荻窪鮫

元ハングマン。中野で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望みはミニマリストになる事です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

50歳の巻。

2017-07-30 11:45:22 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを
50歳になりました。

ついに来たか・・・。

これからは老いとの共存であります。

僕はその辺のバカオヤジではありませんので、『老いに逆らって生きる』などとクソな事は考えません。

あくまで『老いとの共存共栄』です。



『五十にして天命を知る』孔子(中国の思想家・BC552~BC479)



それでは、毎年誕生日恒例の50歳で亡くなった方々について、記したいと思います。

加藤清正

岡田信一郎

スティーブ・マックイーン

梶原一騎

景山民夫

マイケル・ジャクソン


てなトコでしょうか。

以前は各人に関するコメントも添えましたが、めんどいので止めます。



ちなみに有名人が50歳の時、何をしていたかを記しましょう。

高倉健

【駅 STATION】三上英次役を演じておりました。

後年、同役で【刑事物語】にチョイ役で出てます。



中曽根康弘

第38代運輸大臣(第2次佐藤第1次改造内閣)(1967年11月25日~1968年11月30日)を務めておりました。

1967年が50歳か~、さすが長生きですな。



石原裕次郎

彼が50歳時、【西部警察】シリーズは既に終了しております。

僕は【西部警察】シリーズは観てないんですねよ。

大門軍団より黒岩軍団の方が好きだったのでしょうね。



藤田まこと

僕が初めて観た必殺シリーズが【必殺仕事人III】。

当時、中村主水を演じた藤田まことは50歳を迎える年でした。

コレは感慨深いです。

それにしても順ちゃんはともかく、今の僕に、勇次・秀・加代を束ねる器量があるのか・・・。

おりくさんが居ても無理だろうな。



『若い頃50になれば分かるといわれた。今50だが何も分からない』エリック・サティ(フランスの作曲家・1866~1925)

傘の巻、みたび。

2017-07-29 01:01:58 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを
銀座に住んでます。

んで用足しのため銀座を歩いていると、時節柄、日傘を差したオンナがまことに多い。

歳食って身体もブヨブヨになった、人間とカエルのあいのこが日傘を差して闊歩しているのですから、醜悪でホント、邪魔。

派手にテロが起きたら面白いです。

僕も吹っ飛ぶけど。



『テロって言えばそれまでだけど、聖戦と言っている限り、死ねば聖者、つまり日本でいえば神様です。つまり、日本なら靖国神社に行けるんです。』永六輔(ニッポンの放送作家・1933~2016)



宗教の巻。

2017-07-28 17:47:27 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを
『身体や精神を病むと宗教に依存したくなる』と聞きます。

健常時は『フ~ン』てなもんでしたが、今はよく分かります。

不安や愚痴を聞いてくれるヒトを求めたり、助けの言葉を求めたり。

僕もヤバい状態なので、ハマる可能性は大きいです。

誰か助けて下さい・・・。



『あなたの宗教で祈りなさい』マザー・テレサ(カトリック教会の修道女・1910~1997)

体調の巻、20170727。

2017-07-27 15:19:40 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを
全く気分がすぐれません。

デパケンを朝晩2錠ずつ、計4錠に増やしました。

また就寝時、マイスリーを1錠服用しておりましたが、デパスも併せて服用する事に。

マイスリー1錠で効かない時、2錠服用していたのですが、相当危険だそうです。



ホントにしんどい・・・。

誰か助けて下さい・・・。



『私はつらい人生より死を選ぶ』アイスキュロス(古代アテナイの詩人・BC525~BC456)

平尾昌晃の巻。

2017-07-25 17:40:55 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを
平尾昌晃が亡くなりました。

僕なんかにとっちゃ、平尾昌晃は【必殺シリーズの音楽】のヒト。

重厚なドラマに、素晴らしいBGMを与えてくれました。

主題歌も名曲揃い。

あ、ジャニタレ学芸会は一切除きますよ。



ふたり目の奥さんは小沢深雪。

あんま知らないとは思いますが、【平尾ミュージックスクール】の1期生です。

要するに教え子に手ぇ出した、と。

さてこの小沢深雪、必殺シリーズ第5弾【必殺必中仕事屋稼業】の主題歌【さすらいの唄】を唄っておりました。

コレが実に素晴らしい曲。

是非、聴いてみて下さい。







あ、平尾センセ、ご冥福をお祈りします。



『死も、別れも、人の一生には避けて通れない。愛別離苦。釈迦はこれを、人のどうしても受け入れなければならぬ悲しみと説いている』斎藤茂太(ニッポンの精神科医・1916~2006)

ドラマの巻、拾七たび。

2017-07-21 23:29:36 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを
ドラマ好きです。

毎シーズン、なんだかんだで楽しんで観させて貰ってます。

ところが・・・。

今シーズンはヤバい!

