ルーツな日記

フジロックブログが終わり、
サマソニブログと相成りますがどうぞ宜しく。
サマソニの雰囲気を現地よりお届けいたします!

今週のあれこれ

2017-08-15 00:00:29 | 今週のあれこれ
いわゆる、お盆休みですね。

という訳で、今週も色々ありました。


先日、当ブログにレポをアップいたしましたが、8月11日、プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドのライヴを観に行ってきました〜。私にとっては終始ノリノリで、めちゃくちゃ楽しいライヴでしたが、古くからのファンの方々からは、もっとトラディショナルなものを聴きたかった、という感想もあったようです。これは難しいところですよね。確かに最新作「SO IT IS」とそれに伴う今回の来日公演で聴かせたサウンドは、伝統的なニューオーリンズ・ジャズからの飛躍が大きかったかもしれません。ですが、それもプリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドの、ニューオーリンズ・ジャズへの愛情があってこそですし、それは彼らのステージからしっかりと感じることが出来たと思います。彼らにとっては、伝統あっての飛躍でしょうし、今後の活動で、その辺りもしっかり表現してくれるであろうことを期待しております。あと、私が観た8月11日の2ndショーは、アンコールで「聖者の行進」をやったんですよね。これをやるかやらないかで印象は大分違ったかもしれませんね。


サマソニが近づいてまいりました。私は今回、土曜日だけの参加ですので、1日だけでどれだけ満喫できるか、日夜タイムテーブルとにらめっこです。以外と小さなステージなんかも観てみたいですし、ソニ飯も1日だけだと何を食べるか厳選していかないといけませんし。やっぱりタダソニ出来ないのが残念でなりませんね…。まあ、警備上の問題で仕方ないのは重々承知していますが。そう言えば、アリアナ・グランデの幕張メッセ公演は無事に終了したようで、良かったですね! 私もアリアナ・グランデは結構好きなんですけど、単独公演にはなかなか行けないですね〜。なので、一昨年のサマソニで観れて良かったす!

ブルーノート・ジャズ・フェスティヴァルや東京ジャズ、ピーター・バラカンさんのライヴ・マジックなどなど、続々と追加ラインナップの発表があり、それがまた「ルーツな日記」的にもかなり熱かったりするんですけど、フジロックが終わってロスってる私といたしましては、なかなか追いつけずにスルーしている状況でありまして、誠に申し訳ありません。フジロックは終わってしまったとは言え、フェスシーズンは始まったばかり、テンション上げていかなくてはいけませんね!!

最後に悲しいニュース。カントリー・レジェンドのグレン・キャンベルが亡くなられました。81歳でした。今年6月に最新アルバム「Adiós」をリリースしていました。ご冥福をお祈りいたします。
コメント

今週のあれこれ

2017-08-07 20:58:05 | 今週のあれこれ
もう、いわゆる”フジロス”ってやつでして、あれこれ書く気力がありません…。

という訳で、今週も色々あったことと思いますが、あえてフジロックのこと書きます。


フジロックが終わって1週間ですね。あの夢のような空間が、いまだ脳裏を離れない、という方も多いのではないでしょうか? もちろん私もその一人でして、つい油断すると魂が苗場へ帰っていってしまいそうになる、今日この頃なのです。

先日、当ブログのベストアクトを発表しました、それはトロンボーン・ショーティ&オーリンズ・アヴェニュー。彼らには生身の演奏が持つ力強さをまざまざと見せつけられ、文句無しの第1位です!! そして次点はビョーク。私はビョークの大ファンでして、今年のフジロック第1弾発表に彼女の名前を見た時も、早くも今年のベストアクト確定か!と歓喜したほどです。実際、ビョークのライヴは素晴らしいものでした。あの音楽空間、世界観、唯一無比の歌声、あの中に居れた幸せっていうのは、何にも代え難いものがありましたね。そして最後の「Hyperballad」の幸福感と言ったら、もうこの1曲だけでベストアクト決定か!?って程でした。ではなぜ、その座をトロンボーン・ショーティに譲ったか?やっぱり私は、ビョークには圧倒的な未知なる領域を求めてしまうのです。そういう意味では、「Volta」後のライヴや、「Biophilia」後のライヴに比べると、やや驚きに欠けたかな?っていう。待望のアルカ帯同ライヴではありましたが、既視感というか、標準的なビョークというか、そんな印象だったりもしたんです。もちろん、標準的なビョークが素晴らしいことには間違いないんですけどね。

