漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

ヒプノの可能性  芋炊き

2012-11-28 10:51:41 | 冬の野菜料理
ヒプノセラピーキャンペーンがとっても好評をいただいております♪

出産に関わる件についてヒプノをさせていただいた方からさっきメールが届きました
第一子ですが、超ミラクル安産だったとのこと!

よかった~~♪

そして、先日はある方のお見舞いに行きがてら、ヒプノをさせていただきました。
首が全く動かなかった方が、ヒプノ後に顔を掻くために、ご自身でひょいっと顔を動かされたのです。
一同驚愕!ご本人もびっくり。笑

脳の9割は意識して使えていないといわれますが、いかに素晴らしい可能性が眠っているか、どんなに希望をもてる分野なのだろうかと思ってしまいます。



人は自分自身の力で治る可能性をこんなにも秘めているって感動です。


さて、昨日の夕飯です。
愛媛の芋炊き
石見ほうれん草の胡麻和え


少し体力が落ち気味かな?と思ったので、里芋を使いました。
里芋は体を元気にしてくれますし、肺にもよいので、冷たい空気がふき、乾燥してきた時にはとっても助けになってくれます。

それから、しばらく外食も続いていたので、体の中のお掃除にほうれん草にお世話になりました。
青菜類の解毒力はすごいですね。ただ冷やすので、冷え性の方は生姜をあわせたり、他のおかずで温めるものを使うなど使い方にちょっと配慮を。


コメント

ロックンロールな選挙

2012-11-27 19:43:18 | Weblog
ブログが非常に間が開いてしまいました。
みなさま、こんにちは♪
今日はちょっと温かかったですね。

ヒプノのお申し込みをチラホラいただき始めました。
本当にありがとうございます!!

実はヒプノをさせていただいていて、先日、実に驚く体験をしました。
これは追々のブログでゆっくり書かせていただきますね。

さて、
サービス業での3大NG会話は
政治、宗教、スポーツといわれていますが。
環の店頭もブログも、そんなのどこ吹く風!
そんな分野にもぐいぐい入っていきま~っす。

友人たちとのメールや毎日とっているマルマガたちが
最近は一気に選挙の話題になってきました!

政治が面白い局面を迎えてまいりました。

もうすぐ選挙ですね。


民主の仮面が割れ、
自民と公明か?維新の会か?なんていうメディアの流れですが、

個人的希望である脱原発、アンチTPPを考える政党はどこなのか?
これが数字であらわされている

こんなサイトをみつけました。
http://project99.jp/?p=4121

脱原発、アンチTPPなのは
国民の生活が第一
日本共産党
みどりの風
新党大地・真民主
新党日本

あれ!?原発反対といえば、緑の党!緑の党はどこいった?と思ったら、なんと資金不足でこんかいは見送りとのこと。
田中優さんのメルマガによると、日本の選挙は立候補にべらぼうなお金がかかるんですって。

しかし、緑の党以外でも、こんなにバラバラでは議席がかせげない。
ところが、実際には国民の生活が第一、社会民主党、新党大地・真民主、減税日本、新党日本、改革無所属の六党一会派で形成する「民意の実現を図る国民連合」が存在しているのだそうです。

わぉ。

維新の会は、石原と一緒になると脱原発の公言を下げたそうですね。
維新とみんなの党はTPP推進。推進しちゃうと、その後他国との協調で脱原発が難しくなるのだそうです。

以上、上記のサイトより参照

というわけで
「民意の実現を図る国民連合」が勝ったらワクワクです~。
しかし、他の悪人政治家のメンツを考えると、国民連合の中では、小沢氏ぐらいの人が太刀打ちできる人になるのでしょうかね。
小沢氏ってすっごく悪い人だと思っていました。
でも、あんなにメディアで叩かれるのをみると、もしやこれはプロパガンダで、案外期待できる人なのでは?と思ってしまいます。

夕飯ブログはまた明日からのせますね~。

↑実はここまでは、数日前に書いて保存してあった内容でした。
今日の夕方のニュースで、国民の生活だ第一が減税日本・反TPP・脱原発を実現する党が日本未来の党という新しい党に加わることになったと出ました!
みどりの風も加わるかもしれないとのこと。
こりゃ~~面白くなってまいりました。


コメント

ABHヒプノセラピスト 玉ねぎと肉団子の塩麹スープ

2012-11-21 14:23:54 | 秋の肉料理
臨時休業のお知らせ
24日土曜日と、26日月曜日はお休みとさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

明日の22日木曜日は営業しております!

さて、
実はこそこそとある講座に通っておりました。
そして、その試験が終了いたしました。

ABH認定ヒプノセラピストになるための講座で、あとは自宅課題を提出となります。

いや~~~、面白かった!

