まいぱん日記

身近なあれこれ、植物のこと、ちばわん卒業生ジュリア 元預かりっ子めぐのパパのお便りなど 

山梨の多頭飼育の今

2006年10月31日 | 全体
                 今のマイはいつも感情が安定しています。
                   「今日はごきげんだな」ってときはありますけど。
                 
マイは4年前の5月にうちの子になりました。アンケートフォームを送って、モグリンさんとメールを何度もやりとりし、預かりのSさんのお家からやってきたマイの様子は千葉わんHPの「成犬を家族にすること」に書いたとおりです。(マイに手伝ってもらった子犬の育て方、今回の7匹の育て方と比較すると、衛生面で大いに問題ありですね~。でも、私も、千葉わんとともに進化しているともいえますよね(笑)。)

マイは家にきたときから現在までテレビには全く無関心です。
ところが家にきたばかりのころ、テレビの特集番組で当時騒がれていた山梨の多頭飼育の悲惨な現地が放映され、その犬たちの鳴き声を耳にしたマイはテレビに目をむけ、固まってしまい、以来、ずい分長く鬱状態になってしまったのでした。(思い出すと、家にきたころ、マイは躁と鬱のときがはっきりしていました~。)そんなマイを見た私は、現地でのマイの生活の一端を垣間見た思いでした。

その山梨の現地は今どうなっているのでしょう?
 
ももははさんからメールをいただきました。
マスコミに忘れ去られたあとも努力された方々の力で飼育環境ははるかによくなっているようですが、、この問題は終わったとしている団体もある中でこんなにたくさんの老犬が取り残されていたのですね・・・


   <ももははさんのメールから>

"山梨の多頭崩壊を覚えていらっしゃいますか?
まだ続いているのですが、千葉わんさんでもリンクを貼られているマルコさんの「動物愛護支援の会」が中心になって、学生さんたちも頑張っています。
メールでお聞きしたところ、フードは、本当に足りたので、現在心配ないそうです。
(支援金は諸事情により、公には受け付けていません。)
現状報告のブログがこちらになります。
ブログをお持ちの方は、リンクで協力をして頂き、風化をさせないようにしたいのと、ご自身の卒業までに、なんとか解決したいそうです。
ブログで詳細が書けない事もあるそうですから、疑問点などありましたら、メールで問い合わせるとお返事が頂けます。一生懸命にお返事を下さいます。

今回、ブログを立ち上げた学生さんの詳細は、こちらです。

・・・・・・・・

メールのやり取りからの私の感想では、今回ブログを立ち上げた学生さんの思いは、例え、マスコミの力を使っても、それだけでは、犬の置かれている状況(山梨に限らず)は変わらない。
一人でも多くの人に、犬の置かれている状況を理解して頂いて、今後こういうことが起こらないようにしたい。それには、個人個人の認識の向上も必要ですし、関心を持った個人、それぞれが何ができるかを考えるようにしたい。こういう思いだと感じました。
10月30日のブログ 次の言葉にその思いがこめられていると想っています。
 「動物を救いたいという気持ちに手柄も何もありません。
 私たちはみんなで繋がって動物たちを救っていきたいのです。 」"
コメント (2)

カーチャん便り

2006年10月31日 | 預かりわんこ
       
♪カーチャんのお母さんのメールから♪

”窓から見てるのが好きなハルに、カーチャがちょっかいを出したり、吠えたり、唸ったりしてたのですが、完全無視のハルに、ついに、カーチャが手を出したら、逆に猫パンチされて、大人しくハルの後ろに座って見たり、遊んだりしてました(笑) 目が開いた瞬間に、やんちゃな息子が傍にいた生活をしてきたハルらしく、カーチャの扱い方が上手です。”

                       
            カーチャんはボールを投げるとくわえてきて、こうしておなかを
            みせるんだそうです。
            「どう?おりこうでしょ。いいこ、いいこ、して」って顔をしてますね。

 ************************************

カーチャんとレオくんのきょうだい、パール母さんのお家のブライアンくんとはなへいママさんのおうちのサーシャくんとアーニャちゃん、★里親募集中★
コメント

フードのトッピング(ももははさん)

