漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

フェルデンクライスメソッド第五回

2008-10-08 10:32:40 | Weblog
金木犀の香りに自然と深呼吸になる、子たまきです。こんにちは。
昨日はTOMOKO先生をお招きして
第五回フェルデンクライスメソッドを行いました。
田園調布から朝早くにお越しいただき、
本当に感謝の思いです。


個人的に月に一回田園調布の先生のクラスまで通わせていただいています。
初めて受けた時はあまりに興奮して寝付けなかったくらい、
私には衝撃的でした!
自分の体って、自分だけが一番分かるようでいて、
実は知っているところというのは、ホクロの位置とか
右目が左目より少し小さいとか、
見えることがほとんど。背中やまして内側、内臓や骨など
感覚のない場所って分からないものですし、感覚がないぶん
わかっていないことすら、分からないことが多い。
そこを意識できたら、動かせたら、目覚めさせたら、
さてどうなるでしょう?!何が起こるのでしょうか?!

そんなびっくり玉手箱な体の赤本が私にとってのフェルデンです。
フェルデンを習って終わり、じゃなくて、
習ったことを踏まえて、歩いた時、階段をのぼったとき、掃除したとき
太極拳の重心を落としたとき、腕をあげたときの肩の位置、肩甲骨の感触
手のひらが感じる空気の重さの違い、足の裏の体重を受ける場所。
もう今まで全く目がいかなったこと、見えなかったものが見えてくる。
見ようとしなければ見えないかもしれない、
でも目に合った眼鏡をかけて見ようとすれば見えるのです。
(あぁ、どんどん怪しい表現になっていく、すいません。)


前置きが長くなりましたが、昨日のレッスンは
小川町から、千駄ヶ谷(私の妹)からも受けてきてくださる方がいました♪
猫背を治すことと、目のレッスンの豪華二本立て!
フェルデンもとても面白い表現を使うのですが、
受けた方も面白い表現をしていました。
目のレッスンは他のクラスで受けた方が、目のエステを受けたみたいに
パッチリお目目になったというではありませんか!
店番で参加できない私は、ひそかに聞き耳を立てつつ、
こそこそをやっておりました。

是非、ご興味がある方は次回のご参加お待ちしております。
または、毎週金曜日に行われている田園調布でのお教室がおすすめです♪

最後に秋の薬膳スイーツ「いちじくとくるみのケーキ」と玄米コーヒーで
おしゃべりして終わりとなりました。

先生、お集まりいただいた皆様、
昨日は楽しい時間をありがとうございました!

コメント (2)

秋薬膳

2008-10-03 15:27:25 | Weblog
ここ二日ほどとっても気持ちよい日が続いていますね。
こんにちは、子たまきです。

水曜日は薬膳教室を行いました。
目的は気温差をもろともしない体を作るメニュー!

季節の変わり目に調子を崩す方は、胃腸が弱い方に多いです。
胃腸を元気にして、空気が乾いてくる秋にむけて
肺にもよい食材を選びました。(秋は肺を養う季節です)

メニューは
栗ご飯
秋刀魚のかりぽりパン粉焼
かぼちゃのスープ フュメドsanmaで
椎茸の香るステーキ
無花果のグリヤード ヨーグルト添え

今まで栗を剥くのに毎年奮闘しており、今年は
いい剥き方を発見!(というかネットで検索!
生徒さんたちにも喜んでいただけました。
コメント