ルーツな日記

年が明けて心機一転、頑張ります!!
ルーツっぽい音楽をルーズに綴る。
よろしくお願いいたします。

新宿トラッドジャズフェスティバル

2014-11-30 00:10:18 | フェス、イベント
11月15日、新宿トラッドジャズフェスティバルに行ってまいりました。こちらは新宿3丁目飲屋街が2日間に渡ってトラッドジャズ一色になる、地域密着型の町中フェス。通りのいたる所から古き良きトラディショナル・ジャズが聴こえてくる、それはもちろんニューオーリンズな息吹たっぷりな訳で、雑多とした飲屋街と愛すべき音楽が交じり合う素晴らしいイベントなのです。

もちろんチケットを買えば、そこにひしめく飲食店などでひっきりなしに繰り広げられる多彩なライヴも観れる訳ですが、無料のストリート・ライヴを巡っているだけで1日終わってしまうと言いますか、それだけで大満足の充実度。貧乏人にも嬉しいイベントなのです!!


最近は日本でもニューオーリンズ・ブラス・バンドの活躍が目立ってきていますが、その中でも個人的に一番のお気に入りがこのワン・タイム・ブラス・バンド。いや~格好良かった!前面に並んだ強力なホーン隊も圧巻ですし、三輪朋彦さんとアントンさんによるセカンドライン・リズムや、井上大地さんによるブルージー且つヒップなギターもまた最高!!気がつけばもの凄く大勢のお客さんに囲まれつつ、ゲストや飛び入りも巻き込みながらの大盛り上がりでした!



街角で始まったチャーリー田川さんのステージには、ハチャトゥリアン楽団のトランぺッター、石村奈穂さんもシットイン。ウォッシュボードがまた良かった!





さて、次はどのステージに向かおうかとタイムスケジュールを見ながらぶらぶらしていると、突然、ブラス・バンドのパレードに遭遇。先導するのは先ほどワンタイムでドラムを叩いていた三輪朋彦さん? これはついていくしか無いですよね~。




久しぶりに観たハチャトゥリアン楽団。今回はいつもと編成が少し違う感じでしたが、堂々とした素晴らしい演奏でした。バンジョーだけでなく渋い歌声も流石だった丸山さんの存在感に痺れました。そしてドラムスの三輪さんの叩くリズムがまた魅力的でした。それにしても三輪さんはこの日、大活躍でしたね。




メイン会場の大トリは、なんとチャーリー田川さんと外山喜雄さんという、日本のトラッド界が世界に誇る人間国宝級のお二人によるステージ。バックはもちろんデキシー・セインツ。こんな共演が新宿3丁目の狭い町中で見れちゃうんですからホント贅沢。田川さんの暖かいバンジョーの音色、そして外山さんの艶やかなトランペット、そして2人の歌声、最高でしたね。良いもの見せてもらいました!


これだけ素晴らしいライヴを見せてもらってこのまま帰るのもなんなので、夜は妻と落ち合って、某飲食店にて美味しいものを沢山食べて帰りました。新宿3丁目最高!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミーターズEXPERIENCE@ビルボードライヴ東京

2014-11-25 23:40:50 | ニューオーリンズ
少し前の話ですが、10月28日、ビルボードライヴ東京にてミーターズEXPERIENCEのライヴを観てまいりました!昨年に続いて2度目の来日。その凄過ぎるメンバーは以下の5人。

レオ・ノセンテリ(THE METERS) / Leo Nocentelli (Guitar)
バーニー・ウォレル(P-FUNK / FUNKADELIC) / Bernie Worrell (Keyboards)
フレッド・ウェズリー(JB HORNS / PARLIAMENT / FUNKADELIC) / Fred Wesley (Trombone)
スタントン・ムーア(GALACTIC) / Stanton Moore (Drums)
ビル・ディケンズ / Bill"The Buddha"Dickens (Bass)


で、私のお目当てはレオ・ノッセンテリ。これだけのメンバーが揃いながら、私はほぼレオ・ノッセンテリのギター目当てで観に行ったんです。もちろん、フレッド・ウェズリーも、スタントン・ムーアも大好きなんですけど、やはり私にとってオリジナル・ミーターズは特別なのです。

実は昨年もレオ・ノッセンテリ目当てで彼の目の前のテーブルに座ったのですが、もうギター・アンプが目と鼻の先って感じで、とにかくその音が大きいのなんの! もう他の人のソロも歌も全てを掻き消さんばかりの爆音なんですよ。さすがにこれは酷いなと、今度行く時はもう少し後ろの席にしよう、なんて思ったものですが、ステージが進むにつれ、JBファンクもP-FUNKも全てミーターズなノリにしてしまうかのようなレオのチャカチャカしたカッティングに身も心も飲み込まれていく感じで、いやはやレオ・ノッセンテリってとんでもないなと。そのアクの強いギタリストとしての魅力もさることながら、私にとってのミーターズ的なノリっていうのは、彼のギターに負うところが大きかったんだなと痛感させられたのでした。

