まいぱん日記

身近なあれこれ、植物のこと、ちばわん卒業生ジュリア 元預かりっ子めぐのパパのお便りなど 

八王子いぬ親会つづき

2011年11月27日 | ちばわん八王子いぬ親会
23日のご報告が八王子いぬ親会のブログにUPされましたので、ご覧ください。

   「第125回「ちばわん いぬ親会in八王子(第6回)」のご報告」


当日はお天気にも恵まれ、家の垣根では西洋朝顔のヘブンリーブルーが咲いていました。
今日はもう花に勢いがありません。もう12月ですものね。




八王子のいぬ親会は今回で6回目。第1回目は後先考えず、とりあえずやってみようと開催へとつっぱしりました~ 最近は5月と11月の開催を楽しみにしてくださっている近隣の方も多くなったように感じます。
いつも11月の第1日曜だったのが、23日になり、ポスターを貼るのがおそくなりました。そしたら「今年は11月はやらないんですか」と何度か声をかけられました。

この会場で飼い主さんの決まるわんこの数はそう多いとはいえませんが、回を重ね、今までで60匹前後。
近隣で数が増えれば、わんこを飼うときの選択肢に保護犬を入れるご家族も増えてくることと思います。


                                      


琥太ママさんのブログから、23日のめぐの写真をお借りしました~。↓
めぐちゃんは私でなくて、交代してもらったERIさんの近所のお姉ちゃんでも甥のけいさんでも、ずっとこの体勢。
散歩でわんこを見ると駆け寄っていきますから、会場では緊張していたのでしょう。

  
   うしろのほうは子犬たちで大賑わいですが、このあたりはひっそり。

琥太ママさんは琥太ちゃんとスピッツ2頭をつれて、来てくださいました。
お会いするのは、2年半前の「さくらママ展」以来です。
琥太ママさんとのお話は、さくらママとキャンちゃん(キャンディ)のこと。
キャンちゃんは重い心臓病を患い、ご家族の献身的な介護を受けて、11月16日虹の橋を渡ったそうです。http://www1.ezbbs.net/13/ra_mama/
「さくらママ展」にはたくさんのいぬ親さんと預かりっ子たちが集まってくれて、さくらママさん初預かりのキャンちゃんも高崎から参加してくれました。そのときのことはこちらを見てくださいね。
きっと今ごろ、天国でキャンちゃんはさくらママに再会してることでしょう。


ママさんはあんなにたくさんのわんこを預かって、あのころのちばわんを支えた方ですけれど、ご本人はそんな風に思ったことなどなかったでしょう。優しいけど芯の通ったがんばり屋さんで、ご自分の楽しみもいろいろもたれたすてきな方でした。
だからたくさんの方がブログを読んで共感し、ママさんを、ちばわんを応援してくださったのでしょうね。

キャンママさんは地元で猫の保護活動をされ、今年の震災後は被災者の方をペットとともに受け入れてくれるようみなかみ町に働きかけられた方です。
琥太ちゃんのママさんは湘南いぬ親会のメンバー、お嬢さんは湘南会場で参加犬たちにトリミングケアをボランティアでしてくださってます。

「さくらママ展」にはいぬ親さんだけでなく、応援団の方たちも集まってくださいました。みなさん、あたたかくて、すてきな方ばかりで、あれからもいろいろ応援してくださっています。
大阪から参加された応援団のヤマトママさんは今回のフリマにも手作り品をご寄附くださいました。いつもありがとうございます!(おかげさまで、今回のフリマの売り上げ額は過去最高だそうです。)

応援団長tenさんは大阪に住んでられますが、八王子メンバーになってもらってます。
今回はこのタイトル看板を↓お願いしました~。(tenさんへの私のメールといったら、頼みごとばかり


  (chieさんのブログからお借りしました)
   えっ? 私はなにをしたかって? ははっ、・・・・なんでしょうね? 


もう一枚、会場でのめぐ。(八王子メンバーのみかんちゃんママ撮影)

     
コメント

八王子いぬ親会無事に終わりました

2011年11月26日 | ちばわん八王子いぬ親会
23日暖かな日差しのもとで八王子いぬ親会は開催され、無事に終了しました。
ご来場くださったみなさま、ご支援くださったみなさま、ありがとうございました。

