高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

大相撲戦国時代!! 白鵬には大横綱としての品格も何もない!!

2019-04-06 00:05:00 | 大相撲の闇

大相撲戦国時代!! 白鵬には大横綱としての品格も何もない!!

 

15回目の全勝優勝が懸かる白鵬が、鶴竜と対戦した!!

モンゴル横綱同士の激突である!!

1分間もの相撲は、白鵬の右からの下手投げで決着がつきました!!

ところが、この取り組みは「モンゴル互助会」のインチキ相撲であるというのです!!

 

「土俵を広く使い寄ったり戻ったりを繰返して勝敗を決定するのは、巡業相撲のイカサマパターンなのです!!」

 

「優勝決定戦であり、横綱同士の相撲というのにイカサマ相撲を平然と録るのですから白鵬も鶴竜も悪です!!」

 

ところがこれには醜い白鳳の悪だくみがあります!!

 

この鶴竜との取り組で正面土俵下に倒れ込んだ白鵬が、右腕を抱え込んで起き上がると右腕を庇うようにして控室に戻ったのですが、病院にもいかずに「休場」を周囲に匂わせているようです。

 

この取り組みを見ていた北の富士さんが、

「あれー!!」

「筋肉が切れるとへこむが、へこんでいないなあ~」

 

と、暗に白鵬をなじっていましたし、白鵬は白鳳で、

 

 表彰式では…「最後の投げを打った時」

 

と言っていたというのに

 

 一夜明けた会見では・・・「立ち合いの時」

 

と支離滅裂な事を言っていますので、相撲協会では「引退」か、「追放」かと議論していますが、白鵬と言えば「モンゴル互助会」のボスで、「八百長相撲」、「相撲賭博」の実行部隊の知用ですから協会も痛し痒しで対抗することは出来ません!!

 

 「東京五輪土俵入りまで8場所休業」を狙っていると言います・・・・

と同時に白鵬が狙うのは、千代の富士がもつ最年長優勝記録35歳5ケ月を塗り替えることです。

 来年の9月場所で勇使用すれば、花道として引退するようです!!

 

白鵬の横暴が目立つようになったころ

[2015年3月22日9時41分]

 

稀勢の里(右)を破った白鵬は、館内のブーイングにバツが悪そうな表情

<大相撲春場所>◇14日目◇21日◇大阪・ボディメーカーコロシアム

 横綱白鵬(30=宮城野)が、立ち合いの変化で大関稀勢の里(28)を下し、1敗を守った。注文相撲での13勝目に場内は失望と怒りの声であふれ、大阪のファンからは「なに考えとんねん」「アホか!」と猛烈なヤジを受けた。

 

2敗をキープした関脇照ノ富士(23)との1差は変わらず、今日千秋楽の日馬富士(30)戦に勝てば、6場所連続34度目の優勝が決まる。

 

 あまりにも、あっけなかった。

注目の立ち合い。軍配が返ると、白鵬は瞬間的に右へと動いた。

まさかの変化。

右手で軽く脇腹を突くと、稀勢の里は前のめりに手をついた。

取組時間は中入り後最短、わずか0・6秒だった。

 

 1敗を守り、単独トップで千秋楽を迎える貴重な13勝目。この日最多30本の懸賞を右手でわしづかみにしたが、場内は異様な雰囲気に包まれた。

 

期待を裏切られた満員札止め7200人の観客から「え~っ」「あぁ…」と失望のため息が漏れた。

それだけでは、収まらない。

 

「なに考えとんねん」「アホか!」「白鵬のアホ!」。

 

強烈な怒りのヤジも飛び出した。

 

 これまで何度も名勝負を繰り広げた宿敵との50回目の対戦。

取り直しとなった先場所の取組を巡って、舌禍騒動を巻き起こした白鵬にとっては、因縁の再戦でもあった。

 

「子供でも分かる」と審判部を痛烈批判した横綱だが、この日の相撲は「子供でも分かる」淡泊な結果となった。

 

 北の湖理事長(元横綱)は

 

「あれはとっさでしょう。負けられないという気持ちが出たのかな」

 

と横綱の胸中を読んだ。

 

藤島審判長(元大関武双山)も

 

「負ければ並ぶという、勝ちたい気持ちがあったのでしょう」

 

