漢方談話 (埼玉県日高市にあります漢方専門薬局 環のブログです)

フェルデン グループ稽古第三月
個人稽古 第四金
営業時間:10時~16時

結果よりプロセス  いけないパスタ

2015-07-08 21:28:45 | 梅雨の野菜料理
愛するみなさま こんばんは

さあちゃんオススメ本パート2
「思いやりを育む保育」という本を読みました。
(さあちゃん、サンキュー!またおすすめ本教えてね~)

しつけ は必要かどうか?
何のために しつけがあるのか?

もしかしたら、人ぞれぞれで躾を必要と考える意味は違ってくるのかもしれません

*こんなことも知らないなんて恥ずかしいと、思われないようにとか(恥をかかないように)
*こんなことも教えてない親だと思われないようにとか
*円滑に社会に溶け込んでいけるようにとか
その他いろいろあるかと思います。

環家では、いろいろと制約はあったものの
(カラオケ禁止、映画館禁止、サーカス禁止、原宿禁止など!笑→ もちろん行ってましたけども)

しつけ という しつけがあまりなかったな~と思ったんです。
その点、かなり自由に育ったと思います。日常ではあまりうるさく言われなかったのです。
環先生は、お茶やお花などもやっていたのですが、
その作法を一切 娘たちに伝えないという
ある意味スパルタ!

だから、靴のそろえ方とか、食器の洗い方とか扱い方とか、よそでのしぐさとか
全然知らないままだったんですね。
それで、小学生の間は全くきにしなかったのに
中学生とか、高校生とかになって、よそのお宅にあがるときに

「ありゃ?困ったぞ、本当は、どこに靴を置けばいいのかな?」とか
「この食器はどう使ったらいいのかな?」
「これは、食べていいのだろうか?」と、思うわけです。

それで、いろいろ観察が始まって、

どうも、玄関の上がり口の真ん中に靴を置いてはいけないんだな、開けるんだな
そうか、次からくる人のためにあけるのか~

食器の表の面に口をつけてはいけないのか~
そうか、大事な食器を傷をつけないためなのか~

とか、気づきはじめる(おそ!)

そういう社会でのルールが躾であるなら(これは私の個人的な考えですが)
それは、誰かを思いやる ということを常に想定するんだよ ということを
学ぶのが”躾”なのかなと思いました。

のちに空手の本では、日本人のそういうルールは先の動きをよんだものになっていて
(靴の向きを履く時の形で出やすいように置く、車はバックで入れて出やすくするなど)
先の動きを想定すると、体がよりよく機能するというのもあるようですが。

前置きが長くなりましたが、この本では
「思いやり」が育てば、わざわざ躾などはしなくていいのではないか?
もっと、自由でいいのではないか?という投げかけから始まります。

そして、思いやりの行動 よりも
そこに至る心のプロセスの方が重要なのではないか?
とのこと。

例えば、
ブランコを友達に譲ったという行為に対して

*相手への優しさからか
*保護者がみているからか
など、いろいろあって、

誰かに怒られることを避けるためなら、これは思いやりではないから。

その子が自発的に思いやりを生じるような
環境づくりを大人がサポートするのが大事だということが
さまざまな例をあげて書かれています。

結果より、プロセス。
これは、何にでもいえることだと思うのです。
特に、フェルデンクライスでは、これを常にいいます。

動きがどう始まり、伝わっていくのか
動きに参加するのは、どこなのか

ヒプノセラピーもそうです。
どういう思いから、その感情が生まれたのか
どういう過去の体験、思い込みがあったから、その感情に至ったのか

漢方薬もそうです。
気、血、津のどういうバランスで、その病気が起きているのか
五臓のバランスがどうなっているから、その症状が出ているのか

太極拳もそうです
型と作るのではなく、型と型の間をどうつないで、動いていくのか
体をどうやって全部参加させていくのか

プロセスに意識が向くだけで、結果は単なる通過点になるように思うのです。

眠れないから入眠剤をのむ
生理が来ないから、ホルモン剤を飲む
癌になったから抗がん剤を使う

体が出したサイン、それまでのプロセスが全て無視されて、結果だけを見ている状態です。


またまた、なでしこの話題ですが
フェルデンの由紀子先生が、フェイスブックでシェアしていた記事です
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ichiroozawa/20150701-00047135/

