高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

オリンピックの闇は、金食い虫がうじゃうじゃいる!!

2019-02-08 00:10:00 | スポーツの闇

オリンピックの闇は、金食い虫がうじゃうじゃいる!!

金をばら撒かないと、オリンピック開催地にはなれないという不文律がある!!

フランス検察によるJOC竹田恒和会長の起訴騒動には、あきれ返るばかりである!!

前代未聞の金まみれのオリンピックを開催する日本の関係者達は、金欠紳士ばかり立ったが、今や成金!!

金に困り、家も何もかも売り払った森喜朗は、オリンピック成金!!

いまや豪邸を建て何食わぬ顔をして、飲食三昧!!

東京五輪は 金まみれ、不正の実態明らかに

左翼新聞

JOC竹田会長を仏当局が捜査開始

 1月11日にフランスのル・モンド紙が、日本オリンピック・パラリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対して、東京オリンピック招致に絡む賄賂(わいろ)疑惑についてフランス当局が「予審」という捜査を開始したと報道した。

 物事の構図は、当時東京オリンピック招致委員会の理事長であった竹田が、招致のためにコンサルタント料として払った180万ユーロ(2億3000万円)が東京五輪招致のための賄賂=裏金であったという疑惑だ。
 
 2億3000万円の送り先はシンガポールのコンサルタント会社「ブラックタイディングス(BT)社」で、2013年9月の国際オリンピック委員会(IOC)の総会で東京五輪開催が決まる前と後に、それぞれ9500万円と1億3500万円が振り込まれた。
 
 後半は招致買収活動の成功報酬として支払われた。
 BT社の代表が親しくしているのが、国際陸上競技連盟のラミン・ディアク元会長の息子だ。
 ディアク親子は開催地投票に強い影響力をもっており、BT社を通じてディアク親子に金がわたり、その金がアフリカ票の獲得のための賄賂=裏金に使われた。
 
 IOCは、IOC委員のオリンピック・パラリンピック立候補都市への自由な訪問や個別接触を、買収などの不正につながるとして禁止している。だからこのような迂回(うかい)ルートがとられたのだ。

 BT社は前回のリオデジャネイロ五輪でも買収活動をしていたペーパーカンパニーで、その代表はすでに逮捕・起訴され有罪判決、ディアク親子についても親はフランスで逮捕され、子はインターポールを通じて国際指名手配中だ。

 1月15日に竹田が行った記者会見は、本人が7分間持論を述べ「潔白」を主張しただけで、参加した記者からの質問は一切受け付けずに終わった異様なものだった。
 日本とフランスの間に身柄引き渡しの条約がなく、竹田は逮捕を免れているが、国外に出ればその限りではない。
 
 現に、竹田は1月19日にスイスで行われたIOCのマーケティング委員会に自身が委員長であるにもかかわらず欠席した。
 別の機会に、竹田は電通の推薦でBT社に金を送ったことを話している。
 
 電通こそ、東京五輪のマーケティングを一手に支配する大独占資本だ。

オリンピック使い改憲・戦争ねらう

 東京五輪は、安倍が「福島第一原発の汚染水はコントロールされていて、健康被害はこれまでもこれからも起こらない」と大うそをついて招致した。
 
 「復興五輪」などと称して、実際にやっていることは、労働力と資材を東京の競技会場づくりに集中させることであり、福島県民への被曝と帰還の強制である。

 さらに、五輪のための道路を通すために築地市場から労働者を排除し、毒の土壌の上に立つ豊洲市場に移転させた。
 
 共謀罪の新設も入管法の改悪もオリンピックを理由に強行されているが、すべて、戦争に突き進む日本帝国主義の支配政策にほかならない。
 
 さらに、自衛隊を警備と称して動員するとしている。
 11万人にのぼるボランティアは、1人当たり10日間も拘束され、交通費・宿泊費・食事代は自腹で、代わりにわずか1000円のプリペイドカードが渡されるだけだ。
 