さて、そのビョーク。フジロックが終わった数日後の8月3日木曜日、渋谷WOMBでDJをやったそうです。この日WOMBでは「WOMB & ARCA with JESSE KANDA AV SET」というイベントが開催予定でして、その開演前に突如、ツイッター上でビョークがシークレットDJとして出演するらしいと騒がれ始めたんです。私もそんな情報をキャッチし、行こうかどうしようか迷いましたが、いまだフジの疲れが癒えてない身体でオールナイトはキツいと思い諦めました。そもそもビョークのDJってどうなの?って疑問もありますし…。何より、ジェシー・カンダによる映像が怖すぎてついていけないだろうという…。

ちなみにフジロックでは、ARCA DJ & JESSE KANDA AV をチラッと観たんですよ。最初の方のさわりだけ。思いのほかアルカが弾けていたので驚きました。もっと暗い感じを想像していたので。ただ弾けていたと言っても、完全にいっちゃってる感じで訳分かりませんでしたけど…。そして映像が気持ち悪くならないうちに退散いたしました。正直、私にはアルカの良さって、さっぱり分からないんですよね〜。ただ現在のビョークにおけるキーマンは間違いなくアルカなので、今回のフジロックでは、アルカの音楽にも触れておかないと、と思っていたのです。でもやっぱり分からなかった〜。

さて、渋谷WOMBのビョーク。もちろんメインはアルカ&ジェシー・カンダなので、その前にDJをやったそうです。自身の曲とか、民謡とか、JUDY AND MARYの「そばかす」なんかを流したと噂されております。そう言えば、フジロックではビョークの前の前がYUKIでしたっけね。

いや〜、なんだかんだで、ビョークのDJ、観たかったな〜!!
コメント

今週のあれこれ

2017-07-23 19:53:23 | 今週のあれこれ
さて、今週も色々ありました。

いよいよサマソニのタイムテーブルが発表になりました。ブラッドオレンジとケラーニが被っててがっかりです…。あと今年はマリン外周のエリアもリストバンドが無いと入れないとのことで、これはいわゆタダソニが出来ないということですよね?タダソニ愛好家の私といたしましてはかなり残念です。今年は深夜のホステスも別料金になりましたし、なんか厳しいですね〜。まあ、マリン外周については、万が一あのエリアで何かあったら?って考えると、確かに怖いですけどね…。

そして本日、私もついにサマソニのチケットを買いました。タワレコ渋谷店のサマソニ・イベントで。今年は2日透し券ではなく土曜1日券です。日曜日は行きません。ベビメタ観たかったですけどね〜。ただ全体的に日曜日のメンツにはそそられないんですよね…。ちなみに抽選会に参加した結果はボールペンでした〜。ま、いわゆるハズレですね。

フジロックがいよいよ来週に迫ってきました。私も本格的に準備を始めています。当日着る服を選別したり、レインスーツやトレッキングシューズに防水スプレーかけたり、その他、虫除けやら、日焼け止めやら、フジロック必需品の買い出しに行ったり、色々大変です。大変ですけど、これもフジロックの一部。楽しみながらやっています。テント泊の人はもっと大変なんでしょうけどね。


7月20日、リンキン・パークのチェスター・ベニントンが亡くなられました。自殺だったそうですね。享年41歳。若かったですね。5月に新作をリリースしたばかりで、11月には来日も決定していたので、突然の訃報に本当に驚きました。

チェスター・ベニントンさん、安らかに。






今週のセレクト!