エースの大儀見選手のご主人はメンタルコーチなのだそうです。
それで、ゴールが入る、入らないという結果よりも
ゴールを打った時の体の動き、プロセスを重視することで、
ゴールがそれたときでも、体の動きの良かったところ、直すところに意識がいき
自己分析につながることがかかれていました。

福島先生はこんなふうにいっていましが
うまくいかないということは、
うまくいくための方法が増えていくということだ
って。

そして、この本では
相手の気持ちに立つ ことと
自分ならば と考えることは、全く別モノと書かれていました。

これはヒプノでもよく確認することですが
きっと、相手はこう思っていただろう という顕在意識での思いが
ヒプノに入り
相手の中に入って、感じると、
予想と全く違うことを相手が感じているということに気づきます。

野口先生がおっしゃった
理解とは誤解のことである というのは、こういうことも含まれるのだと思います。

私たちは、自分の思い込みだけで
相手をみてしまうのかもしれません。私なんて、失敗がいっぱい!
あ、失敗なんてものはないんだった!
チャンスばっかり!

というわけで、
結果よりプロセスのフェルデンクライスの
個人調整、FIは

あさって10日金曜日です。
あと、2枠空きがございます!

15時~
17時~

ご予約お待ちしております!

満席となりました、ありがとうございます!

漢方専門薬局 環
042-989-3721



*************

さてさて、夕飯はご飯が一番いいです。
できるだけ、麺類は避けたほうがいいです。なぜなら、まずは太るから。
ダイエット相談に見える方ほぼ100%麺類好きです。
そして、健康のためにも、日本の農業のためにも お米を食べるようにしています。


と、いっておきながら、不本意ながらも、たまには、もうへとへとでパスタで堪忍!
という日もあります。

ここまで、続くかー!となった、先週土曜日より

トマトと紫蘇の冷たいパスタ
と自家製フォカッチャ


パン焼く元気はあるやんかー!というところですが
パスタですみません。

日曜日のお昼

グリンピースとコーンのペンネ
自家製フォカッチャ残り


夕飯に
ラザニアにしようと思ったら、ラザニアのパスタがカビていて!
ペンネのラザニアに・・
ベビーリーフと甘夏のサラダ
バゲット


先週末は もうご飯は楽させてもらっちゃいました。
でも、こういう夕飯はおすすめしません。笑

それでも一応弁解がてら
パスタは無農薬 無化学肥料で育った小麦のものを使用しております。
地球と体のために











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第四の解釈  紫蘇餃子

2015-07-07 21:13:43 | 梅雨の野菜料理
愛するみなさま こんにちは

なでしこJAPANの興奮覚めやらぬ環では
環先生が

「アメリカの選手なんか、男やで!」

と、のたもうております。

どう、解釈したらよいのでしょうか?

1)男みたいな肉体やで、という感心の意味である
2)男性の選手が女装して、小ざかしい! という妬みの意味である
3)どう見ても、男そのものだから、女子のワールドカップにでるのは、おかしいやろ!という怒りの意味である
4)その他


答え、
皆様は、環先生の意図をどのように解釈されますでしょうか?
4)を募集しております



準決勝では、イングランドの選手が足がつっていましたが
決勝戦では日本選手も足がつったそうですね。
足のつりは、漢方でとてもいいのがあります。笑

筋肉に血液が足りなくなると、つります。
なので、その原因は、いくつかあって
 血管を川で例えますと、川の流れがよい状態だと、筋肉がつりません。
 では、川の水が流れなくなる条件とは?