 国家の事業に国民を動員し、そのことに対価を支払わないで当然と開き直っている。

 今年5月1日の天皇代替わり、20年の新憲法施行を狙い、安倍政権がオリンピックで労働者人民の怒りを霧散させようとしている。
 
 オリンピックは改憲・戦争と一体で、支配階級が労働者階級人民を国家と大資本のために動員する大事業だ。

 マスコミを先頭に、東京五輪へ向けてアスリートたちを異様に持ち上げる報道が連日垂れ流され、改憲問題や労働者の貧困・非正規職化については後景化させられている。
 しかし、賄賂と不正・腐敗にまみれた実態を知り、「東京オリンピックは直ちにやめろ」の声が広がっている。
 
 竹田は明治天皇のひ孫であり、人民の怒りは天皇制にも向けられていく。
 安倍政権の改憲・戦争攻撃に対し、階級的労働運動と国際連帯で対決し、東京オリンピック粉砕をもって改憲を阻止しよう。
以上
 
放射能食品や、放射能弁当を世界各地から食べに来るのだろうか・・・。

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

  

・インフルエンザ、ノロウイルス、風邪が即日完治する80年物の「カテキン」を2,000人に無料で差し上げます!!

 ご希望の方は、FAX042-361-9202まで・・・。着払い!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

   

 

 

世界の女史選手が誰もできない紀平の「トリプルアクセル」を評価することが出来ない審判員たち!!

2018-12-25 01:08:21 | スポーツの闇

世界の女史選手が誰もできない紀平の「トリプルアクセル」を評価することが出来ない審判員たち!!

坂本花織選手も確かに評価するに値する演技ではあったが、世界ではメダルに手は届かないレベルの演技である!!

かたや紀平の演技は、転んだとはいえ「トリプルアクセル」を2度も成功させています!!

前人未踏の「トリプルアクセル」を2度決めた紀平を評価してやらなければならないのに、ボンクラ審判員たちは坂本花織選手の演技に得点を入れてしまった・・・。

「トリプルアクセル」を2度決めた紀平は、転んだとはいえ高評価を期待したが涙を呑んで、心で泣いた!!

 ボンクラ審判員たちは、如何に転んでも決してメタルに手の届かない坂本花織選手の演技に得点を入れてしまったが、むしろ「トリプルアクセル」を2度決めた金メダルに手の届く紀平に対して、励ましの意味を込めた高得点を与えて彼女の次へのエネルギーとしなければならなかった!!

 そうすれば、紀平は委縮することなく今後ものびのびと演技が出来たと思うのは、私一人だろうか?

新星の勢いか経験者のプライドか?!史上稀にみる激戦・逆転優勝の舞台裏

FNN.jpプライムオンライン
©
株式会社フジテレビジョン

史上稀にみる激戦となった全日本フィギュアスケート選手権。

勝るのは…16歳の新星の勢いか?

それとも…オリンピック経験者のプライドか?

今シーズン大躍進の紀平梨花選手、優勝なるか?

波乱の幕開け

先週金曜日。

大会は波乱の幕開けだった。

ショートプログラム演技直前、 スケート靴を固定するテープを何度も巻き直し、しきりに靴を気にする紀平選手の姿が・・・。

そして 迎えた、ショートプログラム。

ショートプログラムで演技する紀平梨花選手 写真:時事通信©
株式会社フジテレビジョン ショートプログラムで演技する紀平梨花選手 写真:時事通信

大技、トリプルアクセルを失敗。

その後の演技はまとめたものの、笑顔はなかった。

いったい何があったのか。

得点を待つ間、紀平選手は、「右(靴が)きつくしすぎた~」と悔しさを隠しきれない表情。

ミスもあり、ショートプログラムは5位という結果に。

会見後も紀平選手は、よほど悔しかったのか、「テープ巻き過ぎた。巻き過ぎた~~。 」と繰り返していた。

一方、この時点でトップ2には共に平昌オリンピックに出場した坂本花織選手、宮原知子選手が、ほぼミスのない演技でランクイン。 首位の宮原選手と紀平選手との点差は8.01。

 紀平選手、迎えた昨日のフリー。

演技直前、舞台裏ではまたしても靴にテープを巻きつける紀平。

最後の最後まで紀平選手は靴を調整していたのだ。

果たして…フリーの結果は?