なので今回も、また性懲りも無くレオの目の前に陣取りました。もう始まる前から目の前のギター・アンプを見てワクワクしていましたよ。そしてメンバーが登場。昨年はフレッドとバーニーは途中から出てきましたが、今回は最初っからフル・メンバーです。そんな中、サウンドチェック的にレオがギターの音を出しただけで凄まじい爆音。なんか笑っちゃいましたね。1曲目は「Come back jack」、そして「Cissy Strut」、さらに「Fire on the Bayou」とミーターズ・ナンバーの2連ちゃん。

いや~、凄いですよ。思う存分にレオのギターを堪能しました。往年のミーターズ作品に比べるとあまりにもごり押しに弾きまくる印象のレオ様ですが、生で体感すると、その弾きっぷりの節々からミーターズ汁がドロドロと溢れ出る感じで、もう堪らないものがありましたね。いやはや、レオ・ノッセンテリ万歳ですよ!

もちろん、凄いのはレオだけではありません。「Come back jack」からレオの爆音に負けない程の重低音でミーターズをヘヴィ・ファンク化するようなビル・ディケンズのベースも存在感抜群でしたし、「Cissy Strut」で次世代ミーターズなビートを叩き出したスタントン・ムーアも最高でした。

そして中盤からステージの主役はバーニー・ウォーレルへ。ムーグによるウニョウニョを含めたキーボードソロから彼の世界に誘われ、「Red Hot Mama」で大盛り上がり。さらにバーニーのキーボードにフレッド・ウェズリーのトロンボーンが応えるように始まった「Give Up The Funk」。やっぱこれやらないとね!

そして終盤、いよいよフレッド・ウェズリーが前面に立ちます。曲はJB’Sの大名曲「Pass the Peas」。盛り上がる観客達。やはりフレッドは人気者ですね。あのリフも、あのソロもいまだ健在。やっぱりJB’Sは格好良い!!しかもこの曲、途中でバーニーがP. Funk (Wants To Get Funked Up) を弾きだしてそちらに傾れ込む展開。堪りませんね~!! 最後はフレッドの代名詞「House Party」。お馴染みの“パーティー!パーティー”というコール&レスポンスでこのファンク・パーティーも大団円。

で、相変わらずレオ・ノッセンテリはP-FUNKもJBも全て爆音ミーターズなノリでチャカチャカ弾き倒してました。いや~もうホント堪らないものがありましたね。あの独特のグルーヴ感はなんなんでしょうね。まさに唯一無比なギタリストですよ!強引なギターソロも含めて全てにノックアウトでした。


01. Come back jack
02. Cissy Strut
03. Fire on the Bayou
04. Red Hot Mama
05. Give Up The Funk
06. Pass the Peas~P. Funk (Wants To Get Funked Up)
07. House Party


この日のセットリスト↑ これ以上はあり得ないような美味しい選曲。これぞ鉄板!ですがあまりにも昨年と代わり映えしないのはちょっぴり残念だったりも。ミーターズもP-FUNKもJB’Sも、名曲はまだまだ沢山あるんですけどね~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そそるライヴ 11月編

2014-11-02 10:11:06 | そそるライヴ
関東近辺にて11月に行われるライヴ、フェス、イベントのなかで、気になるものをピックアップしてみました。

11/02(日)Zydeco Kicks @目黒Little Texas
11/03(月)THE FLAMIN' GROOVIES @吉祥寺SEATA
11/05(水)DAVID SANBORN GROUP @ブルーノート東京
11/08(土)Niamh Ni Charra with Sean Whelan @Eggman tokyo east
11/08(土)Pat O'Connor & Eoghan O'Sullivan @吉祥寺 Irish Pub Sullivan's
11/09(日)Tokyo Crossover/Jazz Festival 2014 10th Anniversary @六本木EXシアター
11/10(月)Nathan East @ビルボードライヴ東京
11/11(火)Jason Mraz @Bunkamura オーチャードホール
11/15(土)新宿トラッドジャズフェスティバル @新宿三丁目周辺
11/16(日)新宿トラッドジャズフェスティバル @新宿三丁目周辺
11/18(火)AL JARREAU @ブルーノート東京
11/18(火)Jamie Cullum @ビルボードライヴ東京
11/20(木)Väsen @渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
11/20(木)THE INSPECTOR CLUZO @Shibuya CLUB QUATTRO
11/21(金)STANTON MOORE JAZZ TRIO @丸の内コットンクラブ
11/24(月)NATALIE COLE @ブルーノート東京
11/25(火)THE THREE DEGREES @丸の内コットンクラブ
11/26(水)Al McKay Allstars plays music of Earth, Wind & Fire  @ビルボードライヴ東京
11/28(金)BEBEL GILBERTO @ブルーノート東京



お出かけの際は事前のご確認をお願いいたしま~す!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加