 寒さで凍る。去年の六月の雨の日に、私は地引網を体験したのですが、
 その後、着替えるときに、足がつりました。これは冷えによるものですね。
 
 川の水が少なくなる。血液不足の状態でも つります。
 激しい運動で消耗してつるのは、こちらのパターンです。

その時に、筋肉を緩める”芍薬甘草湯”を頓服で使うと、すぐに和らぎます。
頓服で使うので、錠剤タイプだと便利です。

でも、これは、根本療法ではなく、対症療法です。
特に足がつりやすい方は、普段から血液を補うということが必要です。
そういうフォローも漢方薬ができます。
でも、日ごろの食事はもっと大切です。血液が増えるのは赤いもの、黒いものです。
トマト、人参、黒ゴマ、黒豆、黒きくらげ、などなど。

サッカーのワールドカップなども、中のお休みでどれくらい
体を回復されるかというのは大きいでしょうね。
私がなでしこおかかえ料理人だったら
十全大補湯のスープを夕飯に毎日アレンジして(血液を補う、体を元気にする)
試合の日は、麦味参顆粒をスペシャルドリンクにして(汗で失う分の元気と体液を補う)
試合後は、仙三七など田七人参の苦いゼリーなど用意したいな~。(血流をよくして、疲労予防)

スポーツにも漢方薬は大活躍です。

***********
さてさて、話しはかわりまして

以下のご質問ブログを読まれたお客様よりご感想をいただきました
http://blog.goo.ne.jp/kanpo-tamaki/e/6a15a103ffdc7b7b1a147bf4004a78b1

ご自身の心の中に問いかけて、気づかれた
そんなプロセスの大切さを、ぜひシェアさせてくださいませ。
ご承諾を得て、掲載させていただきます。
ありがとうございます!


**************

(略)
ブログを読んで
私、分かってもらえなかったのが嫌だったのかも!と思いました。
キツさにばかり目がいっていましたが…
あと、キツさで相手が自分を守っている可能性、あるかも…と思いました。

(略、その方とご自身のご家族の方との関係性にも気づかれたそうです)

けど、みきこ先生のブログを読んだ後、あぁそうかって思ったら、それからは怒られてないんです。不思議~

(略)

**************

それから、劇団四季のアラジンをみたら、すっごく元気が出たとのことで
オススメしてくださいました♪

う~~ん!気になります!
ありがとうございます。

自分自身の心がどこにとらわれているのかとか
何にひっかかっているのか ということを整理できると、

他人がどうこうするから、”問題”ではなく
自分の内側の問題だということに気づけます。

そうして、他人を責めなくなると、心がとっても楽になります。

何しろ、自分自身の心の問題なら、どうすればよいのか
たくさん思いつくので。

アラジンを観にいくのも一つですしね。

怪しげな魔法のランプを、遠のけるのではなく
むしろこすってみたら・・・・。

ピンチはチャンスですね。

魔法のランプを手に入れたら、皆様なら何をお願いしますか?


そのお願いごとこそが、

自分自身の出番ということのようです♪


ひょい~。


先週の夕飯



紫蘇餃子
大根菜の煮物
7分づきかまどごはん
納豆

餃子は焼きと茹で、両方あります。
ストレスがある方で風邪をひきやすい方は
紫蘇はとてもよいです。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこJAPAN 万願寺唐辛子と豚肉の生姜炒め

2015-07-03 19:44:20 | 梅雨の野菜料理
愛するみなさま こんばんは

なでしこJAPAN かっこいいですね!!

なんて、言いながらもサッカーは、サッカーも?全然普段は見ないのですが
今回、オーストラリア戦をたまたま、松山で泊まったホテルで、偶然に起きて、見まして、
なんと、10分ほど見ていただけなのに、シュートが決まり、
感動のあまり、涙してしまったのですよ。
全然それまでのことなど、知らないのに!
なでしこの選手たちの、一挙手一投足が機敏で、力強く、器用で
すごくかっこよかったのでした。

スポーツって感動しますね~。

勝ち負けがあるものなんてっって数日前まで言っていたこの口が
言ってしまうのも、なんですが。。。

イングランド戦も、電車の中でチェックした時は、PKで1-1だったのに
環に着いたら、勝っていて、びっくり!

