ルーツな日記

フジロックブログが終わり、
サマソニブログと相成りますがどうぞ宜しく。
サマソニの雰囲気を現地よりお届けいたします!

中野サンプラザの思いで

2018-09-12 00:24:37 | 余話
中野サンプラザが取り壊されるそうですね。前からそういう話はありましたが、たしか区長さんが変わられて、もう一度議論し直す、ってことになったかと思うんですけど、やっぱり取り壊す方針に決まったようですね。

私は若い頃、ハードロック、ヘヴィメタルが大好きだったので、その辺りのライヴを観に、中野サンプラザへはよく行きました。80年代後半の頃です。今でこそ、洋楽のライヴもスタンディングで行われることが多くなりましたが、当時は来日アーティストというと、ほとんどが座席指定のホールだったんです。大きいところだと武道館、それ以外だと、NHKホール、厚生年金会館、渋谷公会堂、そして中野サンプラザ、この辺りが主流でしたね。

私が初めて中野サンプラザに行ったのは、1984年7月、オジー・オズボーンのライヴでした。ギターはジェイク・E・リーでしたね。その後、色々と行ってるんですけど、思い出深いのは1985年7月、モトリークルーの初来日ですね。当時、私が一番好きだったバンドだったんで。初めて見るニッキー・シックスに歓喜でしたね〜。あとメタリカの初来日も中野サンプラザで見ました。アンスラックスの初来日も。

メタル以外では、ストレイ・キャッツとか、ザ・ポーグスとか。あと意外なところではネヴィル・ブラザーズもサンプラで見てます。


でも最近は、何故か中野サンプラザのようなホールで洋楽のライヴを見なくなりましたね。行くとしたら、妻の付き合いで森山直太朗さんのライヴですかね。数年前に妻が足を怪我しまして、結構酷かったんですけど、それでも森山直太朗さんを観に松葉杖で中野サンプラザへ行ったんですよ。あそこってロビーからホールの中へ入るのに階段必須で、どうしたものかと途方に暮れていると、スタッフさんが「こちらへどうぞ」的に案内してくれたんです。一旦、外へ出で、横側の地味な扉から入ると、いきなりホール最前列付近の横に繋がっているという魔法のような通路がありまして、あれはびっくりしましたね。



実際に取り壊すのがいつ頃なのかは分かりませんが、建物自体も中野を象徴するものだったと思うので、なくなってしまうのは残念ですね。もちろん跡地にはまた新しいホールが出来て、新たなランドマークになるんでしょうけど…。



渋谷公会堂も、厚生年金会館もなくなって、今度は中野サンプラザですね。なんだか寂しいですね。
コメント

神保町 ジャニス閉店の悲しみ

2018-09-04 23:38:56 | 余話
神保町のレンタルCDショプ「JANIS」(本店)が11月をもって閉店となるそうです。

移転してまださほど経っていないのに、まさに寝耳に水の衝撃でした。

「JANIS」のホームページには、SINCE 1981とありますので、37年間の長きに渡って我々音楽好きの耳を満たしてくれたことになりますね。


私は多分、中学生の頃からお世話になっていますので、かれこれ30年以上ですね。本当にありがとうございます。

正直な話、私の音楽体験の8割はジャニスと言って良いほどお世話になっていました。

特に若い頃はね。


だってYouTubeはおろか、ネットそのものが無い時代ですよ。

音楽、特に洋楽を聴きたければラジオを聞くかレコードを買うしかなかったんです。

でも少ないお小遣いではなかなかレコードは買えません。

そこでレンタル・レコードです。


初めてジャニスを訪れた時の緊張は今も覚えています。

当時、神保町には他にもレンタル・レコード店はいくつかあったんですが、そのなかでもジャニスは大人っぽいと言うか、独特の雰囲気だったんですよね。


私は若い頃、ヘヴィ・メタルや、パンクが大好きだったので、その手のレコードを借りまくりました。

普通のレンタル・レコード店は国内発売されている有名なものしか置いてないのですが、ジャニスには輸入盤もある。

しかもマイナーなやつ。スラッシュメタルとかハードコアパンクとか。日本のインディーズものとか。

こんなの私以外に誰が借りるんだろう?みたいな。

でもみんな借りるんですよ。マニアックな方々が借りに来るんです。それがジャニス!!

レコードの裏には感想を書く紙が貼ってあって、マニアな方々と言いたい放題に感想を書き合うのが楽しかったですね。



便利な世の中にはなりましたけど、失うものもたくさんありますね。

出来ればあの頃に戻りたい…。


私にとって青春とは、ジャニスに通うことでした。ジャニス様、長い間、本当にありがとうございました。














コメント

謹賀新年

2018-01-01 19:35:38 | 余話
NORAH JONES / THE FALL

明けましておめでとうございます!!

