まいぱん日記

身近なあれこれ、植物のことなど

ヤマザクラが咲いています(ももははさん)

2021年10月18日 | 植物

お天気が悪くて 写真が暗いのですが、知多市の旭公園では ヤマザクラが咲いてます。

                  今日は肌寒かったですね、花冷え?(まいぱんまま)

コメント

夏に姿を消していたムラサキケマンは今 葉を伸ばしています

2021年10月16日 | 家の植物

オニユズの鉢に芽を出して、育っていたムラサキケマンのことを、今年の4月、このブログに書いていました。

「6月ごろまでに地上から姿を消すそうですが、地面の中にはまるい塊茎が残っていて、

秋にはそこから姿を現し、葉を出したまま冬越しして、春になったら、花を咲かせるそうです。」

最近、鉢のムラサキケマンを見るたびに、「あれ、ほんとだった」って思うんです。

                ムラサキケマンの葉っぱって、すてきです

たしかに夏には姿がありませんでした。

それがいつ、どんな風に出てきていたのか、覚えていません。毎日横を通って、そうそう、

水だって、ずっとやっているのに。

今日のムラサキケマンも忘れないうちに、UPしておくことにします。

つぎは真冬の様子を載せたいです。

コメント

旅のめぐちゃん 四国へ ⑤最終日 (めぐぱぱ) 

2021年10月14日 | めぐちゃん便り

めぐちゃん便り byめぐぱぱ 

最終日は快晴になりました☀️

徳島から鳴門大橋経由で淡路島洲本迄。

      

めぐちゃん、どこへ出かけでもソファーが好きで必ず、ソファーで寛いでいます。

   

大阪湾を眺めながら朝の散歩へ。

午後は、孫とママはハローキティスマイルへ、

パパとめぐちゃんは山手をブラリ散歩。

最近のめぐちゃん、やはりお家が一番良いみたいですね🎵

  めぐちゃん、おかえなさい~ 

  洲本のお家でくつろいでますね。 旅もぱぱとままと一緒なら楽しいけど、慣れたお家が一番ですか(笑)

  あんなに車酔いしたのがうそみたいに、たっぷり四国の旅をたのしむめぐちゃんを見て、うれしかったです。

  コロナも今はすっかり落ち着いてきたので、またそろそろお出かけかな?

  めぐぱぱさん、そしたらまた「旅のめぐちゃん」をお願いしまーす(まいぱんまま)

コメント (2)

旅のめぐちゃん 四国へ ④ 祖谷の葛橋 (めぐぱぱ)

2021年10月13日 | めぐちゃん便り

めぐちゃん便り byめぐぱぱ 

  

高知から徳島県に行く途中、夕方から雨が降りはじめ一晩中降っていました。

めぐちゃんは雨にも負けずで、夜の散歩は欠かしません、傘をさしてお出かけでした。

そして明け方になり、さすがめぐちゃんです、雨は小降りになり宿を出発して大歩危、

小歩危に向かう道中では雨はやんできましたよ。

祖谷の葛橋では傘は不要になりました。

    

      

いくらめぐちゃんでも葛橋は渡ることは出来ず、代わりにママが誰もいない橋を

一人で渡ってめぐちゃんは対岸でお出迎えでした。

      

     

    

平家屋敷民族資料館は約800年前の平家落人伝説が残っているそうです.

壇之浦から当時交通手段も何もない時代に、この山深いところ迄どんな思いで来られたのでしょうね。

   めぐちゃん、ままは葛橋を渡ったのね すごい、勇気ある 

   どんな所へ行っても、めぐちゃんはぱぱとままと一緒なら安心ね(まいぱんまま)

 

コメント (2)

旅のめぐちゃん 四国へ ③ 佐田の沈下橋(めぐぱぱ)

2021年10月11日 | めぐちゃん便り

めぐちゃん便り byめぐぱぱ 

お天気めぐちゃんでも、さすがに3日目になると晴天とはいかず、雲がかかってきました。

四万十川から高知市内、徳島県迄の移動でした。

四万十川にかかる沈下橋の一つ、佐田の沈下橋を車で渡って来ました。

  

  

 

        

     

平日だったので誰にも会わずめぐちゃんとゆっくり散策出来ました。

   

   

高知では有名な明神丸の藁焼カツオタタキを頂きました。

めぐちゃんはお芋のおやつでガマン、ガマン✨

   めぐちゃん、すごい! 沈下橋をお散歩したわんちゃんはそうたくさんはいないでしょう!