帰宅して、そのゴールしたシーンをネットでみましたら、
イングランドのPKをとったファールは、日本選手が誰も触っていないのに、選手が転がったように見え

え??
女優かぃ?と思ったのですが

それもまた、技術の一つだとか。

ロスタイムのイングランドのオウンゴールは、もう
スーパーゴールっていうほど、見事なゴールで決まっていましたね。

おてんと様は見ているといいますか、
自業自得

そんな言葉が心の中で上がってきました。
心の中がすごく意地悪な気持ちになります。
ざまあみろという気持ちです。
だから、そういうことを考える自分をメンタルコントロールする必要があります。

福島先生流に考えるなら
ピンチはチャンス。
困難は大きくなればなるほど、感動を生む
うまくいかないことに 興奮する。

こっちの変態っぷりの方が、ワクワクします。

相手がズルイことをするほど、勝ったときの感動は大きい。
それだけで、十分なのかもしれません。
心の照準をここに常に合わせるというのは、日々意識的にする必要があるな~と
思ったのでした。

私の中の戦う自分 いわゆるロアーセルフが、勝ち負けがあるスポーツを見ると
むくむくと出てくるのを感じます。
相手を叩きのめしたい。特に、ヨーロッパの選手たちに勝ったこの気分は
恐ろしいなぁと思いました。
だからこそ、スポーツは、心の修行になりそうだと思いました。
目標:優しい気持ちで、観る!相手も応援する!

というわけで、
「アメリカ戦見たいね!月曜の朝、八時か~~、観れないね~」と、言ったら

妖精が
「もともとテレビないのに、どうやって観ようと思ったの?」
と、不思議そうに聞くのでした

あ!そうだった。
うちにはテレビがないんだった!



そのうち、録画で!

なでしこの選手たちを見るだけで、元気が出ます。
感動をありがとうございます!



昨日の夕飯です



万願寺とうがらしと豚肉の生姜炒め
トマトときゅうりの梅酢がけ
豆腐ととうもろこしのみそ汁
かまどごはん
納豆


万願寺唐辛子のぴりっとした苦さの中にぎゅっと甘みがあって好きです。

湿度の高いこの季節は、余分な水をだすものを
まだまだ使います。
きゅうり、とうもろこし。
毎日少しずつ取り入れます。
万願寺とうがらしもピーマンの遺伝子も含んでいるので
薬膳的に、ピーマンでみるとすれば、気をめぐらせてくれる働きがあります
すると、水もめぐりやすくなります。
なので、普段ストレスがある方はピーマン系のものを使うと
より水をめぐらせやすくなります。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いれこ構造  韮チヂミ

2015-06-24 20:29:55 | 梅雨の野菜料理
愛するみなさま こんばんは

*****

今日は定休日ですが、今週はお休みが多くて申し訳ございません
27日土曜日も臨時休業とさせていたく予定です

****

今日のかっこちゃんのメルマガにドキドキしました!

以下 勝手に拝借でございます

***********

(前略)
その宇宙の法則のひとつに、宇宙は入れ子構造でできているというのがあります。
小さいことで言えることは、大きなことでも言える。みんな同じ法則の中にあるから。