3年前にワイス先生の「前世療法」という一冊の本に出会い、催眠という世界にふれました。そして実際にヒプノセラピーを受けました。その後てんつくマンのイメージング、尾崎里美さんのイメージングで衝撃を受けました。
飯田史彦先生の「生きがいの~」シリーズを読破し、生きるとは「学び」であり「愛すること」であり、「使命を果たすこと」なんだ!そして、それが魂の旅でもあるんだと感動しました。
その後
forest campusでイメージングのワークを行い、参加者の方々から「今回のイメージングのCDが欲しい」と言ってもらいました。

それに調子にのって、もっと知りたい!と思ってしまった自分がいました。笑
最初にヒプノセラピーをしてくださったami先生に連絡したところ、ちょうど翌月にこの講座をやるところで、募集人数があと1名だと聞かされたのです。わぉ!笑 


ヒプノセラピー。日本語で言うと催眠療法。催眠療法ってめっちゃ怪しい響きになってしまいますね。笑
日本だと
「催眠」=あやつられる
という認識があるように思うので、ちょっと名前を変えた方がいいんじゃなかろうか?と私は思うのですけど。アメリカの病院はほとんど全部にヒプノセラピストが一名はいるそうです。西洋の方が心理学は進んでいるといわれます。日本はど根性のお国柄もあるせいだからのでしょうか?
「気合があればなんでもできる!」ということで、すまされがちですが、では気合をどう出すのか?という説明まではいっていないように思います。
先日漢方の勉強会にも参加していたのですが、テーマが「癌」でした。癌になると、孤独や死という問題と直面し、治りたいという気持ちが消えてくると、欝になるケースが多いので、もっと心のフォローをしていく必要があると先生はおっしゃっていました。身体を治せばいいというものでもないことが、分かりつつある時代に突入したように思います。
それは、人間というのは、心と身体と魂で成り立っているから。漢方では臓器がそれぞれ担当している感情があり、心の問題も体を治すことでかなり緩和されます。でも、もっと同時に何かできる気がしてならなかったのです。

さて、話をもどします。
催眠中というのは100%意識があるんです。トイレに行きたければいけますし、自由に話せますし、話したくないことは拒否できます。「イヤミのシェーのポーズをしてみましょう」といわれて、やりたくなければNOと言えるんです!

ただ、実際に催眠商法などという言葉があるように、悪いことに使われているものが多々ある現状です。意識がしっかりあるだけに、催眠になっている自覚もあまりない。
驚いた時も催眠に陥りやすいので、キャッチセールスなどもそうですし、テレビコマーシャルも暗示ですし、知らないうちにずいぶんと悪用されています。うちがテレビを辞めた理由の半分は、メディアによる洗脳の拒否でした。これは原発の報道でやっと気づいたことなのですが・・。
里美ねーやんは6歳までは顕在意識と潜在意識の境目の膜がないから、どんなことでもインプットされるといっていました。今回の授業では8歳までということでしたので、6~8歳の間で壁ができていくようです。それまでは、
「お前は運動ができない」「おまえばブス」「おまえばバカ」「おまえには無理」「夢は叶わないもの」
こんなマイナスな言葉が、その子の心のふか~い所にインプットされて保存され、その子の基準となってしまうというわけです。

マイナスな言葉をはく人、物(テレビなど)などから、子供を6歳、できれば8歳までは遠ざけたいように感じまてしまいます。

意識というのは、今分かっている中では、顕在意識10%(意思)潜在意識90%(感情)で成り立っているそうです。
それで、その二つの間には膜があって、普段は意思で判断しているのですが、なんといっても潜在意識は9割ですからね、感情のパワーというのは強いということ。

そこで、目標を達成するときに感情を使うと、目標はらく~~~にクリアしてしまうという。

私の大好きなショートカット術ですね。笑

頑張るより、まずはイメージする。らくちん。


では、催眠状態というのはどういう状態になるのかというと
これがもう最高に気持ちいい状態なんです。温泉でリラックスしてきたような状態です。

ほんの数十分なのに、一晩ぐっすり熟睡したようなすっきり感もありました。
さらに、自分をさらに良くするために暗示文を自分で考え、暗示をかけるのですが、ものすごく明るい自信がつくのです。自分が好きになりました。

そして、今回の気づきは施術者がクライアントを心から愛しく思ってしまうということ。
心から応援したくなってしまうということ。

良いヒプノセラピストの条件は
「愛」をもって行うこと
クライアントを肯定し、共感すること
要するにクライアントにただ寄り添うだけなのですね。

まるで、フェルデンクライスみたいだと思いました。
フェルデンクライスはクライアントの身体の動きに寄り添ってくれ、動きたい方向があることを認識させてくれます。そしてそこにはいくつかの選択肢の存在を示してくれますが、決して強要をしません。