と言いつつ、2場所連続水入りの熱戦となった照ノ富士-逸ノ城戦を引き合いに出し

 

「ああいう相撲があっただけに、余計にあっけなかった」

 

と残念がった。

 

 12年名古屋場所で、同じような注文相撲で勝った前歴はある。

 

だが、初場所で大鵬を超える33度目の優勝を手にし、前人未到の域に達しただけに、安易に白星を求めるような相撲は、ファンには到底受け入れられない。

 

直後の結びを見終えて花道を戻る際には、明らかに白鵬へと向けられた座布団が2枚飛んだ。

 

大横綱と呼ばれるには、程遠い光景だった。

 

 支度部屋でカメラマンと接触すると、にらみつける場面もあった。

この日も報道陣には背を向け、無言を貫いた。

 

「勝つことが一番と思っているんだろう」と、師匠の宮城野親方(元前頭竹葉山)は話すが、勝って失うものもある。

 

 ◆白鵬の注文相撲 最近では12年名古屋場所14日目の稀勢の里戦。左に飛んだこの一番が、横綱昇進後初めてとされる。「相撲内容に反省する点はあるか」と問われ「そういうものはあります」と話したが、鏡山審判部長(元関脇多賀竜)は

 

「話にならない。」

 

「興ざめだよ。」

 

「協会の看板があれでは」

とたしなめた。

 

翌日は大関日馬富士との楽日全勝決戦に敗れV逸。

大関時代の07年春場所では、13勝2敗で並んだ横綱朝青龍との優勝決定戦で立ち合い、一瞬の変化で0秒3でケリ。「何が何でも勝ちたかった」と取組後に話した。

 

それからは、両肘に特別仕様のサポーターを装着して「ヒジウチ相撲」に撤して「連勝」を重ねて今日に至っています!!

 

まあ傍若無人な横綱ではありますが、相撲業界の刷新は貴乃花にしかできないでしょう!!

 

 

クックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

 

  

  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村

 

 


公益財団法人「日本相撲協会」は、健全な相撲をとることが出来ない!!

2019-01-30 00:05:00 | 大相撲の闇

公益財団法人「日本相撲協会」は、健全な相撲をとることが出来ない!

 日本相撲協会の改革を目指した貴乃花は、角界から追い出されてしまいのしたが、これ負けじとばかりに貴乃花は、政界を目指して再び「日本相撲協会」の改革を断行をしようと虎視眈々と機会をうかがっています!!

 日本相撲協会の病理は、行政の介入でしかなくせない!!

 暴行を受けた側を追い出してしまう体質は、公益財団法人にあらず!!

 益財団法人としての資格はない!!

週刊女性PRIME

貴乃花、ついに出馬を決意か「1人2万円」の “政治資金パーティー” を開く

週刊女性PRIME [シュージョプライム]
『貴乃花部屋』から出てきた花田氏は、素早く車に乗り込んだ©
週刊女性PRIME 『貴乃花部屋』から出てきた花田氏は、素早く車に乗り込んだ

ついに出馬を決意したんじゃないかと話題になっています」(とある政治家の秘書)

 昨年9月に相撲協会を退職した、元貴乃花親方こと花田光司氏。無職である彼が政治家に転身するのではという噂は、辞任後すぐから出ていた。

「相撲協会を辞めた3日後に、プロレスラーで元文科大臣の馳浩衆院議員と懇談。また、昨年12月には、超党派のスポーツ議員連盟のフォーラムに突然姿を現しました」(全国紙記者)

 テレビや雑誌のインタビューでは政界進出は否定しているが、なぜか花田氏は永田町周辺にたびたび出没している。

今夏の参院選が、衆参ダブル選挙になる可能性もあるんです。となると、70万票はかたいといわれる花田氏の人気にあやかりたいと思う政党はたくさんあるでしょう。特に自民党は熱心だという話ですよ」(同・全国紙記者)

 

案内状に“相撲”の文字は一切出てこない

 そんな彼が、2月2日に名古屋駅近くのホテルで『貴乃花応援会』と題したパーティーを行うのだ。

地元のタニマチ社長であるA氏が発起人となり、会費が1人2万円。この値段は政治資金パーティーではいちばんオーソドックスな値段設定ですよ。貴乃花応援会とありますが、相撲部屋をたたんだ今となっては、政治活動の応援と取るのが普通でしょう」(前出・とある政治家の秘書)