担当した展示班のことを少し書いておきますと、今回のパネル展「東日本大震災 被災地の犬猫たち」はみなしご救援隊さんの写真パネルをお借りして行いました。あれほどの衝撃を受けた大震災も記憶からだんだん遠のいていく中、被災した犬猫たちの姿をたくさんの方が熱心に見てくださっていました。
パネルはスチレンボードに貼られた、大2枚、中(A3)20枚、小31枚。chieさんご夫妻が超多忙の中10日ほど前、夜の12時半にわが家に届けてくれました。
どうやって展示するのだろう?と思っていましたが、わが班には本職のカイ父さんがいます。テープを上から垂らして貼るという、私には予想もしない方法で、テントの正面と両脇の3面にぴたりとおさめて展示してくれました。(これは一番安上がりな方法でもあるのだそうです。)


 (うしろの川原にピントが合って、パネルがよく分かりませんね)

タイトル看板は大阪のtenさんにお願いしました~。(写真はどこだー)


もうひとつの私たち展示班の担当は「推薦図書」コーナー。家から運んだ本を私が机に並べたら、なにやら品揃えの少ない、売れない古本屋風。
そこにあんにんちゃんのいぬ親Tさん登場~。

バトンタッチして、私はめぐを迎えに家にもどりました。
マイといっしょのほうがめぐは安心するでしょうが、以前マイが会場の階段をおりようとしなかったことがあるのを思い出して、めぐだけ連れていくことにしました。
家から会場までは17,8分。川原の土手をめぐちゃんは私の歩く速度に合わせて上手に歩きます。

さすがに会場のそばにきたら、人とわんこの数に圧倒されて、びびってましたが、無事着席~。



品川の最初と同じ。でも今回は最後までこの体勢でした。まあ、後ずさりしても壁がありませんものね。



ところで推薦図書コーナーは、Tさんによって大変身!




全部テント前に移動したので、開放的な雰囲気にひかれてか、今回は立ち読みされている方が目立ちました。
レイアウトって大事ですね。次回の参考にここだけ写真をたくさん撮りました。











残念ながら、めぐちゃんにお話はありませんでしたが、いい経験ができて、ちょっぴりお姉さんって感じになっためぐです。
コメント (2)

第6回 ちばわんいぬ親会in八王子(11月23日(水・祝)

2011年11月23日 | ちばわん八王子いぬ親会



ブログ<ちばわん いぬ親会in八王子

  参加犬はこちらのブログにUPされています。

   ---------------------------------------------

パブリックコメントのご協力をありがとうございました。

たくさんのご協力をいただいた古新聞、タオルは本日(25日)愛護センターに届けました。

コメント

23日八王子いぬ親会に参加します

2011年11月16日 | めぐ
めぐちゃんは、リードをつけるのはまだちょっとこわい。
でもこれからお散歩ができると分かっているので、こわいのをがまんしてます。
もうチビったりしません。



しっかりリードがつきました。さあ、でかけますか。


  (ところでジュリアですが、めぐちゃんの緊張が伝わるのか、
   最近庭にとび出さなくなってしまいました。
   あんなに生き生きと楽しそうだったのになー。
   期待に応えてないって思うのか、一時引っ込んでしまっていました。
   いいんだよ、ジュリちゃんはジュリちゃん。ゆっくりいこうね!)



めぐちゃん、あたりのチェックもぬかりなし。







めぐちゃんはびくびくしながらも、ときにさっそうと歩きます。
頭を上げて、長い足でかろやかに歩くとかっこういいです。

今朝は歩きながら、笑ってました~。

               「写真がないよぅ」外野から声あり


お散歩を終えて、ごはんも食べて、ひとやすみ。


      「うん? かじってないよ」

お見苦しい、うしろの段ボールは壁をかじるので、立ててあるんです。かじり屋さんのめぐです。
コード類はかじらないから、えらいでしょう?(笑)


23日の八王子いぬ親会にめぐも参加しまーす!
会いにきてくださいね。


めぐのいぬ親さま募集中! ご希望の方はこちらからお願いします。




コメント

散歩のお楽しみ

2011年11月09日 | めぐ
ここは西八王子駅ちかく、甲州街道沿いの花屋さん「アモーレフィオーレ」




今回もいぬ親会のポスターを貼っていただきました。


ここ何カ月か、お花はたまーに買うだけなのに、ほとんど毎日通っています。
店主のA子さんがおやつをくれるので、マイが午後の散歩となるとまっすぐにアモーレフィオーレへ。

甲州街道の車の騒音にちょっとびびりながら、めぐも信号を渡って、お店に行きます。

昨日はびくびくして最初はA子さんがくれるおやつを口にしませんでしたが、今日は最初から食べてました。







散歩ができるようになってから、少しずつ人馴れもしてきためぐちゃんです。


 
コメント (2)

お散歩好きかも

2011年11月09日 | めぐ
めぐの散歩は今日(8日)で6日目です。
3日目からマイとの2頭引きをしてます。
座り込んで動かなくなるようなことがないので、大変なことはありません。



めぐちゃん、お散歩どうですか?