Sonny Landreth - Blues Attack (Recorded Live in Lafayette) (Official Video)

サニー・ランドレスによる新作ライヴ盤からのオフィシャルビデオ。
コメント

今週のあれこれ

2017-07-17 01:06:17 | 今週のあれこれ
今週末は九段の靖国神社で御霊祭りでした。ここ数年は、出店が出なくなったので、ちょっと寂しいですね。子供の頃から夜の夏祭りと言えばこの御霊祭りで、毎年、出店で遊ぶのを楽しみにしていたものですので。でも純粋に提灯の光を楽しむ今の御霊祭りも、なかなか風流で良いと思いますけど…。

さて、今週も色々ありました。



フジロックが、追加アーティストを発表しました。RED MARQUEEの「SUNDAY SESSION」にYOUR SONG IS GOOD、Licaxx 。そして木道亭にBelly Love の計3組。なんかてっきりタイムテーブル発表時にフルラインナップが揃ったような気でいたので、少々驚きました。これで総勢234組だそうです。同時に深夜のところ天国「富士映劇」も発表。今年は『THE TIMERS スペシャル・エディション』、『パープル・レイン』、『男はつらいよ 純情篇』の3本だそう。フジロックでプリンスの『パープル・レイン』とか、ちょっと観たいかも。あと会場販売グッズというのも一挙に公開されたんですけどね、あまりアーティストグッズに興味の無い私なのですが、YUKI の「ユキロック フジロック」っていうTシャツは良いですね〜。かなり欲しいです。

RISING SUN ROCK FESTIVAL のタイムテーブルが発表されましたね。今年はくるりで朝陽を迎えるようですね。一度は行ってみたいフェスなのですが、北海道は遠いですよね〜。


10月にソウルキャンプに出演するエリカ・バドゥ。彼女の噂されていた単独公演がついに発表になりました。ビルボードライヴで、なんと、自由席が43,000 円!!2015年に、やはりソウルキャンプに出演したローリン・ヒルのビルボード単独公演が4万超えでしたが、エリカ・バドゥもですか〜。なんて言いますか、ローリン・ヒルの時は、さすがローリン様、チケ代もぶっ飛んでるー!!と、驚きながらも納得してしまいましたが、エリカ・バドゥもと言うことになりますと、これからのチケ代高騰の引き金になるのでは?とちょっと怖いです。でもね、あくまでもソウルキャンプがあっての話ですからね〜。

7月11日、プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドが、かのレッド・ロックスで、あのベックと共演したそうですね。「Sexx Laws」「Where It’s At」を一緒に演ったそうですが、いや〜、羨ましいですね〜! プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドは、来月にビルボードで来日しますからね、楽しみですね!もちろんベックは一緒に来ませんよ。


7月12日はコットンクラブにてコーリー・キングのライヴを観てまいりました。いやはや、これぞ現在進行形なブラック・ミュージック!って感じで痺れましたね。しかも脇を固める黒田卓也(tp)、吉田サトシ(g)、石若駿 (ds)、という日本人ミュージシャンが凄かった!! 近々レポを書きたいと思ってはいますが…。


そして氣志團万博のチケット、当選してしまいました。山下達郎さん、観てきます!!




今週のセレクト!!

Songhoy Blues - Bamako
コメント

今週のあれこれ

2017-07-09 12:10:30 | 今週のあれこれ
私事ながら、7月7日の七夕の日、めでたく49歳になりました〜!! ま、さほどめでたくもありませんけどね…。妻からもらったプレゼントは、3DS!! こう見えて私、ドラクエ大好きなんです!! 大好きと言っても、初めてやったのがドラクエ8ですし、前作のパソコンでやるやつはやってませんし、っていう超半端なドラクエ好きですけどね。しかもゲームはドラクエにしか興味が無い。と言う訳で、3DSを手に取るのもこれが初めて。さあ、冒険が始まりますよ!ワクワクしますね〜! でも肝心なソフトが発売前なので、それまで使うのはお預けなんです…。何はともあれ、奥様、ありがとう!! さて、来年はいよいよだな。考えたくない…。


と言う訳で、今週も色々ありました。



タワーレコードが2017年上半期のチャートを発表しました。洋楽アルバム・ベスト10は以下のような感じ。


1位 Ed Sheeran / ÷
2位 Bruno Mars / 24K・Magic
3位 The Chainsmokers / Memories...Do Not Open
4位 The Beatles / Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band: Anniversary Deluxe Edition
5位 Jamiroquai / Automaton
6位 Linkin Park / One More Light
7位 Bruno Mars / Doo-Wops & Hooligans
8位 Thundercat / Drunk
9位 Kasabian / For Crying Out Loud
10位 Gorillaz / Humanz