たとえば、人間の体で言えることは、宇宙でも言えるし、意識の分野でも言えるのだ
と思うのです。

私は、最初、たった一個の受精卵でした。
そこには、私のすべての設計図が書かれてありました。

どんな色の目で、背の高さや、病気のなりやすさや、いろいろなことの
情報が書かれてありました。

受精卵は二つにわかれ、同じ情報がその二つに書かれて
あって、四つになって、八つになって、どんどん細胞分裂があっても、どの細胞にも
同じ情報が書かれてあります。

そして、どの細胞にも体のすべての情報が書かれて
あって、目の部分は目のその場所の情報がONになって、
あとはOFFになるから目になります。

それでは体の部分はすべてバラバラに勝手に自分の細胞を生きているかというと、
もちろんそうではありません。
みんな深いところでつながっています。私はその役割を
しているのが、
脳幹などの原始脳だと思っています。
どこかが怪我をすると、あるいは脳の細胞が損傷すると、
他の細胞が役割を肩代わりしたり、助けを出したりします。
それから、暑いと感じると、汗を出して体をひやしたり、
寒いと感じると、体をぶるぶると震わせて、
体温をあげたりします。
みんなで私という命を生きてくれています。
どの細胞も、みんな深いところでつながっているのです。
それは、ひとつの細胞の中に、
それになりうる遺伝子をもっているということがあるのだと思います。
宇宙もそうだと思います。そして地球もそうだと思います。

地球のすべての生物のスタートはたった一点でした。それがなぜわかるかというと、
全ての生物が、同じ、AとTとCとGからできているからです。
そして、宇宙もまたただ一点からできていると言われています。

そして、人の体と同じように、その一点には宇宙すべての設計図があって、
どんどん分裂を繰り返して、すべてのドットには、
すべての情報が含まれているのだと思うようになりました。
それを書いたのが「宇宙の約束」という般若心経を訳した詩でした。
そして、そのドットの約束は私の中にあり、あなたの中にあり、庭の花の中にあり、
全部はバラバラではなくてつながっているのだと思います。体の細胞がそうであるよ
うに。

そして、心の目と耳をすませば、深いところとつながって、すべてのことを感
じることができるのだと思います。体の細胞が、深いところの声を聞けるように。な
ぜって私の中には宇宙のすべてがあって、私の部分だけがONになっているからだと
思います。花もそう、鳥もそう。虫もそう。
 
そして、私たちもみんなで深いところでつながっていて、心の声で、脳幹を通して、
それを知ることができるのだと思います。

その方法は脳幹を活発にさせること。

揺れたり、見つめたり、歌ったり・・・そのことで、
脳の中の軸索が伸びて、脳幹を通して、深いところの声がよく聞こえるようになるのかなと思います。
そして、そうすることによって、手と足の細胞は離れていて、ふれあっていなくても、つながっていると思
います。

突然こんなことを書きだしたのは理由があるのです。私が思っていることが正しけれ
ば、指談もまた、そのつながる方法のひとつなのだと思います。

そして、指先に集中することは、脳幹を活発にさせることで、
そして軸索もどんどん伸びて、つながりやすくなると、きっと私たちは、
たとえば、指と指がくっついていなくても、肩であっても、
足先であっても読み取れるようになったり、同じ場所にいなくても、
アドレスをしっかりとそこにあわせることで、
読み取れるのだと思います。パソコンが離れているところの情報を、
無線LANで読み取れるように。

このところ、指談ができる方が増えてこられました。
そして、最初は指で読んでいたのに、離れていても言葉が心に入ってくるようになって
心配ですという方が増えてこられました。
頭がおかしくなったのでしょうか?とメールに書いてあって、私はけっ
してそうではなくて、当たり前のことだと思っていますとお返事しています。

そして、
今まで、こんなにたくさんの方が、離れても読めるようになる経験をされていなかっ
たと思うのです。でも、今、それが起きているのかなと思います。
本当にたくさんの方がこの不思議のようにも思える体験を今、しだしておられます。
でもここに本当のことの扉があると私は思っています。パソコンのしくみだったら信
じられるのに、人間だったら信じるのはむずかしい。でも、本当のことだと私は思っ
ています。

