高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

世界平和に導く為の語録

激震!1 史上最悪の第四次安倍晋三改造内閣!!

2018-11-11 00:05:00 | 政界

激震!1 史上最悪の第四次安倍晋三改造内閣!!

 「植民地内閣」か「売国奴内閣」というのがいいのか?

   あほ馬鹿売国奴内閣とは酷いもんだが、国民は本気で支持しているのだろうか?

 女性国会議員にしても、おかしいやつばかり・・・。

 

近頃の日本で女性議員の問題が頻発しているのは、女だからという理由で甘やかされる、ある意味ゲタを履かされる状態になっていることに起因します。能力や経験値にふさわしくない出世した結果、トンチンカンなことをやらかします。

 ・片山さつき

 ・稲田朋美

 ・小渕優子

 ・野田聖子

 ・吉良よし子

 ・三原じゅん子

 ・山尾志桜里

そろいもそろって、下ネタですから「政治」じゃなくて「性治」ばかりしていますが、国会議員を何と心得ているのでしょうか・・・?

男にも女にも有能なやつと無能なやつ、両方いますが最近の国会議員は無能な奴等ばかりです!!

引用

菅官房長官が最近

「もういいよ。オレは疲れた」

と漏らしているらしい。

根っからの苦労人なのに、育ちがいいだけで首相になった安倍首相やその他の無能な政治家たちのフォローに疲れ気味という。

特に、麻生太郎にはほとほと手を焼いているというのだが、あんな政治家を副総理にしているのだから仕方ないと言えば仕方ない。

 

自民党議員の暴言が止まらないのはその裏に

安倍晋三のお眼鏡にさえかなっていれば、それなりの地位を得られるからということ。

菅官房長官は政治ではなく党内調整にばかり奔走しており、いい加減嫌気がさしているという。

才能の無駄遣いだ。

 

菅官房長官は、単身で状況した後、法政大学就職課で紹介された議員の秘書となりその跡を継いだ。

途中の横浜市議時代には既に「陰の横浜市長」と呼ばれていた。

根っからの調整役なのである。

どんなに優れた政治家でも、菅官房長官は親が衆議院議員ではないために何かと苦労が多い!!

国会議員の中でも「売国奴化」しているのが、総理大臣を輩出した家柄の人たちである。

吉田家・岸家などがそれに当たる。

だから、菅官房長官の地位は側近止まりなのである。

 

総理大臣の家柄といってももともと格式の高い家だというわけではない「非国民」、「売国奴」だから厳密にいえば「卑怯者」の家系なのである。

この家が売国奴化したのは、ほんの戦後73年ほど前の戦後直後の混乱期のおかげなのです。

彼らは、馬鹿でもチョンでも会社の株式を引き継ぐように、親の代からの地盤と看板を引き継げるのですから麻生太郎のようなハチャメチャな男が副総理になるのです。

政治家は政治で蓄積した資金を政治団体に蓄積するのです。

それは非課税なので相続税も支払わなくて済むからなのです。

 

課税されるのは「政治活動以外の事業に使ったとき」だけだそうだ。

つまり、政治団体は営利事業に手を出してはいけないのだ。

政治を通じて蓄財することは認められるということになる。

おまけに寄付という形を取れば無税になる。

日本伝統の家制度のもとでは、家族は財産を持った事業体である。

それを管理するのが家長の役割で、信頼関係は血と婚姻関係で担保されることになっている。

男系の後継者がいない場合には婿を取ったりして、地盤と看板を死守します。

家制度は家族や関係者の補償という極めて集団主義的な側面のある制度なのです。

ですから逆に妙にやる気がある人が入ってきても、家の人たちが放逐されるかもしれないので、周りには無能で主人に依存せざるをえない人を配置するのです。

才能のある人は排除される。

 

この結果、首相家を頂点にして序列化されたのが、現在の政治家なのです。

安倍首相は政治家としてはやりたいことがなさそうだが、周囲から「おじいさんはこんなに偉い人だった」と吹き込まれ、復古派の人たちに囲まれているうちにあんなになってしまった。

麻生副首相は、おじいさんのコスプレをしているようにしか見えないし、中身のないことをもっともらしい低く歪んだ声で語るのみである。

 

