高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

放射能から、子供たちや家族を守るために食べなければならない食べ物!

2012-10-31 22:18:11 | 最新兵器

放射能から、子供たちや家族を守るための食べ物!

北風により、関東全域どころか関西、山陰山陽、九州まで放射能が飛来しています!

食生活により、放射能を少しでも多く体外に排出することが肝要です!

 

 
 
 
 
 
カリウムの多い食品 カリウムは、 野菜や果物、豆類等に多く含まれます。
カリウムの多い食品ベスト32 (水分が40%以上の食品で) (水分40%未満のベスト8)
パセリ 1000 ザーサイ 680 中国ぐり 560 おかひじき 510 こんぶ(乾) 5300
豆みそ 930 納豆 660 あしたば(生) 540 あゆ(天然/焼) 510 わかめ(素干し) 5200
よもぎ 890 きゅうりのぬか漬 610 かぶの葉のぬか漬 540 たくあん漬 500 とろろこんぶ 4800
こんぶつくだ煮 770 やまといも 590 焼き芋 540 たい(焼) 500 ひじき(乾) 4400
アボカド 720 ぎんなん 580 にんにく 530 かぶのぬか漬(根) 500 ベーキングパウダ 3900
ひきわり納豆 700 大豆(ゆで) 570 モロヘイヤ 530 しそ 500 インスタント珈琲粉 3600
ほうれん草(生) 690 ほや 570 からし菜漬け 530 チリソース 500 あおさ(乾) 3200
ゆりね 690 里芋 560 にら(生) 510 あじ(焼) 490 切干だいこん(乾) 3200
 
 
 
 
福島第一原発から排出される放射能は、依然として高濃度です!
 
東京でも、来年あたりから子供たちに甲状腺異常が発見されるようになります!
 
如何ともしがたい、現在の状況をどうにかして打開しなければなりません!
 
国がやらなければ、我々でやるしかありません!
 
既に、放射能を体外に排出する「物」は、完成していますが、政府が認可しませんので秘かに関係者だけで販売しています!
 
ミネラル水として・・・・・!
 
本当に、おかしな国に成ってしまいました! 
 
 
 

ついに東京都が政府に先駆けて、都民の放射能被曝資料を発表しました!

2012-10-30 15:26:13 | 最新兵器

ようやく東京都が、本当の放射能情報を発表したようです!

東京都の公開している放射能関連のデータですから、ご紹介します。

データは「大気浮遊塵中放射性物質の調査報告」というもので、大気に含まれている放射性物質や被ばく量の予測などのデータです。

この放射性物質の調査結果によると、東京都民は昨年の3月に合計3600ベクレルもの内部被曝をしたとのことです!

やはり、福島原発事故が発生した最初の1ヶ月間の被ばく量が桁違いに多く、健康のことを考えるのならば、この1ヶ月の間は東日本を離れるべきだったと言えるでしょう・・・。


☆東京電力福島第一原子力発電所事故に係る大気浮遊塵中放射性物質の調査報告
URL http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2011/12/60lcq100.htm

正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
正しい情報を探すブログ
平成24年1月25日訂正
平成23年12月26日
産業労働局

 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センターでは、東京電力福島第一原子力発電所事故後の3月13日から都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定検査を行ってきました。
 このたび、同センターにおいて、測定開始から9月までの放射性物質の測定結果を集成した調査報告書が作成され、都に報告されましたので公表します。

 平成24年1月25日に報告書の記載に誤りが判明したため、訂正いたしました。以下の内容は訂正後のものです。報告書の正誤表は、平成24年1月25日の報道発表資料をご覧ください。

調査報告書のポイント
•毎日の測定データについて詳細に解析し、これまで公表してきた4核種(ヨウ素131、ヨウ素132、セシウム134、セシウム137)に加え、テルル等の新たな核種を同定し、全12核種の放射能量のデータを取りまとめた。

•これらのデータをもとに、本年3月15日から9月末までの間、大気浮遊塵を吸入摂取したことによる実効線量をICRP(国際放射線防護委員会)の実効線量係数に基づき算定した。大気浮遊塵の吸入による内部被ばくは、成人では24μSv(マイクロシーベルト)(※1)と推計され、自然界に存在するラドンの吸入による年間400μSv(マイクロシーベルト)(※2)に比して小さなものとなっている。

•核種別の寄与率は、セシウム137が1番大きく全体の35%で、続いてヨウ素131が30%、セシウム134が19%と、これら3核種で全体の約85%を占めている。

•月別の線量では3月に大半が集中し、特に測定期間中において、大気中の放射性物質の量が一番多かった3月15日の10時から11時の1時間の吸入摂取による推計線量は6.3μSv(マイクロシーベルト)で、全体(24μSv(マイクロシーベルト))の約26%を占めている。

(注釈)
※1 24μSv(マイクロシーベルト)は、この期間中に体内に取り込まれた放射性物質により、成人が将来50年間にわたって受ける内部被ばくの線量を積算した総線量です。
※2 出典:1992年 原子力安全研究協会「生活環境放射線」
※3 平成24年1月25日に報告書の記載に誤りが判明したため、訂正いたしました。
:引用終了



マスコミなどはあまり報道していませんが、染色体を調べれば、放射能被曝の影響をかなり詳細に調査することが可能です。
染色体調査では、甲状腺癌が放射性ヨウ素による被ばくなのか?

