高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

2019-09-18 00:05:00 | 大地震

東海地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

南海トラフ巨大地震は、必ず起こりますので避難経路の確認わして、何度か避難訓練をしてください!!

南海トラフ巨大地震は、起こるとか起こらないの次元ではありません!!

いかにして迅速に安全に非難するかですぞ!!

東海【地震予測】南海トラフを含む全275の地震予測『47都道府県で震度7』 地震(南海トラフ巨大地震)が切迫している理由

クックして応援を宜しくお願いします!!

 

 クックして応援を宜しくお願いします!

  

・ペットにも有効です!

・ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。 

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成り

 

 

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします。  

 

 

人気ブログランキング

 


九州を狙い撃ちするかのように降り注ぐ豪雨は大地震を引き起こす!!

2019-08-09 00:05:00 | 大地震

九州を狙い撃ちするかのように降り注ぐ豪雨は大地震を引き起こす!! 

台風は、地震を誘発する自然界の地震製造兵器である!!

 降り続く豪雨は、大地に浸透して地震発生の一翼を担います。

特に九州地区の大雨は、深刻な影響を九州の

 


  豪雨が地震の引き金を引く可能性がある。
 こうした事例を、フロリダ州にあるマイアミ大学のシモン・ウドウィンスキ(Shimon Wdowinski)氏は「災害の引き金を引く災害」と呼んでいる。 
 
 ウドウィンスキ氏が最初に暴風雨と地震の関連に気付いたのは昨年のことだ。

 2010年初頭にハイチに壊滅的被害をもたらしたマグニチュード7.0の地震は、この地域が複数のハリケーンや熱帯暴風雨による豪雨被害を受けたわずか18カ月後のことだった。

 また別の例を挙げると、2009年にマグニチュード6.4の地震が台湾を襲ったが、それもこの地域が台風8号「モーラコット」により5日間で2.9メートルという降雨の被害を受けた7カ月後の出来事だ。

 分かりやすく例えるなら、「サンフランシスコの(年間の)平均降雨量の約5倍の雨が5日間で降ったことになる」と、ウドウィンスキ氏は12月9日、サンフランシスコで開催されたアメリカ地球物理学連合の秋季大会で説明した。

◆降雨による侵食が地震を誘発

 降雨と地震の関連を確認するため、ウドウィンスキ氏は台湾の過去50年分の地震と気象の記録を調べた。
 この地域は過去に何度も、深刻な暴風雨と地震の被害を受けている。

 すると、1999年に台湾で起きたマグニチュード7.6の地震の3年前にも、台風9号「ハーブ」によって2メートルという豪雨がもたらされていたことが分かった。

 ウドウィンスキ氏の分析によって、台湾の大地震(ここではマグニチュード6以上のものを指している)の大部分は、このような暴風雨から4年以内に起こっており、暴風雨の影響がなかった場合に比べて5倍の確率だということが明らかになった。

 降雨の重量が直接、地震の引き金を引いたというわけではない。
 直接の引き金は、その後に起こる侵食だ。
 これは、地滑りが後続の暴風雨によって少しずつ海へ押し流されて起こるものだ。

 その結果、下にある岩石の層の「負荷が少なくなり、断層が動きやすくなる。
 これは小さな変化だが、地震の引き金を引くには十分なようだ」とウドウィンスキ氏は言う。

 ただし、本来ならば地震が起きないはずの地域で、台風のせいで地震が引き起こされるようなことはないとウドウィンスキ氏は付け加える。

「台風はただ(地震の)時期を決定するだけだ」とウドウィンスキ氏は言う。地震を引き起こす最大の要因は、プレートの緩やかな変動である。

◆ヒマラヤ山脈一帯のモンスーンも地震に関連

 別の研究グループが、ヒマラヤ山脈一帯でも同様の効果を確認している。ヒマラヤ山脈のインド側では、夏のモンスーンによって多量の降雨がある。

 ヒマラヤ山脈は、インドプレートが北側のユーラシアプレートに衝突して形成された巨大な断層帯だ。
 モンスーンが訪れると、インドの低地には大量の水が流れ込む、とカリフォルニア州パサデナのカリフォルニア工科大学の大学院生トーマス・アダー(Thomas Ader)氏は言う。

 この水分の非常な重さによって、インドプレートは圧力を受けてわずかにたわみ、その結果、プレートの端の部分がわずかに動くのだという。
 「大型の本を持って、真ん中のところで曲げたとしよう。端では、ページが1枚ごとに少しずつずれていこうとする」とアダー氏は言う。