女子フリーで演技する紀平選手 写真:時事通信
  公式練習で靴紐を調整する紀平梨花選手 写真:時事通信
得点は、フリーの自己ベストを更新する155.01。

最終滑走者を残した時点で、トップの座を守った。

残すはショートプログラム2位の坂本花織選手。

演技直後に紀平選手は、舞台裏で取材に応じながら、ようやく16歳らしい素顔をみせた。

「お昼寝全く出来なくて・・・。車の中でも寝れなくて ずーーーっと寝れなかった。 」

健闘を称えあった仲間

ところが…この直後、会場から 「キャー」という 突然の大歓声。

実はこの時、紀平選手は、取材に応じていたため、坂本選手の演技を見ていなかったのだ。

演技を終えてガッツポーズする坂本花織選手 写真:時事通信©

リンクには、演技を終えた坂本花織選手。

こちらも完璧な演技だった。

会場からは割れんばかりの大歓声!

坂本選手の得点が発表されたのだ。

得点は152.36。

紀平選手も、リンクを映し出したモニターを見て、「すごい!」と拍手を送っていた。

©

以上

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

  

・来年、産業革命を起す3件の発明品の47都道府県展開を始めます!!

 参加希望者は、FAXにてご連絡ください!!  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、参加しました!!

偽名を使って騙し取ったようです!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を来年の2月より始めます!!

   

 

 


醜い !! パラリンピックの本当の問題点とは、補助金の搾取である!!

2018-12-24 00:03:51 | スポーツの闇

醜い !! パラリンピックの本当の問題点とは、補助金の搾取である!!

 ただでさえパラリンピックの選手達は、競技費用や参加費用集めに苦心惨憺しているというのに、國からの補助金が不正使用されているという内部告発を受けました!!

 本来であれば、乗り込んでどやし付けるところですが・・・・。

 まあ関係者への警告だけで済ませました!!

 「ラクビ―」、「ボクシング」、「体操」、「相撲」にしろ不祥事続きであり、中身はドロドロのまま完全解決していませんので監督官庁は法改正をして、スポーツが健全な換気用の中でおこなえるように監視監督庁を設置することがいいでしょう。

 全てのスポーツ団体が、補助金の搾取をしている有様は醜い!!

   パラリンピックまでとは驚いてしまいます!!

知られざるパラリンピックの問題点

 障害者スポーツの祭典「パラリンピック」。だが感動の影に隠れて様々な問題点を抱えていることをご存知だろうか?

 まず、パラリンピックを簡単に説明すると、そもそもの起源は戦争で負傷した兵士のためのリハビリにあるという。
 
 1948年にイギリスの病院で行われた、車椅子の軍人たちによるアーチェリー大会だった。
 
 その後規模が大きくなり、1960年にローマで行われた国際大会が第1回のパラリンピックとされている。
 
 1988年のソウル五輪より、パラリンピックも同地開催となったことで知名度が上昇。
 障害者スポーツの発展に寄与する一方で、様々な問題点も表面化してきた。

 まずはドーピングである。
 
 これは健常者と同じケースもあるが、そもそも障害を抱えているために普段から薬を使用している参加者も多く、大会前に使用して違反となるケースがあった。
 
 また、大会参加のため、使用を長期間ストップしたことによる症状悪化の例もあるという。
 そして使用機具の格差だ。
 例えば車椅子や義足。これはお金をかければかけるほど軽量化や機能性の上昇に繋がるのでモノが上質になっていく。
 
 機具の性能は成績に直結するため、比較的に裕福な選手やいわゆる先進国の選手が圧倒的に有利になるのである。

 さらに同じ競技でも障害の度合いによって応じるクラス分けである。
 
 例えば100m競争でも障害によってクラスが変わるため、同じ競技で金メダルが男女合わせて10個以上にもなる。
 そのため、ひとつのメダルの価値が圧倒的に下がってしまう。
 
 かと言って、統合するにも体格差や障害差などが如実に出てしまうため、こちらも現時点では厳しい。
 公平性とメダルの価値を両立させるための苦難が続いている。

以上

 この程度であれば騒ぐほどのことはない!!


