漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

親孝行は洗脳ダス

2017-10-12 14:13:47 | Weblog
心はともに
みなさま こんにちは

突然ですが、

「親に迷惑をかけられない」

と、思いますか?

はい、思う方がほとんどかもしれません。
親孝行という言葉があるように、
親を喜ばせてなんぼ、親を支えて一人前
 そういうことが良いことで、親に迷惑かけるのは悪いこと

!?

良い悪い というジャッヂが存在するのは
すべて思い込みです。

この場合は、儒教の洗脳だと思います。

ちなみに、野口の育児講座で教わった言葉

「親のすねは かじりつくせ!」

これには、大笑いしましたね~。

赤ちゃんの要求を満たすために、経済的な縛りがあるなら
親に泣きついてでも工面してもらい、赤ちゃんのために
行動せよ!
というわけなんです。
例えば、妊娠中に毎日高級焼肉が食べたいなら、
毎日食べること。お金がない なんてのは理由にならないわけなんです。
ないなら、家を売ってでも
親に泣きついてでも工面しなさい という教えです。

迷惑をかける という思いは 恐れです。

喜ばせたい という思いは 愛です。



これは 私も親になって初めて知ったのですが
子供のためなら、針の山でも血の池でも飛び込みますよってなもんです。
一切の苦労が苦労じゃないんです。

手を貸せるなら、貸せる手が自分にあるなら、
こんなうれしいことはない。

良い、悪い というジャッヂって、
自分が気が付かないくらい 自然に思い込んでいるものです。





コメント

読書感想文 と お知らせ

2017-10-11 21:45:43 | お知らせ
心はともに
みなさま こんばんは

最近、面白い本を立て続けに読んでいます。

先日の「キャベツ君」ですが、
あのブログを読んだ さあちゃん(妹)が

「長新太さんやろ?絵本界の巨匠やで」

巨匠でした!
すみません。
大好きな絵とお話で、すっかりファンです!

さて、今日のご紹介する本は

「幸せになる勇気」

恋は落ちるものではない

というのが、面白かったです。
愛とは、技術なんだと。

福島先生のいうことも同じ。
人が集まれば、無意識でいると喧嘩になる
うまくいかない。

うまくやろうと意識すること、
うまくやる と決めちゃうこと。
この本でも
愛というのは、そういうものであると。
うまくやっていけるのは、技術次第。

うむ!

それから、
「子供の歯を 治療 矯正する前に」

私も歯並びが悪いのですが、ひとえに弥生人の血か!と
驚いた次第ですが・・。
日本人はしょうがないんだそうです。
でも、穀類中心の食生活だから、臼歯はちゃんと並ぶんだそうです。
それを、西洋の矯正に合わせて、小臼歯を抜歯するのはいかがなものかと。

歯並びの悪い親が、自分が出来なかったからと
子供に矯正してしまうケースが多いというので、ドキッとしました。

フッ素のことも 少し書かれています。
子どもの健診で、普通にフッ素入りジェルを使ってください。
そして、その後は何も食べないでください(のみこなないように)っていう
指導をうけるんですよ。一歳健診で!
もう、
ガンになるっちゅーねん!と 言いたいところを 我慢 我慢。


「卵子はよみがえる」

これまた、衝撃的な本ですよ。
続きはまた!


さて、
先日の環便りに書かせていただいたのですが
わたくし、子たまきは 名古屋に引っ越すことになりました。
今後は、「心のメールサービス」という形で
これまでにヒプノを受けてくださった方、
または、漢方を飲まれている女性の方を対象に
「問いかけ」を使い、ご自身の中にある答えを一緒に探すお手伝いを
させていただきたいと思っております。

ブログや環便りは引き続き 書かせていただきます。

盆暮れなど、戻る際には、太極拳教室も考えております。

今後とも少しでもお役に立てるよう、張り切ってまいります!


コメント