 アジアの雨季には、プレートがたわむことで、プレートテクトニクスによる断層の負担の蓄積が相殺され、短期的に見て地震のリスクは低減する。
 だが冬にはこれが逆転する。
 低地が乾燥し、プレートのたわみが元に戻る。
 これによって、地震の発生率が上昇する。

 今のところ、この研究を地震の予測に役立てるすべはない。

 それでもウドウィンスキ氏は電子メールによる補足説明の中で、「次に台湾中部にきわめて降雨量の多い台風が到来したら、その後は地震のリスクが高まるという一般的な予報を出すことは有益だろう」と書いている。

 

8日 立秋 厳しすぎる残暑 台風9号と10号北上

 
8日 立秋 厳しすぎる残暑 台風9号と10号北上
 8日 立秋 厳しすぎる残暑 台風9号と10号北上

 8日(木)、九州から東北は猛烈な暑さ。

 東北や北海道では激しい雨。

 大型の台風9号は、非常に強い勢力で先島諸島にかなり接近する恐れ。大型で強い台風10号は、小笠原近海をゆっくり北上。

●8日(木) 「立秋」秋とは名ばかり

 8日(木)は、二十四節気の「立秋」。

 暦の上では秋とはいえ、1年のうちで最も暑い時期です。

 九州から東北の最高気温は、平年より3度から5度くらい高く、厳しすぎる残暑となる見込みです。

 九州北部や中国地方、近畿から東北では、午前中に気温が30度に達する所がほとんどでしょう。

 九州から関東の最高気温は、35度くらいの所が多く、京都市や甲府市で38度の予想です。

 東北でも、内陸で35度くらいまで上がる所があるでしょう。

 九州から東北は、今夜も熱帯夜の所が多い見込みです。

 北海道は、最高気温は25度から28度くらいの所が多い予想で、道央や道南では、平年より高めでしょう。

 オホーツク海側では9月並みの所があり、夜は少しヒンヤリ感とじられそうです。

●関東の山沿いで滝のような雨 東北や北海道では大雨の恐れ

 台風8号から変わった低気圧は夜に北海道に近づくでしょう。

 本州付近には南から暖かく湿った空気が流れ込み、午後は大気の状態が不安定になる見込みです。

 九州から関東は、強い日差しが照りつけ、午後は山沿いで雲が発達するでしょう。

 雷を伴って激しい雨が降る所がある見込みです。

 特に関東の山では、雲が発達しやすく滝のような雨が降る所があり、平野部でも局地的に、にわか雨や雷雨の所があるでしょう。

 東北は北部を中心に、昼過ぎから激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。

 北海道は、夜から広い範囲で断続的に1時間に30ミリの激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込みです。

 大雨による土砂災害などにご注意下さい。

 発達した積乱雲の下では、竜巻などの激しい突風が吹く恐れがあります。ご注意下さい。

●台風9号 先島諸島に接近へ

 大型で非常に強い台風9号は、夜遅くからあす(9日)未明にかけて非常に強い勢力で先島諸島に接近する見込みです。

 最接近は、宮古島地方と石垣島地方は夜遅く、与那国島地方は9日未明です。

 先島諸島では昼前から暴風が吹き、あすにかけて長い時間にわたって暴風が吹く見込みです。

 暴風域に入ったら、外出は避けて下さい。

 沖縄地方や九州南部地方は、高波にも警戒して下さい。

 次第に台風本体の雨雲がかかり、多い所で、1時間に80ミリの猛烈な雨が降る見込みです。

 沖縄本島地方も、風が強まり、夜から激しい雨が降るでしょう。

 台風の進路等によっては、警報級の大雨になる恐れがあります。

 最新の台風情報をご確認下さい。

●台風10号 小笠原近海をゆっくり北上

 大型で強い台風10号は、小笠原近海を発達しながらゆっくり北上する見込みです。

 小笠原諸島では、昼過ぎから海は大シケとなるでしょう。

※関東から九州にかけての沿岸では、台風からのうねりが届いています。

 海水浴など海のレジャーはご注意下さい。

以上

 

クックして応援を宜しくお願いします!

 

クックして応援を宜しくお願いします!! 

 

  

 

・ペットにも有効です!!

 

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

 

・ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

 

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります

 

 

  

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

人気ブログランキング

 


 


必ず来る!!南海トラフトのカウントダウンが始まりました!!