2006年10月30日 | 預かりわんこ
レオくん、今はフードもたくさん食べるようになったそうですが、ちょうど生まれて2ヶ月になったころ、あまりドライフードだけでは食べなくなった時期がありました。そのときももははさんにおききした子犬のドライフードへのトッピングについてのお返事です。

****************************************

トッピングは、ささみや卵、ゴートミルクが良いと思います。
野菜類は繊維が多いので、もう少し大きくなるまでやめたほうが良いと思います。
(ストラバイト結石も、野菜が多いと出来やすいと聞きましたし・・)

トップングの卵は、茹でて、細かく切って、1回1/4個くらい(1日1個まで)が良いと思います。
(茹で具合は、白味が固まっていれば、黄味は半熟でも大丈夫です)
缶詰は、私は、デビフを使いました。
(ホームセンターで買えるのと、缶が小さいのでトッピングにしても2.3日で食べきれるからです)
子犬用もあります。http://www.rakuten.co.jp/utopia/100781/103481/215446/#217316
他には、半生フード(セミドライフード)が使えると思います。
半生フードは、ドライフードよりも、食いつきが良いので、トッピングしても喜ぶと思います。

ももは、最初、ドライを食べなかったので、缶詰をトッピングしていたのですが、
トッピングだけを食べて、ドライは残していました。
母が、ドライに満遍なく缶詰をまぶす様に混ぜてあげたら、食べるようになりました。
半生フードは、何もせずにそのまま食べてました。

**************************************
 
 
<子犬たちのアルバム>



9月13日 

                  
                   9月12日 カーチャ
       
コメント (4)

レオくん、1週間目報告でーす

2006年10月30日 | 預かりわんこ
   

       ♪レオくんのお姉ちゃんsakiさんからのお便り♪

レオがお家にきて今日でちょうど1週間がたちました☆
本当日々我が家に慣れていっています。
朝からバタバタガタガタ走り回っては寝て…の繰り返しです。
心配していたご飯も最初食べた2倍の量を食べるようになりました♪
人の動きに敏感で、常に誰かのいるところに一緒に移動しては、体を密着させて座っています。
やっぱりカーチャやマイちゃんと一緒に引っ付いて寝ていたからですね☆

体も少し大きくなったような気がします☆
おしっこもきちんとシートの上でしますし、夜鳴きもなくなりました☆
本当元気に走り回ってます♪♪

   写真は豚さんぬいぐるみと戯れていたところです☆
   (2枚目は得意のカメラ目線です)*笑*


***************************************

カーチャんとレオくんのきょうだい、パール母さんのお家のブライアンくんとはなへいママさんのおうちのサーシャくんとアーニャちゃん、★里親募集中★


               
                わが家にいたころのサーシャ(9月12日)
                おでこにはっきりハートマークが!
                今はどうかな?

               
                同じくアーニャ(9月8日)

              この頃とくらべたら、はなへいママのお家でふたりとも大きくなりましたね。
コメント (2)

カーチャん、トイレばっちし、なんの上?

2006年10月29日 | 預かりわんこ
「とにかく、なじんでます。
座椅子に座って休憩したり、おもちゃで遊んだり、のびのびしています。」とお母さんからメール。

前のお電話では「トイレはトレイにばっちし」ときいていたのに、昨日はうんちとおしっこをばっちし決めたのは、玄関マットの上だったそうでーす。
                     

   ******************************

   <訂正です>  
昨日ご紹介した「外房犬猫の会」代表の佐藤さん、お子さんは今はおひとりでした~。
保護されている病気のわんにゃんには古バスタオルや古タオルもお役に立つそうで、こんなの失礼かなぁって思っていたんですが、子犬たちに使っていたものなど、お送りしました。
佐藤さんのメールです↓