やっぱりエド・シーランなんですね。彼って2012年にフジロックに出てるんですよね〜。観とけば良かった〜。そのエド・シーラン、ブルーノ・マーズ、チェインスモーカーズが強いの分かりますが、やっぱりヒップホップ勢は日本ではまだまだなんですかね?そんななか、サンダーキャットが8位に入っているのには驚きました。確かに話題になっていますし、メディアへの露出も多いですけど、正直、総合チャートに入るほどポピュラーな存在とは思っていませんでした。実際にアルバムの内容も、誰もが楽しめるような単純明快なものではないように思えますし。やっぱりジャケ写のインパクトですかね? 来たるフジロック出演で、さらなる存在感を発揮しそうです。ってなんでビョークと被らせるんだー!!!!!


そのフジロック以上にフェスの聖地的存在、朝霧JAMの開催が発表されました。10月7日 (土) 、8日 (日) 富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱらにて。一度は行ってみたいフェスなんですけど、キャンプがネックでまだ一度も行ったことがないんです。あ、でも昨年辺りから1日券もあるんでしたっけ? 7月20日には出演者発表もあるようなので、楽しみですね!!


プリンスを支えたことでも知られる名ドラマー、ジョン・ブラックウェル・ジュニアが、7月4日に亡くなられたそうです。享年43歳。まだ若かったですね。昨年、ニック・ウェストのスペシャル・ゲストとして来日中に身体の不調をうったえ、検査の結果、脳腫瘍が見つかっていたそうです。ディアンジェロや、宇多田ヒカルのツアーでもドラマーとして活躍していました。ご冥福をお祈りいたします。




今週のセレクト!!
Neil Young + Promise of the Real - Children of Destiny (Official Music Video)

ニール・ヤングの新曲「Children of Destiny」。米独立記念日にあわせて発表されたミュージック・ビデオ。
コメント

今週のあれこれ

2017-07-02 23:17:31 | 今週のあれこれ
小沢健二 / LIFE


さて、今週も色々ありました。


6月25日、ブラック・ミュージック・ファンが注目する『BET Awards 2017』の授賞式がLAで開催されました。7部門にノミネートされたビヨンセが、5部門を受賞。流石に強いですね〜。ま、アデルは居ませんしね。でもたとえ、ここにアデルが居たとしても、ここで勝つのはビヨンセでしょうね!! 音楽系の主な受賞結果は以下のような感じ。

Best female R&B/pop artist
Beyoncé

Best male R&B/pop artist
Bruno Mars

Coca-Cola Viewers’ Choice Award
Beyoncé — “Sorry”

Best group
Migos

Best collaboration
Migos Feat. Lil Uzi Vert – “Bad and Boujee”
Chance The Rapper Feat. 2 Chainz & Lil Wayne – “No Problem”

Best male hip-hop artist
Kendrick Lamar

Best Female Hip-Hop Artist
Remy Ma

Video of the year
Beyoncé — “Sorry”
Bruno Mars — “24k Magic”

Video director of the year
Kahlil Joseph and Beyoncé Knowles-Carter — "Sorry"

Best new artist
Chance the Rapper

Album of the year
Lemonade — Beyoncé

Dr. Bobby Jones Best Gospel/Inspirational Award
Lecrae

Centric Award
Solange — “Cranes in the Sky”

Humanitarian Award
Chance the Rapper

Lifetime Achievement Award
New Edition

Youngstars Award
Yara Shahidi


受賞者が2組ある部門もありますが、BETのオフィシャルサイトにそう表記されているので、きっと2組受賞なんでしょうね。そして授賞式と言えばパフォーマンスです。ブルーノ・マーズを始め、DJキャレド、チャンス・ザ・ラッパー、リル・ウェイン、フューチャー 、ケンドリック・ラマー、ミーゴス、マックスウェル、メアリー・J.ブライジなどなど、豪華なメンツが出演したそうで、また、日本でもMTV辺りが放送してくれると良いんですが…。