自然に発生したのか?を判断することができます!


☆放射能の内部被曝による染色体異常.mp4
<iframe src="http://www.youtube.com/embed/y0gURYBhWTs" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>


☆ガンが放射性ヨウ素の被曝によるものなのか、 あるいは自然に発生したものかを判別
URL http://www.healthcanal.com/cancers/17423-Fingerprint-radiation-exposure-discovered-thyroid-cancer.html



☆被曝による染色体異常 放射能研究所
URL http://www.rerf.or.jp/radefx/late/chromoab.html

引用:
正しい情報を探すブログ
図1. AHS日本家屋内被爆者の染色体異常を有する細胞の割合と線量との関係

現在、最新の染色体着色法(蛍光in situハイブリダイゼーション法、FISH)を用いて広島の研究所において両市の被爆者の染色体の分析が行われている。染色体1番、2番、4番は黄色に、その他の染色体は赤に着色されるので、黄色に着色された染色体と赤に着色された染色体の間の転座をすべて正確に検出できるようになった(図2)。FISH法により転座の検出がより容易に、また正確に行われるようになり、チェルノブイリなどの事故による放射線被曝の調査にも活用されている。
正しい情報を探すブログ
図2. 蛍光in situハイブリダイゼーション法で標識された分裂中期細胞。
左図は正常細胞を、右図は転座(矢印)を示す。
:引用終了




しかしながら、この染色体調査をしてしまうと被ばくによる影響が判明してしまう可能性があるので、補償や賠償などをしたくない日本政府は染色体調査をあまりしていません。


☆「被曝の客観的指標となる染色体異常検査が為されてない信じ難い日本」というヤブロコフ博士の嘆き。
URL http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/33b64dce43ee725d274402f7bbc13a59

引用:
====================================================

It's really a pity that nobody is conducting studies on chromosomal aberrations in Japan. I can hardly believe it. Chromosomal aberrations are one of the objective indexes of radiation exposure.Genetic studies for chromosomal aberrations were started several months after the Chernobyl accident by researchers at the Institute of General Genetics of USSR Academy of Science in Moscow. All liquidators were covered at the initial study. Several months later, multiple genetic institutes from Minsk and Kiev joined, covering the evacuees and later thousands of inhabitants in all contaminated territories. Hundreds of scientific papers have been published as a result of these genetic studies

日本で染色体異常の検査が行われていないとは、本当に残念な事です。信じ難い事です。
染色体異常と言うのは、被ばくの客観的指標のひとつなのです。

チェルノブイリ事故の数ヵ月後に、染色体異常を調べるための遺伝学研究が、モスクワのソビエト連邦科学アカデミーの一般遺伝学研究所の研究者達によって始まりました。一番最初に行われた研究は、清掃作業員全てが対象でした。数ヵ月後に、ミンスクとキエフの複数の遺伝学研究所も参加し、まずは避難した住民達が対象となり、そして後には全ての汚染地域に居住する何千人と言う住民が対象となりました。こういった遺伝学研究の成果として、今までに何百と言う科学研究論文が発表されてきています。。


 ヤブロコフ博士は、また、次のような検査も提案されています。歯のエナメル質のEPR線量測定法--Electron Paramagnetic Resonanceまたは電子スピン共鳴。チェルノブイリによってロシアで一番汚染がひどかったBryanskで行われている頬粘膜上皮細胞の変化の追跡調査。

====================================================================

:引用終了



東京都民はわずか一ヶ月で3600ベクレルもの内部被曝をしていると調査では判明しています。

このような、明確な調査が出来ているのに、染色体調査をしない政府や行政は狂っているか、何者かに脅されているかのいずれかでしょう!

何十万もの国民の健康を捨ててまで、守るべきものが他にあるでしょうか?
少なくとも、染色体調査を受けやすい環境を政府は整えて、真実を国民に伝えるべきです!

しかしながら今回の東京都の発表は、評価すべきものであると考えます!

如何なることが起きようとも、行政は国民に真実を伝える義務がある!

隠蔽工作などは、反社会的行為である!