2019-07-11 00:10:00 | 大地震

必ず来る!!南海トラフトのカウントダウンが始まりました!!

 

 

 

 

【厳選】地震防災グッズBEST3!

 防災士が厳選した防災グッズ【ディフェンドフューチャー】の特徴!
Defendの防災セットは、お求め安い価格設定になっており更に複数個ご購入頂ける場合には、2セットから割引を適用させて頂いております。
 もちろん、内容にも十分にこだわっており、防災士である店長が本当に必要な防災グッズを厳選し、中身だけでなく軽さにもこだわって考案した防災セットです!
 
オススメ度
評価5
備考
安心の5年保証!複数購入で割引アリ!

 防災士が徹底監修し厳選した【アットレスキュー】の特徴!
 アットレスキューの防災セットは、従来の非常持出袋のようなものではなく、デザイン性と機能性に優れたリュックを採用し防災士が徹底監修し厳選したグッズを収納!
  楽天市場において防災セットで初めて総合1位を獲得した、超人気防災セット「SHELTERシリーズ」を始め、TVや雑誌など各メディアでも取り上げられている話題の「防災セットラピタ」もオススメです。

クックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!! 

   

・1年間一生懸命働いて、一生遊んで暮らせ!!

・エセ医師たちが「癌は簡単に治る」と宣伝してますが、「真っ赤」な嘘です。完治の事例はありません!!個人情報」ですから言えませんと逃げてしまいます!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 


南海トラフと大地震は、刻々と迫っています!!

2019-06-25 23:36:52 | 大地震

南海トラフと大地震は、刻々と迫っています!!

 首都圏で起こる「震度4」は、南海トラフと大地震の予兆と見れます!!

 東海地震→東南海地震→南海地震と連動する!!

 この三連動が巨大地震を引き起こします!!

 

 

南海トラフ地震で想定される震度や津波の高さ

 政府の中央防災会議は、科学的に想定される最大クラスの南海トラフ地震(以

南海トラフ地震で想定される震度や津波の高さ

 政府の中央防災会議は、科学的に想定される最大クラスの南海トラフ地震(以下、「南海トラフ巨大地震」という)が発生した際の被害想定を実施しています。

 この被害想定によれば、南海トラフ巨大地震がひとたび発生すると、静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。また、関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波の襲来が想定されています。

南海トラフ巨大地震の震度分布 (強震動生成域を陸側寄りに設定した場合)

想定津波高

 

 

南海トラフ地震防災対策推進地域 (緑色に塗られた領域、赤線で囲まれた領域は南海トラフ巨大地震の想定震源域、内閣府資料に一部加筆)

下、「南海トラフ巨大地震」という)が発生した際の被害想定を実施しています。

 

 この被害想定によれば、南海トラフ巨大地震がひとたび発生すると、静岡県から宮崎県にかけての一部では震度7となる可能性があるほか、それに隣接する周辺の広い地域では震度6強から6弱の強い揺れになると想定されています。

 また、関東地方から九州地方にかけての太平洋沿岸の広い地域に10mを超える大津波の襲来が想定されています。

想定震度分布

南海トラフ巨大地震の震度分布 (強震動生成域を陸側寄りに設定した場合)

想定津波高

南海トラフ巨大地震の津波高 (「駿河湾~愛知県東部沖」と「三重県南部沖~徳島県沖」に「大すべり域+超大すべり域」を2箇所設定した場合) 「南海トラフ巨大地震の被害想定(第二次報告)」(中央防災会議, 2013)

 なお、この被害想定は、発生過程に多様性がある南海トラフ地震の一つのケースとして整理されたものであり、実際にこの想定どおりの揺れや津波が発生するというものではありません。

 また、南海トラフ巨大地震は、千年に一度あるいはそれよりも発生頻度が低く、次に発生する南海トラフ地震を予測したものではないことにも留意が必要です。

 南海トラフ地震への対策については、この地震による災害から国民の生命、身体及び財産を保護することを目的とした「南海トラフ地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法」に基づきます。

 被害想定の結果を踏まえて、南海トラフ地震が発生した場合に著しい地震災害が生ずるおそれがあるため、地震防災対策を推進する必要がある地域が「南海トラフ地震防災対策推進地域」に指定されています。

 国、地方公共団体、関係事業者等の各主体がそれぞれの立場で、建物の耐震化やハザードマップの整備等のハード・ソフト両面からの総合的な地震防災対策を推進することとされています。

南海トラフ地震防災対策推進地域

南海トラフ地震防災対策推進地域 (緑色に塗られた領域、赤線で囲まれた領域は南海トラフ巨大地震の想定震源域、内閣府資料に一部加筆)

以上

 

クックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!! 

