速度だけでなく、上下方向の移動の面でも「わずか40分の間に地下80mから海抜1200mまで目まぐるしく移動する、世界に例を見ない乗り物になる」(陸運業界紙記者)のだ。

 もちろん、リニアの車体を航空機並みの気密構造にして、軽い与圧をかければ乗客の不快は抑えられるだろうが、果たして、人体に与える影響は無視できるレベルのものであろうか。しかしながら、JR東海の技術力をもってしても解決が難しそうなのが、前述したヘリウムの世界的な逼迫問題である。

 

ヘリウムショック


 12年末に起きた「ヘリウムショック」を覚えている方も多いに違いない。長年、1kg当たり2500円前後で推移してきたヘリウムの輸入価格が、需給バランスの乱れによって6000円を超えるまでに急騰し、がん検査に用いる磁気共鳴画像装置(MRI)が一時、使用停止に追い込まれたり、飛行船が飛べなくなったりしたほか、東京ディズニーランドでもキャラクター風船の販売が中止に追い込まれた。

 世界の商用ヘリウム産出量の8割を握る米国で、製造設備の老朽化などから供給量が減る一方、中国をはじめとする新興国でヘリウムの主に製造業向け需要が急増したことが背景にある。さらに厄介なのはヘリウムが大気中に0.0005%しか含まれないため空気からの採取が極めて難しく、加えて米議会が「2020年までは認める」と定めている輸出姿勢がそれ以降は不透明であること、そして現在のペースで需要が増え続ければ30年代後半にはヘリウム自体が枯渇するという可能性すら出てきたことだ。

 軌道上に設置した無数の超伝導磁石を冷却し続けるのにヘリウムが欠かせないリニアにとっては、ヘリウムの需給逼迫は文字通りの死活問題であり、枯渇は悪夢以外の何ものでもない。

 リニアに5兆5000億円の巨費を投じるJR東海にとっても、深刻な経営課題として急浮上している。

以上

 

  JR東海、リップサービスの真相


 そうした状況の中で昨年4月、安倍晋三首相がオバマ米大統領との首脳会談でリニアの技術を米国に無償提供すると突然表明し、関係者を驚かせた。

 安倍首相とJR東海の実力者・葛西敬之名誉会長は親しい仲にあり、同社の了承の下のリップサービスであったことはいうまでもない。

 その葛西氏はかつて、新幹線の技術を中国にタダ同然で渡した東日本旅客鉄道(JR東日本)と川崎重工業を「国益を損なう行為」と激しく批判したことがあったが、180度異なる葛西氏の今回の対応も、ヘリウム不足を補助線として考えるとわかりやすい。

 主要メディアは米国へのリニア新幹線の売り込みが目当てなどと報じたが、真相は「虎の子のリニア技術をタダで渡す代わりに、同社にはヘリウムを安定的によこすように」

という政治的な取引なのである。

 JR東海や国交省は、ヘリウムに代わる超伝導磁石の冷却技術の開発を急いでいる。

 しかし、ヘリウムフリーの高温超伝磁石の実用化には、まだ至っていないようである。同社の焦りは募るばかりだ。

 今から半世紀以上も前、東海道新幹線の開発を指揮した国鉄技師長の島秀雄氏は、鉄道の良い意味での「枯れた技術」を集大成して時速200kmの高速鉄道をまとめ上げた。

 それが今も続く列車乗車中の乗客の死亡事故ゼロという安全性の土台となった。翻ってリニア中央新幹線のプロジェクトとそれを司るJR東海の姿勢を眺める場合、ある種の自己過信と冒険、綱渡りの姿勢とが、所々に見られると思うのは筆者だけだろうか。

以上

 リニアに5兆5000億円の巨費を投じるJR東海にとっても、既に建設予算が興奮してしまい現在の見積もりでは、8兆円を大きく上回っている状況である。

  また「飯田駅用地」の買収が頓挫しており、前途多難なリニア新幹線ではあります。

  地権者が分からないというから、法務局もいい加減なものである!!

    行き当たりばったりの行政を騙すのは簡単な事・・・・。

  山間の谷間に、産業廃棄物を山のように不法投棄して埋め戻し、所有権を画してしまう悪辣な業者者たちの仕業が、このような結果を引き起こして国家的事業を破たんさせる。

  全国には、このような所有者不明の土地が「埼玉県位の面積」もあると言います。

何よりも、「リニアコライダー」を頓挫させてはならない・・・!!

 

これこそが、リニア建設の最終目的ですから・・・・・!!から・・・・・!!

 クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!