さて、フジロックのタイムテーブルがいよいよ発表になりました。フジロッカーズの皆様は日夜、オフィシャルサイトとにらめっこを繰り返していることでしょう。いやはや、この時間が楽しいんですよね〜。とは言え、個人的にはビョークとサンダーキャットの丸被りが痛すぎますが…。そして巷間ではコーネリアスと小沢健二が被っていない、しかも10分という移動時間もあるという、さすがはフジロック、ちゃんと考えてくれている!! なんて喝采されてもいるようですが、どうなんでしょうね〜。渋滞や入場規制にたいする対策が施されない限り、希望の10分が絶望に変わる可能性もある訳で。いやいや、ちゃんと主催者は考えてくれているはず? いえいえ、フジロックはそんなに優しくないですよね〜。なんかあの10分が悪魔の10分に思えて仕方がありません。初めて苗場に来る小沢健二ファンの皆様に悲劇が訪れないことを祈るばかりです。情報収集は大事です!!


フジやサマソニ以降の9月も、東京ジャズにロン・カーターが、ブルーノート・ジャズ・フェスティヴァルにはデヴィッド・サンボーン、ロイ・ハーグローヴがと、続々と追加発表がありました。でも一番驚いたのは、氣志團万博に山下達郎さんですよね。翔やんどんだけだよ!ってこれ本当に驚きました。実は私、森山直太朗ファンの妻に誘われて、ここ数年、氣志團万博に行ってるんです。毎年、日頃観る機会の無い豪華出演者と、個性豊かなファン層で混沌とした会場を楽しませてもらっていました。ですが今年は、直太朗さんがエントリーされてないんですよ〜。なので、行くかどうかは分かりません…。って言うか、チケット取りたくても取れないんですかね…。




今週のセレクト!

Old Crow Medicine Show - Rainy Day Women #12 & 35 (Live)

ボブ・ディランの名作「ブロンド・オン・ブロンド」の50周年を祝った再現ライブ盤が話題のオルタナ・カントリー・バンド、オールド・クロウ・メディスン・ショー。こちらはそのオープニング、「Rainy Day Women」のライヴ映像。アルバムも最高ですけど、やっぱり生で観たい!!
コメント

今週のあれこれ

2017-06-25 23:55:43 | 今週のあれこれ
梅雨っぽくなってまいりましたね。


さて、今週もいろいろありました。

まず、ビヨンセは無事に双子ちゃんを出産していたようですね。公式な発表はまだ無いようですが、巷間では、男の子と女の子を6月12日に出産したと囁かれているようです。めでたいですね〜。でもビヨンセも赤ちゃん達も、退院が遅れているという噂もあり、ちょっと心配です。ちなみに旦那様のジェイ・Zは、これとは関連無いとは思いますが、名前の表記を「Jay Z」から、「JAY-Z」に改めたそうです。元々は「Jay-Z」だったそうで、「Jay-Z」から「Jay Z」へ変わり、「JAY-Z」になったという、この微妙なマイナーチェンジは何か意味があるのでしょうか?


週末はグラストンベリーでしたね。もちろん最終日は今日なのでまだ終わってませんけどね。BBCが配信してますけど、もう何て言うか、全般羨ましいですね〜。特にクリス・クリストファーソン!! 来日とか、なんとかなりませんかね〜。そしてニューオーリンズではルイジアナ・ケイジャン&ザディコ・フェスティヴァル。もちろんイギリスのグラストンベリーに比べたら超マイナーで小さなフェスですが、ルイジアナ音楽ファンには堪らないフェスなのです。こちらは地元ラジオ局WWOGが中継してくれています。ま、ラジオですから、音だけですけどね。


AKBの総選挙での、須藤凜々花さんの「結婚宣言」が話題になりましたが、それを受けてOGの大島優子さんがFで始まる4文字単語の書かれた帽子を被って避難したとか、その後に報道陣の前に現れた須藤凜々花さんは、「ちくしょー」を意味するDで始まる4文字スラングがプリントされたTシャツを着ていたとか。で、その時の須藤凜々花さんの写真を見ると、そのTシャツには「DAMN.」って、それケンドリック・ラマーじゃん?みたいな。実際にそれはケンドリック・ラマーの最新作「DAMN.」のオリジナルTシャツで、まさかこんなところにケンドリック・ラマーが!っていう。いやはや、ケンドリック・ラマーの影響力おそるべしですね。しかも彼女が着ていたグレーのものは、非売品のレアものらしく、いったい須藤凜々花さんってどういう人なんだろう?って興味津々になったり。


シー・レヴェルのギタリストとして活躍したジミー・ナルズが亡くなられたそうです。享年66歳。シー・レヴェルは、現在ローリング・ストーンズのツアー・メンバーとして知られる鍵盤奏者チャック・リーヴェルが、オールマン・ブラザーズ・バンド解散後の76年に結成したバンドでした。ご冥福をお祈りいたします。



今週のセレクト!