 ホテルのホームページによれば、会場は最大500人が入れる広さ。案内状には“相撲”という言葉はいっさい、出てこない。

政治家のパーティーというのは、ひと言でいえばお金集めですよ。経費は集めたお金の4分の1以下くらいに抑えるのが多いですかね。今年は7月に参院選があるので、4月から6月は政治資金パーティーがめじろ押しでしょう。貴乃花さんもこれから全国でこういうパーティーをしていくのではないでしょうか」(政治評論家の有馬晴海氏)

 そこで、ホテルに花田氏のパーティーが本当に開かれるのか確認すると、「そのように承っております」とのこと。

 また、発起人であるA社長に聞こうと連絡したが、期限までに返答はなかった。

 ならばと、1月下旬に自宅から出てきた花田氏本人を直撃取材した。

─2月2日に名古屋で政治資金パーティーを行うのは事実ですか?

違います、違います

─では、どういう趣旨のパーティーなんですか?

…………

─立候補されるんですか?

……。すいません

 そう言い残すと、車の助手席に乗り込み走り去った。

貴乃花さんより、離婚した河野景子さんのほうに興味がある政党も。話し下手な彼より元アナウンサーである景子さんのほうが、有権者ウケはいいでしょうね」(有馬氏)

 息子の優一氏をめぐって場外乱闘状態のふたり。参院選でも元夫婦のガチンコ対決が見られるかもしれない。

以上

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

  

・インフルエンザ、ノロウイルス、風邪が即日完治する!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

   


日本相撲協会の「八百長相撲」は、永遠に続く!!

2019-01-04 00:05:00 | 大相撲の闇

日本相撲協会の「八百長相撲」は、永遠に続く!!

「そりゃあ大きな声で言えませんが・・・・」

「ガチンコ相撲を取っていたら力士の体が持ちません・・・」

「故障者ばかりに成り、取り組みが出来ません!!」

「八百長相撲は、必要悪ですよ!!」

 

 

「ひじうち」だろう~こんなのは相撲ではない!!

この一連の写真に、抗議も告発もしない日本人が異常だよ!!

日本相撲協会も、国民に説明をして処分しないとは・・・。

何度でも引用するが、こんな相撲があるのか!!

貴乃花親方が引退をしましたが・・・・・。

引退理由は、一言でいうと『相撲協会からの圧力です。

2017年に元横綱の日馬富士が起こした暴行事件に関する告発状を「事実無根」と認めるように相撲協会から何度も圧力をかけられたんです。

 

相撲協会の闇・・・貴乃花親方の引退は八角のパワハラ。

・貴乃花親方は引退会見の中で、引退しても相撲には携わっていくという。

・しかも相撲協会側は、貴乃花親方に不利なように規則を変えており、引退しか道がないように追い詰めた。

 

相撲協会の闇・・・不祥事を隠蔽している。

・貴乃花親方引退会見のときにも出てきた「告発状」というワード。

・今年の3月に、日馬富士の暴行事件に対する相撲協会の対応について、内閣府に提出されたものです。

・弟子の貴公俊の付け人への暴力騒動があったため、貴乃花親方は告発状を取り下げています。

・このとき、貴乃花親方は、「一兵卒として出直す」、「協会のみなさんと力を合わせられるよう力します」と相撲協会に協力する姿勢を示されています。

・しかしその後も、相撲協会側は、告発状の内容が事実無根であったと認めるように貴乃花親方に何度も圧力をかけたとされています。

・告発状には、弟子へのかわいがり野球トバク八百長についての記述があったそうで、それを隠すために告発状の存在を消したかったのではないかと言われています。

・公益財団法人という立場を守るために、不祥事を隠したかったのでしょうか。

 

相撲協会の闇とは?日馬富士暴行事件から探る

2017年に起こった日馬富士暴行事件。

 白鵬が照ノ富士と貴ノ岩に説教をしている最中に、貴ノ岩がスマホを操作しっているのを見た日馬富士が激怒し、ビール瓶やリモコンなどで殴り、ケガを負わせたとされる騒動です。

 