「古タオル助かります。交通事故にあって道でクルクル回っていた子(白玉ちゃん・メス・真っ白)を保護しています。手術もしたんですが、頭から突進していったようで鼻に後遺症が残り風邪でもないのに鼻水がでてくしゃみをすると膿みたいのがでます。
寝床には鼻水と膿が水玉模様になり何度洗濯しても取れないんですよね~。
だから新しくするしかないのでその子にとってタオルはとてもありがたい品物です。」

コメント (2)

カーチャんも元気

2006年10月27日 | 預かりわんこ
                  カーチャん、ベッドにいろいろためこんでるね。


カーチャも新しいお家になじんで、元気に過ごしているようです。ねこのハルちゃんとも仲良しになりそうですよ。里親さんはおたがいにストレスにならないように別スペースにされるっていわれてたんですけど、ハルちゃんはサークルの中に自分から入ってゆくくらい、カーチャんに心を開いているそうです。
トイレもばっちし、家族のみなさんからほめまくられているカーチャんです。


カーチャのお母さんのメールから。

”カーチャは、言われていた通り、元気で甘えん坊で、朝なんか、寝起きの息子に飛び掛って、「遊んで」とせがんだりして、目覚めの悪い息子のよい起こし屋となってくれてます(笑)
私は寝ちゃうとなにをしても起きない体質なのですが、物音に反応する主人は気になるほどの夜泣きはなかったと言っています。


                 
                  「ハルちゃん、ここまでおいでっ」(カーチャん)
                  「その手にはのらないワ」(ハルちゃん)


ハルはすぐにカーチャに慣れ、よく近付いて行って、カーチャが目の前まで向かってくると、ヒョイっと逃げたりして、追いかけっこをしています。
カーチャもハルに触りますが、爪をたてるワケでもなく、特に警戒はしてないみたいです。”

                 


******************************************************************

<紹介します>
 千葉わんのHPにもリンクされている「外房犬猫の会」のHPを1,2ヶ月前から娘がお手伝いしています。
小さな息子さんがいらして、現在2人目のお子さんを妊娠中の代表の佐藤さん。
ご自宅でねこ70匹、わんこ10数匹を保護されていますが、ほとんどが病気だったり、障害をもっていて、里親募集できる子はごく一部だそうです。
さらに力を入れているのが、犬猫の不妊去勢手術を進める活動です。
ぜひ、一度HPをのぞいてみてくださいね。
コメント (2)

今日のレオくん

2006年10月25日 | 預かりわんこ
レオくんのお姉さん、sakiさんからの今日のレオくんの様子です。すっかり里親さんのお家になじんでいるようですね。

*************************************

レオは今日も元気よく遊びまわっています♪♪
夜鳴きすることもありますが、人間の赤ちゃんのようにご飯を食べたら30分後くらいにはもう夢の中で、夜中の3時くらいに一回起きて少し鳴いて…という生活リズムです。
ササミと卵のトッピングで、ご飯も日々食べる量が増えてきています☆
(とは言ってもそんなにがっつりではないのですが)。
1人遊びでも楽しんでボールを追いかけて遊んでみたり、朝は父とベランダで遊んでみたり、外にも興味を示してるみたいです。
昼間は母といることが多く、母が仕事をしている隣に敷いた座布団を
もう自分の場所と決めているようで、私が学校から帰るといつも座って待っています☆
今は甘噛みを完全になくすように頑張っています♪
何事も根気よく続けることですよね☆

                     

                  

************************************


病院でマイの耳を診ていただきました。
炎症を起こしているとのことで、抗生物質のお薬をしばらく飲みます。本犬はきわめて元気。バトル相手がいないので、ひとりで原っぱを思う存分駆け回ってました。体重は変化なしの、14、5キロ。


カーチャんとレオくんのきょうだい、パール母さんのお家のブライアンくんとはなへいママさんのおうちのサーシャくんとアーニャちゃん、★里親募集中★
コメント (2)

「マイちゃんの耳」(ももははさん)

2006年10月24日 | マイ
            このころ(10月12日)、耳は横に倒れたり、
            立ったりしていたように思います。
            マイは、カーチャが掃除機のコードをかもうと
            してるのを気にしてますね。