かつこ

~~~~~~~~~~~~~~
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html

**************

以上!!

すごいことが広がっておりますね。
指談をきわめて行くと、脳幹が発達し、意思の疎通を
言葉を使わずに、いきなり心にいれることができるようになる。

かっこちゃんが、”テ○パシー”という言葉を使わなかったのは
オカルトとして片付けられたくない思いがあったのかなぁとも思いました。

最初の話に、世界は「いれこ」構造になっているというのがありましたが
あれも、まさに漢方の世界と通じる気がしています。
漢方の世界では、人間の体は小宇宙だとみます。
体の中に、自然界で起こることがそのまますっぽり起こるとみます。

そして全ての生物がAとTとCとG アデニンとチアミン、シトシンとグアニンで
出来ている。みんなもとは一つ。


深いところの声がよく聞こえるようになる というのは
ヒプノセラピーとも通じます。
最初はヒプノで確認することに疑いの思いがわきます。私も
そうでした。
でも、だんだん、はっきりと確認ができるようになってきます
これがつまり脳幹の軸索が伸びることだと、
かっこちゃんはおっしゃっているように感じます。

そしてまた、ヒプノセラピーでは自分以外の方の中に入り、
思いを感じることが可能です。
これが、かっこちゃんの言う、全ての人に宇宙の全てがあって
自分の部分がONなっているのだとしたら、その相手の方の部分をONにしたら
その人の思いが分かってしまうということになります。
ヒプノセラピーをさせていただいていると、個人的にとっても納得がいくことで、有難いです。

私たちは大脳が邪魔をしてしまう、
意識の中のたった1割といわれる部分に支配されがちで
本当の思いを押さえ込んでしまいがちになります。
それで うまくいくこともあるでしょうし
苦しいこともあるかもしれません。

福島先生のプラス受信。
さとみねーやんがいう、恐れより愛からの行動

意識的に脳を使う必要がありそうです。




昨日の夕飯です



韮チヂミ
茄子の味噌汁
もやしと水菜の中華和え
7分づきかまどさんご飯

血流をよくする韮を使いました、
お出かけが続くときは、血流をよくすると回復が
早くなります。
茄子も血流をよくします。

妖精が、痰を吐くと血が混じっているというんです
いつから?と聞くと
一ヶ月くらい毎日とのこと。連休明けからでした。
どうやら鼻からの出血のようでした。

それで、田七人参のほんの少し一日一回のんでもらいました。
田七人参は、めちゃくちゃ苦いんですが
止血効果と血流をよくする効果があります。

一発で出血がとまりました。
でも、一応もう少し毎日飲んでもらっています。

いや~、よく効きますね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレルギーというラブレター  冷やし中華風

2015-06-21 09:00:53 | 梅雨の野菜料理
愛するみなさま おはようございます

*お知らせ*
6月22日月曜日は臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたします


昨日お客様とお話していました。
難病指定の大変なご病気をされた方で、克服され、今は元気いっぱいです。

日々の食事が大事なのは言うまでもなく
それは、ヨーグルトを食べるとか、野菜を食べるとか、そういうことではなくて
大切なことは、「質のいいもの」を取ることだとおっしゃられます。
この方がおっしゃることほど説得力があることはない!というくらい重みのある言葉で、私は
ときめきました。


環にいると、さまざまなアレルギー症状の方々と出会います

一般に市販されているファンデーションでお顔が腫れ上がる方もいれば
そうじゃない方もいます。

一般に市販されている口紅で唇が腫れ上がる方もいれば
そうじゃない方もいます。

一般に市販されている米、小麦、ナッツ類、エビなどで、体にアナフィラキシーが起こる方もいれば
そうじゃない方もいます。

花粉に鼻水、くしゃみが出るかたも入れば
そうじゃない方もいます。

花粉症というのは、いまやかなりメジャーになりました。

でも、化粧品が使えないという方や、穀物類が食べられないという方々は