相撲協会の闇・・・八百長が横行している。

・日馬富士暴行事件では、「そこにいたるまでに何があったか」が注目されています。

一部報道によると、

・白鵬側が貴ノ岩に何度も八百長を頼んでいたが断り、貴ノ岩が「(八百長ではなく)真剣勝負で、白鵬に勝った」と言ったのが気に入らなかった。

・暴行前に、貴ノ岩が日馬富士に「あなたたちの時代(八百長)は終わった」と言ったから殴ったと 八百長に関する話題がいくつも出ています。

そもそも八百長問題が大きく話題になったのは、2011年頃でした。

そのころ相撲界で「野球トバク問題」が問題になっており、捜査の中で、関与した疑いのある力士の携帯電話を押収しメールを調べたところ、八百長に関するメールが発覚したという流れです。

白星がお金で売買されていたということが大きな問題になりましたが、何十万円という大金が動いていたことや、力士同士がメールでやり取りをして、勝ち負けや具体的な決まり手などを事前に決めていたことにも驚きです。

そんな証拠のメールが出ても相撲協会は事実を否定。力士は八百長を認めたとされています。

 

相撲協会の闇・・・暴力に対する認識が可愛がりという。

 日馬富士暴行事件では、相撲界特有の暴力に対する認識が問題となりました。

当時衝撃だったのが、日馬富士暴行事件に対する、モンゴル出身力士の草分けである元旭鷲山のコメントでした。

・「日馬富士が貴ノ岩を殴ったのは当たり前のことだと思った」
・「自分の時代はそれが普通だったので、なぜ言うのか逆におかしいと思った」
・「自分が力士の当時は、スコップで殴られていた」
・「あの部屋の力士を殴ったのが悪かった。他の部屋の親方なら、話をがで きた。」

・暴力を認めているような相撲界の風土は、世間の認識とはズレている。

・2007年には、親方が弟子に暴行し、その暴行で命をおとした力士もいます。

 以上

板井は、大分県出身でしたので、支援していましたが、「千代の富士」、「曙」の八百長を告発したり「北勝海」も、八百長で横綱に成ったとよく言っていました・・・・。

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

  

・産業革命を起す3件の発明品の47都道府県展開を始めます!!

 参加希望者は、FAXにてご連絡ください!!  

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、参加しました!!

偽名を使って騙し取ったようです!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を来年の2月より始めます!!

   

 

 


日本相撲協会執行部に君臨するのは、八百長力士たちばかり!!

2018-12-19 00:05:00 | 大相撲の闇

 日本相撲協会執行部に君臨するのは、八百長力士たちばかり!!

 日本相撲協会執行部に、民間から知識人を入れなくては力士出身者たちだけでは運営できない!!

 現に協会内の暴力の実態を調査した第三者機関「暴力問題再発防止検討委員会」の報告を受けて、日本相撲協会は10月25日に7項目から成る『暴力決別宣言』を出したが、この文に始まる7項目は、すべて決意表明だけであり、厳しい姿勢と指導を宣言するだけで、暴力を根絶するため協会の体質や仕組みにメスを入れる具体的な事例は一切提示されていない。

 つまり頭の程度が、小学生並みであり「暴力」の意味さえ理解できはていないのである。

 一連の貴乃花問題は「暴力」そのものであるという事すら理解している者は日本相撲協会執行部に一人としていない!!

 「八百長相撲」、「相撲賭博」に反対する貴乃花を日本相撲協会から追い出したその手法は「暴力」そのものであり「犯罪」と呼ぶべき領域の行為である!!

 貴ノ岩を殴り、貴乃花に罰をあたえて降格させ、飽き足らずに新たな規則を作って<

「どこかに一門に所属しなければ部屋を持てない!!」

等の規則を作り、貴乃花の居場所を奪ってしい結果として貴乃花を引退へと追い込んだ!!

 この行為自体が「暴力」であるという事が分かっていないのだから始末に悪い!!

 さして貴乃花追放の功労者達に論功賞を出して慰労している!!

 あの元安芸乃島なんて男は、「八百長相撲」と「相撲賭博」の仕切屋であり、日本相撲協会にいられる男ではない!! 

 現執行部を角界から追放して、新たな組織づくりをしない限り暴力団と結託した「八百長相撲」と「相撲賭博」は角界から消えることはない!!