ももははさんから、さっそく、マイの耳についてメールをいただきました。

*************************************

マイちゃんの耳、動きますか?
音がする方向に耳が動くかどうか、観察して下さい。
獣医さんに行くときに、動くかどうかはお話された方が良いと思います。

また、もしも、耳が動かない場合
音の方向性が判っていれば、耳は聞こえています。
音の方向性は、マイちゃんから見えない場所でマイちゃんから左側からと、右側から、別々の人がマイちゃんを呼んで、正しい方向に反応するかで判ります。
(この方法は、ももで行っていますので、方向性を確かめるには簡単で判りやすいと思います)
この反応が、悪い場合も獣医さんにお話して下さい。

耳は、耳たぶ(耳介)の部分なので、垂れたままだと集音機能が落ちると思うのですが、(耳は、骨はないので、骨折の心配はありません。)稀に、ケガして、耳に血の塊が出来ている場合もあるので、獣医さんで診て貰って下さい。

耳介の機能は、こちらをご覧下さい。

*************************************

マイの耳は動きます。でもいつもよりぴーんとさせてます。音も聞こえているようです。
コメント

マイの耳

2006年10月24日 | マイ
             
「静かすぎるね、おかあさん」
             「気がぬけちゃうねぇ、マイちゃん」


子犬たちがいなくなったら、雨つづき。マイとのんびりしています。
部屋は娘とふたりですっかりかたづけたので、子犬たちがいたのがうそみたい。使っていたバスタオル類やタオルなど、広島で必要としているものはまとめて、送ろうと思います。

子犬ちゃんたちがいた痕跡としては、そのうち直ると思っていたマイの右耳がたおれたままなこと。
かじかじして遊んでましたから、どうにかなったのでしょうか。痛かったら鳴けばいいのにね。
でも、痛そうでもないんです。明日病院へいってみますね。


カーチャはサークルの外へ出て、お部屋を元気に走りまわっているそうです。

コメント (2)

カーチャお届け

2006年10月24日 | 預かりわんこ
翌22日は千葉わんのフリマです。運搬さんもお忙しいし、父も今は運転のできない状態です。例外中の例外ですが、里親さんKさんのパパが息子さんのRくんといっしょにお迎えにきてくださいました。フットワークのいいパパは面倒見もよくて、カーチャのお散歩なんかも進んでやってくださる方だと思います。

厚木市のお宅は新築したばかり。お庭のフェンスは職人さんがつくっている最中でした。カーチャはお庭でもいっぱい遊べていいけど、預かり母はかじかじが心配だよぅ。でもママはそんなことちっとも気にされてない。
これがカーチャのあたらしいご家族です。



ねこちゃんは一年前にマクドナルドの袋にいれて一匹だけで捨てられていたところを拾われ、ママがミルクで育てたんだそうです。捨てられミルクで育ったもの同士、なかよしになるといいね。
ママはそれをきっかけにカーチャのような保護犬猫にも関心をもたれるようになったんだそうです。

Rくんにとってねこちゃんは、そしてきっとカーチャも身近かな家族。

広いワンフロアーにカーチャ用に、大きなキッズ用のサークルが用意してありました~。よく子どもたちがお家ごっごをする、これ↓です。



私も入ってみました。ちょっと別世界の安心スペース。なかからみんなのことが見えるしね。さて、カーチャ、いつここから出てくるかな?
そのうち、お転婆カーチャはRくんとこのフロアをかけずりまわることでしょう。

Kさんパパ、ママ、そしてRくん、カーチャを末永くどうぞ、よろしく!