この空虚な首相家を支えるのが、大臣家であり、さらにそれを支えるのが「家柄のない」人たちなのだ。

だから、実力者だけでは上に上がれない。家柄のある人たちと張り合おうとすれば、何か法に触れることをして蓄財するしかない。そもそも選挙に出るにもお金がかかるわけで、一般庶民は政治から排除されている。

政治家がバカというのは言い過ぎかもしれないのだが、少なくともどうしてもやりたいことがあって政治家になったわけではないのだから、目的がある人と比較してモチベーションが低くなるのは当然だ。

 

つまり「バカ」という能力の問題ではなくモチベーションの問題なのかもしれない。

日本を支配しているのは、政治家と宗教団体だが、ともに非課税である。

これはもしかしたら偶然ではないのかもしれない。

一般庶民は、特権階級の彼らから見ると奴隷のようなものである。

政治家の中にはは奴隷に人権があるのが不思議だと思ってらしい人たちもたくさんいます。

こうしたやる気のない政治家たちは、自由主義を名目にした「植民地政策」を画策する勢力と結託して体制を保証して貰っているのです。

 

一般庶民は政治へのアクセスがないので

「私たちが共感できる政治家がいない」

と政治に興味を持たないから、投票にもいかないので売国奴の組織票をもつ自由民主党が選挙ではいつも対使用してしまうのです。

 

 ここ悲劇があり自浄作用も働かないのです。

今後、日本ではどのようなことが起るのでしょうか?

それは、植民地化が急激に進んでいるアメリカで何が起っているのかを見てブナ咳することです。

 

サンダース・トランプ両候補は、中国との産業競争に破れたような地域で人気を集めている。

こうした人たちは現実を見ない「非政治家」を応援するようになっている。

多分日本でも過激な思想が台頭することになるだろう。

こうしたはねっかえりを防ぐためには「奴隷階層」から選挙権を取り上げ、情報を遮断し、教育を取り上げる必要があるのです。

そこで安倍晋三政権は、「奴隷階層」に兵役を科して戦地へ派遣して処分するつもりなのです!!

「植民地内閣」か「売国奴内閣」を打倒しなければ、ますます国民を「奴隷化」するための社会を構築して、国民は身動きが取れなくなってしまいますぞ・・・。

衣食住に、厳しい規制を掛ける準備をしていますので要注意です。

 

リックして応援を宜しくお願いします!!

クックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

・「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

・ネサンは、ソマチッドでガン患者1000人の内、750人(75%)を完治させた。

ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備え「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。最低、半年は飲んでください!!

効果が無ければかかった費用は、全額返金します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番号・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 送料は着払いに成ります。

会場で、超能力が収得できなければ料金は返却します!!

また1億円の被害者が、加盟しました!!

関根光義、「虚偽の事実」で裁判所を騙して判決を取り、預金を差し押さえて持ち去りましたので、告発しています。

また「不法な書き込み」をしていますIPアドレスを追跡して、関根光義にたどり着きました!!これで、関根光義を逮捕できますので日時を決めています!!

日本国民であれば、犯行の現行犯を逮捕することが出来ます!!

警視庁指定の「特殊詐欺団」に認定されました!!

「関根光義、荻原陵よる被害者の会」は、被害金額約7億円の民事訴訟・刑事訴訟を始めました!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またしても「妖怪」が、蠢き始めた!!

2017-07-16 00:35:26 | 政界

またしても「妖怪」が、蠢き始めた!!

 「公共用地の払い下げ」、「事件のもみ消し」、「許認可の便宜」、「公共工事のピンハネ」と何でもかんでも口を出す警察官僚のボスでもある亀井静香は、何でもありの無頼漢!!

  石原慎太郎、小沢一郎とは、盟友!!

亀井静香が語る!!

「有権者がアホだからアホな政治家しか出てこない」と亀井氏!!

【亀井静香氏が自民党に苦言】

 「昔はよかった」──そう言いたいのではない。利権や派閥の論理に彩られた「古い自民党」は、国民の猛批判を浴び、下野を余儀なくされたこともあった。しかしそうした「汚さ」の半面、かつて党の中枢を担った議員たちには「政治とはかくあるべし」の矜持があった。彼らは言う。「今の自民党は、もはや国民のために在る政党ではない」──と。党政務調査会長、建設大臣を歴任した亀井静香氏(80)が諫言する。