大相撲の「ブラックぶり」にそっぽ向く若手実力選手らの本音

大相撲の「ブラックぶり」にそっぽ向く若手実力選手らの本音: 写真はイメージです Photo:PIXTA©

暴力の温床『付き人制度』はそのまま、幕下以下には“給料”がない現状

 貴乃花親方が角界を去り、貴ノ岩も暴力事件によって引退した。面倒くさい存在だった2人が去り、日本相撲協会の八角理事長以下関係者たちはずいぶん安堵しているのかもしれない。だが、本当の問題や危機は解消したのか? これで相撲界は一枚岩で再び繁栄の道を歩み出すだろうか?

 協会内の暴力の実態を調査した第三者機関「暴力問題再発防止検討委員会」の報告を受けて、日本相撲協会は10月25日に7項目から成る『暴力決別宣言』を出した。

一、大相撲においては、指導名目その他、いかなる目的の、いかなる暴力も許さない。

 この文に始まる7項目は、すべて決意表明、厳しい姿勢と指導を宣言するだけで、暴力を根絶するため協会の体質や仕組みにメスを入れる具体的な事例は一切提示されていない。

 例えば、暴力的な支配者意識をあおり、悪しき上下関係さらには暴力の温床になっている「付け人制度」を廃止するなどの動きはない。幕下以下の力士が関取に“たかる”しかない現在の給与体系を見直すなどの「痛みを伴う」改革など一切考えていない様子がうかがえる。

 11月29日の理事会で、力士給与の改定(昇給)が決まった。月給は十両110万円、幕内140万円、横綱は300万円。一方、幕下以下は「力士養成員」と呼ばれ、給料はない。場所ごとに「力士補助金」はあるが、幕下で年99万円。序の口は年46万2000円だ。いまどき、どんな職人の見習いでも最低賃金が保障される。

 相撲界のブラックぶりがなぜ放置されるのか? 「だからこそ一生懸命練習して、早く出世しようと頑張るのだ」という論理をいまだに押し通している。ここに象徴される時代錯誤こそ、日本の若者が角界を目指さない大きな要因だと、日本相撲協会の八角理事長をはじめ理事たちは気づかないようだ。

 若者たちが見向きもしない業界の未来は、おおかた想像がつく。それでも相撲界の当事者たちは権益にしがみつき、伝統ある相撲人気はこれからも続くと高をくくっている。

全日本選手権参加選手に増えている「プロを目指さない強豪」

 12月2日(日)、今年のアマチュア横綱を決める「全日本相撲選手権(天皇杯)」を両国国技館に見に行った。トップ選手たちは大相撲の十両力士とほぼ互角かそれ以上の力を持っているといわれる。この大会で優勝すれば、幕下15枚目格で大相撲にデビューできる。

 ベスト8でも三段目100枚目格付け出しで角界に入れる。大相撲が魅力的な進路なら、アマチュアの強豪が目の色を変えてこの特権を奪い合うだろう。ところが、「プロを目指さないアマチュアの強豪」が増えている。

 昨年、準優勝を飾った三輪隼斗(新潟・糸魚川体協 24歳)もそのひとりだ。三輪は身長174センチ、体重115キロ。ライバルたちより二回り小さい。だが、両足の裏がガッシリ大地とつながり、地球の重力を柔軟な肉体にもらって戦うかのような三輪は巨体相手にもひるまない。正攻法の突き押しで相手を浮かせ、軽やかに土俵の外に突き出す。

 すでに三輪は数々のタイトルを手にしている。2年前、日体大4年の秋には、全国学生相撲個人体重別選手権の無差別級で優勝。決勝の相手はモンゴル出身のバーサンスレン・トゥルボルド(日大)。

 前年のアマチュア横綱で、いまの水戸龍だ。188センチ、188キロのトゥルボルド(水戸龍)相手に三輪は鋭く踏み込み、突き放されながらもひるまず頭をつけ、約1分半の大勝負の末、左下手出し投げでトゥルボルトの巨体を土俵に転がした。

 そういう相撲を何度も見せられ、心を動かされている周囲の応援者たちは、三輪が大相撲の土俵で活躍する姿を待望し続けている。ところが、本人は一切、その気を示さない。

 日体大を卒業し、中学、高校時代を過ごした新潟県糸魚川市の体育協会の職員として働きながら、母校・新潟県立海洋高校のコーチを務めて2年目の冬を迎えている。

(プロに転向するなら、そろそろいい時期だぞ)