拝金主義者・石原慎太郎!

2012-10-29 22:41:41 | 超自然現象

1999年の東京都知事選に、都民の期待を一身に背負い石原新太郎は東京都知事選に当選して、はれて東京都知事に就任した!

    

東京都の財政規模は、100兆円にも上がり、都市としては世界一です。

都知事に当選して、以来4期13年の長きにわたり、石原新太郎都知事は、東京都知事の権力を手中に、大胆な公約を次々と発表してきましたが大半は破綻してしまい都民に負担を掛ける結果と成ってしまいました。

 

 たとえば中小企業育成の為に設立された「新東京銀行」は、自公、民主の都議会議員や、闇社会の者たちにより食いつぶされてしまいましたので、都民の税金1,000.億円をどぶに捨ててしまいました。

 

また東京五輪招致も失敗して、都民の血税150億円をどぶに捨ててしまいました。

 

羽田空港の再拡張工事・国際線のためのD滑走路建設の黒い霧。

 

築地市場の移転計画。

築地市場を東京ガス豊洲工場跡地という土壌汚染地帯に移転させようとしています。

そして、築地市場跡地の売却と跡地の再開発40.7ヘクタールを巡る巨大利権を巡って水面下では、現金が飛び交っています。

 

都に月の内半分しか出勤しないくせに、都政を完全私物化し、公金を湯水のごとく使い一泊52万円の部屋に泊まる豪華海外視察旅行たるや目を覆うものがありますが、何処からも意義も出ません。

 

それは自公、民主の海外視察豪華旅行、マスゴミとの定期的懇親会に都民の血税を湯水のように使用しているからです。

 

そもそも石原新太郎の3選はあり得なかったのです!

それは鹿島建設への都の所有地の払い下げによる200億円のキックバックが、3選前に露見してしまい自由民主党の都議会議員連盟が大騒ぎしてもみ消すという事件があったのです。

 

この時、石原新太郎は「知事を辞任するが、四男を自由民主党公認にして欲しい!」漏らしていたと言います。都議連のドンからの話ですから、克明に聞いています。

石原が、沖ノ鳥島にいって潜っていたころの出来事です。

 

それが今や、東京都知事を放り投げて国政へ返り咲きをはかるというのですから、あきれ果ててしまいます!

 

利権を漁りまわり、私物化する徹底した拝金主義者であるこんな男に国政が出来るはずもありません!

 

さて明日は、石原新太郎が「羽田空港国際線」で暗躍した裏のお話をします!


善と悪を持ち合わせる両刃の剣である石原慎太郎を斬る!

2012-10-28 20:51:22 | 超自然現象

不透明な政策・私物化疑惑

トーキョーワンダーサイトと四男

東京都の若手芸術家支援事業トーキョーワンダーサイトを2002年 (平成14年) に設立。石原都政下では既成の都文化施設に対する予算の減額とは対照的に、ワンダーサイトのみが別格として増額されているが、芸術家としては無名の四男・石原延啓を重用したり、家族や知人を運営に参画させるなど、事業計画・予算決算の不透明な点について公私混同の疑いを指摘されている。

新銀行東京

新銀行東京は本来の目的である中小企業向け融資が1225億円で貸出金全体の約52%にとどまるなど、設立目的が揺らいでいる。また、融資の大半が三男・石原宏高の地盤である品川区大田区の企業に集中していたことから、身内の選挙対策との疑いも持たれている。石原は設立当時の記者会見 (2003年5月) では、貸し倒れが多くなった場合の都税投入の可能性について「公私混同であり幼稚・粗雑・週刊誌的発想」と否定していたが、2008年 (平成20年) には都税400億円が経営再建のために出資された。

官官接待

私的な飲食に公費を流用したとして、2000年 (平成12年) 6月から2003年 (平成15年) 12月まで78件の飲食費支出は違法だとして計1,194万円の返還を求め、葛飾区の市民団体が知事を提訴していた。

判決が違法支出として認定したのは、

2003年 (平成15年) 6月、東京都中央区築地の高級料亭で石原、棚橋都参与ら8人の会食計341,992円。

2003年 (平成15年) 3月、石原、特別秘書・高井英樹、民放テレビプロデューサーの3人が中央区銀座の割烹料理店で行った会食計58,065円の計約34万1000円の飲食費を支出した2件である。

78件中67件は住民監査請求の期限が過ぎているとしたり、残りの9件については棄却した。

2007年 (平成19年) 1月30日東京地方裁判所鶴岡稔彦裁判長は2件分の計約40万円については「社会通念を逸脱する違法な支出にあたる」と認定し、石原と特別秘書に対し同額を都に返還するよう命じた。