 このところ自民党の若手議員や閣僚の不祥事が続いているのは、派閥が機能しなくなったからです。

 かつては「資金の面倒をみる」「人事を責任を持ってみる」という機能が派閥にあり、それによって派閥幹部は若手議員に対する統制力を持ち、鍛えることができた。

ところが、いまはその機能が失われてしまった。

 大臣も派閥幹部が人物を見極めて推薦するのではなく、そのときの総理と取り巻きが一本釣りで決めるようになったので、いい加減な人物が入り込みやすくなっている。

 しかも議員になる連中がろくでもない。

 自民党に限らないが、都議選を見ても、いままで政治に対して真剣に向き合ってきたような候補者なんて皆無でしょう。

 有権者も風で選んでいるだけで、候補者を見ていない。

 有権者がアホだから、アホな政治家しか出てこない。

 誤解したらいけないが、安倍(晋三)総理はまともなんですよ。

 総理として死にものぐるいでやっています。

しかし、使う“道具”がよくない。

 道具というのはブレーンとなる政治家や役人のことですが、間違った道具を官邸に入れてしまっているんです。

 彼の政治理念は、「格差是正」と「新自由主義反対」なのに、間違った道具を使うから、実際にやっていることは真逆なんです。

 天皇陛下の生前退位にしても、一代限りにする法律をつくったが、彼の本来の主張は私と一緒で「生前退位は認めない」で、これもやっていることは逆。

以上

 まあ柄にもなく公言しているが、この亀井静香にその資格はない!!

 おのが足元を見よ!!

 今日までの亀井静香の所業は万死に値するし、その取り巻きの「悪行」たるや限りなし!!

 -暴力団の企業舎弟や、詐欺師ばかり・・・・。

 また警察情報の垂れ流しは当たり前だし、犯罪のもみ消しは日常茶飯事!!

 警察官僚で、これほど悪事の限りを尽くす者も珍しい!!

 石原慎太郎と組んで、東京都やUR都市機構を食い物にした事か・・・・・!!

 そういえばずいぶん昔、台湾に行ったときに亀井は奥さんと、「愛人」を連れて行って掛け持ちをしていたが、奥さんは気づいていなかったよ!!

 酷いもんだよ!!

 ことろで、この亀井静香が数少ない「愛国者」であるという事実がある!!

   これが、「亀井静香」の・・・・・・!!・・・・・・!!

 

クリックして応援を宜しくお願いします!

 リックして応援を宜しくお願いします!!

  

   

にほんブログ村

「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!

「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです。ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。 

40日で、4ステージが改善します!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・住所・氏名・電話番号・病状を明記の上でお申し込みください!! 

着払いに成ります!!

 

特殊な「波動」が、癌細胞を死滅させます!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポスト安倍晋三に、小池百合子が急浮上!!

2017-05-03 01:20:01 | 政界

ポスト安倍晋三に、小池百合子が急浮上!!

 迷走する安倍晋三内閣と自由民主党に、歯止めを掛けた二階俊博は「ディープ・スロート」の暗躍により自由民主党東京都議連の中核を自派に招き入れて、剛腕を振るい。

 「自由民主党」と「小池新党」の連合に王手を掛けた!!

 かくして安倍晋三は、来るべき総選挙の布陣を敷くことができた!! 

   ・安倍晋三

   ・二階俊博

 ・山崎拓元副総裁

 ・武部勤元幹事長

 ・小池百合子

 ・小泉純一郎

この強者たちの「連合」が、次の総選挙に挑む!!

 当然、この裏には 

 ・小沢一郎

 ・亀井静香

そして、民進党離脱組が合流のタイミングを計っています!!

  かくして、「安倍晋三」→「小池百合子」→「小泉進次郎」の道筋が開けた・・・・・・。

→ 

 しかし、政界は魑魅魍魎が跳梁跋扈する暗闇ですから、何が起こるかは全く分かりません!!

クリックして応援を宜しくお願いします!!

 クリックして応援を宜しくお願いします!!

       

                                                      

  

 機カルシウムは、「ヘルニア」、「腰痛」の特攻サプリメント!! 1日1グラムを10日間飲むと楽になり、1ケ月で腰痛は消えてしまいます。モニター募集。

本年から、「アトピー」対策のクリームを重傷者から無料配布しますので、アトピーでお困りの方はご応募ください!! 副作用は、全くありません!!

ナノレベルの「 ソマチット」を無料配布します。                                      「ソマチッド」は、「有機コロイド・ミネラル」という生体の免疫力を増幅する優れものなのです                    ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。

「血液の浄化」と「細胞の浄化」つまりイオンによる界面活性効果なのです。

「汚れを溶かす力」と「汚れを洗い流す力」が、何よりも優れているのです。

統一場理論で、説明することができます!!