観たいドラマが1本もないのです!

観たドラマはもちろん、観ていなくても視聴意欲がまったく沸かない・・・。

僕にとって大切な【刑事ドラマ枠】も、全滅状態ですしね。

あ~あ・・・、早く秋が来ないかな。

暑いのも嫌いだし。



『目になれし山にはあれど秋来れば神や住まむとかしこみて見る』石川啄木(ニッポンの歌人・1886~1912)

過去の関連記事。

ドラマの巻。
ドラマの巻、ふたたび。
ドラマの巻、みたび。
ドラマの巻、よたび。
ドラマの巻、いつたび。
ドラマの巻、むたび。
ドラマの巻、ななたび。
ドラマの巻、やたび。
ドラマの巻、ここたび。
ドラマの巻、とたび。
ドラマの巻、拾壱たび。
ドラマの巻、拾弐たび。
ドラマの巻、拾参たび。
ドラマの巻、拾四たび。
ドラマの巻、拾五たび。
ドラマの巻、拾六たび。

不倫の巻、いつたび。

2017-07-18 17:45:48 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを


ケン・ワタナベがゲス不倫の釈明会見を開いたそうですね。

バラエティタレントが不倫すっと散々叩かれるのに、大物役者がおんなじ事してもお咎めなし。

ホント、ニッポン人の権威主義には反吐が出ます。

【ハリウッド俳優】つったって、大して英語が出来る訳でも無いんだから。

ポン人ってのは、何をありがたがってんだか・・・。



以前、とある記事を目にしました。

現在、米国公開映画の興収の5~7%はニッポンだとの事。

そのパーセンテージを少しでも高めるため、ポン人俳優を起用するんだそうです。

最近ですと、【バイオハザード:ザ・ファイナル】のローラなんかが良い例ですな。



あぁ、ゲス不倫のケン・ワタナベの件でしたね。

考えてみりゃ南果歩ともゲス不倫だった訳ですし、コレが初めてって事でもないでしょう。

不倫なんて麻薬みたいなモノ。

『続けていないと死んじまう』ってなモンでしょ。



『俗にいう不倫な恋愛関係が真実の愛であることもありえます。ただしそれは、相手が今の結婚が間違いであったことを認め、あなたと新しくやり直す気持ちを持っている場合です』ジョセフ・マーフィー(英国の宗教者・1898~1981)

過去の関連記事。
不倫の巻。
不倫の巻、ふたたび。
不倫の巻、みたび。
不倫の巻、よたび。

神戸市北区5人殺傷事件の巻。

2017-07-17 20:29:15 | 日毎ニュースに正義の理想を


ま~たしても神戸市でコロシが起きました。

どうして神戸市ってろくでもない事件が多いのでしょうか。

つくづく不思議。

今回起きた神戸市北区5人殺傷事件の犯人・竹島叶実も

『誰でもいいから刺してやろうと思った』

とかほざいているとか。

そんなヤツばっかで嫌になります。



さてこの北区、酒鬼薔薇でお馴染み【神戸連続児童殺傷事件】が発生した須磨区のすぐ近く。

ちなみに北警察署は2010年10月に起きた【神戸市北区男子高校生殺人事件】を腐らせておりますし、有馬警察署が腐らせている、2001年6月に起きた【神戸市北区小3女児ひき逃げ死体遺棄事件】も、戒名通り現場は北区です。

一方、須磨区ってトコは、小動物の虐待や死体損壊の事件が後をたちません。

須磨警察署は【神戸市須磨区川上町男性殺人事件】や【神戸市須磨区横尾6丁目女性殺人事件】など、2件も事件を腐らせております。

悪いのはもちろん犯人なんですが、な~んか怖いです。



『我々が苦痛を我慢すればするほど、(相手の)残虐性はいよいよ強まる』ジョージ・ハーバート(英国の詩人・1593~1633)