「こんな道、方法、動き方もあるんだよ、どれを使うかは自由だよ」
という提案。ただこれだけ。

あとは自分で選ぶだけ。

ヒプノも同じ。決めるのは自分自身。施術者は提案のみ。

というわけで、
ヒプノセラピーを受けたいわっ!という方募集中です。
一回に2時間半ほど必要になります(カウンセリング、暗示文を二人で考える、催眠)
禁煙したい、やせたい、心をリラックスしたい。または、ただ、どんなものか受けてみたい方お待ちしております。
ただしお会いしたことのある方または、その方のご紹介がある方に限らせていただきますね、ご了承くださいませ。(てんかん、その他重度の精神疾患がある方もお断りしております。すみません)


さて、昨日の夕飯です


前日にたくさん作った玉ねぎと塩麹のスープに豚肉・生姜・葱をたっぷりまぜた団子をいれ、春菊をいれ、醤油で調味したスープ
これがまた、すんごく美味しかったです。
それから、水菜のゴマサラダ
納豆

免疫に関わるのは腸内なので、腸内をよい環境にしてくれるのは菌類!
塩麹や納豆に助けてもらいます。

ほんといい時に塩麹がはやったものです。
食べ物に助けられます。

コメント

カルディゴット博士の講演会を聞いてきました

2012-11-19 21:03:25 | 放射能のついて
本日二つの目のブログ

日曜日に小児科医で、反核の革命家であるヘレンカルディゴット博士の医師、医療関係者向けの講演会に行ってまいりました。

博士は70代半とのことですが、遠目では50代にしか見えません!ピンとした背筋、張りのある大きな声!

そして、この日に16歳~18歳の女子に甲状腺がんの疑いというショックなニュースが入りました。

最近原発の事故に関して、感覚が鈍くなっている自分には気づいてはいたのですが、3つのショックを与えられました。

まず、自分の認識が甘すぎること。やることをやっていないこと。医師たちが感じている症状について。

博士の話から
現在セシウムの含有量がとりだたされます。そして、お米も検出されないものがずいぶん多くなってきました。しかし、フクイチからでた放射性物質の核種は200種類にも及ぶそうです。その名前を全部見せてもらいました。スクロールしても、スクロールしても続く核種名に、絶句。

プルトニウムよりおそろしい、アメリシウムは去年ボストンでも検出されたそうです。日本では他の核種を早くしっかり検査しないといけないということ。

その中でトリチウムはとっても小さくて、何にでも入るのだそうです。とめることができるのは、もはや菌のみ。まさにナウシカの世界。これは唯一、皮膚から入ってしまうのだそうです。そして突然変異を起こしやすい。原子力産業の人々はこのトリチウムがどれほど出たのかをとても気になっているのだそうだ。私たちには「ただの水素」だという説明なのだそうですが・・・。
(セシウムは吸気では吸収されないのだそうです。腸管からの吸収だそうです)

トリチウムは脳腫瘍や体内にさまざまな腫瘍や奇形をもたらすことが動物実験で分かっている。地面に落ちると根から植物は吸い上げる。そして10倍、100倍と濃縮。半減期は12年。これは120年は存在するということ。

いわゆる、ホットスポットの地域の食物にはまず入っているとのこと。

これを聞いて、関東の野菜を食べるということがどういうことなのか。
判断基準がセシウムによることに非常に強く疑問を持ちました。セシウムが検出されないからOKとは言えないのだと改めて、強く感じました。だめなものはダメなんだ。特に女性は男性より感度が高い。より放射線による影響を受けやすい。
博士は、とにかく他の核種を調査するよう政府に要求しなさいと強く言っていました。

博士は、チェルノブイリの4倍の放射性物質がフクイチでは出たと言っています。
チェルノブイリでは甲状腺の結節が子供に出たのは、5年後だったのに、日本では一年後に出たということは、チェルノブイリよりも高線量の被爆をしたとのこと。


そして、当日会場には福島から来られている方が数名いらっしゃいました。一人の方は奥様が妊娠6週で福島で被爆し、生まれた子供に心臓に穴が開いていたとのこと。もちろん被爆との関連性は不明ですが、実際の声を生で聞くのは初めてで、心臓をギューっとつかまれる思いでした。

また別の福島の方は、近くの高校生がもともと何の持病もない子が3人心臓疾患で亡くなったとのこと。
郡山では、喉の痛み、から咳がとても多く、医師は一切放射線との関係を拒否しているとのこと。母親たちは福島の医師を信用していない人が多いとのこと。