 と、海洋高の田海哲也総監督は三輪の決心(変心)をいまかいまかと待ちわびつつ、あえて言い出さずにいる。人に言われて動く男でないことをよくわかっているからだろう。

 日体大の齋藤一雄監督に三輪の可能性を聞くと、さらに熱い言葉がすぐ返ってきた。

「三輪がプロに行くなら、全財産をかけてでも応援したい」

 あまりの熱烈さに思わず顔を見直したが、齋藤監督は真剣だった。1988年にアマチュア横綱に輝いている齋藤監督にこうまで言わせる。それほど三輪には魅力があるのだろう。そして「その活躍を見たい!」と思わせる期待感がみなぎっている。

 日体大の出身力士には、いま幕内の土俵を沸かせている妙義龍、北勝富士、千代大龍、嘉風らがいる。齋藤監督の目は確かだ。三輪が卒業する際、相撲部屋から熱心な誘いがあった。齋藤監督もプロ入りを勧めた。しかし、三輪は首を縦に振らなかった。

「自分を育ててくれた糸魚川に戻って恩返ししたい」

 三輪は言った。生まれ故郷は石川県の穴水町。小学校まではそこで育った。両親はいまも穴水で暮らす。

 中学に入るとき、他の強豪校で相撲をしたいと希望したが、その中学からは選んでもらえなかった。次善の選択で田海総監督の元に飛び込んだ。海洋高は、能生中学(糸魚川市)と一貫して選手を育てる環境を整えている。

「相撲以外にやりたいことはない」が、大相撲は「飛び込む世界だと思えない」

 一体なぜ、三輪はプロの土俵に気持ちが向かないのか?

 そこには、現在の相撲界が棚上げし続けている大きな欠陥や課題の存在が浮かび上がる。

 4年前アマチュア横綱になった御嶽海でさえ、プロ入りの意思が「なかった」。和歌山県庁に就職が決まっていた。両親にも喜ばれ、公務員人生を歩むものと決め込んでいた。

 御嶽海の場合は、全日本で優勝し、気持ちに変化が起こった。だが、御嶽海ほどの実力と実績があっても、視線の先に「角界入り」がなかった。若き日本の相撲取りたちの心に存在しない現在の相撲界。それこそ深刻な現実ではないか?

 三輪は、かたくなに角界入りを視線の外に置き続けている。私は、その真意を知りたくて、糸魚川に三輪を訪ねた。

「緊張したことはありません」

 三輪は表情を変えず、つぶやいた。

 自信がないのではない。大学時代、「かなわない」と感じた相手はいるかと聞くと、「2戦して2敗。しかも、自分の形になったのに勝てなかった御嶽海」と答えが返ってきた。

 謙虚に、それ以上のことは口にしなかったが、他の力士とは渡り合えるという自負が伝わってきた。それなのに、なぜプロ入りしないのか? 答えは明快に聞けなかったが、「自分が飛び込む世界だという実感がどうしても持てない」といった話をしてくれた。

 プロの世界は、気の使い方も大変だと聞かされる。通説を信じるならば、対戦相手にも時に気を使わねばならないと。それは面倒だ。7勝7敗で千秋楽を迎えた先輩力士に、すでに勝ち越しを決めた自分が目の色を変えて勝ちに行ったらとがめられる? 

 アマチュアなら、そんな気遣いは不要だ。目の前の勝負に全力を尽くせる。勝つか負けるか、真剣勝負の世界。

 三輪は、そんなアマチュアの世界で数々の名勝負を経験してきた。

 今年の秋には、福井国体で団体3連覇をかけて戦った。大将の立場。1勝1敗で大将戦になれば責任重大。そんなヒリヒリする勝負をすべてものにして3年連続頂点に立った。賞金や報酬、高い注目度がなくても、その感激と興奮はかけがえがない。

 いまは糸魚川でひとり暮らしをしている。仕事をし、高校生たちを指導しながら自分の稽古を重ねる。プロに入れば部屋での団体生活。

 普通の社会人にとって当たり前の生活環境の多くが否定される。車の運転もできない。いまでも三輪は、相撲ひと筋の生活。「相撲以外にやりたいことがあるわけではない」とはっきり言った。それでもプロは目指さない。