 

不祥事防止、国が体制整備=規範制定、競技団体を審査-スポーツ庁

時事通信社
不祥事防止策について記者会見で発表するスポーツ庁の鈴木大地長官=20日、東京・霞が関©
時事通信社 不祥事防止策について記者会見で発表するスポーツ庁の鈴木大地長官=20日、東京・霞が関

 スポーツ庁は20日、スポーツ界で多発している不祥事の防止策を発表した。競技団体が順守するべき規範となる「ガバナンス・コード」の制定や、競技団体の運営について同庁が助言を行うことが盛り込まれ、国の関与が強まる形となった。

 コードはスポーツ庁が来春をめどに制定。統括団体の日本オリンピック委員会(JOC)、日本スポーツ協会、日本障がい者スポーツ協会はそれぞれ、加盟競技団体がコードに適合しているかを4年ごとに審査する。統括団体は2019年度中に審査基準の策定や試行的な実施、20年度からの本格的な実施を目指す。

 統括団体とスポーツ庁、日本スポーツ振興センターの長で構成する「スポーツ政策推進に関する円卓会議」の立ち上げも決まった。審査結果のチェックや、競技団体に不祥事があった場合に改善を求める機能を持つ予定で、今月26日に第1回会議を行う。

 記者会見した鈴木大地長官は、国の関与について「バランスを取りながらいきたい。競技団体、あるいは統括団体の自立性に配慮し、にらみも利かせる」と語った。 

スポーツ庁の鈴木大地長官は20日の記者会見で、スポーツ界で相次ぐ不祥事の対策として同庁がまとめた「アクションプラン」について「常に身を引き締めてスポーツ団体が取り組む流れになっていく。いいきっかけになる」と述べ、プラン実行による効果に期待感を示した。

 国とスポーツの統括団体が各競技団体の健全化へ指導的役割を果たす「円卓会議」の第1回会合を26日に開催することも表明。「競技団体、統括団体の自立性も配慮した形で、国がにらみを利かせるというバランスを取りながら進めたい」と訴え、協力して取り組む考えを強調した。

以上

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

  

・来年、産業革命を起す3件の発明品の47都道府県展開を始めます!!

 参加希望者は、FAXにてご連絡ください!!  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、参加しました!!

偽名を使って騙し取ったようです!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を来年の2月より始めます!!

   

 

 

 

 

関東学生アメリカンフットボール連盟には、日大に遺恨のある者ばかりがいるな!!

2018-08-02 00:15:00 | スポーツの闇

関東学生アメリカンフットボール連盟には、日大に遺恨のある者ばかりがいるな!!

 学生アメリカンフットボールは、中学、高校、大学と頑張ってきた学生たちの「青春」であり、「希望」でもある!!

 監督とコーチをさらし者にして、首にしただけでいいだろう!!

 監督とコーチにも、家族や親族がいるんだよ!!

 いつまでも、女の腐った奴のような虐め方をするな!!

 学生たちには何の責任もない!!

  何時から「スポーツ精神」が、「虐め」に変わったのか!!

 関東学生アメリカンフットボール連盟の連中は偉そうなこと言っているが、現役のころは「踏んだり」、「蹴ったり」は当たり前だったじゃあないか!!

 したことはばれたから悪いが、今でもばれなければ皆んな「踏んだり」、「蹴ったり」してるじゃないか!!  

 プロではない!!

 アマチュアじゃあないか・・・・。

 お前たちに、学生たちの「青春」であり、「希望」でもある「アメリカンフットボール」を奪う事は出来ない!!

「一縷の望みがあったが、これも絶たれてしまった。覚悟してはいたが、奈落の底に突き落とされた、絶望感でいっぱいだ。すべては、内田(正人)前監督ら指導者と日大の執行部の責任だ!!」

 ここまで、学生たちに言わせるのか!!

 遺恨試合は、学生抜きでやれ!!

 

「4年生が出られないのは、かわいそうとは思いました。しかし、連盟にも所属する大切な学生たちがいます」

 

「きちんと出来ていない中、試合をさせるのは、安全を保障できない。致し方ない」

 

 記者会見で連盟はこう説明した。

 

 内田前監督らの指導を

 「勝利至上主義」

 「反則を容認するかのような指導」

 「反則を厭わない方針」

と「チーム改善報告書」で説明。

  「新監督、新コーチで抜本的な改革」などの改善方法をとることを訴えた。

 だが連盟の関係者はこう舞台裏を語る。

 