 

   

・1年間一生懸命働いて、一生遊んで暮らせ!!

・エセ医師たちが「癌は簡単に治る」と宣伝してますが、「真っ赤」な嘘です。完治の事例はありません!!個人情報」ですから言えませんと逃げてしまいます!!

 

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 


日本列島が蠢動して、大破壊が起こってしまう!!

2019-06-20 00:10:00 | 大地震

日本列島が蠢動して、大破壊が起こってしまう!!

 震源の深さが、「10k」、「14k」だのと言っているが、いつから地震の震源が浅くなったのか?

 山形県沖を震源とし、新潟県村上市で震度6強を記録するなどした地震から一夜明けた19日、各地の被害状況が明らかになり、関係者らが対応に追われた。

 総務省消防庁のまとめによると、19日午前9時45分現在、山形、新潟、宮城、石川の4県で計26人がけがを負ったほか、住宅の破損などが確認された。

 

 周辺では雨が降り始めており、大雨警報が出された村上市は同日、土砂災害の恐れがあるとして市内の計216世帯を対象に避難準備の情報を出した。

 警察庁によると、これまでに地震による死者の情報はない。

 総務省消防庁によると新潟県燕市で1人が重傷を負ったほか、山形県鶴岡市で10人が軽傷。

 読売新聞の集計では、津波注意報が発表された山形、新潟、石川の3県の避難者数は計7200人以上となった。

 気象庁によると、今回の地震の震源の深さは14キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・7と推定される。

 余震とみられる地震も続いており、19日午前9時現在、震度4を1回、震度3を2回記録するなど震度1以上の地震が18回あった。

 気象庁は「今後1週間程度は震度6強が起きる恐れもある。家具の固定や備蓄品の補充を徹底してほしい」としている。

 また新潟県や山形県の日本海沿いでは、19日夜まで、所により雷を伴った強い雨が降る見込み。

 大雨警報が発表されたことを受け、村上市は19日午前11時45分、市北部の山北、朝日両地区内の計216世帯521人を対象に、5段階の警戒レベルのうち真ん中のレベル3にあたる避難準備の情報を出した。

 JR東日本によると、新潟県と秋田県を結ぶ羽越線では、一部区間で19日午前11時半現在、運転を見合わせている。

 一部列車は前夜から駅間に停車したままで、再開のめどは立っていない。

 一方、上越、東北、北陸の各新幹線は18日夜、地震の影響で上下線38本に最大約2時間の遅れが出て約1万500人に影響した。各新幹線は19日は始発から平常通り運行している。

 東北電力によると、山形、新潟両県では最大で延べ9232戸が停電したが、19日朝までに全て復旧した。

 国土交通省によると、19日午前8時現在、新潟県村上市の国道345号と県道52号でそれぞれ落石があり、一部区間で通行止めになっている。

 

新潟県で震度6強 山形県で震度6弱

続きを読む

 気象庁によりますと、18日夜10時22分ごろ、山形県沖の深さ14キロを震源とするマグニチュード6.7の地震が発生しました。
 この地震で、新潟県村上市で震度6強の激しい揺れを観測したほか、山形県鶴岡市で震度6弱の激しい揺れを観測しましたほか、山形県鶴岡市で震度6弱の激しい揺れを観測しました。

 また、震度5弱の揺れを新潟県の長岡市と柏崎市、阿賀町、山形県の酒田市と三川町、大蔵村、それに秋田県由利本荘市で観測しました。
 このほか、関東甲信越や東北、北海道、北陸などの広い範囲で震度4から1の揺れを観測しました。

 この地震のあとも活発な地震活動が続いていて、19日午前1時までに体に感じる地震が10回発生し、午前0時57分ごろには新潟県村上市で震度4の揺れを観測する地震がありました。
 気象庁は山形県から石川県にかけての沿岸に津波注意報を出していましたが、午前1時2分にすべて解除しました。

 気象庁は、今後、多少の潮位の変化があるかもしれませんが、津波の被害の心配はないとしています。
 これまでに、新潟県の新潟港で午前0時6分、10センチの津波を観測したほか、新潟県粟島と山形県の酒田港、それに石川県輪島港でいずれも微弱な津波が観測されました。

 気象庁は、揺れの強かった地域では今後1週間程度は最大震度6強程度の地震が発生する可能性があるとして、今後の地震活動による土砂災害や建物の倒壊などに十分注意するよう呼びかけています。