帰りもパパに送っていただいて、帰宅しました。

**************************************************************************

カーチャとミーシャのきょうだい、パール母さんのお家のブライアンくんと華平ママさんのおうちのサーシャくんとアーニャちゃん、★里親募集中★

コメント (4)

カーチャ

2006年10月24日 | 預かりわんこ
レオくんのお家からどうしているかと心配しながら帰ったら、「別にどうということなく寝て、あそんでいたよ」とのこと。
元気いっぱい、最近とくに絶好調のカーチャです。
でも夜、電気を消したら、大声で鳴き続けます。仕方がないので、おふとんをもっていってカーチャといっしょに寝ました~。


ブログには載せてなかった(たぶん)ちっちゃな頃のカーチャです。

8月28日




8月31日




9月4日




9月6日

コメント

21日ミーシャ(レオくん)お届け

2006年10月23日 | 預かりわんこ
8月20日に目も開かないときからわが家にやってきて、ずーっといっしょだったミーシャとカーチャ、最後の晩はバトルのあと、なかよくねんね。




21日
「しあわせ配達人」もこ友さん運転の車に乗せていただいて、午後目白の里親さん宅に到着。お父さまはわざわざお仕事を抜け出して、ご家族全員で首をながーくしてミーシャを待っていてくださいました。
ミーシャの新しい名はレオくん。かっこいい筋肉質のミーシャにはぴったりの名ですねっ。

レオくんのご家族です。どうぞ、この子をよろしくお願いします!
  (レオくん、あいかわらず、しっかりカメラ目線ですねぇ。)




最初はこんな↓感じでしたが、だんだんにおうちを探検。なんだか自分のほんとのお家って分ってるみたいでした~。




ここはキッチンでわが家と同じように2階です。
昨年11月に亡くなった紀州犬MIXのわんこもお母さまの介護の末、ここで息をひきとったそうです。お母さまの話のはしばしからどんなにいとおしまれ、愛されていたかが伝わってきます。
レオくんも遠いその日がくるまで、ここを中心に家族の方々に愛され、すごすのですね。レオくんが過ごす場所を拝見できて、よかったです。
サークルの右側には日当たりのよい広めのベランダがあって、落ちないように網がはってあります。
階段上にも1階の玄関への廊下にも幼児用のしっかりしたゲートがすでにとりつけられてました。


       ********    ******   *****

夜さっそくミーシャを熱望してくださったsakiさんからメールと写真が届きました!
了解していただいてますので、転載させていただきますね。

「今日は遠いところありがとうございました!!
KさんとNさんがお帰りになってから、またお部屋探検を始めて、そのうちおもちゃで遊び始めておしっこも自分でシートの上に行って完璧に出来ました!!
もうみんなで「いい子だいい子だ!!」の嵐でした*笑*
その後もおもちゃで遊んだり、私が部屋で横になっているとトコトコやってきて、そのまま私のお腹に乗って眠ってみたり、座っていても走ってきて昇ってみたり・・・
本当に人が大好きなんだな-という様子です♪♪
母の足元にゴロンと寝転んでみたり、姉が電話をしていると足に昇ってみたり・・・*笑*
鳴くことも今のところ全くありません。
夜起きたときに寂しくて鳴いてしまうとは思いますが、徐々にお家に慣れていってほしいなと思っています。

ご飯はドックフードだけで40グラム食べました☆
お腹がいっぱいになった後は、やはり疲れていたようで、また自らトコトコ歩いて、新しく用意していたベッドでぬいぐるみと一緒に寝ています☆




本当全ての行動が可愛くてたまりません☆
これから焦らずゆっくりと信頼関係を作っていって、レオにも「この家に来て良かった-!!」と思ってもらえるように頑張ります♪♪
本当に色々とありがとうございます☆


             
コメント (6)

2ヶ月前のミーシャ

2006年10月21日 | 預かりわんこ
ミーシャは明日、ほんとのお家に旅立ちます。

花むけに、家にきて5日たったころの写真2枚。





コメント (2)

今日も

2006年10月20日 | 預かりわんこ

子犬たちは今日(19日)も思い切りかけ回り、マイのベッドを占領してバトルしています。



コメント

子犬たちとマイ

2006年10月19日 | 預かりわんこ
ミーシャ、最新画像。
そしてカーチャ。



最近マイはへそ天しながら、子犬たちと遊びます。




リラックスして遊んであげてるのかなーと思ったら、けっこう本気です。



カーチャとミーシャのきょうだい、パール母さんのお家のブライアンくんと華平ママさんのおうちのサーシャくんとアーニャちゃん、★里親募集中★
コメント (2)