大横綱でさえ角界から追い出す日本相撲界の本質的な課題とは

 大横綱を角界から追い出してしまう無節操な相撲界に人生を預けるのは不安だ。そう考えるのは賢明な判断だろう。それでも、才能が輝く舞台は大相撲ではないか、との未練も応援者にはよぎる。安心して飛び込める相撲界ならどれだけよいか……。

 いや、プロ(大相撲)より貴いアマチュアの相撲取りが大勢ひしめきあってこその「国技だ」という自負、信念も一方ではあると思う。国技と言いながら、相撲を取ったことのない子どもたちがすでに親になり、プロの土俵にしか光の当たらない、いびつな国技の現状こそ、日本相撲界の本質的な課題かもしれない。

(作家・スポーツライター 小林信也)

以上

 

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

 

・来年、産業革命を起す3件の発明品の47都道府県展開を始めます!!

 

 参加希望者は、FAXにてご連絡ください!!  

 

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、参加しました!!

偽名を使って騙し取ったようです!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を来年の2月より始めます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

  にほんブログ

 

 

 


平幕貴ノ岩関が付け人に暴行したので引退とは異な?

2018-12-08 00:05:00 | 大相撲の闇

平幕貴ノ岩関が付け人に暴行したので引退とは異な?

 八角一派の貴乃花一門への仕打ちは、執拗で陰湿である!!

 八角親派の者達の暴行は、すでに終わったことであると済ましてしまうが、敵対した者が落ち度を作ればこれ幸いと「隠退」や「追放」にしてしまう・・・。

 今の執行部は、以上である!!

 そんなことよりも、「八百長相撲」、「相撲賭博」に係わった者達が現在の相撲界には大勢います!!

 この者達の摘発追放をしない限り、日本相撲協会は浄化されることはない!!

 暴行犯を処分するのであれば、協会執行部の管理責任も重たいが、自らの処分は無しというのか・・・・。

 執行部は全員辞任だろう!!

 どのような不祥事が続こうと、八角は一切辞任しないし傷害犯の春日野に理事長職を譲ろうとしているとは、とんだ食わせ者である!!

 八角も、千代の富士に八百長で横綱にしてもらったといういわくつきの横綱である!!

 貴乃花と比べれば、金と砂利である!  

大相撲、平幕貴ノ岩関が引退へ 付け人に暴力、責任取り

 
貴ノ岩関© KYODONEWS 貴ノ岩関

 大相撲の冬巡業先の福岡県内で4日夜に、付け人の弟弟子に暴力を振るった平幕貴ノ岩関(28)=モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=が責任を取り引退する意向を固めたことが7日分かった。関係者が明らかにした。

 貴ノ岩関は昨年の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者。

 元日馬富士は事件の引責のため引退していた。

 貴ノ岩関は鳥取城北高への相撲留学のため来日。元貴乃花親方(元横綱)が師匠を務めた貴乃花部屋に入門し、2009年初場所で初土俵を踏んだ。12年名古屋場所で新十両、14年初場所で新入幕。元貴乃花親方の日本相撲協会退職に伴い、今年10月に千賀ノ浦部屋に移籍した。

以上

こんなことよりも、この白鳳の取り組みについて何の処分も行わないのか?

これが神前相撲か?

白鳳は、やりたい放題だが「八百長力士」の元締めであるから、八角も文句が言えない!!

「モンゴル互助会(八百長組織)」

の元締めは白鳳であるが、黒幕は八角という・・・・。

このような相撲はない!!

このような相撲を取る者こそが、引退であるが、

「八百長相撲は、お前の支持だ!!」

と日本相撲協会に居座り続ける白鳳こそが、諸悪の根源である!!

貴ノ岩事件も、ただの傷害事件ではないが、検察が忖度してしまった・・・。

事前に綿密に計画されて、偶然を装いあの場に三横綱が押しか貴ノ岩に暴行を行なった重大な傷害事件であるというのに・・・。

社会では、1人に対して3人が文句を言えば脅迫と成る!!

白鳳らは、貴ノ岩を個室に入れて4人で威圧して恫喝し暴行を加えた挙句に鈍器で頭部を殴打して傷害を負わせているので、罰金というような軽微な犯罪ではないが罰金にしてしまった!!

日本の司法も、金次第に成ってしまった!!

ひじうちの衝撃で、土俵下まで飛ばされた!!

クリックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、参加しました!!

偽名を使って騙し取ったようです!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を来年の2月より始めます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!