関東の医師たちの間でも、福島では当局から医師は放射線の関連を口するなと口止めのお達しが出ているとの噂さえ聞くとのこと。

今回の会場に見えていた医師は、大学病院よりも開業医が多かったのです。関東某所の医師によると街のクリニックにくる患者というのは、あまり重篤な症状の方はこないのだそうですが、それに異変が起きているとのこと。
マイコプラズマやRSが増えているのは政府も発表している通りですが、これまで効いていた薬が効かないという話がよくあがりました。これは東京某所の薬剤師の方もおっしゃっていました。

20代の若年の糖尿病ですでに網膜に異常が出ている患者がきたり
→博士によると、セシウムが膵臓にたまりやすく、糖尿病が増えるそうです

白血病の患者も増えているそうです。そして、これも今までの薬が効かないとのこと。これはなんと50代~60代とのこと。
→博士は子供と年配の方は被爆の影響を受けやすいとのこと

臨床的な話はいくらかは出ましたが、それほど多くの時間を使われなかったのが少し残念です。
医師でも9割の人が放射線を認識していないとの話も上がりました。日本は広島長崎の過去があるのに、学校できちんと習わないのだそうです。つまり、本当に知らないのだそうです。(そんなことってあるんだろうか?)

また、対処法について博士から話がありました。
スピルリナ、ペクチンなどのサプリは意味がないとのこと。

海草は濃縮しているので、食べるのも注意。
太平洋の魚は食べてはいけない。


とにかく、免疫が下がるケースが多いのだそうです。子供は咳に出やすいこと。長引くケースが多いとのこと。

これは、逆に言うとこれからいかに免疫を上げていくかだと思います。

よく寝て、しっかり栄養をとる。
運動する。当たり前のことをちゃんとやる。
そして、関東は厳しい。これが昨日の私の本音でした。

木下さんのブログを見ると、カルディゴット博士もパンダジェフスキー博士も、今からでも東京から離れろということを断言されているそうです。
そうかといって、踏み切れない自分がいるわけです。

この主催者の方でお話してくれたある女性はアメリカ在住の日本人でした。震災当時、何本も電話で友人に早く逃げろと言ったのに、誰も逃げなかったと話していました。あきれるように話すその方に、軽く憎しみを覚えた自分がいました。笑
まずいことがおきていて、それが未だに収束していないし、危険なのも頭では分かっている。でも生活を変えられない自分がもどかしい。本当は自分は何も分かっていないのかもしれません。


博士が強く強く一番言っていたのは、医師たちが動かないといけないこと。メディアで発言しなければならないこと。医師たちがつながって、声をあげなくてはいけないこと。
また、プロデューサーも長くされていたという木下さんがいうには、今は山下のような医師がいう年間100ミリ大丈夫説が主流だから、メディアもそっちだが、医師たちの口から「こんな症状が増えているのはおかしい」と声をあげはじめれば、メディアは変わってくるとのこと。

医療関係者が動かなければならないのです。

今関東に住む自分に出来ることは、
できるだけ食べ物を選ぶ必要性があることを伝えること。
免疫を上げる方法を伝えること。
同じ意識をもつ医療関係者とつながること。

よっしっ!

そのための大胆な一歩は、
ブログを続けること。
コメント (5)

洋裁ワークショップの復習

2012-11-19 20:02:52 | Weblog
さてっ!
かわいすぎる湯たんぽが並びました。
お客様たちから、感嘆の声がもれております。
「かわいい!」
「欲しい!」
そして

「誰か私にプレゼントして!」
「どうしたら、これを私が欲しがっているって誰かに知ってもらえるのかしら?」笑

というわけで、プレゼントにぜひもらいたい商品となっております!

彼女や奥様、お母様、おばあさまなど女性へのプレゼントに、はずさない湯たんぽはいかがでしょうか?




大盛況で終わった洋裁ワークショップですが、先週の水曜日に生地を買ってきて、早速作らせていただきました。

じゃじゃ~ん!


水曜日に地直し。
生地をたくましくひきさいてみる。
水につける。干す

木曜日にパターンをあて、裁断

金曜日の夜だったかな?一挙に縫い上げ。
といっても3時間ほどで、ま~~こんなにスムーズに気持ちよく
縫えた洋裁は初めてでございます。
今まで何かしら、前と後ろの長さが微妙にずれるなど、必ずありましたものが!
絶対に合う快感!
そして、このテキストが25ページになっていて、1ページが少ない工程なので、
じゃんじゃんページをめくる達成感。
よし次っ!次!次!っと、ばったばったと投げたおす。

見返しのパイピングも

スリットも


スリットの片側をちょっと勘違いしてしまったのですが、片側をOK!


その後、参加者の皆様はいかがでしょうか?
ご質問等ございましたら、いつでもお待ちしております。



コメント