原告側は請求が容認されなかった残件について控訴したが東京高等裁判所は1件のみを認める判決に変更。また最高裁判所 (中川了滋裁判長) も2009年5月20日、原告の上告を不受理とした。

現金2000万円受け取り疑惑

石原が元衆院議員や支援者ら計3人 (糸山英太郎水谷建設元会長の水谷功、埼玉県の石材業者T) が用意した現金2000万円を受け取りながら、政治団体の政治資金収支報告書に記載していなかったと共産党機関紙である「赤旗」が主張し、「都内の男性ら」が、石原と資金管理団体の会計責任者を務める特別秘書の2人について、政治資金規正法違反の疑いで東京地検に告発状を提出した。

石原は料亭で元衆院議員らと会食したことを認めているが、現金については「疑惑は一切ない」と全面的に否定し、宴席に同席した糸山も「焼酎は渡したが、現金など渡すわけがない」「作り話」としている。

一方、同じく同席した水谷は金銭授受について「直接はやってない。Aさん (女性経営者) が用意してた」と、女性経営者が500万円を立て替えたことし、2000万円の金銭授受についても「その話は聞いた」「 (石原は) そりゃ、感謝してたわな!」「 (宴席後は) みんな上機嫌だった」と話したと『週刊朝日』 (2006年12月29日号) は伝えた。

東京マラソン

石原の主導で2007年 (平成19年) から始まった東京マラソンに関して、次男・石原良純フジテレビからスペシャルサポーターとして現場での司会と選手などへのインタビューを担当した。

良純は今回の出演を依頼される以前に石原から「何かあったら広報として力を貸してくれ。頼むよ」と言われていたことをフジテレビの広報ページで語っている[96]。石原が良純に協力を依頼した後にフジテレビ出演が決まったことから、「週刊朝日」は石原とフジテレビの関係に疑問を呈した。

選挙対策と見做された花粉症対策ポスター

2007年 (平成19年) に入ってから、"STOP花粉"という文字と石原の写真が大きく写った花粉症対策のポスター5万2000枚が、都内23区と全ての市町村に配布された。

東京都森林課により製作され、デザイン、印刷等に要した費用は227万円である。石原は都庁における花粉対策会議の席上「自分ができることをしたい」と積極的な姿勢を示し、15の図案から自身の顔が一番大きく写っている図の採用を決めた。

この「顔写真ポスター」に対し、中央区など7つの区や町内会が、選挙運動期間中の候補者や政治団体による文書図画の頒布を禁じた公職選挙法第146条に抵触する恐れがあるとして、掲示板への掲載を拒否していたが、残りの16区や町内会は問題がないとして掲載していた。

これが石原新太郎の表面上の疑惑であるが、何回かにつけて握りつぶされた裏の悪行を暴露します!


問答無用・福島の子供達は早急に絶対に避難させなければならない!

2012-10-25 22:55:09 | 最新兵器

福島の子供達は絶対に避難させなければならない!

この福島の子供たちを政府や、東電は見殺しにするつもりなのか!

昨年大震災、原発事故があってから、今年行われた福島県の18歳以下の子どもたちの甲状腺検査結果を聞いて大変驚き、医療関係者からも何らかの形で早く情報を国民に発信しなければといわれました!

 

以下の理由で福島の子供達の緊急の疎開、避難が必要であると考えます!

 

1.福島県の18歳以下子どもたちの甲状腺検査で、甲状腺の結節、嚢胞(のうほう)を持っている割合が30~50%と著しく高く(正常は報告にもよるが1~3%程度)、かなりの内部被曝により子供たちが甲状腺異常をきたしています!

 

2.小児の甲状腺に結節状病変がみられた場合、結節状病変が悪性である可能性は、成人が数~10数%であるのに対し、小児では20~30%とかなり高く、上記検査結果と合わせ今後福島あるいは近県、関東などで小児甲状腺がんの著しい増加が危惧されます!

 

3.小児がそれだけの放射性ヨウ素の内部被曝をしているということになれば、他の放射性物質についても、相当な内部被曝をしていることになり、放射線被曝による他の様々な疾患が増加してきます!

 

4.ホールボディカウンターはγ線のみで影響の大きいβ線を測定しておらず、尿検査は尿中への放射性物質の排出が一定でないと思われるため、いずれの検査も内部被曝量の測定としては、極めてあいまいで不十分ですから被害は検査以上に深刻なはずです!

5.また原子炉を冷やす作業はしていますが、現在でも放射性物質の漏出を防ぐ対策をしっかりとっているとは言えず、放射線物質による内部被ばくを防ぐためには放射性物質から遠ざかることが最良、また唯一といっていい方法であるため、そうした観点からも早急に福島の子供達を疎開、避難させなければなりません!

 

問答無用で、避難させよ!