「うん? ちょっとだけすきかも」
 
  



「くさ、たべたりね、できるし」





「かえってきてね、おうちにはいるときがにがて。でるときはもうこわくなくなったけど」



つかまえるのに苦労してましたけど、今日の午後の散歩のときは3,4回テーブルのまわりをにげてから、
自分で玄関にいって、マットにすわって、リードをつけるのをまってました。
散歩に行きたいって思いはじめたんでしょう。
めぐはビビりですが、芯のある子です。
がんばってます~


めぐのいぬ親さま募集中! ご希望の方はこちらからお願いします 
コメント

散歩ができました!!

2011年11月03日 | めぐ


「ビビリウンチされてもいいように、着替え持っていきまーす」と、3日にERIさんがめぐの散歩練習にきてくれました。
フルタイムでお仕事(専務なんですよ~)、お休みは日曜日と祝日だけ、おうちには犬5匹(うち、ハイジ、りかちゃん預かり)、ねこもたくさんいるのに、めぐの心配までしてくれて、ほんとうにいつもありがとう。

ウンションつきではありましたが、割とかんたんにつかまえることができました。
しっかりとY字リードをつけて、ERIさんがめぐを、私はマイを連れて出かけました。


引っ張られていやそうですが、パニックを起こすようなことはありません。




仕方なしに歩くめぐ。




人間が向かい側からやってくるとなお怖いようですが、引っ張られつつ、川原へ着きました。
ハイジやうちの預かりっこだったジャックは橋を怖がりましたが、めぐは割と怖がらずに向こう岸に渡れました。





びくびくしながらも、自分で歩くようになって、わんこらしく口をあけて「はーはー」して、ちょっとだけ舌も出したりしてめぐにしてはけっこう快調に歩くようになりました。人が来るとこわがりますが。








途中でUターンして、帰りの途中からはリードを私がもって(それくらいしなければね)

      家に帰り着きました~。





めぐちゃん、がんばったね。

えりさんのおかげで、めぐちゃんはお散歩できました!!



そして、今日、
せっかくえりさんがお散歩させてくれたんだから、毎日つづけなければっ!

しかしです、マイの散歩の前にはジュリアが張り切って庭を駆け回ろうと待ち構えているし、めぐもリビングと玄関をいったりきたりと落ち着かないので、どうしてもつかまらない。(両方とも逸走しないように見張ってないといけないしね。)
結局いつもの散歩時間とは別に、午後めぐだけを連れ出すことにしました。マイがいればめぐは安心するでしょうが、めぐで2頭引きするのは心配です、自分が。

そして、
 私に引っ張られて、「めぐちゃん、だいじょうぶ」「こわくないよ」といいつづけてのお散歩でしたが、なんとか昨日のコースを行ってきました~。

帰ってきてからのコワション、コワウン掃除で力を使い果たした軟弱な預かり母でありました。

でも、
でも、今ががんばりどきっ~!
コメント

品川いぬ親会の会場で

2011年11月02日 | めぐ
めぐちゃん、10月30日の品川いぬ親会に参加してきました。


「めぐちゃんの場所はここですよ。」
最初は椅子の下でこんな風。


    上から撮った写真です。両脇に私のくつ・・・・


そのうちすっかり椅子の下に。




そして、椅子のうしろへ。





昼食のため、品川いぬ親会メンバーにめぐをお願いしました。

こんな状態。



以下、席をはずした預かり母の想像であります。

「そんなところに隠れていたら、見えないでしょ。前にいらっしゃい。」


  「うっ・・・・・」


「せっかく参加したんだから、こうでなくてはね。」


   「は、はい・・・・・」


以上。


「お世話さまでした!」と預かり母、戻る。


めぐちゃん、「もう、いやだぁ」


それからずっとめぐは壁の花をつづけて、終了。


家に送ってもらって、ERIさんがだっこして
下してくれました。
荷物を集めて、車から降りたら
めぐちゃんが歩いていたので、びっくり。

すわりこんだめぐをひきづって、立たせたら、歩いたんだそうです。
(私たちが帰ってきたことに気づいたジュリアのワンワンの応援つき)


ERIさん、すごーい!! ありがとう~。

私もがんばらないといけませんね。


そのご、めぐちゃんは家に帰ってきて、数時間後には復活。私のほうが沈没して、はやばやと寝てしまいました。
がんばれ、私!


       --------------------------------------------------


コメント (4)