Cage The Elephant - Whole Wide World (Unpeeled) (Live Video)

グラミー賞「最優秀ロック・アルバム賞」を受賞し勢いに乗るアグレッシヴなオルタナ系ロック・バンド、ケイジ・ジ・エレファントが、今夏リリースするアコースティック・ライブ・アルバムからレックレス・エリックのカヴァー「Whole Wide World」。
コメント

今週のあれこれ

2017-06-18 19:55:10 | 今週のあれこれ
今日は、森山直太朗さんのライヴを観に水戸まで行ってくるという妻に便乗して、私も水戸に来ています!偕楽園とか、千波湖とか、水戸城跡とか、弘道館とか、色々巡りました。こう見えて私、以外と歴史マニアなので。あと水戸納豆も食べました!美味しかった~!


さて、という訳で、今週も色々ありました。


6月14日頃、ビヨンセの出産が始まったとの怪情報でツイッターが色めき立ったそうですね。で、実際のところどうだったのでしょうか?生まれたんですかね?

6月17日から新宿のケイズシネマにて、メイヴィス・ステイプルズ、ブッカーT.ジョーンズ、ホッジズ・ブラザーズ(ハイ・リズム)、ウィリアム・ベル、チャーリー・マッスルホワイト、ボビー・ブルー・ブランド、オーティス・クレイ等が出演しているという話題の映画「約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~」が公開となりました!今日18日は、ロイヤル・スタジオのブー・ミッチェル(ウィリー・ミッチェルの息子さん)を招いてのトークショーもあったようですね。私も観に行きたかったんですけど、今日は朝から水戸だったので。


キャロル・キングの「Tapestry」全曲再現ライヴの模様を収めたライヴCD+DVD作品「Tapestry: Live at Hyde Park」が、日本でも9月に発売されることが決定したそうですね。こちらは、2016年7月3日にロンドンのハイド・パークで行われた、「Tapestry」の45周年を記念したコンサートの模様を納めたもので、「Tapestry」の全曲演奏は、これが史上初めてだったそうです。キャロル・キングに関しては、河出書房新社からムック本も出ましたし、なんだか盛り上がってきてますね。私もこれを機会にキャロル・キング、おさらいしようかな~。


そして、フジロックまであと40日だそうですね!近づいてきましたね~。いやはや、本格的にソワソワしてきましたよ!予習しなくちゃ!!



今週のセレクト!

Goldie - Castaway

ドラムンベースの重鎮ゴールディーによる、ゴールディー名義としては19年振りとなるというニューアルバム収録曲
コメント

今週のあれこれ

2017-06-11 23:08:54 | 今週のあれこれ
BILLY PRESTON / BILLY PRESTON

6月6日は、私の大好きなビリー・プレストンの命日でした。


さて、今週も色々ありました。


ボブ・ディランがようやくノーベル文学賞の受賞講演を発表しましたね。これは約1億円という、ノーベル賞受賞の賞金を受け取る要件とされていたもので、期限は6月10日までだったそう。最後までお騒がせのボブ・ディラんでしたが、これで丸く収まった感じですかね。こちらでその27分ほどの公演が聴けますが、英語なので、その内容は私にはさっぱり分かりません…。でもまるで詩の朗読のようで、とても味わいがあり、聴き応え充分です。→https://www.youtube.com/watch?v=6TlcPRlau2Q