 またお茶の水の森下先生の話によれば、ソマチットは体内に入ると「赤血球」に変わり傷んだ臓器細胞に成るそうです。

送料は、自己負担です!!                                                           

郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上でお申し込みください!!

お申し込みは、一人一つです!!  1袋(100g)で、5人家族1ケ月分あります!                                                     放射能や、化学物質の大半を身体から排出させます!!

送料は、自己負担になります! すでに11,066人近くが、飲んでいます!!                               お申し込みは、必ずFAX042-361-9202まで。

クリックして応援を宜しくお願いします

       

      

にほんブログ村

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

冤罪により、「剣」も、「盾」も失った小沢一郎が天下取りに動いている!!

2016-11-22 00:09:35 | 政界

冤罪により、「剣」も、「盾」も失った小沢一郎が天下取りに動いている!!

売国奴達から「冤罪」に陥れられて苦節10年目にして、ようやく「禊」を行うことができそうな政治環境が整えられたようです。

憂国の人~小沢一郎は、復活なるのか?

 

以下転載

 

自由党の小沢一郎代表は20日、民進党の野田佳彦幹事長に対し、次の衆院選に向けて野党各党の比例候補を集めた「統一名簿」を作るなどして戦う「オリーブの木」構想を打診していたことを明らかにした。

両党と社民の3党の参加を想定し、「オリーブの考え方で選挙戦に臨まないと候補者調整もできないし、政権は取れない」と伝えたという。

千葉市内で開かれた会合で語った。

 

 両氏は先月と今月、2度にわたり会談していた。

小沢氏は記者団に、会談で野田氏が「よく勉強して、宿題にさせて頂く」と応じたと説明した。

 

以上

 

勿論、小沢一郎復活劇の主役は、「小池百合子東京都知事」です。

東京都民の「希望の星」として、都民の絶大な支持を得ている小池百合子!!



 

「豊洲問題」で、石原慎太郎を追及し、「オリンピック競技場」では、森喜朗を追及して東京都民どころか日本国民の喝采を浴びています。

判官びいきの日本人は、小池百合子の動向から目を離すことができません!!

そりゃあそうでしょう「豊洲問題」は、6000億円も費やした豊洲新市場は不正ばかり、「オリンピック競技場問題」となると当初7,000億円から3兆円にまで膨らみ、調査してみると不正ばかり、赤子でもわかる幼稚な手口の不正!!

これでは、都知事に就任した小池百合子も黙ってはいられません・・・・!!

処置を間違うと小池百合子の責任問題になりかねませんから、ここは厳しく精査して責任を追及したうえで事業を引き継ぐのが正攻法でしょう。

  それにしても、「森喜朗」、「石原慎太郎」、「内田茂」らの老害のすざましいこと、彼らを取り巻く配下の都会議員たちの悪行の数々は驚くばかりです。







東京都は、「無法地帯」だったのです!!

 

権力には、権力で立ち向かう覚悟を決めた小池百合子ですが、この小池百合子が、次に目論むのは「小池新党」なのです!!

 

おおさか維新の会 元代表 橋下徹を小池新党顧問にして、

 

減税日本   代表 河村たかし

日本維新の会 代表 松井一郎


 などと連携し、「新党」を立ち上げて他の野党との大連合を画して「政権奪取」をするか、または自由民主党と連合して、「総理」の椅子を再び狙うかです。

 しかし、ここは己の力量を知る「猛女」は、小沢一郎と連携して「野党」を糾合して「二大政党」を目指すものと考えられます。

 最近の小沢一郎の動きを咀嚼、吟味してみますと、まさに政権奪取のための「どぶ板選挙」行脚をしています。

 気魄に迫るものがあります!!



 しかし、この二人には日本もてこずりますぞ!!

 ただ、奥の手があります!!

イネス・リグロンと金

→金

 これで何とかなるでしょう!!


引き続き、「ソマチッド300グラム」5万円相当を無料配布します!!

放射能や、化学物質を身体から排出させます!!

 送料は、自己負担になります!

すでに600人近くが、飲んでいます!!

お申し込みは、FAX042-361-9202まで。

 

 クリックをお願いしますね!!

 

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

 

  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村

 



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする