まいぱん日記

身近なあれこれ、植物のこと、ちばわん卒業生ジュリア 元預かりっ子めぐのパパのお便りなど 

名前を忘れる

2006年07月31日 | 全体
昨日山梨の家に着いてすぐ、それは起こったのでした。入り口の木戸を入ったところに生えている木の枝が垂れ下がって、車から荷物を運ぶたびに顔にあたります。
じゃまな、この木は・・・ 
紫色の小さな花を房状に咲かせている、これは、これは・・・
花には蝶々が集まる木・・・ 最近は白い花が流行り・・・ えーと、えーと・・・

度忘れっいうのでしょうか。いつもなら、当たり前に出てくる名がいえない。
これって、気になるんですよ。思い出せなくてもどうってことないんですが、ずーっと気になる。それなら父にきいてしまえばいいんですが、すんなりいわれたら、いやだ。
結局、1,2時間して、思い出しました~。ブッドレア

月に一回出席している会で雑談をしているとき、名前を思い出せないことがよくあるっていったら、「ぼくもですよ」「わたしも」と心強きお仲間が経験談を披ろうしあって、大いに盛り上がったのでした~。(若いひとたちはあきれてました。)
一番傑作だったのはOさんの話。自分の知人ふたりを引き合わせようとして、「こちらは」といったのにそのひとの名前が思い出せない。それでもうひとりのひとから紹介することにしようと、とっさに判断したまではよかったけれど、こちらも思い出せなかったというのです。

以来、名前を忘れるたびに、Oさんの顔を思い浮かべては自らを慰めております。

さすがにマイちゃんの名前を思い出せなかったことはまだないです~。

コメント (2)

暑いのに

2006年07月29日 | マイ
       
この暑いのに、マイはわざわざベランダで日向ぼっこです。
ベランダは夏仕様に植木鉢を配置したので、日向ぼっこ向きではないんですが、
マイちゃんはスマートになったので平気・・・
(ならいいんですけどね。)
コメント (4)

なにストーンの~

2006年07月29日 | 全体
夕方から京橋の国立近代美術館フィルムセンターでやっている「ロシア・ソビエト映画祭」に出かけました、ひとりで。
タイトルは「ストーン」。ヤルタのチェーホフ博物館にチェーホフの幽霊が出て、宿直の青年と交流するという、ちょっと変わった白黒映画です。

はじまるとすぐ左隣の若者が安らかな寝息をたて始め、中ごろになると右隣の婦人もぐっすりお休み。
おやおや、せっかく出かけてきてもったいない。入場料は500円だけどね。
実際のチェーホフの方がすてきだぞー、なんだかたちの悪い聖職者みたい、などとつまらないことを思っているうち、意識がなくなって、気がつくと映画は終わっておりました。

えっ、いったいどういうお話だったんですか? 最後に幽霊はどうなったんですか?会場を出てゆくひとを捕まえてききたい心境でした~。

家に戻ると、いつものようにマイちゃんが玄関で歓迎してくれました。
これなら、マイちゃんとおうちいいた方がましだったよ。
コメント (2)

新しい里親日記(マーブルちゃん)

2006年07月28日 | お知らせ・お願い
パール母さん預かりだった
千葉Wan子犬:No422【愛称】マーブルちゃん 
里親さんがブログを開設されました。
 
 ’なんちゃってレトリバーのマーブル’
コメント

お兄さんわんこ

2006年07月27日 | わんこ紹介
お兄さんわんこもちゃーんと里親募集されていました~。駐車場の警備をしていただけあって、大きそうですね。でもやせてるー。
元伯爵家の旧領地、いいところですね。
立ち退き命令への反対運動は掲示板にのっているとありますので、見てみます。
(これまた、見てどうなるということではないんですが。)

*************************************

よび名:駐車場からきた雄犬
性別:男の子
年令:2歳半
種類:レトリバー(ミックス)
保護先:シェルター《ラート》

同文
コメント

ロシアの里親募集わんこ「駐車場からきた女の子」

2006年07月26日 | わんこ紹介
日本で紹介しても意味ないのですけど、ロシアでどんな風に里親募集がされているかのご参考までに。前から気になっていた子でした。
兄妹でシェルターにいるのですが、掲載されているのはこの子だけです。

この間散歩のとき会話教室のビラを配っていたアメリカのひとがマイのことを「ボーイ?」ってきくので、「ガール」って答えましたけど、ロシアでも「女の子」「男の子」っていってます。
オス、メスっていい呼び方より感じがいいですね。

********************************

よび名:駐車場からきた女の子
性別:女の子
年令:2歳
種類:レトリバー(ミックス)
保護先:シェルター《ラート》
駐車場で警備犬として働いていました。駐車場が閉鎖され、この子たちの仕事もなくなってしまいました。
気にしてくれたひとがいて、今、兄と妹はこのシェルターにいます。
かれらはひとつの檻にはいっていて、そばを通るひとたちをじーっと眺めています。
攻撃性も見せることもなく、無駄吠えもせず、だだひたすらひとの姿を追っています。なんにもやることがないから・・・

シェルターにお電話ください:
8(906) 750 65 75
8(903) 250 24 66 リヂヤ・アブラモヴナ

  **********************************

この子のいる シェルター《ラート》 はモスクワのブトヴォというところにあります。革命前は伯爵家の領地だったそうですが、現在立ち退き命令が出されています。
ラートをやってきた女性がリヂヤ・アブラモヴナ。10年間で700頭の犬がここから旅立っていったそうです。現在保護されているのは70頭。

今日、同じサイトでムックンに似た里親募集わんこを発見!
そのうち紹介しますね。
コメント (2)

あれから、ふるえはありません

2006年07月26日 | マイ
24日、25日ともにマイのふるえはありませんでした。
ずっと除湿していたことが関係あるのかもしれません。
ふるえがきた日は暑くなかったので、除湿していませんでした。
コメント (2)

ふるえ

2006年07月24日 | マイ
昨日は昼から出かけました。夜、家に帰ってきたら、団扇がテーブルのうえに置いてあります。母が出かけてからずっと玄関にいたマイが夕方上にあがってきたと思ったら、小刻みに体をふるわせていたので、父が団扇であおいでいたそうです。

一昨日も短い時間でしたが、ふるえがきました。おさまってから、今日はあまり水を飲まなかったと思い、牛乳20ccを40ccくらいに薄めて飲ませました。一気に飲んでしまいました~。あと目分量で30ccくらい。あまり薄めすぎると飲みません。カロリーの高いものがすきなんですよね。そうだ、ムク父さんにいただいたゴートミルクがまだ冷蔵庫にありました。この方が薄めても飲むかも。

今日病院へ行ってきました。熱もなく、ふるえの原因ははっきりとは分からず、
「これからも気をつけてあげていてください。ふるえとあえぎ呼吸がいっしょにきたら、すぐ連れてくるように、またふるえたときは心拍数を計っておいてください」と言われました。15秒計って、4倍すればいいそうです。

今月はじめから飲んでいる心臓や肺の血管壁をやわらかくする薬はつづけます。
あえぎ呼吸はほとんどしなくなった気がします。でも、暑くなったら、分かりませんね。

ももははさんのアドバイス通りにフードを減らしていたのに、体重は15,45キロでした。
  5月9日  16,5キロ
  6月4日  16,3キロ
  7月14日 15,88キロ
  7月24日 15,45キロ

でも、この10日で0、43キロ減は優秀ですね。(マイにしてはね。)
ところが先生は「まだまだ。マイちゃんはダイエットしても動かないからカロリーを消費しないからねぇ。なるたけ歩かせるようにしてください」といつもながらまったくほめない。
「ふるえはダイエットと関係あります?」ってきいたら、「ないですよ」、またまたつれない返事。

今の調子でいけば、あと10日で目標の15キロです。
水分がとりやすいのと、カロリー計算がめんどうなので、今日減量サポートの缶詰を買ってきました。大喜びでぺろりと食べてしまいました~。

ももははさん、お時間があるとき、ふるえのことを教えてくださーい。(そういえば、パンちゃんのとき教えていただきましたね。原因はちがうかもしれませんが。見てみますね。)

                 
 「おかあさんね、ダイエットの成果を先生が「まだまだ」っていったら、
「0,45キロも減ったじゃないですかぁ~」って反撃してんの。ウフフッ。
どうせ、先生、感じないのにねっ。」(マイ)

「だってマイちゃん、がんばってるんだから、いうことはいわなくてはね(笑)。
だけど、ほめない先生がパンちゃんのこと、すごい! がんばってる、奇跡だっていってくれたんだから、パンちゃんはほんとにえらかったんだって、おかあさん思った。」(母)

「パンちゃんは体は病気でも、心が元気だったね。」(マイ)

「ほんとにそうだった。おかあさんももっと年をとって病気になったら、そうありたいよ、マイちゃん。」(母)
コメント

澄ちゃんの里親さんのコラム

2006年07月23日 | お知らせ・お願い
5月にチビスケ母さんのお家から里親さんのもとに行った澄(すみ)ちゃん―千葉Wan子犬:No423―の里親さんのブログ
葉山ポレポレ日記
はすでにご紹介しましたが、里親さんのコラムが、毎日新聞愛読者のためのウェブサイト 「まいまいクラブ」に掲載されています。
プロフィール欄には澄ちゃんも登場してまーす。
コメント (2)

朝・昼・夕

2006年07月21日 | マイ
朝、外は今日も雨。でも涼しい。
マイは朝からごきげんです。大きなお腹ですねぇ。マイの前のうちのわんこの名はデバラ(出腹)だったんですが、そのうちデラということになっちゃいました~。
マイは、さしずめ、デカバラでしょうか。

             

昼すぎに雨が上がったので散歩に出ました。今日は川原とは反対方向へ行って、コロちゃんにごあいさつしようとしたら、コロちゃん、雨で退屈してたのか、プロレスをしようと飛びかってきました~。
先手をとられるのがきらいなマイは、即座に「さいなら」。
「ねぇ、マイちゃん、ちょっとは相手してあげたら」と母がいっても、「だめなものはだめ」とまったくつれないんです。コロちゃんごめんね。

             

しばらく下のおばばの相手をしてから、上がってきたマイ。
「おかあさん、ひとりで何か食べてるんじゃない?」といいたげですね。

ちょっとスマートになったかな。(あげたり、さげたり、いそがしい母です。)
コメント (2)

雨のなぞなぞ

2006年07月21日 | 全体
雨が止んでいたので、午後の散歩は川原に行ってみました。
思っていたほど水かさは多くなかったです。最近の川はいっとき猛烈に水量が増えて、すぐにひいてしまいます。

ロシアのふるい、<雨>のなぞなぞ。

    ほそくて
    ながい
    足長さん、
    草の中だと見えません

ふるい、ロシアのなぞなぞは、最後に「なーんだ?」っていいません。
ちゃんと韻をふんでいて、詩的でかわいいんです。

こんなのもあります。

     ぼくが窓を見ていると、
     ながーいアントーシカちゃんのお通りだ
コメント (5)

ももちゃん便り (30)

2006年07月19日 | ももちゃん便り
図は、ももがいた場所です。書いてみたら、緑ばかりに囲まれていた場所だったことに気がつきました。
壊れた物置小屋辺りは、2年前に道路になりました。周囲の林もなくなり、当時の面影はありません。
あのまま、ももが住んでいたら、幸多くんみたいに工事関係の方々に可愛がってもらえたかな?それとも やっぱり、ももだから、威嚇して疎まれたかな?夜中にこっそり住処を変えたんだろうね。

ももは、私の住んでいた家から半径2km以内を行動範囲にしていたと思います。
それでも、ウィンナーをあげてから、4年以上も気がつかなかったのは、私は家からT字に突き当たると右折しかしたことがなかったからでした。
右折すると、スーパー、実家、駅などがあり、毎日通っていた道でしたが、
ももが身を隠せる場所はなく、できるだけ人目につかないように私の腰の高さ以上に伸びた草の中を移動していたももには行動範囲外だったのでしょう。

ももが来た年の始めに、新しく道ができ、家を出て突き当たりのT字を左折すると、スーパーが近くなりました。そうすると、月に数回ももを見かけるようになりました。
シッポをさげてトボトボ歩いている様子がどうしても気になり、ももの横に車を止めてみると、林や草むらに逃げ込みました。後ろから声をかけても同じでした。先回りして、ジャーキーを道に置き、「ここにおやつを置いたよ」と声をかけてみたのですが、これも駄目でした。
黙っておやつを置き、車でサッと通り過ぎることを、繰り返してみました。1時間くらいしておやつを置いた場所に戻ってみても おやつが残ってました。
月に数回しか見かけないのですが、不思議とじいちゃん(私の父)と私の二人の時は必ず見かけることに気がつきました。じいちゃんも気がついたようで、私と二人の時は前回とは違う道を使って ももに会わないようにしていたのですが、それでもじいちゃんはももに会いました。
じいちゃんとももは、互いに頑固者同士、時間も正確で、決まったことを決まった時間にしないと駄目なタイプ、とても気の合うコンビで、戌年のじいちゃんともものことを家族は「犬同士だから、気が合うんだ」と言ってました。
手術の日、朝から興奮していたももが、病院で、じいちゃんと同じくらいの年齢の男の人を見つけた途端、その人に駆寄りシッポをグルングルン回しました。
ももは、じいちゃんに会う前から、自分を一番可愛がってくれて、一番信用してくれるのは じいちゃんだと判っていたのかな?だから、じいちゃんが道を変えても変えても、じいちゃんの前に現れたのだね。
コメント (5)

今日も雨でしたね

2006年07月18日 | マイ
今日も1日雨でした。
予定がなにもない日に家で雨の音を聞いたり、ときどき窓から雨が降るようすを見るのもいいものです。

でも、マイは家の中ではトイレができないのに、けっこうがまんして散歩に行きたがらないので、母は落ち着きません。
夜になって「マイちゃん、さんぽいこう」と声をかけたら、しっぽを振るので、かさをさして行ってまいりました~。
あー、よかった。

             
           
             昨日庭からとってきた花です。
            
コメント (2)

今日はベッドで

2006年07月17日 | マイ

いつもどでっーと横倒しで寝ているマイ、今日は涼しいので
ベッドで丸くなって寝ています~。
コメント

今日は里親会です

2006年07月16日 | 全体
   今日は15回千葉わんプチ里親会です。

   里親募集中のわんこたちが参加しますよ~。

   くわしくはこちら
   
      *******************************


昨日から山梨の家にきています。日が沈んでからひさしぶりに父母とマイで散歩に行きました。朝の車の中ではハァハァと呼吸が浅く、昼はあまりの暑さにぐったりだったマイも林に入ったら調子がでてきたな、と思ったら、夕立。おおいそぎで戻ってきたのでした。

しばらくこちらには来られないので、できるだけ父の負担をへらそうと思うのですが、今日は朝から雨・・・・
やっぱり梅雨ですね。
コメント (2)