佐田の沈下橋は四万十川にかかる沈下橋では「最下流で最長」ってネットにありました。

写真で見ても、みごたえありますね カツオのたたきも明神丸のが名物なんですね。

めぐぱぱはそういうことをよく知っていて、はずしませんね。

高知に友人がいるので何回か行ったことがあって、日曜市とか四万十川下りもしました。

でも渡ったのはもっとずっと短い沈下橋でしたよ。また高知に行きたくなりました。

佐田の沈下橋、車で渡るのはこわくないのかな?(まいぱんまま

コメント (2)

旅のめぐちゃん 四国へ②道後温泉→足摺岬(めぐぱぱ)

2021年10月08日 | めぐちゃん便り

めぐちゃん便り byめぐぱぱ 

パパが温泉に入っている間、めぐちゃんはママと道後温泉市街を散策。

   

      

本日の宿は足摺岬のホテル、海の見えるコテージでした。

   

   

めぐちゃんの後に見えている石像は太平洋を見下ろすジョン万次郎の石像です。

   

         

めぐちゃんお疲れさま。

こんな寝相でしたよ🎵

 めぐちゃんへ

  お天気わんこのめぐちゃん、今回の旅、道後温泉も足摺岬もいい天気

  あの有名な温泉の前をめぐままとお散歩したんだね。温泉にははいりましたか?

  ジョン万次郎といっしょに遠く太平洋の彼方を眺めたんだ。

  ぱぱさん、ままさんと一緒で心からリラックス。今夜の夢はおやつの山かな (まいぱんまま)

コメント (2)

旅のめぐちゃん 四国へ(めぐぱぱ)

2021年10月07日 | めぐちゃん便り

めぐちゃん便り byめぐぱぱ 

コロナ感染者数も減少して、少しずつ元の生活に戻りつつありますね。

実は3月の感染者数の少なくなった時期に孫達と四国に行って来ましたが、

その後緊急事態宣言が出たもので報告しずらく、解除されたらメールしょうと思いつつなかなか解除されず、今日に至りました。

今回は四国(愛媛、高知、徳島県)に四泊五日と少し長旅でしたが、めぐちゃん車酔いもせず元気に行って来ました。

   岡山県吉備サービスエリアでめぐちゃんトイレ休憩、桃太郎にご挨拶。

    めぐちゃんもお供に?

   

広島県尾道からしまなみ海道へ、

途中の大三島でお泊まりでした。

ご馳走さまでした、めぐちゃんはお肉を少しお裾分け‼️ 

   日の出と共に朝の散歩、

   

多々羅大橋から四国道後温泉へー。

  

 めぐちゃん

 ほんとに長かった緊急事態宣言でしたね。

 オリンピックのときはどうなるのかと心配でしたが、やっと、そして一応終わりました。

 めぐちゃん、ご家族みなで四国へいって、もう半年以上前のことだけど、こうして

 その時の様子を知らせてくれて、ありがとう!

 桃太郎と一緒の写真はかっこいい!すばらしいごちそう!日の出のお散歩みんな楽しい思い出ね

 ぱぱさん、やっと終わりましたね。 楽しい旅の記録をありがとうございます!

 そして、また、楽しい旅のお便りを楽しみにしてます (まいぱんまま)

コメント (2)

ジョロウグモと一緒

2021年10月05日 | 生き物

 パソコン机に座って左側のガラス戸を見上げるとゴーヤのツルの横に

ジョロウグモが巣を張っています。もうひと月にもなるでしょうか。

       

               オスも一緒にいます。

つまり2メートルも離れていないところで、私たちはずーっと一緒というわけです。

太陽にきらきらしている巣は上のほうがずっとこわれたままなんです。

どうやら働き者のクモさんではないですね。

私と一緒にいると似てくるのかな?

コメント

富良野のカボチャ畑に援農にいった友人が送ってくれたカボチャ

2021年09月29日 | 野菜

北海道に50歳代で移住した小学校の同級生が、今年も富良野に援農にいって、規格外品はいくらでも持って行ってといわれて、持って帰ったカボチャです。送ってくれました。

   

今年は日照りで野菜は不作なんだそうですが、このカボチャ、サイズは小さくても味に問題なしとのこと。

カボチャ畑は長い畝となると長さ200メートル弱の広大な畑で、見上げれば十勝連邦の山々の連なりが目に飛び込んでくる、労働環境抜群の場所です。

カボチャ畑に入ってもカボチャは見えないそうで、カボチャの葉っぱと雑草の下に隠れているので、左右を蹴飛ばしながらカボチャに行き会うんだそうです。

援農は 朝食は缶ビールつき。昼食 生ビールつき。夜の部は日本酒、ウィスキー、焼酎すきなだけ。ただし9時まで。泊まり込みです。

分かった! これにつられてSくん、毎年援農にでかけてるんだ。

来年は私も援農希望したいです

 

コメント (5)

コルチカムの花はやっぱりすてき

2021年09月26日 | 家の植物

十五夜に咲いている花を探して、庭の隅で鉢をおおう雑草の中から顔を出しているコルチカムの花をみつけました。雑草っていうのが、三時の天使(ハゼラン)なんです。鉢の中の天使は大きく育って花をつけているのばかりか、土の上にはちびちゃん天使が一面に生えてました。

天使の中からコルチカムを救い出して?きました。

   

ああ、犬サフランなんて呼ばれるけれど、コルチカムの花は夢のような色も、ふっくらとした形もすてきです。

そういえば、八重のコルチカムはひとつもなかったです。八重もすてきでしたね。

コメント