昨年9月以来、ほぼ開店休業状態だった当ブログですが、筆者である私は元気に生きております。

という訳で、こんなブログですが、今年もよろしくお願いします。

とりあえず、新年になったことをきっかけに、また張り切って書いていく所存ですので、どうぞ暖かくお見守りくださいませ。


*写真はノラ・ジョーンズの09年作。今年2018年は戌年なので、犬ジャケを選んでみました。見開きジャケットには、もっと沢山の犬に囲まれたノラの写真があしらわれていますが、当時、来日したノラが、朝のテレビ番組にゲスト出演した際に、あの撮影はどんな感じでした?的な質問を受け、「臭いが…」みたいな答えをしていたのが印象的でした。もちろん犬は好きだって言ってましたけど。


コメント (2)

猫ジャケ

2017-02-22 20:19:28 | 余話
BOB DYLAN / BRINGING IT ALL BACK HOME

今日、2月22日ってネコの日だそうですね。ニャー、ニャー、ニャー!ってことで。いつからそうなったのでしょう? 今年からですか? なんかツイッター等に猫ジャケを上げるのが流行ってるようで。

という訳で、私も時流に乗って猫ジャケを一つ。って言うか、にわかにはこれしか思い浮かびませんでした。猫ジャケと言うには、猫が小さくてごめんなさい…。でも、カメラ目線のこのネコちゃんが、意外と好きなのです。
コメント

Happy Valentine!

2017-02-14 23:22:42 | 余話
今日はヴァレンタインデーでしたね。私も妻からチョコレートを貰いました! しかも今年はローリングストーンズです。ブリティッシュ・エアのファーストクラスで提供されるチョコレートを手掛ける新鋭ショコラティエ、ステファン・トリグさんによるチョコだとか。なんか凄そう。トートバック付いてるし。



ペンケース型の素敵な缶に入ってます。







開けるとコイン型のチョコレート。勿体なくて食べられませ〜ん!!奥様、ありがとう!
コメント

レコード・ダイアリー

2017-01-08 17:06:50 | 余話
私の今年の手帳は、例年通り本秀康さんが手掛ける「RECORD DIARY」です。でも今年は例年のようにレコスケくんが表紙ではなく、なんとレコ・ガールが表紙なんです〜! しかもバーズの『ロデオの恋人』がモチーフという。可愛いですよね〜。もちろん格ページにもレコガールがいっぱい。レコスケくんの出番は少ないようです…。

ちなみに私、随分前の話ですが、携帯ストラップに小さなレコガールのフィギュアを付けていたんですけど、気がついたら頭だけになっていたという、ゾッとする思い出があります…。

この手帳は、大事に使いたいと思います。
コメント

鳥ジャケ

2017-01-03 10:50:31 | 余話
MICHAEL HURLEY / IDA CON SNOCK

皆様、お正月三が日をいかがお過ごしですか?

私は、神田明神に初詣に行ってはみたものの、参拝の列があまりに凄くて、天野屋さんの甘酒飲んだだけで帰って来たり、正月恒例の渋谷タワーレコード・クリアランス・セールがあまりにも小規模でがっかりしたりと、新年早々躓き気味です…。

とは言え、秋葉原の電気街や、渋谷のアパレル店や百貨店などの初売りセールを覗いたり、福袋を物色したり、美味しいもの食べたりと、お正月気分を満喫しております。

今日は大安なので、神社の縁日で買っただるまさんに目を入れるという恒例行事を行いました。

今年も良い年でありますように。



さて、今年は酉年と言うことで、鳥ジャケを一つご紹介。

こちらは60年代から活躍する超ベテランの米シンガー・ソング・ライター、マイケル・ハーレーの09年作「IDA CON SNOCK」。この可愛らしいジャケももちろん、画家としても名を馳せる彼の作品。フォーキーなサウンドから醸される、ほろ酔いのアシッド感、鄙びた雰囲気、そしてユーモア、これぞ燻し銀スロー・ミュージックな逸品です。

こういう作品を聴きながら、のんびり過ごす正月も良いもんです。
コメント

謹賀新年

2017-01-01 11:53:47 | 余話
明けましておめでとうございます!

久々のブログ更新ですが、皆様、元旦をいかがお過ごしですか? 私は、おせち料理とお雑煮食べてご満悦です。

昨晩、と言いますか今日の早朝は、地元の神社に初詣でに行って、お汁粉食べてご満悦でした。

で、帰りに配ってたのが、この号外。新年と共に訪れたビッグニュース!

ポール、粋ですね~!


と言うわけで、最近、更新頻度が著しく落ち、内容も残念な感じになりがちな当「ルーツな日記」ですが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
コメント

七夕48

2016-07-08 23:24:14 | 余話
昨日は七夕でしたね。

という訳で、七夕生まれな私は48歳になりました~。これからも「ルーツな日記」をよろしくお願いいたします!
コメント

似顔絵

2016-05-05 21:59:14 | 余話
今まで手つかずだった当ブログのプロフィール写真に、UKの某女性シンガー・ソング・ライターさんが書いてくださった私の似顔絵を登録してみました。これ結構似てるんですよ。という訳で、皆様よろしくお願いいたします。
コメント (1)