過去の関連記事。
神戸連続児童殺傷事件の巻。
附属池田小事件の巻。
死刑の巻。
死刑の巻、ふたたび。

躁うつの巻。

2017-07-12 10:21:09 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを


【うつ】だと思っていたら、【躁うつ】との診断を受け、一ヶ月。

現在、クスリ【デパケンR】を一日3錠服用しておりますが、状態が良いんだか悪いんだか・・・。

ただ、散々襲いかかって来る『死にたい』という気持ちは、ちょっとは治まった様です。

コレもクスリのおかげでしょうか。

もちろん元気になった訳ではありません。

ま、あんま元気になる気もありませんがね。



九州北部の豪雨による甚大な被害を見ていますと、『滅茶苦茶恵まれているオレが、こんなに悩んでいるのも失礼なもんだよなぁ』と嘆息します。

『世の中にはオレより大変なヒトが、たくさん居る』と。

もっとも、世の不条理を僕が引き受ける気も、ない。

はぁ・・・。

とかくヒトはグチャグチャ考えてしまうもの。

ジムでも行って、クッタクタになるまで、身体を追い込めば良いのでしょうが・・・。

それもそれで、おカネがもったいないんだよなぁ。




『偉大な精神は目的を持っている。卑小な精神は願望を持つにすぎない。卑小な精神は不幸によって馴らされ、屈伏させられる。けれども偉大な精神は不幸を超えて立ち上がる』ワシントン・アーヴィング(米国の作家・1783~1859)

過去の関連記事。
うつの巻。
うつの巻、ふたたび。
うつの巻、みたび。
うつの巻、よたび。
うつの巻、いつたび。
うつの巻、むたび。
うつの巻、ななたび。
うつの巻、やたび。

清原和博の巻。

2017-07-10 21:12:09 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




先日、ネットで清原和博の画像を見つけました。

なんぞのインタビューだそうです。

いや、ちょっと驚きましたな。

まるでナリが変わっていたんで。

どっからど~見てもヤクザの風体だったのが、さすがにサラリーマンには見えないにせよ、カタギっぽくは見えます。

人間、ナリは大事ですからねぇ。

今後、覚醒剤に手ェ出すか否かは正直分かりません。

一度、なくした信頼は簡単には取り戻せませんから。

それでも、ナリや生活をキチンとしていれば、自ずと変わって来るモノもあるでしょう。



『性格・挙動・服装・その他あらゆる点に最も必要なのは、質朴ということである』ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(米国の詩人・1807~1882)

過去の関連記事。
覚醒剤の巻。
覚醒剤の巻、ふたたび。
覚醒剤の巻、みたび。
覚醒剤の巻、よたび。

下着の巻。

2017-07-08 08:19:58 | 日毎ニュースに正義の理想を


ここのトコ、Yahoo!ニュースを眺めておりますと、妙に多いのが【下着泥棒系】。

ムラムラしちゃうんですかねぇ・・・。

僕はオトコですが、今ひとつピンと来ません。

あくまでオンナのコが着るから、ムラムラしちゃうんであって、下着単体に興味はわかないんだよなぁ。

まぁ、ヒトそれぞれ趣味嗜好はあるって事は理解出来るんですが・・・。

それでも犯罪は犯罪。

下着泥棒は即刻止めましょう。





『幸福は趣味のうちにあり、物事のうちにはない』フランソワ・ド・ラ・ロシュフコー(フランスの貴族・1613~1680)



<追記>CBCテレビと東海テレビの事件は同じでした。ごめんなさい。

中山美穂の巻。

2017-07-07 21:57:11 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを








中山美穂はホンっトに可愛かった。

ヤンキーキャラでデビューしたので、お尻迄披露してくれました。

そんな彼女も、いまやオバサン。

人間、歳は取りたくないもんですね。

あぁ、いやだいやだ・・・。



『歳とってやっちゃいけないことは、説教と昔話と自慢話』高田純次(ニッポンのタレント・1947~)

松田聖子の巻。

2017-07-03 22:17:25 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを
なんでも最近は、神田沙也加が松田聖子の娘だと知らないコがいるとか。