 「関東では日大が一番のチームであることは、誰もがわかっており、4年生のことを考えると、今年秋のリーグ戦に出してやりたいと思っていた。」

 「だが、改善報告書では抜本的と言いながら、監督などの人事さえ変えればいいという感が否めなかった。」

 「それに、日大の第三者委員会の報告書は日大の理事でもあった、井ノ口忠男元コーチの口封じ工作も明らかになった。」

 つまり、日大が組織的に、問題を隠ぺいしようとした。

 改善するにはアメフト部だけではなく、日大そのもの。

 しかし、田中(英寿)理事長は報酬返上するだけで、記者会見もしない。

 これじゃ無理だと、連盟の多くから声が出ました。

 

 一番のとばっちりは、4年生の選手たちだ。

 今年秋の公式戦には出られない。

 

日大OB2コーチ復帰も、橋詰新監督ら再建に前向き

日刊スポーツ新聞社
 
日大アメリカンフットボール部新監督内定の橋詰功氏(04年1月撮影)©
日刊スポーツ新聞社 日大アメリカンフットボール部新監督内定の橋詰功氏(04年1月撮影)

 関東学生アメリカンフットボール連盟は7月31日、都内での臨時理事会後に記者会見を開き、関西学院大の選手を悪質な反則で負傷させた問題で、18年度シーズン終了まで公式試合の出場資格停止とした日大について、出場停止を解除しないと発表した。

 日大は秋のリーグ戦への出場が不可能となり7試合とも不戦敗となる。

 日大フェニックスはチーム再建に着手する。

 公式戦の出場資格停止処分の解除を見送られたが、新監督に内定している元立命大コーチの橋詰功氏は、そのまま監督として指揮を執る方向で、Xリーグでコーチを務める人物のコーチ就任も決まっている。

 外部有識者7人による日大アメフト部監督・コーチ選考委員会のメンバーで、Xリーグ・アサヒビールの有馬ヘッドコーチは「時間があるので、じっくりチーム作りができる」と前向きにとらえる。

 一時はOB以外を対象としたコーチ就任についても、選手側からは、総退陣した事件当時の指導陣の中で2人のコーチの復帰を熱望する声もあり、OBを加えることも検討していく。

 選考委による新監督、新コーチの選定について、関東学連の検証委は、選考基準と手続きもおおむね問題ないとしており、チームの輪郭はできつつある。

以上

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・美白、シミ・ソバカス・皺を取り去る「スーパーTD3」モニター募集100名FAX042-361-9202までFAXにて。

・死んだ人は、呼べます・・・。希望者はFAX042-361-9202までFAXにて。

・超能力通信講座・即日体得できます。FAX042-361-9202までFAXにて。

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・しみが、皺が消えて、若返ります。「OMEGA8」若返り希望・FAX042-361-9202です。

・驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 

 


何の競技にしても、オリンピックで「4連覇」を達成するなどは夢のまた夢!!

2018-07-05 00:37:07 | スポーツの闇

何の競技にしても、オリンピックで「4連覇」を達成するなどは夢のまた夢!!

これを達成した男が、「栄和人」なのであるが、今や時の人でありマスコミが追いかけまわして、遂には“加害者” 栄和人強化本部長(57)を廃業にまで追い込んでしまいました・・・・。

 

問題の栄和人が、伊調馨(33)に対して行ったというパワハラが、恩師栄和人を廃業にまで追い込む事案であったというのか?

オリンピックで「4連覇」という偉業を成し遂げた栄和人強化本部長(57)を廃業に追い込むほどの事案だったのか?

栄氏が伊調馨と、田南部コーチ男女関を注意したから、いつの間にかこような事態に成ったのです。

しかも、伊調馨の背後には「反社会的人物」が深く絡んでいます。

 

「検証」

 

2年ほど前から伊調馨(33)は、「協会」や「内閣府」などに被害を訴えていたが、回答はもらえなかったらしい。

 レスリング関係者が口を揃えて話すのは、五輪4連覇を達成した伊調馨(33)が受けていたパワハラだが、これまで明るみに出なかったのは、 栄和人強化本部長(57)の偉大すぎる功績ゆえということだ。

  レスリング協会のトップは福田富昭会長。

伊調、吉田沙保里ら数多くの愛弟子が金メダルに輝いた栄氏の指導には、福田氏のお墨付きもあり誰も口を出せなかった!!