 

続く雨、なお40人超避難=家屋被害46棟-新潟・山形地震

 
時事通信社        
 
 
 新潟県村上市で震度6強の揺れを観測した地震で19日、新潟、山形両県は雨が降り、土砂崩れなどへの警戒が続いた。

 総務省消防庁によると、けが人は重傷1人、軽傷25人の計26人に上り、一時800人を越えた避難者は同日午後1時現在で45人となった。

 消防庁によると、最もけが人が多かったのは山形県の17人で、他に新潟県で4人、宮城県4人、石川県1人。新潟県燕市で30代男性が転倒して骨折するなどした。

 新潟県などによると、県内では家屋46棟が一部損壊した。山形県では、けが人が多かった鶴岡市や酒田市でブロック塀の倒壊や瓦の落下が多数見つかったほか、温泉街の配管設備が壊れるなどした。

 国土交通省などによると、落石があった国道345号の通行止めは解除された。JR東日本羽越線と陸羽西線の一部区間は、ホーム損傷による点検などのため運転休止が続いている。

 最大約9100戸で発生した停電は全て復旧した。 

  

強い揺れ局所的、住宅の雪国仕様が倒壊防ぐ

 読売新聞        
 
  18日夜に最大震度6強を観測した山形県沖の地震は、北海道沖から新潟県まで続く「日本海東縁ひずみ集中帯」と呼ばれるエリア内で発生した。

 このエリアの海底は活断層が密集しており、鶴岡工業高専の澤祥(ひろし)教授(変動地形学)は「山形、新潟県境沖にある海底活断層が動いたと考えるのが自然だ」と話す。

 ひずみ集中帯は、東日本をのせた北米プレート(板状の岩盤)と、大陸側のユーラシアプレートがぶつかりあってできている。

 北米プレートは別のプレートによって東側から押されており、日本海東縁部には東西から押し合う力が働いて、地震を起こすエネルギーとなる「ひずみ」がたまっている。

 気象庁は今回の地震について、東西から押されてひずんだ地盤が、上下にずれる「逆断層型」との解析結果を発表した。

 今回の地震では、揺れの強さに比べて建物の倒壊被害の報告が少ない。

 耐震工学が専門の源栄(もとさか)正人・東北大名誉教授は「住宅が雪国の仕様だったことが理由の一つと考えられる」と話す。

 新潟、山形両県の住宅は、雪が積もることを想定して、屋根は軽く、柱や壁が頑丈に造られており、揺れに対して強い構造という。

 また、震度6を観測したのは2地点のみだったことから、東京大地震研究所の纐纈(こうけつ)一起教授は「強い揺れは局所的だったことも影響した」と指摘している。

 ひずみ集中帯では大地震が相次いでいる。

  ・日本海中部地震(1983年、マグニチュード=M7・7)

  ・北海道南西沖地震(93年、M7・8)、

  ・新潟県中越地震(2004年、M6・8)、

  ・同県中越沖地震(07年、同)などで、いずれも多数の死者が出ている。

 今回起きた地震の北側は、大地震が起こる恐れが1990年代から指摘されている。

 地震予知連絡会の元会長の大竹政和・東北大名誉教授は「引き続き大地震の発生に注意していく必要がある」と話している。

以上

熊本地震(くまもとじしん)は、2016年平成28年)4月14日21時26分以降に熊本県大分県で相次いで発生した地震。

 気象庁震度階級では最も大きい震度7を観測する地震が4月14日夜(前記時刻)および4月16日未明に発生したほか、最大震度が6強の地震が2回、6弱の地震が3回発生している。

 日本国内の震度7の観測事例としては、4例目(九州地方では初)および5例目に当たり、一連の地震活動において、現在の気象庁震度階級が制定されてから初めて震度7が2回観測された。

 震源の深さ12キロ。

 また、一連の地震回数(M3.5以上)は内陸型地震では1995年以降で最多となっている。

 政令指定都市で震度6弱以上の地震を観測したのは、2011年の東北地方太平洋沖地震以来5年ぶりのことであった。

以上

大地震は必ず来る!!

 

クックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!! 

 

  

・1年間一生懸命働いて、一生遊んで暮らせ!!

・エセ医師たちが「癌は簡単に治る」と宣伝してますが、「真っ赤」な嘘です。完治の事例はありません!!個人情報」ですから言えませんと逃げてしまいます!!

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

  

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!