広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「水は方円の器に随う(したがう)」

2019-01-06 22:02:12 | 雑感

「水は方円の器に随う」という孔子の言葉がある。器とはリーダーを意味し、水とは組織のことを指す。つまり、器(リーダー)が四角ければ水(組織)は四角くなるし、器が円ければ水も円くなるという意味を表している。たとえ、どんなに人材が揃っていようとも、リーダーがしっかりしていなければ、その組織は機能しないのである。

組織はリーダーの力量以上には決して伸びない。それだけに、リーダーは組織を伸ばしていけるように、誰よりも自分を磨いておく必要がある。

私も、この夏頃からスマホ機能を活用して、こまめにメモを取っているが、これが実に効果がある。メモを取ることで、いろいろ考える。ボーと毎日生きていることが一番いけないのだ。

リーダーが人間として安定していないと、どんな仕事も、もちろん共産党の活動も、長期的に前進しない。この間、自分なりに勉強し、考えた結論だ。

 

今年は、参院選挙に地方選挙が連続する。新年から候補者のみなさん、頑張っている。私も、気持ちで負けないように、頑張りたい。