 告発されたパワハラのおもな内容は、

 

・「伊調が師事する田南部力氏への不当な圧力」

 (指導のはずが、男女の関係に成った)

・「男子合宿への参加禁止」

 (夜になると田南部力と外出したりする)

・「リオ五輪直前まで練習拠点にしていた警視庁への出入り禁止」

 (警視庁の練習場で、レスリング以前の絡みを他の選手たちに見せつける)

 

と練習に関するものでしたが、破廉恥そのものですから禁止にするのは当たり前のことだったのですが、栄氏は一切コメントしませんでした。

 

ところが、伊調の偉業と反勢力が栄氏の 「指導者神話」を脅かしたのです。

 北京五輪後の2009年、伊調は姉とともにカナダ留学をしたが、そこで栄氏とは違った自由度の高い練習を経験し、今以上に強くなるためには女子相手ではなく男子選手との練習でした。

 すぐさま伊調は、栄氏のもとを離れ上京し、田南部氏がコーチを務める日本代表の男子合宿に参加したのです。

  伊調がロンドン五輪で3連覇を果たし、リオ五輪を目指した時に栄氏は伊調の男子合宿への参加禁止をした。

そして、4連覇達成直後も、練習拠点を「出入り禁止」 にしたのです。

 関係者は、権力を盾に栄氏はそこまで伊調に圧力をかけられるのかと不振がる者はいました。

 栄氏は

『強化本部長』

だけでなく

『代表総監督』

などいくつも肩書を兼務しており、

コーチ人事や

選手選抜も

掌握しており、加えて、レスリング協会の幹部は東京五輪の組織委員会内で強い力を持つが、それは栄氏の功績から女子のメダル量産が予想されるから。そういった事情も絡み、福田会長ら協会上層部が後ろ盾となっているのです。

 

これほどの影響力を持つ栄氏が、あれよあれよという間に

 栄氏の悪評が明らかになったのは、レスリング界に潜む派閥争いが関係しています。

  栄氏は日体大OBだが、1996年に愛知・至学館高校の前身校で、女子レスリングの指導を始めると才能が開花。

大学と併せて、いまでは強力な “至学館閥” を作り上げるまでになった。

 

ただ一方で、日体大や専修大などの東京の学閥が至学館閥と対立構造にあり、栄と栄派の言動に業を煮やしていたのです。

そこに降ってわいたような「伊調薫」のパワハラ問題が勃発したのですから、ここぞとばかりにマスコミを動員して騒ぎわ大きくしたのです。

  また協会内の次期トップ争いが絡んでいるのですから、話は複雑です。

東京五輪後に福田氏が会長職を退き、次期会長の座の最有力が栄氏なのです。

対立勢力たちは、ここぞとばかりに栄氏潰しのリークをおこなったのです。

伊調馨よ!!

お前を育てた恩師をここまで追い詰めて、失脚させねばならなかったのか?

それがお前の「スポーツ道」なのか?

道場は、聖域であり「性域」ではない!!


 

リックして応援を宜しくお願いします!!「

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

・超能力通信講座・即日体得できます。FAX042-361-9202までFAXにて。

・陶芸家の皆様へ「国宝・曜変天目」の作り方教えます!! FAX042-361-9202までFAXにて。

・私が昨年の9月に指摘した通り「メルカリ」は、上場されて100倍に成りました!!

・視力回復は、10分を3回で回復します。 希望・FAX042-361-9202まで。

・しみが、皺が消えて、若返ります。若返り希望・FAX042-361-9202です。

・貴方と家族を守る「消臭・除菌シーツ」は、驚異のハイテク素材!! 院内感染も悪臭もカット!!

・驚異の原始微生物「ソマチッド」は、傷んだ細胞を復元します!!

 「癌患者」、「特定疾患」、「アトピー皮膚炎」の方に、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

  賢者のネサンは楠の樹液から作ったソマチット製剤をガン患者に使ったところ、驚くべき治癒結果が出たのです。
 なんと、ガン患者1000人の内、750人(75%)の人が完治したのです。
 また、ガン以外のエイズやその他の病気にも、現代医学をはるかに凌ぐ改善結果が見られました。

   ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

 ソマチットと、オルゴンシートで癌が消える!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

自費出版

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!