漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

肩こり

2009-06-30 17:01:59 | Weblog
今日は、月末なので、また
朝からせっせとお便りを折って
封筒に入れる作業をしました。

1日これをすると
肩こりとは無縁の私も
さすがにちょっとこわばってきます。

肩こりは、主に血流障害でおこりますが、
その原因によって
使う薬も違ってきます。

冷えによるもの、
同じ姿勢を続けていておこるもの、
使いすぎでおこるもの、
ストレスによるもの、

今日は、使いすぎと座りっぱなしという
ところで、
婦宝当帰膠と
冠元顆粒を飲んで帰ることにします。
コメント

土瓶

2009-06-26 17:08:10 | Weblog
 高校時代の同窓生が陶芸家になっていて
個展があるというので
先週赤坂へ行ってみて来ました。

高2,3と過ごした愛媛の松山の高校
の友達で、卒業以来でした。

これまた中2だけ過ごした松山の中学の時の
同級生を誘っていきました。

陶芸家と中学の友達は初めて会うのですが、
3人共通の知り合いもいるので、
東京の真ん中で
松山の話に盛り上がって帰ってきました。

花器や食器などいろいろあったのですが、
土瓶があったので、
買ってきました。

作者を知っていると、彼女が手でこねて作ったものだと
思うと、使う時に心のふれあいを感じます。

漢方薬やお茶は、金属のやかんと
土瓶では薬の効き目が違ってきます。

火のあたりがやわらかいので
土瓶で煎じたものは、薬効がこわれず
よく効きます。

昔、子供にいぼが出来たので
ハトムギをやかんで煎じて飲ませていたのですが、
全然いぼがとれなくて、
土瓶に変えた途端、いぼが小さくなり
あっという間にとれてしまいました。

それ以来、土瓶様様になってしまいました。
コメント

漢方の除湿機

2009-06-23 16:24:34 | Weblog
 今日は関東は今年一番の暑さだとか。

梅雨にはいり、湿気が強いですが、
今日は蒸し暑い1日です。

湿気は体の外からのものと、中からのものがあります。

中に湿気があって元気な人は、
サウナや運動で汗をかくとさっぱりしますが、
今日のような蒸し暑い日は、たまらなくだるく、
冷房やドライのきいた部屋に入りたくなります。

このようなだるさというのは、
体がどうしようもなく重だるく
疲れたときのだるさより、
もっと不快なだるさです。

このような症状があるときに使い
除湿機の働きをする漢方薬が
勝湿顆粒です。

文字通り、湿に勝つです。

ビールの飲みすぎや、食べすぎの時にも
威力を発揮しますから、
かばんにしのばせておくと
便利です。
ビールを飲む前に飲んでみてください。
飲んだ後にも飲むとバッチリです。
コメント

羅漢果

2009-06-19 17:03:26 | Weblog
 去年、子環先生が羅漢果糖を使って梅ジュースを
作ったらおいしかったという事で、
今年 環では、この梅ジュースの作り方を
お知らせしています。

梅1Kgに対して、羅漢果糖500gです。

作り方は、
梅を洗ってふいて、竹串で穴をあけて
びんにいれて、最後に羅漢果糖を上からふりかけます。

羅漢果は甘味が強いので
氷砂糖だと1Kgいれるところを
羅漢果糖は500gです。

500gなのに、2980円なので、
高いのですが、
使う量が少なくてすむので、
血糖値の高い人や
甘いもの大好きな人は、
お料理やお菓子つくりなどに使うと
重宝します。

羅漢果は
喉を潤し、乾きをとめる働きが
強いのでこれからの飲み物に特にいいですね。

私は、作ろうかどうしようかと
迷いながら時が過ぎていきますが、
子環先生は、今年はワインのも
作っているようです。

コメント

花壇

2009-06-16 16:39:24 | Weblog
 今年も環の花壇は元気です。

環の太極拳の生徒さんでもあり、
庭作りのお仕事をされている
ひつじはなうた さんに
いつもお手入れしてもらっています。

今年は、春にパイロゲンの
土壌改良剤のFFCエースをまいておいたせいか
お花たちの成長がいつもより元気なのです。

特に花壇のはしに
植えてある サントリナ が
ぼぼん と大きくなったのです。

ひつじはなうた さんが
何かの形に刈り込む事が出来ると言われるので
パンダの形にお願いしてみました。

パンダと熊の違いはどうなのだろうと
考えながら
刈り込んでくださいました。

頭のとこだけですが、
確かにパンダにみえますよね?
コメント