そりゃそうかも知れません。

神田沙也加自体が30歳なのですから。

まぁ僕なんか、聖子ちゃんド真ん中のオッサン世代ですから、『一万円札の肖像が福澤諭吉』って事より当り前ですけど。

そういう僕でも、聖子ちゃんを最後にテレビで観たのは、かれこれ20年は前でしょうかね。

【NHK紅白歌合戦】あたりですよ、きっと。



んで、思ったんです。

今の若いコは聖子ちゃんを、どういう風に観ているのだろう、と。

若作りした55歳のオバチャンを、どういう風に感じているのだろう、と。



んで、思ったんです。

僕が若かった頃の【美空ひばり】みたいなもんかなぁ、と。

ひばりの全盛期を知らない僕からすると

『誰だろ、このオバチャン?』

てなものでした。

マッチとおんなじです。

それこそ【NHK紅白歌合戦】において、ひばりは第30回(1979年)が最後の出場。

一方、聖子ちゃんは第31回(1980年)が初出場。

まさに世代交代であったわけですね。



神田沙也加との不仲がど~の、とかいうネットニュースを目にします。

なんか芸能一家は大変だな~、って思いますよ。

ひばりのトコと一緒ですね。





『きょうの我にあすは勝つ』美空ひばり(ニッポンの歌手・1937~1989)

一日一捨の巻、20170702。

2017-07-02 19:45:37 | 華麗な生活に極めたシンプルを
すっかり夏ですな。

さぁ、ばんばん捨てましょう。



よだれクリップ



本来はガキ用なのですが、和装時に使用しておりました。



クリップ部分に手拭いをはさむわけです。

片側のクリップが壊れたので、処分。



メガネケース



なんで買ったのか、全く記憶にありません。

100均で買った事だけは、よく覚えております。

考えてみれば、ほとんど使用した事もないような・・・。

ほんと、100均って無駄遣いの温床ですね。



サングラス



昨年、ワイキキに行く際になんとなく買っちゃいました。

有楽町マルイで2,000円位だったかな。

たいして似合わないので処分。

ホンっっっトに無駄遣いだなぁ。

我ながら腹が立って来ます。



お香



これまた100均で購入。

2束セットでしたが、全然匂わないので、1束はまるまる処分。

こういうモノもキチンとした買い物をしなければならない、という好例(悪例)です。

ホントは【蘭奢待】って香木を好んでいるんですがねぇ。



冷酒用グラス



頂きモノ。

まぁ、自宅では冷酒は飲みませんし、小物入れにも使えそうでもないので処分。



ルシード ボリュームアップカラートリートメント ナチュラルブラック



毛染めもお店だと高いので、自分でやってみるべぇ、と。

いちおうキレイには仕上がるんですが、どこかおかしい。

【黒】ってより【墨】って感じなんです。

結構ヒトからも指摘されました。違和感アリアリだったのでしょうね。

やっぱ世の中、プロがいる事はプロに任せないとなぁ、と痛感しました。

よって処分。



『物の整理は思考の整理に通じている。忙しいときほど片付けを優先させよう』築山節(ニッポンの脳神経外科専門医・1950~)

過去の関連記事。
一日一捨の巻、20130718。
一日一捨の巻、20130724。
一日一捨の巻、20130726。
一日一捨の巻、20130803。
一日一捨の巻、20130806。
一日一捨の巻、20130820。
一日一捨の巻、20130824。
一日一捨の巻、20130922。
一日一捨の巻、20131129。
一日一捨の巻、20140115。
一日一捨の巻、20140912。
一日一捨の巻、20140921。
一日一捨の巻、20140925。
一日一捨の巻、20141021。
一日一捨の巻、20141105。
一日一捨の巻、20141128。
一日一捨の巻、20150102。
一日一捨の巻、20150301。
一日一捨の巻、20150607。
一日一捨の巻、20150616。
一日一捨の巻、20150906。
一日一捨の巻、20151014。
一日一捨の巻、20151104。
一日一捨の巻、20160317。
一日一捨の巻、20160318。
一日一捨の巻、20160411。
一日一捨の巻、20160426。
一日一捨の巻、20160429。
一日一捨の巻、20160621。
一日一捨の巻、20160719。
一日一捨の巻、20160808。
一日一捨の巻、20160911。
一日一捨の巻、20161104。
一日一捨の巻、20170103。
一日一捨の巻、20170220。
一日一捨の巻、20170223。
一日一捨の巻、20170227。
一日一捨の巻、20170309。
一日一捨の巻、20170327。
一日一捨の巻、20170410。
一日一捨の巻、20170519。