フライング・ロータスが送り出す映画「KUSO」の一般公開として、「Shudder」という、アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランドで提供されている映像オンデマンド・サービスにて、7月21日から配信されるとの発表があったそうです。フライローによる初の長編映画監督作であることはもちろん、ジョージ・クリントンが出演しているとか、エイフェックス・ツインや山岡晃が音楽で参加しているとか、なにかと話題の映画ですね。日本での公開はあるのでしょうか? と言っても、かなり気持ち悪い映像のようですので、正直、私は苦手かも…。


今週末は、アメリカのボナルー、イギリスのワイト島やダウンロードと、巨大フェスが各地で開催されてますね。ゴリラズ主催のデーモン・デイズ・フェスなんてのもありました。いやはやホント、海外が羨ましいです。ま、ボナルーは配信で少し楽しませてもらってますけど。実際、今もボナルーの再配信を観ながらこの記事書いてますし。でも、ジャムバドの祭典だった頃のボナルーが懐かしいな…、なんて思ったり。


でも日本のフェスも負けてはいませんよ。もちろん決して勝ってはいませんけど、それでも大したものです。フジやサマソニはもちろん、今週はブルーノート・ジャズ・フェスティヴァルの追加&日割りが発表されましたし、待たれていたソウルキャンプの開催もオフィシャルアナウンスされました。両フェスとも昨年の1日開催から、2日開催へと拡大されましたし。それにより、洋楽フェスとしての密度が薄まるのでは?という懸念も今のところは感じさせられないラインナップですからね!!これからの追加発表とさらなる充実に期待です!!




今週のセレクト!!

Untitled 05/Nardis - Robert Glasper, Kamasi Washington, Thundercat, Terrace Martin, Chris Dave

現行ブラック・ジャズ・シーン最強の共演。
コメント

今週のあれこれ

2017-06-05 00:09:15 | 今週のあれこれ
先月末にリリースされた、ザ・ビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド:50周年記念エディション」が、全英アルバムチャートの1位に輝いたそうです。オリジナルの「サージェント・ペパーズ」が1位を独走して以来、およそ50年振りだそう。ま、50周年ですからね、1位になるのも50年振りなのは当たり前ですが、50年振りに1位になるんですから、凄いですよね〜。と言う私は、まだ買ってないんですけどね…。

フジロックがいよいよステージ割りを発表しました。同時にアヴァロンやカフェドパリ、木道亭などの小ステージもベールを脱いだので、一気に混沌としてきた感じです。何処をどう見て回ろうかと脳内妄想を繰り返しても、あまりに情報量が多すぎてクラクラしてしまいます。しかも知らないバンドも多いので、これから予習を繰り返し、行動予定を吟味したいとお思っております。こういう時間が楽しいのもフジロックの良いところ。もちろん、予習などせずに、行き当たりばったりで現地を気の赴くままに歩き、未知なる音楽に出会うのがフジロックの醍醐味である!という人もいるでしょう。それも楽しそうですけど、私はしっかり予習する派です!!


6月2日、ドイツの大型ロック・フェスティバル「Rock am Ring」の初日でしたが、「テロの脅威の可能性」があるとして中止になったそうです。2日目以降は開催されているそうですけど。アメリカでは、グレイトフル・デッドのメンバーにジョン・メイヤーが加わったという話題のグループ、デッド&カンパニーによる5月31日のロサンゼルスはハリウッド・ボウルでの公演中に、爆破予告による一時中断があったそうですし、なんだか本当に信じられない時代になってきてしまいましたね…。悲しすぎます…。


ジャクソン・ブラウンが10月に来日することが発表になりました。来日予定メンバーも公表されており、それは、ボブ・グラウブ(ベース)、グレッグ・リーズ(ペダル/ラップ・スティール&ギター)、マウリシオ・リワーク(ドラムス)、ヴァル・マッカラム(ギター)、アリシア・ミルズ(コーラス)、シャヴォンヌ・スチュワート(コーラス)、ジェフ・ヤング(キーボード)というメンバー。2015年の来日の時と同じですね。その一昨年の時も思ったのですけど、グレッグ・リーズは観たいですね〜。あとマニアの皆様の間では、ワトキンス兄弟、せめてサラ・ワトキンスだけでも連れてきてくれれば…、という願望が囁かれているようですが、いやはや、そうなったら、私も観に行きたいです!!




今週のセレクト!

The Magpie Salute "Omission"
コメント