どちらかというとマイノリティーです。

これらは、免疫が過剰に反応していると西洋医学ではみます。
だから、免疫が反応しないように、ブロックするものや
免疫を落とすようにもっていきます。

漢方では、免疫が弱いから、反応するとみます。
免疫を高めて、丁度良いところで自分で調整できるようにもっていきます。

でも、ふと思うのです。社会的に
花粉症や食べ物アレルギー、化粧品アレルギーが出始めたのがいつからかと思うと
どうして、昔はでなかったのか?
昔と今の違いはなんだろう?

純粋な花粉、
純粋な穀類
純粋な化粧品

それらでも、体は拒絶しようとする(アレルギー反応)のだろうか?

それらの物質を純粋じゃないとすれば
それは何が起因するのだろうか?

1950年代から世界的に核実験が行われるようになり
化石燃料を掘り、燃やすことで、排気ガスの問題になり
農薬の問題、除草剤の問題、肥料の問題などなど

人間にとって、まだこれらは毒となるものです
花粉はくしゃみ、鼻水で追い出そうとするし
食べ物や化粧品は腫れ上がったり、喉をふさいだりします

それらを受け取らないようにしている反応だとすると

アレルギーが出る人は、それらをいれないようにしますが
アレルギーが出ない人は 気にせず取り入れます
すると、

排泄しきることは可能なのだろうか?
排泄として、汗、大小便、生理、出産があるとすれば
それらはまた大地に帰っていくのですよね。
人間の体が原子転換して、毒を無毒化できればいいのですが
今のところ、微生物様たちには、その力があるようですが。
麻にもそういう力があるようですが。

アレルギーが出る人がいるということは、
何か周りの方々への警告を発してくれているということ
なんじゃないかな~と思いました。

それは、危ないんだよ と。

もし、周りにアレルギー反応が強く出る方がいらっしゃったら
何にアレルギーがでていて
それは、どういうもので、どこで作られ、どんな化学物質と関連性があるのか
そんなことを調べてみてもいいかもしれません。

漢方では体質改善で脱アレルギー症状となります。
だからといって、その物質が安全であるとはいえないな~と思ったのでした。

今朝はそんなことを思いながら目が覚めて、
すぐにブログにメモしちゃった次第です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます!

追伸
今度、松山のターシャデューダこと、亡き祖母の愛犬、幹太くんが
埼玉にやってくることになりました!

今はまだ松山におりますが、
母からこんなメールが届きました

***********::

今日 トマトに柳田ファームの発酵肥料をやったら
かんたが食べまくりで
「だめよ!!」と言ったら

「うう-ン」と文句を言って どきませんでした。
困ったなあ。こたが来るとき
一個ぐらい赤くなってるといいんだけど。
こっちは雨や曇りが続いてます。

***********::



普通は肥料を動物が食べたら命が危険なので、「食べたらダメ」だというのですが
トマトが実らなかったら困るから「食べたらダメ」だという。笑

発酵肥料。微生物たっぷりですが、動物がこんなに欲しがるっていうのが不思議でした。
腸が欲するのかしら?。
幹太くんは、環で販売している虫除けの「ハーブガード」も
ぬっていると、ペロペロなめてくるんです。

安全な成分だからこそ、なめてもまあ大丈夫ですけど
虫除けできないじゃ~ん!という。

安全なもの、出来るだけご紹介させていただけたらと思いました。




昨日の夕飯です
環からの帰りにメールがきました

夕飯は
ざるそばが食べたいと

茄子をそろそろ使い切らないとなんだけどな~
麺類かぁ、二日続けてになっちゃうけど、

ま、いっか!



全然ざるそばじゃないのですが・・・
きゅうりとレタスともやしがてんこ盛りの
冷やし中華風な感じです。

昨日はそれだけ!

そんな日もあります。

底には、ニッコニコマークが出来ていました



もやしやきゅうりもレタスも体の余分な水を出します。
梅雨時には毎日、水を出すものを何か使いますです。
食品の作用は漢方で使われる植物と違って マイルドなので
毎日使っていくと効果的です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加